ファンタジア/2000

満 足 度
59.4%
回答者数8




★★★★
From: MT(NO MAIL) 8月 12日(土)22時42分27秒
正月に見に行ったのですが、「アイ・マックスシアター」で3Dだと思っていたので始めはがっかり。寝ちゃうかな〜っと思ってたのは最初だけで、スズの兵隊以降がとても良かったです。ドナルドの話は泣きそうになりました。ミッキーのはちょっとホラー風ですよね。終わった後、後ろに座ってた子供が「終わってくれてよかった」と言ってたのは笑えました。子供向けではないんですね。
★★
From: (NO MAIL) 7月 19日(水)15時07分36秒
一作目の方が強烈でした。期待しすぎた私も悪いんですけどね。
★★
From: けいすけ(MAIL) 7月 17日(月)22時10分43秒
 ”クラシックと映像の融合”って、とても期待して観に行ったけど、僕にはクラシックはやっぱりダメらしい。久しぶりに映画館で眠くなってしまいました。映像は美しかったんだけど・・ でも「スズの兵隊」の話と、ミッキーとドナルドのなま声(?)を聞けたのはよかった。ミッキーは意外とおやじ声?
★★★★
From: ニック(NO MAIL) 7月 16日(日)04時35分17秒
 僕は運命で心を掴まれました。いきなりあんなトランシーな映像なんでぶっ飛びましたけど。意味が無いとかじゃなくて、映像と音楽に身をゆだねる、っていう意味ではあれと鯨の話しが一番だったと思います。心地よい映画でした。あの長さもジャストでした。
★★★★
From: すずまき(NO MAIL) 7月 14日(金)21時19分34秒
1月に見たのですが、ディズニーの為かお子様連れが多いのに驚いた。それも、幼稚園に通ってるくらいの。ストーリーにあきちゃってる子供が多くせっかくの音楽がだいなしになるくらい、うるさかった・・・。そんな環境での観賞でも心をカラに出来るくらいの映画でした。
★★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 7月 14日(金)17時41分04秒
3月に新宿で見ました。曲のよってすごく絵柄が変り、その分出来不出来の差が大きいと思いました。不出来だったのは、何やってるのかよくわからない「運命」、ドナルドダックのノアの箱船(「威風堂々」)や妖精と悪魔の戦いのいかにもな話の「火の鳥」(もののけ姫みたい)。火の鳥はオリジナルのバレーの話と似て非なるものを付けていて、全然面白くない。僕が気に入ったのはどちらかというディズニーらしからぬ絵柄のものです。新聞のcartoon風の「ラプソディインブルー」、ソナタ形式がなぜか話とあっているショスタコーウィッチのスズの兵隊、松が全然出てこないが、なぜかこれも妙に曲にあっている鯨の「ローマの松」と、あとペリカンヨーヨー(曲名忘れた)。この辺の付ける絵柄の突飛さと、音楽との合わせ方は才能を感じました。こうやってまとめて見るとディズニーっていうのはいろいろな趣味の人の人が同居している巨大集団なのね。私と趣味が近い人に星4つあげるけど、そうでない人には星1つ引いて、結局星3つです。
★★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 7月 13日(木)23時04分27秒
先行上映で観て、すでに「ミニシアター系新作映画」で《最初の方はつまらないが、「スズの兵隊」がすばらしく、それ以後もなかなか楽しい》とだけコメントした。「火の鳥」もよい。この世で美しいのは音楽、そして女性。前作は視覚、聴覚両方の集中力を維持するには長すぎたが、本作品は適当である。
★★★★★
From: うっぢぃ(NO MAIL) 7月 13日(木)20時00分32秒
1作目よりもストーリー性があって◎。自分の前にいたウルサイ爺さんも黙り込んでしまうほど。誰でも引きずり込まれるファンタジア2000、クラシックが興味ないひともキャラクターの会話がなきゃ嫌な人もぜひ1度ご覧あれ。。