ジュラシック・パークV

満 足 度
57.4%
回答者数122




★★★★
From: 身長2メートル(NO MAIL) 10月 4日(木)19時15分05秒
やるねジョンストン!ロケット映画だけじゃないね。ノミのサーカスがどうのこうのといったタルいドラマは全てカット!単純に“追いかけっこムービー”に徹した所が潔くてキモチイイ!‘ラプトルの鳴声のフエみたいなやつ’とか、ちょっとご都合主義な所もあるけど、許す 許す。手放しの絶賛とまではいかないけど、1800円の価値はあった。ロードショー見送ってビデオで観たら、面白さは半減すると思うぞ。そんな意味でも観といてヨカッタ。ジョンストンのメガホンで続編やるって話を聞いたけど、期待して良いんじゃないですか。ネタ切れ・恐竜切れになってはきてるけど、なんかやってくれそうな気がする。
From: hilo(NO MAIL) 9月 28日(金)17時06分17秒
まさに,二度あることは三度ある.
★★★
From: hoge(NO MAIL) 9月 28日(金)12時08分12秒
正直、三作目ともなると正攻法は辛い。普通の映画としては楽しかったが、これならビデオでもいいかな、と思った。
★★
From: スペシャルケーキ(NO MAIL) 9月 25日(火)01時28分51秒
ジュラシックパーク、ちょっと飽きちゃいましたねー。VよりU、UよりTが良かったですね。しかし、あの親子は何の為に無人島に近づいたんでしたっけ?なんでみんなで助けに行ったんでしたっけ?ストーリーがちょっと希薄なような気がするのは僕だけでしょうか。
From: ほげよ(NO MAIL) 9月 22日(土)15時02分10秒
まあ、ハリウッドの脳みそからっぽ能天気映画というものでしょか。よりリアルな恐竜たちは素晴らしいけど、それだけっすねぇ。1だけで終わっといた方が良かったのに…というシリーズでしょう。
★★★★
From: ののだ(NO MAIL) 9月 22日(土)12時26分39秒
素敵に娯楽大作だったのが潔いですね。自然保護とか、人間愛とかくだらないことを言い出さないのがすっきりしていて心地よいです。もうただひたすらに恐竜バンザイ(はぁと)。って感じで。監督、恐竜のこと好きなんだろうなぁ……。 とにかく、これはもうアクション映画です。4作目はやっぱ、恐竜の本土大量上陸ですかねぇ…… 最後のプテラノドンの勇士素敵だったなぁ……
★★★
From: タカ(NO MAIL) 9月 21日(金)17時34分49秒
とってもリアルなんですが、それだけに恐竜に演技させてるのが妙にウソくさい。漫画とかならいいんだけどなぁ。せっかくの技術の賜物なんだしもっとリアリティを追求して欲しかったなぁ。でも、ドキドキしながら見れたので面白かったな。一作目ほどの衝撃度はないけど、それは3作目ともなればしょうがないか。
★★★★
From: たいぞう(NO MAIL) 9月 13日(木)04時54分18秒
2作目が駄作だっただけに、意外といけた。新しい恐竜も結構出てきて楽しかった。しかし、4作目は苦しいでしょう、恐竜もネタも切れたんじゃないかな、今回で。
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 9月 11日(火)17時55分45秒
(ネタバレあり)8月13日付ジュンベーダーさんや、8月23日付keheさんのコメントのように、行方不明の子供の発見やラストシーンがあっさりしすぎ、博士が島に行く理由づけに無理があるなど、色々難点はありますが、そこのところは8月16日付keneさんのように、私も「笑って許して」あげます。・・しかしこれだけは言いたいのです。1億6千万年という長い年月、地球上に君臨してきた恐竜を、人間は同じ地球生物として尊敬し、また畏怖の念を抱くべきだと思います。なのに飛行機の窓から、生まれて初めて目にするはずの草原を走る恐竜の群れに、子供探しに必死だとしても、説明する博士以外、誰も目もくれないなんてね!ちょっと残念でした。
★★★★
From: 一起(NO MAIL) 9月 11日(火)11時24分53秒
私は恐竜好きだから、多少はひいき目さ!でも、3は面白いのよ。何故って3はパニック映画として、しっかり描かれているから。人間はあくまでも彼らの聖域犯した侵略者なのだ。そしてエサとして存在するのみ。1、2にない潔さが大いに結構。けれど・・・、悲しいかな「ジュラシック・パーク」はファミリー映画であり、スピルバーグ物で・・・ 本当の意味でジョンストン作品であったなら?結果は更に良かったような。
From: がい(NO MAIL) 9月 9日(日)03時03分13秒
このシリーズは1を見たら2以降はつまらなくなってしまうのでしょうか?。全然おどろきがありませんでした。迫力、恐怖感とも力不足と言わざるを得ないです。
★★★
From: 桐生オリオン座(NO MAIL) 9月 8日(土)18時07分54秒
ディープ・ブルー的なノリで良かった。ご都合主義万歳!!4作目の監督には是非レニー・ハーリンを!!
★★★★
From: りんどう(NO MAIL) 9月 8日(土)15時20分16秒
前評判を聞いてたので、怪獣映画だと割り切って見に行きました。そしたら、まー、終わった後腰が立たなくなるくらいには、ドキドキワクワクしましたね。(2回目を見たいとは思わなかったけれど)
★★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 9月 8日(土)02時53分35秒
3作目ともなると流石に息切れするだとうと思いきや、意外や意外、なかなか楽しめるジェットコースター・ムービーに仕上がっていた。でも、これで最後にした方がいいと思うけどね。(笑)本当は星三つ半て感じだけど、オマケして四つ。
★★★★
From: テツアキ(NO MAIL) 9月 5日(水)16時05分02秒
今回で終わりかな・・・次回の話は全く次元の違う形になるのでは・・・
★★★★
From: てんく(NO MAIL) 9月 5日(水)13時31分54秒
細かいことは置いといて、楽しめる映画だと思います。ラストがちょっとあっさりしてたけど、時間も短くて気軽に観れる、娯楽映画!
★★★★
From: あゆ(NO MAIL) 9月 4日(火)16時38分55秒
あれ以上長かったら、かなりつまらない映画だったと思います。あの時間だからこの評価!!!
★★★
From: 桑畑四十郎(NO MAIL) 9月 4日(火)01時51分32秒
残酷さが増しましたが、テンポは良かったですね。でもマンネリ化しつつあります。
★★★★
From: ちゅうべえ(NO MAIL) 9月 3日(月)22時55分57秒
見終わった後に満足感が得られたので4つ星。ストーリーとかはあんまり気にして観なかったです。確かに突っ込みどころもあったけど、あんまり細かいことは考えずに頭の中を単純にして観たら結構おもしろいんじゃないでしょうか?
★★★
From: うっちー(NO MAIL) 9月 3日(月)22時51分56秒
今回、前2作のようなハラハラ感が無くて残念。スピノも重量感が無かったし。プテラノドンはよかったですけどね。ところでハンディビデオ観る為に懐中電灯の電池を使ってましたがバッテリー合うのか?
