アバウト・ア・ボーイ

満 足 度
78.8%
回答者数92



★★★★
From: MZ(NO MAIL) 11月 17日(日)15時36分15秒
ヒューグラント、UKファッションを嫌味なく着こなしててさすが!似合ってましたね。映画全体に漂うオシャレな雰囲気、ヒューの役へのハマりぶり、ともにサイコーでした。映画って、一本一本が作り出す世界観をどう見せるかが勝負!っていうところがありますよね。私はこの映画の醸し出すほのぼの&スタイリッシュ雰囲気、とても好きでした。見終わったあとのなんともいえないハッピー感は、見てよかったーホント、と思えるものでした。「ヤサ男」「ダメ男」「情けない男」を好感の持てる人物として描くには、彼は最も適役ですね。
★★★★
From: あや(NO MAIL) 11月 16日(土)12時50分04秒
なんか、ほのぼのする映画だった。ヒューがかわいい&かっこいかった!!原作があるって知らなかったから、今度見てみようと思います。
★★★★★
From: でで(NO MAIL) 11月 10日(日)15時02分29秒
原作読み終えました。やっぱり映画は、先に原作を読まないこと。これルールね。原作もそれなりに面白かったけど、私は、映画の方が良いと思いました。ヒューの演技は、今までの彼の映画の中では一番のハマリ役では?ニホラスホルト君はカワイイ♪(ブスカワイイ??)もうそろそろハリポタで世の中賑わってきてるけど、ダニエル君もいいけど、ニコラス君も良いですねー。彼のこれかの活躍期待したいです。
★★★★★
From: kaniza(NO MAIL) 11月 7日(木)14時14分19秒
ヒュー・グラントはまりすぎ!子役の男の子もよかったです。しかし、安上がりな映画だね?
★★★
From: めぐ(NO MAIL) 11月 1日(金)18時58分12秒
出張先で時間つぶしに観た映画です。そもそもヒュー・グラントが好きじゃないので観るつもりがなかったんだけど、意外にも面白かった。最後までヒュー・グラントが情けないけど、それを貫き通すところが魅力的だった。ほのぼのしたいときにオススメです。でも、ビデオで観てもいいかな。。
★★★★★
From: しゅうまま(NO MAIL) 10月 29日(火)15時47分03秒
原作とラストはぜんぜんちがうけどなかなかよかった。キャストもよかった。サントラもよかった、すごく。かなり気に入った作品。ウィルってかわいい。最近のヒュー様の、イイ男を武器にしてるイヤな奴って役すごくいい。おいしい生活とか、BJDとか。でも、ちょっとしわふえたな〜。モーリスのときの美しかったこと・・・。でもすき。だから星五つ。
★★★★★
From: 屯田兵(NO MAIL) 10月 29日(火)12時36分28秒
これを見た後、フォーウェディングを見なおした。ヒューグラントの目はまだ垂れていなかったことを発見してしまった。こういう情けない役やらせたら、うまいね。
★★★★
From: まさお(NO MAIL) 10月 27日(日)01時06分04秒
面白かった.肩肘張らずにみられる秀作.子供同士がすぐに仲良しになるのはちょっと???だったけど,まぁその辺は良しとしよう.アウディーTTが格好良かった.レイチェル・ワイズはミスキャスト.ハムナプトラの方が生き生きしてた.多分,お転婆役の方が合っている?
★★★★★
From: Rio(NO MAIL) 10月 25日(金)00時53分26秒
こういう心温まる映画、私は好きです。一緒に楽しめる仲間がいるっていいことですよね。ヒュー・グラントは私の中で古いですが『モーリス』のイメージが強いのですが、この映画では男っぽくってかっこよかったです(*^_^*)
★★★★
From: ろん(NO MAIL) 10月 23日(水)23時25分39秒
最初から最後まで楽しくて優しい映画だった。その中で色々と自分にも考えさせられる部分もあったけど家族や友人ってかけがえのないものだなあとしみじみと感じました。
★★★
From: たか(NO MAIL) 10月 23日(水)12時24分59秒
悪くはなかった。というか、欠点が少ないと思う。ほのぼのとした、のんびりした映画だった。思い返しても嫌なところが見つからないっていう事は、よく出来た映画なんだとは思う。ただ不満なのは、見終わった後の余韻が少なすぎる映画だと思う。面白いかと聞かれれば、「まぁまぁ」としか答えれない。喜怒哀楽といった感情に訴えず、かといって深く考えさせる程度のものでもない。得るものの少ない映画だと感じた。まぁでもつまらない訳ではなく、ほのぼのとした雰囲気を感じることはできましたが。あくまで私個人の意見ですのであしからず。
★★★★
From: 無忌(NO MAIL) 10月 21日(月)12時44分09秒
ヒューグラントのいつもの軽いタッチが何とも心が和んで良いですね。見たあとにちょっと気持ちいい!そんな映画でした!
★★★★
From: あんじー(NO MAIL) 10月 20日(日)23時33分20秒
ナレーションが多いのがちょっと気になりました。言いたいことを、言葉中心に語ってるっていうか…。「孤島がつながってる」はいいけど、主人公にとって少年は大事な存在だから、その母親も大事に云々、まではせりふで言ってほしくなかった。言ってることは正しいんだけど・・。
★★★★★
From: アルペンレーサー(NO MAIL) 10月 18日(金)01時07分09秒
今年3本目の五つ星映画でした。登場人物が揃いも揃って魅力的で憎たらしいほどうまい!絆というテーマは何度も繰り替えされて語られてるけど人にとって一番大切なものですね。それを改めて考えさせられたのも映画の出来が非常にいいからですね。「アイ アム サム」の昼メロ以下のあざとさには辟易したが、これは素直に心に訴えかけてくれた。
★★
From: りーめい(NO MAIL) 10月 16日(水)21時16分02秒
淡々としすぎてちょっと物足りなかったです。「ブリジット〜」の方が好きです。物語が出来すぎていない、というのはとても上手に表現されていました。期待通り行き過ぎないという点ではよかったです。マーカスが中川家の弟(礼二さん)に似ていると思ったのは私だけですか?
