スペース カウボーイ

満 足 度
59.0%
回答者数64



★★★★
From: tokusan(NO MAIL) 12月 16日(土)22時58分48秒
クリント・イーストウッドにはあまり興味なかったけどトミー・リー・ジョーンズが好きで観ました。ジョーンズは渋くてカッコよかったです。ドナルド・サザーランドもお茶目で素敵でした。
★★★★★
From: うっしっし(NO MAIL) 12月 14日(木)00時43分41秒
じいちゃん、ばあちゃんが元気だと地球もまだまだ捨てたもんじゃあないなという気になってくる。若さって人を選ばないのね。ジェームズ・ガーナー、いい味出してます。トミーの笑顔かわいい。でも、じいちゃん役にはまだかわいそう。彼女役の人の頭が、猿の惑星みたいで、笑っちゃったけど、性格良さそうだから許す!クリントさん、いつまでも元気で、眉間にしわを寄せていてねー。ホントは四つ星なんだけど、「面白かった」にしてもポイントが上がらないので、五つ星になりました。
★★★★
From: hamster(NO MAIL) 12月 13日(水)10時03分56秒
普通だったら引退間近という年齢のおじさま達の奮闘がほほえましかった。が、現実味のなさもいなめない。でも、自分も頑張れば何かできることあるかな・・・と思わせてくれる作品でした。(*^。^*)
★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 12月 12日(火)01時35分45秒
僕がイーストウッドにもっと理解のある人間だったらもっと高い評価をつけたかもしれない、ここ数年のイーストウッドはすべて”微妙につまらない”が僕の評価だったんです。これは前半はすごくイイ線いってましたが後半で僕の気持ちが離れてしまいました。
★★★★
From: シエスタ(NO MAIL) 12月 10日(日)17時44分46秒
 トミー・リー・ジョーンズはやっぱりかっこよかった。 ただ、どうしてあの女の人とラブラブになったのかがすごく疑問。 ラストシーンは、あの歌のおかげもあり、ちょっと泣けました。
★★★
From: けいすけ:映画偏差値55(MAIL) 12月 9日(土)20時50分13秒
 また「アルマゲドン」の類いかと思ったけれど、上司のすすめで(これ重要)行ってきました! 正直いって、宇宙に上がってからの展開がよく分からなかった。なぜ若手宇宙飛行士イーサンが単独で衛星の軌道を変えようとしたのかとか、ホーク(トミー・リー・ジョーンズ)が危険を冒さねばならなくなった理由が上手くつかめなかったので、せっかくの感動的なラストを満喫することが出来なかったのが残念。 あと、「インビジブル」の獣医役の女性らしき人がチョイ役で出ていたので、得した気分になりました♪
★★★★
From: TYUN(NO MAIL) 12月 7日(木)19時56分59秒
トミー・リーはまだ56歳なのにほかの3人とおなじく、じーさま扱いされるのはファンとして悲しいものがあるね・・・・。  それはべつとして、結構たのしめた。宇宙にでた後が短いのもいいと思う。飛び立つ前がメインだしね。
★★★★
From: TEMMA(MAIL) 12月 6日(水)13時58分34秒
春の「インサイダー」に続いて、秋にも「男性映画の傑作」にお目にかかれた。「インサイダー」がジョン・ヒューストンなら今作はジョン・フォードだ。尤も、間に黒澤がワッンクッション入っていますが。フォードを師と仰いだ黒澤映画の男達が、再び海を渡ってイーストウッドの手によって「スペース・カウボーイ」で蘇る。なんと素晴らしいことだろう。私なら「宇宙の用心棒」か「四人の宇宙侍」と邦題を付けますな。イーストウッド自身、カンヌのインタビューで、前半は「七人の侍」を意識して撮り又、三船の豪快でいてユーモラスな男っぽさを出してみたかったと語っていた。狙いは見事に当たって、四人それぞれの個性の描き分けが楽しく、キャラが立っている。あえてオイシイ役(菊千代)をトミー・リーに与えて、自身は勘兵衛役を受け持った制作者としてのイーストウッドの見識もなかなかのものだ。シナトラの「フライミー・トー・ザ・ムーン」で終わるラストシーンはアメリカ映画名場面集の1つとして長く語り継がれることでしょう。★五つとしなかったのは、トミー・リーの恋愛場面が私には余計と感じられたからです。失礼ながらイーストウッドの「女性の趣味」はあまりよろしくありませんな。
