ココニイルコト

満 足 度
60.0%
回答者数5




★★★★
From: (NO MAIL) 7月 27日(金)15時09分06秒
淡々としているのがいい。そこで密かに夢見て生きているのが、いいじゃないですか。夢とか希望って堂々と主張するだけではないでしょう?切ないけどすっきりする好品。
★★★★
From: ドラゴンズ(NO MAIL) 7月 2日(月)20時58分42秒
「人生に奇跡はない・・・。」と真中瞳演じる相葉志乃が言うように現実的な映画。そのため静かに流れる展開でした。でも現実さを追い求めるなら、前野悦郎の内なる苦しみをもっと深く描いていたら、普段のひょうひょうとしたところとのギャップが出て、彼に対してもっと陶酔できたと思うし、感動もできたと思う。でも全般的にはよかった。最近邦画が面白いです。
★★★★
From: けいすけ(MAIL) 7月 1日(日)22時27分28秒
 NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」の杉本監督役以来、堺雅人さんのファンになってしまったので、観に行ってきました。 映像、ストーリー、音楽など、最初から最後までとても丁寧につくられていて好印象。さわやかな感動が味わえます! 登場人物は真中瞳嬢演じる相葉志乃よりも、やはり堺雅人氏演じる前野悦郎に共感を覚えた。熱血漢の「オードリー」の杉本監督もはまっていたけれど、今回のすっとぼけキャラの堺さんもいい。彼にはますます注目です。 なんか「ライフ・イズ・ビューティフル」に通じるテーマが感かんじられて、勇気づけられるいい映画でした。
From: 小野寺 敦(MAIL) 6月 29日(金)02時04分21秒
うーん。とりあえず見てびっくりした。あまりに淡々としてるから「なんかあるのか?」って深く考えたけど、そのまま終わってしまった。この映画は、どの年齢層をターゲットにしてたんだろう。さらっとみればいいのかな?
★★★★
From: おおさかくん(NO MAIL) 6月 26日(火)10時51分08秒
静かに淡々と流れる展開だったので、少し物足りなさもあったが、意外とたとえ映画の中であったとしても、日常ってこんなものかもしれない。真中瞳がこんなに良いとは思わなかったので、★ひとつ追加。特に、自分自身が大阪本社の会社で、2ヶ月間の研修を大阪で受けたりしていたので、初々しい気持ちに戻った。初心を思い出させてくれて、ありがとう。