★★★★
From: もうすぐ30歳(NO MAIL) 10月 15日(火)12時32分51秒
なかなか考えさせられる映画でした。私なんかは一応定職にはついてるものの、ホントに会社と家の往復で、しかもそんな自分がイヤでしょうがないのに、変える努力すらできない自分もいて・・・。ヒュー・グラントが自分の部屋でうずまってるシーンが、せつなかったです。あと全体の雰囲気もハリウッドっぽくなくて良いです。だけど、客入ってなかったなぁー。(笑)
★★★★
From: beco(NO MAIL) 10月 14日(月)23時23分45秒
みなさん書かれていますけど、ヒュー・グラント、良かったです。最後まで飽きることなく観られたし、絶妙な終わり方で、無理矢理すごいハッピーエンドにならなくて良かった。何もかも好転して行くわけでないところが。登場人物達の精神が、最初よりちょっと成長しました、観ている私の心もちょっと成長したかも、って感じがしました。
★★★★★
From: RUMY(NO MAIL) 10月 13日(日)00時17分54秒
ヒュー・グラントは軽薄な男っぷりがハマってました!以下、ネタばれです。※知りたくない方は飛ばして下さい。シングル・ペアレントの会に嘘ついて出席するほどのナンパに対する情熱ってばスゴイと思った(^^)ストーリーが出来過ぎてないのがよかった。マーカスのママとヒューが恋に落ちたりしないし、マーカスのガールフレンドは一緒にロック・コンサートに出演してくれないし、マーカスがコンサートで絶賛されたりはしないし、ママの病気も完全に治ったとは言えないし、ウィルは働き出したりしてないし・・・特別泣かすようなシーンはないけど、観終わったあとにジーンときました。ロック・コンサートでマーカスが前のダンスユニットの名前と曲名は密かに面白かったです→ザ・死刑囚「人殺しは生きる力」
★★★★
From: チバック(MAIL) 10月 12日(土)01時43分29秒
好きだな〜。こういう映画。『ノッティング・ヒル』もそうだったけど、ヒュー・グラントは、とぼけた所がいい。金があって、自由時間が沢山あって。凡人にはうらやましい限りだけど、女を追いかけるだけの人生はやっぱり魅力に欠けるね。昔のお殿様の生活って、よくよく考えるとぞっとするね。
★★★★★
From: フッキィー(NO MAIL) 10月 11日(金)17時25分53秒
『ヒュー・グラント、演技じゃなくて地でしょ?』って言うくらいハマッテて良かった。主人公のウィルは、確かに責任感がなくて、軽薄で、自分の事しか考えてなくて、女性をsexの道具としか見れない男性なんだけど、決して悪人ではない所が良かったです。最初から、すごく好感が持てました。マーカスも、「けなげ」なんだけど何だか性格とかが、かわいくない所が逆に好感が持てました。キャラクターが、すごく良かったです。難点は、ウィルが本気で惚れたR・ワイズ。彼女自体は輝いてて良いんですが、ウィルと同じ趣味がある。とか、ウソは嫌いだけど、無職に対して理解(?)がある。とか・・・、ウィルが本気になった部分をわかり易くしてほしかったなぁ。って思いました。ネタバレ!発表会の場面は、確かにマーカスはダサイけど、ブーイングがあった時に「先生、止めろよ!」ってツッコミたくなりました。イギリスでは、注意しないのかなぁ・・・。細かいけど、ちょっと気になりました。終わり方も、ウィルが、あいかわらず仕事をしようと思わない所が良かったですね。R・ワイズとの今後も、分からないし。でも、「島がつながってる場合もある」と悟ったウィル君は人間として、かなり成長したと思います。見終わった後は、幸せな気分になれました。おすすめ映画です。
★★★★
From: 86(NO MAIL) 10月 9日(水)20時01分52秒
ヒューグラントがすごく良かったです。こういう映画を映画館で観たのは初めてかも。。。なんだか見終わった後温かくなる感じでした。
★★★★
From: (NO MAIL) 10月 6日(日)20時37分49秒
それぞれの、心の声がよかったです。お母さんを思う子供心には悲しいものがありました。どんなに、ナンパしてても、最後に「カップルだけでは、世の中うまくいかない」っていう言葉は真をついていました。
★★★★★
From: コメット(NO MAIL) 10月 6日(日)17時58分23秒
かなりはまりました!心情を描く映画っていいですよね。本心(心の声)と言動がだんだん一致してくる様子が巧みに描かれていたと思います。
★★★★
From: >ど〜れ さんへ(NO MAIL) 10月 5日(土)22時50分40秒
コンサートの場面についての疑問ですが。(ネタばれ注意)「会場の雰囲気が好転」はしてなかったような…。誰、あのおっさん、へ〜んなの、って感じだったと思う。んでマーカスが一生懸命歌う姿に、まあみんなそれなりに敬意を示して(絶賛しまくらないのがミソ)手拍子をうってあげたりして、そこまでおサムい雰囲気にならずまったりと終わりそう…だったのに、キャラに無い行動をとってしまったウィルが半ばヤケをおこすというか悪ノリするというか、一本キレた状態でさえない演奏をしたんでブーイングを受けた、ってとこでしょうか。あのへんの支離滅裂行動は、理屈じゃなくて、めったにないことしてしまった時のおさまりの悪さが出てるんじゃないかな?変なことしちゃった後、動転して支離滅裂なこと口走ったりしない?目を閉じてたのも「何やってんだ俺、見たくねえな、もうヤケ!」って感じかな、と…。あれがベタな映画だと、マジ演奏してめちゃうまの、めちゃウケで終わるんだろうけど。マザコン坊やの急な変化は、確かにあれはちょいと余計でしたね。
★★
From: ど〜れ(NO MAIL) 10月 5日(土)15時03分36秒
