アンドリューNDR114

満 足 度
60.2%
回答者数44



★★★
From: ボンボン(NO MAIL) 7月 13日(木)17時38分51秒
あまり期待せずみに行きました。私は、ロビンさんは、好きだけど、今回のはチョットいただけない気が…。もし未来になって、あんなにたくさんのアンドロイドがいるようになってたらチョット恐いんだけど…。だけど、まぁ、ロマンス有り。チョットばかしコメディ有り。良かったんじゃない?ん〜。でも、もともと好意を持ってた人の孫とくっつくのはどうだかね〜???
★★★
From: takahiko ito(MAIL) 7月 13日(木)01時50分40秒
もっと、もっと人間とのふれあい、生活をもっと描いて欲しかった。演技は最高!
★★
From: サト(NO MAIL) 7月 3日(月)00時32分59秒
今までロビンの映画はたいがい観てきたけどこの映画に関しては中の下ぐらいといった感じ。やはり、「パッチ・アダムス」か?!
★★★★★
From: Riddela(NO MAIL) 6月 26日(月)21時21分50秒
ロビン・ウィリアムスが出てるからといってコメディを期待してはいけない。これはSFの真の王道、そう「愛しのヘレン」や「ふりだしに戻る」などの系列に連なる、「IFを導入した人情噺」なのだ!何年も前に読んだ原作でまず泣き、滅多にないことだがハンカチを用意して今回の映画に臨んだらまあツボにはまりまくること!これは、素直に「通りすぎていくはかない人間たちと、留まるものとのかりそめの交流」にどっぷりつかってじ〜んとなっているべき映画である!「リトル・ミス」が死ぬまで涙をこらえようとしたが抑えきれず、サム・二ールなんぞが死ぬところでさきに泣いてしまった!さあ次は「夏への扉」だ!(「夜の翼」でも可)
★★★★
From: あかね(NO MAIL) 6月 26日(月)00時29分58秒
なかなか面白かったかな?って感じです。でも、いまいち最高潮の場がなかった気がします。
★★
From: すみ(NO MAIL) 6月 25日(日)05時02分16秒
予告を見て見に行ったのだけど、期待はずれ。なんか人間のエゴを感じた。
★★★
From: ナツッチ(NO MAIL) 6月 22日(木)01時36分57秒
原作が大好きで見に行ったけど、これはこれで楽しめた。ただ、私にとっての感動ピークが中盤あたりにどっと来たので最後はなんだかな〜といった感じ。セックス描写は無くてもいいと思ったけど……。
★★
From: タラコっち(MAIL) 6月 18日(日)08時35分37秒
アンドリューのデザインがレトロで、ときどきボケをカマすのがナイス。前半が良質なファミリー映画で、純真な子供とアンドリューに泣かされた。ところが後半、ロビン・ウィリアムズの独断場状態で、私はかなり冷めてしまった。“セックス”の問題も大事だが、もっとアッサリと描いてほしかった。
From: ゆずり(NO MAIL) 6月 16日(金)15時14分53秒
 はじめのうちは、よく作られているな、ちょっと感動するな、というシーンもあったんだけど、なんだか単調で気持ちが伝わってこない、いまいち何が言いたいのか見えてこない。ラストもちょっとね、ロビンがでてるから、期待してたんだけど、期待はずれでがっかり。
★★★★
From: 瀬名(NO MAIL) 6月 16日(金)02時18分38秒
ロビン・ウィリアムスってこうゆう映画けっこう出てるんだけれど、うん、この映画なら単純にいいじゃんって思えたね。人が生きていくうえで、一体何が必要なのか?それはあなたにとってどんなものなのか?感動したね。隣の女性2人、泣いてたもん。
★★★★★
From: えりこ(NO MAIL) 6月 15日(木)20時45分04秒
人間の切ない良さを感じました。感情があるって幸せだなと実感。この複雑なけれど素敵な感情をうまくコントロールして、自分も最高によし、そして人のためになる人生を送りたいと改めてアンドリューに教えてもらいました。
★★★★
From: fumi(MAIL) 6月 15日(木)20時02分28秒
同じ近未来物でも、前日に観た<ミッション〜>の落胆を補ってあまりある収穫でした。アンドリューは元は、確かに、どこか不良品だったのかもしれないけれど、サム・ニール扮するお父さんの存在が、彼を人間に近くさせたのだろうと思う。それでもやはり、結局のところ、私はロボットはロボットに過ぎないと思うけれど、それでも、人間とはなにか、を考えさせてくれる貴重な存在ではないかとも思う。人にしろ、人以外の動物にしろ、気持ち(感情)がどうやって育つのかを説明できるものなどいないのだし。どこか、清水玲子のマンガを思い出しながら観ました。
★★★★★
From: ナッチ(NO MAIL) 6月 14日(水)19時42分15秒
ロビンウイリアムスいい!めっちゃハマッタ!!!LOVEです!!演技もうまいし。イイッス!!