★★★★
From: えいきゅうともや(NO MAIL) 9月 3日(月)15時34分52秒
迫力があって、スピード感、ストーリーのテンポもよく楽しかったです。
★★★★
From: ちゅ(NO MAIL) 9月 3日(月)08時38分46秒
いろいろとつっこみがいのある話だが、とりあえずは面白かったかな。1は超えられないけどね。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 9月 2日(日)23時12分58秒
お馴染みのシリーズってことで、安心して観られました。子供の頃、夏休みにこんな映画観に行きたがってたな〜とふと懐かしい気持ちにさせられました。まあ、最後の海兵隊は「なんでやねん!」と思いましたが・・・。夏休み映画では一番良かったと思います。僕も子供ができたら、こんな映画に連れてきてやりたい。
★★
From: 夏みかん(NO MAIL) 9月 2日(日)12時23分18秒
恐竜の映像はすごいけど、設定とストーリーに無理がありすぎ。いまいち話に乗れなかった。あの島は保護されているにもかかわらず、みんな簡単に侵入しすぎ。もうこのシリーズも限界にちかいのかなぁ。私にとって今回はプテラノドンを見れたのが今回の一番の収穫。
★★★★
From: にーべるんぐ(NO MAIL) 9月 1日(土)18時51分26秒
 まぁまぁのちょい上かな。前作のロスト〜もそうですが、俺は頭空っぽにして観てました(だから評価が良いのか?)。今まですさまじいCG映像を見せ付けられたおかげで、興奮度はいまいちでしたがこんなモンでしょう〜。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 8月 31日(金)15時38分20秒
ただ単に面白かった。ストーリーはあまりにも薄いけど今回は原作がなくオリジナルだからこんなものなのかな。スピノサウルスとプテラノドンの登場シーンには興奮したけどティラノサウルスの扱いにがっかり。携帯電話の音にはびっくり。最後のシーンのあっけなさに?だけど前作の「ロスト・ワールド」はあまりにも期待しすぎていたせいかがっかりしてしまったけど今回はそれよりも良かった。でも「ジュラシック・パーク」を超えることはできなかった。仕方ないけど。
★★
From: 新テリー(NO MAIL) 8月 31日(金)15時24分00秒
この映画のランク付けは、A級だろうか、B級だろうか。パート1がなかったら、確実にB級映画だと思う。テラノがスピノに負けるとは思えないし、少年が一日以上生きていける状況ではない。『りんご』さんも書いてるけど車と飛行機を置き換えただけ、テラノとスピノを替えただけの、ストーリー展開。    パート4は勘弁してね。B級映画は好きだからおもしろく見ました。
★★
From: りんご(NO MAIL) 8月 31日(金)15時02分42秒
最初から途中まで面白くなかった。っていうか眠かっただけなんだけど、恐竜が飛行機と衝突する瞬間から、眠気がふっ飛んだ。でもやっぱ1と2にどっかかぶってる部分があると思う。特にあの墜落した飛行機に恐竜が襲い掛かってくるシーンなんか乗り物は違っても、以前もそういう設定ってなかったっけ?今回の主役が泳げる恐竜なら(名前忘れた)もっと水面、水中でのシーンを中心にしてもよかったと思う。森林の中で逃げたりなんやってもう飽きた。ただでさえ登場人物も恐竜もあんまり変わらないんだから。ビデオで充分だと思う。
★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 8月 31日(金)01時44分06秒
手配業のおっさんやタイル屋のおっさんとかが子供助けにサラ〜と島に行くとは思わなかった。90分をスコーンと突き抜ける薄っぺらなスラッシュ・メタルな作品でした。でも楽しいよ。そしてこのシリーズは女性キャラクターの使い方を改めて欲しい。21世紀の映画だとはとても思えない。
★★
From: せにか(NO MAIL) 8月 30日(木)22時50分42秒
作品の尺は気にならなかったけど今回の目玉だった鳥類恐竜の出番少なすぎ。あとストーリーも前作、前々作に比べて淡白で物足りない。もうちょっと捻りが欲しかった。
From: あたりめ(NO MAIL) 8月 30日(木)01時41分16秒
・・・・・みじかい。何度も時計を見てしまった、勘違いだと思って。やっぱ、第一作は越えられないようですね。酷かもしれないけど。
★★
From: key(NO MAIL) 8月 29日(水)18時42分22秒
期待外れ。コンピューター映像におぼれ、ストーリーがお粗末。インディージョーンズのようにもっと娯楽に徹した見せ方をするか、ストーリー性を重視するなり、なにしろ中途半端だ。
★★★★★
From: nakahara(NO MAIL) 8月 24日(金)17時01分14秒
もう、ドッキドッキでした!!!ジュラパ(3)最高ーーー!!!!!!!!!!
★★★★
From: なか(NO MAIL) 8月 24日(金)00時40分52秒
W・H・メイシーよくぞ出演を引き受けてくれました!(脅迫まがいで出演交渉したローラ・ダーンえらい)あまりパッとしない人生歩んでる人演じさせたらぶっちぎり!メチャハマリ役!お約束の自販機蹴りもサイコー!
★★★
From: fumi(MAIL) 8月 23日(木)19時59分06秒
短い時間なのに、ハラハラがぎゅっと詰められていて、あっという間でした。それだけならすごく楽しめました。でも、冷静に観ている自分もいて、例えば、あの子供が8週間も生きるのは無理だろう、とか、あのお母さんはいくら子供が心配とはいえ、あまりにもおバカさんすぎるでしょう、とか・・・。3として成功させるには、もう少し脚本を何とかしてほしかったです。いや、面白かったんですけどね。
From: fith(NO MAIL) 8月 23日(木)12時21分09秒
私はこのシリーズがかなり好きだ。それは単なる商業的な演出や設定がないからだった。1ではカオス理論が登場し、学者のキャラクターの信条みたいなものもちゃんと描かれていた。なぜ、恐竜を復活させてはいけないか。なぜ、“パーク”というタイトルにしたのか。そしてそれがいけないのはなぜか。そういう根本的な設定や立場が明確でありながらも、みせる事に成功していたからだ。それが2になっておかしくなり始めた。どんどん見せ場重視の方向になっていき、中身が薄くなり始めた。理由を一つ挙げるとすれば、「原作無視」であると思う。マイクルクライトンの原作に(ある程度)忠実であった1は、設定がかなりしっかりしていた。しかし、見せ場を多くするために2になって急に無理が出てきた。子どもの設定や、恐竜の都市出現、最終的な島の放置などだ。そして今回、もっとそれが顕著になった。むしろ原作が無いのだから仕方が無いが、それでも今までの「ブランド」を汚しているのは、いただけない。設定の甘さに疑問が数多く残る。子どもが8週間も島で生きている(恐竜に詳しいなどの設定も無い、普通の子どもが)。博士の島へ行った理由も説得に欠ける。子どもの夫婦が無理矢理島に行ったという設定もすごいいい加減(そんなに簡単にいけるなら密猟相次ぐはず)。数十秒の衛生電話で助けが来るという都合のよさ。などなど。これらの設定の不備は、島に行くまでの展開に無理があるためである。なんの伏線を張る時間も無く、ただいきなり行くという展開であるからだ。あまりにもテキトーな設定に内容が希薄になってリアリティに欠ける。おそらくUSJの人気取りに急遽作ったため、こうなったと私は踏んでいる。いずれにしても、どんどん商業的になるのは、どうだろう。はっきりいってがっかり。