ここでの評価が高いので見てきました。以下ネタバレあり。そんなに面白いか?確かに前半部分は楽しかったし色々共感できたのですが、後半はイマイチ。前半にあったヒュー・グラントの“心の声”が途中からほとんど無くなっていたのが残念でした。一番よく分からないのがコンサートの場面。何故ヒュー・グラントが登場したとたんに会場の雰囲気が好転したんだろう?ヒューの人間性やヒューと子供との関係を知る人間にとっては感動的かもしれないけど、他の生徒達にとってはヒューの存在などはどうでもいいはずでは・・・?さらにヒューが長々と演奏を続けたこともよく分からない。子供をかばうために敢えて道化になろうとしたのか?目をつぶっていたのは恥ずかしさの現れか?でも劇中では、目を閉じて歌うのは唄に入り込んでいる状態を表わしていたと思うのだが・・・?あと、エンディングもなんだかよく分からない。なんでマザコン坊やが突然ヒューになついたの?最後は???だらけでした。ちなみに僕は24歳男です。
★★★★★
From: かおり(NO MAIL) 10月 4日(金)01時23分48秒
主人公に自分とダブってしまう面がいくつかあり、それもあって映画に入り込んでしまったかんじです。難しい映画のように「考えさせられる」ものではなく、押し付けがましい映画のように「衝撃を受ける」ものでもなかったのですが、非常に心に残る映画でした。前の方のレビューにいくつかある通り、25以上の男性向けって感じですね(自分は24ですが(^_^;)いい映画です。
★★★★★
From: はな(NO MAIL) 10月 4日(金)01時22分01秒
オープニングからぐいぐい引き込まれました。とてもつかみがうまい映画だと思いました。上質なコメディーですので、誰もが楽しめる作品です。
★★★★★
From: About a film(NO MAIL) 10月 3日(木)15時51分58秒
いわゆるロマンティック・コメディーにたくさん出演してきたヒュー・グラントですけど、この映画では、これまでとはまた微妙に違ったキャラクターで、いい味出してましたね。「これまでのヒュー・グラントの役柄の中でも最高にカッコ悪く、最高にハートフル」、「ラストもじーん、ほんわか」、まさに頷けますね。"About a boy" killed me softly.
★★★★★
From: ハゲマルドン(NO MAIL) 10月 2日(水)23時45分42秒
ヒューお得意のライト・コメディ?NO!男性版『B.Jの日記』?No!No!No!これはもう極上のヒューマンドラマ。確かにウィルは世間一般からみたら自己中のろくでなしかもしれない。でも、彼は多かれ少なかれ人間(特に男性)が持っている願望を誇張しただけのキャラクターではないかな?少なくとも、ええ年して精神的に未熟で、かつウィルの優雅な印税生活をマジでうらやましいと思ったおれには、彼の前半の行動を非難できる資格など、これっぽちもない。ここで、他の方も書いておられるように、ラストもウィルが心を入れ替えて大円団って結末ではない。でも、人間の性格や行動パターンなんてそんなに簡単に変えられるもんではない。ただ、変えてみようと思い立つ事、さらに言えば、そのきっかけを与えてくれる友達に出会える事が物凄く大切な事だという事を感じさせられた。(以下、小ネタバレ)最後、ステージでギター片手に『キリング・ミー・ソフトリー』を歌うウィルは、これまでのヒューの役柄の中でも最低にカッコ悪く、最高にハートフルだった。
★★★★
From: linda(NO MAIL) 10月 2日(水)19時37分19秒
このヒューのキャラクター、よく考えるとちっともリアリティーがないのだが、そんなこと考える間もなくテンポよくストーリーは進んでいく。脚本や演出においてデフォルメとリアルさのバランスがうまい。デフォルメはしていても彼らが抱えている問題そのものはリアルなので「ブリジット・ジョーンズ…」同様、共感を覚える。だって男女を問わずお金とルックスがあったらこういう生活がしたいと思ったことのある人って結構いるんじゃないですか?結局そう思うのって人間関係に傷ついてのことだものね。この話でも適当にそれを匂わせてくれてるし。このキャラクターってそれを極端にしただけのものでしょ?そしていろんなときのヒューの表情は絶妙!これもウィルというキャラクターに魅力を加える。コマというキーワードは面白かった。
★★★★★
From: はる(NO MAIL) 10月 1日(火)10時44分34秒
ヒューグラントがはまり役でした。子役がかわいくないのもまた魅力的(笑)イングリッシュ・ジョークの軽快さと台詞のテンポにひきこまれて、ラストもじーん、ほんわか。ノッティングヒルの恋人に雰囲気は似てるけど、ラブがメインじゃないところがまたよかった。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 9月 29日(日)21時37分46秒
一応僕も独身オトコなもので、「孤島」とか「コマわり」とかの考え方にいちいち共感してしまいました。この映画に関しては殆ど予備知識なしで観に行ったのでよかったのかもしれません。久々の、見た後にも心に残る映画でした。☆一つないのは、ストーリーには全然文句無いんだけどやっぱウィルがもてすぎるのがちょっと…あれが女の子と付き合うのも面倒、もしくは女の子と出会いのない男だったらもっと共感できたのにな〜。だって世の独身男性は殆どそうでしょう。あと、発表会のときのブーイングがちょっと…「イギリスの保護者及び先生はこんな状況を黙ってみてるんかい!」と腹が立ってしまいました。なんだかんだいって良い映画だったんですが、この映画を一人で観に来てる自分って…と思うと、帰り道は複雑な気分でした。管理人さん、一つ前のは送信ミスです。すいませんが削除をお願いします。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 9月 29日(日)21時33分47秒
