狗神

満 足 度
36.5%
回答者数26



★★★
From: 3月11日(日)の午後3時から日テレでレオ・ガメス対セレス小林(NO MAIL) 3月 5日(月)10時23分49秒
評価は低かったけど、渡部篤郎を見るために行きました。地味な内容にも関わらず原田眞人監督のセンスの良さで飽きずに見られました。ちなみに(当然)弟切草は見ないで帰りました。
From: パズー(NO MAIL) 3月 1日(木)23時21分30秒
弟切草よりマシってレベルで普通に評価しても星一つ。面白くなかった。ちゃんとしたホラー見せろ!
★★★
From: 見たのはけっこう前(NO MAIL) 2月 27日(火)05時13分30秒
もう一つがひどすぎて、もととってやるって感じで見た。だから見る順番が逆だったら違う評価になったと思う。原作は読んでいたので話がわかりづらいということはなかった。それに映像が綺麗なのでなかなか魅せる。しかし、この映画の意図がわかりづらい。エロティックというほどエロではないし、ホラーというほど怖くない。原作もそうなのだから当たり前と言えば当たり前だ。しかし、結末を変えたため、原作と違って話のまとまりがついていない。もしも原作を知らなければ「後は察しろ」ということだなと解釈しただろうが、原作を読んでいる人も楽しめるようにラストは変えよう、という配慮がうまくいかなかっただけにしか思えない。映画終了後に、前に座っていた高校生ぐらいの少年たちが不思議そうに顔をつき合わせていたのが印象的だった。
From: 孤独主義者(NO MAIL) 2月 26日(月)22時59分56秒
原田監督ってこんなもんなのかい。俺、「弟切糞」も見ちゃったよ。なんでこんな映画を撮らせてもらえるの。俺に何か撮らせてくれよ。もっと映画会社儲けさせることできるぜ・・・。
★★
From: 四谷(NO MAIL) 2月 25日(日)18時08分59秒
正直な感想は、「一体何を撮りたかったのだろう?」でしょうか。カメラは確かに美しく、陰影に富む四国の風景の日本的な美は感じることが出来たし、紙漉の作業もきれいだった。役者さん達は、健闘していたと思うが、演出が緊迫感に欠けるため、いかんせん村人達が一体何に怯えているのかが、まるで見えてこない。全体的にはこぢんまりしたお話で、山村の小さな集落の小さな「血」の争いを大仰に描いている印象が残る。エロティックホラーのようだが、匂い立つような「エロス」は感じられない。ただ裸を出せばいいのではないと思う。尺の短さ故に登場人物の整理が出来ないまま進んでいる印象が残った。題材と監督の選択がマッチしていたのか?疑問が残る。
★★
From: サクラ(NO MAIL) 2月 20日(火)21時28分54秒
「原作と同じおもしろさを期待してはいけない」と解ってはいたのですが・・・。天海さんと渡部さんは良かったけど、内容がちょっと解らないことが多すぎでした。どうせ映画化するならこの『狗神』一本にして、もっと内容の濃いものにしてほしかったなと思いました。
★★★
From: ぱんだ(NO MAIL) 2月 20日(火)15時40分48秒
はじめて2本立てで観たのですが…。この映画は、普通にこの映画だけでやって欲しかった…。と言う気持ちが観終わった後に残りました。ラストはイマイチでしたが、話は面白かったです。でも、もう少し恐くても良かったし、話の途中に「第 章(だったけ?)」と区切らなくても良かったような気がします。
★★★★
From: キャル(NO MAIL) 2月 18日(日)00時46分33秒
個人的に原田監督作には好きなものも多かったので、勿論こちらを目当てに映画館へ足を運んだのですが、『弟切草』で楽しめてしまうという快挙を成し遂げて10分後のこの作品。この2作品を同時上映するのは完全に失敗だと思います。まあ、個人的になんですけれども。私の場合、一日に映画館をはしごすることは珍しくはありませんが、同じスクリーンで同じ場所から観るっていうのとはワケが違います。だって、『狗神』始まってるのに、頭の中でイエモン鳴ってるんだもん。確かに原田監督向きの題材ではなかったと思いますが、しかし、それでもここまでは面白くできる、っていう証明にも思えました。人(特に日本人)によって楽しめ具合はだいぶ違ってきそうですが。監督の息子である遊人は初め「なんかセリフ聞きづらく浮いてるよ」なんて思っていたのに、終わった後には、「化けるかも」なんて思わせて、淡路恵子のすっぴんにはもう絶句。それから音楽。これが意外に良かった。原田監督は実に音楽をちゃんと重視してる監督だと思います。日本的なテーマをハリウッドスタイル(?)で撮った新鮮さに正直魅せられてしまいました。
★★★★
From: けいすけ(MAIL) 2月 12日(月)20時25分45秒
 これって「弟切草」と同時上映だったので、ホラー映画だと思っていたけれど、そうではないですよね・・「狗神」というオカルト的な面よりは日本の土着信仰に縛られる人々の悲劇というか・・そう考えると、なかなかよかったです! 山あいの景色、天海祐希さんの美しさにクラクラ。特に天海さんが紙をすく動作はとても手慣れていて、美しかった。 あと印象に残ったのが土居誠二役の遊人さん。とても役にはまっていると思った。
★★★★
From: lebowski(NO MAIL) 2月 6日(火)16時17分08秒
多少分かりづらかったですが、何か引かれる物がありました。今度原作を読んでみます。
