ゴジラ2000 ミレニアム

満 足 度
19.4%
回答者数27

From: にっせ(NO MAIL) 2月 17日(木)14時41分13秒
 私は自分で、「怪獣おたく」だと自認しています。小さい頃に胸わくわくさせてゴジラを見た、その憧憬が今でも残っていて、ここ数年の間上映されたゴジラ映画はみんな見ました。でもやっぱりがっかりしちゃうんですよね。見終わってから。やっぱりそこは歳をとっちゃったんだなあ。 その数年のゴジラ映画のなかで、この映画は一番がっかりしました。テンポがのらりくらり。眠気とたたかいながら見たゴジラは初めてです。
★★
From: ところで(NO MAIL) 2月 11日(金)06時20分48秒
「日本沈没1999 監督大森一樹」はどうなっちゃったの?東宝特撮映画のダイゴ味は、実は怪獣映画ではないはずだ!真に評価に値する特撮は「初代ゴジラ」「世界大戦争」「日本沈没」「ノストラダムスの大予言」といった、ネガティブ・ディザスター・ムービー(人類が絶滅するか、みんな不幸のどん底の突き落とされるパニック映画)にあるはずだ!ぼやぼやしてるうちに、ハリウッドに「エンド・オブ・デイズ」なんつーバカ映画つくられちゃったぢゃないか!猛反省をもとめる。
From: まり(NO MAIL) 2月 10日(木)15時40分39秒
 恐ろしいほどつまらなかった。これならゴジラとガイガンのリベンジ戦でもやっていた方が幾らかましでしょう。
From: ブアマン(NO MAIL) 2月 10日(木)03時05分39秒
 最近の映画全体に関していえることは、まったく期待どうりの作品を、観客の待ちかまえる方向になげだす姿勢がみえてくることだ。 そこには観客の期待に悪意をもって裏切るような高尚な姿勢も、深い心のキズを負わせるような毒もない。すべて映画オタクへのいいわけとしてつくられ、観客を含む映画メディア全体が自閉してしまっているのだ。しかしこれは怪獣映画ファンだけに矛先が向けられる問題ではない。たまたま、怪獣映画の領域でもっともわかりやすい形で出てしまっているだけだ。これはすべての映画についていえる。 
From: エミルー(NO MAIL) 2月 6日(日)07時51分42秒
ヘギャッシュ!!あいやしばらく!エミルーです。実にゴジラだった、、、実に日本的エンターテイメントだった、、、実に退席したい映画だった、、、実に批評家の的にされる映画だった、、、なんだか、早く分かってほしいです。
★★★★★
From: ライアン(NO MAIL) 1月 28日(金)12時28分50秒
今までのゴジラに無い新しいゴジラを体験できた。シリーズ最高作だろう。最初から最後まで笑いが止まらなかった。腹が痛くて死にそうだった(本当に)。すばらしい出来ばえ。ゴジラに対して変に偏見持っている古い人間や、ゴジラが建物を破壊する事にしか楽しみを感じられない低脳な輩は見ない方がいいでしょう!!
