ケイゾク/映画

満 足 度
48.7%
回答者数59



From: りんぷ(NO MAIL) 5月 2日(火)23時32分04秒
ドラマが良かったので見に行ったけど、なんかダメ!!テンポ悪いし、朝倉もランボーのパロディかと思った。
★★
From: 猪木かんじ(NO MAIL) 5月 2日(火)19時56分54秒
なんじゃこりゃ?って、感じの映画
★★★★★
From: 査キ(NO MAIL) 5月 1日(月)10時59分52秒
私は、渡部さんが好きで最高だ思ったのですが、内容的にもおしろかったと思います。
From: uuu(NO MAIL) 4月 28日(金)16時52分28秒
付き合いで見にいったのだが、絶句。
From: まーくん(NO MAIL) 4月 27日(木)20時20分48秒
んー・・・・・・・・・内輪ネタやられてもこまるっちゃ!よくわからん映画だ。
★★
From: m&m(NO MAIL) 4月 24日(月)17時39分37秒
テレビと同じぐらい、中谷さんの柴田役がマッチしていたと思う。渡部さんが、カッコイイ!!
★★★★
From: ゆり(NO MAIL) 4月 23日(日)21時42分30秒
渡部さん、中谷さんがとても美しくて非常に素敵でした。キャスト、映像が私は良かったと思います。ストーリーは、テレビの時よりメチャクチャになっていて難しいというより、無理やりという感じがして少し期待を裏切られような感じがしました。もう少し違うやり方があるんじゃないかと思う・・。まあでもシーズン弐があるなら見るけど・・・。それにしても中谷さん渡部さん二人とも魅力的な俳優さんですね。
From: ケイゾク不可能(NO MAIL) 4月 21日(金)23時14分34秒
監督の作り逃げ、やりっぱなし映画。しかも『夢落ち』。くだらなすぎるし姑息。ファンに甘えすぎなんじゃない?それでも納得してくれるコアはファンがいるから不思議。☆1個は中谷美紀サマに。
★★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 4月 21日(金)21時55分16秒
超かっこいい渡部さんと憧れの中谷さんが出ているからもうとにかくそれでいい!本当に内容はわけがわからん!でも、「だからどーした?」って感じで。世の中わけわかる事ばっかじゃないし「好きな人だけよっといで」って感じが本当にいいと思うな♪渡部さんが「CUT」のインタビューで言っていたけれどあのわけのわからなさは全部柴田が真山にボートから落とされた時からみている夢だって事にしたら(サブタイトルがビューティフルドリーマーだから)誰も現実には死んでいない訳だし続編もできるのにな〜。まあしなさそうだけど・・・今は『永遠の仔』をしてるからいいけどコレが終わったらまたケイゾク2でも特別篇でもしてくれるとうれしい。
From: 雨蛙(NO MAIL) 4月 21日(金)04時17分59秒
で、客に理解できない映画って誰のために作ってるんですか?製作者の方々。
★★★
From: けい(NO MAIL) 4月 19日(水)05時59分49秒
不思議な感じのする映画、謎説きは「おお〜!」と思った!やっぱでも最後の方は正直潔すぎて、ドラマ上がりの映画として見せたのが残念、、、。あと下の書き込みの伸吾って人は、なんか可哀想だな、、、。
★★★★
From: 西(NO MAIL) 4月 17日(月)15時23分00秒
何がなんだかよく解らなかったが、画像的にカッコよかった。
★★
From: NAKA(NO MAIL) 4月 17日(月)13時46分30秒
客を選らんでるので凝ったつくりになりよかったがドラマのときのゾクゾクするものがなく魅入るというレベルにまでいかなかった。できればテレビとつながりなしで最後までやってもらいたかった。次に期待。
★★★★
From: カレン(NO MAIL) 4月 16日(日)23時29分25秒
なんだかんだ言っても、TVシリーズを全部見て、スペシャルも見た人を対象として作られてる映画なんだから(作り手がなんと言おうが)、やはりそこはちゃんと汲んでやるべきだと思います。で、そのシリーズの延長としてはとても面白かったし、良かったと思う。でも、踊る大走査線の時も思ったけど、あえて映画にしなくても言いというのは確か。むしろTVでスペシャルで放映したほうがイイと思うんだけどなあ(笑)でも、ホントにあるならまだ期待してます。シーズン弐。
