ハンニバル

満 足 度
55.6%
回答者数188



★★
From: まる(NO MAIL) 6月 30日(土)23時29分28秒
レクター博士を主人公にして続編を作らずに、クラリスだけを引き続き使って、レクターなんて出てこない、羊たちの沈黙2を作れば良かったのでは?グロさを期待した人、緊張感を期待した人、少なくとも僕は恋愛ものは期待してなかった。レクターは人殺しなのに、なぜ主人公なのか?見ている人は人殺しをいいことだと思ってるのか?レクターがオールドマンにやられちまえばいいと思ったのは僕だけか?自分は悪人しか食わないって?正義のつもりか?レクターを全然応援する気にならなかったので、星2つ。結局殺人犯は捕まるんだ、という分かりやすいメッセージにして欲しかった。
★★★★★
From: レオン(NO MAIL) 6月 28日(木)00時23分40秒
結局3回見ましたが、それでも良かったです。最後の3回目の前に3日で下巻を読み切りましたが、確かに映画の中では色々省略されているところもありました。エンディングも違いますが映画の方がよりレクター博士とクラリスの関係らしさが出ていると思いました。もう少し長くして省略部分を出していればよりベストだったのは確かですがそれでも、音楽・映像・内容共に美しすぎるくらい素晴らしいラブストーリーでした。
★★
From: SAS(NO MAIL) 6月 26日(火)10時29分59秒
正にエイリアン1と2の違いみたいなかんじです。羊達〜は頭で見る映画。とっても怖い雰囲気が○。ハンニバルは目で見る映画。じわじわ怖いのとはまた別。
★★★★★
From: ゆうき(NO MAIL) 6月 23日(土)11時23分03秒
レクター博士の知的さがたまらない。天才と変人とはかみひとえ。よかったっす。
★★★★
From: miki(NO MAIL) 6月 18日(月)22時38分10秒
私は怖いのとかグロいのとか嫌いなので、“羊達の沈黙”の映画も小説もいっさい読まず、リドリースコットが監督だっていうだけで観にいきました。ブレードランナーとかテルマ&ルイーズとか好きだから。気持ち悪いシーンとかもあるんだけど、映像がとにかく綺麗。頭の中にクッキリ残る映像だった。アンソニーホプキンスもなんだかかっこよかったし。みんなと順番は逆だけど、“羊達の沈黙”もみようっと。ついでにエイリアンとかも。。。
★★
From: かんく(NO MAIL) 6月 18日(月)15時51分27秒
レクター以外のキャラが深く描かれておらず、淡白な印象。映像はさすがリドリー・スコットだけあって良かった。問題は脚本にあると思う。時代に埋もれていく作品でしょうね。
★★★★★
From: あこ(NO MAIL) 6月 18日(月)01時35分26秒
 クラリス役が変わったので、ちょっと不安だったけど、内容も最高でした。なかでも、音楽がハンニバル博士の雰囲気にすごくあってて、「羊たちの沈黙」ではわからなkったかれの、趣味やその他がわかり満足でした。
★★★
From: sharon(NO MAIL) 6月 15日(金)23時44分02秒
いつもはなかなか忙しくて映画館へ行く暇がないので ビデオ派の私が 我慢できずに劇場へ行ってしまった それはそれは楽しみにしていた作品です。ところがあまりに楽しみにし過ぎて 前もって色んな雑誌の予告編・批評を読みすぎたせいか・・・・・え!これで終わり?て感じで少し肩透かし・・・。最初は ゲーおもしろ〜い!うわ〜残酷!とかって喜ばせておいて あの名優ゲイリー オールドマンの死にかたがあまりにあっけなく(あれだけ執念に燃えていたわりには)そのアトからが凄いことになると予告で言っていたわりには これまた思ったほどエグくなく(期待し過ぎ???) そんでもってあっけなく包囲されちゃって・・・。まぁ なんとか逃げたとしても 普通 きっと凄いだろう厳戒体制の中 あの目立つ怪我をした状態で どうやって飛行機に乗れたんだよ〜!っという突っ込みを入れたくなる最後。でもでも なんだかんだ言っても★マーク三つ付けてしまう私。また続編出たらきっと劇場に走るんだろうなぁ・・・。(あの終わり方 絶対次への伏線でしょう!)どの映画にも言えることだけど あまり予告編とか感想って聞きすぎないほうがいいかも。
★★★
From: 四谷(NO MAIL) 6月 15日(金)22時48分47秒
リドリー・スコット節炸裂。あなたは本来こういう人なんだから、嘘ついて英雄伝やらフェミニズムものなんて撮るのはやめなさい。「ハンガー」があなたの本来の色でしょうが。そういう面では正解。グロさが美しく表現されているところが如何にも如何にも。ラストのオチ(飛行機の方)も大笑い。難点。ジョディをなぜ説得しなかった。クラリスに可愛げがないのがマイナス。意外にあっさりしている印象が残る。もっとグロくても良かったのでは?大作ではなくて小品だな。ピカレスク・ロマンの佳品。
★★★★
From: ジキル(NO MAIL) 6月 15日(金)22時46分29秒
とにかくエグい!!
★★
From: カルタゴの名将(NO MAIL) 6月 15日(金)21時11分28秒
次回作決定!!「ハンニバルの穴」
★★
From: 少しネタバレ?(NO MAIL) 6月 15日(金)09時59分54秒
レクターからクラリスへの恋愛も少し有り〜の。と聞いていたので抵抗なく、少し切ないレクターも感じる事ができ楽しめたんですが最後が気に入りません。レクターなら何ら簡単に手錠を外す知恵があったんじゃないでしょうか。あれでチンプな恋愛物を見せられちゃった感じがしちゃいました。レクターのカリスマ性を恋愛のセンスにも見せて欲しかった。あえてクラリスを傷つけても良かった気がする‥あと最初のクラリスの“強さ”みたいな物が伝わってこなかった。ジュリアン・ムーアはとっても好きな女優さん。演技も信用してる。戸田奈津子さんの翻訳にズレがあったのかしら。
★★★★
From: ハムニバル(NO MAIL) 6月 13日(水)23時18分54秒
ストーリーとかんなもんここで気にしちゃいけません、レクター博士の紳士振りを見るのがこの映画の目的なんですから。映画の見所を間違えなければ面白い作品じゃないでしょうか。
★★★
From: デコ(NO MAIL) 6月 13日(水)14時04分00秒
期待はずれやった。もっとおもろいやろうと思ってたから、ショックやった。これが続編やなかったら、まだよかったんちゃうかなと思った。
From: しげ(NO MAIL) 6月 12日(火)22時54分56秒
だいたい「羊たちの沈黙」という題名の意味がわからないのですが内容はすごく好きなのですが、題名にどう繋がってるのかわかりません。ハンニバルのいみもわからなかった。
From: しげ(NO MAIL) 6月 12日(火)22時52分03秒
だいたい「羊たちの沈黙」という題名の意味がわからないのですが
★★★★
From: ナナ(NO MAIL) 6月 12日(火)14時06分43秒
いい加減みなさん羊達の沈黙から離れたらどうです?全然べつもんですよ。やはり比べてしまうのは仕方ないと思うし、期待が大きくて裏切られたというのは羊達の沈黙が愛されてる証拠だなぁと思います。でも私はよく映画にしたと思ったよ。原作より好き。確かにレクターは異様さが薄れて人間っぽくなってたし、クラリスは・・?と思ったけど、段々見ていくうちに、あぁこれは羊達の沈黙とは別モンだなと思えるようになりました。これはこれで面白かった。作者はもう続編を書くのが嫌なんじゃない?
From: じょるの(NO MAIL) 6月 11日(月)15時06分14秒
羊達の沈黙はおもしろかったのに、ハンニバルは駄目ですな!
★★★
From: グリマートウィンズ(NO MAIL) 6月 10日(日)00時49分28秒
羊達の沈黙でのレクターの存在感はどこへいってしまったのだろう?ジュリアン・ムーアは好演していたと思うが、、、、
★★★
From: タイ(NO MAIL) 6月 1日(金)23時39分45秒
こんなもんかな、インパクトは前作に比べてチョイ落ち、しょうがないのかな、もう少し期待してたけど
★★★★
From: まんぽう(NO MAIL) 6月 1日(金)17時16分30秒
映像が、綺麗でした!ストーリも、なかなか綺麗で楽しかった。もうちょっと迫力は欲しかったけど・・・。でも、アンソニー・ホプキトンに、ほれました!!一方的だけど、愛しい人を傷つけないで自分の腕を落とした彼に心うたれました。最後も、なかなか印象てきでした。みてよかった。
★★
From: あなたはアクターではなく・・・(NO MAIL) 5月 31日(木)17時09分34秒
原作を読んだときはこんなのどうやって映画化するんだと思っていたが、そつなくこなしてますね。さすがハリウッド。でも、原作の悪印象は拭えず。だって、レクター博士ってこんなに単純に人殺しするようなやつだったっけ?羊たちの沈黙ではレクターにいじわるをする検事に対して脱獄しても別に復讐しないし(まあ、その後に殺していたのかもしれないが)。グロテスクな描写の連続は原作の場合リチャード・レイモンのようなノリを狙ったんだろうけど、それをまじめに映像化した場合、ただの悪趣味映画にしか思えない。見た後の印象は日本の三流監督飯田○治の映画みたいだと思った・・・。
★★★
From: これや(NO MAIL) 5月 31日(木)00時07分26秒
うーん、印象が薄い映画でしたね。本のほう読んだ時どうやって映像化すんのかな(グロイとこ)思ったが、映像はそんな感じねーーーでした。のどもと過ぎればなんとやらおわり
★★★
From: きりん(NO MAIL) 5月 30日(水)02時04分05秒
先ほどジョディーとデミを間違えてしまいました。すみません!
★★★
From: きりん(NO MAIL) 5月 30日(水)02時04分03秒
先ほどジョディーとデミを間違えてしまいました。すみません!