★★★★★
From: あぽ(NO MAIL) 12月 5日(火)23時18分31秒
ああおもしろかったー。おじちゃん4人組がそれぞれいいキャラしてて、とくにトミーリージョーンズのキャラに笑いがとまらなかった。中だるみするとこなかったし、ストーリーもいいし、見てよかったって思う映画だった。基本的に宇宙もの好きだし。やっぱねクリントイーストウッド彼はいつまでもかっこいいおじいちゃん。大好きです。
★★★★
From: Rachael(NO MAIL) 12月 5日(火)22時01分32秒
 また1本、「男に生まれてきたかった…」と思わせる作品が、私の前に現れた。(ラストのトミーリーが横たわっている場所が、私には西部劇の荒野にも見えたりして、なんだか泣けてきました) イーストウッドのセンスが光る秀作です。
From: yuuki(NO MAIL) 12月 5日(火)16時24分40秒
クリント・イーストウッドが自己満足で作った映画って感じ、トミー・リー・ジョーンズの行動の意味がわかりにくいから素直に入っていけなくて全然感動しなかった。好きな俳優なだけに残念です。
★★★★★
From: TVF(NO MAIL) 12月 3日(日)04時14分22秒
映画とは何か?映画にはフォルム(形式)が大切です。誰もが安易に映画を作り、映画を見ているが、『映画的』表現に対峙する喜びを見出していない。イーストウッド映画の真骨頂は、その豊潤な『映画的』なるフォルムとしての感動を味わおうとしない限り、間違った方向へと向ってしまいます。「映画とはなにか?」人それぞれに考えがあると思いますが、「シャンドライの恋」を見る時のように、「プライベートライアン」を見る時のように、『映画のフォルム』を頭の隅に置いて映画を見ることをお勧めします。『映画のフォルム』とは、トリュフォーの「アメリカの夜」を見れば、理解できるはずです。
★★★★
From: KKEENN(NO MAIL) 12月 1日(金)06時11分41秒
アルマゲドンのぱくりじゃなくて、たぶんイーストウッドは、あんなくだらん子供だましの映画つくるんなら俺がやってやるって勢いでつくったんじゃないかな?(勝手な受け取りかたですが)この映画にシナリオだのCGだの老人が宇宙へはいけないだの、そんなことを観る映画じゃないような気がしました。まぁ、アルマゲドンで感動したなんて言ってる人にはわからんのかも?
★★★★
From: (NO MAIL) 11月 30日(木)01時04分21秒
非常に老人中心&男性中心の映画でしたけど、それはそれでよかったと思います。老人が宇宙に行く映画はそう多くはないので。娯楽映画なので、最後のシーンも許す
From: tenor(NO MAIL) 11月 29日(水)21時59分55秒
話が単純すぎました。イーストウッド監督作品は割と好きなのだけど。じじいのムダづかい。もったいないわ。
★★★
From: らーめん男爵(MAIL) 11月 29日(水)01時16分53秒
自分の中でも、未だに面白かったかつまんなかったかが解らない不思議な映画でした。きっと、何年か経って「4老人のクールさ」や「あっさり加減」を心地よく感じるようになったら、きっともう一度見たくなるんだろうなぁ・・・と、いう予感がします。
★★★★
From: 雨蛙(NO MAIL) 11月 28日(火)01時24分12秒
