マルコヴィッチの穴

満 足 度
68.0%
回答者数121




★★★★★
From: 伽mmん(NO MAIL) 11月 22日(水)03時08分42秒
キャメロンがかわいい!人形劇にはゾッとしました。よかったです。
★★★★★
From: ユカリンゴ(NO MAIL) 11月 20日(月)23時38分14秒
高速道路の脇に落ちるってとこがなぜに?って感じで、またそんな不思議とこがすきです♪なんか本当に夢を見てるみたいで。。。面白難しい(?)という感じでした。いやぁ〜。私はこういうの大好きですぞ。
★★★★
From: いとこ(NO MAIL) 11月 20日(月)21時50分22秒
ただのコメディ映画で終わらせないとこが素晴らしい!!初め私もコメディ映画として見ていたが途中から人間ってなんだ?欲望って何と作品の中「マルコヴィッチ」の中にすっかりはまってました。まだ若い監督なのにたいした作品です。キャメロンもよくやった!!ただのお馬鹿な役だけで終わるかと思ったが女優だねぇ〜〜
★★★★
From: よしを(NO MAIL) 11月 19日(日)02時13分21秒
最初単なるコメディーかと思ってたのに、見てみればまさしく「世にも奇妙な物語」。登場人物一人一人も個性が際立ってるし(キャメロン、チャーリー・シーンがかなりいい感じ。)、マルコビッチの穴の設定にもきちんとした理由があると分かると、この監督たしかにすげーなー、と思わせますね。
★★★★★
From: コバーン(NO MAIL) 11月 18日(土)18時53分12秒
キャメロン・ディアスのボサボサ頭が良いマルコヴィッチ。人間誰しも変身願望マルコヴィッチと、妄想癖マルコヴィッチ。俳優が人形師に操られるマルコヴィッチな設定もマルコヴィッチ。はげたチャーリーシーンもマルコヴィッチ。
★★
From: NANO(NO MAIL) 11月 15日(水)22時04分23秒
ポスターとか、あらすじを読んで、期待しすぎてしまった。その分ちょっと物足りない感じがした。なにより、すっごくもてもてだったあの女に全く魅力を感じなかった。
★★★★★
From: フミヤ(NO MAIL) 11月 15日(水)10時35分21秒
さすがはスパイクリー・ジョーンズ。凄い才能!とにかくセンスいいよぉ。あのシーンのマルコヴィッチを一人ずつ確認したい。
★★★★★
From: TOMO(NO MAIL) 11月 14日(火)03時31分40秒
こんなクリエイティブな映画はないですねー。最後はちょっと支離滅裂でしたけど、個人的にはそれを補って余りある満足度がありました。http://www3.cnet-ta.ne.jp/n/niceguys/
★★★★★
From: gufu(NO MAIL) 11月 13日(月)15時15分34秒
こういった。世界を待ってました!!ブラックコメディ万歳!!
★★
From: えり(NO MAIL) 11月 13日(月)11時31分39秒
この映画を見る前にさんざん周りから面白いと聞かされていたので、かなりの期待を持って見ましたが、その期待は大きく崩れ去りました。コメディと言うよりは悲劇。マルコヴィッチの支店から見ればいい迷惑、といった感じ。しかし発想が面白い。人間の欲が渦巻いている感じがします。常に誰かになりたいと思うひともいれば、常に自分を演じどれが自分かわからなくなる人もいるでしょう。コメディという点では、あまり満足できるものではなかったですが、結構奥深い映画だと思いました。
★★★★
From: そうしん(MAIL) 11月 11日(土)19時05分18秒
この映画、発想そのものはそんなに斬新じゃないと思う。でも、7と1/2階の設定とかは面白いけど。お話しそのものは単純な一人の女性をめぐる三角関係(ただし、女と男が女を争う図式だが)であり、そこにマルコビッチを介在させる事で、「自分が自己と認識している意識は本当に自分のものなのか」「自分ではない誰かになる事を望む意識とは」というような、哲学的な命題を盛り込む事に成功している。マルコビッチは映画の中でも描かれていた人形劇の人形なのであろう。この映画は「他者」になりかわってみたいという人間の潜在的欲求を描いており、それを何とも不可思議な世界で包む事で、コメディ風のファンタジーとして成功していると思う。
★★★
From: ヴィル(NO MAIL) 11月 11日(土)02時40分26秒
まあまあ。。。
★★
From: CCC(NO MAIL) 11月 11日(土)02時14分57秒
映画館に入って1時間くらいまで期待がいっぱいだった。マルコビッチの頭の中に入るなんて映画を考えたということだけで「スゴイぜ!」と思ったから。でも、途中からだんだんと見るのが辛くなって、この映画をコメディーと思って見てる人はたぶん同じ思いだろうな、と思った。感想としては、やっぱり一発ネタは一発ネタに徹するべきだということ。変な理屈付けをせずに、そのまま突っ走っていれば……と思うと残念でならない。本当は星一つというところだけど、最初は笑えたので一つおまけ。 
★★★★★
From: 泥路(NO MAIL) 11月 10日(金)17時19分06秒
みごとにこの作品の監督さんに操られた気分です。次回作に期待です。
★★★★★
From: 丸子(NO MAIL) 11月 10日(金)17時08分28秒
コメディかと思っていましたが、それは最初だけでしたね。かなり難しい映画でした。いろいろ考えさせられる。何回か観ないと理解できないかも。自分も少し分からない部分がありました。でも、いろんな意味で斬新な映画でありがとうございました。、おもしろかったと思います。
★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 11月 10日(金)11時35分47秒
かなりおもろかった!こういう映画ははじめてだったので新鮮に感じた。マルコヴィッチだらけのシーンではそのシーンが終わった後も笑い続けてしまった・・・
★★★★
From: あや(NO MAIL) 11月 7日(火)15時57分59秒
面白くて笑えた!!