★★★★
From: ナル(NO MAIL) 6月 13日(火)10時16分03秒
ロビンウイリアムスはやっぱりいいですね!確かに先の見えるストーリーだったけど、それでも切なくてつい泣いてしまいました。いつまでも彼には心温まる役を演じていて欲しいです!
★★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 6月 11日(日)23時06分49秒
あまり興味なかったのですが、観た人の評判がかなりいいので観に行きました。 何を今更…というテーマ&ストーリーでしたが、大好きなロビン・ウイリアムスはじめ、キャラクターが皆素敵な善人なので気持ちよく楽しめました。ただ年代記風の構成が乗れないし、テーマの掲示も遅すぎるので、ややイライラもしました。 哲学的な興味も示されていましたが、現代的に考えるとアンドリュー=クローンと捉えられるので、僕は人間として認めたくない。
★★★
From: Psycho(MAIL) 6月 11日(日)12時57分18秒
ロボットものに興味があるので観に行ったのですが、私が今までに読んだりしたものはすっきり終わらないものが多かったので、これはハッピーエンドなんだなぁという印象を受けました。ロビン・ウィリアムさんの演技は流石って感じでした。ところで私は大学で心理学を専攻しているんですけれども、もしよかったらアンケートに御協力ください。あなたにとって「心理学」というとどんなイメージですか? 私的なことですみませんが、一言でもいいのでよろしくお願いします。
★★★★
From: いちろう(NO MAIL) 6月 9日(金)21時35分53秒
妙に涙の出る映画だったグリーンマイルより泣けたのはなぜ?自分でもわからない私の若さが失われつつあるから心に染みたのかも...老若男女におすすめだよ
★★★
From: れお(NO MAIL) 6月 8日(木)04時39分35秒
まず、あまり笑えないのは痛いです。それから、どう頑張っても「ロボットが人間になろうとする姿」を手放しで応援はできませんでした。とてもいい映画だなぁとは思いつつも、ノリ切れない自分もいて。。。何とも複雑な気分になりました。
★★★★
From: あっさむ(NO MAIL) 6月 7日(水)18時00分39秒
正直言って、今までロビン・ウィリアムスはあまり好きではなかったのですが、この映画は‘ヤラれた!’という感じでした。「老いない、死なない」アンドリューの、愛する人たちと同じ時間を生きることのできない哀しさや、‘ロボット’でもなく‘人間’でもない存在の孤独、そして何より、「どうして自分はこうなのだろう?」と問いつづけるアンドリューの姿は、果たして人間とは何なのだろうという自分自身の問いへと繋がり、130分という上映時間も、私は長いとは感じませんでした。ラストの、「ロボット3原則」に反したガラテアの行為が投げかけているものは、人間とロボットの境界を超越した問題といえるのではないかと思いました。この映画のロビンは、前半部分がロボットの姿でいるためか、いつものクドクドしさ(ファンの方、スミマセン!)が控えめで好感が持てました。ファンでない私でも、「この役は彼にしかできなかったかも」と思ってしまったほど良かったと思います。また、脇を固めるサム・ニール(シブい!!)やオリバー・プラットの好演や、『ポーリー』のハリー・K・アイゼンバーグの可愛さも魅力となっていると思います。監督は『ホーム・アローン』の方だそうで、それにはちょっとびっくりしました・・・。あまり期待していなかった分、私にとっては嬉しい誤算といえる映画でした。原作もぜひ読んでみたいです。
★★★★
From: タカ!!!(NO MAIL) 6月 7日(水)13時57分18秒
ロビン・ウィリアムズがきらいだけど、結構おもしろかった!!!実際登場人物の立場にたった事を考えて見るといろいろ考えさせられてよかった!!!
★★★
From: えーり(NO MAIL) 6月 6日(火)19時19分41秒
先が読めたけど、おもしろかったですよ!ロビン・ウィリアムズがしっかりはまってました!
