マグノリア

満 足 度
56.8%
回答者数191



★★★★
From: ナッチ(NO MAIL) 6月 14日(水)19時52分47秒
カエルのとき、マジビビッタ。カラダがビクッとしました。
★★
From: hak(MAIL) 6月 14日(水)17時20分06秒
内容的に‘転’が無い一直線型の映画だったと思う。トム・クルーズの役柄は凄いインパクトがあった。アクションでもなく、サスペンスでもないこの手の映画はちっと難易度が高いと思う。
★★★★
From: トム君(NO MAIL) 6月 13日(火)16時58分57秒
なんで?なんでカエル・・・?
★★
From: サイコ(MAIL) 6月 11日(日)19時27分47秒
あんまり長くて永遠い終わらないんじゃないかと不安になってきたところで降ってきました。映像的にも気持ち悪かったけど、音がきつかった。でも音楽がよかったらしいのに、全然憶えてなくてくやしいです。ところでもしよかったらアンケートに御協力お願いします。心理学というとどんなイメージですか? 大学のレポートの参考にさせていただきたいので、一言でもできるだけ多くの方に答えていただけると嬉しいです。私的な用件ですみませんがどうぞよろしくお願いします。
★★
From: まり(NO MAIL) 6月 11日(日)14時38分43秒
うーん。10人の繋がりを宣伝にしてたのでどこでうまくつないでいくのかなと思って見てましたが、失敗ですね(笑)トム・クルーズの演技がなかったら、全然印象に残らない映画の一つになっちゃいそう。
★★★★
From: イオン(NO MAIL) 6月 9日(金)18時04分41秒
最後、どう繋がるのかすごく期待してみてたけど結局終わってみればなんおこっちゃ??意味わからん・・・だった。でも、トム・クルーズにおもいっきし泣けたので結構満足。
★★★
From: ふりふりケーン(NO MAIL) 6月 6日(火)17時24分08秒
好き嫌いも何も、最初から最後まで一気に「ポール・トーマス・アンダーソン」ワールド全開ですからなぁ…なんとも言いようがありません。ただ個人的には「ブギ−ナイツ」の方がいい意味でコンパクトにまとまってたと思う。しっかし、どう考えたって人数多すぎでしょう。
★★★★
From: MOMO(NO MAIL) 6月 3日(土)22時33分07秒
この映画は絶対好き嫌いおもいっきり別れる映画だとおもった。うちはこういうの結構好き。主人公の人達が一人一人いろいろな困難とかをもっていて一体どうなるの〜!!?っておもってドキドキしてたら最後はぜんぶ蛙でまとめあげてあげてしまったという強引さ。おもわず笑ってしまいました。とにかく面白いと思った人もつまらないとおもったひとでも、この映画がどうとかいうのはともかく、ラストの落ちは誰もよそうできなかったとおもいます。
★★★★
From: ジョージ・クルーニ(NO MAIL) 5月 29日(月)17時54分37秒
確かに、オムニバス形式で誰が主人公が分らず、前半は全くついていけなかったけど、後半に向かうにつれ、メンバーの繋がりが非常に明確なんだけど、どこか微妙な関係にも見えて、でも、静かな展開の中に、強烈なインパクトがあるというかスゴク複雑で楽しめました。何度か見てみれる、秀作だと思います。ただ、トム・クルーズよりジュリアン・ムーアの方がアカデミー賞に相応しいと思うねんけど、どうやろ?
From: ススム(NO MAIL) 5月 28日(日)19時07分49秒
お世辞にも面白いとは、言えない。アメリカ映画につきもののヒステリーさに、イライラさせられた.つまらない映画はなぜあんなに長いのだろう.
★★★★★
From: SEALION(NO MAIL) 5月 26日(金)19時46分59秒
この映画はたしかに長い。でも僕にとっては最高の作品だった。別に「あれ」が降らなくてもよかったくらい。この映画の主題はまったく単純なのにそれに気付かない人はかわいそうだな。この映画の主題である「許し」という概念はキリスト教的文化で日本人にはある意味、なじまないかも知れないが、別々のストーリーが「許し」という一点に向かって集約されていく過程は、そのポイントが「あれ」であってもなくても十分面白い。最近の映画でここまで考えさせられたものは他にない。久々に心に残る名作に出会ったと思う。
★★★★
From: min(MAIL) 5月 25日(木)06時59分44秒
「好きじゃない」と、いってる人、私の周りにも、多いんです。あの、大量のカエルが降ってくるという設定に、激怒!していた人もいたし、「わけわからん」とあきれて言ってた人もいました。でも、物は取りよう。まず、12人の主人公達。この設定だけでワクワクする!大抵、主演は1人か2人。もう見る前からはっきりしているでしょ。だから、映画の中盤で危機があっても、「この人は主演だから大丈夫。」とどこか覚めて見ている気がする。それに、ラストが、その主演の人にとってハッピーエンドでも、やっぱりね、と思ってしまうし、バッドエンドでも、なんだかすっきりしないで帰ったりする。ところが、12人もいると、先が読めません。=映画を素直に楽しめてワクワクします。それから、こんなにいると、きちんと見なければ、だれがだれだが、わからなくなってしまうので、飽きるどころか、一生懸命みてしまう=映画の中へ、自分も入り込める。そしてこの12人は、立場や環境、年齢、生い立ち、人種、仕事など、全く違いますが、1人として、幸せな人はいません。それぞれに、悲しみ、苦しみ、相手を理解できるか、自分の過ちを認められるか、悩み続けている。ところが!カエルが降ってくるという奇抜なことが、目の前に起きると、全てを許し、自分の置かれた状況も素直に受け入れ、不幸だと思っていた自分や、今あるものに感謝し、幸せになれると確信する。ものは、取りよう、考えよう。見方を変えれば、みな素敵なものに見えてくる。といった、素晴らしいメッセージを含んだ、いい映画でした。
From: NN(NO MAIL) 5月 22日(月)02時27分23秒
3時間、長すぎるやん?そこまでひっぱって、あのラスト、ひどすぎるやん?ここまで全く意味不明なのは、もしやあたしが悪いのかしらと自己嫌悪に陥りそうなくらい、主旨不明。音楽、だけやん?と、隣の人もつぶやいていた。音楽はすばらしかったね。
★★
From: tictac(NO MAIL) 5月 17日(水)16時04分47秒
内容はもう期待外れな感じで・・・・。しかも最後は何、みたいな感じでした。でも音楽がとても良くて、★の1つはそれに。もう1個はトム・クルーズのあのモッコリに差し上げたいと思います。
★★★★
From: りんこ(NO MAIL) 5月 16日(火)17時09分13秒
確かに分かりにくい部分もあるけどそれをひっくるめて面白かった。3時間以上もあったのに退屈しなかったし。最後は何とも言えない気分にさせられましたね〜
From: ゼンダライオン(NO MAIL) 5月 15日(月)11時56分03秒
この映画がおもしろいなんていうのは、自称映画ファンかわかりにくい映画こそ意味があるとかんちがいしている人だと思う。伝えたいテーマをこういう形にするなんて賞狙いの作品でしかない。トム・クルーズがとるのなんて信じられない。二度と観ない最高の駄作。
★★★★
From: ぼん(NO MAIL) 5月 10日(水)15時44分10秒
登場人物がみんな苦しそう!特に金持ちの奥さんの表情と、トムが親父と再会したシーンでの手の震え!トラウマをずーっと抱えながら何とか生きている人と、さっさと発想の転換をして精神的な問題を解決できる人は、一体どこに違いがあるのだろう。私は前者の人間だったので「人間は苦しまなくていいことでも自分で自分を勝手に苦しめてしまうのだなあ」と思った。この映画はカタルシスだった。アメリカ人は合理的でドライというイメージがあるが、薬局でプロザック(抗鬱薬)を大量に買い込むシーンを見て「そりゃぁ苦しいよなあ」と何だか安心した。テーマは「和解」だそうですが、娘を虐待した親父だけは最後ひとりで死んでいくのが現在のアメリカだな…。鬱病ぎみの人にはおすすめ!ハッピーな人は「結局何が言いたいの?」となってしまうでしょう。どなたかが書いていたが、この映画に共感できる人は自身もどこかに病を抱え込んでいる、と私も思う。
From: グリム(NO MAIL) 5月 8日(月)21時14分35秒
って言うか、3時間もあるなんて聞いてないよ。長すぎ!!!トムクルーズは汚い言葉使うって書いてあったから、少しは我慢できたけど、ほかの人たちもみんながすごく汚い言葉をつかってて吐き気がしました。字幕には出なくても聞こえてしまうの。あぁ。気持ち悪い。
★★★
From: こうたろう(NO MAIL) 5月 7日(日)12時51分48秒
雰囲気はすごくいいんだけど、もっとびっくりするようなエンディングを期待してたので、かえるってのはちょっと…。ただ、サントラはすっごくいいです。
★★★★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 5月 6日(土)15時41分31秒
僕はトム・クルーズがお下劣な役をやると聞いて見に行ったわけですが実は、映画として大変きちんとできていて感心しました。群像劇風の話の作り方はどうしてもアルトマンの「ショートカッツ」を思い出します。3時間以上の長い映画であることや、映画の終結に象徴的な不思議なイベントが起ることなども似てます。ただ、意地悪なショートカッツと対照的に、全体に優しい視点で貫かれてる。(i )退屈な日常(ii)普段はできていたことができなくなる (クイズで失敗、仕事がクビ、ナンパ師はうまくしゃべれない 警官は銃を落とす)(iii)蛙が落ちてくる !!(iv) 蛙が落ちてもなにも変らないのだけど、 各人の心の持ち方が変ってなぜかハッピーエンドiii) -> iv) の展開は確かに強引だけど、私は納得してしまいました。現実に起りうる「奇跡」というのは、こういうちょっとしたきっかけのようなものだと思うから。
★★
From: はっぴー(NO MAIL) 5月 3日(水)02時32分20秒
う〜ん。予告ではものすごく面白そうだったんだけどそうでもなかったかな〜。かえるのシーンは驚いたけど・・・。でも、何回か観ると味が出そうな映画と思ったね。
From: チョインズ(NO MAIL) 4月 29日(土)08時37分56秒
今年最初の寝た作品。「遠い空の向こうに」の次に観る映画ではなかった・・。もっと凡人にも理解できる映画にして欲しい物です。寝てしまったので続けて2回観たのですが、あんな構成にする必要は無かったと思います。なんかポーカーフェイスで映画賞を狙ったような作品でしたね。
★★
From: mimi(NO MAIL) 4月 27日(木)13時12分39秒
最後まで楽しめなかった。音が重なり合いすぎて3人中2人が吐き気をもよおしたほど。不快感が先に立つ感じがしました。でも最初の映像はキレイだったのでそこは楽しめたかも。
★★★★
From: m.A(NO MAIL) 4月 26日(水)22時08分40秒
アカデミー賞にノミネートされるのはトム・クルーズだけというのは納得できない。かえるが気持ち悪いので一つマイナス。
★★★★
From: カンナ(NO MAIL) 4月 25日(火)23時04分16秒
淡々としている部分もあって時間はきついけどすごくよかったと思います。なんか登場人物がみんな愛情をほしっているのになかなかうまくいかなくて。気づいたら遅すぎてとか普通の日常に転がっている感じがしてなんかすんなりいいなあって思えます。でもちょっと最後のあれは、正直気分が悪くなってしまいますよね。
★★★★
From: SAC(NO MAIL) 4月 25日(火)10時18分48秒
「大衆映画っぽくない」。同行の友人のこの言葉に深く納得する映画でした。天気予報がそれぞれの登場人物達の心を反映しているのも、とてもすてき。途中からそれに気がつくとメリハリが利いて見える。そして…「アレ」。全体的に「今までこういう感じはあまり経験しないな」という部分が多くて。とても面白く感じられました。時間がたってからもう一度見てみたい。
★★★★★
From: シミズ マリ(NO MAIL) 4月 24日(月)09時47分20秒
3時間ちょっとで、お尻は痛くなったけど、全く飽きない内容でした。人間の愛についての深い映画だったと思う。私のお気に入りのシーンは、みんなが同じ歌を歌った所。ここは、1番深かったと思う。笑っちゃうけど、1番ジーンときた。あとカエル!!どうしてカエル?!(笑った)
★★★★★
From: takao(MAIL) 4月 22日(土)16時32分04秒
 どろどろの人間関係から野あのおちと天才クイズ少年の絶妙のせりふが最高。 ぼろぼろ泣いちゃいました。    
★★★
From: ハマラマ(NO MAIL) 4月 21日(金)23時53分04秒
最初は話についていけませんでした。長くも感じた。俳優さんもあまりなじみのない人ばかりで・・・看護人役の人、すごく印象に残りました。『ツイスター』でも残ってた。最後の『あれ』の意味も・・・解説を読んでやっと消化できた感じです。後からじわじわ観てよかったと感じてきました。ラストの女の子の笑顔よかったですね。
★★
From: higu(NO MAIL) 4月 21日(金)01時04分19秒
アメリカンジョークが理解できないとつらいとおもった。その後のあの町はだれがきれいにするのかなー
★★★★★
From: yuki(NO MAIL) 4月 18日(火)12時45分02秒
賛否両論みたいですが、良かった!オープニングのデザインもキレイだし、音楽もいい。そして、長いけど心にくる話でした。なんでわかんないいの〜!?