イーストウッドの映画だからこれでいいのだ、娯楽優先、タイトル『スペースカウボーイ』だし。ラストもアルマゲみたいな特攻精神でなく、ただのじじいのエゴ!だからこそいいのだ。「みんな死んじまってる」とボヤキつつ、自分はかっこいい死に様を選ぶトミーリー、夢を捨てない人間の良さを見た。
From: m.a(NO MAIL) 11月 27日(月)22時15分18秒
全体的にアルマゲドンのパクリだということはわかっていたが、とにかくストーリーにムリがありすぎる。どうしてトミー・リー・ジョーンズとあの女性が恋仲になったのかが最大の謎。暴走した若者には何のおとがめもなし。普通ああいうキャラ設定なら着陸してからも何かあっても良さそうな感じ。宇宙での作業は何やってるかサッパリわからないし。最後の月のシーンなんて最悪。なんで機体が突き刺さってるのに人間があんな風に綺麗に横たわってるのか・・・。たしか一番前に座ってたんじゃないの!?全体的にチープで深みの無い話になってしまっている。
★★
From: ミドリノヒト(NO MAIL) 11月 24日(金)15時04分53秒
批評家の評判の割にはいまいち。でも、軽い気持ちで見てればそんなに悪くは感じないかも。ところで、クリント・イーストウッドってあまり演義上手くない?トミーリー・ジョーンズやドナルド・サザーランドと一緒のシーンだと劣って見えてしまうのは自分だけでしょうか。あと、どうしてもCGで魅せようとする作品は物足りない。目新しさもないし。いつの間にか年の差カップルができあがってるし(なんで?)。ロシアはいつも悪者だし。 ストーリーよりもシーンごとの小ギャグが印象に残る映画でした。
★★
From: 神佑(MAIL) 11月 24日(金)03時51分04秒
なにか、何においても中途半端な気がしてしまいました。途中で話しの筋がほとんど読めてしまったし。。。
★★★★
From: fumi(MAIL) 11月 23日(木)19時35分07秒
イーストウッド様に甘い私は、星1つおまけです。こじんまりとまとまってて、ちょっと物足りなかったけど、それなりに楽しめました。あんな偏屈(笑)はちょっとまいるけど、でもいつまでも「やったるで〜」みたいな意気込みを失わない生き方がしたいなあ、と思いました。それにしても、イーサンはどの面下げて皆様の元に返ってこられるのやら・・・。生意気な若造も生意気なだけならいいけど、人迷惑なのは困りますねえ・・・。
★★★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 11月 23日(木)10時33分57秒
「まだへなチンの若造には負けねえゼ」とイーストウッドのつぶやきが聞こえてくる映画でした。でも養老院みたいな映画だろうと思っていたけど大間違い。「ディープ・インパクト」級の地球滅亡の危機を背負った内容にビックリ。映画らしい興奮を存分に味わえました。ただ最初からその危機を全面に打ち出して真っ向勝負に挑む筋立てだったらイーストウッドらしくもあり、更に面白くなるのではないかとも思います。
★★★
From: ケンチイ(MAIL) 11月 20日(月)21時26分01秒
分類が難しい映画です。SF,コメディー,人間ドラマどれにも当てはめられない。特撮はハリウッド映画だからちゃんとしているし、効果音も地響き立ててる。サスペンスが有るようで無い,ユーモワーはあるけど爆笑は無い,グッと来たりするけど感動も余り無い。でも、ただのエンターテーメントにしては娯楽に徹していない。イーストウッドの映画の雰囲気があちこちで出てはいるんですけど、その次が無い。アイデアOK,役者もgood,ストリーも荒唐無稽で好ましい。じゃあ何が問題なのか、シナリオだと思います。スポコン物にするとか,主人公達の宇宙行きを阻止するために陰謀をもっと書き込むとか,サブキャラとの絡みや、関係、複線をもっと作るとか、アイデアを引き立たせるためのあと一味が欲しかったです。全般に薄味、何か描きこまれるのかと思うと流される感じですね。ただ、主役4人が元気な姿が見れて嬉しかったです。