★★★
From: きりん(NO MAIL) 5月 30日(水)01時57分35秒
へたなホラー映画より気持ち悪かった。1週間位脳みそシーンを忘れられなかった。でも、ジュリアンはデミに劣らず素敵だった。だから3つ星。
★★★
From: めぐみ(NO MAIL) 5月 30日(水)00時56分39秒
映画中レクター博士は何を考えてるのだろうとか、何故レクターはクラリスに特別な興味を示すのとか原作呼んでレクター博士をもっとしりたいというきにさせる映画でした。(きっと理解しきれないんだろうけど)あと怖い映画苦手な私ですが結構サクサクと人が殺されてたので、うーん華麗なテクニックと感心しました。最後の脳みそシーンはあんた脳みそでてるのになんでそんな無邪気な顔してんのーーという思いでいっぱいになりました。全体的に頭に残る映画だったので見て良かったかな。
★★★
From: Brigade_fuhrer(NO MAIL) 5月 26日(土)04時26分28秒
ラストは原作より映画のほうがよかった。
★★
From: 新テリー(NO MAIL) 5月 24日(木)17時18分12秒
前作と比べるとちょっと。前作は心に訴える恐怖だったが、今回はグロイばかりで。もしもパート3があるとすると、お手手はたぶん、ついていると思う。
★★★★
From: こうじ(NO MAIL) 5月 24日(木)02時03分08秒
 途中まではあまり怖くなくてたんたんと進んでいる感じがしたけど,最期は気持ち悪かった。レクターって立ち直るのかな。
★★★
From: 大豆(NO MAIL) 5月 23日(水)00時59分07秒
前作と比較しなければ、結構いい映画だと思いますよ。楽しむポイントは@前作とは全く別物だと割りきって見る。比較しない。Aでも、ちゃんと前作のストーリーは頭に入れておく。B原作も読んで来たほうがベター。だと思います。この映画だけ見ると意味わからない部分が多そう・・・。ジュリアンムーアも線細いけどありでしょう。好演です。サー・ホプキンスは相変わらずすばらしいです。あとグロいです。食事中思い出して気持ち悪かった。これ見たあと焼肉食べに行くのは勇気がいりそう。 
★★
From: クンニバル(NO MAIL) 5月 21日(月)17時09分42秒
なんか全体的にヌルかった。デブでチビなおっさんが一人で浮いてた。ジュリアン・ムーアは結構ありだった。
★★★★
From: teppei(NO MAIL) 5月 21日(月)04時13分33秒
やっと見ました、今回の作品には酷評な方が多いですね。前回との作品の方向性は大きく違いますが、映像美をメインとして見るとそれほど堪えないものではないはずです(あのソテーのシーンはきつい人もいるかも・・・)。でも、クラリスはジョディ・フォスターであってほしかったねぇ。
★★★
From: ニコラス検事(NO MAIL) 5月 20日(日)23時31分17秒
う〜ん、羊たち、、、と比べるとね。前頭葉を食っちゃたら、グエッ。(食事中の方ごめんなさい)
★★★
From: M子(NO MAIL) 5月 20日(日)11時16分03秒
それほど期待せずに見たらけっこう楽しめるのではないでしょうか?しかしちょっと内容に奥行きがないように思います。ちょっと気持ち悪いって感じはあったけど心理的にゾクッとするところがもっと欲しかったです。最後がちょっとあっけないように思えるのですが・・・・・。もっと観てる人をあっといわせてくれるような衝撃的な最後がほしかったです。それでも羊達の沈黙と比べなければなかなか面白い映画と思います。
★★★★
From: tunti(NO MAIL) 5月 16日(水)11時03分34秒
かなりグロいと言う話を聞いていたが、それほどでもなかった。さすが、リドリー・スコット。映像が美くて。特にフィレンツェのところは、うわーきれい!!と思わず、唸ったくらい。なんだか、レクター博士が前作よりも超人化していたような気がする。一種のヒーロイズムを感じてしまった。J・ムーアも健闘していたが、J・フォスターのクラリスも見たかった。
★★★
From: rara(NO MAIL) 5月 15日(火)17時00分03秒
ハンニバルやっとみました。レクター博士はどんな場面でも冷静で逆に恐ろしさを感じました。豚がでてきてレクター博士が捕まるシーンであっけなくクラリスに助けだされたのが少々私としてはきになりました。それにしてもハンニバルの予告編はすっごいよくできてたと思う。あれを見たら見に行かなきゃという気分にさせられてしまった。
★★
From: アルペンレーサー(NO MAIL) 5月 15日(火)01時28分22秒
「怒り」クレジットタイトルが出てきた時にそれ以外感じられない映画だ。登場人物に誰一人として魅力を感じない。レクター博士は博識を自慢する嫌味な奴。クラリスは冷たく無能なFBI捜査官。ローマの刑事は金の亡者。リオッタは何の為に出てきたか分からなかったが最後で・・オールドマンは醜いだけ。要するにキャラクターが皆死んでいるんです。前作とは雲泥の差。「グラディエーター」の素晴らしさにリドリ‐・スコット復活を信じた僕がバカだったかも。らしさは感じられたけどね。
★★★
From: まな(NO MAIL) 5月 14日(月)21時22分53秒
ほんとグロかった・・・。でも、映像がすごくきれいでした。フィレンツェでの。
★★★★
From: デーモン智(NO MAIL) 5月 13日(日)20時42分07秒
ここでの評判が最低だったので、それほど期待せずにグレン・グールドのレクター博士のテーマ『ゴールドベルグ変奏曲』を楽しみに観に行きました。でも、正直楽しめました。良かったです。誰かがカキコしていましたが、レクターとクラリスの恋愛ものですね!最後の手錠のシーン、あれが愛の証だと納得しました。
★★★★★
From: れん(NO MAIL) 5月 11日(金)01時24分26秒
パッツィ刑事がとってもいい味出てた。メイスンも演技が静かで怖かった。最後は、原作の終わり方の方が好き。ぜひ、映像で見たかった。フィレンツェの街に行きたいと思っているので、この映画はとても気に入った。レクターの子供時代の話が入ってなくて残念だった。でも、映画全体としてみると、とても好きな映画です。
From: ザク(NO MAIL) 5月 11日(金)00時36分11秒
つまらない。原作では、クラリスの父親との葛藤についてレクター博士が分析するやりとりが何度もでてきて、話のバックボーンになっているのに、映画ではほんとに少しだけしか触れられていず、結局何が何だかわからず終わってしまいました。それと登場人物も少なすぎ!
★★★★★
From: ふくちゃん(NO MAIL) 5月 10日(木)00時37分42秒
怖い!でもそれだけ。前作を観てないのでなんともいえませんが・・・。余談ですけど終わったあとにロビーで煙草を吸ってたら友達に泣きついてる女性を発見。思わず笑っちゃいました。じゃあ観なきゃいいのに・・・。その現象だけでも五つ星の価値ありかな?
★★★★
From: TEN(NO MAIL) 5月 10日(木)00時14分27秒
グロいと言う噂を聞いていたので拍子抜けしました。そうだよね、やっぱりリドリー・スコットだもんね。特にフィレンツェ編の映像はかなりゾクゾク来ました。全体的には脚本の流れに相当無理があるにもかかわらずテンポ良い展開と映像美のおかげであまり気になりませんでした。(以下多少ネタばれ)でもレクター博士があっさり捕らえられちゃったり等、「いくらなんでも…」と思う所はありましたね。アメリカの出入国管理は一体どうなっているのやら(笑)前半には星5つに近い評価なのですが残念ながら例の晩餐のシーン、シュールな映像ではありましたがゾクゾク来るものがありませんでした。個人的な希望としてはレクター博士とクラリスの二人にあれを食して欲しかった。(勿論彼女には知らせず)女神的存在の彼女を汚す、堕落させる行為の持つエロスを期待して観ていたので食べたのがあの人だけとは、はっきり言って拍子抜けです。あれだとシュールなただのお笑いシーンです。原作ではどうなっていたのでしょうか?但しあのシーンの最中、「頼むからこれ以上やって台無しにしないでね」と祈るような気持ちでしたので博士が生でチュルチュルしなかったのは評価できます。(そこまでやったら誰もが認めるグロ映画)J・ムーアはそんなに気になりませんでした。前作と比較して酷評する方が多いようですが、私はフィレンツェ編がかなり気に入ってますので今回の作品の方が好きですね。
★★
From: nico(NO MAIL) 5月 8日(火)01時02分59秒
おいおいって感じのラストでした。原作を読んでしまっているので・・・なんかクラリスとレクター博士のラブストーリーのようでした。
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 5月 7日(月)21時49分54秒
あの残酷なクライマックスは「ザッツ・エンターテイメント」とは認識できない。ターゲットが雑魚キャラというのもいかにもつまらない。クラリスが〈代役〉ジュリアン・ムーアというのも痛い。彼女では〈見る人が見れば非凡なんだろう〉というような奥行きはだせない。せめて、「羊たちの沈黙」と重複するシーンも撮影して、続編としての性格をうすめればよかったのに。最初の方でヴァージャーの過去にひっかかった後はしばらくよかったが、パッツイーのご都合主義的な無警戒ぶりに端を発して、最後までおかしなところだらけだった。
★★
From: オッチョ(NO MAIL) 5月 7日(月)13時27分18秒
だいたい、話がつまらない!!前作は、レクター博士の力を借りながらクラリスが犯人を追いつめ最後にレクター博士が脱走するという話として波が激しかったが、今回のは終始だらだらしすぎという感じだった。しかし、監督がリドリースコットだけに映像が綺麗だったし、やはりアンソニーホプキンスのレクターははまり役であったので、それにかなり救われたという感じだった。それでも、☆二つが精一杯だね。まさかゲーリーオールドマンがでていたとは・・・・エンドクレジット見て驚いた。
★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 5月 7日(月)00時09分39秒
普通の映画かな?と思ってたらクライマックスで大逆転、ところで色々と日本を意識した内容でしたが”MUSASHI”って実在する装置なんですか?
★★★★
From: ヒロアキ(NO MAIL) 5月 6日(日)19時43分45秒
たしかに後に残る映画ではないが損はしないと思う。http://page.freett.com/tunohiro/index.html
★★★★
From: たいぞう(NO MAIL) 5月 4日(金)22時30分24秒
単純におもしろかった。原作を読んでしまってるんで、それを超えられるかな?と思ってたけど、グロい映像は納得。個人的には最後の方で「白子」を焼いて食べるシーンが好きである。また、ジュリアンムーアは大健闘である。前任者がジョディーでなければ文句がでることもなかったと思う。
★★★★
From: アンソニー博士(NO MAIL) 5月 4日(金)13時23分42秒
映像の美しさ、ストーリーをとっても、ヒット作がシリーズ化すると必ずコケるというセオリーには当てはまらないと思ったが、心理的恐怖感は前作と比べてあまり味わう事ができなかった。それと、ジュリアン・ムーアの演技はよかったとは思う(というかがんばってた)が、やはりジョディ・フォスターの存在感にはかなわないと思った。レクターには彼を単なる凶悪犯扱いにはできない、どこか知的で、改めて魅力を感じた。
From: 影舞(NO MAIL) 5月 4日(金)00時10分33秒
「羊たちの沈黙」を観ずに行きました。なんかサッパリ分からなかったです。やっぱり前作を観ないとわからないのかな?最後はもうダメですね。そこは人間として死んどけよって感じでした。
★★★★
From: チルトン博士(NO MAIL) 5月 3日(木)22時28分09秒
羊たちの沈黙大好きっこですので、やはりこれは見ないとと思い、見ましたが。どうなんでしょう。私はまぁ再びレクター博士の威圧感を感じることができ、光栄でした。たしかに、グロさといい、偽者臭さといい、どうなの?それっという点はいくつかありましたが、まぁ良かったです。「レッドドラゴン」リメイクって本当ですか??
★★
From: あき(NO MAIL) 5月 3日(木)18時55分14秒
前作は劇場公開を含め、ビデオ・TVで6回ほど見ている。ジョディー・フォスターが出演依頼を断ったと聞いて、前作との整合性が足りないのかなーーと思っていたがやはり、そうだった。単純なホラー映画として見られれば楽しめたのかもしれない。
★★★★
From: 本舗(NO MAIL) 5月 3日(木)17時54分01秒
おもしろかったです!!もうレクター博士におおハマリです。かこいい!ストーリーが、とくに後半の展開がよかったです。もう一回観ようかなと思案中です。
★★★★
From: クレマ(NO MAIL) 5月 3日(木)13時27分25秒
 前評判から「気持ち悪い」「怖い」のイメージが強くて、この作品はパスと決めていましたが、ある方から恋愛映画として観ればいいとの助言をいただいたので、自分に恋愛・恋愛と言い聞かせて観に行きました。 しかーし!後半はヤッパリ気持ち悪かった・・・字幕だけ見れるように手をかざしてましたね。もういいだろうと手を下ろすと「うっ、まだだ」が何回もありました。良くも悪くも、この時は作品に気持ちが集中していましたが。 ところで、恋愛となるとレクター博士も普通の人に思えませんでしたか?