★★★★
From: キキ(NO MAIL) 4月 15日(土)22時36分58秒
っていうか、下の伸吾さんは適当に発言してるとしか考えられない・・・何が殺意を覚えただよ・・・っていうか、中谷美紀はすでにブラウン管にでてるよ(永遠の仔)映画自体は、ドラマを見ていたら楽しいと思った。
From: 伸吾(NO MAIL) 4月 14日(金)08時13分57秒
中谷美紀が好きだから見たが、この腐れ映画を見て殺意を抱いた。あんたの持ってた女優魂がこれで終わったかと思うと正直悲しい。二度とブラウン管にでてくるな。でてきたら殺す。
From: かわせ(NO MAIL) 4月 12日(水)14時11分36秒
意味がわからなかった・・・
★★★★★
From: 渡部(NO MAIL) 4月 12日(水)10時27分44秒
最高にかっこ良かった!渡部篤郎が。話は渡部も言ってましたが、全て柴田の夢でもいんだ。という映画だったのではちゃめちゃでしたが、ある種ケイゾクはファンタジーだそうだし、現実世界ではないのだから、ラストあたりのようなシーンはとてもおもしろかった。ケイゾクらしかったし、結局何回も見てしまいました。
From: まり(NO MAIL) 4月 12日(水)02時47分12秒
う〜ん・・・映画としては・・って感じです。最後の朝倉は、えせランボー?って感じがしました。中谷さんは相変わらずきれいでしたけど・・
★★★★★
From: ヒデ(NO MAIL) 4月 5日(水)23時48分49秒
 うーむ。随分とぼろくそに云われているようだ。確かに好みがハッキリ分かれる型のドラマだろう(特に独特のカメラワーク)。 つまらないという意見が大半のようだが、私自身は大変面白いと思える映画だった。 たしかにこの映画は一つ一つの場面をはっきりと理解しながら見なければ混乱する。例えば斑目。「冒頭で壷坂と一緒に死んだのではないのか。」「船の中で彩を撃ったのは本物の斑目なのか。」「彩は真山の腕の中で死んだのか、それとも船の中で斑目に撃たれて死んだのか」他にも「霧島七海の妹はどこへ消えたのか」「なんで朝倉は最後にあんな出で立ちで登場したのか」「回想シーンで壁に落書きしていた黒子さん達は何なの?」などなど。 でも「よーく理解しながら観ないと混乱する」という点は、放映された時から変わっていない。ハッキリ云って全11話、特別篇ともにわかりにくい構成ではある。しかし、続き物なんだから、これらの話しを見ないでいきなり映画を見に行けば、そりゃわけ分からなくて当然だろう。 また、イマイチよく分からなかったと言う人には、本を観る事をお勧めする。私自身もこれで幾分かすっきりした方だ。観終わって暫くしてから一つ一つの出来事を整理してみると、『Beautiful Dreamer』という題名の奥の深さに気付くのである。
From: (NO MAIL) 4月 5日(水)16時43分25秒
映画館で見たことを少し後悔・・・。意味が全然わからない。朝倉は出てこない方が良かったですね。そもそもこれは映画にするべきじゃなかったな。でもこの作品の撮り方とかが好きだったのでまあ、いいです。中谷さんはあいかわらず可愛かったー。真山さんと柴田の絡みがもうちょっと欲しかったな。
From: ぬめろう(NO MAIL) 4月 3日(月)04時50分40秒
テレビは見ていません。話はわからないところ多々。つまらない以前に画面が揺れ過ぎです。35ミリカメラ・フィルムを使っていないのでは?見た後は車酔い状態です。気持ち悪い。
★★
From: シュウ(NO MAIL) 4月 1日(土)06時09分41秒
もうちょっとで傑作になりかけたところで、転げ落ちていってしまった感じ…前半は、TV版と相通じる「傷天」や「俺たちは天使だ」的なノリは健在で、この路線の日本映画が増えればなぁと思いますが、いかんせん他の作品(監督)は、センスがない!この作品も、朝倉にこだわらなければもっと面白いと思うのだが…
★★★★
From: たるぞう(NO MAIL) 3月 26日(日)23時40分48秒
前半は殺人事件で、後半は朝倉戦私的には前半だけ楽しかったですね。後半も朝倉はどうでもいいから前半の殺人事件が続いてもっとヒネリがほしかった。それに最後まで生き残った三人はどうなったんだ?