個人的には、アメリカが旧ソの軍事衛生を知らないという無理がある荒唐無稽なストーリーなのだから、もっと画面やストーリーのスピード感で引っ張るとかして映画に説得力を持たす事が出来たら良かったように思います。老人が主人公でスピード感とは変ですけど、編集でこの映画変わると思います。宇宙飛行士の社会的ポジションや認知のされ方がアメリカでは違うでしょうから、アメリカではもう少し違う評価を受けるのかもしれません、そう言う意味では監督のねらいは当たっているのかもしれません。私には分りませんけど。1,000円で観たので★★★です。
★★★★
From: roji(NO MAIL) 11月 20日(月)16時50分43秒
自分としては、年食っちゃって走れないとか、いきなりガンになっちゃたりとかで、でも老人たちががんばってるのは良かったとおもいます。ちょっと全体的にストーリーの抑揚が少ないなぁとは思いますが・・・。ただ、クリント・イーストウッドに宇宙服はあまり似合わないと思う。
★★
From: nact(NO MAIL) 11月 20日(月)04時09分42秒
じじいがんばる話が大好きな私は、すごーく期待していったのだけど・・・。もっと、若者がじいさん達をこばかにしてたりして、そんな中でも、みんながんばってるぞー、という姿をもっと見せてもいいと感じました。なんか、じいさんなのに、無理した感じがあんまりでていないの。又博士(名前忘れた女の人)が彼らを応援する唯一の味方、という色を濃くしたりしたほうが盛り上がったのではないかしら、と思いました。ロマンスの夜(恥ずかしい言い方だ)も、もっと二人に語り合わせたら、ラストシーンも生きてきたように思います。予告のコマーシャルの方がおもしろかったです。
★★★★
From: ひまわり101(NO MAIL) 11月 19日(日)23時31分12秒
宇宙に出るまでの前半は最高に楽しかった!サザーランド最高!あんなおじいになりてえなあ、なんて思いながらニコニコして見てましたが、打ち上がっちゃてからはちょっと・・・・急に話がでっかくなって、おじいのアルマゲドンにする事ないのに・・・何も地球の危機を救う事ないだろ、イーストウッド。もっとこじんまりと最初のテンションのままでいてくれたら良かったのに。せっかくのシナトラが浮いちゃったじゃないの。
★★★★★
From: ハナモゲラ大王(NO MAIL) 11月 19日(日)22時07分54秒
う〜ん。「アルマゲドン」と比較される方が多いようですね。「アルマゲドン」はムキ出しのアメリカニズム映画でソ連なき今、相手が彗星に変わっただけ。「ID4」も一緒ですね(相手は宇宙人だけど)。だから、敵は徹底的に強大だし、派手に派手に闘って最後には勝利を収める。映像も音も派手になる。そういった映画が好きな方はこの映画は嫌いでしょうね。この映画はその対極にある映画。主人公は4人の時代遅れのおじさんたち。アナクロなおじさん達が自分たちのアナクロさを笑いとばしながらも、テクノロジー全盛のこの時代にコンピューター顔負けの”テク”を見せる。おじさん達の現代の”アウトサイダー”ぶりが楽しめるか否かがこの映画を楽しめるか否かの鍵を握るでしょうね。この”ガキ文化”全盛の時代に珍しい大人向けの映画でしょう。
★★★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 11月 19日(日)13時32分46秒
来るべき高齢化社会に流行りそうな「老人の夢」の映画。同じようなシチュエーションの「ハルマゲドン」はアメリカの「大バカ者の夢」で、ただの石油堀りも70のじじいもシャトルに乗せてくれそうにないというリアリティの無さでは同じです。だけど、老人だから入れ歯が抜けたり、老眼だったり、お尻がたるんでいたりする。あと老人映画にかかせない「死に様うんちく」もばっちりだ。キラビヤかなSFXや激しいアクションに凝っても老人俳優では痛々しいと思ったのか宇宙に行ってもとっても地味。まだ死にそうもない若い人たちにはちょっと辛い映画だと思う。だけど、私も歳をとったのか、同じ夢なら「石油堀の夢」よりこっちの「老人の夢」のほうが心地よいです。最後の"Fly me to the moon"には まいりました。しかも歌ってるのがシナトラだよ。
