ザ・ハリケーン

満 足 度
73.5%
回答者数50



★★
From: CANDY(NO MAIL) 8月 19日(土)23時40分19秒
ものすごく期待して観に行ったのに、少し期待ハズレという感じがしました。特に前半で盛り上げておいて後半は急ぎすぎた感じがします。見終わったあとに、何も残りませんでした。
★★★
From: Rachael(NO MAIL) 8月 15日(火)22時45分48秒
現在黒人アクターの中で、最もクリーンでハンサムで俳優としての実績にも賞がしっかりとついてきて・・・そんなエリート中のエリートのD.ワシントンが、黒人であるが故に不当な裁きを受け、刑務所から無実を叫んでも、私には今ひとつピンとこなかった。一般的な黒人のイメージ・・・貧困、暴力、そして魂の熱さ・・・そういったものが今の穏やかな彼からは、もう感じられないのです。でもこの欄を見ると、彼の熱演に感動した人も沢山いるようなので、これはきっと観る私の側の問題なのでしょう。そのデンゼルの熱演を除いて考えると、映画のつくり自体は少し甘かったような気がします。表だって出ている敵も偏執的な刑事一人で、主人公が白人社会の中、いかに大きな差別や偏見と闘っていたか、あまり伝わってこなかった。3時間以上の大作になってもいいから、詳しい裁判の状況等も描いて欲しかったな。(そこが実話故の難しいところなのかもしれませんが・・・)
From: ケン(NO MAIL) 8月 14日(月)00時33分54秒
真実は負けるはずがない!? バカか!!アメリカでの日本企業が訴えられてる裁判を見ろ命令を聞かない黒人サラリーマンを解雇したら、人種差別と訴えられ、物的証拠があったのに、陪審員のジジイやババアどもの日本企業に対する偏見のせいで、何千万円も支払った企業の身にもなれ!!
★★★★
From: クマ(NO MAIL) 8月 13日(日)20時33分38秒
最高!!全編感動の嵐だった。何より主人公カーターの発する言葉一つ一つが心に響いた。ただ、感動といって終わるのではなくこの映画が実話であり、もっとも訴えたかったであろう人種差別の愚かさや周りの人間の大きな力によって自分が支えられているという事を胸に刻んでいきたい。「真実は負けるはずがない!!」
★★★★
From: MT(NO MAIL) 8月 12日(土)22時32分03秒
 一人の人間の50年間を書いているから仕方がないのかもしれませんが、前半が長く裁判のところがあっけなくて泣く一歩手前で止められた感じです。初めて男の子がデンゼルに会うときの彼のカリスマ性には、私もドキドキしてしまいました。カナダの3人組は、最初絶対詐欺師だと思ってました。スクリームやゲームでも怪しい役やってたから…。
★★★★★
From: レコバ(NO MAIL) 8月 12日(土)18時25分37秒
良かった。特にここが良い!!っていうような見せ場は無いと思うけど、見た後に余韻が残る作品だった。
★★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 8月 10日(木)21時17分21秒
エンターテイメントとして上映時間を長いと感じさせない水準に達している。カナダ人は女1人男2人で暮らしていたことに表れているようにリベラリストであろう。こういう慣習からの自由と不当な迫害からの自由とを一体化するような本作品の構造はあざといと思うが、実話だと反論されればしかたがない。ご都合主義的と感じられるカナダ人の卓越した捜査能力についても同様。無数に存在するであろう冤罪事件に一般人はいちいちコミットすることはできない。カナダ人が本作品のケースに特別にコミットしたのは、カーターが黒人だからではないのか。これもまた差別かも知れないということが気にかかった。
From: ケン(NO MAIL) 8月 10日(木)02時11分57秒
オスカー取れなかったのも納得スペイシーの方があきらかにいい
★★★★★
From: あゆみ(NO MAIL) 8月 5日(土)19時27分42秒