★★★
From: スナフキン(NO MAIL) 5月 30日(火)01時52分31秒
はっきり言って中だるみだと感じたし、なぜアンドリューが人間だと認められたいのかがイマイチ理解しきれなくて残念でした。単に私の読み込み方が甘いのかもしれないけど…。消化不良な感じです。でもまぁ、泣き所もあったし、ある意味ハッピーエンドでしたよね。原作読んでみたい。
From: とほほ(NO MAIL) 5月 24日(水)16時54分31秒
ネタが使い古されてる先が読めるR・ウィリアムズくどい
★★
From: GOLOD(NO MAIL) 5月 23日(火)07時58分04秒
ロビンウィリアムスが好きなので見に行きました。スト−リ−が読めてしまったので、面白みにかけました。悪い話ではないのですが、意外な部分がまったくなかったところで自分的に満足しなかった。グリ−ンマイルも不死をテ−マにしたかったみたいですけど、この映画も同じテ−マが入っているように思いました。
★★★★
From: kei(NO MAIL) 5月 22日(月)11時13分18秒
思っていたよりずっと良かった.あまり期待をせずにロボット好きという理由だけで見たのが正解だったみたい.笑わせてもらったし,泣かせてももらった.確かに展開がはやかったけど,その分退屈な時間が無く,あっという間に終わった感じがします.
★★★★
From: RYUICHI(NO MAIL) 5月 21日(日)02時20分49秒
不老長寿の欠陥や人としての感情の大切さをうまく表現できたのではないかと思ったし、期待以上に楽しめた。それにしても、これでもかと感動のピークで飾るラストがにくかった!
★★★★
From: moko(NO MAIL) 5月 21日(日)00時38分38秒
このごろ<心の病んでる人たち>の映画を続けて観たせいやCGの技術をきそいあったものを観ていたせいもあり(それはそれで面白いのですが)それらの映画に挑戦するかのようにロボットなのにきぐるみに(?)したりロボットなのに心・優しさ・命・つらぬきとうす愛をテーマーにしたのは面白いと思いました。<そなわけないだろー>とつっこみを入れたくなりながらも否定しきれないものが私の中にはありました。ロボットが欲しがった<人間らしさ>を大事にしなくなった人々が増えたのはいつからなんだろう・・。なんて考えてしまいました。
From: alpha(NO MAIL) 5月 20日(土)03時31分21秒
長い上映時間をより長ーく感じさせる演出ベタな作品でした。アンドリューの生きる200年という時間の流れ方が平坦で焦点がはっきりしないし、テーマの掘り下げもされていない。ウワベだけの「感動ストーリー」。ただ監督キャストを見ると、狙い通りの出来なんでしょうね。C.コロンバス監督とR.ウィリアムズが組んだら、誰でも「こうなるだろう」と予想がつきます。そしてホントに予想通り…(^^;下の方も言っておられますが、ロビン氏は脇役の方が良いと、私も思います。主役の彼はここ数年、同じ事ばっかりやってるように見えるので…。
★★
From: りかぞう(NO MAIL) 5月 20日(土)02時04分36秒
うーん ロビン・ウィリアムスの予定調和炸裂って感じですね。良くも悪くも「いつものR.ウィリアムス」ってカンジ(^^;なんか、「彼にしかできない役」をやりすぎてるせいで新鮮味がなく、彼の映画=決して悪くはない映画、泣ける映画っていう公式にそろそろ退屈してきました。主役を張るより、「グッド・ウィル・ハンティング」のように脇役でいるほうがのびのびと輝いて見えてしまう…。彼の本領はソレだと思うのですが。この作品も、なーんかだらだらと中だるみがひどく、何度も時計を見てしまうくらい長〜〜〜く感じてしまいました。なんと言うか…アンドリューの「馴れ馴れしいまでの人間臭さ」も作り手側のあざとさを感じ、余計に鼻白んでしまいました。それに今回はサム・ニールの上手さに さすがのR.ウィリアムスもかすんでしまったように思いましたね。最近は天国に行ったり、アンドロイドになったりとどんどん人間離れして行く彼ですが…その昔の「フィッシャー・キング」の時のような彼の復活を願ってやみませんm(_ _)m
★★★★★
From: mitsu(NO MAIL) 5月 20日(土)01時20分37秒
ロビン・ウィリアムス最高!ロビンはまり役。とても笑えるし、感動もして、いつもは買わないパンフレットを買っちゃいました。セリーヌディオンのエンディング曲もいいですね。
★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 5月 19日(金)13時56分36秒
映像がすごくいいって思った。内容もなかなか泣けるし感動した。
★★★★★
From: tomo(NO MAIL) 5月 18日(木)01時06分30秒
