ファイナルファンタジー

満 足 度
27.5%
回答者数122



From: スコ〜〜ル(NO MAIL) 11月 3日(土)10時26分30秒
これならまだ、FF8の映画をつくってほしかったです。8もだめだけど、これよりかだいぶマシ!
★★
From: Yooth(NO MAIL) 10月 31日(水)16時51分27秒
この映画は某国にて台湾人の友人に誘われて見てまいりました。この作品の評価はこの掲示板の書き込みでかなりの数がなされているので今さら私は書きませんが、その友人は見終わった後に「ガンダム・逆襲のシャアをこの映像技術で見たかった、、、」と漏らしていました。うー、そうデスか。以前ニュースよりこの作品で登場したバーチャル俳優達は一作品で終わりではなく今後の作品でも出演できると聞きましたが、技術的にウンヌンよりも現在ではそういう事をしても採算が合わないというのが現実だと、、。やはりどんなに綺麗なグラフィックスでも実在しない女優に男性は(下卑た言い方ですが)欲情しないのではないでしょうか?。実在俳優の出演となるとその人の演技を見に行ったりする観客も沢山いると思いますが、そもそも映画を見るのは男性だけではありません。この作品のアキのポスターを部屋に貼っている人はCGに興味がある人だけでしょう、まず。『バーチャル俳優が世界で大人気!』という状態は寂しくも所詮ファンタジーでしょうね。それからこの映画に「ファイナルファンタジー」という題名が付けられたのは、スクウェアという会社が自分達の会社の同名の主力RPGゲームの売名目的で命名したにすぎないと思います。だからスクウェアのファイナルファンタジーを知らない人にとってこの映画の題名は「桃太郎」と付けたのと全く変わらない程に意味がないという事です。いや、、、桃太郎をあのグラフィクスで製作していれば幾分かエンターテイメント作品としても優れた作品になっていたかもしれません。あ、ちなみに日本人の友達と2度目の鑑賞をしに行った時にはシアター内に1人しかいませんでした。ふう切り直後の時には20人位はいたのですが。時間帯の問題でしょうか?。
★★★★★
From: 純平(NO MAIL) 10月 29日(月)13時58分47秒
ラルクアンシエル最高。Spirit dreams insideは、間違いなく今年最高の名曲ですね。洋楽と邦楽の壁を軽く越えてますね。日本一のバンドだと思います。絶対に聴くべきです。虹、浸食、finaleなどラルクと映画の相性ってバッチリだと思いますね。AnemoneのPVの監督はヴィンセント・ギャロだし・・・。とにかくSpirit dreams insideは最高、☆五つですよ。(ちなみに映画は見てないというか、別に見たくない。)
From: バッカー(NO MAIL) 10月 27日(土)19時26分33秒
こんなしょうもない映画作る金あるならもっとおもろいゲーム作れよ!下の方の人も言ってたけどこれは監督のマスターベーション的駄作です
★★
From: まあ(NO MAIL) 10月 22日(月)18時44分18秒
CGは凄いが中身はスカスカ、まさに最近の「FF」。FF10は面白くないね、FFは出せば売れるって訳じゃないよ>スクウェアこの映画の不入りでわかったろ、CGはいらんから中身の充実したFFをつくれよ
★★★★
From: あ〜あ(NO MAIL) 10月 20日(土)00時19分30秒
とりあえず、CGの点だけでもあげたいので。4つ。ちと甘いかな。でも、ここで叩かれてるほどにはつまんなくはないよ。少なくとも腹は立たなかった。悪意のある映画じゃないし。ストーリーはわかりやすすぎて、ちょっとどうよ?って感じ。ただねえ…もう「ゲーマー」向けならそれに徹底するべきだったんじゃないかな。中途半端に一般受け狙ったトコが失敗。あと、ゲームじゃないんだし、「●●を何個集めれば!」ってのはナシだと思う。しかも最初っから半分以上集まってるしさ(笑)
★★★★
From: シバ(NO MAIL) 10月 19日(金)23時28分20秒
ここの評価を見てかなり面白くない映画と思って見に行ったのがよかったのか、予想以上に結構楽しめました。ストーリーもわかりやすかったし、FFっぽいといえばFFっぽいでしょう。でもスクウェアは映像技術だけ提供したほうがよさそうなのは確実ですね。
From: ユッキ−(NO MAIL) 10月 15日(月)20時20分13秒
がんばったわりにはあまり面白くなかった・・。やっぱり人間が演じた方が温かみがsるんでは??
★★
From: まる(NO MAIL) 10月 15日(月)12時58分52秒
なんか、RPGゲームを途中からやらされた感じ・…これじゃぁ、ゲーム特有の感情移入も出来ないのでは???といった感じですかね〜〜〜まっ、期待して見に行くものではないでしょう.
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 10月 14日(日)23時34分35秒
僕は結構良かったと思います。縮小公開されつつあったので、隣の県までいったんですが、それでも損はしなかったと思います。少なくとも今年の夏休み映画よりは好印象。僕はFFも映画も大好きなんですが、ゲームの中のムービーシーンをずっと見てるような、今までの映画にはない感覚を得られたと思います。ああいう話も嫌いではありません。欠点はやはり金を使いすぎた事と、ラストがまんまゲーム的な、わけわからないうちになんとなくエンディングを迎えたことだと思います。
★★
From: みう(NO MAIL) 10月 11日(木)22時16分27秒
FFの名前とラルクにつられて見に行きました(笑)CGはすごかった。話は…題材はいいかもしれないけどあまりに分りにくく、突飛で「だからなんなの」的な感じがしました。展開も読めたし、イマイチでした…
From: (NO MAIL) 10月 10日(水)14時13分06秒
 CGについて言えば最高の出来。画面の中心だけでなく細かなところまでしっかり描写されてるし、人の動きや外見もかなりリアルに表現されている。でも、気にかかったのがCGキャラクターから悲しみの感情が伝わってこなかったこと。声優の演技による感情が先行していたような・・・。 内容は実は中盤までは期待も少なかったし、結構たのしんで見てた。でも、後半はいったい何なんでしょう?製作者が何をしたかったのかが理解不能です。ふつうのアクション映画っぽくしてくれたらただ楽しめて良かったのに。よけいなメッセージを伝えようとするとダメですね。
★★
From: じょる(NO MAIL) 10月 9日(火)23時50分18秒
この映画の目的は”CGの技術向上”にあるらしく、そいういった意味では成功かな?とも思いますが、映画はとしは面白くなかったです。なんかストーリーが妙にややこしくて、後ろに座っていた小学生ぐらいの子達が”いまどうなったのかわる?””ううんよくわからない〜”と小声で会話をしておりました。CG大好きな人やCG技術者の人にとっては素晴らしい映画かもしれませんが・・・・・。
From: MONO(NO MAIL) 10月 9日(火)15時50分02秒
金をかけたインディーズ・ムービー。製作者のマスターベーション。
From: ダダ(NO MAIL) 10月 9日(火)09時35分14秒
まあよくありがちなSF映画のストーリーやコマ割等をCGでうまく表現したといった感じですかね。はっきりいって新鮮味がない。もう他の映画でとっくにやっちゃってる事をいまさらフルCGで表現してもねえ…。
From: R(NO MAIL) 10月 9日(火)02時25分57秒
友だちから聞いてた通り最悪。面白くない。でも俺はCGを大画面で見たいから金払ってみたけど映画を見たい人は絶対見ちゃダメ。しかしなんで制作段階で面白くならないって気付かなかったんだろう...。
From: かえる(NO MAIL) 10月 9日(火)02時08分06秒
しかし、すごい赤字ですな。ゲームの中でCG使って”映画的”だの”ハリウッドを超えた”だのと持ち上げられてるうちはよかったけど、本当の映画はそんな甘いもんではなかったってことですか。”精神エネルギー”がどうのこうのと坂口監督のオレ論をぶつけられてもねえ、ゲームなら従うしかないけれど、映画じゃ付き合ってらんないわ。
From: 山金(NO MAIL) 10月 8日(月)18時41分24秒
祝!!!スクウェア、FFムーヴィー失敗!!赤字130億!!おめでとう!!