★★
From: むう(NO MAIL) 3月 26日(日)20時25分00秒
私はテレビではケイゾク見た事なかったせいか校半30分わけがわかりませんでした。あれは何だったんだ?わからん、。
★★★★★
From: KAZU(MAIL) 3月 24日(金)13時31分58秒
こんにちは。私はこの映画結構ヒットでした。内容が分かりにくいとか、客を選んでいるとかいろいろあるでしょうが、もともと、ドラマの頃からこの作品の持つ雰囲気自体が好きだったので、思う存分雰囲気に浸れたといった感じでしたね。見終わった後も結構いろいろ考えてしまいましたし。http://homepage1.nifty.com/chikuba-web/
From: TEMMA(NO MAIL) 3月 24日(金)01時45分56秒
はやくも今年度ワーストワン映画の登場か?映画館で上映する代物ではない。「ファンの集い」で、熱狂的なオタクファンだけが観て盛り上がっていれば事は足りる。一般の映画観客に対する目配せが全く見られない。大方の観客はラスト30分の「夢落ち」にあきれかえっていた。(TVでもそうだったらしいが)では、前半の推理部分がマシかというと、これが動機トリックともメチャクチャ。(ライオンの下の金はどうなったのだ?)この話は無かったことにして、無理に映画だからと言ってスケールを大きくしないで「女コロンボ」の原点に立ち返って、今一度チャレンジして下さい。だって、中谷美紀チャンのボケっぷりだけは実に魅力的で異彩を放っていましたからネ。
★★★
From: evian(NO MAIL) 3月 23日(木)12時40分44秒
事件解決とVS朝倉という二本のストーリーをパラレルに詰め込んだことが失敗。どうせなら殺人事件の方も朝倉からみにした方が良かったのに。
★★★
From: ROJI(NO MAIL) 3月 22日(水)12時13分37秒
内容自体は、今までとそんなに変化は無く、テレビ版以上に真山と柴田のかけあいが面白くなっていた感じ。自分としては、テレビ版の緊迫感(特に終盤)が好きだっただけに、緊迫感が少々薄れている感じがしたのが残念だった。
★★
From: ねぎ(NO MAIL) 3月 21日(火)11時44分39秒
私はケイゾクファンである。当然テレビシリーズも全話数見ているが、この映画は不可解な部分を強調し過ぎである。元々底の浅いカラクリなのだからせめて結末は分かり易くして欲しかったです。又、ケイゾクに限らず最近の警察モノに共通するのはやたら敬礼(特に挙手の礼)が多い事である。日本では無帽・室内の場合は本来腰を少し折り曲げるのが正式な敬礼であり挙手の礼は行わないにも関わらず、あろうことか左手で挙手の礼を行なう場面に至っては言語道断である。本物の刑事はあまり刑事モノのドラマや映画を見ないそうだが、今後は現実性も加味した映画を期待します。(枝葉末節にこだわるのは良くないと承知の上なのですが・・・・)本当は星3つはつけたかったです。
★★
From: あい(NO MAIL) 3月 21日(火)10時10分58秒
良くも悪くもファンの為の映画。(ちょっとバレ)朝倉事件は解決されないならされないでいいけどだったらTV版で終わらせたら?特別編も映画も結局ラストは同じでこのまま新シリーズに本当にはいるのなら、死んでは生き返り、ドラゴンボールのノリになってしまいそう。とはいえ、中谷美紀と渡部篤郎は良かった。
★★★★
From: 自転車二人乗り(NO MAIL) 3月 21日(火)04時28分38秒
今日、2回目観てきたんですけど、やっぱり面白かったッす。テレビを観た事ない人にはツライのは分かりますが、何度でも観て笑え、色々思考できるんじゃないでしょうか。ただ、テレビシリーズの最終話ぐらいのテンションを超えるのはやっぱり難しかったみたいですね。ただ、テレビシリーズのラストで何とも救われなかった僕の感情は、今回の映画のラストでは、救われた気がしてます。これは、観てる方の自己満足なんでしょうね。ただ残念なのが、柴田のウエディングドレス姿で「旦那様〜」というシーンを画面いっぱいで観たかった。
★★★★
From: プゥコ(NO MAIL) 3月 19日(日)23時55分19秒
下のカキコ読んでると、そういえば、ドラマの「ケイゾク」を見てない人には全然解りづらい映画だったように思います。でも!面白かったよ!あのノリはいい!!回想シーンの訳わからなさがサイコー(サイコ?)事件の方は、お城ホテルとか綺麗な海とか使っててやっぱりお金かけないとできないかな〜と思うし、やっぱり映画にする必要は有るように思います。でもやっぱり、「朝倉」が絡むエピソードは解りづらい・・・それでも、終わった後に不快感はしなかったし、最高の出来とはいかないけど面白かったです。2もあって欲しい!懇願!!