一応僕も独身オトコなもので、「孤島」とか「コマわり」とかの考え方にいちいち共感してしまいました。この映画に関しては殆ど予備知識なしで観に行ったのでよかったのかもしれません。久々の、見た後にも心に残る映画でした。☆一つないのは、ストーリーには全然文句無いんだけどやっぱウィルがもてすぎるのがちょっと…あれが女の子と付き合うのも面倒、もしくは女の子と出会いのない男だったらもっと共感できたのにな〜。だって世の独身男性は殆どそうでしょう。あと、発表会のときのブーイングがちょっと…
★★★★
From: えりぼ(NO MAIL) 9月 29日(日)10時06分05秒
私も主人公に感情移入ができたほうのクチ。中身のない空っぽな男なんて周囲に言われ、それを自分自身も自覚をしている、そんな彼が劇的に新しい生き方を見出す、生まれ変わる、そんで涙のハッピーエンドなんていうのは映画のご都合主義もいいところ。無気力、軽薄だった彼がハッピーエンドで結論をえたのではなく、これから少しずつ変わっていくのかな、彼の生活の1コマ、2コマがどんなふうに変化していくんだろう?、そしてマーカスはどんな風に成長していくのか!? なんて具合に、ほのかに暖かい気持ちで応援したり期待させられたりしたエンディングがよかったです。私は星5つまではいかないけど、星4つ。なかなかおもしろかったなって感じ。
★★★★★
From: marina(NO MAIL) 9月 29日(日)00時37分55秒
久々に超好みの映画に会ったわ〜。満足。この映画ってウィルに共感できるかどうかで、人それぞれだいぶ面白さが違うんじゃないか、と思う。ウィルの毒吐き・無気力・自己中・面倒くさがり、でもいいカッコはしたい、たまに善意にかられるけどそれを続けるほど誠意も熱意も無い、でも本質的に悪意は無い、あの中途半端っぷりが心底解かると、この映画面白い。ヤツが自分のようだ、と感じた人には、痛いほど面白い映画じゃないんかと思います。私はまさにそれ。観る前、「あ〜、結局ラストに少年と心から交流するようになって、改心して涙して終わりなんっしょ〜」と思ってたんですが、ヤツはそんなことしない。なんとなくサエないまま、それでもまあ重い腰を上げてみる、人生の面倒くささをそれなりに受け止めようとする。涙涙の中スーパー善意な人間に生まれ変わるハリウッド気質とは違うんである。それはマーカスも同じ。ママを愛してるけど、正直そのズレっぷりにはうんざりもしてる、んでもそのサエない人生を自分なりに受け入れようとする、ママはアレでしょうがないんだとどこか冷静に認めている。親子や友情、そして人生が100%キレイなかたちであるわけじゃない。ハリウッド映画みたく、おさまりのいい感動的な結末じゃなく、どっかアバウトなどっかイケてないかたちになったりする。ウィルとマーカスの、ウェットでもドライでもないけど親密な関係は、感動を強要したりしないけど、人と付き合うのってやっぱいいよな、てなあったかい気持ちにさせられました。
★★★★
From: そう(NO MAIL) 9月 28日(土)11時47分34秒
香港経由で帰国する機内で見たので、英語と中国語の字幕で設定とか微妙にわかってなかった(ことがここを読んでわかった)のですが、そんななんとなくでもおもしろかったです。なんかだいそれたことは起きなくて、わざとらしくないのがいいなぁと思いました。ほのぼのあかるい気分になれました。登場人物もそれぞれ微妙だけど、そういう人たちが出会うから、そういう物語ができるのかなと思ったりします。
★★★★
From: なな(NO MAIL) 9月 27日(金)20時36分42秒
下のTENさんの意見に同感です!ここの評価を見て観に行ったんですが、おもしろくてよかった!マーカスとお母さんが目を閉じて歌ってるとことか笑えました♪
★★★★★
From: ASH(NO MAIL) 9月 27日(金)11時28分30秒
正直あまり期待はせずに観に行ったが、予想外に面白かった。ウィルのような性格の人はきっとたくさんいて、みんな自分に忠告されてるような気分になるからこの作品を支持するんだろうと思う。自分もその一人。
★★★★★
From: TEN(NO MAIL) 9月 27日(金)00時03分49秒
軽い気分で観ていたのに思わず心を揺さぶられてしまった映画でした。小金があって、誰にも責任を負わなくていい身軽な生活。そんな生活を送っている男が自分をはじめて振り返り、人との絆を見いだす。まじめなテーマを軽く面白く描いています。(以下ネタばれあり)そもそも主人公が「改心」して、まじめに働き始めたりしないところがよいですね。人を大事にすることを知らなかった男が、それをできるようになるだけでもう十分です。彼にやさしいところがあると見抜いた少年はさすがでしたね。もちろん軽薄なところも含めて好きになったんだとは思いますが、一番ひかれたのは争い事を好まない彼の姿勢でしょう。(それは事なかれ主義の裏返しでもあるのですが)ロックコンサートに少年が出ると知った時、主人公の家にの古いギターがあったこと、父親が一発屋ミュージシャンで彼がそれにコンプレックスを抱いていたことなどの伏線からひょっとして少年に歌や演奏の指導をして音楽の世界へ再び前向きに興味を持つという展開になるのか?と思いました。でもって、そうなったらあまりにも当たり前でつまらないなぁ…とも。だからあの展開は良い意味で予想外でした。人間、楽しい時をわかちあうのは誰にもできる。辛い時、一緒に苦しんでくれる人は自分を本当に大切に思ってくれている人だけです。ましてや共に恥をかき、一緒に屈辱を味わおうとする、その行動は辛さをわかちあうよりもハードルが高い行動かもしれません。まして格好つけ&軽薄な主人公ならどれほどハードルが高かったでしょう。それを敢えて超えるほど、少年を大切に思う気持ちが勝ったということです。それはすごいことだと思いました。また後半、主人公が少年のぶんまで恥をかいてやろうと必死で笑われようとするのですが、どうも道化にはなりきれない、目をつぶってちょっぴりだけしかおどけきれない所が、いかに彼が無理していたかを物語って何故か涙を誘いました。下手すれば嫌味で暗〜い役になりそうなところを巧く演じたトニ・コレットなどもよかったですね。音楽もよいし、楽しめてじ〜んと来る作品で満足できました。