★★★
From: とく(NO MAIL) 11月 6日(月)22時22分19秒
見た直後は「何じゃこりゃ? ワケわからん」のひとこと。しかし、日が経つにつれて、印象的なシーンが脳裏に甦ってきて、味わい深いです。特に、主人公が最後ああなっちゃうのは、強烈でしたねえ。それにしても、わからないのが、 <以下、ネタバレです> ・主人公が最後、少女に入り込んでしまったのは、事故なのか、それとも自主的だったのか? ・マキシンの一連の行動の目的は何だったのか?  金儲けしていて、そのうちにロッテとの愛に目覚めたってところか?  では、なんで「主人公の宿ったマルコビッチ」と付き合っていたの???やっぱり、ワカランだらけの映画です。 ?????
★★★
From: Cameron(NO MAIL) 11月 5日(日)18時50分32秒
とても不思議な映画でした。 私はもともとジョンマルコヴィッチが好きだったし、キャメロンもだーいすきだから、良かったけど、この映画は、マルコヴィッチを知らない人が見ると、つまらなそう。 映画の内容より、あの人形劇の技に驚いて、本物を見たいなーなんて考えてました。 
★★★★
From: 斉藤一成(NO MAIL) 11月 5日(日)03時16分57秒
ヴァギナを感じさせた。
★★★★
From: koro(NO MAIL) 11月 2日(木)20時23分19秒
71/2階や、諸々の発想に感嘆。細かい点には疑問も出てくるけど・・・でも、面白い!コメディかと思いきや、なんと哲学的なんでしょー。そこが評価の分かれる所なんでしょうか?上映終了ギリギリに映画館で見れてよかったです。ブラピもウィノナ・ライダーにも気付かなかった・・・どこで出てきてたのでしょうか?他にも誰か出てました?
★★★★
From: サンガリア(NO MAIL) 11月 1日(水)10時20分46秒
ハゲのチャーリーシーン。もさ役のキャメロンディアス。みんなよくやった。
★★★★★
From: キン(NO MAIL) 10月 31日(火)12時42分04秒
ついつい にやにやしてしまう。そんな要素がいっぱいの映画。いちいち発想がおもしろいんだもん。だって7HALF階って!?あの姿勢って!?どさっ!ってどこから落ちてくるのよ!?段々ストーリーも重くなっていくあたりもあり!だと思うんですよね。最後のキャメロンディアスに似た女の子と水中のブルーで私はあの重さを帳消しにしてしまいました。ちなみに、マルコビッチの脳に入り込んで見るあの視点、あれに酔ってしまいました。誰か同じ酔いを体験した方いらっしゃいますかね。
★★
From: ぽん(NO MAIL) 10月 30日(月)22時57分24秒
ちまたでは評判がいいってどこからともなく聞いてました。評判がいいなら見なくちゃ!ということでもう終わっちゃうから駆込みで見に行きました。う〜ん。なんかわけわからない・・・・かも。でもチンパンかわいい!マルコビッチがいっぱいいて『マルコビッチ?』『マルコビッチ!!!』とか行ってるところはおもしろかった・・・。そんな部分部分に対しての感想しか出ない・・・。そんな感じです。
★★★★
From: ナス 修子(MAIL) 10月 30日(月)17時52分52秒
女性が強い映画支持派なのでおもしろ〜いオ私は映画館で働いているので、最後のシーンだけ!をみてたので『なんでかわいい女の子がプールの水面下をゆうゆうと泳いでるの??』マルコ気になるゾって思いました。日本人はどらえもん好きだとおもうから、穴なんてなんの違和感なしビデオでたらみてください。なぜかマグノリア思い出しちゃった。雨のシーンがあったからかな。アメリカンビューチィかな@@
From: なー(MAIL) 10月 29日(日)21時48分36秒
今思い出しても、不覚にも吹きだしてしまったなぁ、と思えるのは冒頭あたりの街角でやってた人形劇の場面。あれくらいかなぁ。他は哲学、心理学臭くて笑うに笑えなかった。監督の意図することが知りたいなぁと思って、パンフレット買ってもよくわかんないし。見終わった後は、一緒に見に行った相方に思わず「ごめん」って謝っちゃったくらい。相方本人には「相当評判いいらしい」と吹き込んでたもんだから「どうしよう?」って思っちゃいましたね。私にとっては「笑える映画」というより「よくわからん映画」でした。
★★★★
From: まるめ(NO MAIL) 10月 28日(土)22時25分00秒
単純に笑いたいときにはいいと思う。実際かなりのばかばかしさで笑える。ミスタービーンみたいな。笑おうとすれば笑えるけど実はあまりおもしろくないというか。これ笑えない人はちょっとoutでしょ、って匂いがする。
From: キク。(NO MAIL) 10月 27日(金)23時54分28秒
監督、すごい想像力だなと思った。けど、話の内容としては、あまりパッとしなかったように思う。何が伝えたいのかをもっとガンと持ってくるか、それとももうメチャクチャな感じに(^^;してしまうかどっちかがよかったけどな。
★★★★
From: tomohiro(NO MAIL) 10月 27日(金)00時57分34秒
それぞれのシーンがすばらしい発想にあふれている。マルコビッチに入ったときの視線の動きと音。人の脳に入り込んだらあんな感じなんだろうな。それよりなにより、あの事務所ビルには驚いた。あんな環境で平然と仕事をしている人物はどういう神経をしているんだ!ラストシーンはさすがといった感じ。映像のあまりの美しさにずっと見入っていた。話の展開は、映像のわりにまとめすぎではないだろうか?支離滅裂、わけわからん状態にしてしまった方がもっと楽しめたと思う。
★★
From: きめこめ(NO MAIL) 10月 25日(水)15時45分09秒
ずっとまえの記者サンのコメント。マルコヴィッチ=中井貴一!なるほどな〜。キャラ的にはなんか頷ける。。。あたふたするんだろうな〜、演技力は知らんが。映画は中途半端でした。笑うにも、笑いきれず。あの無数のマルコヴィッチの意味は何だ?手前と同じ顔をした奴がいっぱい居るからと言って何が可笑しいのか分からない。オチになってない。もしかしたら猿の回想とか、マルコヴィッチの記憶の中を駆けずり回るシーンもギャグ?唐突すぎて可笑しくないよ・・・。ふーんってカンジ。とにかく、ハナシが腑に落ちない。で?と思ってしまう。人形劇はよかった。
★★★
From: Yuorke(NO MAIL) 10月 24日(火)20時28分20秒
思ったほどではなかったですが、想像力がすごくって感心しました。マルコヴィッチの過去の意識の中がきゅんとしました。
★★★★★
From: Ako(NO MAIL) 10月 24日(火)01時16分27秒
音楽や人形劇など、細部まで本当によく出来ています。何度も繰り返して観たら、新しい発見がたくさん出てきそうな映画です。
From: 英検2級(NO MAIL) 10月 23日(月)23時46分30秒
実に面白い・・・観客の反応が。初めは笑っていた者も、時間が経過するにつれ押し黙る。感情を象徴する人形だけが観客に語り、閉塞感が性的嗜好を具体化する。むしろ、小道具にこだわるよりは、流れを重視し、観客に媚びないよりは、出演者を活かす方が、すっきりしたのではないだろうか。
From: だまされてリヴィエラ(NO MAIL) 10月 23日(月)15時27分41秒
息苦しさが符号だったとしたら悶死。良い意味のハードコアを期待しすぎてシボミまくりました。監督の狙いが、温泉地獄の腐乱臭のようにたちこめていて、ヤバイ2時間でした。雑誌で誉めていた者はクビでしょう。
★★★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 10月 23日(月)07時40分08秒
最高だぜ。面白すぎ。この掲示板を見て見ようとと思いました見てよかった。見逃すな!