★★
From: 竜崎麗香(NO MAIL) 3月 18日(土)20時03分52秒
(少しネタばれしてます。ご注意ください)シーズン壱の第7話まで見られた、荒唐無稽なトリックと、真山と柴田の掛け合いが、私にとって「ケイゾク」の魅力なんですが・・・二つのホテルのトリックと二人のやりとりには満足でした。ただ、映画でやる必要あったんでしょうか。特別編とほとんど大差ないように感じました。あとは、既に皆さんご指摘の内輪受け的なまとまりのないストーリーは、正直言って退屈でした。特別編の段階から、ちょっと私の理解を超えた世界にいきつつあるのかなー、とは思ってたんですが。
★★★★
From: rin(NO MAIL) 3月 17日(金)14時53分25秒
友達といったけど、うちてきにはよかった。かーなり、マニアックな・・・。
★★★
From: コクリ(NO MAIL) 3月 16日(木)16時31分36秒
小技はいつもながら効いてきたと思います。んー。でも全体で見るとなんだかなあ〜って感じですね。一言でいうと消化不良。2に期待します!
★★★
From: ピンプー(NO MAIL) 3月 15日(水)03時17分47秒
 まずナンセンスなギャグがこれほど冴えた刑事物は他に無いでしょう。笑わせてもらいました、劇場内も爆笑の荒らしでそれが気持の良いものだったので、この映画はひとまず成功していると言えると思う。小雪さん綺麗、渡辺なさけなかっこいい、中谷天然、悪役ギトギト。キャスティングはかなりツボにははまってるし、キャラも板について貫禄もでてる。ロケーションも今までにない設定ながらも美しく、世界観を拡大、成熟するいみで大いに楽しめます。が、、、。展開がギクシャクしてるし、雰囲気だけで時間を埋めただけのような総動員の登場人物達。台本のバックグラウンドが深すぎてああなったのだろ〜か?でも中学生の子とか結構居たので、そこら辺の配慮もすべきだったのかもしれない。ドラマはドラマですごく面白かったけど、ショウエンターテイメントの世界ではまだまだ切り口が浅く、ギャグに頼ってしまったのが少し残念。がんばろう。
From: 孝美(NO MAIL) 3月 15日(水)00時54分30秒
一つ一つのシーンやギャグ、そして柴田&真山の夫婦漫才コンビには大満足だったけど、全体で見るとね〜〜。やっぱ、TVと違ってお金払って見て頂くんだからあんな一人よがりで内輪うけで作り手のヲタッキー趣味を爆発させたモノにしちゃいかんでしょ。どうも首都圏と地方、ケイゾクマニアとそうでない人の間で、この映画に対する温度差が相当ある感じ。興味のない人達からは「ケイゾク?…あぁ、あのマニアっぽい人が好きそうなヤツね」って白い眼で見られてそう。
★★★★★
From: エム(NO MAIL) 3月 15日(水)00時29分25秒
私てきにはGood!!でした。ドラマと特別編を見ていない人にはちょっと分からない部分というか、いまいち楽しめない映画かも・・・でも、柴田純と真山徹の夫婦漫才(?)は健在!!かなり笑える部分と2人の恋愛模様的なことも同時進行で進んで、最後まで目がはなせませんでした。特別編の最後に”壷坂”が言った言葉がキーポイントかな???とにかくドラマを20回見てると思う私は、もう1度観に行きたい映画だと思いました。シリーズ弐にも期待したいです。
★★★
From: ぽん(NO MAIL) 3月 14日(火)20時11分08秒
見終わって、「損した」って感じはしなかったけど「メチャクチャ面白かった」って訳でもなかった。なんかね・・・・・【日本版・ダイハード】って感じ。なんで、アレで死なないの?真山は。もう、話がメチャクチャで頭の中で整理がつかん(ーー;でも、ところどころ、笑える所とかあって楽しめたかな?星3っつだね。<この映画関係無いけど、本家「ビューティフルドリーマー」は私が一番好きな映画。何十回見たか覚えてないぐらい。関係無い話でスマン。
