エニイ・ギブン・サンデー

満 足 度
55.9%
回答者数38



★★★★
From: Jasmine(NO MAIL) 7月 10日(月)00時14分54秒
 私はフットボールが大好きなので試合のシーンなどはかなり楽しむことができました。LL cool j がかっこよかったなぁ。だいすき!
★★★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 6月 29日(木)07時54分14秒
ローレンス・テイラーが出ていた感動!!!!
★★★★★
From: A.ストーン(NO MAIL) 6月 26日(月)15時55分11秒
なぜ「ベン・ハー」なのかは謎でした。試合のシーンは迫力あるので、劇場で観ることをお勧めします。アル・パチーノのダミ声にくらくらしました。男気溢れるラストも最高!キャメロン・ディアスはやっといい作品を選べるようになったようで、嬉しかったです。
★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 6月 23日(金)17時10分57秒
アメリカンフットボールを 題材にしているということで見る前は 不安があったが アルパチーノの魅力全開といった感じでした。選手を叱り 励ましまたあたたかく見守るコーチ役に ぴったりでした。最後の引退かと思わせておいて新天地に チャレンジするあたり ほんと憎いねー。キャメロンディアスは 最後まで憎たらしい役の方が よかったんじゃないかな。
★★
From: へべれけ(NO MAIL) 6月 22日(木)15時30分59秒
オリバー ストーンの映画は好きで沢山見ているのだが今回の作品はちょっと期待していただけに残念だった・・だが 最後にはちゃんと感動をさせてくれるところがすばらしい!!
★★★★
From: うんたま(NO MAIL) 6月 20日(火)22時43分14秒
[無駄に生きるな、熱く死ぬんだ。]その言葉が耳から離れない。はっきり言って感動しました。今まで、アル・パチーノは、あまり好きじゃなかったけど、けっこう気に入った。
★★★
From: charly(NO MAIL) 6月 19日(月)17時09分25秒
「メジャーリーグ」1作目のストーリーをシリアスに、オリバー・ストーン風に仕上げたアメフト映画って感じがして、イマイチ入り込めなかった。大好きなアル・パチーノの演技もちょっと濃過ぎ?おなかいっぱい状態でツカレテしまいました。劇画タッチの骨太映画、つまらないとは思わなかったけど、なにかが足りない作品だったなー。
★★★★
From: Kiyomi(NO MAIL) 6月 19日(月)00時00分29秒
女だけど、男泣きしちゃった映画!もう後半部は涙が止まらなかったですよ。(いや、ホントに)アル・パチーノかっこよすぎ!ラストの裏切りがオリバー・ストーンらしくてよかったです!男の人はこの映画絶対観て欲しいな!
★★
From: タラコっち(MAIL) 6月 18日(日)08時26分54秒
久し振りにオリバー・ストーン監督らしいパワーあふれる作品だが、イマイチ…。肝心なアメフトの試合が、全編UP気味で展開するモンだから、一体何が起こっているのか把握できない…。(アメフトのルールとは別問題)それとBGMがウルサすぎ…。ヘッドコーチ役のアル・パチーノの演技はサスガでした。
★★★
From: そういち(MAIL) 6月 18日(日)00時34分06秒
ストーリーは確かに大味。でも、アメフトのシーンを描きたいが為にこの映画を撮りたかったんじゃないか、と思うほど、試合の場面は圧倒的です。ガチャガチャなる音楽は余計ですが。ボールが放物線を描くようにレシーバーに渡る瞬間にこそ、アメフトの魅力を感じる僕としては、そういったシーンが何度も見れたので満足。(できる事なら、フォーメーションをもっと引いたカットで見たかった。)ナチュラル・ボーン・キラーズ以降の彼の作品が全く好きになれなかったのですが、この作品を見て(確かに題材による所も大きいですが)、ちょっと見直しました。
★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 6月 16日(金)23時21分02秒
 オリバー・ストーンって、恥ずかしがり屋だなあ、そのクセにちょっと目立ちたいところもあって…。映画を観ながらそんな感じを受けました。アメフトを通して男の生き様と友情を描きたいだけなのに、編集と音響を駆使た過激な演出。だからカタルシスも感動も今ひとつ足りない。アカデミー監督賞を2回も取っているんだから、もっとストレートに勝負して欲しい。 キャメロン・ディアズは「女優」と呼ぶべき演技を見せてくれたけど、やっぱり明るく素敵な笑顔を振り撒く役を演じるべき。力をつける演技はまだ先でも遅くは無いよ。
★★★
From: みい(NO MAIL) 6月 15日(木)19時10分05秒
やっぱりこの欄の意見にもあるように、アメフト自体がよく分からなくて、、でもちょっと教えてもらいました男の人にはお勧めです.キット熱くなるそして老いの現実怪我の怖さ男性に観てもらいたいな
★★★★★
From: ナッチ(NO MAIL) 6月 14日(水)19時35分14秒
キャメロン・ディアス大好き!!かわいすぎ!!!!
