殺し屋1

満 足 度
60.6%
回答者数26



From: 殺し屋2(NO MAIL) 2月 5日(火)17時24分19秒
気色悪う。コミックだけで充分です。えげつないです。見なきゃ良かった。
★★
From: アクビ(NO MAIL) 2月 3日(日)00時50分38秒
結局、な〜〜〜んもない映画だったのね。浅野君に星ふたつ。まぁ笑えましたけど、ビデオで十分って感じでした。
★★
From: EF(NO MAIL) 2月 1日(金)16時32分36秒
浅野忠信主演、三池崇史監督のR−18指定映画ということで、半分怖いもの見たさで気張って見に行ったけど、ちょっと肩透かしを食らった感じ。注目の残酷シーンも、からっとした演出でそれほどでもなくかえって、自分的にはほっとした。ストーリーも、原作をうまく凝縮してあって、うまくできているのだが、原作の強烈な人物キャラと、個性的な俳優陣の割に印象に残るものが少なかったのは事実。これはスプラッターなのか、コメディーなのか監督はラブストーリーと言っているがなんだか中途半端な感じだった。まあ、浅野忠信が好きな人はそれなりに楽しめるが原作と比べると、きっとガッカリすると思う。
★★
From: 将司(NO MAIL) 1月 26日(土)21時25分22秒
やっぱり原作の方が痛い!って思うし、女の子を苛めるときの「見たくないけど見たい」感は原作の方が上だと思う。最後の1VS垣原はもっとねちっこくやってほしかったな〜。残酷描写も思ったほどではなかったから、まあ笑える映画でした(笑)。浅野垣原はやっぱり良かったです。
★★★★★
From: ミミント(NO MAIL) 1月 25日(金)16時56分47秒
原作とは全然ちがったけど、切り離して見ればオモシロイ。三池バンザイ。
From: (NO MAIL) 1月 22日(火)22時14分59秒
「原作のほうが面白かった」ってセリフは寒いとは思うのですが・・・。そう言わずにはいられない、そんな作品でした。漫画で立ってたキャラも見事に全滅でした。ジャヤッキー主演「シティーハンター」のほうがまだよかったです。
★★★★★
From: シーモア(NO MAIL) 1月 19日(土)15時07分23秒
血と臓物と精子が乱れ飛ぶラブストーリー浅野忠信は野郎どものアイドルなのさ女子供は逝って良し!「男って本当は男が好きじゃないですか」by三池崇史
From: イーブイ(NO MAIL) 1月 16日(水)16時22分25秒
原作は非常に好きだった。と書くと、酷評の理由はやはり“違和感”と一言で片付けられるかも知れないが…。それにしても、久しぶりだったんだよなぁ、2時間座らされてるのが苦痛な映画って。いや、もちろん怖い痛いって意味じゃなく。なんなんだろう。もうちっと1と垣原の「聖人のみが持ち得る矛盾(エゴ)」合戦が描かれてれば、ちょっとはマシだったんだろうか。まあ、監督にもキャスティングにも演出にも、あれほど期待して心逸らせて映画館に赴いたのに、(わざわざ名古屋から大阪まで観に行ったのに…)非常に裏切られた感じ。原作との比較とか抜きで脚本・演出を正当に評価しても、単純につまんなかったすよ、この映画。
★★
From: にて(NO MAIL) 1月 15日(火)22時13分25秒
原作とは結構違ってたなってのが感想コミックス10巻分を2時間に収めるのは無理かなぁ双児の兄弟がなんで警察なのかが不思議CGは真っ二つになる所だけはモロバレだったけどそのほかは結構いい感じにグロかったなぁ・・・期待して行くと拍子抜けする 映画悪く言えば「夢落ち」みたいなもんでしょう。自分はマック買って観ながら食おうと思ってたけどこりゃ 食えんはな・・・フロム・ヘルが観たい。
★★★★
From: 北狄子(NO MAIL) 1月 12日(土)23時43分39秒
スラプスティックな虐殺は笑えたし、予算もそれほどなかったであろうにCG処理も健闘。とてもよかった!星を5つにしなかったのは、ラストが若干引っかかるので。
★★★
From: うみ(NO MAIL) 1月 12日(土)02時52分18秒
飛び散る肉や臓物はもちろんですが、カタコトなカレンが・・・金子のレザー(しかも蛇?)のスーツが・・・この映画は・・・「viva!違和感!!」そんな感じでしょうか・・・ちなみに、試写会で観た故に一番最初のコメントをしてる「ばっかんさん」のコメントが非常に好きです。