★★
From: ガーネット(NO MAIL) 4月 17日(月)23時41分35秒
疲れていたせいか、前半 チョッピリ寝てしまいました。でも、がんばって人間関係を繋ぎ合わせていたのに〜。ラストでは思いっきり眼が覚めると同時に繋ぎ合わせていた人間関係をすっかり忘れ・・・ショックだけが残りました。
From: ぴょんこ(NO MAIL) 4月 16日(日)20時45分37秒
何であんなのが降るわけ?絶対ありえないよ。群像劇なら「ショート・カッツ」の方が断然いい。
★★★
From: moko(NO MAIL) 4月 16日(日)01時14分28秒
とても残念なことにこの映画を面白い!といいきる感性が私にはなかったですね。各人々の後悔、悩み、感情などがとてもリアルに描かれていたし解決はしてないものの後悔しないように生きていこうよ的なメッセージは感じたものの人生なにが起こるかわからない!に起用したものが気持ち悪すぎて私の思考回路を壊されました。トム・クルーズのキャラといいインパクトが強すぎて面白がるより引いてしまいました。ただ、忘れられない映画になることだけは間違いないです。嫌いになれないことも確かです。
★★
From: tomo(NO MAIL) 4月 16日(日)01時04分28秒
受け入れられませんでした。。。まぁ確かに最後のアレでなんとなく話はつかめたんですけど、それで何?って感じで。まぁそういう意味で心に残る映画ではあったと思います。
★★★★
From: T .T(NO MAIL) 4月 14日(金)21時40分02秒
なんか賛否両論みたいですが、各エピソードがテンポよく進む感じが好きなのでぜんぜん眠くならなかった結局、出演者が皆「誰かに愛されたい」とゆう共通の思いの中で進むストーリーも良かったです。ラストのアレも、なんかすんなり受け入れることが出来ました。(自分以外の人の評価は最悪でした)
★★★★★
From: kumbakana(MAIL) 4月 12日(水)02時53分39秒
長いし、個々のエピソードが薄いし、奇を衒いすぎかもしれない。けどその未熟さがとても好き。完璧な映画は物足りない。テーマの「家族」において「過去と向き合う」ためのあらゆる「告白」がとても身近に感じられた。
★★
From: くろこだいる(NO MAIL) 4月 8日(土)20時28分03秒
いくつかのエピソードがリズムよく、ポンポンと進んでいく感じで、それほど長さは気にならなかったけど、どーも、それぞれがつながってきたという印象感はあまり持てませんでした。単に、登場人物が一部だぶっているだけのよーな気がしました。例の×××が降ってくるのも、なんだか「落ち」のつけようがなくての「逃げ」みたいな印象を受けました。正直なところ。あと、動物の死を無意味に見せてるところが嫌いです。人間の死については、あれだけドラマチックに盛り上げてるくせに。薬を食べて死ぬ犬には、どーいう意味があったの?ないなら見せないでくれ。不愉快だ。あと、トムクルーズのアレに関しては「詰め物」説(笑)に一票!(爆)でも、見た後で、誰かと語り合いたくなる映画である事もたしかです。
★★★
From: キスケ(NO MAIL) 4月 8日(土)18時32分32秒
おもしろくなかったけど、良い映画だったと思う。サントラよかったです。カエル嫌いの友達はラストでずっと眼をつぶっていてわけがわからなかったと言っていました。
★★★★★
From: ゆか(MAIL) 4月 8日(土)10時35分37秒
俳優がみんなよかった。みんなキラキラしてたように感じた。人間の弱さみたいなものがストレートに表現されててみてて、なんかほっとした。でも、かえるのシーンはあそこまですごいと思っていなかったので、びびった〜
★★★★
From: ヒサ(NO MAIL) 4月 8日(土)02時05分15秒
マグノリアを見終わった直後は、この作品はわけがわからん!!(特にラスト)と思ってたのに、時間がたつにつれて、結構いい映画だったと思うようになった。それはなぜなのかわかりませんが。サントラは本当にいいです。内容もやっぱりいいです。
★★
From: JUN(MAIL) 4月 7日(金)02時07分43秒
う〜ん。。。疲れた! 記憶力がないと付いて行けませんね。みなさん メモを準備して映画館に行きましょう!でも 空から とんでもない物が降ってくる(笑)
★★★★★
From: 山形(NO MAIL) 4月 7日(金)01時30分44秒
わけわからん=つまらんはやめてくれ!タイタニックはわけがわかったから面白いのか?あんなクソ映画の3時間は耐えられてなんでマグノリアは無理なんだ?
★★★★
From: batsu(NO MAIL) 4月 7日(金)00時52分07秒
おもしろかった。ドラマだけで3時間はきついなー、と思ってたけど飽きなかった。ある意味ジェットコースーター・ムービー?ラストはどんな偶然(必然)が待ってるのだろうと楽しみにしてたらアレだったけど、それもミョーに爽快な気分。隣のお姉ちゃんがそれまで号泣してたのに、この後ピタッと静かになってました。タイトルの意味がわからなかったという人へそれについてP.T.A監督が答えてた記事を読んだんですが1.昔マグノリアの樹皮を食べるとガンが直るという言い伝えがあった2.農場には「マゴーニア」という神話上の場所(上空)があって、上からものが落ちてくると「マゴーニアの仕業だ」といったりするらしいでもこれは後からこじつけた話で、これらを知る前から直感で「マグノリア」に決めてたそうです。これは偶然?必然?
★★★
From: れお(NO MAIL) 4月 7日(金)00時33分00秒
全体としては、2時間まではハイスピードの展開が快感だったのですが、その後息切れしちゃった印象です。テーマとか全然考えないで、「この後どうなるんだろう?」という興味しか持たなかった自分にとっては、最後の一時間はずいぶん退屈な時間でした。たとえあんな事が起こってもです。
★★★★★
From: swim(NO MAIL) 4月 6日(木)04時02分30秒
まず、冒頭のマグノリアのタイトルの出し方でかなりワタシ的にOK。映像の撮り方、ちょっと面白いですね、オーソドックスなようで、スピードあるし、色々と細かく凝っている。上手いなあ、って思いました。物語は、たくさん顔を出すキャラクターの誰と誰が主軸となっていくのか掴めるか不安だったけど、さすが見終わった頃にはちゃんと入ってきてた。それにしても、こんなに大半を泣き通しで見た映画も久しぶりです。泣きすぎて目が腫れた。全員ヒステリックだけど、こういうコントロールの効かない感情、それに揺れ続けるのを見るのはとても好き。それだけで5つ星。人の出会いや運命の偶然を描くというより、人はたえず感情の針が振れ続けているのだっていう、当たり前のことを描いていて、そして見ていてそれを深く実感する。それは誰にでも経験があることだと思うし、わたし自身にもある。それを抱えた人々が少しずつ巡りめぐって、こんな不思議、というオチ。映像や音楽だけに頼ってないこの構成力、素晴らしい。音楽の使い方も気持ちの流れにそってるし、人がささやかな人生をこなしていくときに、時として音楽が強く響くことはある、そういう感じも上手い。何より、個人的にはエイミー・マンが好き。(私の昔の記憶では彼女、「ティル・チューズディ」ってバンドやってたと思うけど、パンフ売り切れで経歴確かめられなかったのが悔しいー!)ほんとにいい映画だった。でも、この映画への共鳴が高ければ高いほど、精神的には健康ではないという気もしないでもない(笑)。見ているこっち側の心に、病があったり、闇があると、非常にデリケートに響くから。でも、それを味わってこそが映画。もう主だった公開は終了って聞いて、慌てて見に行ったけど、見に行ってほんとによかったと思わせてくれる、今年のBEST10に確実に入る映画です、個人的に。
★★★★★
From: シドニー(NO MAIL) 4月 6日(木)00時24分50秒
こういうの好き!