★★★★
From: じゃすみん(NO MAIL) 8月 23日(木)12時06分54秒
鳥の恐竜に圧倒されてしまいました。巣のシーンとか新鮮でしたよね。確かに、リアルさに対する驚きは薄れました。ややあっけない感じも。それでも、大画面ならでは。楽しめました。
★★
From: 樹南(NO MAIL) 8月 22日(水)16時35分41秒
予想通りという感じで、新しさが・・・。最近の映像技術のせいで、恐竜のリアルさもなれちゃったし。最後・・もうひと盛り上がりが欲しかった。あれ?もう終わり?という感じでした。ジュラッシクパークは、映画館でドキドキを体感すべき!と思い、前2作は自宅でのビデオだったため、もっともっと手に汗握るドキドキを期待してしまったからなのだろうか・・。あと10分上映時間を延ばして、もう一盛り上がりを・・・・。
★★★★
From: Chie(NO MAIL) 8月 21日(火)14時58分55秒
わかっていても結構ドキドキ楽しめます。前知識まったくなしで行ったのでローラ・ダーンが出てきたのにはビックリ。(でも個人的には嬉しかったんですけど)
★★★★
From: きんとき(NO MAIL) 8月 21日(火)13時03分44秒
期待したよりは少し淡白な気がしました。わかりきったストーリーなのに序盤少しもたついてる印象もありましたが島に着いてからは恐竜も出ずっぱりでまぁ満足、ピーターパンのワニみたいなスピノサウルスには笑ったけど肉食恐竜としての迫力は今一歩で、ティラノサウルスの扱いにちょっと不満が残りました。でも霧の中に翼竜が佇んでるところなんてかなり恐かったしラスト逃がしていいのか、と思いながらも大空をゆく翼竜がなんとも心地よくて、イイ気持ちで劇場をあとにしました。
★★★★
From: ボーちゃん(NO MAIL) 8月 20日(月)19時19分41秒
面白いのですが、上映時間が1時間40分と短いです。「これで終りなの?」って感じでした。
★★★★
From: ねぎ(NO MAIL) 8月 20日(月)11時20分04秒
シリーズものですからこれくらいで良いでしょう。翼竜が遠くに飛んでしまって第4作が出来てしまうのかなぁ。
★★
From: mr2(NO MAIL) 8月 19日(日)17時49分28秒
例えばふと気付くと大きな恐竜の死体があってびっくりするシーンとかありましたが、実際物凄い匂いがすると思います。恐竜がリアルなだけにそうゆうところのリアルのなさが気になってしまいます。「恐竜が襲ってきて逃げる」ただそれだけの映画でパート1,2と同じです。(もっとも多くの人がそれを期待しているのでしょうが・・)サム・ニールは最高。さすがダミアン。悪魔の息子の貫禄ばちり。
★★★★
From: あむ(NO MAIL) 8月 19日(日)15時06分07秒
本来ならロストワールドで完結していた本シリーズ、スピルバーグに三作目を撮らせてくれと直訴したというジョー・ジョンストン。続編として整合性の取れる作品ができるのなら撮っても良いと承諾されたのだそうだ。ジョー・ジョンストンは恐らく、「ジュラシック・パーク」で私と同じ一つの不満点を持っていたのではないだろうか?それは、「ジュラシック・パーク」の原作で一つの大きな見せ場となっていた「プテラノドンのドーム」。きっと彼はこれを映像化したかったのだ。空にこだわっている監督だから尚の事?ティラノの代わりの大物恐竜としてスピノサウルスを据えたのはきっとご愛嬌。とにもかくにも原作にあったプテラノドンのドームがかなりのできばえで映像化されていて私も大満足。これがあるから観にいったようなものでもあるが。グラント博士が返り咲いたのも○。下から少し見上げるような角度でつぶやく彼の演技は今回も何度も出てくる(笑)
★★★★
From: もっと映画鑑賞用の体力ほしいと思う今日このごろなおじん(NO MAIL) 8月 19日(日)01時18分39秒
恐竜の島に叩き込まれた粗の瞬間から山あり山あり山あり山あり山あり山あり山あり山あり山あり山あり...............................................................................................................................................................................................以下省略。妥協が一切ありません!!!疲れますが、すこぶる面白い作品で、スリラーとしてよくできています。損はないと思います。劇中、少年が、まだ2ヶ月しかたってないの!ってセリフありますが、観てるこっちは、もう2時間かあ!!って感じですかね。やっぱサムニール出てよかったですねえ。配役よかったです!
★★
From: MASA(NO MAIL) 8月 19日(日)00時24分22秒
う〜ん。もう恐竜が追っかけてきて人間がキャーキャー行って逃げ回る映画ってマンネリじゃない?せっかく軍隊が出てきたんだから、ドンパチやればいいのに。そこをティラノサウルスが放射能火炎で...失礼しました。まあ、一言で言うと、別に見なくてもよかった映画であった...。
★★★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 8月 18日(土)23時26分31秒
観る前の期待と一寸も違いもなく映画館を後にする事が出来ました。前2作はある程度大人向けに作られているけど今回は人間の描き方をあっさりとさせ残酷シーンも必要最小限に留めているアタリ、そしてなんと言っても完全な冒険活劇のテイストは子供に一番楽しんで欲しいと言う製作者たちの意図が感じられました。大きな恐竜が大画面に映し出されると(特に川を下る救命艇をブラキオサウルスが見送るシーンは感動!)年甲斐も無くワクワクしてしまう。そんな僕っておとな子供?
★★
From: ちか(NO MAIL) 8月 18日(土)09時20分12秒
恐竜は好きなんです。大好きなんです。リアルだったし。画的にはドキドキしました。が、しかし、あのストーリーはひどすぎる。「すっごい恐竜が作れたから、映画でも作ろう」って、感じで怖さ半減。これは4に期待か!!