★★★★★
From: ガーネット(NO MAIL) 9月 26日(木)22時46分54秒
観終わった後とてもイイ気分。
★★★★★
From: B2(NO MAIL) 9月 26日(木)15時13分35秒
久々に面白いと思う映画でした。年の離れた大人と子供の友情というのもいいですね。
★★★★
From: ポッポー(NO MAIL) 9月 25日(水)11時46分03秒
見終った後すぐCD屋に探しに!サントラに使われた音楽が忘れられないっ 内容と歌詞が良くシンクロしてて好きになりました。ウィルのように自己中心的な面が多いから、自分の敷地内に自分の一部になるくらいの人間を入れたくないという気持ちってわかる。社交的でも優しい人でも他人と一線引いて付き合う社会人って多いと思う。 マーカスも不安で先が見えないけど、ウィルも先は見えないんじゃないかな。 マーカスとウィルが足りないものを補ってる感じ関係すんごい良かったです。 ほんわかっあったか心にぐさっ…な映画でした。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 9月 24日(火)13時56分16秒
トニ・コレットの演技が良かったです。ヒュー・グラントは正直あまり好きではないのですが、この映画を見たら少し変わりました。ウィルのキャラが面白かったです。
★★★
From: iwako(NO MAIL) 9月 24日(火)12時20分22秒
同じ原作者なら「ハイ・フィデリティ」の方が好き。ウィルに関わる女性の性格があの映画からはよくつかめなかったので原作を読んでみようと思います。劇中でマーカスが歌うKilling me softly with his songは大好きなんですけど、イギリスの若い人たちからは、だいぶズレタ曲としてバカにされてるのね、ふーん。ま、しかし、ヒュー・グラントの配役はいいんじゃないですか。
★★★★★
From: ひらひら(NO MAIL) 9月 24日(火)00時01分26秒
ウィルが心を取る戻すような所が良かった。軽薄だけれども父親の事に関してはそうとうトラウマあったのではないでしょうか?(ネタばれあり)父親が1発屋なんて呼ばれて苦しまない子供なんていないでしょうし。働かないのもそういうトラウマも関係しているんじゃないかと思えたし。だんだん心を開いていって意味のなさそうなことに対してもまっすぐに取り組んでいっている姿も良かった。まぁ、ヒュー・グラントが適役っていうのもあったのですが、軽快なテンポに星一個プラス。
★★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 9月 23日(月)23時59分09秒
(ネタバレです)みみさんの疑問について・・・みみさんはきっとヒュー・グラントのファンなのですね。ウィルは軽薄で空っぽなので、ナンパのために嘘をつくのです。マーカスは愛情こまやかな12歳の男の子です。いくら子供の心を理解しない親でもいちずに愛せるぎりぎりの年齢です。1年後、親が鈍感なままだったら彼の心は閉じられてしまうでしょう。母親が治療をしないのも、自分が与えたわが子の苦しみに気づいていないからです。ウィルとレイチェルの事は分かりません。ウィルの情熱に惹かれたのでしょうか。・・・以上、みみさんへ、でした。
★★★
From: みみ(NO MAIL) 9月 23日(月)11時47分18秒
面白かったです。ただ、いくつかどうしても納得できない点があります。(以下ねたばれ)○私は、ウィル(ヒュー・グラント)は始めから軽薄でも空っぽでもなく、人を愛することが出来、それなりに誠実で、常識をわきまえた人物だと思いました。彼は明らかに人から好感を持たれる人柄として描かれています。冒頭で妹が「兄さんには深いところがある」と言っていますね。そういう彼と、彼がシングルマザーと軽い交際をするために取った一連の言動が、私にとってはどうにも結びつかないのです。今まで女性に不自由しなかった38才の男が、そこまでするか?あの行動は相当悪質です。大体すぐばれる嘘、と誰でも思うはず。○母親がひどすぎ。子供とウィルの話を全く聞かず、客の大勢居るレストランでいきなり怒鳴り散らすのには呆れた。非常識すぎ。あれで子供があんなにいい子で、母親を素直に愛せるはず無いと思う。母親は精神医療に関する仕事をしていて収入に不自由もしないのに、きちんとした医師の治療を受けないのはなぜ?○10代の子供の居る、漫画家として成功している女性(相当な苦労と努力をして来た筈)と、責任を持って仕事も子育てもした事のない38才の男性が深く理解しあえるんでしょうか?。結婚を仄めかすラストに疑問。・・・脚本に無理があると思います。
★★★★
From: yamana(NO MAIL) 9月 22日(日)23時48分21秒
良かったです。しっかりとしたテーマがあると思いました。マーカスみたいに、家庭環境から心に傷を持ちながらも本人も親もその傷に気付いていないってケースすごくあると思います。何だか、そのあたりの描写がすごく心にズーンときました。私はブリジットジョーンズより好きです。
★★
From: MASA(NO MAIL) 9月 22日(日)20時05分33秒
ねたばれあり。確かにブリジット・ジョーンズはよかったけどなあ。昼間っからずっとテレビ見ていたら、あんなに締まった体と表情していないと思うが。むしろ、仕事に埋もれるビジネスマンにしといた方が、もっと孤島ぶりがきわだったような気がする。あの舞台のシーンから後がどうもしっくりこない。あれだけ嘘ついて、そのたびに許してもらえるのもなあ。
★★
From: 桑畑四十郎(MAIL) 9月 22日(日)02時27分12秒
「ブリジッドジョーンズの日記」にあったキレとテンポがありませんでした。台詞重視の舞台なら良いのだけど、絵で読ませる映画としての出来はイマイチでした。
★★★★