★★★
From: neko(NO MAIL) 5月 3日(木)10時16分44秒
ジュリアンムーアはあの役には向いてないと思う。普通のそこらへんにいる女性っていう感じでレクターがあそこまで執着して興味を持つ理由が分からない。ジョディー・フォスターはやっぱり存在感があってすごい女優だと改めて感じた。
From: はっさく(NO MAIL) 5月 3日(木)00時22分20秒
どこが面白いのか全く分からず、途中で寝そうになりました。緊張感のない作品。ゲーリー・オールドマンも出てるのにね。
★★★★
From: miti(NO MAIL) 5月 3日(木)00時12分49秒
なんといっていいか...前作を見たのが実は小学生の時で、非常にインパクトを覚えたのが裸の男性が乳首にピアスをしてたことでした。それから10年あまりを経て大人になった私は今回の映画を見たワケです。グロかったあ。そういうの好きな人には愉快な映画だろうけど前作とは全然趣が違ってたように感じます。前作のほうが心理的恐怖であり、サイコホラーだったような...?それが今回はひたすら見せつけられる恐怖、恐怖に継ぐ恐怖でした。お子様は見ちゃいけないでしょうね。ただ、映像の美しさとかホプキンズの演技、ジュリアンムーアががんばってたという事に敬意を表して星4つってとこですか。次回作はできるんでしょうか?
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 5月 2日(水)21時48分54秒
この映画を見るために前作を見たけど公開時に見てなかったせいかあまりインパクトがなかったので今回の作品を十分楽しめた。(たしかに前作のアンソニー・ホプキンスの鋭い眼光はインパクト大だったけど。)ただ今回のクラリスこそジョディー・フォスターがやって欲しかった。もっと衝撃的なシーンが個人的にはあると思ったし、あって欲しかった。
★★★
From: Cherry(NO MAIL) 5月 2日(水)16時34分40秒
ごめんなさい!間違えて中途なやつ入れちゃいました。管理人さん、よろしければ最初の方は消しておいてください。本当に申し訳ありませんでした。
★★★★★
From: Cherry(NO MAIL) 5月 2日(水)16時32分20秒
前作観てなかったので、トラフィックと迷ってましたがここのカキコで「前作を観てなくてもいける」を読んでこっちに決めました。結果、前作なしでもオッケーでしたが、クライマックスのグロテスクさに涙出ました。(泣いた、とは違う)カキコの予備知識のおかげで猪シーンまではがんばれたけど、あのラストは寝耳に水。どうりで、みなさんネタばらししないわけだ。それにしても、レクター博士はクラリスに対しては本当に最後まで紳士っぷり全開でしたね。他の連中とのギャップが余計に際立ってた。全体としてはレクター博士逃走劇のイメージ強くて、キャストのキャラはイマイチ弱かった。(フィレンツェの刑事さんは以外にキャラ強かった。)なぜレクター博士ははそこまでクラリスにこだわるのか、その理由(たぶん)である彼女の生い立ちはどんなものなのかは、やっぱり前作観ないとわかりませんね。でも映画としてはかなり丁寧に見せ場たっぷりだったし、キャラの背景描写にさえこだわらなければ、の条件付でこの評価です。さ、なるべく早めに前作借りて観ようっと。
★★★★★
From: Cherry(NO MAIL) 5月 2日(水)16時30分23秒
前作観てなかったので、トラフィックと迷ってましたがここのカキコで「前作を観てなくてもいける」を読んでこっちに決めました。結果、前作なしでもオッケーでしたが、クライマックスのグロテスクさに涙出ました。(泣いた、とは違う)カキコの予備知識のおかげで猪シーンまではがんばれたけど、あのラストは寝耳に水。どうりで、みなさんネタばらししないわけだ。それにしても、レクター博士はクラリスに対しては本当に最後まで紳士っぷり全開でしたね。他の連中とのギャップが余計に際立ってた。全体としてはレクター博士逃走劇のイメージ強くて、キャストのキャラはイマイチ弱かった。(フィレンツェの刑事さんは以外にキャラ強かった。)なぜレクター博士ははそこまでクラリスにこだわるのか、その理由(たぶん)である彼女の生い立ちはどんなものなのかは、やっぱり前作観ないとわかりませんね。でも映画としてはかなり丁寧に見せ場たっぷりだったし、キャラの背景描写にさえこだわらなければ
★★★★
From: sin(NO MAIL) 5月 2日(水)15時41分39秒
レクター博士のスーパーマン振りが楽しめるので良かったのではないでしょうか。ある意味前作の土台があったからこそ楽しめました。今更前作路線で行っても、どうかなー?まぁ、それはそれで面白そうだけど。ジュリアン・ムーア頑張ってたじゃん、違和感はあるけど。何かルパン三世の声が変わった時を思い出しました。それと、やはり一瞬でも日本人が出てると変ですね。特にこの映画では。「次回作は日本かも」ってプロデューサーが言ってたらしいけど、それだけはやめて。
★★★★
From: うさっちゃん(NO MAIL) 5月 2日(水)14時44分18秒
フィレンツェの街の風景や図書館の描写、晩餐のシーンが繰り広げられる霧にむせぶ湖畔の家など、丁寧でかつ重厚で、非常に美しい映像を堪能しました。本当に一生懸命、お金をかけて作っているのだなぁ、と。映画としては完成品だったのではないでしょうか。が、しかし、ラスト前の晩餐のシーンは、今思い出しても体に力が入らなくなる位、グロテスクでした。あれでレバーが食べられなくなったらどうすんねん!!でも、普段どんなグロいシーンやホラー物でも眉ひとつ動かさない私がそう思ったということは、相当に心の琴線に触れる凄まじさだったのでしょう。あそこまで作り込めるのは凄いと思います。ノーメイクのジュリアン・ムーアもある意味ホラーだったが。
From: サンストア(NO MAIL) 5月 2日(水)01時16分34秒
最悪。原作もつまらないけど、それ以下。
★★★
From: フォックス(NO MAIL) 5月 1日(火)18時00分10秒
最初に一言。サー・アンソニーの演技は最高だ!「羊たちの沈黙」のイメージでいくと見事に裏切られます。もうジャンルが全然違いますねこの二作は。ただしやはり「羊〜」を見てからこの映画を見た方が、面白味があるかも。そして原作とは異なるものだと割り切っていた方がいい。グロテスクなのを前面に出してしまったのは残念。ストーリーも分かり易すぎ物足りなく、もっと他に描き方は無かったのかと思ってしまいます。ただ、ラストは原作よりも映画の方が好き(比べてどうなるものでもないですが)。
★★★★
From: さば(NO MAIL) 5月 1日(火)01時24分07秒
…続編じゃなかったら面白かったかもしれない。でも、羊たちの沈黙を見ていないとわかりづらい。あのベースがないと、クラリスの人物が確立されないし、レクターとの確執も執着も接点も見えない。良くも悪くも続編。てことですか。しかも原作と違うラストになってるのは…3を作るつもり??どうあがいてもあの原作を2時間ちょいに収めるのは無理がありすぎるんだろうな…。中盤あたりから早い早い(笑)でも、パッツィさんが死ぬあたりまではなかなか綺麗な感じにまとまっててよかったです。最後のクラリスのドレスが個人的にはすごく似合ってないと思う…。博士、シュミ悪いよ。
★★★
From: ろん(NO MAIL) 4月 30日(月)10時55分22秒
最初は映像やストーリーが洗練された感じだったのが、後半にかけて急に雑になってきたような印象をうけました。特に晩餐のシーンはもうちょっと時間をかけて撮るべきだったのではと思ってしまいます。やっぱり食事は時間をかけてゆっくり味わうべきです(笑)あとメイソンとレクターの関係ももうちょっと描いてくれたら、もっと面白くなったのかもしれません。僕には彼のレクターに対する恨みみたいなものが強く感じられませんでした。僕の感性が鈍いだけだったりして...
★★★★
From: だい(NO MAIL) 4月 30日(月)08時55分39秒
前作ほどレクター博士に魅力が感じられませんでした。ところでゲイリー・オールドマンって出てたの?
★★★★
From: suu(NO MAIL) 4月 29日(日)23時50分44秒
前作の続編とは思わずに観た方が絶対に楽しめると思います。勧善懲悪じゃないけれど、ある意味レクター博士は正義の味方(?)なので、そういう種の爽快感を味わったのは私だけでしょうか?評価が全体的に良く無いようですが、それはあまりに作りモノっぽいのが多いからかな。人食いブタの登場や、度を超えた耽美主義が反感を買ってしまうのかな。確かに漫画チックで笑える部分もありますから。でもそれはそれで楽しめると思いますよ。続編に悪評はつき物ですが、それは前作を愛するあまりの過度の期待もあるのでしょうね。ジュリアン・ムーアも美しかったしアンソニー・ホプキンスも素晴らしかった。
★★★★
From: とら(NO MAIL) 4月 29日(日)18時58分53秒
"羊たちの沈黙”の続編なので期待して観にいきました。全く種類の違う作品でしたが、ストリーがしっかりしてたので最後まであきずに楽しめました。レクター博士の独自の感性でクラリスへの愛を表現した究極のラブストリーだと思いました。ですが、最後の晩餐はやりすぎだと思いました。観終わってそのシーンだけが頭の中に残って映画の流れを思い出すのに時間がかかりました。1つ残念だったのは、やはりクラリス役は前作同様ジョディー・フォスターが良かったなー・・・ジュリアン・ムーアじゃー老けすぎのように思いました。−★1つです。
★★★
From: marina(NO MAIL) 4月 29日(日)16時05分12秒
可も無く不可も無く。原作を先に読んでて良かった、ってのがポイントかな?原作を読まずに「羊たちの沈黙」の続編だあ、わ〜いって感じで見に行った人は、ちょっとかわいそうかもね。原作を読んでたせいで、「ハンニバル」は美女と野獣ちっくな恋愛もの、「羊たちの沈黙」とはまったく違う、レクター博士ファンに捧げられたものという認識があったおかげで、それなりに楽しめました。あくまで、それなりに…。 う〜ん、でもねえ。レクター博士の華麗な犯罪生活がメインなんだから、もうちょっとディティールにこだわってほしかったわ。博士の好きなゴールドベルク変奏曲をテーマ音楽にしたり、博士のプレゼントがグッチだったりするのはツボでしたが、博士がクラリスに接近する時のあの日曜日のお父さんルックは…がび〜んって感じ。博士の愛車ジャガーが出てこないし、なぜかいつも裸足の博士…水虫なの、もしや…。 
★★★★
From: 明石の兄貴(NO MAIL) 4月 29日(日)01時01分51秒
僕は面白かったのですが、結構皆さん辛口ですねぇ〜あのダークな感じ、かなり好きなんですけどねぇ〜人食い豚(猪?)も個人的に好きです。続編あるのでしょうか?
★★★
From: Noritama5(NO MAIL) 4月 29日(日)00時20分11秒
こんなものかな、と思ってしまった。どうも、過激な映像表現に対しては苦手なのです。ただし、なんとなく「人の愛し方」という問題なんだろうなぁとはぼんやりとわかった。前作はおぼろげにしか覚えていないんだけど、主題としてるのはまったく別物のような気がします。
★★★★
From: ミルミル(NO MAIL) 4月 27日(金)23時07分23秒
最後の手錠のシーンなんてちょっと感動してしまいました。これって、恋愛もの!?って思ったのは私だけ?