★★★
From: さよ(NO MAIL) 8月 17日(金)11時43分16秒
お子様あるいはオトナが持つ子供の領域向けの娯楽作品としては評価できると思う。それなりにCGも慣れたものだし、見せ場もある。しかしこのシリーズは、パートTを決して超えられないだろう。
★★★★★
From: kazu(NO MAIL) 8月 16日(木)22時48分33秒
結構楽しめた。ストーリーもCGも文句なし。時間もちょうど良い。ひょっとして、この夏NO1では?(A.I パール・ハーバー、猿の惑星、ドリブンよりは良かったと思う)
★★★
From: kehe(NO MAIL) 8月 16日(木)02時23分07秒
↓すいません、翼竜は、スピノサウルスじゃなくて、プテラノドンの間違いですね。パンフの表記が見づらくて・・・。ああ恥ずかしい、普通間違えるかな・・・。
★★★
From: moko(NO MAIL) 8月 16日(木)00時32分00秒
わりと面白かったですよ。時々「キャ」なんて声が出たりしてかなりドキドキしながら観てました。恐竜のリアルさは素晴らしいと思います。ラストの方で草食の恐竜がでてきた時はまるでジェットコースターに乗っててここで終わりと思った時のようなほっとした気持ちに似てました。あんな恐竜なら間近でみてみたいな。時間も1時間半くらいなのでちょうど良かったです。これ以上長かったらめちゃくちゃ疲れたろうな〜。
★★★★★
From: kehe(NO MAIL) 8月 16日(木)00時31分34秒
走って〜、飛んで〜最高の愛すべき馬鹿映画。ジョンストンのファンとしては大満足。ジョンストン監督の恐竜への愛情はスピルバーグを超えた。恐竜のテリトリーに紛れこんだ人間は逃げるしかないのだ。アクション映画や怪獣映画の、駆け引きの面白さはそこには存在しない。とにかくみんな走って逃げるだけ。これはアトラクション映画と呼ぶべきでであろう。恐竜の存在が絶対的で、その前では人間など卑小な存在でしかないのだ。ジョー・ジョンストンの作品で一環して見られる飛行と少年へのこだわり。冒頭のハングライダーから、軽飛行機、スピノサウルスまで。スピノサウルスのラストの飛行シーンは大感動。あのシーンの為にこの映画はあると言っても過言ではない。少年への変わらぬ愛情も素晴らしい(彼の遭難中の1人の冒険を見たかったぞ)。サム・ニールが彼に語るセリフ「男の子には2種類しかない、天文学者と、宇宙飛行士だ。」で泣かずしてどうするのだ。脇役から死んでいくご都合主義なストーリーはこの際無視。とってつけたような家族再生ドラマも無視。ラストのあれも、前述のサム・ニールのセリフに免じて笑って許して。見終わってすぐでずいぶん興奮してるので、すいません・・・。
★★
From: k(NO MAIL) 8月 15日(水)20時48分39秒
今年の夏はいまいちな映画が多いね。怖がらせ方が淡白&スリル感が乏しい。スピノサウルスがでかいって印象が薄い。最後の謙虚なラプトルはなんでしょうか?プテラノドン野放しでいいんでしょうか?ジョー・ジョンストンって「ジュマンジ」の時からダメだと思っていたけどやっぱダメだな。
★★★★
From: けいすけ(MAIL) 8月 15日(水)16時28分27秒
 個人的には「3」、好きですけど、賛否両論の作品ではあると思います。客観的に見て。1作目に比べて、全編単なる脱出劇になっているぶん、荒削りな印象もありますし。 でも個人的には、単純に楽しめたという点で、夏の大作の中で一番のお気に入り!(この夏観たのはこの他に「千と千尋の神隠し」「猿の惑星」「ハムナプトラ2」)
From: FAVRE(NO MAIL) 8月 15日(水)08時20分01秒
あんなラストなら俺でもできる物足りない
★★★
From: うほっほ(NO MAIL) 8月 15日(水)00時10分45秒
サムニールは雰囲気ありますね。やっぱりひたすら逃げる映画なんですね。これだけ愚かに犯した重い罪からは人はもうただただ逃げるしかないのでしょう。ラストはもうひと盛り上がりほしかった気分は否めません。逃げ出したプテラノドンが街に住み付きビルの屋上に巣を作って街を荒しはじめて、戦闘ヘリと格闘の末、殺さずに生け捕りして籠に返してあげるなんてシーンがあってもよかったかも。でもそうすると、二番煎じとかドジョウがどうだとか言う人がいるのかな。え?私はそんなことは言いませんよ。基本的には楽しみました。
★★
From: 雄山(NO MAIL) 8月 14日(火)23時46分53秒
はっきり言ってちょっといただけなかった、まるであやふやでいいかげんな所が多かったと思う、やはりスピルバーグで無ければいけないのだろうか、
★★★★
From: かすかべ(NO MAIL) 8月 14日(火)23時26分44秒
う〜ん、よかったです。会社の帰りに見たんだけど、ストレス発散にちょうどよかった。確かにダレませんね、この映画は。ストーリーは単純だけど、恐竜に追いかけられる恐さがとても、とてもリアル。あんなの本当に起こったら生きた心地がしない、というよりたぶん生きていないでしょう。星五つにしたかったんだけど、ひとひねりがなく、とっても素直に終わったので四つにしました。でも良かったよ。
★★★★
From: るるる(NO MAIL) 8月 14日(火)19時23分03秒
「恐竜映画を観に来てる自分」を楽しむのが良いです。小さいころ恐竜好きで、恐竜の名前とか憶えて大人からうるさがられてた記憶のある人なら、マンネリでも不条理でも、リアルな恐竜にニコニコです。じっさいそういう映画です。
★★★★★
From: まる(NO MAIL) 8月 14日(火)14時49分14秒
あっという間に終わったような気がしたが、最近は無駄に長い映画ばっかりで、初めから最後までハラハラして、ドキドキして、ちょっともの足りないかな?くらいで終わるのが、実は一番良いかもしれない、と思った。以下ネタばれあり。やっぱり、定番映画だから、そういうもんだと思って見れば、めちゃめちゃ楽しめるでしょう。携帯の使い方もいいアイデアだったし、どうやって最後は脱出するのか、考えながら見てたけど、「なるほど、携帯ね」とけっこう感心した。ちゃんと彼女の旦那を政府の人間にしといて良かったね。誰かが日本のゴジラの方がいい!って言ってたが、それはちょっと言いすぎだろ!って感じ。プテラノドンが出てきたときは、「ここは鳥かごだ!」というセリフに、かなりドキドキしたぞ。確かに子供は全然痩せてなかったけど、その他はまったく疑問に感じることもなく、どんどん引き込まれていった。ただの逃げ回るだけの映画だとしても、それがこの映画の持ち味なんだから、そこを突っ込むのは筋違い。ラプトルがわざと人間を半殺しにして、助けに来た人間も殺ろうとワナをはるところも、「すげー頭いい!」と感動してしまった。主人公のグラント博士も、やっぱり「JP」はこの人だよな〜と安心して見れた。「2」はひどかった!次回も彼が出演するならきっと、面白くなるでしょう。テーマ曲も素晴らしいし、夏休み映画にはピッタリだと思います。この人には死んで欲しくない、と思ってる人がちゃんと最後に生きていたのは良かったが、あの女は食われて欲しかった。でも、これってけっこう危険な見方かも。最後に、誰かが言っていたが、子供が2ヶ月生き延びた間の様子がけっこう気になる。たくましくなっちゃって、それだけでも短い映画作れるんじゃないかと思う。というわけで、定番ものと思えば最高に面白い!
