カノン
満 足 度
64.3%
回答者数7




★★★
From: nonka(NO MAIL) 11月 23日(木)00時40分34秒
オヤジの台詞のわがままっぷりが笑えましたが、娘にヒドイ事した後、『想像だった』っていうのは、ズルい!まぶたが痛くなる位、薄目開けて頑張ってみたのに。カルネは娘に手を出さないところが気に入ったのに、カノンでは想像とはいえ出している。(ラストの雰囲気では、後で出しそう)そこが嫌だった。前作より長かったせいもあって退屈に感じた。音楽はいい。パリの素顔もいい。見終わった後、パンフレット見てるうちに好きになってきたけど、映画を見た直後は『カルネのがずっとよかった・・・』と思いました。(今でもカルネの方が好きですが)サントラ買ってしまいました。
★★★★
From: センドウ(NO MAIL) 11月 15日(水)23時09分05秒
インモラルな映画かと思ったらすごいまともな映画だった。フランス人の自意識過剰はちょっと苦手なんだけどこの映画は普遍性をもってると思う。
★★★★★
From: カンフーすねお(NO MAIL) 11月 12日(日)22時14分17秒
おっちゃんが何を言い出すかが、気になって気になってしかたがなくて、緊張しぱなっしの90分でした。印象に強く残りました。
★★★★
From: たえこ(NO MAIL) 11月 1日(水)23時28分01秒
「カノン」が流れるラストのシーンで涙が出てくやしかったです。要するに、世の中にたったひとつだけでもすごいすごい愛せるものがあれば、それ以外の全てがどんなに敵であっても大丈夫よという、生きていけるのよということなので、それをこれでもかこれでもかなバカ親父の愚痴の果てに用意してあったのは、すごい上手いなと思いました。
★★
From: すずまき(NO MAIL) 10月 31日(火)23時30分52秒
カルネも苦手だったけれど、これも合わなかったです。近親相姦ものは苦手です。
★★★
From: NORI(NO MAIL) 10月 17日(火)13時37分09秒
うーん、上げたり落としたり忙しい映画だなぁ。でも、ラストに行くほど親父にムカムカしていったのは、私がモラリストだからだろうか?「カルネ」で描いた娘への愛情(もちろん倒錯の匂いはプンプン)がもっともっと直接的になって、それが結局ムカつきの原因。「カルネ」は好きなんだけどねー。おもしろいことはおもしろいけど、やっぱりこれは好きではないなぁ。銃声の音で心臓痛くなったし。それにしても、金曜の夜に観に行ったがガラガラだった。シネマライズとしては、とんだことなのでは??
★★★★
From: kanji(NO MAIL) 10月 3日(火)00時00分44秒
一時間半くらいの作品で、飽きずに見ることが出来ました。この作品の素晴らしいところは、過激な内容ではなく、いいのか悪いのか分からないラスト。ハッピーエンドでもバッドエンドでもないものとなっている気がしました。あとは、前作の「カルネ」と同じ雰囲気なので、「カルネ」が好きな人は楽しめると思います。独特のユーモアもあったけど、僕は笑えなかった。