★★★
From: 偽淀川(NO MAIL) 10月 7日(日)20時08分47秒
CGは凄かったけど、内容はいまいち。なんかCGサンプル映像って言ったら星五つってところ。
★★★★
From: ご隠居(NO MAIL) 10月 7日(日)08時05分42秒
CGは文句なくすごい!それだけでも俺は金払った価値があった(俺はね)。いっしょに観た妻がかなり難しい顔をしていたので訳を聞いたら「説明不足でストーリーについていけず不愉快だった」「なぜ?の嵐が頭の中を吹き荒れているうちに映画が終わってしまった」とのこと。どうやらこの映画、観客が能動的かつ積極的に理解しようとしないとだめらしい。受動的に構えていては置いていかれてしまう造りになっているんだな。そういう意味で良くも悪くもRPGなんだね。黙ってみていればいろいろ説明してくれるエンターテイメントな映画になれているとこの映画のよい部分は味わえない。まあ監督の独りよがりがにじみ出すぎというのは否定しないけど、日本の昨今の映画ってほとんどがそういう感じだから、この映画だけがその辺を責められるってのも不公平だよ。赤影の監督のオナニーぶりなんてとんでもないものだったぞ。まあ今となっては、この映画の失敗でフルCG映画の作製がもう行われなくなるようなことが無いように祈るのみだ。合掌。
From: 身長2メートル(NO MAIL) 10月 7日(日)01時55分34秒
千円で観たけど、カネ返せと思いました。タダで観たとしても、時間返せと思ったでしょう。究極のフルCGを謳うなら、実写では出来ない事をやるべきじゃないでしょうか?『トイ・ストーリー』が世界中に愛されてるのは、「映像がスゴイから」じゃないはず。「面白いから」でしょ。見習って欲しい。遅いけど。あと、“シド博士のリアリティ”が高評価らしいけど、それって他のキャラはそうでもないって事でしょ。という事はあのリアリティって偶然の産物だと思う。いやゼッタイそうだって。そもそも映像技術って二次的なもんでしょ。“はじめに技術ありき”っていうのはゲームやアートフィルム、プロモビデオには許されても、映画には当てはまらないと思う。“日本人は器用貧乏”って全米に晒した罪は重い。★1つでも多いね。
★★★★
From: にゃー。(NO MAIL) 10月 7日(日)00時12分30秒
個人的には良かった。CGの凄さは改めて再確認。ストーリーはイマイチだったかもしれないけど・・・スケールが大きすぎる場所設定だったのか、話がまとまっていなかっただけなのか・・・でも、そのうちにワキ役+準主役級には感情移入がある程度できたような気がしました。個人的には★4つです。
From: gato(NO MAIL) 10月 4日(木)01時44分53秒
ゲームの延長で映画を作られてもなぁ〜まあ、よく言えば見るだけでクリアできるFFの新作とでも思えばいいかな?ヒゲの自己満足のために膨大な制作費が消えたね。
★★
From: 小隊長(NO MAIL) 10月 4日(木)00時15分31秒
ちょっとしたSF映画をCGで創ってみました、ってな感じ。CGもゲームの方がすごいと思いました。スクウェアも映画業界からは撤退するようで、まさに映画創りは坂口氏の「ファイナルファンタジー」最後の夢だったんでしょうね。
From: だめ・・・(NO MAIL) 10月 3日(水)18時01分18秒
CGは凄いと思う。でもつまらない。何でか考えてみた。《ネタばれあり》まず、ストーリーに入り込めない。 謎のエイリアンは仕方ないとしても、ガイアとか8つの生命体を…とかゲームそのまんまの設定を出されても、映画だと面白くない。8つめを苦労して見つけて、地球が救われてめでたし、ね、と先が読めて、そのまんまなんだから、どうしようもない。 衛星軌道上からの究極兵器? そんなもん、今更見せられてもアキラの頃からあるわけで・・・と思っていたら、攻撃された場所にいる主人公二人共全然無傷。どんな兵器だったんだろ?致命的に、キャラに感情移入できない。 薄っぺらなキャラクターでドラマがない。途中の主人公と相手役の痴話喧嘩が全然退屈。面白いセリフまわしを入れて、工夫しなきゃならんというのに。で結局、ヒロインの相手役グレイが、最後死んだわけだけど全然可哀相に思えない。 都市がひとつ壊されたわけだけど、大勢人が死んだという実感が全く出てこない。ま、これは仕方ないか。 結局、何のためにこの映画を作ったのだろうか? そんな疑問が最後に浮かんだ。CGだけで凄い映像を作ってやる、という意気込みは確かに感じた。しかし、それしかなかった。
From: キリエ 追記(NO MAIL) 10月 3日(水)15時05分33秒
私 片親が死んでますけど、なにか?(藁 >KS
From: キリエ(NO MAIL) 10月 3日(水)15時03分59秒
最悪。ここまでひどいとは思わなかった。何人かのFF信者(坂口信者?)が連続カキコ&ハリウッド映画を引き合いに出しているみたいだけど、それってものすごい失礼。あ、もしかして株主?(藁 あるいは製作者?(プヒゲオヤジの壮大なオナニーで、CGクリエイターや、色々なゲームを作ってスクエアを支えてきたクリエイターたちの努力とかが全部ぶっ飛んでしまいましたね、スクエアさん。
From: KT(NO MAIL) 10月 2日(火)20時34分02秒
この映画のどこが「生命と死」「愛」「輪廻転生」「死は終わりではない」「人は死んでも魂は永遠である」を表現しているのだろうか?アキが6番目の精神体だった少女の事を語るシーンくらいかな。やっぱ地球外の隕石うんぬんって設定は失敗でしょ。ファントムの正体を「死んだ人間の魂」にしとけば良かったのに…
From: たん(NO MAIL) 10月 2日(火)16時04分49秒
”CGショー”を見に行ったと思えば腹の虫も収まるかな・・・。
★★★★
From: KS(NO MAIL) 10月 2日(火)14時20分04秒
ばりばりデジタルな手法を使ってどんな今時のガキ臭い話を作るのかと思ってたら意外にも超アナログなストーリーで面白かった。ただゲーム世代のちびっ子には難しいかも?ビジネスとしてそれは誤算だったのでは>監督さん少なくとも「A・I」みたいな子供騙しの映画とは違うでしょ。つまらないと思ってる人、自分の親が死んだらもう一度見てみな。
From: (NO MAIL) 10月 2日(火)14時04分03秒
あんまりにもつまらなくって、途中で席を立とうと思った。
From: ノブパオ(NO MAIL) 10月 2日(火)09時09分30秒
う〜ん、まずCGについて。初めはすごいなぁ〜って思ったけど見慣れるにつれてアラがめだってきて・・・微妙な感じ。でもこの挑戦自体はすばらしい事だと思う。うん、すごい。でもストーリーがなぁ・・・あまりにお粗末。というかしょぼいゲームを淡々と見せられてるような感じがした。映画にしてはあまりに分かりにくい内容だし(ラストとか意味分からん。オレだけ?)キャラも薄い。上映中ずっとあくびが絶えなかった。とにかくゲームと映画を同じ感覚で作っちゃってる。ゲーム好きの人しか楽しめないんじゃない?ま、僕はゲームの方はけっこう好きなんだけど。とにかくストーリーについては根本から考え直した方がいいと思う。以上。
From: ギッチョ(NO MAIL) 10月 2日(火)02時49分42秒