★★★★★
From: ホリィ(NO MAIL) 8月 14日(火)02時31分01秒
ユニバーサルとアンブリンのロゴマークが、波紋で揺れるオープニング。「JP」1作目のT−REX登場シーンがよみがえり、音楽も1作目のテーマ曲がふんだんに流れ、おかえりなさいサム・ニール!と感動しきりでした。やはり、グラント博士あっての「JP」です
★★★
From: ジュンベーダ−(NO MAIL) 8月 13日(月)17時19分49秒
う〜〜ん、襲われては休み、襲われては休み・・・の繰り返しかな結構、展開が単調だったりする1作目では徐々に迫ってくる怖さってのがあった。例えばTレックスが近づくにつれ、「ド〜ン」という低い足音と共にコップの水に波紋が出来るシーンのような演出は最高に怖かったが、今回のはいきなり現れる怖さ見慣れてしまった功罪もあるけど、それほど恐怖感は感じない==若干ネタばれあり==ラストシーンも「なんじゃコリャ!」って感じだし、2度目に現れる少年の登場はもろ「ジュマンジ」の主人公そのもの後、設定にものすごく無理がありすぎるといっても最後まで退屈するほどでもなく、暇つぶしに観るにはいい
★★
From: (NO MAIL) 8月 13日(月)00時11分48秒
あら、これで終わり?みたいなそんな映画です。迫力はあったけど、別に意味もなさそうだし(私の頭が悪いだけかもしれませんが。)、心には残りません。。子供を連れて行くには良いかなぁ〜。3作目、の割には頑張っていたと思います。
★★★
From: みわこ(NO MAIL) 8月 12日(日)23時44分13秒
ラプトルがおしゃべりしてたねーグラントハカセとイアンが共演してほしーなー
★★★
From: ちゅう(NO MAIL) 8月 12日(日)22時12分46秒
期待以上でも以下でもなく・・・。女が足ひっぱる描写には「ハリウッド映画まだこんなことやってんのかよー」と思いましたが、後半は割とまともだったのでホッとしました。主役はギョロ目ハエ男よりサム・ニールの方がしっくりくる感じでよかったです。しかしこの映画って「死んでもいい人」と「死なないでほしい人」の色分けがはっきりされててちょっと怖い・・・。
★★★★
From: かもめ(NO MAIL) 8月 12日(日)04時07分46秒
恐竜観るだけでも、楽しいけれどグラント博士を観察してると、なお楽しめました。エリック救出のことなんか、どーでもいい様子そんな、ちょっと冷たくない?でも1番彼に助けてもらってるじゃん、この人はー!ビリーには、お金のことで痛いとこ突かれてる。エリックには、心を許し話せるようですがヘリで再会した人には素直に労いの言葉もかけられない。等々、この映画はグラント博士が自分を見つめ直すドラマとしても観られます。このアドベンチャーでまた少し大人になったねー(立派な大人だって)この先もグラント博士の成長振り(だから子供じゃないってー)を描いて欲しい
★★★★★
From: HIRO(NO MAIL) 8月 12日(日)02時46分29秒
シリーズ最高の出来映え!!大体、一作目は前半かったる過ぎだし、二作目は逆に終盤かったる過ぎ。その点、今作は最初から最後まで中だるみ一切無し。さすが、ジョー・ジョンストン監督。
★★★
From: TEMMA(NO MAIL) 8月 12日(日)01時23分53秒
確かにタイトでスピーディな仕上がりで、観ている間は飽きることはなかったが、人間とは欲張りなもので逆に「呆気無かったな。」との物足りなさが残った。ジョー・ジョンストン監督は「ハムナプトラ」のスティーブン・ソマーズなどより格段に演出力は上なので描写に問題はないのだが、いかんせん脚本がこれでは腕の振るいようがないではないか。どんなに腕の良いコックでもネタが悪いと、美味しい料理は作れない。ただ恐竜から逃げまどっているだけでは「13金」や「スクリーム」と変わらない。女がギャーギャー泣きわめくだけなのも同じだし問題が全て解決してから救出隊が来るのも同じ趣向だ。もう一つ不満なのは、相変わらず「動物愛護映画」の傾向が強いことだ。卵を返したら、何もしないで去っていく恐竜っていったい何よ?PGー13の割には惨殺シーンも控えめだし、同じレイティングの「ジョーズ」の残酷度や悪役度に比べれば、大人しいものだ。(アメリカでも表現への規制が厳しくなったのだろうか?)この映画では描かれなかった「少年の二ヶ月間の生活」のほうが過酷なサバイバルや恐竜撃退のアイデアもいっぱいあるだろうからよほど興味があるし、映画としても面白いと思われる。だいたい今作の主役のスピノザウルスが前作までの主役のTーレックスほどの魅力もカッコ良さも私には感じられなかった。しかし、脇役のプラテノドンとケータイが結構イイ味を出していたので結果、☆三つです。
★★
From: ひろ(NO MAIL) 8月 12日(日)00時48分04秒
ストーリーがいまいち。あれ?!終わり?って感じでした。しかし最近の映像技術はすごいなぁ〜。そんな感じの映画でした。
★★★
From: NOAH(NO MAIL) 8月 11日(土)21時05分27秒
思ったとおりの展開で、思ったとおりに終わって・・・という感じですよね。やっぱり1作目の衝撃からどんどんと遠ざかっている感じで。ま、この手の映画はしょうがないか・・・。
★★★★
From: SD(NO MAIL) 8月 11日(土)14時55分51秒
世界征服をもくろむ悪魔の子ダミアンが、今じゃ恐竜博士になっちゃいましたね。駄作ではないと思うけどな・・ある意味「お約束」みたいな感じで観れば、楽しめる作品だと思うけどね。
★★★★★
From: fitinggirl(NO MAIL) 8月 11日(土)13時01分21秒
ちょーハラハラドキドキって感じでした。恐竜の迫力が凄くって、1回かな、恐竜(の顔?)が画面にバーンって出てきて、ちょっと体が後ろにのけぞっちゃった.もー、ジュラシック(ジュラパ3(|||))パーク3(|||)面白すぎーーー!!!だーいすきーーー!!!
★★★
From: sii(NO MAIL) 8月 11日(土)12時15分16秒
娯楽映画でした。あんまし、期待をせず楽しめばいいと思います。きっと、★が一つの人とかは期待をしすぎたんじゃないかなぁ・・・。ジュラ1の時は衝撃的だったけど、今は、技術とかすごい映画がたくさんあるから、今回の映画はそういう感動はないかもしれない・・と思います。
From: BLUESMAN(NO MAIL) 8月 10日(金)09時49分40秒
「パールハーバー」に匹敵する今年度の駄作中の駄作。これ見るんだったらレンタルビデオで「ゴジラ対エビラ(南海の大決闘)」を借りて見た方がよっぽどいい。演出、脚本、どれをとっても古き良き時代の東宝怪獣映画の方が上。オジさんからの忠告でした。P.S:ところで思うんだけど、島に怪獣(恐竜もおんなじ)を何匹も飼ってるっていう設定は昔、東宝が「怪獣総進撃」でやったアイデアなんだよね。ちゃんとパテント代払ってんだろうね(笑)。
★★
From: SHAKO(NO MAIL) 8月 10日(金)00時55分37秒
CGで恐竜を見せるのならそれに専念すればよかったのに。要らない解説(しかもつっこみ所満載)とかやめてね。しかし、最近のプテラノドンは空を”飛ぶ”のね......
From: めろんぱん(NO MAIL) 8月 9日(木)23時53分35秒
ワタクシ的には今年いちばんの、最悪の、ダメダメ映画でした。もう「ジュラシック・パーク」の名で映画を撮るのは限界でしょう。上映時間中、恐竜からただ逃げてるだけ。(PSのゲーム「ディノクライシス2」を思い出したのは私だけ?)ハラハラドキドキしなければ、誰にも感情移入できない。CGなんてホントにもう凄くて当たり前なんだし、観るほうも目が肥えてきてるんだからもう少し物語にチカラ入れれば?って感じ。もう恐竜大暴れはいいって(^^;。いろいろ突っ込みどころはあるんだけど、一番笑ったのは8週間もあの島でサバイバルしてた子供が、病気もせず、やつれることもなく、それはそれはふくぶくしいお姿で登場し、あっさりと発見されちゃったこと(笑)。それでも最後までなんとか観られたのは、ひとえにあのテーマ音楽のおかげでしょう…。
★★★
From: TAKUYA(NO MAIL) 8月 9日(木)23時49分28秒
前作と比較されてしまうのはやむを得ませんね。というより今まで以上のものを期待してしまう。恐竜CGもかなり見慣れてきますし。でもハラハラドキドキは変わりません。それだけで十分ではないでしょうか。。。合格!
