ミュージック・オブ・ハート

満 足 度
67.6%
回答者数34



★★★★
From: そら(NO MAIL) 10月 24日(火)09時20分58秒
実話、ってだけで、ものすごいリアリティはあった。実話じゃなかったら、嘘臭くなっちゃうんだろうな…。シーンの展開が早かったので、ちょっと感動する暇が与えられなかった感じ。でも、最後の場面はイイ音でした。
★★★★
From: かたくり(NO MAIL) 10月 21日(土)03時57分56秒
ありきたりな言い方ですが感動!!メリルストリープはさすがの演技こんなにいい映画なのに劇場はガラガラ・・・残念ですね。
★★★
From: 啓君(NO MAIL) 10月 16日(月)21時11分42秒
すべて予想がつく展開だが、泣けてしまう。
★★★
From: 翔夢(NO MAIL) 10月 14日(土)00時37分32秒
ラストで素直に感動できた。途中はちょっと退屈したけど…音楽は最高だし、なんと言ってもカーネギーホール!本物の音楽家たちの演奏が映画の中で見れるなんて豪華。うそっぽさがなくて、そこがよかった。
★★
From: てけてけ(NO MAIL) 10月 12日(木)15時55分45秒
たんたんと話が進んでいき、いまいち盛り上が分からなかった。いろんな人が出てくるのはいいが、まとまりがない。プロの演奏家の方々がでていたのには、驚いたけどできすぎていたが、音楽がたくさん聴けたので自分的には△・・・。
★★★★
From: 樹南(MAIL) 10月 11日(水)09時56分03秒
たんたんとストーリーは進む感じがしましたが、内容的にはよかった。大泣きはしなかったけど、ウルっと感動しました。なかなか良かった。
★★★
From: ルコラ(NO MAIL) 10月 9日(月)10時33分22秒
期待せずに行ったけれど、パールマンとかも出ていて得した気分。ただありきたりな話でちょっと退屈。エピソードもなんか中途半端。バイオリンの教え方にも見習うべきものがなく、ちょっと運が良かったような感じがした大味な物語でした。あとロベルタのバイオリンの構え方が好きじゃなかったけれど、最後の演奏会の場面の演奏部分、ゲストの方たちの弾き方は、さすが。
★★★★
From: お姉様(NO MAIL) 10月 6日(金)04時37分23秒
実際にあった話のリアリティには何もゆるがない信念があるからズーンと来るのよねーでも日本の教育現場じゃありえないね
★★★★
From: sii(NO MAIL) 10月 4日(水)13時50分49秒
とっーても、ステキな映画でした。M・ストリープは、やっぱり演技がウマイ!!と改めて思いました。豪華キャストにもホレボレ。M・カルキンの弟が出ているのには、驚きました!
★★★
From: 紅い胡椒(NO MAIL) 10月 3日(火)22時05分15秒
なんか、話が色々ありすぎで。どれも中途半端だった気がしますね。それから、ロベルタ怖いです。あんな、お母さんは持ちたくないなと思いました。最後の音楽は、良かったですね。ホンマに拍手してしまいそうになりました。けど、イマイチって感じでしたわ
★★★★★
From: まさ(NO MAIL) 10月 3日(火)15時15分40秒
こんな話が実話ってのが信じられない。ロベルタの教え子達が羨ましく感じた。日本でもこうゆう制度のある学校はないのか?今の日本では難しいけど、こうゆう教育は素晴らしい。
★★★★★
From: ゆう(NO MAIL) 10月 3日(火)15時12分24秒
メリル・ストリープ演じる母の強さを感じました。音楽映画より、家族愛の映画に思えました。教員免許を取得していないから出来るのでしょうが、生徒達に慕われる活き活きとした先生の姿も上手い。ラストも感動。さすがは文部省認定映画だけのことはあります。
★★★★
From: たーぼー(NO MAIL) 10月 3日(火)03時29分57秒
かなり良かった。主人公の聖人ではない生々しさが後になって味になってきた。音響的なものもあるので、映画館で見れて良かった。
★★
From: モモンガ(NO MAIL) 10月 2日(月)03時00分25秒
なんか説教されてるみたいになりました。メリルストリープが常に怒っていたような気がでも音楽って言葉と違ってすごく心に響いてきました
★★★
From: ユカ(NO MAIL) 10月 1日(日)22時32分56秒
メリルの熱血ぶりも子供たちもすごくよかったけど、なんだか感動を押し付けられているみたい。
★★★★
From: むっしゅ(NO MAIL) 10月 1日(日)00時35分39秒
素直に感動できました。子供達がいいですね。個人的な体験ともオーバーラップし涙してしまいました。どなたにでも、お勧めできる映画だと思います。