これ僕SF映画として観るつもりだったんですけど・・・オープニングにSFチックな説明「融和波動を作り出すには8種類の波動を集める必要がある」そりゃ映画じゃなくてゲームだろ!映画の会話とかから判断するにゲームと同じ感覚で映画作ってませんか?テレビゲームは最新型娯楽で映画は総合芸術ですよ。ゲームのムービーをこだわりまくってたら映画を作りたくなったんでしょうけど、ゲームからの切り離しができていない。ゼウス砲、旧都市、新都市、そしてファントム。デザインも全てダメ。CGもスゴイなんて思えなかったです、光での表現に失敗しているし、質感や皮膚の動きにこだわりすぎて人間の動きにおもしろさがない。演出はバトル・フィールドアースを越えるくらいでした。「トイ・ストーリー2」で一番感動するのは女の子がマニキュア覚えるシーンだ!(アニメでディズニー映画を引き合いに出さなきゃいけないなんて・・・)SFとしても失敗です、生体波動とか精神エネルギーとか中味がわかりにくいのに観念がわかりやすすぎ!ただしブシェミのいるスタ・トゥルとか、どっかの宗教団体のビデオ映画として見ればかなりおもしろいです。男性声優陣最高。色々けなしましたが誉めるべき部分があるのも確かです。ただガンヘッドの悪夢をもう一回やられた気がするので・・・。
★★★★
From: ジュン(NO MAIL) 10月 2日(火)00時52分02秒
FFは7までが面白い〜〜と思ってる私にとっては映画はけっこう及第点だったけど。でも、あの特殊な世界観はFFをゲームでプレイしてたから入り込めたような気がする。てことは、説明不足なんじゃないかな。あと、キャラクターがね…ひと昔前のRPGぽく個性を切ったのかとも思ったんだけど…。それにしてもあのヒロインが(笑)もっと可愛くすればいいのに。せっかくのCGなんだから。もしくはもっと個性的にするか。なんか彼女の顔がのっぺりしてて、表情に魅力がまったくなかった。脇キャラのほうがよっぽど立ってたね。グレイの部下三人があまりにステレオタイプすぎてちょっと気になったけど…。表情で言うならあのキてる軍人さんが一番よかった。でも、彼も「妻と子を殺された」ってとこをもっと掘り下げてあげないと単に自己顕示欲が強くて自分勝手な迷惑野郎にしか見えない。悪は悪!!!ってしてしまうんだったら、あのエピソードは不要だと思う。彼女にもう少し肩入れできてたら、ラストのグレイの行動にもう少し感動できたかもしれないのが残念。でも映画としてはそれなり。とりあえず見て損はしないと思うけど好みは別れるかな。
★★★
From: TAKA(NO MAIL) 9月 28日(金)23時05分38秒
こんなのFFじゃない!!と怒る方もいますが、「惑星はひとつの生命体であり、滅び行く別の惑星からの精神的な侵食」というストーリーはゲームのFF9でも使われたものです(て、言うか坂口監督はほぼ同時期にシナリオ書いていた)。両方とも「死と再生」をテーマにしているのですが、ゲームよりシナリオが劣るのはいかがなものか?キャラも負けてますしねぇ・・・ちょっと練りこみが足りない感じがしました。それでもCGはさすが!な出来です。大画面で観る価値はアリだと思いますよ。
★★★★
From: 十米(NO MAIL) 9月 28日(金)20時22分09秒
CGを見たかったからその意味では満足?です。でも、人間とはワガママなもので、期待していなかったストーリーがもうすこしね。映画を見せるという感じじゃなく、映画を作るで終わっちゃった感じだね。でも、鼻から期待していないので★★★★あげます。CGはもう見なくていい感じだね。やっぱ実写だよ。
★★
From: hilo(NO MAIL) 9月 28日(金)16時40分23秒
ストーリーは最悪.あんな感じにしか作れないならやめた方がベター.『FF』なんてどこにもその要素がないし.まぁ,シドはでてきたけど….でも,やっぱCGはスゴイ.少し焦った.あれで質を落としらしいからね.
From: かず(NO MAIL) 9月 28日(金)12時23分39秒
ゲームのFF10は最高やけど、映画はほんとにつまらなかった!
From: カラス(NO MAIL) 9月 28日(金)09時48分34秒
もともと、たいしたストーリーは作れないと思っていたが、ここまで質が低いとは思わなかった。CGの技術は認めるが、人間(俳優)としてみるなら、まだまだ。(アニメのキャラとして見るなら、非常に高レベルの映像。)不自然な動きや、動きのなさで人間には到底見えない。本気でリアルな人間を表現したいなら、もっと自然な動き画必要肩や腕、指先などのモーションキャプチャーが、全身像の時にも必要なのではないだろうか?人を観察すると、よくわかるけど、歩いている時だって指は動いてるCGの技術自慢、完全な製作者サイド自己満足せめて、ストーリ本筋の設定の矛盾だけは避けてほしかった。自分で設定した根幹設定を、目先の理由で変えてどうする。そのせいで、映画中に行われる軍の行動、主人公の苦労がすべて無意味なものになっている。まさに、やまなし、意味なし、落ちなし150億越えの制作費、映画の制作費とは発表せずに、CGスタジオの建設費ってことにしとけばよかったのに星−5個ってのが正しい評価だと思う
From: ドラゴンスクリュー(NO MAIL) 9月 27日(木)15時22分06秒
ゲームクリエーターが映画を作ってはいけないという典型的な例だ。映像はきれいかもしれないが、前から雑誌などで写真を見ていたせいかそれほどすごいと感じなかった。内容はというとお粗末過ぎてどうしようもない、音声なしのアニメーションのほうが楽しめる。人間の顔がリアルすぎて実物かと思わせるぐらいなのだが、それからはまったく人間味が感じられなく、人形のように感じられた。それは人物描写の圧倒的欠落にもよると思うが、それにしても違和感をすごく感じた。これではせっかくドナルドサザーランドやスティーブブシェミなど個性的な俳優をつかっているのに、もったいないにもほどがある。また、映画をみてまったく感情の起伏がなかった、あるとすれば腹が立ったぐらいだ、まだ駄作といわれているバトルフィールド・アースのほうがつっこみがいがあって楽しめた。最後に製作者の皆さん酷評過ぎてスイマセン。
From: 黒猫(NO MAIL) 9月 27日(木)12時15分54秒
CGはりきれいでした。あの技術力は、かなりすごいと思いますただし、人間に対しては違和感がぬぐいきれませんでした。原因はわかんないんですけどね、何か不自然にかんじました、ストーリが意味不明と言うことはなかったですね。第一、理解すべき内容が存在していませんでしたから。内容がないものを、内容があると決め付け無理に理解しようとするから、混乱するんですよ、みたまま、そのまま受け入れれば、結構楽しますよ、C級映画として。
★★★★
From: TEN(NO MAIL) 9月 27日(木)02時32分51秒