★★★★
From: MM(NO MAIL) 10月 23日(月)01時06分36秒
なかなかよかったな〜。マルコヴィッチだらけのところは笑えた笑えた。しかし、もうひとつの、マルコヴィッチの潜在意識とかいうシーン。昔のマルコヴィッチが次々に出てくる場面。あれらを見て、「ん?マルコヴィッチは昔、虐待をうけていたのか?」なーんて思ってしまったのは私だけでしょうか?・・・そう考えると、かなり深読みできて楽しいんだけど。
★★★
From: まり(NO MAIL) 10月 23日(月)00時25分54秒
新しい感覚で久々に新鮮だったのは良し!マルコビッチがいっぱいのシーンも良し!でも私敵には2回はみなくていいやって思っちゃう作品。
★★★★
From: grisgris(NO MAIL) 10月 21日(土)22時15分05秒
マルコビッチって本当に何でもやっちゃうんですね。女二人がまとめて彼の潜在意識に入っていったところが面白かった。「ホモビッチ」とか言われてたり、バスの中でおもらししてたり、親がセックスしてるのを見てたり。これって毒のきついジョークだよね。ウィノナ・ライダー出てたんですか?
★★★★
From: ラックス(NO MAIL) 10月 21日(土)13時27分12秒
よくこんな事考えつくな〜と感心したのと、マルコヴィッチに着目したのが凄いなぁと思いました。マルコヴィッチ笑えたし、面白かった。
★★★★★
From: ノリトモ(NO MAIL) 10月 21日(土)13時10分24秒
期待していなかった分、サイコーに面白かったです私の相方は「久しぶり質のよい作品」と言ってましたしかもサブリミナルっぽくいろんなゲスト俳優が出て来るので1秒たりとも目を離さず見ていましたでもウィノナ・ライダーには気付かなかった・・・・ジョンキューザックとキャメロンディアスの暑苦しい演技が新鮮でよかった!
★★★★
From: RIMIX(NO MAIL) 10月 20日(金)22時23分34秒
マルコヴィッチを思う存分堪能できた感じ。冒頭は、ストーリーの発想のすばらしさに感動。後半は、ふつーのストーリー展開だなって気がした。でもでも、全体的に充分楽しめた。
★★★★
From: かんな(NO MAIL) 10月 20日(金)10時09分42秒
マルコビッチにここまでやらせていいのか?って位おもしろかったです!私もマルコビッチの穴にはいってみたい〜。
★★★★
From: アリキック(NO MAIL) 10月 20日(金)00時11分10秒
ユングとかフロイトの心理学をよく勉強して考えてつくったなぁって感じです。でも、マルコヴィッチが自分の中に入った世界が自分だらけっていうのはうまくにげたなぁって感じ。人が親のことを大事に思うのはもしかして他の誰かが自分の親のことが好きだからとかって思っちゃいました。
★★★★
From: ATS(NO MAIL) 10月 19日(木)06時16分52秒
マルコビッチだらけのところで、おもわず声出して笑っっちゃいました。いやぁ〜、面白い映画見たって満足感いっぱいです。ホワイトアウト、オータム・イン〜を見た後だからか、余計にこの映画が面白かった。
★★★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 10月 19日(木)02時29分16秒
なんだよこの一つの展開に留まらないないストーリーは!脚本の基本わかってんのか!最高だよ!