★★★★
From: あい(NO MAIL) 4月 5日(水)19時04分50秒
なんだかんだ言ってあのラスト!どうやって解決していくのかなぁと思っていたけどこうきたか!私は大好き!こういうナンセンスは。「何で?」なんて考えてはダメですね。
★★★★
From: コンコン(MAIL) 4月 5日(水)10時15分44秒
よかったっすよ!!エイミー・マンのうたう歌があまりにもよくって、帰りにサントラ買っちゃいました。映画の最中流れてきた、「It's not going stop」という歌詞に合わせて口ずさんだ人もいるのでは?んじゃ、なぜ5つ星にしないんだ!というと、最後に出てきた「アレ」。この世で私が1番嫌いなものなんです。映画的にはいいんだろうけど・・・。
★★
From: tama(NO MAIL) 4月 4日(火)23時17分56秒
散漫としていて入っていけませんでした。良くも悪くもアメリカ商業映画だなあと思いました。いいたいことはわかるがしかしなあ、、各人物の立場などが希薄に思います。
★★
From: HyperCat(NO MAIL) 4月 4日(火)20時34分43秒
一言でいうと、長い。天才クイズ少年のトイレに駆け込みたい衝動に同調。登場人物それぞれのストーリーを一つにまとめ上げる努力は買うが、間延びしすぎ。すれ違う親子関係をキーワードにするのなら、一つの大家族に焦点を当て、過去や心情をもっと掘り下げれば良かったのでは?冒頭に他人同士の人生が偶然重なる例を挙げて、変えられない運命が人間をもて遊ぶことがあり、そうなると人間はただ悩んだり、泣いたり、右往左往することしかできない。でも生きるって、そうやって瞬間を「感じて」行くことだし、カエル大量豪雨のようなカタストロフィの後には晴れて万事okって事もありえる、と諭しているのもわかる。でもまとまりがないから迫ってこない。この監督の前作「ブギーナイト」が好きだっただけに残念です。良かった点は配役と音楽。Aimee MannのWise upとSave meは曲の良さと映画との絡みの上手さとあいまってちょっと泣けました。決してセンスは悪くないのだから、次回作に期待したいです。
★★
From: Yasuko(NO MAIL) 4月 3日(月)23時26分32秒
ラストが凄い!って期待して見に行ったけど・・・淡々としすぎてていまいちだったかも。私にはよくわからなかったけど、哲学的な映画なんじゃないかなー。もう一度見てみたい気もするかも。トム・クルーズもこれじゃオスカーは無理でしょって感じーー
★★★
From: ゆっぴー(NO MAIL) 4月 3日(月)15時14分35秒
どうしてマグノリア(花の名前)っていうタイトルなのかわかりません。説明ありましたっけ。見落としたのかなあ。誰か教えて。
★★
From: きめこめ(NO MAIL) 4月 2日(日)16時56分15秒
ウンザリするほど平板な感情発露の切りはり。そんなんで人生を諭される気にはならない。だが(だから?)、そんな映画に復讐するかのような蛙の雨あられ、あれにはほんとうにスッキリした。ザマミロと喝采をあげたくなった(それだけそれまでがツマラナイ)。ちなみに、確かに「あれなに?」と言ってるひとがたくさんいたが、映画を観る時は「あれなに?」とはあまり考えすぎないほうがよいのではないかと思う。観て聴くことで直裁に感動させられてこその映画じゃないかと…。それでピンとこなかったらそれはそれでしようがない。べつにそれでは駄目な分けでもない。総じて、これは全く碌でもない映画だと思うが、こんな若気の至りは褒めてあげてもよい。
★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 4月 2日(日)00時27分11秒
1つ星でも5つ星でもどっちでもいいんです、実に素晴らしい映画でした、映画を観る興奮とはこの事。そこまでわかっていながら映画の文法を完全に無視、個々の物語は全く収束しない、観客を突き放すラスト、腹がたつ人物造形に勝手に拒否反応を起こしたのですが、上映終了後の観客に「なんなのこれー、わかんなーい」という声が多数、”こんなのとは一緒になりたくない”と思い無理矢理好きになりました。でも本当凄い映画だねゲロゲーロ。
★★
From: きょーこ(NO MAIL) 3月 31日(金)17時19分18秒
あの大量のカエルが本物なのかどうかというのが一番気になった。
★★★★
From: ケイト(NO MAIL) 3月 31日(金)15時29分34秒
私もトム・クルーズのブリーフがよかった! あのたるみ具合は、松っちゃんと教授がウンコつけてたコントを思い出して爆笑した。ストーリーは面白かったと思うけど、かつてのクイズチャンピオンの話は別にいらなかったな〜。少年の話とどうも混同しちゃって。降りものについては凄いのひとこと。これが映画のいいところ。映画ってなんだってできるんだ、自由だ、ファンタジーだ!ってスッキリした。次のアルトマン作品も期待しちゃいます。
★★★★★
From: 葉菜(NO MAIL) 3月 31日(金)01時33分14秒
オチが私には耐えられなかった。なぜならばこの世の中で存在自体耐えきれない程嫌いなものがモチーフだったから。でもそんなラストを選んだ監督は好き。アルトマン好きな私には、登場人数は別にどうってことない。どうってことないってことは、脚本が良くて、俳優さんが素晴らしかったから。散漫なんてとんでもない。あれだけ混沌とさせておいて、あのラストは素晴らしいと。魂の浄化。そりゃ浄化もされるでしょう。
★★
From: AXL(NO MAIL) 3月 30日(木)15時05分51秒
すいません。寝不足で途中で寝ちった。だからまともな評価はできないっす。トムのブリーフは良し。ていうかデカすぎ。
★★★★
From: ちっち(NO MAIL) 3月 30日(木)13時49分39秒
万人受けする映画ではないし登場人物が多くて、世界に入っていくのに時間がかかった。最後の終わり方も「だから?」って思う。それなのに飽きることがなく見れ、人の人生を盗み見したような感覚。3時間も長くは感じないし、見て良かったな。
★★
From: DARI(NO MAIL) 3月 30日(木)12時03分23秒
どう考えても、3時間は長すぎ。また、12人も登場人物はいらない。物語が散漫になるだけ。引っ張るだけ引っ張って、結局何も解決してないし。最初のエピソードが一番おもしろいというのは考え物です。
★★★
From: こあら(NO MAIL) 3月 30日(木)10時36分42秒
心の奥底を見ぬかれたようなセリフが、今でも記憶に残ります。が、時計をチラチラ見ながら観た映画は初めて。こんなに時間をかけなくてもいいでしょう?12人を8人くらいに絞って欲しかったです。最後のアレは個人的にはスレスレのところで許せるかな。
★★★★
From: ユウテイ(NO MAIL) 3月 30日(木)04時54分23秒
パルプフイクションを思い出してしまった。難し!
★★
From: きき(NO MAIL) 3月 29日(水)23時34分17秒
鬼軍曹さんのお言葉になっとくしました。宣伝ひとつでもウケって違うでしょうね。たしかにトム目的で観に行くっていう人多いんじゃないでしょうか。
★★★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 3月 29日(水)23時17分30秒
飽きる様で飽きさせない、なんとも不思議な感じがした。 展開される群像劇の各エピソードは非常に在り来たりで新鮮さは感じられないが、人間が立体的に描けているので最後まで面白く見られた。 また構成の巧みさもあって、「愛の絆」というハリウッドの王道的テーマも今更ながら感動させられる。 トム・クルーズの役者振りは絶品で絶妙。なのに日本だけ一部の映画オタクに未だ「ダイコン青春スター」と思われてるのは勿体無い映画の楽しみ方だと思う。
★★
From: IBIS(NO MAIL) 3月 29日(水)15時56分38秒
正直3時間は長いです。途中2回くらい終わりそうな雰囲気になったんですが、あそこで終わってくれたらもう少し見やすかったかも。あと伏線はあったけど最後のカエルは納得いかないぞ!でもトムクルーズは良かった。
★★★★★
From: 鬼軍曹(NO MAIL) 3月 29日(水)01時25分12秒
この映画を万人向けのように宣伝するのはまずいと思いました。トムクルーズが出てる出ていないだけでこんなに違うとは・・・
From: Chikako(NO MAIL) 3月 29日(水)01時01分25秒
で、この映画は何を言いたかったのでしょうか?最終的に皆が1つに繋がるのかなとも思っていたんですけれども、繋がる気配もなかった。最後に落ちてくるあの気持ち悪い○○○は何ですか?何の意味があるのですか?誰か教えて下さい。私には話の展開についていけません。
★★★★★
From: 和美(NO MAIL) 3月 29日(水)00時53分55秒
この監督の前の作品”ブギ-ナイツ”から私は好きでこの映画は何も考えずに見に行きました。そして観た感想ですがやっぱり大好きです!!たった1日のある地域に起きた12人の偶然。よくもまあ3時間でまとめたなと。観終わってから彼氏とパンフでstoryをまとめさらにう〜んと納得。まあ終わり方のわけのわからなさはあの監督ならではって感じですね。また二回目を観たらさらに奥が読めてきそうです。久しぶりの良い映画だと思いました。
★★★★★
From: keika(NO MAIL) 3月 28日(火)23時50分11秒
評価がイマイチだったのでもう少しで見送るところだった! やばい、やばい。傑作中の傑作ですっ!!!長時間でしたがずーっと引き込まれていて時間を感じませんでした。こういった心に深く残る映画が見たかった!例のアレのせいでキワモノと勘違いされているようですが、真面目に愛を描いた作品です。途中いくつか泣き所があったけど、見終わってこんなにも暖かい気持ちになり、深く考えさせられたのも久々。死ぬ間際に後悔まみれで死なない生き方しようね。美しい映画でした。
★★★★
From: むつき(NO MAIL) 3月 28日(火)23時42分31秒
私的には好きです。トム・クルーズの演技も素敵ですし。(アカデミーは残念)。警官さんが銃を無くすエピソードがいい。
★★
From: きき(NO MAIL) 3月 28日(火)18時51分46秒
なぜ題名が「マグノリア」なのかわからない・・・特に盛り上がりのないストーリーの3時間はやはり長い。ちょっと期待はずれだった。
★★
From: まり(NO MAIL) 3月 28日(火)11時52分35秒
結局は何を言いたいのかよく分からなかった。主人公がたくさんいたので急に場面が変わり、これはいったい何?っていうところが結構あった。
★★★★★
From: ぽち(NO MAIL) 3月 28日(火)07時43分33秒
思った以上によくてびっくりしたぐらい!「12人が最後にすごい繋がりをもつ」という宣伝がされてるようですが私はそれを知らずに見たし、あの監督のことだからそんないかにもハリウッド的な作りにはしないだろうと思っていたので、全然okでした。どこにでも誰にでも起こり得る日常の、全員がほんのちょっとずつ接点をもつあの微妙な感じがリアリティと不思議なムードを出していてよかった。音楽は最高だしテンポもよくあれだけの人数出てるのに混乱がなくまさに全員が主役でした。どっぷりヒューマン系ではなく随所にシャレを盛り込んでいたり、ハッピーエンドや奇跡に埋め尽くされたいかにも「映画」じゃないところがいいですね。ちなみに多くの人が不満に思ってる最後の「アレ」ですが、旧約聖書に出てくる話らしいです。神からの天罰だとかなんとか?それにあの地方ではハリケーンで魚やなんかが大量に降ってくるというのは過去実際に何度かあったらしいですよ(人の受け売りですけど)。でもそんな意味とかがなくても、あれがなかったらフツーの映画になっちゃってたと思います。注目を集めた全作より、格段にすばらしい監督になってるなと思いました。
★★★
From: ミーミ(NO MAIL) 3月 27日(月)17時59分16秒
よーく理解すれば「なるほど!」という作品だった。最初はヒューマン系の、ちよっと涙ありの最後には「良かったね」で終わる毎度同じ映画かと思っていたのに、始まったらストーリーが分からない。私に理解力がないだけ?と思いながらも、最後にサプライズスポットを持ってくると聞いていた私は、きっと最後に全部スッキリ分かるんだと思い画面にくいいっていました。最後になって「なるほど!」と思いました。私は、ストーリの組み立てに期待したばっかりに、起こる出来事全てに何か裏があるのでは?と深く考え過ぎていたようです。全体的に考えると、スゴイ映画だったなと思いました。今までに見た中である意味、スゴイ映画かも?!
★★★★
From: 花緒(NO MAIL) 3月 26日(日)23時31分38秒
評論家さん達があそこまで絶賛していたのには納得いかないけど、自分にとってもやっぱりかなり良かったです。(椅子と音響設備のいい映画館で見たので)音楽がすごく気持ち良かったし、ラストの仕掛けにもビックリ〜!なんか「あぁ、人生色々なんやな〜。ほんと、何が起こるかなんてわかんないよな〜〜」と妙に納得。
★★
From: カレン(NO MAIL) 3月 26日(日)21時46分44秒
正直私には全く理解できなかった。何人もの登場人物が、いくつもの物語が、アンサンブルを奏でているようで全くそうではない気がしました。クイズショウを中心とした一つの物語と、トム・クルーズ親子を中心とした一つの物語に実は、関連性があるように見せておいて(彼がその番組のプロデューサーである)、実際なんの関係もない。前振りも、無理をすれば分かるかもしれないけれど、はっきりと繋がりが見えない。何がなんだか・・・しかも長すぎて、とっても退屈。最終的に妙なハッピーエンドを迎えているようで、それは警官と彼女の二人だけ。後の人達は置いてけぼり。う〜ん、おちも意味不明だし・・・
★★★
From: あや(NO MAIL) 3月 25日(土)12時41分24秒
ラスト前までは結構涙腺じわーって感じでしたが、最後の締め(?)が納得いかない!!! もう少し気持ち悪くないことで終わりにして欲しかった。 それにどう考えても無理があるような???