この評価はあまりに低いと思います…。この映画が嫌いな人が何べんも投稿してるんでしょうか?それともそのへんのハリウッド娯楽映画程度には面白かったと感じた私が特殊なんでしょうか?そりゃ脚本にアラがありすぎて突込みどころ満載ですが、そんなの最近の大作映画じゃいっぱいあるでしょ?「ハムナプトラ2」とか「ジュラシックパーク」とか「A.I」とか…それらの評価に比べてこの点数…ううむ。確かに説明不足&典型的展開から脱却していない脚本は実に残念です。ファントムのこと、生体エネルギーのこと、ガイア理論のこと、余りにも説明不足!パンフで読むとちゃんとそれなりの設定を考えているのに(むしろ考えすぎ)それが全く生かされていないから、ただのご都合主義&子供だましな3流SFにしか見えません。最初の字幕説明(海外公開版もあったのでしょうか?)も逆効果。あまりの工夫の無さに「つ、つまんなさそ〜!」上映前に思いっきり萎えました。脚本を工夫すれば背景はもっと自然に説明できたと思います。作り方次第では哲学的な深い話になる可能性を秘めていたと思うのですが。アキとグレイの過去も最小限の説明しかなかった為、二人の恋愛にもいまひとつのれなかったし…過去につきあってたって事実だけでなく、二人がなぜ惹かれあうのかをちゃんと描写してもらわないと気持ちがのりません。(でも「バーティカルリミット」や「ツイスター」などの娯楽大作の恋愛描写よりは遥かにうまく描写できてたと思う)リアルなCGキャラが気持ち悪い、キャラをリアルに近づける意義が感じられないと意見もありますが、私はこれは好みの問題だと思います。コミックでもリアルな絵柄とディフォルメした絵柄があってそれぞれ支持を受けているのと同じ。私はCGキャラはこの作品のようなリアルなのが断然好みで、ディズニー風のディフォルメキャラは苦手です。人間そっくりとはいえ、人間が演じるのとまた違う魅力を感じる私のような観客もいるのですよ。これから色々なクリエイターが理想的な顔・体型の俳優を沢山生み出してくれるかもと思うと私は正直ワクワクします。本物の俳優とは共存すると思います。どんなにリアルになってもやはりその存在感の微妙さは人間の俳優とは明らかに違いますから。ある程度人間に近づいたら人間との差別化も図るでしょうし、何より演技力ある人間の声なしでは成り立ちませんし。某有名俳優はスクリーンでも活躍しつつ、いつも担当するCG俳優3体の声優の仕事も忙しい…なんて時代は近いのかも。キャラが類型的で魅力的でない…という意見には確かに頷けますが、そのへんのハリウッド映画並にはなってたと思います。少なくとも脇役陣は「バーティカルリミット」よりは魅力的に見えましたよ。私は「バーティカル…」で脇役が死んでもちっとも悲しくなかったけど、本作品はちょびっとは悲しかったですから。長くなりましたが最後にひとつ…。この映画、私は「千と千尋の神隠し」に似てるな〜と思いました。クリエイター達が共同で夢中になって練り上げた世界観、それはとてもよく出来ていて映像で見ても楽しいけれど、世界観の構築だけに夢中になって肝心の脚本を練るのを忘れている。…しかしその逆に、その肝心のところにもっと力をいれさえすればいつか傑作が生み出せるのではないかと思います。今後に期待。
★★★★
From: Tab(NO MAIL) 9月 26日(水)23時12分13秒
「リアルなフルCGの意義」だの「実写でやればすむ事だ」って批判はピントはずれって気がする。ただ、1つの物語として見てもFFMは全然ダメだと思ったよ。ストーリーは薄いし、世界観の描写も薄い、人物描写も薄すぎでなーんか全体的に「薄い」んですよね。全然印象に残らない映画です。一番気になったのは人物描写の薄さかな。登場人物に全然魅力がなかった。俺がこの映画で唯一好感を持ったキャラって実は悪役のハイン将軍なんだよね。彼は「ファントムに愛する妻と娘を殺された」って過去を持っていてファントムを憎悪していてそれ故にファントムを攻撃する事に反対するシドやアキ、ゼウス砲を使用する事に及び腰な評議会の連中に反感持ってたよね。彼ほど主義主張のハッキリした人物って他にこの映画にいないんだよなあ。彼には「悲しみ」とか「憎しみ」とか「怒り」という人間らしい「感情」が確かに存在した。後半の暴走行為はバカ丸出しだったけど、これだって妻や娘への思い、ファントムへの憎しみから狂気に走ってしまったと考えればある程度は納得できるんだよな。それに比べて、他のキャラはいったい何なんだろうね。「感情」なんてこれっぽっちも感じられなかった。「個性」は唯一ニールが「冗談好きのお調子者」だというくらいか。あちこちで「マネキン人形」って批判されるのは見た目のせいじゃないよな。
From: YOJI(NO MAIL) 9月 26日(水)17時06分16秒
なんじゃこりゃ!某俳優が、「やがて我々俳優達はCGに職を奪われるだろう・・・」なんて危惧してたけど、この映画を観る限り、心配なさそうだな。はっきり言って、観ていて気持ち悪い、苦痛。所詮CGと思うとキャラに共感できない。
From: ぶた(NO MAIL) 9月 26日(水)14時53分09秒
苦痛だった。
★★★
From: moko(NO MAIL) 9月 26日(水)00時05分13秒
CGの凄さのみの星の数です。この映画の内容は私の中では評価不能です。これからますますCG映像がリアルになるんでしょうね。それが映画に深みを与えたり面白い物ができあがっていくことに期待します。人物をCGで作り上げた挑戦は評価できます。ただ、きっとこれからどんなにCG技術が進化しても俳優・女優が不必要になることは決してないだろうと確信しました。どんなに表情豊かでも美しくても私はひとつも感情移入ができなかったしどんなときも艶やかになびく女の人の髪の毛が気になって仕方がなかったです。表情はまねることが出来ても心の微妙なうごきまでは表すことは無理なんでしょうね。ちょっとほっとしたりもしました。
From: (NO MAIL) 9月 25日(火)23時02分02秒
余分に金を使うと逆に失敗する、そんな感じがした。とりあえず演出最悪。キャラに感情移入できない。後半から観るのも苦痛になってきた。ファンがいたらごめんなさい。
★★★★
From: たま(NO MAIL) 9月 25日(火)11時12分51秒
普通に面白かったと思うんですけど・・・。まぁ私はカメラワークとかストーリー性とかって話はよくわからないんですけど、見終わった後に残る感情としてはすごく静かな感じでよくって、そのことが私にとっては重要なことでした。ラストのシドの「暖かい・・・」ってセリフが印象的。CGはもちろんリアルだけど、どこかCGらしい、リアルとは微妙に違う感じ、それが「CGでやる意義」だと思いますが。音楽はEDの1曲目以外は特に心に残るのはないですね。むしろラルクの曲はないほうがよかったでしょう。
★★★
From: dauphins(NO MAIL) 9月 24日(月)20時56分16秒
うーん、辛口の方が多数。。ちょいと「ファントム」の目的がよくわからんし、「精神」設定も?でストーリーが弱いところはありました。が、楽しめる映画だとは思います。CGは、ようやくここまできたかという感じでみてて良かった。ただ、FF色があまりにも少なくてちょっと減点かな。
From: g(NO MAIL) 9月 24日(月)05時25分13秒
話は文句なくつまらなかったですが、絵もたいしたことなかったです。
From: 富士(NO MAIL) 9月 23日(日)19時07分29秒
制作者たちの自己満足。終
★★★★
From: yun(NO MAIL) 9月 23日(日)17時08分14秒