★★★
From: よしこ(NO MAIL) 6月 13日(火)16時18分03秒
はあ・・・最近の映画は本当にまあまあなのばっかり・・・でも試合のシーンは迫力あった。めん玉落ちてたのには笑ったけど・・・キャメロンディアス大好きやのにこの映画での彼女はどうかと思った。この映画はアメフトのドキュメントやね・・・それにしても選手の楽屋(?)でみんなすっぽんぽんやのにモザイクが入っていなかったけどあれはいいんかいな?って思った(笑)
★★
From: ぷりんぷりん(NO MAIL) 6月 11日(日)20時21分12秒
なんだかアメフトがよくわからないので、今一つあの熱気に入り込めず、物足りなかったです。しかし競技中のあのシーンには正直びっくり。「プライベート・ライアン」も「スリーピー・ホロウ」も比じゃなかったです。A・パチーノの最後のおちが愉快でした。
★★★
From: れお(NO MAIL) 6月 11日(日)02時16分59秒
「落差が激しいなぁ」というのが率直な感想です。試合のシーンの迫力は二重マル。思わず前のめりになって興奮しながら見ていました。ところが、ドラマ部分がもう一つ心に響いてこなくて、見ていて退屈になってきたんです。とか何とかいいながらも、アル・パチーノのゲキには感動しましたし、最後もシャークスを一生懸命応援してました。けっこう気に入っちゃってるのかもしれません。
★★★★
From: hiro(NO MAIL) 6月 9日(金)19時50分30秒
アメフトのルールが解れば面白いと思う。チ−ムの名前を実名でやってほしかった。カウボーイズのファンが怒りそう。
From: ニーナ(NO MAIL) 6月 8日(木)13時57分23秒
アメフトのルールがわからなかったのでわからなかった。でもやっぱりアル・パチーノの演技は好きです。でもキャメロンはチョット。あの役柄にはもう少し、全体的に落ち着いてる女性のほうが良かった。・・・とみなさん思いませんでした?話合っているところとかあの声だと説得力がない。彼女はコメディーが一番!?
From: とり(NO MAIL) 6月 8日(木)11時14分57秒
キャメロンディアスのわざとらしい演技には閉口した。ただただ映像と音楽で迫力つけられても内容が無いと感動もしない。
★★★★★
From: ばど(NO MAIL) 6月 7日(水)18時40分45秒
男ならこれを見て泣け!どいつもこいつも男ならではの美しさだ・・・。女もこれを見て泣いてくれお願いだから。男ってのは・・・男ってのは・・・・
★★★★
From: モモカ(NO MAIL) 6月 7日(水)00時24分53秒
キャメロン・ディアスが美しかった。笑わなくても充分いけるのね、と思いました。音の使い方にもう少し気を配ってメリハリをつければよかったのに残念です。最後の最後にアル・パチーノがあんな事するなんて…。いい意味で裏切られたなって感じです。
★★★★★
From: たー(MAIL) 6月 6日(火)16時34分25秒
とにかく最高!一緒に行った彼女は全然面白くないって言ってたけど。あの映画は女の見る映画じゃない!男の、それも熱いスポーツマンの観る映画だ!アメフトのルールは良くわからないけど、グランドに出る前の気合を入れるシーンなんか、かなりリアルだったし、ウィリーのビビり具合も良くわかるし、いい演技だった!スポーツマンの俺には自分に置き換えられる身近な映画に感じた。最高!DVD出たら買っちゃうよ!