★★★★
From: レモン(NO MAIL) 4月 27日(金)13時44分32秒
えぐい映画ではあるけれど、全体的に美しく例のお食事シーンでさえも優雅に感じてしまった。気持ちわる〜い、と言うよりもあそこまでいくとちょっと笑えちゃう。J.ムーアもけっこうよかったと思う。凛とした感じがとっても出てて似合っていたと思うけど・・・。
★★
From: ばど(NO MAIL) 4月 26日(木)00時02分03秒
100%映画化を考慮して書かれた作品でないのは重々承知で制作されたんだろうが、もう少しスクリプトを練ってから撮入すべきではなかったろうか?最後のクライマックスも評判だけが先行してすでに想像の方が上回ってしまった私だった。アンソニーホプキンスは無難にこなしていて、そこがある意味職人ぶりを感じられた。
★★★★
From: かおる(NO MAIL) 4月 25日(水)21時28分52秒
みんなが言うほど悪くはないと思ったけど・・・でも納得いかない部分は確かに多かった。ラストに向けての展開が早かった気がする。あれー?って思っているうちに晩餐にいっちゃったって感じ。現実味なさすぎた気はした。
★★★★
From: マーセルス(NO MAIL) 4月 25日(水)15時36分23秒
話の流れ的に納得できないところも多々あったけど、全体的にけっこう楽しめました。原作を無視してでも脚本をもうちょっと整理して撮ってくれてば、もっと良い作品になってたと思います。視覚的、聴覚的に楽しめる映画だと思います。
★★★★
From: 山ちゃん(NO MAIL) 4月 24日(火)21時12分30秒
怖いですけど、レクターを美しく描いたといえる作品ではないでしょうか。脚本に無理がありましたが、映像や音楽は私はよかったと思いますよ。けっして駄作ではない。短時間できっちりまとめた前作と比べて作品の完成度というか濃度みたいなものは感じなかったな。
★★★
From: 鉄塊(NO MAIL) 4月 24日(火)12時41分46秒
最初の銃撃戦のカメラワークや編集、演出が甘いし、見にくい。何やってるか分からない。誰がどこに居て、誰に向かって撃ってるのか把握できないし、編集が早すぎてゴチャゴチャになりすぎ。リドリー甘いね。前作と比べるとまさしく見劣りする。ジュリアンムーアが嫌いだし。もっとましな女優がいないのか?Jフォスターのイメージから抜け出せないせいか、どうしても比べてしまう。女優で失敗し、監督の演出でも失敗。しかも、ちょっと長すぎ。途中眠くなる。最後の晩餐でちょっと笑えるぐらい。グロイもの好きとしはあそこはグッドだけどね。アンソニーホプキンスも前作ほどの異様さや怖さがでてない。今回はちょっとお茶目に見える。まぁ前作とまったく関係ない映画だとしたら、普通ぐらいの作品。前作と比べるとちょっとね・・・やっぱリドリーはSFを作らないとダメだよ。「ブレードランナー2」とか「エイリアンの最終話完結篇」(自ら作りたいと言ってたし)とか、とにかくSFを作って欲しいね。才能が勿体無い。こういう映画を作る監督じゃないんだよ、リドリーは。
★★★★
From: アツシ(NO MAIL) 4月 24日(火)04時24分49秒
ハンニバル・レクターは強すぎる。レイ・リオッタが最後いかれてたのが笑えた。 羊たちの沈黙ほど面白くなかった。
★★
From: もも(NO MAIL) 4月 24日(火)01時47分28秒
神格化というか、悪のヒーロー化したレクター博士はそれはそれで魅力的なんだけど、どうしてもラストの晩餐と結びつかないんだよな〜。あまりに唐突すぎて。素朴な疑問だけど、アレって物理的に可能なんでしょうか。どうしてもJ.フォスターのクラリスと比較してしまう。J.ムーアも良かったけど、やっぱりジョディで観たかった。
★★★★★
From: ミミガー(NO MAIL) 4月 23日(月)16時00分39秒
僕は「羊たちの沈黙」をまったく意識せずに見れたので、良かったです。基本的な設定だけが前作と同じだと割り切っていましたから。監督とクラリス役のキャストも前作と違うのだから同じ映画の格式になるはずがない。ここは、スコット節を味わおうでないかと。レクター博士にお腹いっぱいです。もう飽きました。続編は勘弁ね。
★★★★
From: fith(NO MAIL) 4月 23日(月)14時11分25秒
小説を読んでから見に行ったからなのか、私には秀逸な作品に思えた。どうしても原作と比較してしまうが、「原作>映画」の図式は破られた気がする。小説のほうはトマス・ハリスのレクター美化が進んでしまい一般人(私を含めて)が理解しがたいような歪曲し、高尚化して描かれている。結末があんなものになったのはそのせいだろう。しかし、映画のほうはまだ「度の過ぎた知識人」で通用する。愛し方が異常なのもどがすぎてしまっては、首を傾げるような反応しか出来ない。確かにストーリー上の不備はあったとおもう。パッツィの動機が定かではないし、二度目のスターリングを陥れた状況も無理があったと思う。でも、私は原作を読んでいたので、そんなに違和感はなかったし物語を補完することも出来た。総合的に差し引いても秀逸な作品だったといっていいと思う。ただ前作があまりに伝説的存在である為、多少損をしている部分はあると思う。前作なしで全くのゼロから見ることが出来ないし、また観客はそれをしない。全く違う映画として見たなら、と思う。作品の雰囲気は確かに変わったし。最大の問題は、やはり代役「J.ムーア」だろう。40過ぎのおばちゃんにはかなりの難役であった。明らかに設定とは違うその容貌に違和感を覚えてしまう。演技の問題ではない。32歳のはずのクラリスがあんな年増のおばんに重ねあわせられないのだ。代役だから、とは言わない。しかし、もっと適任者はいなかったのか、と思ってしまうのだ。どうせなら、J.フォスターを何とか口説けなかったのか……。
★★★★
From: ミルク(NO MAIL) 4月 23日(月)13時32分24秒
そんなにみんなが言う程ひどくない作品だったと思う。確かにムーアが「代役」ってゆーのが気には入らないけど作品としての出来上がりはしっかりサイコサスペンスの枠組みに入っているものだし期待を裏切らない物だったと思う。ただ、レクター博士に視点がおかれすぎて彼の不気味さや謎が薄れてしまったのは事実。ただのヘンタイじゃーんと終わらせてしまうこともできそう。ラストの食事のシーンは確かにあそこまでいくと逆に笑えてしまいそうだが、映画館で見るかぎりはある程度恐怖はつたわると思う。
★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 4月 23日(月)09時27分23秒
レクター博士のインテリな部分がすごく狂気と結びついていて魅力的だった。2時間超える作品なのにすごい短く感じたって事はやっぱりおもしろかったんだろうな。原作を読んでいないのでこれを機会に是非読んでみようと思っています。
★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 4月 22日(日)23時55分21秒
「羊」には遠く及ばないですが、私は結構楽しめました。原作のラストシーンに納得いかなかった者としては、映画のハッピーエンドとも言える結末にかなり満足しています。ヴァージャーの死に方にはちょっとガッカリです。あれじゃ在り来り。ジュリアン・ムーアは、ここ数年どんどん美しくなってきてますね。クラリストしての印象がちょっと薄かったのは、彼女のキャリアに付きまとう影(=レクター)のために、入局以来、常に微妙な立場に立たされてきた、そんな彼女の葛藤が掘り下げられていなかったせいでは?
★★
From: mitsuaki(NO MAIL) 4月 22日(日)11時34分50秒
期待してただけに正直がっかりってかんじ。サスペンスもたいした盛り上がりもなくなんとなく終わってしまった。ラストに行くにしたがって尻つぼみになっていく感じ。見た後にそれでどうしたの?って言いたくなった。はっきり言って最近見たなかでは最もがっかりした作品かもしれない。
★★
From: てつ(NO MAIL) 4月 22日(日)02時58分11秒
前作でのレクター教授の圧倒的な不気味さが薄れてしまってる。クラリスに対して愛情をもっているなら、もっと歪んだ形で表現して欲しかった。グロいシーンも、あそこまで悪趣味だと逆に笑える。レイ・リオッタがガキデカに見えてしょうがなかった。
★★★★
From: moko(NO MAIL) 4月 21日(土)23時19分01秒
とにかく今まで観た映画の中で一番気持ち悪かった。食事のシーンはかなりまいった。なのに観なければ良かったとは思わない。ひとえに<アンソニー・ホプキンス>のおかげです。かなり気持悪い異常者なのにどこか知的で品の良さがあるのには驚いた。ラストの手錠をはずすための手段は彼女への思いの表現としてかなり衝撃を受けた。けっして忘れられない映画になることだけはまちがいない。
★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 4月 21日(土)17時29分04秒
全然サスペンスが盛り上らないし、レクター博士もクラリスも前作ほどの魅力がない。グロテスクな見せ場も悪趣味なだけ。残念。
★★★
From: ぽんきち(NO MAIL) 4月 20日(金)14時35分36秒
見た直後は「おえ〜」って感じで0点付ける勢いでしたが、しばらくたつとあのシーンも懐かしく思えますね。もう一度テレビでやってたら見たい映画かな? 名作にはならないけどカルト映画にはなるかもね? というわけで取りあえず★3つかな。
★★★★
From: アイパッチ(NO MAIL) 4月 20日(金)13時40分27秒
いかにも続編らしかったと思いました。前作でレクター博士にゾッコンって人にはたまらん映画だったのではないかと思います。僕は素直にレクター博士の強さに魅入りました。
★★★
From: かのかの(NO MAIL) 4月 19日(木)22時23分46秒
賛否両論ですね〜。ここのコメント見て『観ようか、やめるか』考える方もいるのでしょうか?私は参考にしたんだけど・・だってJ.フォスターで観たかった!彼女だったらまた別の感想をもっただろうこと間違いなし。ムーアのクラリスが悪かった訳じゃなく、あまりに事前に情報が流れた為『代役』のイメージがついてしまったのです。星3つの理由ですが、私はシナリオまで先に読んで観たのにも係わらず、後悔しました。パッツィ編は良かったです。バージャーとクレンドラーがいかんかった(配役は面白かったけど)。豚の食事を強調する気ならバージャーの、クラリスとの晩餐(どうやら監督はこっちをとった様ですが)ならクレンドラーをインパクトある人物にして欲しかったな。どなたかがおっしゃっていた様に晩餐が唐突でした。しかし、この晩餐シーン観た後食事を楽しめた方がいた、という方が怖い(笑)
★★★
From: かのかの(NO MAIL) 4月 19日(木)22時22分05秒
賛否両論ですね〜。ここのコメント見て『観ようか、やめるか』考える方もいるのでしょうか?私は参考にしたんだけど・・だってJ.フォスターで観たかった!彼女だったらまた別の感想をもっただろうこと間違いなし。ムーアのクラリスが悪かった訳じゃなく、あまりに事前に情報が流れた為『代役』のイメージがついてしまったのです。星3つの理由ですが、私はシナリオまで先に読んで観たのにも係わらず、後悔しました。パッツィ編は良かったです。バージャーとクレンドラーがいかんかった(配役は面白かったけど)。豚の食事を強調する気ならバージャーの、クラリスとの晩餐(どうやら監督はこっちをとった様ですが)ならクレンドラーをインパクトある人物にして欲しかったな。どなたかがおっしゃっていた様に晩餐が唐突でした。しかし、この晩餐シーン観た後食事を楽しめた方がいた、という方が怖い(笑)
★★★
From: スピカ(NO MAIL) 4月 18日(水)20時36分44秒
原作を読んでから見てしまったので、映画作品という単体として素直に鑑賞できませんでした。映画を見ている間中、「あれは、原作ではあのシーン。原作でのあの描写をああ撮るのか。」などのお喋りが始終頭の中を巡っていました。やっぱり、上下巻ものある分厚いストーリーを2,3時間、狭い座席に座りっぱなしの観客に飽きずに見てもらうためには、ああいうエンターテイメント性を盛り込まなくてはやってられないのでしょう。ラストシーンも、映画の場合だったら、あれで妥当だと思いました。でも、一つ、私が心残りというか、これだけは映画の中でも外さないで欲しかったと思ったエピソードが、レクター博士の妹との関係です。でも、やっぱり、映画という時間枠に収めるのは、デリケートすぎて、ちょっと難しいかな?私は、原作では、このエピソードが強く心に残りました。原作には何か形而上学的な匂いがあって、その部分が、この作品を他の猟奇サスペンス作品と一線をかくしている点だと思いました。なので、私は映画よりも原作の方が好きです。映画だと、なんか、「ハンニバル」っていうのが、「ドラキュラ」とか、「フランケンシュタイン」みたいな「怪物もの」みたいなんだもん・・・。(まあ、それはそれで嫌いじゃないけどネ)ジュリアン・ムーアは色っぽくて○でした。(あんな色っぽい美人がホントにFBIにいたら、周りの男性はきっと仕事が手につかないでしょう)
From: たま(NO MAIL) 4月 18日(水)13時28分57秒