映画そのものとしては平均点。精神だけ食われるというのの映像化が私はすごい気に入ったんでひとつプラス。ラストが納得いかなかったんでひとつ減。グレイさんなかなか好みだったんでひとつプラス。結果☆4つってとこかな。すごい期待を持って見に行った人が多いみたいだったんで、「キレイなCG拝みに行こうv」くらいのつもりでいったんですが。…え〜。割とおもしろいんじゃないですか?コレ。ふつーの娯楽映画レベルだと思う。だいじょぶ。平均点クリアってとこ?確かに「すっっっっっっごいおもしろい!!!!」と期待して見に行ったら反動は大きいだろうなあという映画でした。ここの掲示板見てから行ったんですが。…すごい期待してて期待を裏切られたんだ!!!!という怒りが溢れてる方が多いんだな〜と思いました。評価厳しいのに裏話まで詳しい人がちらほら。でもそれってちょっと公正な目じゃないと思うんだけど…。まあ他の方がどう思うかはいくつか下の方が仰ってるように人それぞれなんだけどね。
★★
From: そもサン(NO MAIL) 9月 23日(日)14時30分32秒
宗教映画でした。主人公からして、自分を助けた軍人よりも、植物のほうが大事などとのたもう始末。映画以前に、人間としてダメ。
★★★★
From: 娯楽映画〜〜。(NO MAIL) 9月 23日(日)00時11分30秒
ならコレで十分な出来だと思うんだけど…。少なくとも金返せとは思わなかった。通常料金で見てもオッケーだったと思います。(千円の日に見たので)私採点甘いのかなあ…?ストーリーが意味不明なのは、こういう特殊な世界観で進んじゃう日本のアニメ(とは違うけどさ)ならある程度しかたないしねえ。某真珠湾映画の次にハシゴしたんで、すごくおもしろかった(笑)フルCGだけでも買いだと思うけど。CGの出来に??って意見があったけど…。この手のCGでこの映画以上のクオリティのものは私は見たことないです。勉強不足なのかな。少なくともあの人間の肌の描き方はすげえと思いましたが。
★★★★
From: miya(NO MAIL) 9月 22日(土)11時52分17秒
複雑な話をうまくまとめてあるねえ。見せ場もちゃんと盛り上げているし。最後のファントムのゆらゆらは「成仏」の概念?だとするとずいぶん東洋的だ。ハイクオリティCGで1本映画作ったのは初めてでしょ?ディズニーみたいなアニメ的なCGじゃなくてさ。それでこれだけ作りあげてるんならたいしたもんじゃない?壮大な実験作だよ(それにしては手際よく仕上げてたけど)。それよりも日本人が日本資本でハリウッドメジャーと張り合う作品作ったんだから、もっと暖かい目で見てやろうよ。色物的に見えるのは仕方ないが・・。ED1曲目はララ・ファビアン起用してたねえ。。なかなか通な選択だ。。
From: なんだかなぁ(NO MAIL) 9月 22日(土)10時33分30秒
ホントは★一個もあげたくないんですが(^^ゞストーリーは陳腐のひとこと。感情移入できるできないのレベルではありません。また、CGの意義がまったく感じられないです。下の方でもどなたか書きこんでおられますが、フルCG部分を取ったときにこの映画から何が残るのか・・・しかも、そのCGもカメラワークなどが本来の出来をだいなしにしています。非常に退屈な時間をすごしてしまって、かなり損した気分です。FFはゲームはほとんどやったことないんだけど、もしかして同じようなものなんですか?だとしたら、あれだけ売れてるので、この感想は多くの人にはあてはまらないのかなぁ
★★★
From: トモ(NO MAIL) 9月 22日(土)01時22分17秒
FF]のように色彩豊かな世界でキャラクターに個性があった方が映画として成立したような気がします。これなら30分くらいにしてアミューズメントパークのアトラクションにした方がいいです。2時間観るにはちょっと辛い・・。
★★★
From: ゆうき(MAIL) 9月 22日(土)00時33分02秒
今日、見てきました。ここの辛口の掲示板を見ていたので不安だったのですが、期待せず行ったらそれなりに見れました。大作というイメージじゃなく、ひとつの映画として見るべきだね
★★★★
From: nashie(NO MAIL) 9月 21日(金)16時35分15秒
うーん、皆さん辛口ですね。このページ見て、友人のコメント聞いてから行ったんで、まあ綺麗なCGがみれればいいや、内容なくても。と思ってたんですけど。…けっこう面白かったなあ。ハラハラさせるところはちゃんと見せれてるてるし。隊員たちのことを想うシーンでは、ちょっと泣けちゃいましたよ。深く突っ込んでると話についてけなくなるかもしれなかったけど。それでも最後は悲しくて、EDの歌がしみいりました。逆にラルクはミスマッチだったですね。残念。またこんな映画あったら見に行きます。あのスタジオでいい映画が発信されるのって、たのしみですよね。
★★
From: さっき見てきた(NO MAIL) 9月 21日(金)15時37分25秒
ストーリーは何となく分かるし、CGもすごいと思った。ただ、それだけ。「分かる」ってレベル。面白いなんてのがない。ファントムが人の魂連れて行くシーンが結構好きなので☆☆
From: (NO MAIL) 9月 21日(金)10時33分22秒
映画好きの素人監督作品って感じカメラワーク、演出もろFFゲームって感じだったね途中で出てく客とかもいたCGとして見れば1級映画としては10級期待してただけに余計ショックデカかったし…でもこの挑戦には賛成。
★★★★★
From: さば(NO MAIL) 9月 21日(金)01時35分05秒
ん〜。ほんとは4つくらいなんだけどあんまりにも評価が低いんで5つにしてみました。ここまで貶されるほどの映画じゃないと思うけどな。今年の夏の一部の大作映画たちにくらべれば十分及第点でしょ。評価辛いっすね。ややゲーマー向け映画だからかしら。とりあえず、CGで毛穴やヒゲの濃淡(笑)あとそばかすまで描いちゃってたトコには素直に感動したけど。一枚物のCG画じゃなくて動画でそれをやったってとこが手間と金をかけてるなあって感じ。話はわかりやすすぎって人もいたけど…私は説明不足という気がしました。ファントムに食われるってのがどういうことなのかわかりづらかった。最初に見張り役の兵士が死んだときに誰かが驚くとかってベタな演出でいいから入れて欲しかった。ようするに、物理的な体と精神体は別ってことなんでしょ?で、食われるってのは精神体だけなんだよね。だから死体には傷ひとつなかったり。あのへん、きちんとわかるように描いてくれればもっとおもしろかったのにな〜って思いました。ゲームの最近のFFシリーズが好きな人はやめたほうがいいかもしれませんね。私は最近3作にくらべれば映画のほうがおもしろいと思うけど。あと、個人的に最初のテロップは不要だと思います。あれは反対になくてもわかる(笑)
★★★
From: PHS-NIGHTDIVER(NO MAIL) 9月 20日(木)23時51分54秒
この映画の致命的な欠点は、ズバリ、ファントムの説明不足な点。ここさえ、うまくやってれば・・・残念。
From: おまるうどん(NO MAIL) 9月 20日(木)22時06分10秒
