リトル・ダンサー

満 足 度
89.4%
回答者数108



★★★★★
From: 38(NO MAIL) 4月 25日(水)14時49分39秒
すごく良かった。男の子がとてもcuteで感情移入出来る感じ。お父さんの心の移り変わりと葛藤がとても良く伝わって最後は久々泣いちゃいました。
★★★★★
From: なな(NO MAIL) 4月 21日(土)19時06分42秒
イギリス映画、最高です!!主役だけではなく、脇役も、本当に生き生きしてるし。アメリカ映画にはかけている何かがあるとおもいます。無駄が無いっていうか。ストーリーも、監督が映画を通して伝えたいものが、効果的に伝わるようにきちんと練ってあると思う。感動して、久しぶりに映画館で泣いてしまいました。
★★★★★
From: boss(NO MAIL) 4月 20日(金)00時50分07秒
もう最後に観てから一月以上も経つけれど、やっぱり一言書き込みたくなってしまいました。見逃さなくって良かった...。久々にそう思える映画です。素直に良かった。こういう映画があるから映画を観るのは止められない。
★★★★★
From: ひまわりちゃん(NO MAIL) 4月 18日(水)22時48分20秒
これは最高としか言いようがない!!お父さんに感動!! 最後の跳躍シーンには胸が締め付けられそうになるくらい引きつけられたよん!
★★★★★
From: てんてん(NO MAIL) 4月 18日(水)00時07分24秒
映画見終わった後、スキップしたくなるような、心がうきうきっとしてかる〜くなれる、映画でした. ちょっとまいり気味なとき見ると、元気を分けてもらえるかも
★★★★
From: やっさん(NO MAIL) 4月 17日(火)22時56分43秒
初めて映画のポスターを見たとき、コメディなのか?と思ったけれど、そうでもなくてしみじみ感動させられる場面が私的には随所にちりばめられていました。華やかなイメージのダンスの世界とスト中の炭鉱町の少し荒々しいニュアンスが物語のいいハーモニーになっていたような…
★★★★★
From: rara(NO MAIL) 4月 16日(月)13時03分26秒
文句なく素直に楽しめる作品。変にひねってないし,見終わった後爽やかな気分にさせてくれました。
★★★★★
From: つじ(NO MAIL) 4月 15日(日)23時51分00秒
同じ映画で劇場に足を運んだ最高回数の映画です。。なんどでも見たくなる。そしてやっぱり同じとこでほろほろきてしまう。素直にいい映画です。
★★★★★
From: ミュウ(NO MAIL) 4月 15日(日)21時38分02秒
ビリー役のジェイミー君の可愛らしさ、お父さん、おばあちゃん、お兄ちゃんの演技の素晴らしさ、全てが良かったです。全体的な流れとして、ここがもうちょっとこうだったらいいのに・・・ってところが無かったと言えば嘘になるけど最近観た映画の中では抜群に良かったと思います。もう一度観たい映画の一つです。
★★★★★
From: Kagami(NO MAIL) 4月 15日(日)06時49分32秒
 何度も済みません。下の投稿者と同一人物ですが、とんまな間違えに気づいてしまった。 「実実現」でなく、「自己実現」。 バレエにのめり込むプロセスも、テストを受けることになった経過も、「たまたま」という感じだったのが、却ってよかった。ジュリー・ウォルターズが出てきたとき、正直「またか」と思ったけれど、やっぱりあの人はうまい。
★★★★★
From: Kagami(NO MAIL) 4月 15日(日)06時44分20秒
 多分今年は、そうたくさんの封切りを見られないだろうという個人的な事情を割引いても、今の時点で「今年のマイベスト」と言い切って後悔しない自信がある。 「リトル・ダンサー」という邦題に、実はちょっと異議申し立てたい。あの映画は、「ビリー・エリオット少年の実実現の物語」だったと思うので、原題の片仮名表記で十分だった。
★★★
From: ただうち(NO MAIL) 4月 14日(土)12時38分05秒