★★★★
From: トト(NO MAIL) 11月 19日(日)05時50分50秒
なんでこんなに評価が低いのでしょう。粋でステキな映画じゃないですか。アルマゲドンと比べるなんて・・・対極にある作品だと思うのですが。ラストシーンには賛否あるだろうけど、私はあのシーンのおかげてとても温かい気持ちになれました。年老いた自分を受け入れ逆手に取って笑い飛ばすという、突き抜けたイーストウッドに拍手。
From: あっちゃん(NO MAIL) 11月 18日(土)00時02分51秒
この間のシャトル打ち上げの映像などNASAのHPでリアルタイムの映像を見たせいか、現実感がありません。40年もの歳月を経て宇宙に行けるわけが無い、と。映画をこんな見方をするのは邪道かもしれませんがこういう感想もあり、と思って下さい。前半全然笑えず、ラスト全然泣けなくて。
From: あけ(NO MAIL) 11月 16日(木)20時05分27秒
ん〜〜なわきゃないでしょっ!滞在型のスペース基地が建設されつつある現代、70のじさまが宇宙に行くな!なんて野暮なことを言うつもりはないけれど・・・。あんまりにも宇宙をバカにしてないかえ!!力が抜けてしまった。唯一好きなシーンは・・・。「部屋で泣いてくる!」のセリフ、UFOキャッチャーでぬいぐるみをGet!する牧師さんがおちゃめだったこと。トミー・リー・ジョーンズ、クリント・イーストウッドって宇宙飛行士ってゆうキャラじゃないよねぇ。そこがミスマッチでよいのかなぁ(マッチしてるかぁー!?)。
★★★
From: ガガガ(NO MAIL) 11月 16日(木)12時32分53秒
期待していただけに残念。後半にもうちょっと見せ場をもうけて宇宙空間特有の壮大さと迫力を見せてほしかった。あと、ラストのシーンは蛇足。
★★★
From: oka(NO MAIL) 11月 15日(水)20時41分32秒
トミーリージョーンズ役得でしたね
★★
From: hiro(NO MAIL) 11月 15日(水)10時58分52秒
老人版アルマゲドンみたいな感じがした。最後があっさりしすぎ。
From: (NO MAIL) 11月 14日(火)13時42分08秒
トミー・リー・ジョーンズは、あの3人のような老人じゃないよぉ!ラストのあっさりとしたイーストウッドが許せない!娯楽映画としてでも観れたもんじゃない。
★★★★
From: グルーチョ(NO MAIL) 11月 12日(日)21時47分09秒
淡々とした抑制的な展開。出演者からみても、大袈裟に盛り上げるような演出は合わないんじゃないかなー。話は大雑把だけど、演出と役者で十分面白くなっていると思います。ユーモア部分も型通りだけど笑えてしまう。以下ちょっとネタバレ。よかったのは、秘密が露見しても上司は映画中では罰せられず、ラストでしゃあしゃあと主人公たちを誉めてるところ。ありがちな正義感を出していなくて。しかし、後半はごちゃごちゃしていて、頭がこんがらがってしまった。その所為と、ラストがあまりにも予想通りすぎて(映像はきれいだしツボを押さえてるけど)、最後まで泣くほどの感動はできませんでした。まあ、でも、要は4人の馬鹿な男たちのカッコよさを味わう映画だし、自分は楽しめました。
★★★★★
From: aki(NO MAIL) 11月 12日(日)12時53分38秒
わかんないかなーあの4人のキャラがいいんだよキャラが。だから五つ星あげちゃう。ラストがちょい弱め?思ったけどいいのよトミーリージョーンズだから。見に行ってよかった。
From: アイフルユー(NO MAIL) 11月 12日(日)02時07分15秒