クラリスとレクター博士、深いつながりがある二人だけど、そこが描かれていないので、表面的な、薄っぺらい付き合いの二人にしか見えない。まあ、あの監督だから仕方ないかな。クラリス年とってるし、演技面でどうしてもジョディフォスターと比べてしまった。
★★★
From: TEMMA(MAIL) 4月 18日(水)01時14分52秒
まずは、ラウンティス、リドリー・スコットに御苦労様と言いたい。「羊たちの沈黙」、小説「ハンニバル」と二重に比較されるハンディを負っているどころか、小説「ハンニバル」そのものが「羊たちの沈黙・2」には成り得ておらず、言ってみれば「逃亡者」では脇役であったジェラード警部を主役にした「追跡者」が作られたように「羊たちの沈黙」では重要な助演者であったハンニバル博士が主役のピカレスクヒーロー小説に変換されていてサスペンス・ミステリー性は非常に稀薄になっている。加えて、原作の長さは二倍以上もあり、ベストセラーにはなったもののその内容は多くの人々の反発を買った。(特にラスト)そのためジョディー・フォスター、ジョナサン・デミは映画「ハンニバル」への参加を拒否した。この様な悪条件の中で映画を完成させ、尚かつヒット商品に仕上げねばならなかったその苦労は並大抵ではなかったことだろう。結果、「羊たちの沈黙」のタッチとはまるで違うが、上手く刈り込んでそれなりにまとまった、無難な仕上がりになっていた。問題のラストも原作とは違い、映画的なタイムレースの手法を使って、尚かつ続編に繋がる含みも持たせて上手いものだ。反面、不満なのは刈り込みすぎてジャンカルロ・ジャンニーニとゲイリー・オールドマンとレイ・リオッタのストーリーがぶち切れで相互に関連せず、オムニバス映画を見ている印象になってしまったことだ。せっかくの、くせ者俳優共演が惜しいことになってしまった。収穫はジュリアン・ムーアの色っぽさで、これなら無駄な説明は無くても、レクター博士がクラリスに惹かれるのも納得というものだ。ジョディーが演るより、結果的には良かったのではないだろうか。アンソニー・ホプキンスのレクター博士は、勘九郎の「髪結新三」のようなもので、もう彼以外の役者は思いつかない。それくらいの「当たり役」となってしまっている。
★★★★★
From: ムホーマツ(NO MAIL) 4月 17日(火)22時41分53秒
今日見てきて興奮しておるのですが、冷静に考えるとまさに好き嫌いの分かれる映画だと思います。ただ周りで言われているようなガッカリ意見とかは、批判するところとしてはスコット監督の見て欲しいと意図したことからはちょっと的外れに感じて、なんか歯がゆいです。まあそこが彼の失敗といえば失敗ですね、昔から相変わらずの。
★★★
From: guri(NO MAIL) 4月 16日(月)22時34分31秒
あのイタリアの刑事さんが、もっと終盤までストーリーに絡んできたほうが、最後まで飽きずに楽しめたんじゃねーかと思った。いやホント、メイスンなんてほっといて彼を主役にするぐらいの勢いでやって欲しかったな。B級ホラーになってしまいそうな話を、豪華な美術・フィレンツェの景色・クラシック・ダンテなどでなんとか気品のあるものに見せようとしてる、って感じがした。最後のお食事シーンは確かにグロいけど、なぜか笑いをこらえきれない不思議なシーンだった。もう続編は作らないでね。
★★★
From: ささ(NO MAIL) 4月 16日(月)22時28分09秒
すごい期待をしすぎたのかも知れない・・・クラリスがジョディフォスターでなくて良かったです。途中がなかだるみかなぁ
★★★★★
From: チキチキ(NO MAIL) 4月 16日(月)20時19分56秒
皆さんの発言を拝見してると前作が高い評価を得てるだけにそのイメージを変えられてがっかりしてる方も多いようですね。でもこの映画、映像だけで中身がないとかストーリーの粗を探すという上辺だけの見方をしても楽しめない、その奥のもっと観念的なテーマに注目すべきで、そこんとこの好みだと思うのですが。私は大好きです、こういうの。
★★★★
From: rara(NO MAIL) 4月 16日(月)13時00分46秒
前作とはまったく違った作品になってるなあと思いました。話自体前半部分が登場人物がばらばらに動いていて話がぶつ切りになるのがちょっと長いなあと感じたくらい。続編に期待します。
★★★★
From: マリオ(NO MAIL) 4月 16日(月)00時43分50秒
原作を読んでいたので、これをどう映像化するか?と思ってましたが、結構よくできていた。想像以上だった。エグさもよく伝わってくるしなあ。「羊たちの沈黙」に比べるといまいちというのは、(犯人探しのどきどき感がないというのもあるけど)原作からしてそうなのだもの・・。
★★★
From: ムービーフリーク(NO MAIL) 4月 15日(日)23時45分19秒
うーん、普通だね。それ以外コメントのしようがない。一つ思ったことは、ジョディフォスターから、ジュリアンムーアに代わり、よく、ジュリアンムーアは、役に食われずに無難にそつなく演技をこなしたと思います。後は、いたって普通。
★★★
From: 将司(NO MAIL) 4月 15日(日)23時05分11秒
ラストあたりとか、博士が何かしようとするところは凄いドキドキしたんだけど、それ以外の場面はちょっと退屈だったかな。情報のやりとりとかがイマイチよくわからなかった。
★★★★
From: どろ(NO MAIL) 4月 15日(日)22時00分52秒
意外。良かった。ラストの緊張感と、そのあとにやって来る展開には感動すら覚えました。そこから逆算すると前半の淡々としたさまも許せますね。というか、淡々と引っぱり続けるから、ラストがあれだけ生きるのか。
★★★★★
From: キャスリング失敗男(NO MAIL) 4月 15日(日)20時37分23秒
パワーが凄。抑えた演出であえて見せないところもなおすこぶるエンタテイメント。アイテム・伏線・距離感・スピード・すべて・イイ。前作とか原作とか言っちゃって…、プッ。あなた、体、ビクッて反応しとりましたですよ〜♪
★★★
From: けいすけ(MAIL) 4月 15日(日)19時56分35秒
 僕には刺激が強すぎました・・前作はもう1度観たいと思ったけれど、これは一度観ればいいかな・・ラストの”晩さん”のシーンは直視出来なかった。このラストを観て、ジュディ・フォスターが断った?のも納得。 今回のジュリアン・ムーアもそれなりによかったけど、やはり前作のジュディ・フォスターの方が魅力的に見えました。
★★★★
From: 菜の花(NO MAIL) 4月 15日(日)16時15分47秒
個人的にはつぼにはまりまくりな映画だったのだけれど、あくまで「ひとつの作品」と観ると、皆様の仰ることも理解できるので…☆1マイナス。「知的」興奮でいうなら前作。画面粗いけど。「美的」興奮でいうなら、今作のSirの演技だけで、もうお腹いっぱいでございます(笑)。組織で孤独に働く女性の屈折した心理をああも見透されちゃ、泣くしかないです(涙)。サスペンスとしては消化不良でしょうが、ラブストーリーとしては、抑えた色気があってゾクゾクしました。
★★
From: まぁたん(NO MAIL) 4月 15日(日)11時39分16秒
ただのホラー映画になってしまっていたのにかなりショックを受けた。殺人にも、残忍さは残っていたけど、知的、高貴な部分が省略されているようで、これまたショック。ラストにも大ショック。原作のほうがはるかに面白かった。今回、初めて映画より先に原作を見てしまったのだが、(本がでたら我慢できなかった)やっぱり、やめておけばよかったなぁ・・・
From: oka(NO MAIL) 4月 15日(日)03時33分51秒
予告編が良くできていました。人物像が薄っぺらでがっかり。感情移入もありませんでした。スターリングラード見に行けば良かった。
★★
From: みかん(NO MAIL) 4月 15日(日)03時32分41秒
 前作の映画を見て原作読んで、今回の原作は読まずに見に行きました。  アンソニー・ホプキンスとジュリアン・ムーアは素敵でしたし、なかなかインパクトのある映画でした。  でもヴァージャーのレクターへの執着をもう少し欲しかったな〜というのと。「華麗なるレクター博士の復活」を期待してたら、「ヴァージャーの惨めな復讐」で少し驚いたし(笑)、「レクター博士」ファンの私としては物足りないので星ふたつ。
★★★★★
From: ケン(NO MAIL) 4月 14日(土)14時13分18秒
続編かつ小説の映画化というハンディがある(しかもストーリーに穴が多い)ため批判されやすい作品であるがパワーは伝わってきた。
★★★★★
From: はやと(NO MAIL) 4月 14日(土)14時09分07秒
ブレードランナーみたいに最終版とか出たらおもしろいのにね。こんどは逆にそっちが好評だったりして…
★★★★★
From: touru(NO MAIL) 4月 14日(土)14時06分17秒
まさに賛否両論でも僕はとても楽しめました。リドリースコットは巨匠だと思ってるのは俺だけ?フィレンツェの歴史と作品がすごくマッチした東洋好きの監督によるアメリカ映画。すごく好きです。
From: ショー介石(NO MAIL) 4月 14日(土)13時45分49秒
責任は総て戸田奈津子にあり。
From: Kehe(NO MAIL) 4月 14日(土)04時07分44秒
中身の伴ってない映像以外、見るところなし。ストーリーはクリス・カーターが毎週やってること以下レベル。魅力的なキャラ達をほとんど活かすことなく作品は終わってしまう。刑事が吊られたシーンから、レクターとヴァージャーの壮絶なマインドゲームが始まって、その過程でレクターがあの手この手で殺しまくる展開を期待したら、おもいっきり期待を裏切られた。クラリスのエピソードと、ヴァージャーvsレクターのエピソードがかなり分離してしまってるから、ラストの晩餐は唐突で、もう笑しかない。ストーリーもアラを探せば切りがないくらい不完全で安っぽい。クラリスがレクターを助けにいくシーンは、その最たる部分で(あれだけの大邸宅になんの妨害もなく入れ、なん迷いもなくレクターが捕らえられてる場所で行ける)その後あれだから、失笑以外なにものでもない。恋愛要素と言ってもクラリス側の感情がほとんど描かれていないから、何も心に響かない。続編を作る予定があるようですが、リドニー・スコット以外の監督で見たい。
From: モー沢東(NO MAIL) 4月 14日(土)02時00分30秒
すっごく期待して見に行きました。がっかりしました。レクター博士に知性が感じられない。ただの肉体派の実行犯じゃん。
★★★
From: あい(NO MAIL) 4月 13日(金)23時38分23秒
これは前作と比べてはいけない映画なんだろうなぁ。リバイバルで「羊たちの沈黙」も続けてみたけど、やっぱりエンディングの最後まで素晴らしい映画だった。クラリスとレクターの宿敵であると供に恋人の様な親子の様な絆が、ひしひしと伝わってくるし。リドリー・スコット監督の映画はきちんと見た事がないけど、結構映像派な人みたいですね。そういう意味では映像がやっぱり見どころのひとつでもある映画なのかもしれない。私はあまり好みではないけど。ストーリーでは、レクターとクラリスの関係が直接的とまではいかないが、観客に「恋」を連想させてしまっているのが少し残念に思えた。確かにそんな感情もあるだろうけど、書き方が陳腐じゃない?気持ち悪いシーンはお腹いっぱい。グロい。これに映像美を感じる人はOKなのかも。ジュリアン・ムーアは悪くない。でも見ている間中「これがジョディー・フォスターだったら…」とずっと考えてしまったので、個人的には ジョディーに演じていただきたかった。でも最近の ジョディーはあんまりパっとしないけど。
★★★
From: たか(NO MAIL) 4月 13日(金)22時35分36秒
まぁ、こんなもんでしょうね。前作と比べればやはりこちらの方がストーリーや人物描写も薄っぺらくて明らかに出来は劣るが、映像派リドリー・スコットが描くオープニングはなかなかよかった・・・流石と言ったところか。それとあの最後の晩餐のシーン・・・僕はそれなりに気持ち悪がらせてもらったが、見る人によっては可笑しくて笑ってしまうんじゃないかな・・・そういう意味ではリスクが大きいところかも。
★★
From: のん(NO MAIL) 4月 13日(金)22時21分32秒
う・う・う〜ん。私が頭が悪いのか?いまいちピントきませんでした。レクターはIQがずば抜けの非情冷血な高知能猟奇殺人者で最後まであって欲しかったざます。フェッレンチェよりパナバ帽をかぶった南の島が舞台だったらよかったのにー。「羊たちの沈黙」では南の島に逃亡(?)してたでしょう?!伊良部と称したレイ・リオッタさん。ビンゴー!あの部分は、笑ってしまいました。(笑)
★★★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 4月 13日(金)22時04分29秒
ストーリーは少し詰め込みすぎのような気がしますがとても美しい絵作りで、好きです。それにしても、ラストのお食事シーンはグロかった(笑)あと、レクターの立ちポーズは独特で怖いです
From: SHINE(NO MAIL) 4月 13日(金)16時41分58秒
くそ映画ってほどでもないけど、あの羊たちの沈黙の続編としては大不満。やっぱり別物としてもたほうがいいかな?