凄く感動しました。言葉じゃなくて、ハリケーンの生き様、レズラの純粋さ、カナダ人3人組の釈放運動に対する熱意、様々な人の優しさに。絶望から希望へと変わるストーリーがとても良かった。暗い事件が多い中、久し振りに人間の暖かさに触れた気分だった。最近、暗い出来事や嫌な出来事が多くて、人間の暖かさを忘れそうになるけれど、「ザ・ハリケーン」を見ると、人間の暖かさを思い出させてくれる。私は、人間の暖かさを感じさせる、希望のある映画が好きです。
From: お口の恋人(NO MAIL) 8月 1日(火)02時56分24秒
某有名雑誌ぴ○の読者アンケートを見たら100点をつけてる人が二人も。期待して観に行ったんだけど、ダメだった。見ていて苦痛でした。他の人には「印象に残る言葉」が僕には「殺し文句」みたいに聞こえてしまって、しらけました。相田みつおとか、326とか、あーいうのが好きな人は面白いのかもしれん。「他人を感動させよう」という思惑がバレバレのカッコイイ言葉や神々しい言葉には素直に感動できないのです。心の底から出る言葉はもっとシンプルでいいんだ。それだけで説得力がある。それで説得できないなら演技力なんて言えたもんじゃないな。やっぱスペイシーでしょ。
★★★★★
From: evian(NO MAIL) 7月 31日(月)12時55分26秒
名作。差別、人間の尊厳、人種を超えた熱い友情。日本人の日常とは一線を画す複数のテーマが絡み合ってでき上がった珠玉の作品。なぜ、デンゼルでなくてスペイシーだったのか?アカデミー審査員の目を疑う。
★★★★★
From: 地下鉄モグラ(NO MAIL) 7月 30日(日)01時29分43秒
実話に裏打ちされた重みゆえだろうか、「ザ・ハリケーン」には、本当に印象深い「言葉」があふれていた。私の人生にとって、この物語は「役に立つ」と思う。そんな作品は探しても簡単に見つかるものではない。本当にお金を払って見る価値のある映画だったと思う。
★★★★
From: 桃まん(NO MAIL) 7月 30日(日)01時07分45秒
今年はD・ワシントン復活の年ですね〜!いや〜 久し振りに素直に泣けた映画でした。レズラの無垢な心、ハリケーンの心情がものすごく丁寧に描かれてて、彼らの演技力に完全にK.Oってカンジでした。D・ワシントンにはモーガン・フリーマンのように、老いてなお、その渋さをもって輝き続ける役者になってもらいたいもんです。それと、本はやっぱりいろんなことを教え、気づかせてくれるのだということ。「知識の聖火を次の人にパスだ」「本が読む人を選ぶときがあるのよ」というセリフが印象的でした。それにしても、ここでもやっぱりあの「謎のカナダ人3人組」が話題になっててちょっとウレシイ(笑)。だってハリケーンの救済運動はともかく、レズラを引き取る理由がイマイチあいまいなんだもん…(^^;みんな同じとこにひっかかってたんですね〜。それに、あのカナダ人のひとり、どこかで見たことがあると思ってずーっと気になってたんだけど「ファントム」に出てた人だったんですね!ちょっとスッキリしました。
★★★★
From: oka(NO MAIL) 7月 29日(土)00時48分14秒
刺激的な映画ではなかったですが、デンゼルワシントンの演技はとても良かったです。ボーンコレクターやマーシャルローとは違うデンゼルワシントンの本当の良さがよく分かりました。 それとうれしかったのは顔なじみの俳優さんがたくさん出ていたことです。看守役はERもシナジックスのDrエリスでしたし、リサ役はクラシュやゲームやペイバックの女優さんでしたし、ダンヘダヤは相変わらずいやな役で出ていたし、スクリームのサイコ役の人も出ていたし・・ ところで連邦裁判所の判事役はどこかで見たことあるのですが・・
★★★★
From: fumi(MAIL) 7月 27日(木)21時45分36秒
デンゼル・ワシントン、さすがです。そして、彼への贔屓を差し引いても、充分4つ星です。冤罪はとかく、周りの奔走ぶりを描くことが多いような気がしますが、刑務所の中にいるハリケーンの心を、丹念に描いているのが、そして、それがデンゼル・ワシントンの演技(だからこそかも?)で、ひしひしと伝わってくることの素晴らしさ。苦しんだ中にある言葉が、あれだけ重みを持っていることにも説得力がありました。あれで、カナダ人3人組みが一体何者なのか、をもう少し描いていてくれたら・・・と思わずにはいられません。