サイアク。観た後に何も残らなかった。あれだけのビックネームが並んでいながら、心の動きも過去からの想いも何も伝わってこなかった。妙にあっさりと宇宙に行っちゃうし、宇宙に行ってからは何してるんだかワケワカラナイ。脚本が悪いのか?訓練・恋愛・対立・仲間・個性・オチ・何もかもが中途半端。盛り上がりナシ。みんなどこが気に入ったの?1205円返せ。
★★★★
From: すりっぱ(NO MAIL) 11月 11日(土)21時20分52秒
アルマゲドンと同じように感動した。あきずに楽しめて合格点でしょう。でもサル顔の女の人はキライだな。
★★★★★
From: そうしん(MAIL) 11月 11日(土)18時38分13秒
イーストウッドらしい、大人の鑑賞に堪え得る娯楽作品。トミー・リー・ジョーンズを始めとした共演陣も肩の力が抜けたさらりした、しかし何とも味わい深い演技を見せてくれる。若干ラストの辺りで語りが混乱するきらいはあるが、特撮も素晴らしく、ストーリーをスリリングに盛り上げる。イーストウッド映画はラストがいつも素晴らしくロマンティックだが、今回も秀逸である。
★★
From: ヴィル(NO MAIL) 11月 11日(土)02時39分08秒
アルマゲドンっぽかった。。。
★★★
From: 猫のマーニュ(NO MAIL) 11月 10日(金)21時59分42秒
期待しすぎていたかなぁ。ストーリーは好きでした。でも、ちょっとアッサリし過ぎてました。3回くらいは泣くかなと思っていたけど、結局1回も泣きませんでした。トミーリー・ジョーンズとの別れの時も、もう少し丁寧に描いて欲しかった。前半は面白くて、一人で見たのに笑っちゃいましたけどね。ベビーフードが良かった。
★★★
From: 吉永 ひばり(NO MAIL) 11月 10日(金)19時26分50秒
実は、まだ見てないんです。でもイーストウッドもサザーランドも好きです。もちろん追跡者のトミー・リー・ジョーンズもね。同窓会といったイメージですが、かなわなかった夢を追いたいのは、誰でも思っていることで、永遠のマドンナとか、ありますよね。誰かが、もっと古い俳優でと言っていましたが、それじゃ年代に会わないからこれでいいのかなとも思いました。いずれにしても、若かった頃に戻りたいのは誰でも同じで今若い人には、できるだけたくさんのことを試してほしいと思っています。
★★★★
From: hirosi(NO MAIL) 11月 10日(金)19時05分09秒
 面白かった。トミー・リー・ジョーンズは現代的なキャストだけど、他の三人が同窓会ノリのキャストですごくよかった。ただし、トミー・リー・ジョーンズは他の三人と一緒にされるのはかわいそうにおもう。同じような題材の「アルマゲドン」や「ディープ・インパクト」は観客を泣かそうとするのが目に付くが(「ディープ・インパクト」は泣いてしまったが、「アルマゲドン」はクサすぎて泣けなかった)、さすが、イーストウッド!全然クサくもならず、さらっと終わしてくれるのがいいです。 最後の場面は最高にきれいな終わり方だと思います。
★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 11月 9日(木)02時04分20秒
平坦で起伏のない物語・・・希薄な人間ドラマ素材は面白いんですけどねぇ・・・感動なし!!
★★
From: NORI(NO MAIL) 11月 8日(水)13時32分08秒
役者はみんなスゴイ人達だし、設定もおもしろそうなんで期待してたんですが、残念でした。前半は当然展開が読めるし、もっとエピソードがアイディアを練ったものじゃないと目新しくないのに、あれじゃ寝てしまう。後半も衛星がデカいんだかデカくないんだかピンとこない絵作りだったし、なんか事故ってからは肝心のところの説明をはしょっちゃてて、「えっ??」と思ってるうちに話が転がっていってしまうカンジ。最後のあの絵もイヤ〜なカンジしません?私だけ?