★★★
From: フーミン(NO MAIL) 8月 9日(木)22時29分42秒
2作目がつまらなかったので、もう観まいと思っていましたが。あちこちの評判が良かったので、つい観てしまいました.CGは本当に進歩していますね。なかなかリアルです。ただ、盛り上がりが・・・・・ と云うより 前半で盛り上げた割に、後半 あれよあれよとエンディング字幕。もうひとつ、最後の盛り上がりが欲しかった。
★★★
From: ゆか(NO MAIL) 8月 9日(木)20時28分56秒
せっかくの迫力でおもしろかったのに、最後のシメがあまかったような気がします。でも、全体的にはおもしろかった様に思います。
★★★★
From: しい(NO MAIL) 8月 9日(木)20時09分53秒
 パート1の衝撃度と比べてはいけないとは思いますが、つい比べて見てしまっていました。 どなたかもおっしゃってましたけど、スピルバーグにはA.I.よりも、こちらの方のメガホンを取って欲しかった気がします。 プテラノドンって意外とでかくてびっくり!小さい頃図鑑で見ていた時には、割と小さく書いてあることの方が多いように見受けられたので、人と対比することによって初めてその大きさに気づかされそうな気がしました。 あと、T−レックス、もうちょっと出番があっても良かったような気がして星四つにいたしました。
★★
From: ONO(NO MAIL) 8月 9日(木)14時53分28秒
 なんとか時間つぶしにはなったなぁというぐらいでした。前作、前々作と比べてどちらがいいかというと私は今回の作品は負けだと思いました。ストーリーが単純過ぎると思います。映像はそれなりに楽しめます。恐竜が暴れすぎです。ラプトルだけがどうしてあんなふうに「知性」を持っているのかと考えると設定自体がやりすぎと思えてきます。
★★★★★
From: フカキョンデス。(NO MAIL) 8月 9日(木)13時47分55秒
ブラキオザウルス、すごく穏やかな感じで良かったです。すごくやさしそうでした。イイナー、草食の恐竜。なごむーーー。
★★★★★
From: 最近gals6かんまで集めたぞー。(NO MAIL) 8月 9日(木)13時33分37秒
もーマジ。あの定番musicがあーー。チョーチョーチョーイー感じー。やっぱ、アレでしょーって感じー。次回作も、あのテーマ・・・か分かんないけど、あの曲がイイー。。。
★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 8月 9日(木)08時53分17秒
予想通りの感情で楽しむ事ができてやっぱりこのシリーズは裏切らないなぁと痛感。「ロストワールド」に比べたら作品の良さはばっちし出てて満足できました。最後はやっぱり次回作に引っ張るような結末で「おいおい、ほっといていいのかよ!」って思ったけど次を待ち望んでいる1ファンとしてはうれしいところだった。しかしなぜかエイリアンシリーズのような状態になってるような気がしたのは僕だけでしょうかね?
★★★★★
From: プテララブ(NO MAIL) 8月 8日(水)14時51分45秒
最後があっけなかったけど、恐竜の動きがリアルで、すごく思しろかったです。
★★★★★
From: けいこ(NO MAIL) 8月 8日(水)13時49分10秒
プテラノドンが、すごくリアルで、俳優と並んだ時に、思ったいじょうにすこし大きくて、立体感があり、すごく良かったです。
★★★★★
From: keiko(NO MAIL) 8月 8日(水)13時34分11秒
きょうりゅうがとてもリアルではく力があって、最高でした.通販もかおうと思ってるし、また観に行こうと思います。  
★★★
From: チャダ(NO MAIL) 8月 8日(水)10時40分25秒
正直ジュラシックパークには勝てなかったって感じですね。でもプテラノドンはなかなかによかったっす。にしてもサム・ニールはなんだか一風変わったインディ・ジョーンズみたいな感じっすね。でも味が出てきたんでもうちょっとあの人にがんばってもらいたい。
★★★
From: ぴのこ(NO MAIL) 8月 7日(火)21時27分59秒
最後はあれでいいんでしょうか? 4作目へつなげるためにああしたんでしょうかね? それにしてもあの人≠ェ救助されて良かったよう! あのまま餌食にならずにすんで!
★★★★
From: 祐T(NO MAIL) 8月 7日(火)18時10分03秒
前2作と比べるろスケール感というものが薄れた感じもあるけれど、3作目でこれ程のレベルを保っている映画という意味では秀作なんじゃないでしょうか。最後は意外とスィ〜っと終わってしまいましたが変にだらつくよりも無難かなぁ〜って思いました。とにかく、夏休み映画に迷っている人がいたら一番無難な映画なんじゃないかな。オススメ♪
★★★★
From: やまたん(NO MAIL) 8月 7日(火)15時22分39秒
 前2作を劇場で観た友人、そして恐竜に何の興味もなく前2作を未見の俺。観終わった後、感想も食い違う。友人曰く「もう慣れてしまった、このテのは飽きた。」俺曰く「いい意味で裏切られた。体反応しまくり。」 前2作を観た人ならば、インパクトの面で新鮮味がないのは仕方ないと思います。さらに、公開3日目にもかかわらず?な人の少なさ。でも、初体験の俺は、尺、展開、ドキドキ感がちょうどいいさじ加減で、90分間十分楽しめました。ムシ暑い夏にピッタリの清涼飲料水的映画だと思います。
★★★
From: BAYBARS(NO MAIL) 8月 7日(火)11時15分24秒
 観てしばらくしてからよーく考えると、凡作。それは、第1作の衝撃が小生の頭から未だ離れぬ証拠でしょう。あんときは映画館に5回観に行ったもんなー。 でも本作も、観てる最中は面白かったです。ご都合主義のストーリーにはいささか辟易させられましたが、ハラハラドキドキの1時間半でした。余計なことを考えずに楽しみたい映画ですね。 あとは、旧『猿の惑星』シリーズみたくならないことを祈るばかりです…。
★★★★
From: Mollie(NO MAIL) 8月 6日(月)19時58分27秒
パート2よりずっと良かったです。でも、パート1のときほどのワクワク感はなかった。たぶん、この映画が悪いのではなく、それだけ 恐竜を初めてリアルに見せてくれたパート1の衝撃が大きかったということかしら。もしこれが1作目だったら もっと 大絶賛されてるのでは、と思います。↓、以下 若干ネタばれ予告編では プテラノドン(?空とぶやつ)に襲われて飛行機が落ちたような描かれ方だったのに、本編では違いました。私の記憶違い?プテラノドン、もっと観たかったなあ。雑誌で「空ものに強い監督」って書かれてたので、翼竜がメインの映画になるのかと思って期待してたのでした。
★★★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 8月 6日(月)19時18分51秒
結構楽しめました!みんなが言ってる通り、最後はちょっとあっけなかったですけど。あと小道具の使い方とか、うまかったと思います。
★★★
From: tono(NO MAIL) 8月 6日(月)12時20分26秒
3作目だけに作り手側も恐竜の登場にはもったいつけないし、それはそれでイイと思う。最初から畳み掛けるようにバンバン恐竜に襲わせるのもありだと思う。でもなんでしょうね?シリーズ通してラプターばっかりやりすぎなんすかね?一作目では全てが初めてだけにラプター恐い度がかなり高い。二作目でもやっぱりラプターって恐いって思えたんですけど、さすがに今回まではその恐怖は持たなかったです。なんでティラノサウルスは止めてラプターは残したんでしょうね?どうせならティラノサウルスを残して欲しかったな。代わりのあのせびれの恐竜は細い顔のせいかあんまり恐くなかったです。シリーズ通して思うんですけど、いつも最後が呆気無いんですよね。最後にもう一発なんか欲しかったです。すんなり終わっちゃったもんで。夏の大作ってなんかはずればっかりだなぁ〜だいたい子供があそこで2ヶ月ももつか!