★★★★★
From: 夜明けの〜ハンニバル♪(NO MAIL) 4月 13日(金)13時32分00秒
>よかったのは伊良部だけや!やっぱし? 似てると思ったんだよな。でも伊良部の脳味噌はあんなに詰まってないけど。映画全体の出来は秀逸。
From: るるる(NO MAIL) 4月 13日(金)09時16分37秒
最後の晩餐がやりたかっただけ、という印象。エピソードが薄い。眠い。レクターもアホっぽい。
From: レイ・リオッタ(NO MAIL) 4月 13日(金)01時35分37秒
何や!あれでええんか?どないしたん?俺には全く理解できひん。原作ってほんまにあるんかぁ?むりやりつくったようなヒドイ出来やった!衝撃って割に大したことないし、子供に言ってた言葉はセンスなしやし。戸田さんが悪いのか?よかったのは伊良部だけや!
★★★
From: gato(NO MAIL) 4月 13日(金)01時02分48秒
これはレクターとクラリスの普通ではないラブストーリーだね。見る前はあの問題のシーンで後味が悪くなるかな?と思ったけど、笑えたし、結構綺麗に纏めたと思う。終盤に行くにつれて話が萎んでいくような感じがしたのが残念。それとレクターが強すぎるのか、ヴァージャー達が弱すぎるのか、よくわからなかった。最後に子供がアレを食べたいと言った時のレクターの台詞がおもしろい。
★★★★
From: LAPIS(NO MAIL) 4月 12日(木)23時41分06秒
前作とは比べないつもりで観に行ったけど、やっぱり断片的に比べてしまいました。全体的にレクターの存在感が薄い。どなたかのカキコでもあったけど、あの神懸り的な存在感がなくて、ただの変質者になっちゃってる。『人食い』の博士なのに、全然そーゆーシーンもなくて。ラストも、気持ち悪かったけどそれ以上におかしかった。「ありえないよー!」って気分。究極のカニバリズムを期待していただけに少し拍子抜けでした。1番良かったのは、パッツィを吊るすトコロかな。色んな意味でレクターらしかった。読めてたとはいえ、最後の選択には感動★やっぱりこの2人の関係って誰にも理解出来ないんだろうなあ。親子のようでもあり、師弟のようでもあり、そして恋人みたいな。原作読んでないけど、読んでみようと思います。・・・・・・それでもやっぱりジョディーで観たかった。
★★★★★
From: しゃけ(NO MAIL) 4月 12日(木)17時57分38秒
私はあのラストに大感動しました。(その手前のシーンはどうかと思いますが)私にとって羊たちの沈黙は他に比べ様がないくらい大スキな作品なのであえてハンニバルとはくらべません。ただひとつ、今回の猟奇っぷりも良かったですが、やっぱりレクターは前作のがスキです。(原作も同じ。)この映画の評はかなりわれてますが、どっちにも賛成な気もします。けれど総合的にみて絶対いい映画だと思うんであえて私は★5つ!!
★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 4月 12日(木)14時46分36秒
賛否両論な内容だけど、僕は合格点だな。自分の美学を信じて突き進むレクター博士が小気味よく、ストーリーもテンポがいい。ただレクター博士が出てこない前半は、パンチ不足だと思う。ラストのメチャクチャグロテスクなシーンも、気持ちわり〜と思いながらも、どこか芸術的でよかった。ゲイリー・オールドマンもよかったが、あのメイクでは、誰だか全然わからない。いっしょに見た友達はスタッフロールを見てビックリしていた。映画館をでたあと、頭が軽くなったような、頭の中を引っ張られているような、そんな感じがしたのは僕だけだろうか。
★★★★★
From: レオン(NO MAIL) 4月 12日(木)06時28分45秒
初めての投稿です。この作品は、結ばれることのないレクター博士とクラリスの究極のラブストーリーですね。これは、ラストの方のレクター博士がある選択をしたことでわかりました。この作品は結構描写がきつかったです。他のホラー映画のどんな怖いシーンにもあまり動じたことはなかったのですが、この作品はあまりにもリアルで上映中思わず体を動かしてしまった。しかし、世界観がしっかりしていて、非常に良い作品であると思います。あっという間に時間が過ぎました。あと、2回は見に行きます。何度でも見たい作品でした。リドリー・スコット監督最高でした。原作本読んでみます。
★★★
From: がく(NO MAIL) 4月 12日(木)01時34分49秒
・・・・で、クラリスの羊たちは沈黙したんだろうか?次回作に期待。あ、それとジャンカルロ・ジャンニーニは、渋くてかっこよかった。
★★★★★
From: TT(NO MAIL) 4月 12日(木)01時12分56秒
※※※多少ネタバレしてます※※リドリー・スコットらしい美しい映像感覚に大満足!ストーリーもなかなかに飽きさせずテンポよく進むし。非常におもしろかったと思う。ただしこの映画、グロい描写のオンパレードなんで、そういった種類の映像に弱いヒトは見ない方がいいかも。ちょっとヤリ過ぎとも思える場面もあるし…。個人的には、クラリスとのやりとりよりも、パッツィオ刑事がらみのエピソードがハラハラ感満点で好きです。彼の演技はシブくてとてもよかったしネ。
★★★★
From: みかん(NO MAIL) 4月 12日(木)00時07分57秒
目の前で、自分の手を切断されるくらい愛されてたら感動もの。って、評価はピンと外れ?羊・・は観てないけど、やっぱり観るべき?怖いって噂で、観る事ができずにいるんだけど・・・・。
★★★★
From: なおなお(NO MAIL) 4月 11日(水)22時47分19秒
原作読んでなかったら、私はニブチンだからなんで豚が出て来るのかなど、多々わからないことがあった。誰かがカキコしてたけど、原作読んでから鑑賞するということが前提になってるようなかんじです。私的には・・・お話としても原作のほうが数段面白かったし・・・でも、映画単独で考えれば、面白かったと思う。「羊たとの沈黙」とくらべるとそりゃあ違うものにはなってたけど、あれがなくっていきなり「ハンニバル」だったらみんなもっと評価高いんじゃないかな。前作と比べすぎてますよ。確かにお話は前の流れからきてはいるけどね。
★★★
From: 映画命のメーラー(NO MAIL) 4月 11日(水)22時31分04秒
 前作が素晴らしいかった分、かなり期待していた。何なんでしょう、この映画は?よく寝たつもりなのに、全体的に暗い雰囲気なので、うとうと状態。寝そうになったことが何回もあった。 前作が知性派サスペンスなら、こちらはホラー。まあ原作もそうだったけど。あまり見せ場や盛り上がるところが無かったような気がする。淡々とストーリーが進み、脳味噌お食事コーナーへ。ジュリアン・ムーアもどこか役に合っていなかった。やはりジョディーが良かった。アンソニー1人じゃ、厳しい・・・ レクター博士が死ななかったと言うことは、また続編あるのだろうか?
From: 銃米(MAIL) 4月 11日(水)22時19分55秒
中盤ぐらいまではよかったんだけど、終盤にかけて作りが雑になっていたような気がする。羊たちでは、人食いレクターでも、その映像はなかったし、本当に殺す理由のある奴だけ食っていたような感じだった。でも、今回は明らかに殺人兵器。どうあがいたって、レクターは犯罪者だけである。その他の何物でもない。リドリー・スコット監督は映像、音響をあてにしすぎている。ラストのあのシーンは観客をバカにしている。あれさえなければ、まだあっさりしていたかもしれないが。結果的には、ビデオレンタル店のホラー特集の三流作品とならべてもいいぐらいの作品になってしまった。
★★★★★
From: 四朗(NO MAIL) 4月 11日(水)10時38分01秒
正直あまり期待せずに観に行ったんだが、映画が終わって字幕になってもしばらくオペラの音楽に聴き入っていた。レクター博士の愛情、これは変質者のそれなのだがラストシーンではちょっと感動。この世で最も大切なものは何なのか? 金か名誉か復讐か、それとも・・・シックスセンス以来のもう一度観に行きたい映画です。
★★★
From: HHH(NO MAIL) 4月 10日(火)23時08分14秒
映画を見てから原作を読んだ方が良いのでは?ま、あれを2時間にまとめたらこうなるかな、て感じです。一番気になったのはメイスン。あれじゃ、ただ可愛そうな人やんか。原作では極悪人やのに。
★★★★
From: fumi(MAIL) 4月 10日(火)21時58分24秒
なるべく原作の雰囲気を壊さないように、そんなリドリー・スコット監督の気遣いを感じました。あの時間に収めるには、あれくらいで妥当なのでしょうね。原作を読んで、自分の頭の中で出来上がっていた映像と比べても、それ程違和感はなかった感じです。思ったより残酷でもなかったし(?)。最後がちょっと残念だけど、原作のままに、と言うのはやはり倫理観から言っても無理があるのでしょうね(笑)。アンソニー・ホプキンスは好きだし、すごくはまっていると思うけど、個人的には、後10歳くらい若い時の彼に演じて欲しかったです・・・。ゲイリー・オールドマンもうまかったですね。それにしても、観終わった感想は、この映画は原作を読んで見に来る、というのが前提の映画だったのでは・・・?ということですね。
★★
From: ドラゴンスクリュー(NO MAIL) 4月 10日(火)18時04分23秒
俳優陣にアンソニーホプキンズ、ジュリアンムーア、ゲイリーオールドマン、監督にリドリースコット、そして羊たちの沈黙の続編、誰もが期待するだろう作品だ。しかし、俺の感想はサイコサスペンスの傑作が、ただのグロイホラー映画になってしまった感じ(上品さは漂ってはいるが)そもそもこれは、アンソニーホプキンズのための映画、ほかの俳優は彼の引き立て役でしかない。原作は読んでいないが、本当に二冊あるのかと思うくらいのストーリーの薄っぺらいこと、ちまちました展開に眠くなってしまった。芸術的な殺人ショーなどと言われているが、俺はそんなものに芸術的センスなど持ち合わせていないし。まあホラー映画自体好きでわない俺にとって、この評価は仕方ないのかも、でもラストのあの残酷なシーンなどは、ハリウッドの大作映画では見たことがないくらいすさまじいものだった、このシーンは一見の価値はあると思う。映像美はさすがにリドリースコット、でも彼はただの映像監督なのか?そんなことはない、彼ならもっといい作品を作ってくれることだろう。余談だけど、メイスンの顔エレファントマンに似ていたなー、アンソニーホプキンズもその映画に出てたし。
★★★★
From: S.A(NO MAIL) 4月 10日(火)13時59分56秒
話の内容も映像も自分的には、かなりいい線いっていたのではないかと思いました。原作と少し異なるようですが、映画での続編を考慮してのことなんでしょうか?