★★★★★
From: チッチ(NO MAIL) 3月 24日(金)13時32分21秒
お、面白かった!!なんか馬鹿馬鹿しいけど、なんでこんなにスッキリするの?って感じ。「自分が可哀想!」とか思って悲劇のヒロインとか演じてるバカな人間に見せたい映画。「どんな事が起こってもおかしくないし、笑えそう」とか思えると思う。あのテンポの良さがたまらなく良かった。どの人の話にもドキドキできて、画面が変わるたび「ああ、この人、どうなった?!」って感じで。サントラはすごいし、みんなでポツポツと歌うところとかもすごい良かった。ホフマン嫌いの私もホフマンの演技に涙しちまったし。(介護人の人です)3時間あるけど見にいくべし。
★★★★
From: まき(NO MAIL) 3月 24日(金)04時58分47秒
製作者側は大満足!であろうこの映画。「偶然の人と人の関わり合い」という極めて映像化が困難と思われるお話を作品として作り上げた事はすばらしい。圧倒的なテンポで進み、ばらばらだった人々がひとつにつながっていく様はとてもおもしろかったが、その点では「パルプフィクション」の方が勝っていると言う事は否めまい。終盤、かえるが空から降ってくる印象的なシーンがある。多くの人はそのシーンの存在意味に頭を悩ませた事だろう。私もそうであった。私個人としては、あのシーンは製作者サイドの「センス」が生み出したものだと考えている。それはスピルバークが「シンドラーのリスト」で一人の少女にだけ赤い色を施したのと似ていて、いわば「1芸術家の芸術センス」であると言えるだろう。よって、わたしはあのシーンには特別な意味は隠されていないものと考え、また、その存在によって映画「マグノリア」のおとぎばなし性が強調されたものと考える。そう、この作品は、限りなく「現代」を舞台にした「おとぎばなし」であるのだ。少なくとも私はそう受け取った。
★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 3月 24日(金)00時32分27秒
こんな気持ちになった映画ははじめて!それがなんかすっごい嬉しい。あのラストまではあのストーリー全部がどのようにしてつながるんやろー?って勝手に予想したりして真剣に観ていたのにあのラストで呆気に取られた!「やられた!!」って感じになった!ある意味コレは最高のおバカ映画やね!真剣に観てれば観ているほどバカを観るって感じで・・・なんかめっちゃ好き、あのラスト・・・意味が無さすぎてなんか意味がありそうって思わせるところがまた・・・なんかこんな事考えてる自分がかなりバカみたいでまた、なんかオモロイ・・・かなり気に入ったけど1回観たらそれでいいって映画。でも、一回は観ときたい映画やと思う。
★★★★
From: evian(NO MAIL) 3月 23日(木)12時38分36秒
よくできた作品なのに、解決性のないラストのおかげで評価が二分したって感じですね。押し付けがましいメッセージがあるわけでもなく、どう受け止めるかは観客に委ねられた作品ではないでしょうか。見終わった直後は「?」でしたが、徐々に余韻を感じました。
★★★★
From: mmm(NO MAIL) 3月 23日(木)10時52分49秒
ラスト以外はすごく良かった。あの人はどうなったのかなって思ってると画面が変わるテンポも好き。一人一人の苦悩に共感できたし。でもあのラストはずるい。それまで現代を生きる人間の超現実的な苦悩を描いておいて、非現実的な出来事で、解決させようなんて。いきなりファンタジーの世界になってしまってがっかり。あと3時間は長いですよね。1日だけに焦点を絞って、すべての物語が同時進行というのがこの映画の面白さのひとつだと思うのですが、長すぎてもう何日も経過してるように感じてしまう。しかもあれだけひっぱって、あのラストとは…。
★★★★★
From: momo(NO MAIL) 3月 23日(木)02時34分58秒
一週間以上前に見たけど、まだ余韻が残ってる。こーいうテンポいい映画は好き。3時間が全然長くなかった。いろんな人に薦めたいけど、やっぱりあう人とあわない人がいるみたいだね。残念。
★★
From: てつ(NO MAIL) 3月 22日(水)23時38分41秒
クイズ少年の○○らしを見て、こりゃ私もやばいと思いトイレに行ったら、前の人も隣の人も行ってた(笑)最後の●●●で全てが吹っ飛び、とっても消化不良。
★★
From: Miss.Orenge(NO MAIL) 3月 22日(水)21時15分36秒
音楽・・・GOOD!俳優・・・BEST!脚本・・・NICE!なのにこの完成度は、監督の未熟さとしか考えられません。ストーリー的にも、展開としても、気に入るはずですが、全体的な騒々しさと、ハイテンションにはついていけないものがありました。最初の2時間で、音楽が使われてないシーンがあったでしょうか?最初から最後までクライマックスみたいにシーンが素早く展開するのは、落ち着きがなく、とても疲れます。ただ、あのまま終わってしまえばうんざりですが、ラストのおちは、うん、あれなら凡作に終わることはなかったですね。いいラストだと思います。難解だけれど。 天才少年が途中で消えちゃったね。HA・HA・HA.
★★★
From: こうちゃん(NO MAIL) 3月 22日(水)20時50分13秒
最後の展開が面白い。えっ、なぜ!!!!てかんじです。なぜそんなものがふってくるの???そんなまか不思議なところがいい?しかし長い!!!!!!!!!それになんかしらないけどうるさかったなあ。そこで見ていて疲れた気がする。後場面がすぐ変わるって言うのも・・・・・・・いまいちわかりにくい。でも深い映画なんだろうなあって思いました。
★★★★
From: すくすく(NO MAIL) 3月 21日(火)21時17分15秒
えっ?!これって何?不思議な空気に包まれました。私の想像力をはるかに超えた不思議な感じが私は好きです。
From: チキチキ(NO MAIL) 3月 21日(火)17時19分30秒
ビックリしました、色んな意味で。まさかこんなオチがついていたとは、、、はじめは、なかなかおもしろそうな感じでしたが、時間が経つにつれて、???となってきてしまいました。3時間は長いです。マジで。
From: ゆみりん(NO MAIL) 3月 21日(火)12時15分09秒
感性がないとか、考えるのが嫌いとか、お友達になりたくないとかいわれても、私はだめでした。最初の偶然の例のところはおもしろくて、期待させられたんですけど。降ってくるやつもなんなんだ!!!って感じでしたが、それより、私は、死ぬ間際に罪が許されるっていうのが好きじゃないです。ごめんなさいって言えば許されるなんて甘えてるよ。罪にまみれて死んでいけって感じです。トム・クルーズ許すなよって思いました。許すにはエピソードが足りないと思います。あと、酒癖の悪いやつとジャンキーもキライです。世の中、辛くなくて生きていけるやつなんていないよ。
From: プウ。(NO MAIL) 3月 21日(火)04時52分00秒
なんだろう、これは・・・・って感じでした・・・・。何が言いたいのかもわからないし、そんなことちょっと考えれば誰だってわかるだろっていうようなテーマ設定も、それなのに寒い展開もどうなんだろうとか思ってしまいました。映画に何を求めて、映画を見るかの違いによって、面白いと感じる人とそうでない人の違いがあるんだろうなーー、ということを改めて感じる作品でした。
★★★
From: Lisa(NO MAIL) 3月 21日(火)02時53分12秒
観終わった直後は”なんで”、”どうして?”ばっかりだったけど、ハッと我にかえり、人生なんでもありなんだ、と思えた瞬間、すごくHappyになった。オムニバス形式の展開の良さには脱帽です。 3時間も苦じゃなかった。 それでも星3つ? カエルが嫌いだから。
★★★
From: Lisa(NO MAIL) 3月 21日(火)02時21分08秒
観終わった直後はしばらく”なんで?” ”どうして?”という感覚が抑えきれなかったが、ハッとわれに帰り、人生なんでもありなんだ、という結論に達したとき、すごくHappyな気分になった。 オムニバス形式のあの展開のテンポの良さには脱帽です。 3時間が苦痛じゃなかった。 なのに星3つの理由? カエルが嫌いだから。
★★★★
From: そば茶(NO MAIL) 3月 20日(月)23時58分46秒
雑誌で 驚くべき展開を迎える って書いてあってそういうのを期待して見に行ったので、あの終わり方にはえーーなにこれ?と不満爆発でした。でも、時間がたって思い返すと心に残るシーンがたくさんあって、もう一度見たいなという気がしてきました。サントラまで買ってしまいました。(とてもいいです)不思議な味わいの映画だと思います。
From: トム(NO MAIL) 3月 20日(月)22時49分25秒
お正月から面白い映画がなかったからとっても期待していったのに、なんじゃこりゃ?って感じです。同じ日が何人かの人生において大事な日となる・・ってそりゃ偶然よ!(笑)人類の母数を考えればね!一つ一つのエピソードが未消化で、見終わった後消化不良で気分悪くなりました。誰か、あの雨(?)について説明してください。ひょっとして何が起きてもおかしくないってことかしら?とにかく3時間返せって感じです。もうこの監督の映画は見ませんな。
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 20日(月)22時10分56秒
いいね不条理って.で,あのトム・クルーズの仕事ってなに?昔「晴れ時々ブタ」っていう絵本読んだことあるよ.まあ,可能性がゼロってことは世の中ありえないから,何が起きてもおかしくないから.不条理じゃないかも.
★★★★★
From: ガイト(NO MAIL) 3月 20日(月)21時10分59秒
一人で見に行ったんですが、しまった!と、思いました。見終わった後に、いろいろ話したかったです。でも、ここのサイトを見て満足です!!いや、でも本当に考えさせられる映画でした。個人的には、やっぱりトム・クルーズの話が楽しかったですが、どの話をとっても最高に良かったと思いました。1つの町で1日で12人が愛についてなんて確かに偶然ですね。それにしても楽しかった!!それに下の人が書いてたようにビッグリボウスキーは僕も好きな映画なので嬉しかったです!!