★★★
From: tono(NO MAIL) 8月 6日(月)12時19分23秒
3作目だけに作り手側も恐竜の登場にはもったいつけないし、それはそれでイイと思う。最初から畳み掛けるようにバンバン恐竜に襲わせるのもありだと思う。でもなんでしょうね?シリーズ通してラプターばっかりやりすぎなんすかね?一作目では全てが初めてだけにラプター恐い度がかなり高い。二作目でもやっぱりラプターって恐いって思えたんですけど、さすがに今回まではその恐怖は持たなかったです。なんでティラノサウルスは止めてラプターは残したんでしょうね?どうせならティラノサウルスを残して欲しかったな。代わりのあのせびれの恐竜は細い顔のせいかあんまり恐くなかったです。シリーズ通して思うんですけど、いつも最後が呆気無いんですよね。最後にもう一発なんか欲しかったです。すんなり終わっちゃったもんで。夏の大作ってなんかはずればっかりだなぁ〜だいたい子供があそこで2ヶ月ももつか!
★★★
From: 名無し(NO MAIL) 8月 6日(月)08時45分55秒
ドラマ無しのアクション重視の作品ってジョンストン監督よりスピルバーグの方が向いてると思うんだけどな。アクションシーンにあんまり迫力は無いし緊迫感も無い、ラプトルが出てくるシーンの迫力も「ロストワールド」の方が上、パターンも前2作と同じ。スピルには「A.I」よりこっちの方をかんとくしてほしかったなあ。
★★★★
From: BROOK(NO MAIL) 8月 5日(日)23時42分45秒
あっという間の90分で、常にハラハラドキドキしていましたよ。スピノサウルス&プテラノドンのシーンも最高!!特にプテラノドンのシーンは、「空」を題材にした作品に定評のあるジョンストン監督だけあって、必見です!!しかし、ラストがちょっと物足りなかったかな..。でも、面白い作品であることは確かです!
★★★★
From: 山ちゃん(NO MAIL) 8月 5日(日)21時27分25秒
いいんじゃないの期待してなかったから肩の力を抜いて観ればそれなりに楽しめましたよ。この手の映画はやっぱり劇場のド迫力で観なきゃ。
★★★
From: つかぴょん(NO MAIL) 8月 5日(日)08時34分35秒
前日の「猿の惑星」の口直しとして鑑賞。 うーん、この感じ、最近テレビで観た映画に似てる‥おお、アメリカ版「ゴジラ」だ! この「3」は、恐竜というより怪獣。ラプトルの表情豊かな小賢しさの演出、Tのこれでもかというデカ顔アップ、翼竜のベビー達の「うおお腹減った〜」というがっつきシーン等、1作目で感じさせた「生き物地球紀行」的ナチュラル感が、「動物奇想天外」的感情移入過多なわかりやすさに変化しています。 そのせいか、恐怖はあまり感じずに「絶滅した動物をこれだけ違和感なく映像にする技術ってすごいけど、1作目のような感動がないな。人間って見慣れるものなんだなあ」としみじみしながら観てしまいます。 でも面白かった!小粒ながらいい映画です。 そういえば、前出てた、黒髪の顔の濃い主役級の人、あの人どうなったんだっけ?どうしても思い出せないの。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 8月 5日(日)02時07分13秒
あれ!以外と酷評が多いのにびっくり!少なくとも、夏映画の中ではナンバー1だと思うけど。夏はやっぱり喰われそうになる恐怖でしょ。キャラもがんばって立てて、いいと思ったよ。客は少なかったけどなー。これが初日のオールナイトかい!っていうぐらいガラガラ。うーん。少なくとも、猿よりは万倍まし
★★★
From: (NO MAIL) 8月 4日(土)22時07分05秒
あんまりけなしたくはないのだけれども、正直なところ、もひとつでしたわ。面白い!という意見を聞くとどうしても期待するからなあ。
★★★
From: kirohi(NO MAIL) 8月 4日(土)19時39分33秒
なんか純粋な恐竜サバイバルホラー映画にしたかったのはわかるし、よくまとまっててよかった。なんか無難に面白いって感じ・・・いいんだけどあっさりしすぎで、ジュラシックパークの貫禄が感じられない。2であそこまでお祭り騒ぎやっちゃったから、少し静かになるとなんか物足りない。今更新しい恐竜出てもあんまり変わらないし、1,2作で見れた自然をねじ伏せようとする人間と反乱する自然の怒りの壮絶なバトルが見れなかった気がする・・・単純な冒険映画になってしまった。(それはそれでいいんだけど)なんかジュラシックパークらしさが無かった気がします。
★★★★★
From: えめきん(NO MAIL) 8月 1日(水)10時03分04秒
シリーズ最高傑作。1時間30分の中に、よくぞこれだけボリューム満点に詰め込んでくれました。今回は恐竜がさらにリアルに、さらに恐ろしくなってました。特にスピノサウルス、メチャクチャかっこよかったですねぇ。USゴジラの次回作には、ぜひゴジラのかわりに出演させてほしいです。あとプテラノドン。子供のころは恐竜大好き少年だった私ですが、プテラノドンを見て、恐怖を覚えたのは初めてでした。夏の大作の中では間違いなく娯楽路線まっしぐら。しかも某戦争映画を見てる間に2回も見れちゃうところもいいですね。
★★
From: ポン太(NO MAIL) 7月 31日(火)12時44分59秒
3作目ともなれば恐竜が出てきたぐらいでは驚かないし、それを超越できるストーリーでもなかったし。。。「ジュマンジ」の監督だけあってテンポはまずまず。でもCMで見せすぎてるせいかラストもあっけなく、「もう終わり?」って感じ。「A.I.」の汚名返上で次4作目、スピルバーグ頑張って欲しい。95分と短い、ストーリー前作と同じ→見終わっての感慨無し。でも長かったらもっと辛かったかも。。。
★★
From: GAM(NO MAIL) 7月 30日(月)19時08分34秒
一言で言えばお子様用怪獣映画!なぜそうなのかというと恐竜の行動が実際の研究によって考えられている事とかなり違う。(プテラノドンはあんなにうまく飛べないとかスピノサウルスはワニと同じく河辺で生活していたらしい。等々)1作目は恐竜たちを自然に描き行動させていたからこそ面白かったし感動できた。でも今回は自分達の都合の言いように設定しすぎだと思う。これではゴジラやキングコングと変わらないのでは?
From: ラウール(NO MAIL) 7月 30日(月)17時20分31秒
かなり期待していただけに残念でした。やはり、「ジュラシックパーク」の1作目は以下に凄いかと言うのが思い知らされた感じです。でも「ロストワールド」よりはましだったでしょうが。CGは凄いと思いましたが、ストーリーのワンパターンさとかラストはちょっと・・・って感じでした。
★★★★
From: エント(NO MAIL) 7月 30日(月)16時29分42秒
続編としての意味はまったくゼロ(4への繋ぎとしてはある?)ですが、ただ恐竜からの逃走に焦点を当てたのは正解だったと思います。えらくしつこいスピノサウルスも怖かったですし、プテラノドンも意外に怖かったですね。しかし、映画のTVCMはすごくつまんなさそうだと思ったのは自分だけでしょうか?
★★★★★
From: ケロロ(NO MAIL) 7月 30日(月)10時18分45秒
全編、映画と恐竜に対する愛情でいっぱいの素晴らしい出来だった。着メロ恐竜スピノサウルスと新型ラプトルも良かったが、何と言ってもプテラノドン、これに尽きる。ラストカットでは泣きそうになった。中年恐竜マニアのサム・ニール、ローラ・ダーンを取られて哀愁漂ってるぞ!台詞も気の利いたものが多く、特にマイノリティに対する敬意が感じられ、グッド。くだらない映画を作り、ヒットしたからと言って、自分の映画を批判する人間に「みんなが喜ぶモノを誉められない可哀想なヤツら」なんて台詞を吐くマイ*ル・ベイは少しは見習うように(無理か)。
★★★★★
From: うひゃひゃ(NO MAIL) 7月 29日(日)23時33分56秒
もちろん1作目にはかなわないけど、ロスト・ワールドよりは遥かにいい。なんてったって、恐竜の迫力!!「ダイナソー」なんかとは比べ物にならないくらい凄い!!1時間半っていう長さもいいよね。あっさりしてて。僕、ジュラのテーマ曲聴いただけで心がウキウキするんだけど、島に着いてからというもの、スピード感溢れるアクションでノリノリでした!ただし、スピルバーグのような巧さはなかったかな。上手にまとめてはいたけど。にしても某戦争映画を3時間かけて観るより、絶対こっち観る方がオススメ!!