From: nanimon(NO MAIL) 9月 22日(日)01時38分23秒
<ちょっとネタバレあり> 何かと複雑で煩わしいことの多い現代社会において、何のしがらみもなく、誰に対しても責任がなく、全くストレスもなく、しかも優雅に暮らしている人がいればボクたちはその人に憧れる。日本映画において、寅さんや『釣りバカ』のハマちゃんに人気が集まる一因に二人の自由な生き方への憧れもあるだろう。寅さんやハマちゃんをロンドンに移し替えたのが本作の主人公である。「38歳ににして未だ職歴、結婚暦なし。チャランポランなプレイボーイだが、どこか憎めない奴」という役所にヒュー・グラントは本当にハマってる。あまりにハマりすぎていて、もはや“演じている”ということを観る者に感じさせない(ヒュー自身も42歳にして結婚暦なし!!)。そんな主人公が決して恵まれているとはいえない境遇の少年と出会い、自分の生き方を見詰め直す、というストーリー。と聞くと最後に主人公は就職しちゃたりするんじゃないか、と考えてしまうが、主人公がそこまで反省しないところが、この作品のいいところ。劇中、登場人物にそれほど劇的な変化は見られないし、主人公もその愛すべき生き方を根本的には変えない。もっと盛り上げようと考えれば、そうできたであろう場面も、敢えてそうせず、ちょっとスカした作りになっている。そんな作り方により、明るいエピソードの連続ばかりではない作品をさらっとして都会的な雰囲気に仕上げている。最近、「泣ける」ことが前面に出過ぎて、どこか泥臭い映画が多かっただけにこういうのを観るとほっとする。
★★★★
From: ゆうすけ(NO MAIL) 9月 21日(土)23時40分09秒
 ヒューグラントのダサかっこいい感じがなんともおかしかったです。見終わった後、とても心地よい気分になりました。空っぽの人生・虚無の自分・孤島に一人きり。誰だってこういう気持ちになったことは一度はあるはず。重くなりがちなテーマをからっと撮れるのが凄い。湿度のある日本では、こんなユーモラスに作れる監督も役者もいないのがちょっぴり寂しいです。
★★
From: ぽこ(NO MAIL) 9月 21日(土)07時32分58秒
私もここの評価が高かったのでかなり期待して見に行った分ちょっと期待はずれに終わりました。(ねたばれ)ヒューグラントとマーカスの関係は、一見かっこいいようでかなり強引な設定かつありがちなストーリーに思えました。最後もあまりにも適当なハッピーエンド…。あの超マザコンの男の子がどうして急にウィルの存在を認めたのかな。でも、マーカスと母親が支え合って生きていく姿には感動したな。キリング・ミー・ソフトリー好きになりました。ウィルがいなくても「人間は孤島じゃない」という言葉とあの二人のストーリーで十分映画ができたように思ってしまいます。
★★★★★
From: こでらさん(NO MAIL) 9月 21日(土)07時23分00秒
素直に好きな映画です。ブリジッドジョーンズの日記は、はまるし面白いけど好きかといわれるとビミョーという感想でしたがこれは、直球で、好きになってしまいました。主人公の男の子マーカス、実にいいです。仕事はしていても、結婚はしていても実はウィル(ヒューグラントはまっていました)のように、からっぽということもあるし仕事はしてなくて結婚もしてなくて子供もいなくてもからっぽじゃないかも今の時代、多かれ少なかれみんなウィルだよねって、思えてしまうところがこの映画のミソ?空っぽをかんじたらまた見たいです。
★★★★★
From: カシス(NO MAIL) 9月 21日(土)02時31分01秒
実はここの皆さんの評価の高さが元で見に行きました。私はすごく好きです。見た後はじんわりと暖かい気持ちになれました。心理描写がうまいな〜と思った。音楽もとても良い出来で、非常に話を引き立ててくれます。おかげで最初からすんなりと入り込めました。こういう映画はビデオで見るって人もいるかもしれないけど、映画館の音響で聞いていたら歌がとても心に染みました。(ちょっとネタバレな質問)マーカスのお母さんが自殺未遂をした後に、一人で家に戻ったマーカスのシーン。あの時かかっていた曲は誰の歌なのでしょうか?(男性ボーカルの。EDも同じ人?)わかる方いたら教えて下さい!!歌詞も声もすごく好きになって、CDがあったら欲しいなぁと思ったもので。洋楽うといんです…もしかしてすごく有名な人だったりして。
★★★
From: うすひろ(NO MAIL) 9月 20日(金)20時28分06秒
 主役?の男の子の【まゆげ】が気になりました。眉尻が上に向かって生えてませんでした?なんか、ダミアンっぽくないですか?
★★★★
From: けろ(NO MAIL) 9月 20日(金)16時07分49秒
<ネタバレ>あゆみさん、yoshiさんの意見に追加で、いままで恥をかくことをさけてい恐れていたたウィルが、その壁を乗り越えた(?)という意味もあるのではないかと思います。
★★★
From: (NO MAIL) 9月 20日(金)12時31分37秒
主人公に共感しきれない。
★★★★★
From: tako(NO MAIL) 9月 20日(金)00時10分25秒
ぷーたろうの自分には痛すぎる映画だった。空っぽという言葉が胸に突き刺さって痛いよー。
★★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 9月 20日(金)00時08分24秒
あゆみさん!歌が終わった後も歌い続けたのは、自分を悪者(バカにされる標的)にしてマーカスを助ける(生徒の意識をそらす)ためだと、俺は解釈しました!違うでしょうかね〜?
★★★★
From: 観月郁(NO MAIL) 9月 19日(木)23時09分26秒
個人的にヒューグラントが好きなので評価がどうしても甘くなってしまいますが、彼のCOOLさが際だつ映画だったと思います。最近、頼りなく情けない男を演じることが多い彼ですが、同姓として憧れてしまうのは僕だけでしょうか?