★★★★★
From: うに(NO MAIL) 3月 20日(月)07時56分07秒
「長い」と友人から聞かされてたので、覚悟して充分睡眠をとって行ってきました。いやーおもしろかった。何がどうとかってうまく書けないけれど、個人的にはスキです。(しかし……ババくさい字幕には苦笑しました)
★★★★★
From: てんし(NO MAIL) 3月 20日(月)03時14分55秒
そんなに期待してなかったけど、おもしろい!観終わってからブギ―ナイツの監督と知って成長したなあと思った。ブギ―ナイツは正直、途中からボケ―っとしてたけど、マグノリアは最初の「偶然」のエピソード(あれはこの映画はこんな風になりますよ―って期待させといて意識的に裏切るつもりのものだと思う。)からみんなが歌いだすとこまで緊張しっぱなし。ドラマ1つ1つにすごい魅力があった。トムクルーズと看護士と警察官の人の演技は最高だった。QUWAERUのところも最高だと思う。監督の主張(愛するっていい事なんだ!でも難しい!)みたいのがはっきり表われているのもとても良い。音楽もいい。3時間の長さも必然的だと思う。なにより観終わった後、友達とあんなに盛り上がった映画はひさしぶり。でもみんなが歌を歌いだすところでちょっと違和感があった。ちょっとだけよ
★★★★★
From: peach(NO MAIL) 3月 20日(月)01時51分45秒
3時間長かったけど、最後まで楽しく見れました。でも、終わった直後は「なんなの?」って感じでいったいあれは何だったのか、あれはどうなったのか・・・と、わからないことだらけだったけど、後になって色々考えて、そしてこの映画を観た人の意見を聞いてなんだか霧が晴れるような感じでした。私が思ってたよりもすごく奥が深い映画です。何が言いたいのかよく分からない人もたくさんいると思いますが、たぶんアメリカ人だったらもっとこの映画の深い所までちゃんと理解できると思います。
★★★★★
From: trinity(NO MAIL) 3月 20日(月)00時47分16秒
うーん。シュールな映画でしたよ。観る人の感性を試される様な映画でした。5つ星だからといって人にすすめる映画ではないかもなあ。なにが?だからなんなの?と、いいだしたらきりのない作品なので、いわんとしてることはそこにはないとおもうなあ。何がいいってビックリボウスキーにでてる人いっぱいでうれしかった。
★★★★
From: Me(NO MAIL) 3月 20日(月)00時44分59秒
3時間は確かに長い!でも、その長さに付き合ったからこそ最後のオチを笑えるのかもしれない、と思いました。2時間足らずであのオチじゃ誰でも怒っちゃうでしょう。以前、TV東京で放送されたこの映画の宣伝番組を見ていたので、人物相関図があらかじめわかっていたのは救いだったかも。アール・パートリッジがクイズ番組のプロデューサーだとわからない人もいるんじゃないかなぁ?最後のアレは、賛否両論かもしれませんが、寓意なのだと解釈しました。ただの雨でも雪でもよかったのだと。****でも「反則」かなぁ、やっぱり****ススメられる相手が限られる映画であることは確かです。
★★★★★
From: pine(MAIL) 3月 19日(日)22時49分46秒
いいね、こうして評価が真っ二つに分かれる映画。でも、星四つってのもなんか弱気でやだな。もう一声ってな勢いが少ないのは、やっぱ日本語字幕で見てるからなんだろうね・・・。字幕一生懸命おってるから目が疲れて眠くなるってわけでさ。そのへん踏まえて僕は、5個にしよっと。駄目かな?ん、映画の感想じゃなくなってる・・・。どもすみません。ほんといい年して(23)相変わらず小さいなぁ俺も・・・。
★★★★
From: 木蓮(NO MAIL) 3月 19日(日)14時15分53秒
たしかに3時間は長く,設備のいい映画館で観たのに腰が痛くなったし途中で何度か集中力がきれそうになったりもしたけど、、、でも!映画が終わってからすごくいい気分になれた。私は最初からこの映画についてはなにも期待していなかったしラストについてもなにも知らない状態でいったのが逆に良かったのかもしれない。だから勿論あのしかけにはめちゃくちゃビックリした!!おとぎばなしじゃあるまいし、みんながそれぞれ切羽詰まった状況で一生懸命生きているというのにいきなりこの映画のリアリティをぶち壊しにするようなしかけ…。「なんで!?」と思ったけど「ちょっと,この映画長いよ…」と思いかけた矢先の出来事だったのでいい刺激になった。あのしかけが映画全体を引き締めるスパイスになってると思う。それからその前のエイミー・マンのWISE UPが流れるところもすごく良かった。歌詞の内容がまさしくこの「マグノリア」の主人公たちにぴったりあてはまってるので。でもトム・クルーズがオスカーにノミネートってのはいまいちよくわからない。それよりあの優しい目をした看護士さんの方が良かったなあ…。
★★
From: chikako(NO MAIL) 3月 19日(日)04時14分14秒
最終的にこの映画は何が言いたかったのでしょうか?よく分かりません。私には意図が掴めません。みんなが面白いといっていたので見たのですが、私にとっては物足りなく、つまらない映画でした。
From: (NO MAIL) 3月 19日(日)01時48分13秒
星が5つの人もいるのが驚きです。私には3時間が果てしなく長く感じました。アレは好きです。正直なところ、アレを見たからまあ、よかったか、という程度です。深読みすれば違うのかもしれないけど、ここのエピソードって別に目新しくないし平凡ですよね。俳優の演技はうまいかもしれないけれどそれがどうした?最初、これだけまとまりのない人物、エピソードがどう収束されるのかと期待していたのに、結局それもなし。意味は自分で感じ取ってくださいっていうのは責任放棄っぽくてきらい。早くも今年のワーストです、たぶん。
★★★★
From: のりちゃん(NO MAIL) 3月 19日(日)00時45分08秒
マグノリア〜晴れときどきブタ〜これがぼくの思った感想です。
★★★★
From: ゆうちゃん(NO MAIL) 3月 19日(日)00時42分45秒
僕は人間ドラマが大好きなんです。だから3時間はアっという間に過ぎました。ま−いろいろとお話が入っていましたが、一番いいスト−リ−はやはり、警官のお話かな。このシ−ンになるとグ−っと入っちゃうんですね。全体的にそんなに悪いとは全くおもわない。しかしオ−プニングのエピソ−ドに比べると、最後はパッとこないんですね。確かにびっくりはしたものの、それがどうした?って思ったのが率直な感想です。ま−全体的に好きなのでいいでしょう。 関係ないが、最後のようなことがあったらお天気キャスタ−はどう解説するんだろう。
★★★★
From: まりこ(NO MAIL) 3月 18日(土)01時49分10秒
面白かったというより、良かったという感じでした。なんていうか久しぶりに頭を使った映画でしたね。映画が終わったあともずっと考えてました。最近こんな考える映画を見てなかっただけに新鮮でしたね。もう一度見てまたじっくり人生とはなんぞや、後悔して許しを請うたらどうにかなるものなのか、真実はいずれ告げるべきなのか・・・など色々考えたいですね。
★★★
From: トモ(NO MAIL) 3月 17日(金)21時37分49秒
3時間あるとは知らなかった!始まり方なんてかっこよかったのになあ。導入部で期待した登場人物のつながりはなくてちょっとがっかり。でも、あのかえるのシーンにはびっくらこいた。あれがあったんで救われました。見た直後はなんにも感動できず、なんじゃこりゃと思ったけどあとあと考えてると意味深い映画だったかもしれん・・・と感じました
★★★★
From: maruko(NO MAIL) 3月 17日(金)20時29分18秒
取り合えずもの凄いアメリカチックな感性。なんでもありなんだな。というのがわかる。最近日本の若手監督も狂ってがんばってるけど、ここまでスタイリッシュにはできないでしょ?
★★★★
From: 大学生(NO MAIL) 3月 17日(金)15時19分04秒
こういう映画が好きです。「なぜ?」とか「なに?」とかたくさんあって良いです。考え深い。
★★★★
From: hideshi(NO MAIL) 3月 16日(木)16時04分59秒
最近バスキアをビデオで見ました。なかなか、アンダーグラウンドで良かったです。アンディーウォーホールの作品は美しいに一言。バスキアの作品は自由な感じでほんまアーティスチックでした。最近の映画はマグノリア。これはP.T.アンダーソンの世界観が伝わってきて良かったと思う。映画は見るのもではなくて感じるものだとは思いませんか??
From: みそ(NO MAIL) 3月 16日(木)11時57分28秒
音楽は最高です!サントラを衝動買いしましたが今年のベスト3に入ると思うくらいです。すばらしいです。映画は…個々のはなしもたいして詰めてないしラストは汚くて見てられない。生き物をあんなふうに使うことも性に合わない。「だからなに?」という映画。はっきりいって、最低の自己満足映画だと思っちゃいました。ごめんねー。
★★
From: みつまめ(NO MAIL) 3月 15日(水)23時40分34秒
感動した場面もあったものの、その気持ちは持続しなかった。12人の中では、元天才クイズ少年で今は冴えない中年男のエピソードが1番、見ていて辛かった。彼の登場場面で、大好きなスーパートランプの曲が2曲もかかったので、よけいに彼に感情移入できたのかも知れない。 歯の矯正が泣かせる。
★★★
From: アン(NO MAIL) 3月 15日(水)22時35分41秒
とてもインテリな映画という印象です。でもあたしには3時間は長かった。誰もが楽しめるというタイプではないですね。理解するのに時間がかかったということで感動もすこし薄れてしまいました。深いですね。
★★★
From: ハスラー清水(NO MAIL) 3月 15日(水)21時13分29秒
批評家の評判がよかっただけに肩透かしを食った。まあ内容は悪くないのだがただ単にアルトマンの「ショート・カッツ」の真似事なのではと思う。つまり、ラストに思いがけぬ天災を起こして締めくくるという手法・・・。また登場人物の絡み方もイマイチである。殊にクイズ番組を軸にしたのは失敗で、群像劇である以上もう少し日常を描く方がいい。「ショート・カッツ」ではもっと絡み合ってラストに向けて盛りあがって行くのに本作では最初に力を入れすぎて最後に盛り下がってしまった。それにしてもジュリアン・ムーアっていうのは本当に演技が上手いね。
From: go(NO MAIL) 3月 13日(月)00時55分13秒
かなり期待したのですが、意図している感動は引き起こしません。あの手のテーマは、キリスト教界では言い尽くされてきたし、それを「過去」の経過無しに、複数の人物の「中途半端」なエピソードで感動させようというのは無理だと思う。ちょっと合理的すぎる描き方で、このテーマを伝えるには、「浅い」。この手のテーマは好きなのですが、正直言って、軽く・薄く扱われ過ぎて腹立たしい。
★★★
From: ケンケン(NO MAIL) 3月 12日(日)01時22分03秒
初めの1時間は、ものすごく引きつけられた。導入に使われていたエピソードから、多くの登場人物が、ストーリーの中でどう絡み合って行くのかものすごく期待していた。でも、中盤になっても登場人物のそれぞれの話は、それぞれに進行して行くだけで、ちっとも絡みが出てこない。全員が、同じようなトーンで窮地に陥っていく場面は、仕事帰りだったせいもあって、観ていてかなり疲れた。***が降って、それぞれの人生が少しずつ明るい方向に向いていく。なあんだそう言う話だったのか。 人間の弱さや、身勝手さが引き起こす悲劇を同じく人間がどう乗り越えていくか、一日の天気になぞって多くの登場人物が、それぞれに悪戦苦闘していく。ただ、偶然にそれが同じ日に起きたと言うだけであった。それならそれで、評価できるのだが、何せ、冒頭のエピソードから期待するのは、もっと偶然が巻き起こす大勢の絡み合いのストーリー展開である。観終わって、まずがっかりしたのがその点。冒頭が良かっただけに内容がついていけなかった感じ。あるいは、内容の良さを生かすのなら、もっと別の入り方をすべきだった。 良い映画には違いないが、がっかりした分減点で★★★役者は、誰をとっても申し分なし。 
From: 太郎(NO MAIL) 3月 11日(土)23時25分33秒
だめです。合いませんでした。雑誌の批評なんかではけっこう評価高くて期待してたのに。話が収束できてないし、人間の描き方もはっきり言って底が浅い。役者の演技とスタッフワークに救われてるかな。難解っぽく見えてしまうのは監督自身もよくわかってないからだと思う。批評家ってだめですねえ。王様の耳はろばの耳、王様の耳はろばの耳!、王様の耳はろばの耳ーーー!!