★★
From: トト(NO MAIL) 6月 5日(月)04時35分16秒
うーん、大味。派手な映像と音の連続でちょっと疲れた。相変わらず力押しばかりで技のない人だ。もう少し外したり抜いたり出来ればいい映画になるのに。もっともそうなったらオリバー・ストーンじゃなくなっちゃうけど。
★★
From: おおつか(NO MAIL) 6月 4日(日)13時42分02秒
試合の迫力もあったけれど何より試合前や試合中などに選手がゲロを吐いたり、うんこをまるときの音など、現実感のある映像なども多かったのはさわやかなスポーツ映画とは違っていた。
★★★★★
From: てった(NO MAIL) 6月 4日(日)04時21分47秒
一言でいうと、スタミナドリンクのような映画です。とにかく熱い、くどい。むさ苦しく感じるかもしれません。しかしながら、誰もが一度は悩まされる「人生の価値とはなんぞや?」という難問に直球勝負で挑みながらも説教臭さが残らない。パチーノの最後の試合での演説もいいが彼と新米QBの食事シーン、それに古株のサウナでのセリフが私には印象に残りました。アメフトのルールを持ち出さなかったのは無難だったと思います。私は7年もプレーしたのですが、未だに理解し切れていないですから。肉弾戦に絞ったのは正解でしょう。あと選手同士が互いに罵りあいをするのは本当です。はっきりいって目の前の敵を「殺す」ことしか考えていません。アメフトは軍隊なみにプレーヤーの分業がはっきりしているため脳をカチカチならしてプレーするのは基本的にクウォータ−バックだけです。監督も普段は冷静ですがここぞというときは煽りまくります。「アメリカの現実」といわれるアメフト。この映画はアメリカ人のメンタリティを理解するには最高の教材かもしれません。
★★★★
From: MOMO(NO MAIL) 6月 3日(土)21時49分27秒
試合中の映像のすごさがさすがオリバーストーンだとおもいました。とにかくわたしはアメフトの試合はほとんど見た事無いしルールもわからないけどすごいとおもった。話し的にはごく単純でふつうのスポーツ青春系だと思うけれど、アルパチーノの最後の試合で選手に話してるシーンとか結構ありきたりだけれど感動させられた。びっくりしたのは、目ン玉!目モノが苦手なわたしには・・きつかった〜。あそこは見せすぎでいやだった。あと黒人選手の◎×△のでかいこと!あれにはびっくりしました。
★★
From: しこーれ(NO MAIL) 6月 3日(土)17時40分07秒
映像と音楽で迫力があったけれど、内容があまりない映画に感じた。アル パチーノがでているので見に行ったけれど、彼が試合前に選手を前に話しているシーンが唯一の内容のある場面だった
★★
From: TEMMA(NO MAIL) 6月 2日(金)02時02分08秒
皆さん、オリバー・ストーンの「荒技」に騙されてはいけません。内容は「巨人の星」「あしたのジョー」などのスポ根マンガと何ら変わりはありません。私にはアル・パチーノと星一徹、丹下段平が被って見えました。彼等は「相手のあるスポーツ」では絶対必要な「タクティクス」を皆目、持ち合わせていないのです。ただ、選手を煽るだけ。こんなコーチが現実にいるわけもありません。「ロッキー」以降、アメリカンスポーツ映画の悪しき傾向になってしまった「見せ場さえ派手にぶちかませば良い」との考えに、この映画も捕らえられています。従って「シャークス」の「チームカラー」(特徴・戦術)も皆目分からず、相手チームの選手全て、ユニフォームを違えただけの同じ俳優(エキストラ)が演じる「手抜き」を許してしまうのです。ゲームの、うねるような流れ(攻防)も描かれず、ただただ、プロレス的な見た目に派手な見せ場だけが続くだけです。もう一度言いますがアル・パチーノの熱弁に乗せられてはいけません。どんな競技であれ、一流の選手は試合中は至極冷静です。
From: go(NO MAIL) 6月 1日(木)02時14分03秒
アメフトのルール不明。アップが多すぎて、疲れるし、何が起こっているかわからないし、コーチを中心とする人間関係が解かりにくい。ストーリーは単純。メインとなる「高飛車になった選手が、謙虚になっていく」までの過程が単純すぎて、感動できない。本当は★2つだが、あまりにも他の書きこみの評価が高すぎるので、状況的に★一つ
★★★★
From: Rou(NO MAIL) 6月 1日(木)01時15分23秒