From: スナックやま(NO MAIL) 1月 16日(日)02時23分39秒
 こんなにつまらん映画、今まで見たことない。話がひどすぎ。日本映画人に「ゴジラ」撮る資格なし。ハリウッドの方が余程マシ。
From: 松原靖洋(MAIL) 1月 12日(水)21時38分33秒
>★ 正直言ってつまらなかった ↑なんてもんぢゃ無いです、ひどい映画です。つながりの無いストーリー展開、へたくそな演技の役者さんたち、ちゃちいCG合成、其の他もろもろ・・・。アレならまだUSA版の方が幾分かましです。次にブレアウィッチ〜の上映が控えてたので、ラストを観ずに出てきました。まさか来年も懲りずにやるつもりなんですか??こんな映画何回も作ってたら、東○は近いうちに倒産しますね・・・。南無ぅ〜。
From: うつら(NO MAIL) 1月 10日(月)01時43分26秒
本家のゴジラがぶちこわし!!!アメリカ版の足元にもおよばなかった。
From: ぴっける(NO MAIL) 1月 6日(木)13時13分32秒
ひどすぎる映画。というか何でこんなモノ映画として公開するかね。信じられん。話がホントにつまらん。というか意味不明の嵐。全然盛り上がらず、アベとサノの演技はひどいし、ヘンテコな怪獣が出てきた時点で映画館を出ました。だから最後は知りません。知りたくもない。CGもいいところと悪いとこの差がありすぎ。こんな立体感のないゴジラ今までなかった。何から何まで、サイッテーの連続でした。脚本書いたやつ、もう映画人としては生きていけないでしょう。合掌。
From: KMR(NO MAIL) 1月 6日(木)01時14分07秒
これを堂々と公開する東宝へは敬意を表します。が、評価としては最低としか言えませんね。「子供だまし」と言う言葉がありますが、今日びこの程度では子供でもだませません。次回作は、今回のスタッフを総入替して、もう少しなんとかしてもらいたいものです。今回のスタッフに関しては・・・来世に期待します^^;。
From: 北狄子(NO MAIL) 1月 5日(水)15時17分08秒
全くダメ。比較的マシな根室上陸シーンも、実景との対比でゴジラの身長は100メ−トルを軽く超えてるようにしか見えない。画面に何の新味も無い。そもそも、身長50メ−トル代と設定されているのに、上に山があるトンネルを、どうやって上から足でぶち抜けるのか。もう冒頭からシラケっぱなしでした。巨大感を煽ろうとする余りゴジラが実景から浮き上がっていると感じていたら、東海村では本当に足が宙に浮いているんですから。あまりにも粗雑な画面。ストーリー展開も粗雑そのもの。UFOが新宿に来てからラストまで、主人公の設定が「ゴジラ出現予知ネット」の人間である必要など全くない展開。何のためにだらけた芝居を見せられたのか、唖然とします。本編、特撮、ポストプロダクション、音楽、全く取り柄無し。誰よりプロデューサーに猛省を促したい駄作です。
From: きんとき(NO MAIL) 1月 4日(火)22時19分59秒
制作者の自信溢れる発言と、見て来た作品とのギャップに愕然としてしまいます。オープニングからエンディングまで一向に盛り上がらない作品でした。各シーンが細切れで1本に繋がってない印象を持ちました。新しいゴジラを、の意気込みは感じられるものの昇華されてるようにはとても思えません、「2001」の予告にももう勘弁をなんて思ってしまいました。
From: KOU@神楽坂(MAIL) 1月 1日(土)23時57分01秒
怪獣映画としては、子供騙しのレベル。子供向けと子供騙しは違うんだぞーーー! 登場人物の台詞を借りるならば、ゴジラは「人間が生み出した怪獣」であり「地球上の生命の謎を解く鍵」だそうだ。だからこそ物語の主人公・篠田は、ゴジラを殺すのではなく、その肉体を研究することで人間と自然との共存が実現できるのではないかと考える。なるほど、シリーズ従来のテーマである「科学の進歩と自然破壊」の関係をより発展させて、「人間とゴジラの共栄」という新しい命題を打ち出したのか。これは凄く斬新で重厚なテーマだと素直に驚いたのだが、残念ながら物語はそういう方向に進もうとはしなかった。主人公たちに偉そうな台詞を喋らせてはいるが、やっていることは今までの怪獣映画からちっとも前進していない。羊頭狗肉、たいしたハッタリだ。