★★★★
From: いわ(NO MAIL) 3月 11日(土)16時59分03秒
お話、音楽がいい映画。考えるのが嫌いな人(あるいは時)には向かないかも。あとトム・クルーズのせりふは凄かった。子供に見せてはいけません。でもカエルじゃなくてもいいのに・・・。そのシーンの絵が辛かったのが★ひとつマイナス。
★★★★
From: ドラゴン太郎(NO MAIL) 3月 11日(土)14時19分58秒
いい映画でした。やっぱりラストが良かったです。絵的にインパクトあったし、最後の「笑顔」もすばらしかった。人間生きてて、いやなこととか悲しいこと続いちゃったりするけど、だからこそ、本音が言えたり、ちょっとした幸せがほんとに嬉しいんじゃないかな、とか思いました。音楽も良かったし、俳優の演技もすばらしかった。……ただ、ちょっと長かったかな。ついウトウト。 
★★★
From: asapooh(NO MAIL) 3月 11日(土)00時24分31秒
長かったのと音楽が良かったのが印象的。ラスト20分のための前振りが2時間47分と考えると、ちょっと考えものですが。3時間と長い映画でも中だるみをしなかったのは、テンポの良さと、12人の主人公のおかげ?(この12人ですが、私にはどう考えても11人にしかならない。)
★★★★★
From: キユト(MAIL) 3月 9日(木)19時15分15秒
 久しぶりに素晴らしい映画を見た。 12人の登場人物の何気ない日常 を描いたこの映画はすべてラスト の映画史上に残る衝撃的なシーン のプロローグに過ぎない。 前作のブギーナイツも素晴らしい 映画だったがこのマグノリアで P.T.アンダーソンは21世紀 を担う新世代の監督という評価を 不動のものにした。  3時間近いプロローグの後に 突如として降ってくる予測不可能 なクライマックス。このシーンが この映画の全てであり、平凡な日 常をおくっている私達への監督か らの啓示なのだ。 まさに映画史に残る名作だ。
★★★★★
From: KILL(NO MAIL) 3月 9日(木)15時55分59秒
人生はクソみたいなもんだ。毎日誰かを傷つけなきゃ、まともに生きても行けない。でも、何が起きるか分からない。そんなクソ溜めがリセットされる瞬間だってある。トム・クルーズのセックス教祖はそんな情けないオレ達のシンボルだ。
From: ヒロキ(NO MAIL) 3月 8日(水)21時34分50秒
観終わった直後は????? あまりにも消化不良というか、途中で放り出されたような感覚。その後、一応色々と考えたり調べたりして「アレ」に関する意味とか製作者側の意図などは、それなりに理解はしたつもりですが...でも理解はしても「納得」できない。世間の評判やこの掲示板でも評価はまっぷたつ。どちらかと言えば絶賛する方が若干多いかな、といった感じ。でも私はダメ。出演者の誰もがとても熱演であることは認めるが、本当にこのキャラクターが必要だったのだろうか、そもそも「アレ」は必要だったのか、などと考えてしまいます。ただし音楽は素晴らしかった。エイミー・マン最高。歌に合わせて皆が口ずさむシーンは、映像と音と役者と歌とが本当に一体となって、この映画のベストシーンだと思う。これから観ようとする方へアドバイスするとすれば次のような点です。その1:長い。上映時間は3時間7分。これは長い。冗長ではないけれど、それなりに覚悟して観て下さい。その2:そもそも「マグノリア」って何?南部の代表的な花(モクレンの仲間)の名前。LAのサン・フェルナンド・ヴァレーには「マグノリア」通りがあるそうだ。また、画面の背景にはマグノリアが意図的にあるいは無意識的に配置されているそうである。その3:パンフレット観終わった後は、パンプレットを買うか、買った人に見せてもらおう。比較的詳細に書き込まれているから、消化不良の部分をある程度補ってくれる、かもしれない。ちなみに、私はパンフレット業者の回し者でないのは言うまでもありません。
★★★★★
From: ゴリ(NO MAIL) 3月 8日(水)17時39分45秒
 最近の映画のCMはすごくやだ(映画館の前とかで、「サイコー!」とか言ってるやつ)。それを鵜呑みにして映画最近はまってる、とかいうのも嫌だ。あと、ラストは衝撃!とか、そんなのを売りにするのも嫌だ。 マグノリア、最高でした。もうタランティーノに期待するのはいいや、なんてなんとなく思った(ちょっと違う気もするけど)。別に派手なアクションも視覚効果もないのにジェットコースターに乗せられてるような気分に陥る映画なんて、ホント久しぶりだったし、初めてかもしれない。  この映画に1,2点をつけてる人はいったい何を期待して観に行ったんだろう?ラストがっかりとか言うけど、彼らのドラマに何にも感じなかったのかな。なんか残念です。
★★★★★
From: チッチ(NO MAIL) 3月 8日(水)12時54分55秒
それほど期待してなかったけど思った以上に魅力的な映画でした。確かにまとまりのない部分も目につくと思うのでハリウッド映画を見る...という軽い気持ちで見に行ってしまうと痛い目に会うかもしれない。そして万人に好まれる映画ではないと思う。私個人としては、個々の人生を目の当りにして色んなことを考えさせられるのは嫌いではないので十分に愉しめました。
★★
From: SHIN(NO MAIL) 3月 8日(水)11時43分15秒
最初のエピソードを越えるエピソードが無い!!あのシーンの後のエンディングもありきたり。それに3時間は長すぎー。
★★
From: Katana(NO MAIL) 3月 8日(水)02時14分00秒
よくわかんなかったというのが本音です。
★★★★★
From: TJ(NO MAIL) 3月 7日(火)07時12分09秒
もともと群像劇なのだし、広告や予告編の内容を鵜呑みにして、そこから期待を広げている方がおかしいのでは?期待は、破綻したときに回る毒ですよ。それに、ラストばかり気にしているひとは、この映画の本質が見えてないのでは?と疑いたくなります。個人的に言わせてもらうと、これをよく思わないひととは、絶対友達にはなれない、なりたくないな、って感じですね。あと「うじ虫」とディクソン少年は、同一人物なんじゃないですか?単にジムが気づかなかっただけで。だから、余計に情けないんですよ。
★★
From: にゃんころ(NO MAIL) 3月 7日(火)03時01分41秒
広げた風呂敷は、きちんとたたんでこそプロの顔をしてインタヴューに出てくる資格があるのです。物語りをつくるのなんて、風呂敷たたむのを投げてしまえば誰にだって出来るような気がする。もっと、きちんと人物たちがクロスカッティングして欲しかった!
From: デフィ(MAIL) 3月 7日(火)02時45分19秒
 予告編を見ていたので期待していたんですが肩透かしを食ったというよりも、詐欺師に騙された感じです。 確かに講演している時のトム・クルーズは妙に嵌まってるというか、生き生きしてるし、他の役者さんの演技も良かったと思います、が、なんですか?あのラストの大事件てのは! 物語の途中まで含みを持たせるだけ持たせてボールを投げっぱなしのまま終らせるとは、僕の感性では理解出来ません。 「僕を大事にして」 「君に謝らなければならない」 「君が必要なんだ」 いい加減にしろって感じです。久し振りに不愉快な気持ちで映画館を出ましたよ。参りました。
From: hana(NO MAIL) 3月 7日(火)01時48分11秒
前評判から想像してたのとは、全くかけ離れてて、広告に騙されたな、という感じ。何の事前知識もなく単純に観たら、人間ドラマとして楽しめたかもしれない。トム・クルーズの芝居だけは、期待通りだったけど。
★★★★★
From: respect the cock(NO MAIL) 3月 6日(月)23時50分48秒
独立したエピソードを収束していくテクニッックは、往年(というにはまだ早い?が)のタランティーノを思わせる。が、彼を越えるまでにはいっていない。運命の皮肉を物語るつかみの3つのエピソードが最高だっただけに、ラストに期待したが、ああいう形で終えられると、ただ奇を衒ったごまかしと捉える人もいるかもしれない。 しかし、音楽も良いし、好きなシーンもいっぱいある。世紀末最初の必見映画である。 
★★
From: トム(NO MAIL) 3月 6日(月)23時10分57秒
長いとしか言いようのない映画
★★
From: トム(NO MAIL) 3月 6日(月)23時10分24秒
長いとしか言いようのない映画
★★★★★
From: えみ(MAIL) 3月 6日(月)22時23分20秒
久々に魂のこもった映画に出会えた。荒い演出や汚い台詞の中に、監督の純なココロをひしひし感じる。これぐらいやる気ある映画、みんなもっと作ってよ!
From: ○○○・T・アンダーソン(NO MAIL) 3月 6日(月)14時30分54秒
注:ネタバレありカエルが降ってくるのよりトム・クルーズのキンタマのでかさに驚いた。
From: ゆき(NO MAIL) 3月 6日(月)13時58分58秒
3時間は長く感じた。「最後にこの人たちの人生がどうやってつながるんだろう?」と期待していたのに、あれはひどい!!全然映画に引き込まれなかった。特に私はあの生き物が大嫌いなので、見なければよかったととっても後悔しました。
From: jyuri(NO MAIL) 3月 6日(月)10時31分43秒
カエルの意味は?トムクルーズはよかったけど・・・
★★★★★
From: NFsis(NO MAIL) 3月 6日(月)10時18分34秒
あの年でこの脚本を書き、監督しちゃうとは・・凄いな。ヘボな映画の3時間は我慢がならないけど、これはその価値あり。最初は音楽と台詞が多すぎて少々うるさい感じだったんですが、途中からまったく気にならなくなるほど引き込まれました。ストーリー、人物描写、状況設定が丁寧でしっかりしてるし。私は例の「それ」があってもなくても映画の印象は変わらないと思いますね。登場人物が同じ歌を口ずさむシーン、フランクのベットサイドのシーン、そしてラストシーンが特に素晴らしい。何度でも観たい映画です。
★★★
From: サヴィオ(NO MAIL) 3月 6日(月)10時02分39秒
3時間は短かったのではないでしょうか?登場人物の繋がりが弱すぎて、バラバラの個人がただ不幸になっていく話としか思えません。最後になっても人々はバラバラだし、いきなりのアレでごまかされてしまったような気すらします。ミュージカル調にするならば、最後に大団円を迎えさせるというテも有ったと思います。ジミー・ゲイター組とアール・パートリッジ組の人物の特徴が似通っているのも疑問。一組削ってもっと濃密に撮るならば3時間で収まったと思います。結果として散漫な印象しか残りませんでした。予告編の出来が良すぎですね。「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」のような絡みを期待していたので思いっきり外されました。<ココからネタバレ!>警官が銃を無くしたシーンで、  1.彼は何故、誰に狙撃されたのか?  2.そのストーリー上の意味は?  3.ラッパー小僧が走っていくシーンは関係あるのか  4.ラッパー小僧に会いにきた人物は「うじ虫」か?このへんちょっと集中欠いていたので良く解りませんでした。どなたか教えて下さい。
★★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 3月 6日(月)00時30分38秒
まずは音楽が良かった。映画を観てて音楽に心を奪われたのは久しぶり。ひとつひとつのストーリーがとても丁寧に作られてるし、ストーリーの切り替えが絶妙なため3時間の上映時間も長く感じない。12人の1日が何気ないところで重なり合い絡み合ってひとつのストーリーに収束されるさまは見事。劇的な転換もド迫力のアクションもないけど、やっぱりこの監督はただものじゃないねP・T・A。
★★★
From: ドラクノフ(NO MAIL) 3月 5日(日)22時04分15秒
うーんいまいち。いくらなんでも主要人物多すぎると思う。前半は何がなんだかさっぱりわかんなかった。あとラスト「あれ」は気持ち悪すぎ。驚いたことは驚いたけれども・・・・・。でも音楽とトムクルーズの演技に★★★
★★★★
From: bros(MAIL) 3月 5日(日)21時48分10秒
好みの作風ではないが、ここまでやってくれれば、という感じです。この所映画の文法を破壊するような映画が多くて、今はそれぞれインパクトがあるけれど、遅れてきた映画作家は大変だろうなと思います。「イベント・ホライゾン」「ソルジャー」のポール・アンダースン監督は、これで又、つまんない方のポール・アンダースンなんて書かれるだろうけど、数少ないSFオタク監督として、がんばって欲しいものです。
From: ちゅう(NO MAIL) 3月 5日(日)21時43分01秒
登場人物の置かれた状況に感情移入できるかどうかで評価が全く変わってくる映画なんでしょうね。わたしは残念ながらどの人物の境遇も心境も理解できなかった。出てくる人たちがみんな不幸で、はっきり言って不愉快な映画だなあ、と思いました。でも、ラストは良かったと思うので、もっと違うストーリーであのラストシーンをみたかった。きっと気分がスカーッとしたろうなあ。トムクルーズはなかなかよかったですけど・・・。
★★★★★
From: ハルシン(NO MAIL) 3月 5日(日)10時49分39秒
久々に難しい作品だった。見応えは十分。ただ骨格がしっかりしていない。しかしこの映画について語ろうと思えば、かなりの時間を要するだろう。奥の深さではピカイチ。
★★
From: ku(MAIL) 3月 5日(日)02時27分43秒
え?まじで?あれいらんやろ。あれは。ほんでERみたいやし。さいしょ。ただ、respect the ....だけは最高!!!!トムすごいね。
★★★★★
From: 中庄 仁(NO MAIL) 3月 5日(日)02時11分14秒
ラストのクレジットロールの長さ。30歳弱で、この群像劇を撮り上げたP・T・アンダーソンに好意を持つ。日本の監督で、オリジナル脚本を書き、俳優たちを納得させる演出力を持つ監督はいますか。この映画を見て、アメリカに羨望の眼差しを向けてのは私だけであろうか。
★★★★
From: Crowbar(NO MAIL) 3月 5日(日)00時59分07秒
個人的には3時間は長いと思うけど、映画の情報量がそれ以上に膨大で後味も爽快なのでOKだと思う。だけどジュリアンムーアって相変わらず凄い女優ですね。
★★★★
From: さとる(NO MAIL) 3月 4日(土)21時13分36秒
3時間と、長かったけれど、鯖の押し寿司のように詰まっていて、満足。帰りに、サントラ購入!!