★★★★
From: SD(NO MAIL) 7月 29日(日)15時38分44秒
確かに他のみなさんの意見と一緒で、1作目のインパクトを超える作品ではないけども、2よりは全然楽しめたです。「ロストワールド」が期待しすぎて肩透かしをくらったので、今回はそこそこの感じで期待していたんですが・・まあ、期待どおりでよかったかな・・とね。見せ場はスピルバーグの方が上手だったせいかちょいと物足りなさもあったけど、こじんまりとまとまっていていい感じでしたね。恐竜の暴れ方もあまり偏らずバランスがとれていて、「これだよ、この感じだよ、俺が体験したかったのは」てな感じでした。全2作はT−REXとラプトルしかでてなくない?っていうぐらい他の恐竜の印象が弱かったため、今回のこの作りは楽しめたわ。スピノにバトンタッチしたのは正解かもね。かといってT−REXが出てこないわけでもなく、お約束みたいな感じでティラちゃんは出てきて、哀れにもスピノサウルスに撃沈され世代交代なんだな〜・・と過去の2作を思い出しながらしみじみ思っちゃったわ。プテラノドンの暴れっぷリもよかったね〜・・。最後は軍隊の方たちにドカンとやってもらいたかったんですけど・・。実際ネタも尽きたろうと思ってました。が、今回の作りは結構がんばったのねという印象をうけたので、そこの努力に星一つプラスして評価は星4つという事で。
★★★★
From: ren(NO MAIL) 7月 29日(日)14時18分01秒
スピノVS.T-REXにコーフン!霧もやの中から歩いて(!)登場するプテラに失禁。サバイバル度が更に高ければ(それこそサム・ニール1人が生き残る位の)完璧でしたが、ジョー・ジョンストンはいい仕事した。無論「1」の衝撃性には及びませんが、「2」は遙かに凌駕していると思う。こーゆーのが観たかったんだよ!
★★
From: ルビスコ(NO MAIL) 7月 29日(日)12時47分53秒
「ジュラシックパーク」の一作目のデビューは本当に強烈だった。琥珀漬けの昆虫から恐竜を再現するというアイデアと、それを映像化したCGの技術に驚愕した。しかし、2作目は単なる「総合恐竜アクション大作」に堕ちてしまった。それで、あんまり期待しないまま、この3作目になるわけだが、ひたすら話の規模を拡大していた前作の反省か、島の中での恐竜ホラーアドベンチャーに徹して、小粒の作りにしたのは好感は持てる。ただ、前の2作を見ていると、いくら新しい肉食恐竜や翼竜がでてきても、アクションシーンの作りはそれほど新鮮だとは思えないんだよね。設定とか、人物描写とかも工夫はわかるんだけどやっぱりマンネリ気味(ディープインパクトのキャスターのお姉さんと、マグノリアのホモのクイズ王の夫婦というのはちょっと面白いけど)。やっぱり、これはプテラノドンとかスピノザウルスとかいう名前を聞いただけど心踊る恐竜マニア向きです。これも「エイリアン」や「ジョーズ」のようにだらだらとシリーズ化されるんでしょうか。サムニールもすっかり「恐竜俳優」になっちゃったね。
★★★★
From: liefish(NO MAIL) 7月 29日(日)10時56分26秒
プテラノドンとスピノサウルスが大活躍?してるのにT−レックスの見せ場がほとんどなかったのが残念でした。
From: ジャンゴ(NO MAIL) 7月 29日(日)09時11分13秒
正直に言って。つまらなかった。やはり1作目の壁は厚かったか?て、言うか同じなんですよね。出てくる恐竜や、キャラが変わってもやってることが同じ。襲われる、逃げる、危機一髪になる、助かる。描き方が変わっても、もう飽きてしまった。もう一歩突っ込んで新鮮なストーリーを作らないと4作目は限りなくつらいでしょう。超辛口はジュラシックパークが好きだから。もっと上を行って欲しいからです。
★★★★
From: S.I.(NO MAIL) 7月 29日(日)01時52分43秒
シリーズ3作目にしてやっと落ち着くべきスケールに落ち着いたという感じですね(いい意味で)。脚本も伏線・小道具・皮肉洒落の効いたセリフ・人間ドラマが盛り込まれ意外にしっかり書かれてます(あくまでも前2作に比べて)。前2作で見られた「せっかく大金掛けたんだから全部見せなくちゃ」といったダラダラ感も無く、1時間半の潔さも良いし。なにより1作目の原作にあった「翼竜ドーム」の映像化とプテラノドンの活躍っぷりが魅力です。4作目もジョー・ジョンストン監督続投でプテラノドンをもっとたっぷりと(笑)。
★★★
From: マッチン(NO MAIL) 7月 29日(日)01時48分21秒
ものすごく無難な作品。文句もないけど、誉められもしない。非常にあっさりしていて軽く観るにはいいですね。アクションシーンの畳み込みは遠くスピルバーグには及ばない。スピだったら翼竜の檻から出たところにラプトルがいたりラストも軍隊がせっかくきたならスピノサウルスを吹っ飛ばしたりしたんじゃないかな。ま、でも楽しめました。95分という上映時間は正解。ジュラはシリーズ化して新しい恐竜がCGで出来るたびに新作公開になる可能性大。
★★★★★
From: P.S.(NO MAIL) 7月 29日(日)01時31分45秒
もう島についたあたりから、エンジン全開!!大迫力の恐竜は、ダイナソーでは実現できなかった恐怖を体感させてくれた。翼竜の登場に大興奮!!こわっ!!
★★★★★
From: 最高だよ!!(NO MAIL) 7月 29日(日)01時27分11秒
皆さん夏映画の一番は以外にもコレだったりします!!前作「ロスト・ワールド」からの失敗から立ち直り、全てが上手にまとまってる。スピルバーグが監督をジョー・ジョンストンに任せたのは正解ですね!全編スリリングな仕上がりで、上映時間を1時間30分に抑えたのも素晴らしい。あと30分長かったら、ダレちゃうんだよね。上手い。第1作目の衝撃はないものの(それは永遠に無理)、エンターテイメントとしての、完成度は高いと思いました。パールハーバーの半分の時間でこれだけ楽しめたんだから、大満足!!3時間上映しながら、見せ場が30分だけっていう映画よりずっといいよ!!
★★
From: godtin(NO MAIL) 7月 29日(日)01時03分03秒
一連のジュラシックパークシリーズがお好きな方用の作品ですね。動機づけが弱く、最後も工夫がもう少しのような。前回の様なゴジラばりの失笑シーンはないものの、無難すぎるかな?
★★★
From: bros(MAIL) 7月 28日(土)19時11分34秒
ちょっと期待しすぎてました。CG怪獣・恐竜に、ガメラ以上の愛着が持てるようになるのは、まだ先のようです。