★★★★★
From: taka(NO MAIL) 9月 19日(木)19時48分54秒
2回目観ました。何度でも観たいと思います。ビデオも買いたいし原作も読みたい!ちょっと落ち込んだときにはマーカス君に癒されます。あの歌を思わず口ずさんでます。派手さはないですが、心がポカポカ暖かくなるとっても好きな作品です。
★★★★★
From: taka(NO MAIL) 9月 19日(木)19時43分28秒
2回目観ました。何度でも観たいと思います。ビデオも買いたいし原作も読みたい!ちょっと落ち込んだときにはマーカス君に癒されます。あの歌を思わず口ずさんでます。派手さはないですが、心がポカポカ暖かくなるとっても好きな作品です。
★★★★★
From: Chie(NO MAIL) 9月 19日(木)16時48分14秒
とてもさりげなく作られてるけど、台詞は粋だし、回りのキャラクターも個性的でとても楽しかった。こんなにくすくす笑える映画を見たのは久しぶりです。
★★★★
From: あゆみ(NO MAIL) 9月 19日(木)12時58分03秒
主人公の男の子かわいかったですね。お肌つるつるで唇真っ赤で。ヒュー関連のイギリス映画を何本か見たけどどれもよかったな。あまり大きな事件も起こらず、でも日常の心の葛藤とか生き方とか考えさせられて、ぴりりとシニカルで見たあと気持ちよいです。**ねたばれ**コンサートで終わった後もヒューが歌い続けてたのって、空っぽな自分をわざとみんなに酷評してもらいたかったからなのかな?せっかく拍手で終わってたのになにやってんだって思って、いまいち行動の意味がよく分からなかった。ところで、パンが当たるとカモって死んじゃうのかなあ。
★★★★★
From: MITCH(NO MAIL) 9月 19日(木)01時11分30秒
いい映画って、理屈抜きにダイレクトに心に響いてくるなと再確認させられた作品。秀作!作り手側の人間に対する愛情をすごく感じるし、重くならず上手く表現出来ていると思う。ヒュー・グラントもはまり役で、一見軽薄そうに見える彼にポイントでは、誠実に語らせてるのが良かった。CGを多用した娯楽作もいいけど、こう言う映画ももっと撮って欲しいです。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 9月 18日(水)23時22分58秒
なんというか、池波正太郎さんに見せたい映画ですね。これこそ粋な映画です。脚本と芝居が絶妙で、軽々と見せられてしまいますがこれは大変な作品のような気がします。
★★★★★
From: daisy(NO MAIL) 9月 18日(水)18時03分59秒
ヒューグラント好きで、一連の作品フォーウェデンング〜ブリジットジョーンズ・・・は、いずれも映画館に足を運んで観てますが、今回のアバウトアボーイが一番好きです。イギリス風のユーモア・・・笑えて、そして、ちょっぴりジーンと来て、(ちょっとネタバレ)最後の方の舞台のシーンは涙が出ました。ニコラスホルト君。すっかり主役のヒューを食っちゃったと思ったのは私だけかしら?決して、整った顔じゃないけれど、目の強さとちょっと上を向いた鼻がとてもキュート♪(私は、ビヨークとaikoに似てると思いますがいかがでしょう?)映画館を出たら、とあるコーヒーのCMソング・・・あの曲がテーマソングよりも頭から離れず、ずっと口ずさんでおりました。
★★★★★
From: にし(NO MAIL) 9月 18日(水)15時16分29秒
はるきさんビンゴ!!わたしもあの少年を観た瞬間「中川家のれいじじゃん!!」って笑いそうでした。映画の内容に戻ると、母親を守るという使命感、学校でのいじめ、そんな重圧に耐えている大人びた少年の姿がいとおしかったです。でも何が一番イイって・・・やっぱりヒュー・グラントの顔でしょ(^^)vさらに好きになりました☆
★★★★★
From: ろくせっと(NO MAIL) 9月 17日(火)23時54分24秒
原作は「ハイフェデェリティ」の人なんですよね。あの映画も大好きだったんでこれも期待してたんすけど相当よかったっすよね。誰もがきっとどこかの部分で共感を受ける主人公ですし、ありそうで絶対無いストーリーですし、音楽も最高ですし。オチも好き。ハッピーエンドっぽくないところがよいですわ。
★★★★★
From: pinoko(NO MAIL) 9月 17日(火)21時07分31秒
私も独身ですがブリジットジョーンズよりも断然よかったです。ウィルの性格の悪さとかすごく共感できました。「ブランク」ってからっぽとありましたが「中身がない人間」ととるのか「虚無」という意味で、でしょうか・・・。ラストもあれで充分よいじゃないでしょうか?どうなるのがいいラストのかがわかりませんが。
★★★★
From: 武士美(NO MAIL) 9月 16日(月)22時39分12秒
少年の人物造形が非常によい。登場人物たちはそれぞれ自立していて、その上での人間関係を描いているところもポジティブだ。ヒュー・グラント演じる役どころは劇画化されていて、むしろ観客の案内役といったところだろう。メインは少年。
★★★★
From: どんと(NO MAIL) 9月 16日(月)19時18分21秒
出演者のさりげない演技と無理のないあっさりした脚本、人生をちょっと考えさせられる良作だと思います。ヒューグラントの演技は、ほとんど素に近いのではと感じさせました。ラストは新しい家族像を提案している感じでありだなと思います。今をテキトーに生きている、30代の独身男性は必見だと思います。
★★★★
From: DESAV(NO MAIL) 9月 16日(月)18時24分57秒
優しい映画でした。もっと、葛藤があっても良かった気がしますが、あえて、さらっと流し、さわやかな後味を残してました。だから、つっこみようがありません。全てが、単調なので。 それでも、いい映画でした。それぞれの人間味がしっかり出ていて、ともすると、単館映画に通じる俳優の演技の深さがある気がします。
From: だめだめ(NO MAIL) 9月 16日(月)02時47分35秒
ラストがいまいち。
★★★★
From: らぶ(NO MAIL) 9月 16日(月)02時25分07秒
この頃とても映画館のラインアップのバランスがいい。SF、アクション、邦画(ジャンルかい)、ホラー、そしてドラマ。イギリス映画は今でもスタイルを変えず、コミカルと現実を織り交ぜて技術や奇抜さに捕らわれずにホッとする作品を作ってくれるから好き。ちょっと前なら単館系でしかやらなさそうな映画がシネコン系で流れることが嬉しい。ヒューグランド、たれ目でしわくちゃなお顔がまさにキュート!表情がよかったです。レイチェルワイズは彼女と気付かなかった(汗)どこのべっぴんさんだ?この人、って思うくらいナチュラルな彼女がさりげない地味役で。こういう贅沢さも好きですね。子役の子はすごい顔だな・・・と思っちゃった。でもハーレイ君より好きですよvv
★★★★
From: yukken(NO MAIL) 9月 15日(日)21時51分38秒
ヒューグラントが好きな人にはかなりおすすめです。久しぶりにちょっといい話、を見たな−と言う感じ。ただ人間関係だけでなんとなく先が見えてしまったので★4つです。まぁこういう話は、先が見える見えないより表情とかのが大事ですよね。
★★★
From: うーに(NO MAIL) 9月 15日(日)21時15分21秒
それなり、という感じでした。リアリティも感じられなかったし、あくまでおとぎ話。観ている間中、子供は親を選べないんだよなあ…ということばかり考えてなんだか切なかったです。ラストシーンを見ても私は救われなかった。なんでかなあ…
★★
From: サム(NO MAIL) 9月 15日(日)16時10分20秒
 正直なんでそんなにいいのかわからなかった。となりの彼女は寝てるし、これで終わりなのって感じで、特に感動することもなく席をたちました。 ブリジットジョーンズの男性版と言っているが、まだ、ブリジットジョーンズの方が笑えたし、良かったかなと思う。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 9月 15日(日)11時11分17秒
なんか設定が、現代の妙な違和感出まくってて、死ぬほど頭痛がした。なんか、生きてくのって、疲れるよね。いやになる。別に希望も沸かないし、考えさせられもしなかった。だって、俺の現実は続いていくから。なんて書かせる映画、最近なかったな。結構な秀作。
★★★★
From: はるき(NO MAIL) 9月 15日(日)01時48分05秒
ブリジットの男版と聞いて、あの映画は私にとっては今イチだったので(自分の力ではなく、男に人生をかけるあたり・・・)、どうかな?と思い観ていましたが、予想以上の出来で良かったです♪ジョーク交じりで、2時間があっという間でした。それでいて、そんなキレイ事を言っている作品でもないし・・・。ところで、あの子役ちゃん、「誰かに似ているな〜」と思い観ていたのですが、判明しました!!『中川家の弟』です!!!!あの髪型といい、顔のつくりといい、同じ系統なのは間違いなし。誰か同じ感想持った方、いませんか〜〜〜?