★★★★
From: (NO MAIL) 10月 18日(水)09時19分41秒
映画としては期待ほどではなかったけど、マルコヴィッチを見れただけで満足。人形みたいに踊るところは、「そこまでやらせなくても…」という感じもあったけど。意外に深いメッセージもあるようだけど、その辺はあまり感じなかったな。いつ見てもジョン・マルコヴィッチの怪しさは最高だ。キャスリーン・キーナーも最近なかなかいいと思う。
★★★★
From: まこちゃん(NO MAIL) 10月 18日(水)02時47分16秒
思ったよりも内容のある骨太な映画だった。もう一回ビデオで見ないとちゃんと隅々まで味わえないような気がする。最初に出てくる人形劇が圧巻だった。途中かなり笑えるシーンが多かったけど全体に流れるトーンはあの悲しげな人形劇の雰囲気だったような気がする。ラストのプールで女の子が泳ぐ映像がとても美しくてさすがスパイクジョーンズという感じだった。よかったです。
★★★★★
From: ゆう(NO MAIL) 10月 18日(水)01時10分20秒
不思議で面白かったです。映画館に外人さんがいて、ずーっと笑ってました。それもまた面白かったです。多分ビデオも借りると思う。
★★
From: たんぽぽ(NO MAIL) 10月 15日(日)17時23分57秒
ちょっと期待外れでした。もっと面白いかと思ってたけど、肩透かしをくらったような気分。う〜ん、宣伝にのせられたかな。
★★★★
From: カメラ小僧(NO MAIL) 10月 14日(土)22時16分36秒
おもしろかった!久しぶりに映画みたんだけど、満足できました。あんまり映画には詳しくないけど、楽しめました。一回見ただけじゃ良くわからないこともあったんでビデオでまたみたい
★★★★
From: yukari(NO MAIL) 10月 14日(土)11時18分39秒
予想以上に面白かった!というのが私の感想です。かなり楽しめました。ビデオがでたら、またみちゃおっと(^^)
★★
From: ユージュ(NO MAIL) 10月 14日(土)01時17分16秒
ちょっと期待はずれでした。私はこの映画、コメディーだと思って観に行ったので、意外にもディープな内容にあ然としてしまいました。でも、確かに雑誌には「コメディー」とは紹介されてなかったような・・・。自分のミスが悔しい。もう一度『コメディー』だという、先入観なしに観に行きたい。。
★★★★★
From: まめ(NO MAIL) 10月 13日(金)21時20分37秒
あまり期待しないで行ったからでしょうかとても楽しめましたよく考えると疑問点がたくさんあるのですが難しく考える必要なし思い出すとなぜか笑ってしまうそしてマルコビッチに同情してしまう
★★★★
From: モモ(NO MAIL) 10月 13日(金)15時09分50秒
たしかにどう解釈していいかわからないけどおもしろかったですでも前半の勢いがすごくて盛り上がってたから後半がいまいちだ、と感じてしまいました。でも描写はいいと思います。キャメロンもすごくいい演技してましたこれとは、別になんですがキャメロン・デイzスどうしてあんなにきれいだったのに最近別人になってしまったんでしょう。過去の面影が微塵もないです。。。(*_*)
★★
From: あこ。(NO MAIL) 10月 12日(木)22時01分47秒
なんか私には合わなかったみたいです。キャメロンもジョン・キューザックも好きで楽しみにしていたのですが他の方が笑っているところでも笑えず、悲しかったです。もちろん今までにない新しい感覚で撮られていて、新鮮さは感じたけど、やっっぱり合わなかったみたいです・・。
★★★★★
From: いく(NO MAIL) 10月 12日(木)21時27分47秒
観てきました!ついに。もー、超おもしろかった〜〜!!あんな作品初めてです。さすが、スパイク・ジョーンズ。観た後でなんか不思議な気分になったけど、とにかくよかったです。は〜、これは観た人にしかわかんないでしょう、きっと。説明するのが難しいです。とにかく百聞は一見にしかず!観るべき。
★★★★
From: HHH(NO MAIL) 10月 12日(木)20時49分02秒
「マルコビッチになった男達が巻き起こす騒動を描いたドタバタコメディ」くらいに思って観に行ったら、恐ろしくシュールな作品で困ってしまった。と言うか、ダメ人間達が織り成す悲喜劇と言うか・・・。なんか江戸川乱歩の世界を連想してしまいました。面白かったけどね。
★★★
From: fumi(MAIL) 10月 12日(木)20時42分38秒
分かるんだけど、分からないような、納得できるけどしたくないような・・・。こんな映画が出来るとは、映画化しようと思った人もすごいし、撮ろうとした人も出演した人もすごいと思うけど・・・。こんな映画を見る機会がなかったからかもしれないけれど、どう反応すればいいものやら、分からん・・・。自分の中で整理がつきかねるといえばいいのか・・・?でも、すごい映画だとは、思います・・・多分。
★★★★
From: ひさえ(NO MAIL) 10月 12日(木)13時44分38秒
付け加え人形劇凄く感動しました。生で本物の人形劇みたいと思いました。見た直後より、あとからじわじわ考えさせられる映画です。今もいろいろ考えてしまってます・・・・
★★★★
From: ひさえ(NO MAIL) 10月 12日(木)13時41分22秒
お話は私にとってまったく新しいお話で、とても楽しめました。人間の劣等感とかそうゆうダーティーな部分をよく書いてるなと感じました。でも、キャメロンディアスはかわいくなかった!この役は彼女じゃないと思いました。マルコビッチはよかったです。最後の終わり方は途中で予測できたのでもっと意外な終わり方にして欲しかったです。私はこの作品を駄作だってゆう人がいてビックリしました1回は見ておいたほうがいい作品だと思う。
★★★★
From: ゆみりん(NO MAIL) 10月 12日(木)09時04分16秒
マルコビッチってホント凄い。よくこの役を引き受けたよね。これだけ出っ放しに多彩な演技をして助演なんだから、やってらんないよ。って思わなかったかなぁ。主人公が面接に行ったあたり、ぶっ飛んだ人々と、かみ合わない会話がアリスの3月ウサギのお茶会ぽくて気に入ってます。でも、後半、他人の器でしか生きられない人々を観ていて空しく切ない気持ちになってしまい、後味が湿っぽくなってしまった。★マイナスいちです。ところで、私にはマルコビッチはメジャーな俳優さんなんだけど、アメリカでもマイナーだったのね。(「宝石泥棒」の俳優って誰か教えて)宣伝コピーにも「マルコビッチを知らなくても楽しめます」なんて書かれてたし。でも、これで一挙に有名人でしょう。今後もよい映画にたくさん出てほしいです。
★★★
From: ケン(NO MAIL) 10月 12日(木)02時54分06秒