★★★★★
From: ひぃ(NO MAIL) 7月 26日(水)11時17分07秒
デンゼル・ワシントンの体当たり役作りに驚きました。ほんとに20代に見えてしまう程の肉体とスピードあるパンチ。でもなぜあの3人はあんなに人が良いのか?無奉仕で少年の世話をし、冤罪問題に立ち向かう3人が謎。ラストは感動もの。
★★★★★
From: コナ(NO MAIL) 7月 19日(水)23時59分23秒
いやー見てよかったです。長いのに途中ダレることなく楽しめました。だいぶ下の'涼星'さんと同じく、ホテルの一室から4人が手を振って、そのシルエットが刑務所から見えるシーンは本当に感動しました。ハリケーンは見事に無実になりましたが、ハリケーンを陥れた悪徳警官は罰せられなかったのでしょうか??知っている方いたら教えて下さい。
★★★★
From: HIRO(NO MAIL) 7月 19日(水)15時01分26秒
DVD(当然輸入版)で観賞しました。あの看守長さんは、「ショーシャンク」でも看守長を演っていて、めっちゃ悪い人でした。その強烈なイメージがあったので、ああハリケーンもいじめられるのかなあと思ってたら、めちゃいい人だったのでビックリしました。(これって狙ってたのかな。)後、何が3人のカナダ人をあそこまで釈放運動に駆り立てたのか、説得力が不足しているという意見がよくあります。(自分もそうでした。)実はおまけの中に、カットシーンが5つほどあって、それぞれ監督さんのコメント入り(なぜカットしたか)でした。その中に、ハリケーンを助けるのに3人が葛藤するシーンがあります。監督監督によると、説明し過ぎかつメロドラマっぽくなるのを避ける為にカットしたそうです。ちなみに、警官たちが3人の部屋に脅しに来る場面とか、殺人事件の超重要な証人になりうるタクシードライバーと合うシーンなんかがカットされてました。
★★★★
From: ファースト(NO MAIL) 7月 19日(水)06時05分39秒
希望を持たない様に生きていくのは、どんなにつらい事なのか。デンゼル・ワシントンの演技を見ているとずしんと伝わってきた。感動しました。見てよかった。
★★★★★
From: moko(NO MAIL) 7月 18日(火)00時57分29秒
くやしかったり悲しかったり感動したり少しずつ感情が蓄積していってある時いろんな思いがいっぱいになりふわっとあふれて涙がこぼれる・・・。そんな感じの映画でした。<どうだ!ここが泣く場所だぞ>というたくらみのなさがとても好きです。
★★★★
From: pudding(NO MAIL) 7月 16日(日)21時35分09秒
実話なのは知っていたけど、どこかで観たような印象を受けました。デジャヴ??だけど、30年という長い期間を耐え抜いたハリケーンの精神の強さに心を打たれました。また、カナダ人たちが、言ってしまえば全くの他人であったハリケーンのために長い時間と労力を使い、彼の無実を証明しようとしたことに感動しました。自分がハリケーンのような境地に立ったとき、彼らのように自分を助けてくれる友人はいるのかな?と思ってしまいました。
★★★
From: タラコっち(MAIL) 7月 15日(土)07時49分19秒
黒人ボクサー、ハリケーンとカナダに住む黒人少年の心の交流が感動的に描かれていた。ノーマン・ジュイソン監督の演出は、非常にオーソドックスでわかりやすく、2時間30分、アッという間なんですが、私は若干、?な部分が残ってしまった。デンゼル・ワシントン熱演だが、個人的に、謎のカナダ人3人の中に『ファントム』のリーヴ・シュレイバー、『クラッシュ』のデボラ・カーラ・アンガーがいたのが、ちょっと嬉しいゾ(笑)
★★★★★
From: おかっち(NO MAIL) 7月 12日(水)04時08分01秒
すごく感動しました。
★★★★
From: DW(NO MAIL) 7月 10日(月)16時12分45秒
今までのデンゼルとはまたちょっと違った顔を発見した気がします。社会背景と人間関係の歪みをうまく絡ませ、上映時間も気にならない。最後はやっぱりアメリカって感じでした!