ロビン好きにはたまりませんでした!泣くまではいたらなかったもののジワーとくるやさしい感動は秀逸!少し長いかな?と感じたが、200年という時を経ているのだからあんなものでしょう。
★★★★
From: まんぼう(NO MAIL) 5月 17日(水)21時39分15秒
 泣けるお約束がきちんとあって、そしてやはり泣いてしまいました。 途中、なんとなく間延びするなという感じもあったけど、人間でいることのありがたさを感じました。 見てよかったと言える。
★★★★
From: マウ(NO MAIL) 5月 17日(水)18時50分23秒
リトル・ミスとアンドリューの長年に渡る心の交流に感動しました。何回も泣いてしまいました。
★★★★
From: はるさん(NO MAIL) 5月 16日(火)23時33分58秒
あんなロボットといっしょに暮してみたい!ステキなロボットです! 表情も良いし、動きも楽しい。未来社会ってあんなになるのかなあって思ったけど、人間の感情は変らないんだと思って安心しました。愛する二人がいっしょに旅立てることでほっとしました。
★★★
From: rou(NO MAIL) 5月 16日(火)01時13分44秒
ロボットを通じて家族愛を説くハートフル・ドラマ。とにかくロボットの描写が素晴らしい。ロビン・ウィリアムズもはまり役だ。しかし、原題からもわかるように200年という長いスパンの物語のせいか、感動の余韻を十分に味わえない。アシモフの短編「Bicentennial Man」を読んでいないのでなんとも言えないが、脚本の難しそうなストーリー展開である。それにしてもロボットの表情(?)が実に素晴らしい。それだけも十分に観る価値のある作品。
★★★★★
From: ハワイ(NO MAIL) 5月 15日(月)13時08分17秒
久々に映画館に行き、観た映画だったのですが、SF好きの私としては少し考えさせられるところがありました。もちろん、純粋に感動しましたし、何度も泣きましたが(笑)、今までとても興味を持っていた「ロボットの思考回路について」、いい意味で否定的な気持ちを抱かさせて頂きました。何が幸せなのか、やっぱりよく解らないですね。(もちろんいい意味です)なんだか意味不明な書き込みになってしまってすみません(^^;
★★
From: C.I(NO MAIL) 5月 15日(月)10時15分01秒
ロボット3原則はSF好きにはなじみのアイテムロビン・ウィリアムスはいつも通りですがこのごろ妙にヒューマニズムを取り違えたような出演作が多い「パッチ・アダムス」とか今回はまあ笑えるところもあるけど もっと軽いものを期待してました
★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 5月 15日(月)01時56分40秒
ところどころで感動できる映画。アンドリューの姿がハートフルに描かれててしかも笑える。でもいかせん時の流れが早すぎる気がする。なんだかんだで200年も経ってるんだもんね。ロビン・ウィリアムは最後までロボットスーツ着てた方が感動してたかも…って思うほどロボットは良かった。
★★★
From: まぐね(NO MAIL) 5月 14日(日)02時56分32秒
アシモフの提起しているテーマをコロンバスでは、荷が重すぎる様な気が・・・。何をもって人間の定義とするか?というところで浅すぎる・・・。でもロビンは良かった。音楽も。
★★
From: くーがー(NO MAIL) 5月 14日(日)02時05分51秒
最後までアンドリューを好きになれなかった。人間臭さ過ぎ。最初からロボットっぽくないでしょう、反応とか(笑)あと、全体に散りばめられているジョークの数々が日本人には解りずらかったのが残念です。ま、訳の関係もあるんでしょうけどね。個人的には途中の裁判官の「アンドリューを人類として分類できない」の判決理由が面白かった。すごい感心、納得です。
★★★★
From: よねぞう(NO MAIL) 5月 14日(日)01時11分39秒
思っていたよりも内容が濃くて面白かったです。人間とロボット、生と死について考えてしまいました。ストーリー全体にジーンとくるものがあって、ユーモアもあって・・・人間味ある内容で良かったです。ロボットなのに顔の表現が上手く出ていたのにも感心させられました。
★★★★★
From: クロ(NO MAIL) 5月 14日(日)00時51分25秒
最高!!普通のロボットにはない温かさが見れてとてもよかったよ。途中のシーンで泣いてしまいました。最後のシーンもとても感動的でよかった。やっぱりロビン・ウィリアムスの演技は最高によかった!
★★★★★
From: グリム(NO MAIL) 5月 13日(土)21時03分00秒
アンドリューとほかのひとたちとの会話のやり取りがすごく面白かったです。人間でよかったって思いました。泣きました。