CGを用いたことに一体何の意味があったのだろうか?まずそこに疑問を感じざるを得なかった。CGでしか出来ない表現が果たしてこの映画に含まれていただろうか?CGだからこそ、出来うる表現というものがこの映画に存在していただろうか?この映画はCGにする意味が全く無い映画だ。「リアルでスゴイ」という感想は瞬間的なものでしかない。目が慣れてしまえば、CGのリアルさなんて気にもとめなくなる。その時、この映画に何か面白みを感ずることが出来るだろうか?ストーリーは恐ろしく浅墓であるし、カメラワークは新鮮味を感じられない。この映画は全てを実写的に作り上げようとしたため、皮肉にもそれが裏目に出て、CGの可能性を殻に閉じ込めただけのつまらないものになってしまった、そんな感じがする。ファイナルファンタジーはゲームもクソだが、映画もクソだった。
From: しぇんむう(NO MAIL) 9月 20日(木)21時37分24秒
ゲーム屋が映画を撮っては駄目な見本
★★★★
From: すげよ(NO MAIL) 9月 20日(木)21時01分36秒
悪くないんじゃないかな。これならCGが人間の俳優に取って代わるのも近いね。CGアイドルならぬCG俳優、ありうる。今のうちにたくさん作っといて独占しよう。
From: くらげの(NO MAIL) 9月 20日(木)20時12分00秒
ねむかった・・・。精神エネルギーっていうのが最後まで何か解らなかった。スタッフの自分用語多すぎ。ギャグも寒いし。監督は「死は終わりじゃない」とか言うことが言いたかったらしいけどそれが全然伝わってこなかった。映像にしてもどこかで見たことあるようなカメラワークばかり。まあCGがんばったで賞ということで星1つ。
★★★★★
From: さと(NO MAIL) 9月 20日(木)19時24分17秒
ゲーム(FF)をしたことがないので、純粋に楽しめたのか、非常に面白かった。ストーリーもわかりやすいし、セリフ廻しも笑えた。(私以外の観客はあまり笑ってなかったけれど)微妙なスプリングの動きや服のよれ具合など、実写では見逃してしまいそうな細かい所まで表現していたし、ゴースト(モンスター?)も綺麗だった。(単に透けているものが好きなだけかもしれないけど)厳しい意見が多いように見受けられるけど、そんなに悪くなかったような気がする。
★★★
From: ドンドコ(NO MAIL) 9月 19日(水)22時31分43秒
ファイナルファンタジーってこれはファンタジーかって思うくらいSFでした。話し分かりにくいっす。CGの演技はゲームのCGを見慣れているせいか気になりませんでした。(FFXよりもいいし、Dの食卓っていうゲームなんかさらにひどいし)ある意味ゲームだと思えば、いいのでは。俺的には、あんな複雑な話しにしないで普通にエイリアンとの対決にすればよかったのではと思います。やはりシナリオがだめですね。モンスター作るの得意なはずなのに出てくるやつ半透明で見えないし!!
★★★
From: tran(NO MAIL) 9月 19日(水)21時15分17秒
FFと言ってもゲームとは違うということを念頭に。ゲームと同じ内容を期待していた人にはつらいかも。内容は細かいところを考えずに見ていればお約束で先が読めるので安心して見られる。意外性は無い。フルCGでここまでやった素晴らしさとシナリオその他が厳しいので相殺して星3つ。
From: クラウド(NO MAIL) 9月 19日(水)18時07分14秒
はっきりいって、制作者たちの哀れな自己満足。よって、一部の人にしかうけない。よって、この満足度
★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 9月 19日(水)17時20分49秒
ゲームのF.Fは知らない。それゆえに、面白かったのかも、しれない。C・Gをかじってる人、C・Gを本職にしてる人には不満が有ろうかと思う。ストーリーは難しくもなく、起承転結がしっかりしてたと思う。最近のハリウット映画は、起 決 の連続で面白いけど、どこか覚めた部分がある。顔の表情は人形みたいで、見ているほうは感情移入できなかった。いままでの、こういうアニメでは良いほうではないかなー。時間の割には、短く感じました。
From: 希望(NO MAIL) 9月 19日(水)14時22分16秒
感想は何人かの人が述べているとおり、映像は凄い。しかし、それだけ。ストーリーがよくわからない。一応説明はしているがなんとなく漠然としているような気がする。要するにストーリーの作りが粗い。映像だけだと星五つ。しかし映画としてみたとしたら、星一個。
★★★★★
From: 山田 晃正(NO MAIL) 9月 19日(水)12時11分12秒
あの映画は永遠だ。リアルを超えたすばらしさ。
From: みんう(NO MAIL) 9月 19日(水)11時37分13秒
ファイナルファンタジー(ゲーム)のファンなので特殊な意見かも知れませんが、まったく意味がわかりませんでした。ストーリーがわからないのではなく、この映画がファイナルファンタジーの名前を冠する意味が。私と同様にゲームのファンも大勢見に行くと思いますが、納得できるとは思えません。期待を裏切られました。題名だけで期待したのが悪かったのでしょうか……
From: らいちゅう(NO MAIL) 9月 19日(水)00時11分43秒
シナリオがまるでダメ。 せっかくのCGもこれでは
From: namako(NO MAIL) 9月 18日(火)23時41分07秒
これだけの技術と金をこんなふうに使ってしまうとは。あきれました。日本のCG業界に悪い影響がなければよいのですが。
★★★★
From: けいすけ(MAIL) 9月 18日(火)22時12分18秒
皆さん、キビしい評価ですね・・個人的にはこれ、好きです。まあ、はなから実際の俳優さんほどにはCGのキャラが演技出来るとは思っていなかったし、ストーリーもそれ程期待していなかったこともありますが。あえてCGでリアルなキャラクターの創造を目指したチャレンジ精神に拍手を送りたいと思います。ストーリーも感動してしまった!坂口監督とは相性がいいのかも(笑)。
From: ランチア(NO MAIL) 9月 18日(火)18時25分25秒
ストーリー展開がこれほど予測を裏切らない映画もちょっと久しぶり。びっくりした。CGも今まで見たものをより綺麗に描いているという感じはしたものの、何処を見ても細部に不満があり、なんか全編アラを探していた気がする。
From: シドいわ(NO MAIL) 9月 18日(火)17時23分32秒
ちょっとひどすぎますねえ。監督は演出力ゼロなのね。ゲームのムービーシーンをつなげただけといった感じ。特に音楽の入れ方最悪。でもそれよりもっとひどいのはとにかくカッコつけてるくせにめちゃくちゃカッコ悪いところ。そして制作側が「オレ達の映画ってカッコイイよなあ」と勘違いしているところ。監督はあと100本映画を見てから出直すべし。
From: きゃるー(NO MAIL) 9月 18日(火)15時02分25秒
例えば手の表情、ずぼーと伸びた指に演技のかけらもない。そんな細やかさの欠ける画面は、その辺のポリゴンアニメとなんら変わらない。プロトタイプなキャラ設定など、基本的なデザイン、演出がダメ。
★★
From: チャダ(NO MAIL) 9月 18日(火)14時07分41秒
やはり人間もCGで描くということに星ひとつプラス。ほかは普通すぎ。予想を裏切らなさ過ぎ。でもあれだけの大人を描くならば普通に役者を使ったほうがいいと思う。
From: まさき(NO MAIL) 9月 18日(火)13時51分36秒
こやはFFとおもわない...
