アンジェラの灰

満 足 度
64.6%
回答者数12



★★★★
From: ぴかりん(MAIL) 11月 22日(水)09時33分22秒
主人公の悲惨な少年時代を観ていると、気の毒で仕方がありませんでした…。そんな中、主人公のフランク少年が前向きに一生懸命生きる姿がきらきら輝いていました。ユーモラスなシーンもたくさんあって、ただ悲惨な少年時代だけを取り上げた映画ではありませんでした。フランク少年を演じた3人の男の子がとっても可愛かったです!
★★★
From: (NO MAIL) 11月 21日(火)11時16分08秒
ロバート・カーライルとエミリー・ワトソン、二人が出るってんで、そりゃぁもう期待してみました。そして、2人ともすごく良かったんですが、やっぱり話の中心は長男のフランクなんですね。特に、後半はカーライルも消えてしまい、もっぱらフランク中心の話になってしまったので、がっかりして映画館をあとにしました。映画が悪いというより、私の期待していたものと違っていたのでしょう。でも、これでカーライルとワトソンがいなければ、見るところはないかも。あ、子供はかわいかったけどね。
★★★★★
From: chris(NO MAIL) 11月 20日(月)10時31分51秒
素晴らしい映画です!あんな環境でも生きていく強さにも感動したしそんな生活の中にも笑っちゃうエピソードがあるって事に励まされたような気がします。ロバートカーライル目当で行ったけど、圧倒的な存在感でパーフェクトな演技でした。主人公を演じた3人も素晴らしかったです。
★★★
From: 桃まん(NO MAIL) 11月 17日(金)01時58分46秒
この掲示板を読んで「重い」「暗い」「滅入る」という覚悟を持って観て来ました。…でもそんなに凄く滅入るってことはなかったかな。この映画が子供の主観で描かれていたことが救いだったと思います。なんだかんだ言っても、フランキー、元気だったし…。お話の主人公があの夫婦だったら、アクの強い超個性派俳優同士のぶつかり合いでもっと悲惨でコワい映画になってたでしょう(^^;大好きなR・カーライルが今回は割とフツーの役(どうしようもない父親だから全然フツーじゃないかもだけど…)だったので個人的にとてもウレシイです。最近、イカれた役ばっかりだったもんな〜。ともかく、あの劣悪な環境の中でも人間ってなんとか生きられるのね、と妙に実感して、かえって元気をもらったような映画でした。
★★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 11月 14日(火)02時03分39秒
文句ナシの佳作です。暗いテーマの作品だと思うけど絶対的な絶望感がなくてどこかに救いがあるのが観ていても伝わる。心から感動して涙を流すって作品じゃないけど、2時間を越える上映時間が短く感じるってのは、それだけで素晴らしい映画であることの証明だったりね。
★★★★
From: kanji(NO MAIL) 11月 8日(水)03時34分03秒
もう見てからだいぶ経ちますけれど・・・。結構面白かったです。この映画のテーマって、「解放」?束縛されるのわかってるけれど、つねに前を向いていかなくちゃいけないんだよね。そうして進んでいかないと、人間として腐ってしまう。そんなに特別感動するとか、でっかいクライマックスがあるとかいうわけじゃないけど・・・。なかなか味のある作品でした。
★★★★
From: ケンケン(NO MAIL) 11月 5日(日)21時52分04秒
 2時間25分という長さを感じさせないくらい上手い作り。確かにフランク少年を取り巻く環境や情勢は悲惨そのものなのだが、主人公のたくましさや、瞳の輝きが、作品に希望と明るさを与えている。随所に織り込まれているユーモラスなエピソードに思わず笑みがこぼれること多々あり、滅入るようなことは自分にはなかった。 フランクの少年時代を演じた3人の子役が何と言っても良かった。特に、幼少期を演じていた子の、反骨精神を込めたまなざしに★★★★★「あの子をさがして」を見終わったときにも感じたことだが、物質的な豊かさのみが、人の心を豊かにするのではない。物質的な貧しさの中でも、人は強く希望を持って生きられるのだとすがすがしい気持ちで劇場を後にした。溢れるほどの物に取り囲まれながら、自分を見失って、心を荒廃させる今の少年少女たちの方が、見ようによっては貧しいのではないか? あまり、オーバードラマティックにならずにしみじみとした味わいを残すこうした作品は好きである。原作も読んでみたい。
★★★
From: (NO MAIL) 11月 5日(日)19時53分58秒
ロバート・カーライル目当てでしたが彼はどうしてこうもだらしのない男を演じさせると天下一品なのでしょうか。とうとう最後までどうしようもないおとうさんだった・・・。これは実話なんですよね。暗くて滅入りました。人生はこんなものかもしれなくても映像で見せられると辛かった。
★★★★
From: ヴェル(NO MAIL) 11月 3日(金)16時59分33秒
映画自体も良かったのだけど、やっぱり父親役のロバ−ト・カ−ライルが素晴らしかった。エミリ−・ワトソンはちょっと地味だったけど...。 ものすごく感動する映画というわけじゃないけど、『泣け、泣け』と押し付ける映画は苦手なので、これくらいの方が逆に良い気分で劇場を出ることができた。 
★★
From: ざぶ(NO MAIL) 11月 3日(金)05時34分09秒
上映開始5分後からずっと、見てるのが辛かった。とても重苦しい。幸せな子供時代など語る意味は無い、というが、不幸な子供時代は語る意味があるんだろうか。悲惨ながらもユーモアのある作品かと想像していたんですが・・・。「笑える」はずのシーンも、全体のじめじめした感じに覆われて、あまり笑えなかった。宗教とか、貧困について、私が無知であり、未体験であるせいかもしれません。ひたすら怖かった。
★★★
From: らら(NO MAIL) 11月 2日(木)14時18分28秒
アンジェラという名前は主人公の名前かと思ってたら主人公の母親の名前だった。アイルランドでは宗教はホントに大事にされているんだなあと感じた。生活の隅々まで浸透している。その辺に私は心が惹かれました。
★★★★
From: H(NO MAIL) 10月 30日(月)10時48分31秒
淡々としていていい。おもしろいという評価にはならないと思う。笑えるシーンもあるのがいい。映画館の暗闇でみるのがおすすめ。泣きはしなかった。でもだからこの映画がそこまでおよばない意味ではなくて、逆に素晴らしいと感じる