↓の人ネタバレはやめてください。
★★★
From: ガルサ(NO MAIL) 10月 11日(水)20時59分30秒
もっとコメディっぽいとおもってた・・・ハゲのチャーリーシーンと、マルコヴィッチだらけの所はわらえた。作品としては別に普通って感じ。
From: ちびとら(NO MAIL) 10月 11日(水)15時22分57秒
みなさん高得点なので小さな声で。全然面白くなかった。スケールの小さなグズ男と性倒錯女の三角関係を描いただけ。シリアスな恋愛劇でもないし、コメディとしても笑えない。ディテールでウケを狙っただけの駄作。絶賛されているマルコヴィッチ自身が穴に入るシーンもいかにもなアメリカンコメディで100mくらい引きました。途中で帰りたくなった。
★★★★
From: 樹南(MAIL) 10月 11日(水)10時26分00秒
なんか新しい感覚の映画でなにげにおもしろかった。たまにこういう映画もいいな〜って思えました。もっとあほくさい映画かと思っていたけど、そうじゃなくて不思議なシリアス?な映画だった。
★★★★
From: セカイ(NO MAIL) 10月 9日(月)23時02分22秒
非日常がするっと日常のなかに入ってくる何気なさがよい。結局マルコヴィッチが一番可哀想だが、それに対するフォローがないのがまたよい。不条理とは本来こういうもので、その点、とても目新しい印象である。
★★★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 10月 9日(月)14時47分35秒
おバカ映画かと思って観たんですが、これは本格的なシリアス前衛映画じゃあないですか。うーむ。最初の一人芝居風 人形劇(しかも音楽はバルトーク、こんな劇やってる人が本当にいるのか?)に度肝を抜かれましたが、結局、この人形劇の象徴するものが最後まで付きまとう。状況が状況だから、それなりのユーモアを含んでいるんだけど基本的には安部公房みたいな前衛不条理劇。よく考えてみると本来、お馬鹿映画と前衛映画は紙一重なのかもしれん。監督・脚本の人はいろいろ読んでるインテリなんだろな。重苦しい雰囲気のなか、動物好きのイケてない妻のキャメロン・ディアスが可愛らしくて大変良いです。「マスク」や「メリーに首ったけ」なんかより地がでてる感じで好感が持てます。
★★★★
From: ハナ(NO MAIL) 10月 9日(月)10時48分08秒
前半は展開が少なくて苦しかった。キャメロン・ディアスの役ははまり役だと思う。一体何が言いたいのかよくわかんなかったけど、映画って別に何も訴えるものがなくてもいいと思ってるので、全体的に面白かったな、と思える作品だったから良かったんじゃないかな。最後の水中のラストはすごくきれいだった。
★★★★★
From: ハスラー清水(NO MAIL) 10月 9日(月)02時16分00秒
当に今年のナンバーワンは決まったというかんじである。哲学的命題とユーモアの融和。そして自我意識の潜在性を突く深遠なる作品である。ジョン・マルコビッチは所謂映画通向けの作品もアクション大作もこなし、映画ファンは堪えられない存在であり、今後真の名優がもっと一般に知られるきっかけとなろものならよいと思う。
★★★★
From: minimi(NO MAIL) 10月 8日(日)21時49分29秒
ワタシもいろいろ細かいところはう〜んと思ったけど、マルコビッチに脱帽しちゃった。彼がこの役を引き受けたのはなんで〜?って思ったけどさ。キャメロンも難しい役なのにとってもうまかったし...久々に面白い映画に出会いました。でも、もし自分だったらと思ったら...。
★★★
From: yosei(NO MAIL) 10月 8日(日)20時31分25秒
結局コメディだったのかシリアスだったのか・・・。これを狙ったのか狙わなかったのか・・・・。頭が混乱気味。タラコっちさん同様、チャーリー・シーンは笑った。
★★★★
From: ミニー(NO MAIL) 10月 8日(日)17時58分30秒
おもしろかったですー!!細部のディテールにいろいろ文句があるかたはあるでしょうけど、私はそんなことが気にならないくらい、2時間があっと言うまでした。あと、これまでまったく興味がなかったキャメロン・ディアスにはじめて好感がもてました。こういう遊び心たっぷりの映画がもっと増えてほしいよー!!
★★
From: タラコっち(MAIL) 10月 8日(日)08時03分18秒
全く普通の映画に見えてしまった…。予定調和で驚きはなかったが、チャーリー・シーンには笑った。
★★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 10月 8日(日)00時47分21秒
映画館を出る時、OL二人組みが「こういう映画が楽しめるようになりたいね」と言っていた。なんでだろう?難しく考えること全く無い、ドラマの基本である三角関係を扱っているだけなのに。ただそれを「消える魔球」並の変化球で描いているだけ。映画通ぶった人には賞賛されそうな匂いがプンプンしました。 でもキャメロン・ディアズのすっぴん近いメイクは本気で役者になりたいというプロ魂を感じさせられるし、感情の不条理さを描いている点はさすがです。凡人が考えるとラビさんの言う通り「クルーズの穴」になりますから。それにしても「…の穴」と付けた配給会社は偉い。穴って人間の性的本能に訴えるんですね。だからそれらしいところが舞台になる「レイダース」「ダイハード」「エイリアン」…なんか観ていて興奮するんです。原題通りだったら大劇場はいっぱいにならなかっただろうなあ。
★★★★★
From: MASA(NO MAIL) 10月 7日(土)11時31分05秒
なんでマルコヴィッチの頭の中はマルコヴィッチだらけなの?とか疑問はつきないけど、全部許す。よくこんなこと考えるし、お金かけて映画化するし、今後の俳優人生捨てる覚悟で(?)本人が出演するし、関係者全員えらい。もうマルコヴィッチをシリアスな映画で見ても、ブーッと吹き出しそうだ。スカが多いアメリカ映画でも、時々こーゆーのに当たるからあなどれないんだよね。絶賛。
★★★★
From: ラビ(NO MAIL) 10月 6日(金)20時02分50秒
『トム・クルーズの穴』でもなく、『ブラッド・ピットの穴』でもなく、『マルコヴィッチの穴』というところがいいです。ハゲてて、危なくて、とってもセクシーなオヤジですね。マルコヴィッチって。
★★★★
From: マジェ(NO MAIL) 10月 6日(金)18時13分27秒
たいして期待して行かなかったせいか、結構面白かった。マルコヴィッチになれるというアイディアといい、人形を操るというのと、マルコヴィッチを操るということをかけているアイディアといい斬新ですばらしいと思う。最初は、人形師の男がとても汚く思えたが、見ていくうちに慣れてしまった。慣れって恐い!