From: CGfan(NO MAIL) 9月 18日(火)13時27分34秒
いやあ、ちょっと、コメントできないです。劇場用映画でこの出来とはお話になりません。
★★★★
From: ふじぽん(NO MAIL) 9月 18日(火)13時14分24秒
結構おもしろかった。人物の違和感は、そのうち見なれてくる(笑)CGだと分かってみているので、人物がCGっぽく見えてしまうのは、しょうがない。でも、ストーリーもそこらへんの日本映画なんかよりぜんぜん良いと思う。(アンブレイカブルよりは良い(爆)ゲームなんかしたことないけど、楽しめました。ぜんぜん、説明不足で分からない部分なんてナシ。問題といえば、ファイナルファンタジーと聞けば子供も見たくなると思うが、英語に字幕ってのはどうか?吹き替え版もあれば良かったと思う。
★★★★
From: まゆみ(NO MAIL) 9月 18日(火)12時31分26秒
結構楽しめました。脇役がいい味だしてたかな。CGがどうこうってゆうより、アニメ映画だとおもいつつ観てました。きれいかったにゃ。
★★
From: ssk(NO MAIL) 9月 18日(火)12時28分48秒
ゲームで稼いだお金ですきなことやったらこうなったって感じがしました。見る側にとっての見所は本編のあとかも
From: dai(NO MAIL) 9月 18日(火)10時46分22秒
この監督はハリウッド映画しか見たことがないんでしょうね。あと終盤、意味不明。
From: CG業界人(NO MAIL) 9月 18日(火)09時59分42秒
「CGは良い」なんて意見もありますが、CGさえも決して良いものではありません。人間の表情も、もっともっと良く出来ます。CGが悪いのではなくて、作った人間の技術やセンスが足りないことが問題なのです。この映画によって「CGはダメだ」なんていう印象が世の中に広がってしまうと思うと、同業者としては非常に残念です。
From: ヌンゴマ(NO MAIL) 9月 18日(火)06時01分00秒
なんだこりゃ。
From: Finalでよかった(NO MAIL) 9月 18日(火)05時00分30秒
この映画の監督はきっと映画を撮ったことが無いのだろう。もしかしたら見た映画も少ないのでは?映画的教養が少ない制作者のために、CG達が映画足りうる事が出来ずにいる。
From: 328(NO MAIL) 9月 18日(火)04時59分27秒
ストーリーがくそ確かに人はCGとは思えないくらいきれいだけど映画としての価値があんまりない
From:   (NO MAIL) 9月 18日(火)04時37分53秒
つまらん
From: えい(NO MAIL) 9月 18日(火)01時10分28秒
眩しい映画。いや含みではなくほんとに眩しい。目が眩むシーンが多すぎる。全体的に暗いトーンでまとまってるから余計そう思った。その都度、眠気から引き戻されましたよ(笑) ストーリーも先が読めるし、ご都合主義が鼻につきすぎて、なんでやねーんって思う気もだんだん無くなってきました。まぁ、映画館がよかったせいもあるけどドルデジの立体音響は効いていましたよ。映画を求める方にはお薦めできませんがCG好きの新しいモノ好きの方にはかなりお薦めです。
★★★★
From: よう(NO MAIL) 9月 17日(月)22時53分58秒
CGは本当に凄いっすね。これだけのCGを作ろうと思ったら気が遠くなりますねご苦労様です。飛行機や、銃、兵士?の服装はすごくかっこよかった!でも、ストーリーはFFじゃないっすね(笑)
★★★★
From: よう(NO MAIL) 9月 17日(月)22時47分20秒
CGは本当に凄いっすね。これだけのCGを作ろうと思ったら気が遠くなりますねご苦労様です。飛行機や、銃、兵士?の服装はすごくかっこよかった!でも、ストーリーはFFじゃないっすね(笑)
From: hosi(NO MAIL) 9月 17日(月)22時25分56秒
CGだけ凄い。話は最高につまらない
From: 富士山(NO MAIL) 9月 17日(月)20時46分22秒
ストーリーは思ったとおりだった。あと、CGだけでも見る価値ありと書いている方がいたが、僕には感情移入できませんでした。やっぱり生身の人間じゃないとね。
From: KK(NO MAIL) 9月 17日(月)19時18分44秒
コメント少なくて申し訳ないのですが、今回はあまり良い評価はできません。いろいろ書きたいのですがそれ以前の問題のような気がします。
★★★
From: BROOK(NO MAIL) 9月 17日(月)15時11分45秒
個人的には満足のいく作品でしたが、う〜ん..ゲーマーにしか支持されないような印象を受けましたよ。でも、あのCGは凄いの一言!ものすっごく綺麗でした!それを観るだけでも価値がありますね。そして、ストーリーの方はというと、やや説明不足でした。冒頭の解説がないと、ちょっと理解に苦しむかもしれないです。とりあえず、ラストは感動しました!エンディングテーマ(ララ・ファビアン)もとても良かったですよ〜♪
★★★
From: 須倉(NO MAIL) 9月 17日(月)13時29分31秒
CGはいいネ(笑ストーリーはダメだネストーリーは分かり易さを目指していないのでイマイチ最後はどうして、ファントム消失機が完成したのかくらい明示していただきたいもの手塚治虫の「火の鳥」系の内容だが、そこまで完成していない。FF7をやったことがあるなら、「ガイア」の件は分からないでもないといった感じCGは綺麗だただ、主人公のアキは確実に失敗している彼女は特に、Cとしての違和感がある実写でも良いかもしれないが、その場合、エフェクトやファントムのCGが絶対に浮くので、フルCGにしたことには意義があると思う現行で、CGを浮かせないようにするのはフルCGしかないと思います同じフルCGでも、シュレンクやトイストーリーとは別ベクトルの映画とみるべきでしょうCG映画として見ましょう(笑
★★
From: よう(NO MAIL) 9月 17日(月)10時10分41秒
内容はダメダメ人を描いたフルCGムービーと言うことであとで評価の基準として語るために観といてもいいかもレイトショーで1000円なら納得。
From: ひぐ(MAIL) 9月 17日(月)02時37分12秒
160億もの資金を注ぎ込んだ駄作です。まずストーリーが駄目。監督の原作がつまらないんだろうから脚本家は気の毒ですが。あと、人物をCG化する意義も見出せません。違和感があって気持ち悪いし、モーションキャプチャーで動きを取り込んでCG化するなんて全く無意味。制作費の6割を調達した外人Pは優秀だとおもいますが。(でも責任とらされてクビなんだろうな〜)
From: otk(ネタバレ注意)(NO MAIL) 9月 17日(月)02時35分16秒
お話には「謎」が多すぎて、ちっとものれないし演技力もあるとは思えない、ただのマネキンがうごめいていただけだった。だいたい隕石がおちてきたのに、、そんなの真っ先に調査するだろー。で、やばかったらふさぐとか、処置をするはず。「AKIRA」でもそうだったし(w初監督作品だからって言っても許しがたいな。「王立宇宙軍」を見習え。
From: ry(NO MAIL) 9月 17日(月)02時22分23秒
いやぁ、☆ひとつでもあげたくない。スタート時からもうテロップによる説明なんて、映画じゃない事の証明。あの手法を使うなら「スター・ウォーズ」を超えるようなアイディアが必要なのでは?CGそのものはまぁまぁだが、映画としてのカットつなぎがダメダメ。レイアウトも日本のアニメくさく、画面の後ろを関係ないキャラが通るとかもないので、映画としての画面の情報料がすかすか。おまけにアップカットが多く、空間的にせまく感じられた。そもそもオリジナリティに乏しく、どこかでみたような画面ばかりが展開し、痛くてツラい。ハリウッドの映画の文法にしたがう事はないとは思うが、あまりに不勉強ではないだろうか?「映画」を作るのが目的だったので、ストーリーは後付けだっとにせよ、あまりにも幼稚なシナリオや設定は、難解なのではなく、伝える(語る)気がないとしか思えない。キャラの表情も乏しく、どれをとってもいいところはない。映画を作ろうと思ってる人達が、この映画を手本にしない事を切に願う。
