反則王

満 足 度
70.0%
回答者数10




★★★★
From: TONO(NO MAIL) 10月 30日(火)21時34分38秒
「シュリ」以来ついつい韓国映画を見に行ってしまいます。ここでの評価も高かったようですが、私は笑いのツボにはまり、思わず声を出して笑ってきました。ソン・ガンホの新たな一面を発見って感じでした。ストーリーの組み立て方にちょっと??ってところもあったけど、今まで見た重たい韓国映画と違い充分楽しめました。
★★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 10月 14日(日)23時09分19秒
やっぱり韓国映画に甘いかなぁ・・・。でもホントおもしろかったよ。ソン・ガンホは何でも出来る役者だなぁすごいよ。今回はおちゃめな役で僕もサラリーマンとしてなんかすごいわかるなぁってところが多くて人事とは思えなくなってしまった。でもあそこまでプロレス頑張れるなら朝早く起きてちゃんと会社行けよなぁ。(笑)あと同僚の女性に思いを寄せるというくだりがすごい中途半端だった。それ以外は文句なし!DVD出たら買うよー。
★★★★
From: ケンケン(NO MAIL) 10月 10日(水)21時36分43秒
だいぶ前に観たのだけれど、涙が出るほど笑わせてもらいました。好きです!!ビジネススーツ姿に覆面で花束を抱えてプロポーズに行く場面など、焼き付いちゃってます。
From: R(NO MAIL) 10月 9日(火)12時17分18秒
ここでの評価が良かったので急いで見に行きました。が、わたしの笑いのつぼにはまったくはまらず、期待した反動でつまらなさ倍増でした。ソン・ガンホはまってたかなあ?
★★★
From: 記者(NO MAIL) 10月 9日(火)01時52分48秒
まあまあ面白かった。シュリよりも良かった。韓国的シュールさも新鮮だった。日本語訳も上手かった。プロレス好きなのでプロレスシーンが少ないのと、全体を通してカタルシスがあんまりないのが減点。韓国映画というだけで得点を増やす人が多いので、星3つくらいでおさえておく。
★★★★
From: TAKA(NO MAIL) 9月 28日(金)23時10分43秒
志村けんや「笑う犬」のファンなら必見です!。ソン・ガンホのコメディアンのセンスには脱帽モノ。お話うんぬんより、彼の仕草を見るだけで楽しめますよ。プロレスシーンはFMWみたいですけどね(笑)
★★★★
From: すきこ。(NO MAIL) 9月 28日(金)00時44分11秒
ソン・ガンホは最高の役者だね!私は「JSA」も見たんだけど、全然違う人に見える!プロレスのシーンも凄く迫力あったし。馬鹿っぽくて最高!月並みな言い方しか出来ないのがもどかしい!とにかく見て欲しいです。
★★★★
From: my (NO MAIL) 9月 27日(木)07時56分16秒
おもしろかったぁ。主演は「シュリ」と「JSA」にも出ていたソン・ガンボ。まさにはまり役。ちゃんとレスリングしている。役つくりの為とはいえ、かなり練習したんだろうな。強靭な精神力をもった北朝鮮将校とは思えない天然ボケつきダメ社員役。その彼が、上司のヘッドロック制裁をかわす為にレスラーになる、それも反則専門の。この設定だけでもかなりおかしい。でもこっちが本当の彼か?と思えるぐらい、うまい。仕事も日常生活もレスリングも、本人は大真面目なんだけど、真面目にやればやるほど、おかしい。こうやって書いている間にも、思い出して笑えてくる、本当におもしろかったです。プロレスって、あまり観ないし興味もないけど、やたらと試合のシーンは興奮した。なんだか眠っていた細胞が動き出したって感じ。大人になると、子供の頃のように取っ組み合いのけんかをしたりすることができなくなるので、こういった格闘技を観て、うさをはらす、というか、カタルシスを得るんだろうなぁ。プロレスファンの気持ちが、ちょっとわかりました。
★★★★★
From: 高橋さん (NO MAIL) 9月 27日(木)07時56分01秒
前の回を観た人たちが口々に「面白い」と言っていたので(そんなに面白いのかな〜)と思っていましたが、期待以上でした。ソ・ガンホの間の抜けた演技がとても日本の笑いに合っていたと思います。どちらかと言うと男性向けの映画かもしれません。韓国映画のコメディーをもっと他にも観てみたいです。
★★★★
From: iwako (NO MAIL) 9月 27日(木)07時55分06秒
おかしくて、たくさん笑えてとてもよかったです。いろいろおかしい所を書きたいですが、これからみる人に反則になるから書けない。皆さん夏休みにたくさん映画をみたと思いますが、まだ何かみたいようでしたら是非、是非「反則王」へ。遅刻王の落ちこぼれ銀行員デホ。銀行員であんなに「体たらく」な奴は、現実ではいないと思うんだ。デホの上司はスゴイね、ああいう強い奴っている。デホはこいつの攻撃をかわしたいわけなんだけど。ラストシーンはすごくいい。これでデホという青年の「でかさ」みたいなのが出てる。さて、どんなシーンでしょうかね。ホントはプロレスジムのミニョンが好きなのに、ウニさんに告白しちゃっていいの?デホ役のソン・ガンホ、当然プロレスの特訓を受けたそうですが、たいへんでしたね。ご苦労様。プロレスシーンは一時代前のプロレスって感じでなかなか楽しかった。私の子ども時代にテレビの前で戦慄したブラッシーとか思い出しちゃったけど、ここまで古くないか。