★★★★
From: 山ちゃん(NO MAIL) 7月 9日(日)20時51分12秒
よかったよ。よかった。落ち着いて映画の中にはいっていけるようなオーソドックスな作りだったと思います。グリーンマイルもそうでしたが、人種差別や冤罪の問題はアメリカの歴史に重い影を落としています。この話が実話なだけにいっそう感動的です。デンゼルは最高でしたが、カナダ人の男の子もいい味だしてましたね。
★★★★★
From: ペイバック(NO MAIL) 7月 8日(土)19時49分36秒
映画をとおしてこの偉大な人物れの人生に触れることができたのでとてもよかったとおもいます。映画自体もうまく撮っていたと思います。D.ワシントンの演技が上手いなんてあたりまえのことでそれをいまさらいうこともなくただただこの事実に心が震えるかどうかだと思います。感動しない人はすこしさびしいとおもう。
★★★★
From: あや(NO MAIL) 7月 8日(土)13時20分00秒
絶望と希望独白での自分との闘いその間でゆれるカーターデンゼン・ワシントン入魂の演技(素晴らしい!)胸があつくなりました。私もカナダ人の3人の背景がわかりにくかったのが難点でしたが、ラストの判事の判決には声を出してしまい席から立ち上りそうになりました。感動しました。
★★★
From: 涼星(NO MAIL) 7月 8日(土)07時36分09秒
傑出して面白いとは思いませんでしたが場面場面では熱く込み上げるものがありました・失意のどん底に落ち込んだデンセルが電話で「もう俺あかんねん」と嘆き疲れはてるデンゼルを励ますため、「ここに私たちがいるよ、大丈夫や」とビルの窓から手を振る場面、思わず目頭が少しだけ熱くなりました
★★
From: むっしゅ(NO MAIL) 7月 7日(金)23時58分26秒
めちゃくちゃ期待してただけにちょっと淡々としすぎている気がした。ものすごい出来事なのに。事実に忠実なのかな?デンゼルの演技には文句なしです。
★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 7月 4日(火)22時56分32秒
ハリケーン? ボクサー?ひょっとして かなり前 ボブディランが 歌っていた あの ハリケーンか!デンゼル ワシントンを スクリーンで観るのは 遠い夜明け以来 久しぶりなので 期待して 観ました。予想通り ボブディランの 曲が流れ 一気に引きずり込まれてしまいました。釈放運動のあと ハリケーンが その後 釈放されたのか全く知らなかったため 判事の判決を 聞くときは 本当にドキドキして 思わず叫びそうに なりました。人生なにが きっかけで どん底になったり 逆に 救われるか わからないものですね。肉体的にも精神的にも プロのボクサーに なりきっていた デンゼルワシントンの 役者根性にも感銘を 受けました。ただ3人のカナダ人の 不思議な関係が わかりにくかったのと なにが 彼らをそこまで 釈放運動にかりたてたのか 説得力が 不足していると 感じました。
★★★★★
From: RYUICHI(NO MAIL) 7月 4日(火)19時36分20秒
見終わって暫く経つが、余韻に残る素晴らしい作品だと思います。特に、裁判を支援した、三人と、自伝を買った子の献身的な優しさに心温まりました。でも、内容は、ハッピーエンドにしても悲しすぎるものですね。あの数十年は、彼にとって一体・・・・後、最後、連邦歳の判事の方は、とてもいい味を出していると思いました。
★★★★
From: 突っ張り太郎(NO MAIL) 7月 4日(火)18時11分12秒
思わずジーンとしてしまうシーンが多く、最後は特にそうでした。色々考えさせられる映画ではあるけど、後味は悪くないし、皆さんもおっしゃっているように客数が少ないのは、嘆かわしいです。デンゼル・ワシントンはさすがです。長い年月の話なのでどうかとも思ったのですが、変身ブリはさすが。内面の変化を上手に「見た目」にも表現してました。
★★★★★
From: スクリュードライバー(NO MAIL) 7月 3日(月)01時04分49秒
単純に感動した。人種差別の傷跡ということでO.J.シンプソンの事件とハリケーンの事件がシンクロして余計、楽しめた。先生方!今、小中学校では道徳という授業があるのかどうかはしらないですが、(私の時代にはあった)退屈な文章を読ませるより、この映画を観せよう!