★★★★
From: ぴかりん(MAIL) 11月 8日(水)13時00分04秒
145分がアッという間に感じました。前半、宇宙に飛び立つまではとても面白かったです♪「チーム・ダイダロス」のメンバーは個性的でしたね。(*^^*)後半は、ちょっと「アルマゲドン」を思い出してしまいました。ラストはロマンチックだったなー♪
★★★★
From: ありえす(NO MAIL) 11月 8日(水)11時09分12秒
 NASAが全面協力してるんだそうで画面に迫力がありましたね。アイデア満載で惹きつけていった前半から比べると後半は平坦な展開に感じましたが、「Fly me to the Moon」を鼻歌で歌いながら気持ちよく映画館を後にすることが出来ました。ラストは気に入ってます。 ちょっとアメリカの政治的な匂いとか、ご都合主義とか気になるところはあったんですが、それを吹き飛ばす程、おじ(ぃ)さま達がカッコイイ!私はドナルド・サザーランドがイチ押しですがそれぞれの俳優の資質を見抜いて配役したであろう監督のイーストウッドにまず拍手を送ります。
★★★
From: 蜷川(NO MAIL) 11月 7日(火)23時16分37秒
うーん。 結構期待して見にいったせいかもしれませんがいまいち映画にのれなかったです。部分的に面白いところもあったのですが、全体的に平坦な感じを受けました。 
★★
From: ゆう(NO MAIL) 11月 7日(火)14時09分43秒
ラストが納得出来ないです。トミー・リー・ジョーンズが・・・。この作品にラブストーリーは不要です。
★★★★
From: 樹南(NO MAIL) 11月 7日(火)11時01分03秒
ホントおじいさま達がかっこよくて、キャラクターが良かった。宇宙へ行くまでの訓練シーンなんか、ホント面白かった。宇宙へ行ってからはもうちょいとなにかあってほしかったけど、結構ドキドキもしました〜。全体的に良かった!
★★★★
From: 桃まん(NO MAIL) 11月 7日(火)01時44分56秒
いいね〜 愛すべきジジィたち!カッコええわ〜♪予告編からワクワクして楽しみにしてただけのことはありました。私には2時間20分という時間がぜんぜん長く感じなかったし、それほど平坦で淡々と進むって印象も持たなかったな〜。映画がナニを描いているのか、それを後からでもしみじみ感じとることができればいいんでない?SFものだっていろいろあるし、この映画に(キャスティングから充分想像つくでしょう)「アル○ゲドン」的なやかましいだけのドンパチを期待してるんならちょっとそれは違うでしょ。でもまあ「アメリカ万歳映画」であることは変わらない。けど今回のはそんなにイヤミではなかったし、最後の「Fly me to the Moon」がシャレてて良かったので星4つです。>ラムネさんドナルド・サザーランドは その通りキーファー・サザーランドのお父さんですよ!おんなじ目をしてますね。キーファーがトシとったらああいう顔になるんですね。
★★★★★
From: (NO MAIL) 11月 6日(月)18時21分55秒
行き先がどこであれ、行こうとすること、行ってしまうことが素晴らしい。そこがたまたま宇宙だっただけ。誇りあるカウボーイの生き様、かっこいい!
★★★
From: マナバード(NO MAIL) 11月 6日(月)14時12分34秒
けっこう平坦な感じがする映画でした。これといってつまらない箇所はないけど、途中盛り上がる部分もあまりない気がします。でもやっぱり最後のフライミートゥーザムーンのシーンはなかなかいいですな!
★★★★
From: ラムネ(NO MAIL) 11月 5日(日)20時51分11秒
うん渋い人ばかりだ。とくにドナルドサザーランドはSF作品が多いボディスナチャーとかヴァイラスとかブレインスナッチャーとかB毅のイメージがあった俳優だったなあ。イーストウッドて特殊効果使ったのはファイアフォークス以来だね。これで二回目だね。ウエスタンのイーメージがマッチしていてなかなかです。今は若い俳優さんもいいけどこういうベテランの方の演技もスバラシイですね。トミーリージョンズの年の設定がイーストウッドの年と同じぐらいてゆう所が凄い。ドナルドサザーランドの息子さんはキファーサザランドですか?名前が似ているので気になったんですが
★★★★★
From: すずまき(NO MAIL) 11月 5日(日)19時34分23秒
枯れない爺さんたちの青春がかっこよかったです。個人的、好みからいくと、ドナルド・サザーランド。