★★★★★
From: 和暁(MAIL) 3月 14日(火)17時27分40秒
事件は面白かったけど朝倉との対決は個人的には好きじゃないからちょっと・・・・ でも朝倉との対決以外はケイゾク最高水準だと思う
★★★★★
From: bros(MAIL) 3月 13日(月)22時22分41秒
なんか温泉に入っている気分で、観てしまいました。気分良かったので、1ヶ月くらい後に又みたいです。
★★★
From: ミッフィー&ごまお(MAIL) 3月 13日(月)11時07分28秒
観終わった直後の感想は「ピンボケ映画」でした。私はドラマもずっと観ていた「ケイゾク」ファンですが、そんな私でも…。「ケイゾク」を熟知してる人だけが理解できればええのでしょうか?映画という媒体を使ってお金をとってるワケですからあの作り方ではイチゲンさんには不親切もいいとこ。もとい、サギやと思います。最近、映画の同人誌化現象がはげしいなぁ。「ケイゾク」までかと思うと残念です。結局あの島はなに?双子の両親は誰に殺されたの?妹は死んだの?残りのメンバーは死んだの?「朝倉」だけに絞った方がよかったんとちゃいますか?欲張るからピンボケやん。でも好きなので『2』は、やってな。柴田&真山コンビは文句無しに最高でした。結局、堤監督はなにが言いたかったんやろう?「エヴァ」かぶれしすぎて「ケイゾク」そのものの質を損なってるやんか。「ケイゾク」の事なにも解ってない、ほんまのファンやないって言われるんやったら私はそれでもええです。甘やかすだけがほんまの愛情やないやろ?
★★
From: せな(NO MAIL) 3月 13日(月)00時53分21秒
最初と最後が上手くかみ合ってない感じがした。それになんかわけわかんないところも多かったし、わかりにくい。本当にエヴァっぽかったです。最初だけなら最高でした。笑えたしね。弐がでてくれなきゃ困ります。
★★★★★
From: 5.5(NO MAIL) 3月 12日(日)23時05分38秒
最高だったと私は思った。渡部篤朗もうチョ〜〜〜カッコ良かった。またみたい。私の中では、お勧めだな。シリーズ弐をぜひぜひやってほしい。お願いします。みなさんも観に行ってください。
★★★★
From: えいきち(MAIL) 3月 10日(金)13時15分47秒
ツチノコのCGに命賭けてるスタッフの馬鹿馬鹿しさに笑えた。でもラストの30分は不要。朝倉の言い分なんてただの駄々っ子にしか見えなかったよ。渡部篤郎は文句なしに格好いいけど、田口トモロウにもドキドキした。
★★★★★
From: sy(NO MAIL) 3月 10日(金)01時07分30秒
柴田と真山をスクリーンで見れただけでもうれしい。TVシリーズや特別篇を見てない人にはちょっとつらいかもしれないが、「ケイゾク好きな人だけわかってくれればいい」というような不親切な作りはそれはそれで潔くていいなぁと思う。ケイゾクを好きな人がケイゾクを好きな人の為に好きなようにつくった。まさにそんな感じを受けました。
★★★
From: なっちゃん(NO MAIL) 3月 10日(金)00時19分52秒
観終わった後、友達に対しての第一声、「何かエヴァチック。」この意見に友達も一票。まあ、面白かったけど、事件的には???謎が残りすぎな気がします。ケイゾクには現実的でいてほしかった・・・。朝倉、あんまり関係ないし、ドラマが良すぎたせいでしょうか?それとパンフレットにはもっと説明や文字が欲しかった。ローマ字で書かないで!