★★★★
From: (NO MAIL) 4月 10日(火)03時47分11秒
前作みたけどあんまりおぼえないので、レクターとクラリスの仲よくわからないけどよかった。最初から最後まできもちわるいシーンばかりだけど見終わったあと充実感あり。リドリー・スコットらしいへんな日本人も出てた。前作ビデオで見直したらもっと面白いかしらん。
★★
From: マッチン(NO MAIL) 4月 10日(火)01時01分09秒
期待が大きかった分、残念な部分が多い。脚本的には、なんと言ってもドラマが小さすぎる。前作のB・ビルもはっきりいって陳腐だったがそれを凌駕する魅力がレクターにありそれが見所だったのだが今作はレクターを真中にもってきたはいいがそれを支えるストーリーが無かった。途中で話がばっさり切れるのも好きではない。問題のシーンはそれほどショッキングではなかったがそれは単にそういうものに慣れてしまったからか。J・フォスターが降板した理由も解った気がする。最初は残念で、米国でのヒットを聞き「馬鹿だな」と思い「まあ、仕方ないか」と観に行ったが結果的には彼女のキャリア的には出演しなかった事がプラスになるんだろうな。ま、J・ムーアも悪くなかったけど。R・スコットにしては画も凝り方が足らなかった。他の監督に比べれば、充分な出来だったが。
★★
From: ボヤッキ−(NO MAIL) 4月 10日(火)00時52分27秒
原作を読んで、期待がものすごく大きかったので、今回の作品はちょっと残念に思ってしまった。図書館での処刑のシーンの撮り方が軽かった気がする。あまり怖くなかったし、綺麗じゃなかった。でもまあ、さくっと観れたし、仕方ないかな。
★★★★
From: snow(NO MAIL) 4月 10日(火)00時13分34秒
雑誌などの紹介で、ブタにかなり興味を持っていたのだが、肝心のブタの活躍がほとんどなかった。もっと活躍すると思っていたのだが。 レクターも少し太った印象を受けたがそれはうまいことごまかしていた。 そんなに思い入れはなかったので結構楽しめた。
★★
From: じ〜る(MAIL) 4月 10日(火)00時07分29秒
思ったより原作に忠実で、長編を2時間にまとめて、解りやすくするためにはあの結末で仕方がないかなとは思いますが、やはりちょっと物足りなかったです。せっかく「ハンニバル」が主役なのだから、逆に彼の背景をメインにした方を観たかったかなあ。ハンニバルと妹の関係と、メイスンと妹の関係とか。そしてやはり彼は異常殺人者以外のなにものでもないところをもっと強烈に線引きして欲しかった。映画を観て、逆に原作のよさが引き立った感じでしょうか。けど、どちらも続編ありそうですね。今度こそ完結して欲しい。
★★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 4月 9日(月)20時56分59秒
レクター博士はやっぱり前作の方が恐かったと思います。まぁでも普通に楽しめました。
★★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 4月 9日(月)15時22分10秒
最初から最後まで怖かったです。レクター博士の恐ろしさばっかりでなく、ちゃんとしたストーリーで予想以上に良かったです。原作は読んでいないのですが、終わり方が違うんですね!すごく興味があります。早速、読もうっと♪
★★★★★
From: BROOK(NO MAIL) 4月 9日(月)15時06分42秒
この作品、素晴らしかったと思う..原作と違う終わり方も良かったです♪個人的には原作のラストが意表をついて良かったですが..今回はレクターが前作よりも圧倒的な存在でしたね。クラリス役のJ.ムーアが霞む程。しかし、J.ムーアでも全然違和感がなかったです<クラリス役印象に残るシーンとしては、レクターとクラリスのキスシーンかな..
★★
From: liefish(NO MAIL) 4月 9日(月)13時01分29秒
前回とくらべるランクまで到達していない。これだけ長い映画をあんなに緊張感の無い映像で見せられるとかなりきつい。レクターも前作は恐かったけど動いていると まったく恐く無かった。
★★★★
From: Chie(NO MAIL) 4月 9日(月)10時54分13秒
原作を先に読んでいたのですが、割と忠実に普通に描かれていて、あまり期待してなければ楽しめます。音楽とか舞台にはお金かかってそうだし。原作がいけないのか、脚本がいけないのかはよくわからないけど前作のような緊張感はなくてサスペンスとしての面白さも感じられなかった。レクター中心に描くことが、必ずしも彼の存在感や恐ろしさを伝えるわけじゃないんですね〜。ジュリアン・ムーアはもともと好きだったし、今回もかっこよかった。ヴァージャー役の人は知っていても全くわからなかった。(知らなかったら、真剣に見なかったかも・・・)その他、個人的にフランチェスカ・ネリが出てきたのも嬉しかったです。
★★★★
From: リョウ(NO MAIL) 4月 9日(月)10時10分56秒
自分的にはかなりO.K!前作は小学校低学年だったからよくは覚えていないけれど、それと比べるとレクター博士の残虐性がよくわかり、楽しめた。レクター博士の殺人を見てクラリスが泣いていたとき、ボクもなぜか少しだけ泣いていた。共感ができたのだろうか・・?今回クラリス役がジュリアン・ムーアだったけど、なかなか良かった。ジョディーには最後のドレスシーンは似合わなかったのかもしれないと思った。だからキャストも妥当だし、作品的にも一級品だと思った。
★★★
From: カンニバル(NO MAIL) 4月 9日(月)03時14分30秒
うーん。監督も違うし、クラリス役も違う女優だし、「羊たちの沈黙」とは別のものだとは思っていても、やっぱり比べちゃうよ。いちおう続編だし。前作は監督の演出、主演二人の演技ともクオリティが高過ぎたな。なんかレクターとクラリスの関係が変わってる気がしてイヤだった。レクター博士、刑務所の中にいたほうが魅力あったな。
★★
From: HUL(NO MAIL) 4月 9日(月)02時37分44秒
ネタばれ注意!!なんつーか、メイスンの位置付けが中途半端すぎて全体に散漫な印象ですな。結局、クラリスとレクターのまわりをチョロチョロしていただけで。ストーリーの大半の時間を割いているわりにはあまりにもお粗末な展開で呆気無い。。。あれだけ用心深いレクターがあまりにも簡単に捕らえられてしまったり、随分一貫しない、御都合主義的な流れといい、なんなんでしょう。結局、人肉を食べるやつをかっこいい主人公として描こうとすると、こんなふうに中途半端になっちゃうんでしょうねえ。かつてレクター博士に感じた恐怖もだいぶうすっぺらくなってしまった。それこそが主題のはずなのに。一番大事なポイント外しちゃってるってことで★2つ。
From: negi(MAIL) 4月 8日(日)22時16分46秒
クラシック流して、オペラの場面作って、舞台を古城にすればそれで格調高い映画なのか?それってちと安易過ぎませんか?クラリスもジョディ・フォスターくらい深みのある人が演じないと、ただのお堅いキャリアウーマンにしか見えないぞ。そのせいで何故レクターがあれほどクラリスに魅かれるのか分からず、ただのスケベおやじみたいになっちゃって、ストーリーに説得力がない。と言うわけで、星ひとつでっす!
★★★★
From: おとまる(NO MAIL) 4月 8日(日)18時54分24秒
 前半のフィレンツェに星5つ。 パッツィ役のジャンカルロ・ジャンニーニが素晴らしい。彼が殺されるシーンだけでも、この映画を観る価値がある。 後半は、ハッキリ言ってモタモタでしたな。星2つ。 メイスン(誰が演じてるかは、エンドクレジットを観てのお楽しみ)が死ぬシーンにカタルシスが無いンだよねー。もっと強大な悪役でないと、レクターの敵役として向こうを張れないですな。 (星5つ+星2つ)÷2=星3.5を四捨五入して星4つにします。 小林信彦氏が、週刊文春に書いてたとおり、原作の、泰西伝奇物語、西洋講談の雰囲気が感じられる映像化ではあったと思います。フィレンツェの描写は、さすがリドリー・スコット。ラストの改変も、ボクにはOKでした。 “あの”シーン、ボクは好きだなぁ。気持ち悪くはならなかったよ。帰りに牛丼屋寄って、大盛り弁当2つ買ッて帰ったし(笑)
★★★
From: まさ(NO MAIL) 4月 8日(日)17時46分16秒
小説読んでから行ったほうが良かったかな。人食いの映画が好きな人には最高なんでしょうけど。ストーリーが前回よりイマイチ。食欲減退間違いなし!