★★★★
From: skywalker(NO MAIL) 9月 28日(木)17時21分50秒
スクリーンで観る 久しぶりの メリルストリープ。少し太っていました。音楽に対する情熱が ひしひしと伝わってきて 熱血教師の 奮闘ぶりが 最高でした。あきらめずに 続けていくことの 大切さを 改めて教えられました。恋人役 お見合?の相手 校長先生役と 知っている俳優さんが 多くでていたので親しみやすさが あり 十分楽しみました。
★★★★★
From: チェリー(NO MAIL) 9月 28日(木)17時17分17秒
素直に感動し、泣ける映画です。それに、子供たちがかわいいし、笑顔が最高。こっちまで幸せな気分になれました。子供の頃、こういう風に音楽に触れていたらもっと違う人間になっていたろうな、と思ってしまった。
★★★★★
From: pooh(NO MAIL) 9月 28日(木)11時45分44秒
よかったです。見終わった後、しみじみと、「いい話だなぁ・・・」とゆったりした気持ちになれました。メリル・ストリープのハートフルな演技もすばらしいし、短期間に、あれほどバイオリンを弾けるようになるなんて、そのプロ意識もすばらしい。それに子供たちの表情の豊かさ。とってもかわいかったです。パンフレットに、「生徒役150名の約半数が、実際のロベルタの教え子」と書いてあって、さらに、すごいなぁと思いました。
★★★★★
From: モモンガ(NO MAIL) 9月 26日(火)13時21分48秒
なんか、思ったより賛否両論だったので少し意外。んー、ま、確かにすごい盛り上がりってないし、ストーリーもがんばって短くしたんだろうなーって感じに詰め詰めではあるが。そのとつとつとしたこの映画の展開が結構好きだった。全部を細かく説明しちゃわないその潔さが逆に素敵。役者さんも全員すごかったし、個人的にかなり評価の映画だった。
★★★★
From: fumi(MAIL) 9月 25日(月)19時44分56秒
音楽の持つ力、子供たちの持つ可能性を改めて認識させられた感じがします。人は生きていくうちに、少しずつ、未来を悲観したり投げやりになったりしがちですけど、そんな時はゆっくりと音楽を聴いて、また力が湧くのを待とう、とそんな気にもなりました。
★★★★
From: なー(NO MAIL) 9月 24日(日)00時53分59秒
話の展開が速かったのか、私の集中力が足りないのか、じつはつまらなかったのか、、、賛否の否の方々の意見、今思えば納得できる場面もあったなぁと思います。実際、その子誰だったっけ?なんて白痴な状態も経験しました。でもね、観終わった直後は結構満足。どうやら、私には感動作です。だって、本作に似たような「実話に基づいてます」系の「エリン・ブロコビッチ」より断然いいでしょ?(引き合いに出したら、本人に失礼でした、反省、、)カーネギー・ホール、アイザック・スターンやアーノルド・スタインハート、イツァーク・パールマン、、、本物の登場に惑わされてるだけなんでしょうか?もう一度冷静に、いろいろ自分の人生(靭性?)を振り返りながら観てみたいと思う、いい作品でした。
★★★
From: とく(NO MAIL) 9月 23日(土)08時29分41秒
実話に基づいてつくろうとしたため、ドラマ性が抑えられたのかも知れないが、盛り上がりに欠けた。その大きな要因としては、各エピソードが宙ぶらりんだったことがあげられる。友達が死んで傷ついた教え子を励ます話は「それで終わり?」という感じ。ヒロインの恋の行方もわからない。衝動買いした家を改装する話も中途半端。ハーレムの黒人社会に白人女性が飛び込んで行くのは大変なことだと思うが、反発があったのは母親ひとりだけというのも、ちょっと不自然。ラストの演奏シーンは、感動させようとする意図が見え見え。しかし、そこまでのヒロインの苦悩やつまづきが余りにも淡々と描かれてきたため、感動を誘うまでには至らない。だから見ている方は、居心地が悪くなってゲーとなってしまう。(下品な表現で、失礼!)「予定調和な温かいお話」が好きな人にはいいでしょう。「教育映画」としてはまずまず良くできているし、映像、音楽、俳優も悪くない。映画としてのデキは4つ星級だと思う。しかし、私の好み・満足度を加味すると、3つ星。ま、私にこれだけの文章を書かせるということで、ある意味、印象深い作品ではあったといえる。
From: hoho(NO MAIL) 9月 21日(木)23時09分14秒
いろんなもの詰めこみすぎ!力点が家庭なのか、学校なのか、男女関係なのか、わけわからん。勿論どれも欠かせないけど、やっぱり学校内は掘り下げて欲しかった。敵が見えないし、何を乗り越えて行ったのかがわかりずらい。見えるものにしたほうが、映画としてわかりやすいし、感情移入できるのだが...
