ガールファイト

満 足 度
65.6%
回答者数8



★★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 5月 31日(木)00時03分41秒
ミシェル・ロドリゲスは素晴らしい!演技の上での話だが多くのハリウッド女優は”女性としての輝き”で彼女にボロ負けしていることを自覚してほしい。そしてミミ・レダーやノーラ・エフロンが嫌いな僕にはこの女性監督の登場が非常に嬉しいです。下のケンケンさんの書き込み、激しく同感!「男女同権?知ったこっちゃない、誰が来てもアタシは殴るわよ!」というパワーに感動していたのに。
★★
From: とら(NO MAIL) 5月 25日(金)23時04分32秒
最後まで映画にのめり込むめませんでした。やり場のない怒りをボクシングにぶつけながら成長していく姿は格好良かったと思うんですが・・・・ボクシングに一生懸命に打ち込んで彼女は何を得たかったのが伝わってこなかったのが残念です。親子関係はどうなったの?お父さんどこいったの?何がテーマなのか私は理解できませんでした。すいません。
★★★★★
From: こうじ(NO MAIL) 5月 24日(木)02時49分03秒
 父母の関係から女らしくあることを受け入れがたいだろうし,父を軽蔑する一方で認めて欲しい気持ちがあり,そんな不安定な時期にボクシングという選択はわかるような気がして,感動しました。 
★★★
From: 突っ張り太郎(NO MAIL) 5月 21日(月)22時39分07秒
主役がとってつけたような可愛い子じゃないというところに、真実味はありますね。もっとも、応援したい、という気持ちは薄まるけれど。新人とは思えない迫力ではありました。特に目つきが!映画自体は、特にどうということはないし、まあまあ普通の出来かな。父親との関係が、なんかすっきりしないままだったのが不満。
★★★★
From: Midori(NO MAIL) 5月 15日(火)20時41分32秒
主演のミシェル・ロドリゲスが迫力ありました。パンチを受けて、相手を睨みつけるところなんかただもう圧倒されます。彼女が演じるダイアナが恋をする過程も興味深かったですね。恋する相手に対しての態度は潔くて、実に格好いいのです。対する男性側の、戸惑いも見ていて面白かった。もう、男女関係なく、好きなことをやる!、‘好き’のエネルギーは強い!ということを実感させてくれた映画でした。
★★
From: KEN(NO MAIL) 5月 14日(月)17時09分00秒
そんなによかったかなー試合のシーンの描写は良かったとは思うけどドラマはあんまり・・・結構期待はずれでした。
★★★★★
From: ケンケン(NO MAIL) 5月 13日(日)21時24分24秒
これは好き!個人的にとっても!主人公のダイアナを演じたミシェル・ロドリゲス輝いてましたね。表情が素晴らしい。見とれちゃいましたね。<ネタバレ注意>話の展開としては、「リトル・ダンサー」と似ている点が多い。主人公が自分の性別のものではないと俗に言われるスポーツに惹かれ、家族の反対の中で夢を実現させようとする。しかし、ガールファイトでは、さらにつっこんで、親密な関係の男女を戦いの場に置くことにより、男女の心理における優劣の意識や、支配被支配の構造をあぶり出そうとしている。「男女の対等な関係」などと言葉では易しいが、親しい関係になればなるほど「愛情」という言葉に絡め取られて対等性が損なわれていくものである。「スポーツに男も女もない」などとしながらも「女に負けたら男の恥だ」という本音も見えてくる中で二人は戦う羽目になるのだが…ラストも、二人の今後を含みを持たせていて良い。最後に、パンフのことだが、“女性監督ならではのハードでありながら優しいボクシング映画になっている”だの“女の子らしい男の子らしさ”だの書かれちゃっててガッカリ…そういった固定観念を打ち破る映画じゃないの?
★★★★
From: おじゃ(NO MAIL) 5月 12日(土)20時09分34秒
ボクシングに夢中で一生懸命打ちこんでる女の子がすごく光っててステキでした。ボクシングがどんどん上達する姿がうまく描けてたと思います。でもいまひとつ何か足りない感じで★4つです。