★★★★★
From: パピー(NO MAIL) 1月 11日(金)10時50分08秒
原作とは違う雰囲気だったけど、映画の雰囲気もよかった。でも浅野さんは何言ってるのかわからなかった。でも、高山役の人がオモシロイ
From: ナナ(NO MAIL) 1月 4日(金)16時39分49秒
平凡すぎるしセンスが無い。浅野さん使えばいいってもんじゃねーんだよ。笑えるはずのグロいシーンが笑えないしとにかく、非凡な話を平凡な人が作ったっていうのが感想です。星一つは浅野さんに。
★★★★★
From: イチ(NO MAIL) 1月 4日(金)16時27分32秒
笑えた。三池だからストーリーっていうより映像を期待していったんだけど、期待以上だった。超異色キャストの中では、松尾スズキがよかったかな。
★★
From: hoge(NO MAIL) 1月 4日(金)12時54分02秒
正直な感想はいまいちでした。あの漫画が原作なのでどういう風に映画化されるのか楽しみでもあったのですがやはりこんなところかな。
★★★★★
From: ひきま(NO MAIL) 1月 3日(木)18時30分08秒
残酷シーンなのにちっとも気持ち悪くないし、笑えるのがスゴイな〜。松尾スズキの面白さに気ずけたのも収穫。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 12月 30日(日)02時52分21秒
久しぶりに退屈しない日本映画を観た。演出も役者の演技も、どうだ! と言わんばかりでかなりシビレマシタ。エッジのある映画です。ただ、観客を選ぶ映画なので、まかり間違ってもカップルで観ない方がいいでしょう。私としては、笑うしかない心地よいグロさでした。性悪説に基づいて描かれた、悪意満載の映画であり、まじめな方には、吐き気と不愉快さがありまくりでしょう。なんで「バトルロワイヤル」みたいに問題になんないのか、ちょっと不思議。絶対、こっちの方が青少年に与える影響が強い。あ、いちおーR-18か
★★★★
From: K.(NO MAIL) 12月 29日(土)02時01分52秒
ネタバレありです。  原作の漫画は読んではいないのだが、ストーリーはラストのオチ以外はそのままらしいですね。ただ、原作に比べてさらにエグくて、人間味もないとか。原作を知らない自分としては、三池臭がぷんぷんと臭ってくる、三池崇史監督作品らしい映画だったと思う。淡々として暗い雰囲気も映画のイメージ通りだし、映像もかっこいいと冒頭の映像から感じられた。そして強烈のグロさ。自分はこのグロさだけで大いに満足でした。欲を言えば、もっとグロさが激しくても良いくらいだ。浅野忠信演じる垣原が舌を切り裂くシーン、大森南朋演じる主人公イチの鮮やかな踵落としによる人間切断(しかも真っ二つ)シーン、腸は飛び出るわ、首は取れるわ、腕はもげるわ、血の量は大量だわ、口はガバーって開くわ・・・グロいシーンはとにかく爆笑。これらのシーンを見るためにこの映画を見ていたようなものだ。正直ストーリーとかそこまで気にしてない。ラストが意味不明という意見もあるが、別に分かる必要もないとまで思った。この映画はストーリーを超越した素晴らしいセンスを持っている。豪快とまで言える残酷シーンは気持ち良い。テンション上がる。またエグいシーンを見て、笑い飛ばしたいです。グロさ中毒です、自分。こんな映画撮る三池さん、やっぱり凄まじい監督だよ。   ま、自分の意見はこの映画のグロさが耐えられない人には、イカれた人の意見にしか思えないかもしれないですが・・・。
★★★★
From: monmin(NO MAIL) 12月 28日(金)12時38分35秒
もんのすげぇーオナニー見せられちゃったよぉぉおぉおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!という感じでしょうか。アレ創ってるとき三池さん、さぞ気持ち良かったんだろーなーエレクトしっぱなしで♪
★★★★
From: うほ(NO MAIL) 12月 26日(水)14時19分06秒
おもしろかった。浅野の演じるキャラクターのかんじ(原作とは違った雰囲気ですがソコが凄くイイ)が特によかったです。ちょっと、特撮的な部分(CGとか)が浮いてた気がしました。