★★★★
From: 正俊(MAIL) 3月 4日(土)13時32分35秒
「つまらん」っていう人の気持ちもよくわかりますね。確かに面白いし、楽しめたけど「何か」が引っかかるんですよね。その「何か」が何だか考えてみると「生真面目さ」だった。映画のところどころにお遊びの要素があるんだけど全体的に生真面目なつくりだからどうも滑ってしかたがない。かえって真面目さを強調してしまう結果になってしまったと思う。う〜ん。面白いんだけどね。僕は友達にはこの映画をすすめません。
From: みぐさ(NO MAIL) 3月 3日(金)16時06分31秒
ひようかがたかかったので期待してたのにがっかり
★★★★★
From: ideal(NO MAIL) 3月 3日(金)09時42分16秒
3時間があっという間でした。とてもよかった。分からない、つまらないっていう方の気持ちおわからないでもないけれど、私は登場人物に自分の姿を重ねてしまいました。エイミーマンの曲もとてもよかった。自分も歌い出したかったです。
★★★★
From: ジョンタ(NO MAIL) 3月 3日(金)08時13分24秒
こんな映画ならあと3時間観ていてもいい。苦味が抜けたアルトマンというか、シニカルな視線が薄い分、アルトマンよりとにかく観終わった爽快感がたまらない。P.T.A.の資質の正しさを堪能しました。アメリカ小説万歳という感じ。
★★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 3月 3日(金)03時20分23秒
こりゃポール・トーマス・アンダーソン版「ショート・カッツ」だな。(笑)でも面白かった。
★★★★★
From: oka(MAIL) 3月 3日(金)01時53分40秒
何の予備知識もなく見ました。よかったです。それぞれのエピソードが一つの方向に向かって響きあって進んでいくのもよかったです。最後のあれは欧米人の幸せの象徴なんですね。なるほど!登場人物が一つの歌を歌っていく場面には驚かされました。
★★★★★
From: べあ(MAIL) 3月 3日(金)00時40分43秒
すばらしい映画だった。例の●●●が降ってくるシーンは 最高の映画的カタルシスを味あわせてくれた。映画史に残る名シーン(ウルトラC)だとおもう。一番最後のワンカットは ちと納得いかんものがあるが まあ これだけのものを見せてくれたんだから良しとしよう。
From: りかぞう(NO MAIL) 3月 3日(金)00時05分18秒
「不快」っっ!もう この一言に尽きます。まさに予告扁にダマされました。それも不愉快。それに長すぎ!ワタクシ的には、早くも今年のワースト1の第一候補です。「ブキー・ナイツ」も退屈だったので ちょっとこの監督さんは「もういいや」って気がしてます(^^;クライマックスの「アレ」にどんな意味があるにせよ、吐き気がした映画は初めてだったし、観る人間をなんかバカにしてる感じがしてイヤでした。あれだけのことをしたら、それまでの3時間近く耐えに耐えてきた私たちの立場はっ?という気もしました。物語全部を吹っ飛ばしちゃうくらいのインパクトがあるのだから もう少しやりようがあったんじゃ…。とにかく「アレ」は許せません。もういや。
★★★★★
From: たえこ(MAIL) 3月 2日(木)23時28分17秒
たくさんの人のドラマを一度に見ることができるのはお得。アレが起こるまでのドラマに5点をあげるから、後のことはもうどうでもいいっす。3時間は早かった。出てくる人全てがそれぞれ魅力的だし、演技が上手い。私も死ぬ時後悔しないように、早く母と話し合おうと思う。10代の人は「10代以下」でいいんだよ。「以下」はそれそのものも含むという意ですから。
★★★★★
From: れいこ(NO MAIL) 3月 2日(木)12時36分12秒
長すぎかなあ?見たことないけどショートカッツと聞いたあらすじがおなじようなかんじだなあとは思いました。実際ショートカッツみたら評価がかわるんだろうか?音楽の使い方がすごくよかった。物語の勢いがあっって三時間はあまり気にならなかった。映画館で前の回の上映が終わってでてきた外国人がオーマイガーッ!!と叫んでいました。●●●に対してですね。
From: BROOK(NO MAIL) 3月 2日(木)11時30分20秒
長い、長い、長すぎる〜ぅぅぅ。はっきり言ってつまらなかった・・・。途中であきてしまって、時計を何度見たことか。最後にあっと驚くラストで全員の運命を結びつけると某雑誌に書いてあったが、いまいち良く理解できませんでした。
From: そよ(NO MAIL) 3月 2日(木)11時13分44秒
「ショート・カッツ」観ている人は「ええ?」と思いませんでしたか?最後のオチにしても似たような感じで驚きもありませんでしたし。登場人物に特に興味深い人も現れない分、生理的に不快な人(看護士のトロさとかヤク中の娘の話し方)の描き方は上手だったな、というのが印象的。本当に不快でした。音楽の使い方もそう。ここまで冗長にかけるか?って感じで。その辺が様式美なのでしょうが、この辺で合う合わないが別れるかも。
★★★★★
From: GURI(NO MAIL) 3月 1日(水)21時45分14秒
3時間超の映画で、一回も時計を見なかったのは、初めてかもしれない。しかもラスト近くでは、まだ終わってほしくないなーって思ってた。それほどストーリーが面白かったし、登場人物一人一人に感情移入できた。とくにジュリアン・ムーアとトム・クルーズが良かった。最後のオチは確かに訳わかんないんだけど、妙に納得できるのもまた事実。それとやっぱりエイミー・マンの音楽が良かった。この人オスカーにノミネートされてるんだよね。当日は歌ってくれるのかな。楽しみ!
★★★
From: masara(NO MAIL) 3月 1日(水)21時39分44秒
見る前に、ラストで驚くシーンがあると聞いていたが、伏線も張ってあったし、DEAD OR ALIVE 程ではなかった。
★★★
From: おすぎ(NO MAIL) 3月 1日(水)21時19分41秒
たった今見てきました。トム・クルーズファンとしては、是非見なければ!!と思ったのですが・・・正直言って、ブレアウィッチにひきつづき、予告にだまされたーーーって感じでした。最後にみんなつながるって、どういうこと????
★★★
From: すずまき(NO MAIL) 3月 1日(水)20時30分23秒
前評判が高かったから期待しすぎたかも。主要な登場人物が多いから上映時間が長いのもしょうがないのかもしれないですが長かった。それと、看護士以外、みんな心が病んでいるのも見ていてちょっと、辛い。アメリカってやっぱり、そんなに、病んでるのかなあって、そんなことの方が映画よりも気になってしまったりもついでにした。最後らへんでお巡りさんの心の呟きシーンがあるけれど、そこもわざわざ、呟かせなくても演技だけでわかると思うのですがね。そこらへんが、ちょろっと、うるさいって思ったりもした。けれど、空から●●●が降ってきたときには本当に驚いた。最近、映画で驚く事がなかったので、それが見れただけで★★★って感じです。
From: ○○○(NO MAIL) 3月 1日(水)18時35分50秒
たいしたことない。つまらん。例のシーンのみ。観てきた友人に話し聞かせてもらっても、なんら満足度は代わらない映画のひとつですね。で、カエルってのは、欧米での『幸せ』の象徴なんですよね。で、ラスト人生に悩む人々に、雨ならぬ『幸せ』が振ってきたってんでしょ?多分、こんなニュースあったよね。空から『魚』が振って来っての。イギリスの方で。つまらん映画だ。ショートカットのラストのアレしかよっぽどまし。
★★★★★
From: rebekah(MAIL) 3月 1日(水)17時59分29秒
悔しいけど泣ける。あれ程憎んでいた父親を前にして「死なないでくれ」とフランクが嗚咽するシーンだって、泣かせにかかっていると判っていても泣けてくる。思い当たるような疚しさが、自分の胸の内にもあるから、嫌でも泣けてきてしまう。つまりは、そういう映画なんじゃないでしょうか。3時間は長くないです。反芻させることで、考えさせられる映画だとおもいます。(宗教的知識なんて、この映画を前にする以前にクリアしておくべき問題なのでは?)ただ、観てる側の涙腺が弛みかけてるところで、登場人物にエイミー・マンの歌を歌わせてしまうところが、あざといな、とは思うけれど(苦笑)それと、リンダとフランクとの関係ですが、フランクは彼女と面識がなかったけれど、彼女の存在は知っていたはずです。(彼がアールの家に入る際に、看護人のフィルに「リンダは(家にいるのか)?」と尋ねていたとおもいますけど。)それより大事なのは、フランクがリンダに会おうとしたこと、そこまでに至った彼の変化じゃないのですか?