From: MINORI(NO MAIL) 12月 27日(月)22時27分10秒
あのさあ。怪獣映画の主人公って、何でアウトロー気どっている新聞記者とかライターとかカメラマンとか学者ばっかなわけ?で、妙にみんな「人類は地球環境守るべきだ」みたいな薄っぺらな(別に趣旨は悪くないが、娯楽映画で連発されても困る)せりふまき散らしてさあ、何とかしてほしいよ。みんな薄っぺらな正義感振りかざして、自衛隊や警察の作戦邪魔ばっかするし。(主人公みたいな奴らは、一度警告して言うこと聞かなければ射殺すべきである)むしろ、今から作るんだったら最初から最後まで怪獣と自衛隊が殺し合いをリアルにやるだけ(プライベート・ライアンなみに)の映画の方がリアルで斬新かもよ。もうこんなのたくさんだよ。
★★
From: ZEN(NO MAIL) 12月 27日(月)12時29分50秒
もう対決モノにはうんざり。特撮も目新しさとリアルさを求めたのかもしれんが、映像がちゃち過ぎて、何十年も前の特撮みたいだった。それならまだ釣り糸が見えてるほうがいいわ(苦笑)
★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 12月 27日(月)11時02分09秒
ゴジラシリーズは何作か見ておりますが、私の一番のお気に入りは第1作なのでついつい比べてしまします。やはり最後は人類が自身の手で決着をつけて欲しかったです。(別にゴジラを倒す倒さないは関係なく。)
From: ブリキ(MAIL) 12月 26日(日)21時26分20秒
 この映画の脚本化、柏原寛司がハリウッド「ゴジラ」を観た後「クソだ」とほざいていたが、こっちの方が「ゴミクズ、カス」の塊だった。 特撮だ、演技だ、演出だと言う前にあまりに話がつまらないので論じる価値もない。UFOとゴジラの戦いになんで一時間以上も状況説明オンリーのうだ話に付き会わきゃならんの?あまりに幼稚でくどい。終いには映画館の子供たちが前の椅子に蹴り入れて暴れてましたぞ。 怪獣映画の求めるものは街を破壊し人を踏み潰すことしかない。それを踏まえた上で知恵を振り絞って、毎回面白い映画を作るのが映画人でしょうが。
From: MASA(NO MAIL) 12月 26日(日)14時08分01秒
文句を言えばきりがない。ゴジラが放射能火炎を吐くとき、いちいち充電するみたいに背ビレ光らせるんじゃない。もったいぶって、波動砲(UFOの光線は、モロそうだった)じゃあるまいし。あれも映画のテンポを悪くした一因なり。阿部寛も佐野史郎も演技ひどすぎ。「映画出演停止3年」とかの刑に処すべきだと思う。ついでに監督と脚本は国外追放かな、こりゃ。とにかく間が悪い、東宝自衛隊がだらしない(無名の役者でキビキビやるべきであり、西村雅彦)は邪魔)、音楽も自衛隊出撃の時はマーチぐらい鳴らせ。あと、普通の人が生活している風景に「ドン、ドン」と足音が近づいてくるところとか、遠くにゴジラがいて、人々がこっちがわに逃げてくるところとか、そういう見飽きたシーンもうやめればいいのに。どっか工夫しない限り、いつまでたっても昔の作品超えられないぞ。総じて言えることは、こういう映画って「好き」な人が作らないと面白くならないことは事実なのだけど、でもそれだけじゃ駄目で怪獣映画以外の映画たくさん見たり、本や新聞たくさん読んで教養深めないと、オタク以外が喜ぶ映画は決して作れないのではないだろうか?猛省を望む。なんか平成ガメラの悪いとこばかりを真似したようだ。
★★★
From: けいすけ(MAIL) 12月 24日(金)21時45分28秒
前半は気ぐるみ(人間が入った)のゴジラと実際の背景の合成がなかなか自然で、よかったです。後半の新怪獣とゴジラの対決は新鮮さを感じませんでした。最後まで人間とゴジラの対決で通して欲しかった。
★★★★
From: BROS(MAIL) 12月 22日(水)20時58分44秒
中々意欲的だと思いました。敵怪獣「オルガ」は、「ガメラ」だと思いました。(形状、攻撃方法、空飛ぶ岩の印象など)。製作者の意図は、平成「ガメラ」へのリベンジだったのでは?