★★★
From: よしこ(NO MAIL) 2月 6日(火)13時31分14秒
わからない・・・話がわからない・・・雰囲気とか天海さんや渡部さんはとても素敵なのに話がよくわからなかった・・・
★★★
From: kazu(NO MAIL) 2月 3日(土)23時10分08秒
原作は良いです。天海さんも最高。だけど、帰りに不満が強かったのは、、、、、併映のせい。
From: なつみ(NO MAIL) 2月 2日(金)14時28分51秒
映画を観るよりは小説を買って読んだ方がいいです。時間の無駄な映画でした…。
From: ミケ(NO MAIL) 2月 2日(金)13時30分28秒
やっぱり、坂東さんの原作のほうがいいっしょ。
★★★
From: 巨峰(NO MAIL) 2月 2日(金)11時37分47秒
高知弁は何はなしてるかほとんどわからんかったぞ・・・唯一標準語の渡部篤郎のせりふも聞き取りにくかったし、まあ、原田監督の作品は「ガンヘッド」「KAMIKAZETAXI」の昔から、せりふより雰囲気を重視していたので驚くことではないのだけれど この映画よかったことはいっぱいあります。俳優の演技も楽しめたし(天海さんは今までベストでは・・)、紙造りの仕事場の造型、そして、バロックの名画を隠し絵的に使った楽しみ・・・ よくなかったことは、ラストがイマイチ、sexシーンの出し惜しみ(そこまでして乳房を隠す必要はないと思う)、そして全然怖くない(それが大事なのだか) 
★★★
From: switch(NO MAIL) 1月 31日(水)23時53分21秒
期待しないでいったら意外によしでした。映像きれい。天海さんきれい。渡辺さんもよし。うむ。原作読んでないですけど、たぶん内容的にあれ以上に仕上げるのはそもそも無理なのでは。と思ったりもしました。
★★
From: liefish(NO MAIL) 1月 30日(火)12時00分06秒
なんで面白くないんだろう?天海はよかったよなー。話は面白かったよなー。監督も手堅い仕事してたよなー。うーん。映画館から出てきたら面白く無かった様な気が、、、。弟切草のせいかな、、、。
★★
From: ガーネット(NO MAIL) 1月 29日(月)22時45分27秒
アマミユキさんやワタベさんの演技はがんばっている感じはしましたが、物足りなかったです。
★★
From: Rachael(NO MAIL) 1月 29日(月)22時35分31秒
映画の出来・不出来じゃないんだけど、坂東眞砂子の作品はどれも人物設定やストーリーが似ていて…もう、来年はいいって感じ。
★★
From: 十平(NO MAIL) 1月 29日(月)19時05分20秒
ホラーではないし、エロティックでもない。何らかを極めた映画でもない。
★★
From: rara(NO MAIL) 1月 29日(月)13時19分07秒
日本的な怖さや因習や風土を描いているんだと思ったんだけど、時代設定を現代にしているあたりなんか無理があると思った。いくら閉鎖的な村とはいえ、ひたすら受け身的な考え方の人達ばっかってのはどうかと思う。誰にも感情移入できなかったし、狗神自体まったく怖さを感じなかった。あと、ほとんどの登場人物が方言でしゃべるのでセリフがよくわかんなかった。
★★
From: もえ(NO MAIL) 1月 29日(月)12時57分00秒
原作読んでいってなかったので、全然ストーリーがわからんかった。R指定しなくても全然大丈夫だと思った。今時あれくらいでR指定するのもどうかと思う。
★★★
From: ぽん(NO MAIL) 1月 29日(月)04時30分18秒
原作読まずに見たけど、あれだけ見せててハナシわかんないのは映画を読めないからでは?狗神がしょぼいCGで違和感まみれでガーッと出てくるのを見たいわけ?見せないからいいのに。
★★
From: ジャック(NO MAIL) 1月 28日(日)23時15分09秒
だめでした。ホラーなのに怖くないのは…同じ原作者なら前の「死国」のほうが怖かったし、ストーリーも全然おもしろい。こっちは展開がたるくて、眠気と闘っていました。しかしこの「狗神」「弟切草」の2本立ては、拷問だな。
From: rikako(NO MAIL) 1月 28日(日)23時12分10秒
原作と映画とを単に比べてはいけないけど、やはり原作の内容を追うのに終始した感は否めないと思う。原作を読んでいない人ははっきり言ってちんぷんかんぷんだったと思う。端折るところは端折って映画化すればいいのに。かと思えば前半解説に終始してたのに、ラストではすべてが曖昧。ほんと、あのラストはないと思う。「んで狗神ってなんだったわけ?」って声があちこちであがっていました。
★★★★★
From: ぽむ(NO MAIL) 1月 28日(日)17時22分39秒
ヅカ出身の女優ってなーんかメリハリついた喋りと芝居がくさくって、大嫌いなんす。天海祐希もロクな映画に出てないからもうダメで、、「金融腐食列島」で原田カントク、上手いじゃん!おもろいじゃん!と思って原田カントク新作として期待してたものの天海が足引っ張んだろと思いきや!天海祐希いい!最高!映画もまぁ、情報量満載のサービス満点の娯楽映画でおもろかったですわ。「でも、怖くないじゃん!」といつまでも「リング」「呪怨」的怖さを望まず、娯楽映画としてお楽しみくだされ。不幸なのは、これが「弟切草」と同時上映だってこと。