★★★★
From: ミント(NO MAIL) 9月 14日(土)21時35分49秒
ヒュ−は嫌いな俳優のひとりだったが、好きになりかけたいい作品だ。力の抜けた演技が良かったかも。やっぱり感動はあの歌♪ いいねえ。
★★★★
From: けいと(NO MAIL) 9月 13日(金)12時27分30秒
全く期待していないで見たのがよかった。ついつい大人の立場で子どもを見てしまうのだけどズキッとくる台詞がいっぱいありました。ロックコンサートのあたりからなぜか涙が止まらない。あのシーンは登場人物それぞれに意味があったのでは?子どもは親のエゴではないんですね・・・わかってはいるけど。それにしても、あの宣伝文句はどうにかならないのでしょうか?
★★★★
From: NORI(NO MAIL) 9月 10日(火)15時44分23秒
意外や意外で、期待を裏切るいい出来でした。子供と大人になりきれない大人の話っていうので、「ビッグ・ダディ」みたいなチャラけた話になってるんじゃないかと思ってたんですが、脚本も演出も見事!物語なのに御伽噺じゃないリアリティもちゃんとあって、しかも映画自体にも絶妙なリズム感があって、素晴らしい!監督の前作が、「アメリカン・パイ」とはびっくり!なかなか懐の深そうな監督だと思いました。しかし、離婚率があがって、ああいう思いをしている子供が増えているのかと思うと、身につまされるなぁ・・・ところで、「キリング・ミー・ソフトリー」ってそこまでダサイ???
★★★★
From: Non(NO MAIL) 9月 10日(火)14時55分57秒
ヒューグラントお得意の映画って感じでした!あまり前評判をリサーチせずに行ったのがよかったのか、思いのほか良い印象を受けました!観て損はないと思います!軽く笑って、軽く考えて…楽しい2時間でした☆
★★★★★
From: 亮太」(NO MAIL) 9月 10日(火)13時02分42秒
2002年最高の名作ではないだろうか。限りなくリアルな極上のおとぎばなし。でも映画ってそういんもんだろう?絶対に見るべき。
★★★★★
From: リッキー(NO MAIL) 9月 9日(月)12時18分45秒
ヒュ-が好きなので観にいきました.「あー歳取っちゃったななー」「相変わらず顔でかいな」などと思いながらみはじめましたが思っていたより良かったです.単純な感動物でもないし、笑わせようと必死の映画でもないし、そして皆さんおっしゃってるように「ブランク」で自分自身を考えさせられました.私自身子どものいない専業主婦っていうのは自由奔放で御馬鹿な無職独身男と変わらないと思うので.フー.しかしラブコメもそろそろ辛いヒュ-はこのあとどんな映画に出るのでしょう?
★★★★
From: ブランク(NO MAIL) 9月 8日(日)16時53分45秒
あなたの印象は「ブランク」と言う台詞にドッキリ。資産あり無職独身の自由奔放な生活ではない自分ですが、近年の勉強不足の自分を指摘されたようでドッキリ。家内もそう思っているのかもしれないと反省するきっかけになりました。やはり、人は、どんな形であれ、自分が選択したしないにかかわらず、人の中で、どたばた、右往左往して存在意義が出てくるのだよなあと思いました。楽しめたり、涙したりする訳ではなく、ちょっぴり考えさせられる映画ということで4つですね。でも、ストーリーとして、高校のロック大会で伴奏でステージに上げるかなあと思いましたが、そのシーンがぐっとくるポイントでもあるから、必要なのでしょうね。きっと。
★★★★★
From: akira(NO MAIL) 9月 8日(日)01時36分34秒
これは名作ではないでしょうか。脚本がとても良いし、登場人物のキャラクターも良かった。自分自身を見つめ直した作品でした。
★★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 9月 7日(土)21時17分29秒
久しぶりにいい映画を見た感じです。少し、もの足りなさや詰めの甘さを感じますが、それにしてもいいと思います。誰もが本音と建前を使い分けてる毎日だと思うので共感する部分がたくさんあります。そして笑いもありますが、決してそれだけじゃなくとてもいい映画です。
★★★★
From: 777(NO MAIL) 9月 7日(土)14時27分46秒
30代後半、独身、都会で多少余裕のある一人暮らし。私も含めてこういう生活を送っている方は、ごまんといらっしゃると思いますが、この映画を観ると普段は全く気にしていない、むしろ快適な現在の生活が非常に侘びしく感じられてしまうことでしょう。主人公に共感はしますが、「ブリジット・ジョーンズの日記」を観た女性のように前向きには共感できない。でも、かなり身につまされる映画だし、洒落たコメディとしても面白く観れます。従って、女性はいいとしても、男性にとってはかなり客層を選びそうな映画でした。