From: ハレー彗星(MAIL) 12月 22日(水)05時41分08秒
「ゴジラvsデストロイア」を観たとき、「これ以下はないな」」と思っていたのに…最初の方で、観測チームを主役に置くことで、ゴジラを遠くから眺望する視点を導入して、アメリカのイグアナ映画と逆のスタンスを取ったあたりでは、期待したのに…まさかエヴァンゲリオンしちゃうとはね…登場人物のセリフがほぼ全て説明セリフ(昔ジャンプに連載してた「アウターゾーン」みたいだった)だったり、これでもかのポテンシャルの低さで、ひさびさに憤然と映画館を出てしまったのでした。
★★★
From: タラコっち(MAIL) 12月 15日(水)20時17分32秒
今回のゴジラはCGやデジタル合成を駆使して、今までの“平成ゴジラシリーズ”でやらなかった事を積極的に挑んでます。歩くゴジラを走る車から平行移動で写したカットや、ヘリコプター内部から見た俯瞰のショットなどは新鮮でよかった。また、東海村の原子力発電所に向かうゴジラと自衛隊の攻防戦は、今の“核”の時代を反映した名場面になりました。ただ、残念なのは人間ドラマがダメでした。佐野史郎は『特命リサーチ200X!』みたいだし、阿部寛ダイ○ンだし、西田尚美も平凡でした。これが『ガメラ』の金子修介監督だったら、もっと佐野史郎(毎日が夏休み)も西田尚美(学校の怪談3)も生き生きと描かれていたかもね?『誘拐』の大河原孝夫監督の演出は、やゃ真面目すぎるのが難点だな。しかし、徐々にだが、日本のゴジラはいい方向に向かってきていると思う。映画ファンが見放しても、私は次回の『ゴジラ2001』に大いに期待するゾォ〜!・・・と、力説するすると、なんかカッコ悪ぅ〜(笑)
★★
From: hiroaki(MAIL) 12月 15日(水)15時27分20秒
ゴジラの本質が見えないと思った。私は恐怖=核=ゴジラだと思っている。デザインはよくなったと思う。でも第一作のような怖さは感じなかった。あと日本版は本家なのに遠くからのカメラワークが多すぎ。やはりゴジラは人が作り出した史上最強のバーサーカーであってほしい。もう一ついえば、核(ゴジラ)による放射能の被害を具体的に描いてほしい。つまりもっと世の中に対する核の恐怖を再認識させるような社会的な作品を次回に望みたい。子供用の作品にならないように・・・
★★
From: Vic Morrow(NO MAIL) 12月 14日(火)19時21分53秒
ゴジラ見ましたが、何か物足りないと感じました。何故かといえば、対決ものになってしまった感があり、物足りないと感じました。
★★★★
From: ゴジラファン(NO MAIL) 12月 11日(土)22時58分02秒
新ゴジラの格好いいデザイン!根室襲撃シーンの驚異!より恐怖を身近に感じる新ゴジラの身長!東海村での自衛隊との激戦!迫力の特撮!重厚な音楽!ゴジラの敵となるUFOも感情がないため無機的で、それがかえって怖かった!そしてそしてラストシーンの素晴らしさ!! ここを何とかしろ!といいたくなるシーン(UFOのCGとか人間ドラマ等)も結構あったがそれでも☆4つやっちゃいます!!!
★★
From: こばやしまる(NO MAIL) 12月 9日(木)05時33分32秒
根室の霧の中の上陸、東海村での攻防、いいカットは前半、山ほどあるんですけど、、そう「ガメラ3」が渋谷壊滅シーンのみ記憶に残るように、、(イリスいらないんじゃ)「ゴジラ2000」はUFOいらなーい!ゴジラを核じゃなく、自然災害ととらえるのは、ゴジラではないんじゃないかと、、、逃げ回るゴジラがゴジラじゃないって言われたみたいに、、でもVAIOユーザーには夢の!無限バッテリーVAIOが登場するよ、お楽しみに!