★★★★★
From: たこ(NO MAIL) 2月 29日(火)15時09分31秒
星1つの人の気持ちもわかります。上映時間も長いし、でも良かった。
★★★★
From: eyetyan(NO MAIL) 2月 29日(火)12時13分48秒
前半、上映時間はやたら長くだらけたのですが、アレが降ってきたあたりで、口が半開きの放心状態になりかけました。シックス・センスよりも驚きました。面白かったのですが、エピソードがやたら長かった気がします。アレが降ってきたことによって伏線がどう絡み合うのかなと思いましたが、あまり変化がありませんでしたね。奇跡を待つのではなく、自分自身が行動を起こす、ということなのかな?ただ疑問に思う所が一カ所だけあります。トムクルーズとジュリアンムーアの関係です。最後彼は、彼女の病院に向かいますが、この二人は会ったこともないのでは?私の注意不足かも知れませんが、どなたか回答お願いします。
★★★★
From: ありーな(NO MAIL) 2月 29日(火)04時40分14秒
なにも考えず3時間没頭できる面白さ。相関図が複雑といっても大した事はない。1回観てすっと頭に入る映画です。
From: ひろ(NO MAIL) 2月 29日(火)02時37分50秒
どんなにひいき目にみてもつまんない!というかいまだに話が飲み込めてない。ラストでもそんなにみんなとのつながりなかったし。奇抜さを狙ったんだか、純粋に愛を書きたかったのか不明。どっちにしても失敗してると思う。他の意見を見るといいっていうのが多いけど、私の周りには感性がずれている人ばかりなのか見んなつまんないっていってた。深いって言われればそうだけど。何回か見て理解できるような映画じゃ何のための娯楽だって思うよ。でも、音はすごく好き。
From: たつみ(NO MAIL) 2月 29日(火)01時33分27秒
 正直言って 「E! 何これ?」です。眠かったし・・ もっとちゃんとまとめるべきです。自分の作品に惚れすぎ。私の隣のオジサン二人組は意味が解らんと言ってた。だけど評価が高いのね・・・ ちょっと気になったが年齢19の私は↑の選択、どれを選べばいいのだろう?
★★★★
From: bado(NO MAIL) 2月 28日(月)23時51分46秒
味わい深いですねぇ・・・総てが。最初の前フリエピソードパート3なんかホント話の小ネタにはもってこいで重宝!しっかし最後のあれ・・・予想できなかったっす・・・でもねぇ(説明不可能)とにかくアルトマンっぽくて好き!最高点を渋るのはもっとこの人の可能性が秘められていそうな気がするからです。
★★★★
From: NORI(NO MAIL) 2月 28日(月)17時26分59秒
人生は嫌になる位長い・過去からは逃れることが出来ない・因果応報・・・この時代にこんなに希望の無いこと言ってしまうとこがスゴイなぁ。現在は過去の積み重ねであることはわかっていても、誰だって生まれ変われると信じたいではないですか。「ブギー・ナイツ」もそうだけど、この監督って結構辛辣でシニカルだなぁ。集団劇の面白さはあるけど、最後もっとグッと一つにまとまってくるのかと思いきや割とバラバラのままだった。糸は繋がっていても結局は顔も合わさず過ぎていく。それでも私はよく構成されてるなと思ったけど、アルトマン大好きのツレは、こういうバラバラのまま終わらせるのは、結構楽だと言っていた。エイミー・マンの曲を聴いてこの映画を撮ったというふうに監督は語っていたけど、なるほど最初に曲ありきなのかなというのは、よくわかった。途中、みんなで歌うシーンは、ミュージカル苦手の私でもグッときた。それにしても、日本語訳はやっぱりキツイ。カントをオマンっていうのはちょっと・・・オマンなんて誰も言わないのとちゃう?
★★
From: 突っ張り太郎(NO MAIL) 2月 28日(月)15時33分42秒
みなさんの評価が高いので、ちょっと躊躇してしまうのですが、3つはつけられないです。なんだこりゃ、といった感じで、最後にきてすかされてしまったような気持ちです。
★★★★
From: ハム(NO MAIL) 2月 28日(月)13時12分15秒
昨日見てきました。星5つあげたかったけど3時間という長さに4つ。いろいろな解釈がある例のアレですどそんなに難しく考えなくてもいいような気もしますが・・・あの監督のことだから「面白そうだからやった」でもいいんでは?私的には、アレが出てきたことによりその前までの重い雰囲気がその後の「なんとなくハッピーエンド」への感情の切替に非常に効果的だったと思いますよ。
★★★
From: たるき(NO MAIL) 2月 28日(月)05時09分12秒
2/22に試写会を観て、その日の夜からこの映画の感想・批評を求めてネット上をさまよいました。そして今日やっとこのページにたどりつきました。これだけまとめてたくさんの人の見方が読めるページは初めてです。そして「ラストがわからん」と言う意見にもここでやっと巡り会えてホッとしています。確かに私の評価はまあまあの星3つです。でも善し悪しじゃなくてわからないんですもん。何のことだか・・・。悲しいというか何というか、消化不良。全体的には緊張感も続いて、どのエピソードもよく理解できたし良かったんですよ。あのラストのカタルシスがくるまでは。3時間続いた張りつめた気持ちをブツッと切られて放り出されたような気持ちになってしましました。あまり深く考えずに「何だあのラストは。ワッハッハ・・・」って事なんでしょうか?以前知人が「欧米の映画はどこかしら宗教的ベース(おおむねキリスト教)がある。」と言ってました。だから聖書を知らない日本人には「???」な落ちも多いというのが彼の持論でした。そう言われてみれば・・・というものって結構あります。もしかしてこのラストもそうなのかなぁ?と思っていたらよもぎねこさんがそれらしき事を書いていらっしゃる!!あ〜このページこそ私にはカタルシス。何かすっとしました。でもほんと野暮かもしれないけれど誰かにこの映画を、あのラストの意味を解説してもらいたいです。犬が死んでしまったのはこぼれた薬を飲んだからです。
★★
From: dauphins(NO MAIL) 2月 28日(月)03時38分10秒
うーん、みんなラストの評価いいですね。。私は逆にあのラストで評価がグーンとダウン。なんじゃ、そりゃ!!ってかんじ。あと、ちょっとながすぎ。もっと、コンパクトにできるやろと思いました。けど、途中までのあの暗さは好きでした。最後まで、そうだったらうれしかった。
★★★★
From: gaa(MAIL) 2月 28日(月)01時18分18秒
途中まで暗すぎ曲も大げさだなぁって思ってた。でもラストで大笑い。センスいいなぁ。犬は薬食ってたから死んだんじゃないのかなぁ。
★★★★
From: リーアムにいさん(NO MAIL) 2月 28日(月)00時20分26秒
3時間たっぷり楽しめた!登場人物が多く、どんどん展開していくのでダルくなるポイントもなし。アンダーソン監督の作家性の高さを感じた。これからもこの監督の作品に注目していきたい。サントラもGOODだす。<残念だったこと>1.テレビCMのナレーション、「雨」うんぬんと、 窓の外を見つめる少年のショットに思いっきりアレの影が 窓に映りこんでることでわかっちまったちゅうねん! お願いだから重要なシーン、クライマックスシーンをCMで流さないで! 少し前、「ノイズ」(この邦題もねえ)見ようと思ってたときも、 劇場予告であまりにも詳しくラジオがどうとかまで聞かされたんで、 見る気が失せたわい。 つくづくLA旅行中に「シックスセンス」見たことを良かったと思うこのごろ。 日本って情報多すぎるよ...2.トムくんのインタビュー中のセリフのひとつ。 「前進せにゃ」って...いくつのオッサン?字数の問題かとも思ったけど、 「前進しなきゃ」だったら1文字しか違わんやろ? その後もう1箇所、トホホな言い回しがあったんだけど、忘れた...。 「ファイト・クラブ」もそうなんだけど、こういう作品は戸田さんより若い人に 字幕つけて欲しいと思った。「チビッコ」ってのもねえ...<かるいツッコミ>1.最後の夜が明けて、クイズ少年のなれの果て(メイシー)は、車をノロノロと動かしていった。 なのに、警官(ライリー)よ、なぜにお前はスムーズに走り出したのだ?2.パンツ一丁のトムくん、マスコミを含めた世間がどう言おうと、 「つめとるやろ!」3.クイズ司会者の娘の部屋に、なぜに招き猫が???4.トムくんのオヤジと一緒に、なんで犬も死んだの? 一緒に見た連れは、 「夜が明けるまでの間に、トムくんに寄っていってドロップキックを浴びた」と 言ってきかない...。5.アノ「大雨」で、安アパートはボロボロなのに、何にもダメージうけてなさそな ジェイソン・ロバーズ宅。やっぱ金持ちの家は違う...。エンド・ロールの「for fa」は監督の彼女、フィオナ・アップルを指しているのかな?感想が増えてるかな〜と思って、また来ました。犬の死についてですが、あ〜確かに薬食べてました。教えてくださった方、ありがとうございました。クライマックスについてですが、下のURLの「最新情報」の中に、アンダーソン監督の来日記者会見のコメントが載っています。なんであのシーンが??と思っている方、是非読んでみてはいかがでしょう。(ついでに「トムくんのパンツ」のことも監督がコメントしてます。 でもワシは信じないぞーーー。)http://www.magnoliamovie.com/japan/index_f.html
★★★★
From: とも(NO MAIL) 2月 27日(日)22時31分30秒
登場人物に感情移入ができて大変楽しめた。3時間という時間に関しても、まったく気にならなかったし、退屈しなかった。ただラストのあれが何であれが降るのかってことが自分の中で解釈できず、気になってしょうがない。あれを皆さんがどう解釈しているのか教えてほしい。
★★★★
From: ねばぎば(NO MAIL) 2月 27日(日)20時22分29秒
いやぁービックリ!!ラスト何かが降って来るって聞いていたけど、まさかねえ。講演のシーンでの生き生きとしたトムクルーズ。(苦笑)薬局で不安をぶちまけるジュリアンムーア。(熱演)エイミーマンの曲(映画にめちゃくちゃハマってる)そしてテンポのいい演出。ホントは星五つあげたい、でも3時間はながいとおもうな。
★★★★
From: アライヤ(NO MAIL) 2月 27日(日)18時40分24秒
ラスト近くに出てくる「アレ」が世界一嫌いな私なので顔を覆いながら薄目あけて観てました。実際にあんなのが空から降ってきたら思っただけで「ゾーッ!!」っとする。やっぱ、トム・クルーズのエピソードが一番良かった。トムにアカデミー賞獲らせたいなぁ・・。
★★★★
From: よもぎねこ(NO MAIL) 2月 27日(日)02時45分24秒
群像劇の白眉。音楽効果もすばらしい。ラストの「あれ」は聖書的意味合いのほかに、民間伝承の実話めいた出典があった気がするけど、思い出せない・・・。
★★★★★
From: たけ@ボストン(NO MAIL) 2月 26日(土)17時18分53秒
いやはや、、、参りました。m(._.)m もう何も申すことはございませんっす。。。あたしゃ今年はこの映画だけでよかとです、、ハイ。「ハードエイト」「ブギーナイツ」そしてこの作品、、、3作とも素晴しい出来、そして、それでもまだ成長していってるっすね、、、この監督。おっそろしぃ〜〜〜、、、まだ30歳じゃん、、、この人。(1970年1月1日うまれ)3作目にして既に巨匠っす。3時間と長尺っすけど、どっぷり浸かれるっす。
★★★★★
From: michimov@(MAIL) 2月 26日(土)14時11分01秒
すべての人物に感情移入してしまった。ラストもいいけど、全体的におもしろい映画。はぁ〜〜、、、めっちゃよかった。。。
★★★★
From: Shin(NO MAIL) 2月 26日(土)11時53分46秒
上映時間みて「長い」っておもってこころしていたのですが寝るような映画ではなかったです。つねにスクリーンに引き付ける。ふろしき広げ過ぎたような気もしますけど、それぞれのストーリーの交錯が売りであるのである意味仕方ないでしょう。最後の「カタルシス」はキモかったけどナイス。これはありです。しかし音楽が美しいかったですね。
★★★★
From: りゅう(NO MAIL) 2月 25日(金)16時59分13秒
長かった。でも、最後にはびっくりで笑えました。トム・クルーズ,アカデミー賞とれるかな?