実に見応えのある作品。ストーリーとしては確かによくある野球物に似ているところがあるが、映像とサウンドはそれらより数段上だと思う。特にゲーム中のデフォルメされた効果音は映画を盛り立てる重要な要素となっている。日本ではマイナーなスポーツであるアメリカン・フットボールを題材にした作品である為、敬遠されがちだが、アメフトを良く知らなくてもそこそこ楽しめる。しかし前もって基本的なルールくらいは予習して見た方が面白さが増すはず。それにしてもマイアミ・シャークスというチーム名には思わず吹き出しそうになった。
★★★★
From: Umi(NO MAIL) 5月 30日(火)17時27分43秒
NFL良く知らない(ほとんどの人はそうでしょう。劇場でもそんな感じでした)には、いまいちかも。アメリカでNFLを見た人間にとってはとっても実感が湧く。
★★★★
From: カレン(NO MAIL) 5月 29日(月)22時35分10秒
オリバー・ストーンの作品では「7月4日に生まれて」以来、2つ目でなかなかイイ映画だと思った。今作は彼の映像テクニックがよく映えてたと思う。ところどころ「おおっ」と思ってしまった。それに、いつも通り2時間30分と長かったけど、今回はその長さをそれほど感じることなく見れたと思う。結構、コテコテのシーンもたくさんあってストーリーも実はメジャーリーグじゃないのか?と思わせるような所もあったけど、それなりによく作られていてすんなり見ることが出来たと思います。正直「目」はちょっときつかった(笑)あれは見せる必要があるのか疑問。アル・パチーノは相変わらずカッコイイなあと思いました。
★★★
From: たら(NO MAIL) 5月 29日(月)18時42分03秒
彼の映画を見ると、いつも最初の2時間をもっとコンパクトにすればノレるのに、って思うことが多いです。すべてのカットがうっとうしいというか。にもかかわらず3つなのは、あの大上段ぶりが実はけっこう好きなのかも。試合前のシーンで心が揺さぶられたし。それにしてもスポーツの指揮官って戦場の司令官みたいなものなんですね。いかに気分を高揚させて前線に送り出すかって言う。それに感動させられちゃう私は、気をつけたほうがいいのかも。
★★★
From: 突っ張り太郎(NO MAIL) 5月 29日(月)18時12分58秒
スポーツもののストーリーとしては普通。ただ、登場人物たちの気持ちが変化して行く過程がわかりにくい。急な心変わりという印象で不満。映像的には迫力があって良かったと思う。
From: (NO MAIL) 5月 29日(月)17時09分03秒
なんじゃこりゃ〜 全く期待ハズレ。やっぱこの監督、社会派映画しかないんじゃないの?昔、テレビで見た「スクール・ウォーズ」の方が熱くなれたし、面白かった。
★★★★★
From: とも(NO MAIL) 5月 29日(月)13時23分23秒
筋書きはなんとなく予想はついてたのに、感動してしまいました。パチーノの演説(選手を奮起させようとするシーン)、英語はわからないけど字幕を読んでるだけで、ジーンと…憂鬱な月曜日も頑張れる!アメフトのルールはあまりよくわからないけど、十分楽しめたし、迫力満点の映像でした。
★★★
From: まりんご(NO MAIL) 5月 28日(日)03時12分51秒
アル・パチーノの演技は良かった。音楽も良かった。試合シーンの撮影も良かった。でも、この程度のストーリーに3時間近く時間を費やす必要があるのだろうか・・・。ありきたりな話で肩が懲りました。まー、でも音楽は良かったし、一度本物のアメフトの試合を見てみたいと思わせてもらったので、3っ星にしておきましょう。
★★★★
From: ククル(NO MAIL) 5月 26日(金)03時37分42秒
試写会で見ました。私はあまりアメフトの知識はないのですが、それでも楽しめました。でも、タッチダウンとかラインアウトなどは知っていましょう。まあ、詳しく知っているにこしたことはないのですが。 この作品自体は、役者ぞろいでアメフトの激しさに負けない雰囲気がありました。コーチ役のアル・パチーノの役どころとベテランクォーターバックの渋さが際立ちます。ただ、キャメロン・ディアスの扮するビジネスライクなオーナー役はぎこちないと感じました。いままでの出演作品の先入観からそう感じるのでしょうか。ロードショウでご覧になった方の感想を聞かせてください。 しかし、エグいシーンが多いのは、オリバー・ストーン作品の特徴か、たんなる悪趣味なのか。映倫も変わったもんだ・・・