★★★★★
From: アラン・ポー(NO MAIL) 4月 8日(日)17時21分58秒
原作の滑稽な描写をカットすることによって、より深みが増したと思う。原作は嫌いだけど映画は気に入った。さすがはリドリー・スコット。どっかの邦画と違い格式高いR指定だ。個人的には羊たちの沈黙よりこっちの方が好き。ジョディ・フォスター嫌いだし。それにしても、メイスン・ヴァージャーってああいう顔だったのか・・・。
★★★
From: かえる(NO MAIL) 4月 8日(日)17時15分16秒
前作に比べると、画面の緊張感まるでなし。全然くつろいで観ていられたなあ。レクター博士も、前作の神懸り的な存在感はなくて、単なる人喰いの好きなおっさんて感じ。
★★★★
From: ヒロアキ(NO MAIL) 4月 8日(日)13時46分28秒
140分で、小説の省くとこ省いてしっかりできてたと思う。レクターは小説であきらかになったトラウマなどをあえて省き前作のイメージに極力近くしてた。映画ではあのラストは正解でしょう。小説のままのラストを140分の映画でやったら陳腐になることに気づき、自分なりの結末をつくりあげたリドリースコットはやはりプロだと思う。
★★★★★
From: ボンボヤージ(NO MAIL) 4月 8日(日)12時10分50秒
期待も大きかったけど不安も大きかったりしてでも観て満足映像が美しい、殺人もエレガントでよい(笑)クラリス役はジュリアンではまり役だと思う前作はジョディ・フォスターでよかったんだけど今作は10年後の話だしね、ジョディはなんか成熟した女性には感じられない、サイバーグ的な感じがするから。キャストは文句なし、まさかヴァージャーの役があの人だったとは、ちょっとびっくりしましたよ。羊たちの沈黙とは目指してるものが違うので比べてもどうしようもないと思いますが。何か観終わった後、無性にお腹がすきますね(笑)
★★★
From: ジャック(NO MAIL) 4月 8日(日)12時10分41秒
うーんいまいちでした。前作のようにはらはらしないな。サスペンスが足りない。まっ原作がそうなんですが…例の晩餐のとこは原作のようにもっとえぐいほうがいい。だんだん狂ってくるとこがいいのに。
★★
From: c(NO MAIL) 4月 8日(日)10時43分49秒
つまんね。なんかキャラクターがどいつもこいつもフラットすぎるし、説明不足。特にヴァージャーのレクターに対する憎しみを強く描かなくてはいけなかったのではないか?原作に忠実すぎるだけでは面白くないよ。
★★★
From: tak(NO MAIL) 4月 8日(日)01時27分38秒
「羊達の沈黙」の方がインパクトが大きかった。光と闇の映像は奇麗だった。前作の独特の雰囲気が今回は薄かったように思える。(監督が違うから仕方の無いことだけど…)図書館での殺人はレクターっぽいと思った!最後の晩餐の後は食欲無くなってしまった…R−15は納得。
★★
From: すこ(NO MAIL) 4月 8日(日)01時23分00秒
ネタバレ!?レクター博士がパッツィを殺すあたりまでは楽しめたんだけど、そっから先がね…つーか、レクター博士は簡単に捕まりすぎ…前作のようにサスペンス性が欲しかったな〜。ここの掲示板見て、前作とは別物として観たけど、それでも星二つ
★★★
From: luna(NO MAIL) 4月 6日(金)22時47分07秒
羊たちの沈黙と比べようとは思わないし、レクターもクラリスもよかったけど、私にはちょっとえぐかったです。その前に、実はラストをみてない、、、というのも、なんと映画が最後の15分くらい(多分)で機械の故障かなんかで続行不可能になってしまったんです。あ、関係ない話でごめんなさい。お金も戻ってきたし、次の上映はただで見れたけど、また最初からみる気にはなれなくて。でもラストはやっぱりみたい〜。
★★
From: NORI(NO MAIL) 4月 6日(金)11時38分57秒
「絵がキレイダナ〜、リドリー・スコットは絵だけはキレイに作るよな〜。」と思いつつ爆睡。なんていうか、しょーもないとしか言いようがないような。前作の緊張感とか、けれんみとかミジンもなくて、ただただゴージャス感のみ。比べるなって言われてもねぇ、違うテイストでも同じ位素晴らしかったらそれはそれでOKなんだけどねぇ、そうじゃないからやっぱり文句もいいたくなるのではないでしょうかねぇ。
★★★★★
From: まつ(NO MAIL) 4月 5日(木)22時17分16秒
スコット映画ファンではあるが本作もブレードランナーやブラックレインのようなモノクロでクールな雰囲気が出ていてスクリーンに引き込まれていきました。内容も少しぐらい現実離れしてて、強引なストーリー展開の映画の方が飽きなくて好きなので、合格です。
★★★★★
From: MrJunk(NO MAIL) 4月 5日(木)19時44分35秒
羊たちの沈黙と無理して、比較しようとは思わない。moyoyukiさんがおっしゃるように、R.スコットが自分なりのハンニバルを作ったということはそれだけでも評価されるべき。映像的にも美しかったし。満足満足。
★★★★★
From: motoyuki(NO MAIL) 4月 5日(木)18時57分13秒
どうして?>kikuさん   みんなが血相変えて否定する理由がわからないな…ハンニバルは映像的にも役者の演技も登場人物の魅力もすばらしいと思うよ。羊たちの沈黙とは少しニュアンス的な部分でずれが生まれていたけど監督が違うんだから変化がないほうがおかしい。スコットが自分の映画を作ってくれたことは逆にうれしかった。しかも言うほど一作目との違和感も激しいものではない。みんな映画をニュートラルな状態で味わってほしいな…ハンニバルはうざったい宣伝活動と小説の映画化であるというハンディをしょってるから素直に観賞されにくいのかもしれないな。とにかく俺はすばらしい作品だと思いました。
From: kiku(NO MAIL) 4月 5日(木)05時16分02秒
ハンニバルを1作目に、映画化していたら、今日のAホプキンスも2作目の映画化も、無かっただろう。
★★★★★
From: りゅう(NO MAIL) 4月 4日(水)11時30分00秒
ラストおける晩餐はやはり身の毛もよだつものだった。しかし僕の心に残ったのはフィレンツェでの芸術的と言うより芸術そのものであるあの殺人。レクター博士の美しさが一番表されてました。それに比べればラストの晩餐はグロテスクで背筋が凍りつきそうではあるけれどレクターにとっては義務的な部分があった。だから凄みこそあれ美しくはなかった。ムーアのクラリスはフォスターよりも全体的に細かったけど特に後半にファイトが感じられたから良かったと思う。
★★
From: Veruca(NO MAIL) 4月 3日(火)08時23分46秒
原作の内容を小耳に挟んでいたのである程度はグロいシーンを予想していましたが、ほんとうにそういう意味での話題性だけをねらったという感じがします。全然ストーリー性が無かったです。続編につなげるような終わり方もちょっと姑息…。映像はたしかにきれいだったので星2つ。
★★
From: FAVRE(NO MAIL) 4月 2日(月)08時12分24秒
前作とは別物作品なんですね原作は読んでいなかったので。。ラストの晩餐シーンは耐えられません。ツッコミたくなるおかしなシーンがたくさん出てきたんだけどもうどうでもいいです
★★★★
From: hirosi(NO MAIL) 4月 1日(日)22時36分23秒
原作を読んでから待ちに待っていましたが、実際に見ると原作をコンパクトにしたダイジェスト版のような感じでした。それなので、映像化を楽しみにしていた箇所が注がれている。機内のユーモラスなシーンがぜんぜん変わっているし、メイスンを殺す人間がぜんぜんでてこないので、殺される理由も映画版では意味をなさないとおもう。第一主侍医が患者を一時の感情で殺すのかと疑問に思う。原作に比べてしまうとちょっとちがうんで無いかい?と思ってしまうが、まー、原作どおりに映像化してしまうと大変な時間になってしまうので、しょうがないかと思います。そんなことよりもホプキンスの演技はすごいですね。10年前と寸分も変わらずに演技していると思います。さすが、ホプキンス卿ですね。すばらしい。
★★★
From: godtin(NO MAIL) 4月 1日(日)19時04分15秒
原作を読んでいて、ショッキングなシーンには心の準備ができていたんだけど、あの晩餐シーンにはホントに気分が悪くなった。原作の美術的な美しさとか優雅さとかが少し欠けていたような気がします。例えば車。クラリスの車も想像していたのより、かっちょ悪かったし、博士のジャグワも出てこない。でも、2冊の本を1本の映画にしたので、無理もあるか?
★★
From: ちゃお(NO MAIL) 4月 1日(日)12時30分12秒
まあ、ラスト以外は原作に忠実にやっていてそのまんまなだけに、ちょっと退屈。何分あったんでしょうか? ずいぶん長く感じました。全作のように、時間限定サスペンスがなく雰囲気ものなので、たるく感じました。リドリースコットも、ちょっと原作のいいなりっぽい演出でいまいちだな。ラストは原作通りがいいのではないかい?そっちの方が割り切れない衝撃のラストです。
★★
From: ようすけ(NO MAIL) 4月 1日(日)12時02分38秒
前作と比べてしまうとこんなモノ。ジョディ・フォスターがクラリス役を降りて、リドリー・スコットが監督をするって聞いた時点であまり期待してなかったけど。レクターの何をやるかわからない不気味な怖さが今回は感じられなかった。それはホプキンズの演技のせいではなくて、レクターを主人公にもってきてしかも独房の外で自由を謳歌してるせいのような気がする。しかも展開が早すぎて、キャラクターの意思や意図が十分に描かれていないままに場面が移りすぎてく。それなら、と「衝撃のラスト」と言われる晩餐の場面に期待してたんだけど、全然衝撃じゃない。羊でのレクターの脱走シーンのような、とても考え付かないようなことが今回は…ない。
★★★★
From: まーしー(NO MAIL) 4月 1日(日)10時37分14秒
予想してたより面白かったです。この内容だとR-15は確定でしょう。18禁でもよいくらいっすね。ジョディ−フォスターがこの映画を降りたわけがわかるような気がする。世界的に大ヒットみたいですがちょっとこの内容だと驚き。映像も音楽もレクター博士も格調高くて雰囲気はとーっても優雅でした。面白かったけど内容にはマイッタ!おもいっきり「きもい」ので映画の前にはハらいっぱいくわん方だいいかもね。(^^;先行ナイターだったんですが公開されたらかなりの話題をよびそうです。
★★★★
From: BE(NO MAIL) 4月 1日(日)01時58分38秒
監督も違うのだから当たり前なのですが、「羊たちの沈黙」とはやっぱり全く別物に感じました。前作に比べると陰湿な感じが弱くなったのかな。最後のディナーは本当に鳥肌が立ってしまったし、残酷な場面も多いのにそう思ったのは多分レクター博士のクラリスに対する優しさみたいなものを強く感じてしまったから。前作では得体の知れない怪物だったのが、異常ではあるけれど一種のヒーローのように見えてしまったのだと思う。個人的には前作の方が好きだけど、今回も十分面白かったし、何よりアンソニー・ホプキンスのレクター博士をまた見られたのが嬉しいので☆4つ!
★★★★
From: 肉棒星人(NO MAIL) 4月 1日(日)00時37分00秒
やっぱり羊をビデオで復習しておけば良かったな。まあドキドキしたよお。彼女は終わってからかなり具合悪そうでした。で、いったいこの映画(羊も含めて)は何が言いたいのでしょうか。だれか教えてください。
★★★★
From: はじめ(NO MAIL) 3月 31日(土)23時59分54秒
あのどうしようも無い、でもヒットしちゃった原作をここまでそれなりのものにしたんだから大目に見ましょう。映画と原作共に、「羊達の沈黙」とは違いすぎる。「ハンニバル」の原作は、ウンチクたれるブランドあさり女よろしくのレクターに支配されちゃうクラリスとゆー、目もあてられないモノだったのを、映画では少なくとも「メフィストフェレス(ルシファーではない)が天使に恋をした」ってな、ブラックなユーモアとそれなりの気品を漂わせたので。
★★
From: ひまわり(NO MAIL) 3月 31日(土)14時27分13秒
ハンニバルを「羊たちの沈黙」と全く別物と考えれたら3つ星だけど、どうしても続編と考えると2つです。原作の3シリーズの中でも「羊たちの沈黙」が突出しているからしかたがないけど、いくつかのシーンのグロテクスさに気分が悪くなった。アンソニー・ホプキンス無しにはこの映画はありえない。ジュリアン・ムーアもジョディーのクラリスと比べてもそれほど違和感なかった。最後が原作と変えてあり、もし原作そのままなら1つ星になっていたところだが、映画ではスリリングな関係を保っており、そこは評価できる。でも「羊たちの沈黙」ファンとしては、おねがいだからこの続編は作らないで欲しい。
★★★★
From: ぷるぅ(NO MAIL) 3月 30日(金)20時52分30秒
羊たちの沈黙とはまた別の作品だと思っていったほうが正解ですね。基本的にこっちとはまったく性質が違うと思う。レクター博士のクラリスに対する愛情が垣間見れたのがなんともいい感じ。相変わらずSir.ホプキンスの演技には怪気炎がたってたし☆☆イタリアにいる日本人観光客も熱演?でした。そうそうこの映画に某有名俳優G.O.氏が出演されています。さぁてどこでしょう??最期の晩餐のシーンはとりあえず自分の髪の毛が全部抜けていきそうなほど、身の毛がよだちました。この映画を見た後はディズニー映画でお口直しが必要です。ちょっと中盤ダレた感はありましたが、ハンニバルがカンニバル活動を始めてからはずっと飽きずに最期までスクリーンにくぎ付けになりましたので、☆☆☆☆。個人的にクラリス役はJ・フォスターよりJ・ムーアのほうが好きです。アカデミーが狙える作品よりはもっと娯楽系ですよね。R・スコット監督のグラディエーター凱旋上映(アメリカではまもなく始まります)がめっちゃ楽しみ。