From: Fisher(NO MAIL) 9月 17日(月)02時22分14秒
どうしてこんなつまらないんだろう。とにかくストーリーが意味不明。なにこれ?ウリのCGはたしかにちょっと凄かったが、すぐ慣れてしまった。1800円の無駄。カスです。
From: liefish(NO MAIL) 9月 17日(月)01時45分51秒
 ゲームのFFシリーズってどの作品も面白いストーリーなのに映画はなんでこんなにつまらない話にしてしまったんだろう。映画始まる前の説明でいきなりだめだとおもってしまった。
From: manifest(NO MAIL) 9月 17日(月)01時37分19秒
全然ダメダメでした。いくらCGが良くても内容が最悪では、退屈でイライラして、どうでもよかった。だんだんCGがしょぼく見えてきて、観てる間は、ずっと「金返せー」みたいな気分でした。
★★★★
From: piyo(NO MAIL) 9月 17日(月)00時25分12秒
余談ですが。えっと、いましたよ。スターリングラードで英語しゃべってるのはおかしいって突っ込んでた人…。英語に関しては、なんでアメリカで作るハメになったのかっていう経緯を聞けば納得なんじゃないかな。たしかスポンサーとかが日本では一切つかなかったんでしょう?フルCGとかあと制作費とかの折り合いがつかなくて。そういう状況なら絶対日本語でだけは作る気がしませんよね。実際のスタジオもアメリカなんだし、英語で当然だと思うけど。カッコいいから〜〜だなんて馬鹿げた理由で英語を選んだりしないでしょ。先にアメリカで公開したってのもなんとなく頷けるけどなあ。アメリカだから制作を受け入れてくれた映画だったんじゃないですかね。映画自体はまあまあ。フルCGってこんなのなんだ〜〜という新しいもの好きな人には薦めるかな。実写じゃ絶対出来ないようなこともやってるし。でも、結局「人間の表情」だけは実写に勝てませんねえ…。たとえどんな大根役者でもあれなら勝てる。アニメじゃないだけ気味が悪かったとも言えるけど(笑)
From: ぱく(NO MAIL) 9月 16日(日)22時56分59秒
この映画日本語でもいいんじゃない?ジャンヌダルクやスターリングラードで英語喋ってるけどおかしいなんて突っ込む人いないよね。
★★★
From: 黒鉄忍者(NO MAIL) 9月 16日(日)19時14分03秒
FFXの方がおもしろかったなというのがとりあえずの感想(笑)。中盤まではよかったんですが・・・。オールCGだといくらでも山場を作れるのが強みですね。夢から鍵を見出すという設定は結構お気に入り。が、あの将軍はまったく何考えてるんだかわからないし、精神体もあんな簡単に見つかるんなら苦労しないだろうに・・、などなど埃もたくさん。もうちょっとお掃除すればおもしろくなったろうなぁ。残念。>ねばごなさんこの映画は監督は日本人ですが、スタッフの2/3はハリウッドの方のようです。というか舞台もニューヨークだのなんだのだし、キャラもどー見たって欧米人なんだから日本語喋る方がおかしくないですか?
★★★
From: noritama5(NO MAIL) 9月 16日(日)18時58分27秒
まぁ、こういった技術の初めて(?)の映画という事で★三つ。脚本、演習などは、まだまだ煮詰める必要があると思う。監督は、実写とアニメのアニメ寄りという位置付けを持っているというのは理解できるが、フルCGによる人の映画という部分で研究の甘さが出ている。リアルさで言えば、実写の方がリアルだし。動きでいえばセルアニメーションの方が気持ちが良い。今後の研究課題は山積みである。
★★★
From: 祐T(NO MAIL) 9月 16日(日)14時52分27秒
基本的に出来はまぁまぁかなぁ〜。可もなく不可もなくって微妙なとこです。自分は友達がFFファンだから初日初回の舞台挨拶に連れて行かれたけれど、席は満席で立ち見出てた(でも入れ替え制なのに、どうして立ち見が??)CGは確かに凄いけれどそれも前半だけで、後半はある意味、慣れたと言うより、もぅいいよって感じでした。物語りも退屈極まりない!朝早く見たせいもあるけれど、終わりの方はもう眠くて眠くて仕方なかった……。
From: ちゃお(NO MAIL) 9月 16日(日)12時19分25秒
客席は初日の夜なのにがらがら。感想は、うーん眠い。とっても退屈。脚本が悪くて、類型的でほんとに薄っぺらなゲームキャラクターという感じ。登場人物への感情移入が出来ません。内容も高尚に芸術をやろうとしすぎて、外しまくり一般の観客はついていけません。もっと、下品さというか、世俗的なところ、ユーモアなどを入れないと。あの「メトロポリス」の方が100倍楽しめた。これなら「ヴァンパイアハンターD」の方がはるかにアメリカ人を喜ばせることが出来るでしょう。技術はすごいし、作る必要があった映画だと思うけど、脚本と演出がへろへろなら、やはり映画的にはならないのだなと思います。
From: ねばごな(NO MAIL) 9月 16日(日)10時47分20秒
こういうリアルを追求したCGアニメを作る意味がわからんし、その作り手の感覚が気持ち悪い。人間使ってでとりゃいいじゃん。それになんで日本人が作った映画なのに字幕で見せられなきゃいけないんだよ。字幕がカッコイイと思ってるのなら、映画を作る人として失格だよ。試写で見ましたが、あーヒドイというか気分が悪い。ラルクのライブがあったから良かったものの・・・。あのプロモだって生のラルクの方がかっこいいよ。トイ・ストーリーは素晴らしい映画だ。
★★★★
From: もんきち(MAIL) 9月 16日(日)03時52分49秒
CGがすごいっす。中盤までかなり迫力があって楽しめたけど、終盤やや失速気味になったのが残念。個人的な意見としてエイリアンの姿と魂を抜きとられるシーンをもっとグロテスクにしたら迫力が出てえぇのにと思う。でもこれだけの映画を日本人が作れるってことは驚異的だね。まだ見てないけどアメリカのCG映画「タイタンAE」の監督が見たらショック死するんじゃないか(笑)この映画は難しく考えないで頭空っぽにして見ればけっこーおもしろいと思うよ。でも映画が終わったあとに流れたラルクのビデオクリップが一番感動できるってのは問題あるけど。兵隊の衣装?はメチャメチャかっこよかった。
From: ぶた(NO MAIL) 9月 16日(日)01時59分36秒
うーん、おもろない。映画になっとらん。CGの人間きもい。
★★★★
From: はやぶさ(NO MAIL) 9月 16日(日)00時52分55秒
まぁ、面白かったけどどこらへんがFFなのかがあんまりわからなかったほかの名前でだしてもよかったと思うしでもFFじゃなきゃ売れないか・・・。
★★★★
From: モー沢東(NO MAIL) 9月 16日(日)00時37分00秒
CG人間に最初違和感あったが、10分で慣れた。(”まるで人間のようだ”とはおもわないが)CG演出が自然に映る。ファンタジーというジャンルのため、キャラクターに空想どおりの動きがさせれる。という点において、CG映画のメリットを十分に示したとおもう。同ジャンルの2次元アニメは超えてる。あと、俺は、映画とゲームに求めるものが違うから、逆にあんな感じのゲームはやりたくない。
From: SHINE(NO MAIL) 9月 15日(土)21時59分59秒
やっぱり、って感じかな。坂口(だっけ?)監督はゲームだけでよい。なんか大騒ぎしすぎだ、という感じ
★★
From: かりん(NO MAIL) 9月 15日(土)19時19分44秒
CGはこんなモンだろうと言った感じストーリーは期待してなかったとうりでえっ、まあ時間つぶしにはなりましたよでも最初はこんなモンだろう
From: デリム(NO MAIL) 9月 15日(土)14時31分31秒
しょぼいCGアニメといった感じで、シナリオも何もかもが、なんかB級臭いです。おすすめできません。