★★★★
From: がが(NO MAIL) 10月 6日(金)13時15分36秒
 好きな子を誘って行ってしまった.吉と出るか凶とでるか。それはともかく、おもしろかった。前半だけでいいって意見に賛成です.
★★★★
From: お姉様(NO MAIL) 10月 6日(金)05時03分32秒
お面つけて私もマルコビッチになって観てみた。けどそれほど楽しくなかった、どうせならプラピになりたい
★★★★
From: Kamome(MAIL) 10月 5日(木)23時22分58秒
映像はよかったのに作品としてはちょっとラストがいまいちだったかな
★★★★
From: さくらもち(NO MAIL) 10月 5日(木)17時01分45秒
すごいおもしろかった!はめられてるとは思いつつも、みんなが高速の横に落っこちてくるたびに、にやっとしてしまいました。マルコヴィッチが出てくる前から、面白そうな予感はした。だって、7と1/2階って・・。しかも、みんなかがんで歩いてるし。もう、つぼがいっぱいです。おかしいんだけど、けっこう過激なシーンも多かったね。キャメロン・ディアスは、汚くてもやっぱりかわいかった。
★★★★
From: てつ(NO MAIL) 10月 5日(木)14時28分34秒
不思議〜な映画だった。マルコヴィッチのダンスにはびっくり。芸達者だね。ジョン・キューザックのきったない男っぷりも好き。
★★★★
From: NORI(NO MAIL) 10月 5日(木)12時54分04秒
誰かの頭の中に入るってアイディアは、結構誰もが考えそうだけど、ホントに映画に仕上げちゃったり、マルコヴィッチとか7と2/1階とか操り人形師とかそういうディテールのセンスがいいからおもしろかった。映像もクリップ監督にしてはきちんと映画らしい撮り方していたし、安心して観ていられた。でも後半ちょっと失速したかな?
★★★★
From: すずまき(NO MAIL) 10月 4日(水)09時21分38秒
バカ映画だと思ってたら違うんですね。倫理観とか普段、考えないことまで考えさせられました。
★★★★★
From: 映画ファン(NO MAIL) 10月 3日(火)19時03分13秒
アイディアがほんと面白かったです。マルコヴィッチがこんな災難な役を(のぞき見されるわ、意識まで乗っ取られるわ)引き受けたのもすごい!予想してたより、意外とシリアスな話だったのも驚きでした。でもマルコヴィッチ本人が穴に入ってくとこなんかほんとおかしいし、笑いと悲惨な状況のどっちに共感していいか、悩んでしまうのも不思議な体験でした。
★★★★★
From: プリン(NO MAIL) 10月 3日(火)15時24分34秒
最後のプールのシーンがキレイだったんで、頭から離れません。人形の動きがあまりにもリアルでちょっと怖かったです。それと全く同じ動きをしたマルコヴィッチも怖かったです。いろんなこだわりを感じた作品でした。
★★★★★
From: もえ(NO MAIL) 10月 3日(火)15時22分04秒
マルコヴィッチっていつからあの頭?私の知る限りでは、昔からハゲてた。マルコヴィッチの体当たり演技は最高!
★★★★
From: たーぼー(NO MAIL) 10月 3日(火)03時26分04秒
なかなか斬新な感覚だった。期待しすぎたかもしれないが、最後をもうちょっとスパイス欲しかった。
★★★
From: 走れ!ムーン号(NO MAIL) 10月 2日(月)22時01分45秒
面白かった。でもよくわかんなかった。いろいろ仕掛けもあったのかもしれないけど全然わからなかった。見て、だからどうなのって言われると辛いかもね。あんましえぐくなかったし気持ち悪いシーンもなかったし滑稽な童話のような感じだった。
★★★
From: マナバード(NO MAIL) 10月 2日(月)15時14分06秒
ストーリーが結構こなれていない気がする。斬新なアイディアを連呼しているようだけど、そうか?映画ではどうかしらないが、マンガではありがちなアイディアな気がする。場違いな感想かもしれないがそんなに驚かなかった…
★★★★
From: はっぱ(NO MAIL) 10月 2日(月)13時13分22秒
まぁまぁ楽しめた。でもマルコビッチ本人を出す必要はない。彼は何も知らなくて...という方が面白味が増すだろう。前半面白かっただけに...惜しい。
★★★★★
From: Keko(NO MAIL) 10月 2日(月)10時39分40秒
すごく斬新だった。深くて暗いテーマを扱っているようで、それをそういうふうに感じさせない構成になっている。操り人形の動きだけでも観る価値あり!