★★★★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 7月 2日(日)23時02分15秒
75歳とは思えないノーマン・ジェイソンの演出力と45歳とは思えないデンゼル・ワシントンの演技力。見ている間、圧倒されっぱなしでした。それにしてもハリウッドは実話の映画化が上手く、行動力もある。日本にも面白い題材がゴロゴロあるのに映画人は関係者に尻込みし、例え映画になっても何を言いたいのか分からない変なのばっか。昨年の「金融腐食列島」みたいのがもっと増えればなア。
★★★★★
From: よしを(NO MAIL) 7月 2日(日)10時27分03秒
最後のシーンには涙&拍手でしたね。人と人のつながりの強さがこれほど大きいものなんだと最高に感じられました。それにしてもデンゼルはかなりやせてましたね...一つの映画をより完全にするためにあそこまでのボディをつくりあげるとは、近年の日本の俳優には出来ない事だと思います。
★★★★★
From: 氷猫(NO MAIL) 7月 2日(日)01時21分47秒
ちょっとほめすぎかもしれないけど、予告からは想像できない巧い作りだった。話はシンプルでストレート。デンゼルはパワフルで繊細。カナダ人のグループがからんでくる場面は、ほのぼのムードでもあり、とってもいいバランスになっている。観客賞というところですね。完成度とかより「受ける」作品です。熱い感動。
★★★★
From: go(NO MAIL) 7月 1日(土)16時57分55秒
良かったよ。前半と後半の構成を切り替えていったところは「なるほど...」と思ったし、完全に主人公の感情に入りこめる構成で、結末はわかっているものの、しかしこれだけ楽しめるというのは、良い作品なのだと思う
★★★★★
From: りっきー(NO MAIL) 7月 1日(土)02時28分33秒
感動した。実話ながら、話のもっていきかたがうまいと思った。最初のシーンとか、、、言うまでもないけどデンゼルがすばらしい!あと、音楽がかなりマッチしていた。
★★★★
From: C.I(NO MAIL) 6月 27日(火)10時55分06秒
不当な差別に対する当たり前の怒りのストーリーあまりにまっとうすぎる とはおもうけどデンゼル・ワシントン入魂 というのはよくわかります哲学者のような眼 本物のハリケーンよりかっこよすぎるやさしい看守役、憎たらしい刑事役のER出演者二人を発見して楽しめました
★★
From: れお(NO MAIL) 6月 27日(火)01時02分10秒
ポスターのイメージと違うよぉ。スポーツ映画だと思ってたら、学校の道徳の時間に使われそうな、すごーく真面目な映画でした。まるでユーモアを感じない映画を2時間半見続けるのは私にとってはえらく苦痛。特に感動もなく終わってしまいました。疲れた〜。。。
★★★★
From: アンパンチ(NO MAIL) 6月 27日(火)00時24分47秒
人種差別について考えさせられ、黒人の人々の気持ちの良くつたわってくる映画だと思いました。少年が自分が脱獄させてやる!というところあたりが感動しました。最後、デンゼルワシントンの言葉にも鳥肌が立つほど感動しました。
★★★★★
From: AXL(NO MAIL) 6月 26日(月)22時50分02秒
良い! なぜ客が来ないのか分からん。ボブ・ディランの曲も当たり前っていったら当たり前なんだが、この映画のためにある。やはりデンゼルがオスカーを獲るべきだったね。
★★★★★
From: トノ(NO MAIL) 6月 25日(日)23時37分17秒
ひさびさに良い映画に出会いました!お涙頂戴の映画が溢れる中で、この作品はすごく数々の事を考えさせられました。デンゼル・ワシントンから湧き出るオーラを感じました。学校の授業で観に行っても良い作品と思います。今のところ今年のNo1の作品です。皆さんもぜひ劇場に足を運んで下さい!