★★★★★
From: moko(NO MAIL) 11月 5日(日)01時11分00秒
派手な宇宙ものが好きな人にはお勧めしません。私は大好き!おじいちゃんたちかっこいいです!若者達にベビーフードをお返しするシーンはうれしくなちゃいました。子供みたいに、でも知り尽くした仲間とのいがみ合い(?)なんかは笑らわしてしてくれます。宇宙でのシーンは派手さにかけたしラストシーンも「んなわけないだろー」とつっこみをいれつつもうれしくなります。>ジュンベーダーさん私は「宇宙っていいなぁ」だと思います!絶対そうだと思います!そして幸せな人だと思います。
★★★★
From: KOU@神楽坂(NO MAIL) 11月 4日(土)21時27分16秒
僕は楽しめました。最高のラストシーン! お年よりは国の宝です。
From: 田中(NO MAIL) 11月 4日(土)00時26分24秒
正直言ってつまらなかったし、嘘言ってもつまらなかった。ひどいって。これは。全財産の1195円に加えて、友達の5円で、かろうじて見た映画がこれとは・・・。今、家に帰ってきて、「フジリコ」をみてますが、こっちのほうがよっぽど面白いです。今年見た中では最悪です。みなさん、見ないほうが良いです。見る価値があるとすれば、最後の「フランクシナトラ」の「フライミートゥーザムーン」だけです。
★★★★
From: ジュンベーダー(MAIL) 11月 2日(木)16時58分25秒
イーストウッドにメガホンを取らせるとまずはずれはないって典型のような映画でしたね。めちゃくちゃ面白かったってわけでもないけど、最後まで退屈することなく楽しめました。全般淡々とストーリーが進行するので欲を言えばもう少しテンションを高めてほしかったというのが本音ですが、俳優さんたちがとてもよく、そのあたりを充分に補っています。こういう映画を見ると映画って俳優次第だなぁって思います。特にトミー・リー・ジョーンズがいい味出してます!あそこまでイーストウッドが彼よりの映画に仕上げたのは意図的なのだろうか?それとも完全にイーストウッドを食ってしまったのだろうか?たぶん前者だと思うけどなあと、出来ればサザーランドの強烈な個性をもっと活かして欲しかったな、彼はとてもいい名脇役だと思うので。ガーナーはちょっと影が薄かったですね。トミー・リー・ジョーンズを際立たせるためかな?それにしてもイーストウッドの若かりしころの役の人は何て俳優さんでしょうか?目つきが物凄く良く似ています!ひょっとしてCGでも使ってるんかなあこの映画ラストシーンがとても印象的です。あのシーンで物凄く引き締まって終わったって感じですね。あのシーンの人は何を感じたんだろうか?「宇宙っていいなぁ」なのか「やっぱり故郷(地球)はいいなぁ」なのか?皆さんはどのように感じますか?とにかく一度見てください。後悔はしないと思います。
★★★
From: (NO MAIL) 10月 30日(月)16時56分38秒
なんでこんなに評価高いの?最初1時間は面白かったけど、宇宙に行くと...なんか淡々としてて盛り上がらない!最初の飛行シーンが一番面白かったと思うのはオレだけ?肝心の宇宙が面白かったら、☆5つだったと思う。でも、万人受けする映画なんで、評価が分かれる作品が今多いから、何見るか迷ってる人にはお勧めかも。
★★★★★
From: ひまわり(NO MAIL) 10月 30日(月)16時07分23秒
ああいうおじさん達憧れます!トミーリージョーンズかっこよかった!でも彼の操縦する飛行機はごめんです。インシュアを若い連中に出され、ベビーフードをお返しにするシーン大好きです。(インシュアとは要するに万能食品みたいなもので、普通の食事がとれないお年寄りや重症の病人が栄養補給のため飲むどろっとした飲み物です。これを知っているとあのシーンがより笑えます。)最後のシーンたくさんの人が泣いていました。「Fly Me To The Moon」名曲です!
★★★★★
From: ぽむ(NO MAIL) 10月 29日(日)03時48分01秒
ネタバレはあまり書かないほうが、、あのオチには泣きました。
★★★★
From: モー沢東(NO MAIL) 10月 29日(日)00時40分31秒
うん、おもしろかったな。ストーリーはサクサク進んでて、とにかく無駄な部分は切り捨てたって感じ。最後の月面シーンはコミカルな感じがしたんだけど、みんな笑ってなかったなぁ。実は泣くシーンだったのだろうか。