★★★★★
From: BROOK(NO MAIL) 3月 9日(木)06時37分55秒
少しわからなくなってしまう場面もありましたが、自分的には納得のいく映画でした。TV、特別篇、映画へとケイゾクしてきましたが、映画が一番面白かったです。
★★★
From: えがっぱ(NO MAIL) 3月 8日(水)18時11分25秒
わっけわからん。謎が多い映画だなあ。しかし解説本とか出たら買っちゃうんだろうな。
★★★
From: おすぎ(NO MAIL) 3月 7日(火)00時50分20秒
うーーーんといったところかな。渡部篤郎は文句なしにかっこよく、ケイゾクの世界にもう一度ひたれた、という点で★3つです。ストーリーがあまりにも雑というか、ひとつにしぼろうよーってかんじでした。エヴァとなにが関係あるの?教えて!
★★★
From: エリコ(NO MAIL) 3月 6日(月)20時32分19秒
最後の泉谷さんの憎しみに対するセリフがなにか心に響きました。みんなが1つになる事っていう事に対して考えさせられました。最後の渡部さんのサメいるぞーっていうのでいっきになごんじゃったけど<笑>でもラストがとても印象的でした。
From: てへ(NO MAIL) 3月 6日(月)19時40分40秒
 高評価の方には申し訳ありませんが、私にとっては最悪に近いものでした。途中から寝てしまいました。1000円でも高いな〜。友達に誘われて行ったのですが・・。ドラマは良かったらしけど、映画としてはダメですね。
★★★
From: てつ(NO MAIL) 3月 6日(月)00時47分12秒
ケイゾク「シーズン壱」→特別編→映画と、レベルダウンしている感は否めないなぁ。ラストシーンに納得はいかないけど、2人の姿がとても印象的だったので、+★1個
★★★★
From: ノラチ(NO MAIL) 3月 5日(日)23時38分44秒
自分的には大満足でした。私の好きなケイゾクが見れた、という感じでした。役者の演技も、演出も、テレビからひきついでやってくれてる感じがして、作品を作り上げてるんだという気持ちが伝わってきて、すごく良かったです。いろいろ置き去りにされた問題もありますけど(考えれば考えるほど…)ラストシーンには、とても安心し、感動したので、見て良かったと言いたいです。
★★★★
From: 柿子(NO MAIL) 3月 5日(日)20時47分20秒
まんま 『横溝』+『エヴァ』+『ビューティフルドリーマー』÷3でしたねぇ〜。好きでしたけど。ハナッから一見さんお断りな展開は結構気持ち良いけど興行的な心配もしてしまうなぁ〜。ふむ。で1個★マイナス。
★★★★★
From: きんとき(NO MAIL) 3月 4日(土)22時19分05秒
映画の序盤から中盤にかけてはもう本当にニヤニヤしながら観ていました。終盤に差し掛かるとツインピークス的世界が展開されますが、それもまたケイゾク、個人的には大満足の作品でした。ラストの予告は現実なのかそれとも夢なのか…。
From: kobayashi○(NO MAIL) 3月 4日(土)21時49分05秒
「ケイゾク」シーズン壱にハマって特別篇を認めつつも「映画」をあぁしてはダメでしょう。「エヴァ」の映画が大傑作!「踊る」の映画が良心的に思えてしまいます。うえののおやびんには申し訳ないけど、、
★★
From: ホントは★かも…(NO MAIL) 3月 2日(木)00時30分18秒
この映画は、テレビ版とその特別篇をじっくり見ていないと絶〜っ対にワケわかりません・・・実は見ててもわかりません・・・監督とプロデューサーが、確信犯的にそういう意図で作っているからです…あぁ……この映画を楽しめるのは、テレビ版を見ている事を必要最低条件として、 ●「ケイゾク」を盲目的に愛しちゃってる人 ●凝った映像が見れるなら、ストーリーが穴だらけで  イキナリ精神世界なんかにイッちゃっても気になら  ない人 ●柴田と真山というキャラクター、及び二人のコンビが  大好きな人 ●アニメ「エヴァンゲリオン」が好きだった人等ではないでしょうか〜〜。配給収入が気になるなぁ…