★★★
From: ねそ(NO MAIL) 10月 1日(日)21時27分53秒
 いろんな雑誌とかでは凄く評判よくて楽しみに見に行ったんだけど、どうなんだろう、悪くはないと思うけどいまいち引き込まれなかったような気がする。それでも結構笑わしてもらったので、星の数は3つ。
★★★★
From: こがわ(NO MAIL) 10月 1日(日)01時46分34秒
とても奇抜な設定だけど、それをしっかり撮りきって、役者も演じきってるようで、とても楽しめた。全然今まで知らなかったのに、マルコビッチの顔はしばらく忘れられそうにないし、インパクトのある作品だと思う。最後の終わり方は哀れすぎて却って滑稽で、わたしは好きです。
★★★★
From: 正俊(MAIL) 10月 1日(日)01時37分04秒
星の数なんてどうでもいいような映画だが、一応★4つ。最初の着想から周りにも配慮しつつ連想していく過程は意外に丁寧で理知的。悲劇と喜劇の折り合いをうまくつている。これはなかなか難しい芸当。でも、正直言って全体を通して眺めてみると物足りなかった。脚本は巧くまとまっていないし、演出にもみるべき点はそれほどなかった。キャメロン・ディアスはミスキャストのような気がするし…。
★★★
From: らばー(NO MAIL) 9月 30日(土)23時38分17秒
すこし気の利いた、世にも奇妙な物語どこが斬新なんだか・・・。
★★★★★
From: U5(NO MAIL) 9月 30日(土)17時07分41秒
マルコヴィッチ、マルコヴィッチ、マルコヴィッチカミナリが脳天に落ちた気分になったぜ!すげぇーよ。21世紀に幕開けだね。っていうか、言語障害の博士号って何だよ!
★★★★
From: よっしー(NO MAIL) 9月 30日(土)02時30分40秒
飛んでるさか〜な〜の〜へんてこりんな世界♪ごめんなさい。年取ってます。「ポールのミラクル大作戦」です。穴に入ると、へんてこりんな世界に行っちゃうタツノコアニメなんです。思わず思い出してしまいました。この映画、自分のツボにヒットするシーンを楽しむ映画よね。だいぶバカシーンサービスあるしね。そうそう、唐突なストーリー突っ込みもオススメ!なんで高速側に落ちる?人形劇なんだか力入れすぎ!サル回想すんな!っていうかあんなに動物いんのにほっぽっといて穴入り行くな!世話しろ世話!などなど、意味ねーストーリー展開スゴク笑える!(良い意味でね?)一番びっくりは、突然のビアンカムアウト!そ、そんな突拍子も無く告白されたって、あーた、な、なんなの?しかもそれらの疑問シーン後は、至極当然のようにストーリー流れてくし…まあマルコビッチの頭入っちゃうとこからして不条理でそう思うとどーでも良くなっちゃう仕掛けでもあるけどね…。見終わって200ドルは安い!と思いました。後、キノッピーは?もういいって、…反省中。
★★★
From: pole(NO MAIL) 9月 29日(金)00時07分33秒
すごく楽しみにしていてしっかりうちわまでもらった。今までにない映画で、面白かったけど、あまり話自体に深い意味がないかんじでちょっとがっかり。私には笑いよりキューザックの悲惨さがメインに描かれてるように思えたけど。特に最後の終わり方なんて怖すぎ。でもあの終わり方好き。
★★★
From: 翔夢(NO MAIL) 9月 28日(木)23時58分34秒
マルコビッチ本人が出ていたからそれがまずよかった。マルコビッチの潜在意識の中に入ったとことか設定は好きだけど、マルコビッチの体の取り合いの話はつまらなかった。最後までもう少しひねってくれたら・・・前半がいいだけにそう期待してしまう。
★★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 9月 28日(木)03時25分14秒
楽しめたけど、穴についての説明やマルコヴィッチの体の奪いあたりから普通のハリウッド映画になってしまっているのが残念。よけいな説明などしないで最後までナンセンス&シュールであって欲しかった。
★★★
From: 記者(NO MAIL) 9月 28日(木)00時34分29秒
まあ確かに他の映画にはない発想だった。前半の7と1/2階へ赴くあたりは本当に面白かった。でも、もう少し冷静にみると、発想の勢いだけで撮っていって、最後は息切れというのが正しい見方かな。「結局何?」って気がしたし、老人たちの行動の意味もわからないし。そもそも主人公がなぜ最後でわざわざあんなブスで性格の悪い女のために人生を捨てちゃうの?これで満足して5点とかあげられたら、いい映画は産まれない。でも3点はあげていい。3.5点くらいの感覚。マルコビッチは日本でいうなら中井貴一みたいなもんかな。
★★★★
From: ありえす(NO MAIL) 9月 27日(水)22時55分12秒
 現在の自分がイヤで鏡を割り、操り人形で別の人格になる空想を叶えていたグレイグが、いざマルコビッチの身体を借りて他人になってみたら、結局は自己実現が出来ず・・それを繰り返す。 自我はどこに宿り、いかにして形成されるか?自己実現とはなんぞや?って難しい事を考えながら観ても良いんでしょうが、 チャーリーシーンにイタコとレズと魔女を「ゴージャス」と言わせてしまうのには笑いました。いやー、十分コメディですって。 結局、女性二人(マキシンとグレイグの妻)のカップルは他人の身体を借りずとも自己実現し、グレイグは他人の身体を通さなければ自己実現できないって事に男性の「再生」願望みたいなモノをちょっと感じたかな?
★★★★★
From: たえこ(NO MAIL) 9月 27日(水)19時18分50秒
7と1/2階が出てきた時点でもうOK!すごいひきこまれる設定ですね。マルコヴィッチって全然知らなかったけど、とてもセクシーな人ですね。ファンになった。ブス設定でも可愛いキャメロン・ディアス。マルコヴィッチだらけシーン。まじで涙を誘うサル回想。(唯一の泣ける場面がサルの回想だなんてみたことない!)すべてが今までに見たことなくて、みてない人にストーリーを説明することも難しい。新しすぎてびっくりします。2000年1位にするしかないね。私はブラッド・ピットしかわからんかった。ハンソンなんてどこにいたのよ?