★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 9月 21日(木)00時24分16秒
絶対に相容れない構成の映画だと思っていたら違いました。実話とはいえウンザリするような内容ですがメリル・ストリープ演じる教師のヒステリック的な部分がうまくそれを打ち消してくれています。クライマックスのカーネギーホールの演奏ですがメリル・ストリープのカットになぜか違和感を覚えました。
★★★★★
From: マミー(NO MAIL) 9月 20日(水)00時39分06秒
感動しました。音楽ってほんとにすばらしー!!メリル・ストリープは、教師役がよく似合っていました。厳しさの中に隠れるやさしさがにじみでてたと思う。息子役のキーラン・カルキンもよかったです。
★★
From: りんご(NO MAIL) 9月 19日(火)13時32分58秒
あんまし、面白くなかったです。感動モノだけど、感動して涙が出る程でもなかったです。メリル・ストリープも輝いてなかった。年、取りましたね。
★★★★★
From: ぴかりん(MAIL) 9月 19日(火)08時35分00秒
観終わった後、良い気持ちになりました。ほのぼのした、というか、ジ〜ンときた、というか…。とにかく、思っていたよりも素晴らしい映画でした♪音楽もとっても良かったし…。ロベルタの2人の子供達が、とても可愛かったです。(*^^*)
★★★★★
From: Angus(NO MAIL) 9月 18日(月)22時06分20秒
とてもよかった。Life Is Beautifulを観た後のようにじわじわと心に染み渡る感動があった。プロのヴァイオリニスト達も豪華だったし、グロリア・エスティファンは相変わらず美しいし、キーラン・カルキンはThe Mightyの時よりもずっと大人びてきていて、今後が大変楽しみである。10年ぶりにヴァイオリンを弾いてみたくなった。
★★★
From: まんぼう(NO MAIL) 9月 15日(金)21時03分14秒
あの髪型と体型でメリル・ストリープはベットミドラー化しているなあ、とちょっと思ってしまった。 子供たちもいい表情をしているし、感動はできたけど話の展開が唐突な時があり、時々感情移入できない面もあった。 個人的には「陽のあたる教室」のほうが好み。 
★★★★
From: hiroKi(NO MAIL) 9月 15日(金)19時46分18秒
キーラン・カルキンはいい。絶対に兄のマコーレー・カルキンよりいい。彼はしょせん「ホーム・アローン」どまり・・・「天使にラブソングを・・2」をシリアスでリアルにした感じ。確かに前評判ほどではないがそこそこ感動できる。映画っぽい映画だった。
★★★★★
From: ぺりくら(NO MAIL) 9月 14日(木)18時29分31秒
私は良かったな。『陽のあたる教室』も似た話だったけどこちらの方が良かった。いきなりカーネギーだものね。びっくりしたけどアメリカだねぇ。あとから出てきた交際相手うまくできすぎと思ったけど、本(角川文庫)にはやっぱなかった。グロリアエスティファンがちょい役で出ていたのもおまけの楽しさ!
★★
From: KEN(MAIL) 9月 14日(木)12時12分32秒
前評判や予告ほど感情を揺さぶられることはなかった普通のいい話 コンサートの出演者は豪華 クラシックに興味ある人にはいいかも
★★★★
From: 突っ張り太郎(NO MAIL) 9月 9日(土)23時27分20秒
個人的には嫌いなメリル・ストリ−プでも、気にならずに観られました。登場人物たちの描き方が浅いので、見方によっては物足りないかもしれないけれど、個人的には、出来事をなぞっていく作りが、かえって良かったです。やっぱりたくさん出てくる子供達に動かされる部分は大いにありました。好きなタイプの映画です。