★★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 6月 25日(日)22時27分29秒
感動的な作品でした。それななのにお客さんはまばら。デンゼル・ワシントンの熱演は相変わらず良かった。人種差別の問題、冤罪の苦しみが観ている側にストレートに伝わってきました。
★★★
From: アフリカの星(NO MAIL) 6月 25日(日)13時31分08秒
少年がよかったですね。最後の判決のシーンで、頭の中にロッキーのテーマが流れてきました。30年という時の流れをもう少し感じさせて欲しかったが、実話という強い武器を持って見事に補っていたと思う
★★★★
From: (NO MAIL) 6月 25日(日)10時57分40秒
デンゼル・ワシントンの表情の変化はすごい。ぎらぎらしたボクサーの頃からあきらめたような雰囲気まで。まわりとの絡みもよかったが、何人か誰が誰かわかりにくい人がいたのは残念、時間と人が膨大なのでしょうがないかも。総じて期待以上、もう一度見てもよい。同ペアのエンドオブデイズとは比べ物にならないできだと思うがあまりお客さんが入ってなかった。宣伝に一工夫たりないか。それにしてもこのコーナーはこれくらいの投票数では統計的に有意とはいえないのでは。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 6月 24日(土)15時51分28秒
実話だけに、説得力のある作品でした。白人の手によって、無実の罪で計30年も服役させられた不幸な主人公。白人の手によって、大学まで進学することができた幸福な少年。生まれた時代が違うだけで、こんなにも差があるのだなぁと感じました。黒人差別のひどい時代に、黒人が生きるこということが、どんなに大変だったかと思います。デンゼル・ワシントンの引き締まった体は、本当のボクサーのようだったし、流れている音楽もとても良かったです。
★★★★
From: rara(NO MAIL) 6月 23日(金)13時29分04秒
最初のボクシングの場面からすごく主人公のハリケーンは光っていた。彼の存在に共感する少年との出会いによって彼がもう一度希望をとりもどしていくところが感動的。彼を捕まえた刑事の存在はまさしく誰にも一人ぐらいは天敵というものがいて、不幸にも彼はそれに捕らえられ運命にまきこまれてしまったのであると私は思う。根深い差別や、嵐のように彼を翻弄しあざ笑う運命。でも結局は彼自身が嵐となり周囲をひきつけ戦っていく。これはまさしく<ハリケーン>の物語だと思う。素晴らしいと思いました。
★★★★
From: ボーンコレクター(NO MAIL) 6月 22日(木)15時22分08秒
 デンゼル・ワシントンはもちろん素晴らしいが、注目すべきは彼の親友になる少年である。彼の生き方、そのすがすがしさに涙する。彼の名前は何という名前でしょうか?そういう友情に(出会いのきっかけから発展まで)感動する映画でした。
★★★★
From: sue(NO MAIL) 6月 22日(木)14時07分06秒
デンゼル・ワシントンの作り上げられたボディーが素晴らしかった。そして、無罪を晴らすために動き出した少年との関わりが、感動的だった。彼の演技にも注目して欲しい。人種差別の激しかった時代が悲しい・・・