★★★★
From: あっ!?と、驚く・・・・・(NO MAIL) 9月 27日(水)03時21分28秒
久しぶりに映画館で「ぷっ!」って吹き出したイー映画でした。それに、全体的にテンポが良く、最後の最後まで、飽きなかった! マルコビッチ知ってる人も知らない人もたぶん絶対引き込まれていくのでは・・・・マルコビッチ!マルコビッチ!マルコビッチ!ってなカンジで見終わった後も口ずさみそ〜〜
★★★★★
From: kanji(NO MAIL) 9月 26日(火)22時25分04秒
興味をそそられる設定に感服。どうなるのか、どうなっていくのか好奇心を刺激されて楽しめた。脚本は非常に練られており、理にかなった展開になっていました。すごい設定なので、展開が飛躍しすぎたりするのかと思っていたけれど、そんなことは全くなかったのには、驚いた。本当は★4つだけれども、こんな素晴らしい作品なのに満足度が低いのは納得できないのでプラス1
★★★★
From: マルコ(NO MAIL) 9月 26日(火)12時39分06秒
今までにない新鮮さが良かった。あと 前半のテンポの良さ。さすがあれだけおもしろいミュージックビデオを撮ってただけのことはある。
★★★★
From: TOSHI(MAIL) 9月 25日(月)15時36分53秒
この勇気ある作品に悪評をつける人はいないと信じたい。
★★
From: くろくま(NO MAIL) 9月 25日(月)09時14分48秒
前評判が高かったので初日に見に行きましたが、少し物足りない感じがしました。前半はおもしろかったのですが…でも初日にもらったマルコビッチ団扇は家の犬がゆうことを聞かないときの脅しに非常に重宝しています。
★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 9月 25日(月)00時18分44秒
かなり異色の作品ですね。とにかく斬新なアイデアに驚かされました。ただストーリーがイマイチ雑な気がします。せっかくそこまで思いついたんだからもっと丁寧に仕上げて欲しかった。個人的にはジョン・キューザックのダメ男ぶりが相変わらずハマってたような気がします。
★★★
From: bado(NO MAIL) 9月 24日(日)23時27分48秒
斬新!巧妙!・・・ただもう少し洒脱な感覚が欲しかった。これは監督の性格のチョットした暗さ故だろうか。 前評判の良さで予告編とかメイキングを先に見てしまったので後半睡魔に襲われた。
★★★★
From: ニコラス(NO MAIL) 9月 24日(日)22時08分02秒
わたしはマルコヴィッチが大好きな者のです。わたしはもっとコメディータッチの映画かと思ってたので終わり方が悲しい感じでビックリしました。私的にはもっとおバカな感じで終って欲しかったと思います。でもマルコヴィッチだらけのシーンはめちゃくちゃおもしろかった!!あのシーンだけでも5つ星あげてもいいと思っちゃいました。でもやっぱ内容でマイナス一点かな?
★★★★
From: ケンケン(NO MAIL) 9月 24日(日)21時39分28秒
 7と2分の1階にある怪しい会社や、15分間だけジョンマルコビッチになれる穴など斬新な発想は、非常に楽しませてくれた。何と言っても圧巻は、ジョンマルコビッチその人の演技!脱帽ですね。 コミカルである以上にシニカルなフィルムだと自分には感じられた。自分以外の誰かになってみたいという願望は、誰にでも多かれ少なかれあるだろうが、単なる好奇心に留まらず、飽く事なき願望によって他人の人生をも利用しようという人間の業の深さと言おうか、エゴイズムが重かった。 アメリカンビューティーにせよ、ハピネスにせよ、人間の弱さや愚かさ身勝手さを描きながらもどこかに作り手の優しさや、救いが感じられて良い余韻の中で劇場を出ることができたのだが、この作品に関しては、どこか晴れない思いで劇場を後にした。 その辺りは好みの問題であろう。作品としては、発想・ストーリー展開・キャスティング・カメオの使い方など含めて良く作られていると思う。 一番面白かったのは、ジョンマルコビッチ本人が穴に入ったシーンかな?
★★★★
From: はじめ(NO MAIL) 9月 24日(日)21時31分34秒
フフフ・・私自身のセクシャリティーもちょっと解放された気分。ヘンテコリンでも深みのある作品でグー。
From: モー沢東(NO MAIL) 9月 24日(日)15時19分38秒
すみません。お馬鹿映画と期待していた私にはNGです。…だって、予告編ではそう見えたんだもん。
★★★★
From: hiroki (NO MAIL) 9月 23日(土)22時58分31秒
マルコヴィッチがマルコヴィッチの穴に入ると・・・狂っていてしっくりこない感覚が最高
★★
From: bros(MAIL) 9月 23日(土)22時18分39秒
面白いけれど、ファンタジーを期待していたので、ちょっとがっかりしました。これは個人的な意見だと思いますが、映画がファンタジー性を持つには、理に落ちる展開は邪魔になると思うのです。「2001年宇宙の旅」のラストに、「ロスト・ハイウェイ」の変身に、「フィッシャー・キング」のダンスに意味は無く、だからこそ、ファンタジーになっていると思います。この映画は、状況こそとんでもないが、それに対峙する人間はごく真っ当であり(だからこそのアカデミー賞候補なのでしょうが)、それゆえファンタジーの領域に踏み込まなかった事が、私としては残念でした。ただ、多くの映画ファンが観て観るべき映画だと思いました。
★★★★
From: きゃお(NO MAIL) 9月 23日(土)21時30分21秒
久々にホントにおもろい映画!瑞々しい新しさを感じます。でも、予告編はテレビで見ない方がいいのでは?私は見てなくて正解です。長いバージョンの予告編は、見た人は楽しみ少なくなるのでは?
★★★★
From: あきら(NO MAIL) 9月 18日(月)16時51分30秒
異色ですが楽しめます。ちょっと哲学が入っていて恐いかも僕も有名人の脳の中で操ってみたいと思いました(謎)
★★★
From: ジャック(NO MAIL) 9月 17日(日)23時30分47秒
前半傑作、後半失速。キャメロン・ディアスは全然ブスに撮ってないよ。
★★★★★
From: マルコづくし(NO MAIL) 9月 16日(土)01時49分59秒
スパイク・ジョーンズ万歳!!!今年観た中で文句なしのNo.1です。言葉なんかじゃ表せない、それはもう素晴らしい作品なので、これから観に行く予定の人はそこんとこ是非劇場で感じてきてください!!