 封切がどうにもこうにも待ちきれなくて、いろんな人のレビューやらストーリー紹介やらを読んでしまったのが、非常にまずかった。 観ているときも、次の展開が全部分かってしまっていたので、なんだか「確認しに行っただけ」みたいな鑑賞になってしまった。すごく残念。 前知識なしのまっさらな状態なら、きっとすごく感動したろうと思うが、いかんせん前知識たっぷりだったので、かえってディテールばかりが気になってしまった。 あの練習場を使ってたのが、バレエのクラスじゃなくて、タップ・ダンスのクラスだったら、ビリーはタップ・ダンサーになっていたのか(バレエという特定ジャンルに惹かれているというより、ダンスそのものに熱烈に惹かれている感じなので)、とか、バー・レッスンに白いチュチュなんかつけるか(すごく不自然。視覚的には効果ありだけど)、とか、なんでそうも「僕はオカマじゃない!」って繰り返し言うかね(差別的発言。ストレートの私が聞いても不愉快だった)、とか、ほか多数。 俳優陣は文句なく素晴らしかったが、脚本や演出の方にはやや不満。なので、この評価。 
★★★★
From: あい(NO MAIL) 4月 13日(金)23時21分57秒
直球!って感じの映画でした。見た後すごく心が浄化された様な素直な気持ちになりました。でも私には、直球過ぎたかも…。
★★★★★
From: ハナ(NO MAIL) 4月 13日(金)09時08分25秒
ジェイミー・ベル君がすごく魅力的にビリーを演じてくれました。私はお父さんの前でダンスを踊るシーンが好きです。音楽も良かった。見終ってもまだ「白鳥の湖」やら「GET IT ON」やらが頭の中をグルグル回ってます。
★★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 4月 12日(木)23時27分47秒
LONDON CALLINGの使い方は面白かったし、父親の翻意の描写は感動的だったが、全体として完成度はいまひとつ。必要な説明がなかったり、余計なシーンがあったりしている。例えば両親のなれそめから永久の別れまでのような作品に直接描かれない部分がしっかり設定されていれば、もっとよいできになっていただろう。
★★★★
From: kate(NO MAIL) 4月 12日(木)22時58分46秒
タッチの軽いかわいい少年映画と思いきや、とんでもなく深い映画だった・・・。上映中何度も泣けてきました。ビリーがダンサーを目指す背景で、日常に絶望している大人達がリアルでその点でも泣いてしまいました。ラストはビリーの将来を観客に想像させる、というのがいいなあと思ったので星ひとつ減です。
★★★★★
From: まぁ!(NO MAIL) 4月 9日(月)03時23分16秒
宣伝文句じゃないけど一生ものの感動だった。家族の愛が伝わってきてあったかい気持ちになれた。登場人物殺して感動誘うような映画が多い中、無理な展開なしに泣かせてくれた本物の作品だ。これを超える作品は今年中には出そうにないな。
★★★★★
From: カムホ−ル(NO MAIL) 4月 7日(土)23時54分49秒
期待どうりの最高の映画でした。最初はなんだこのクソおやじー!とおもってたけど、後半あたりから、おやっさんっ!!(涙)というかんじだった。なんといってもダンスしているときも鳥肌もんで、気付けば号泣してた。おわったあと、あんなにあたたかい気持ちになったのすごいひさしぶりだった。
★★★★★
From: あや(NO MAIL) 4月 6日(金)00時47分25秒
やっと見ましたー!本当によかったー!最近期待し過ぎてコケた映画が続いていたので、ちょっと心配やったけど、期待通り泣けました。ビリー、父親、兄、おばあちゃん皆いい味出てた。映画の途中から涙が止まらなかった。ビリーが父親の前で踊り始めたシーン、その父親がスト破りをして“あいつはまだ未来があるんだ!”と兄に叫ぶシーン、兄が最後に“I miss you."と言うシーン、そしてオトボケおばあちゃん。今こうしていても涙でてきそう、、、子供の未来、親の愛情、環境、友情、、いい映画でした。あと友達のマイケル君もすごくよかったです。また見たいです。
★★★★★
From: moko(NO MAIL) 4月 5日(木)23時47分55秒
すっごくよかった!映画をみて泣いたことも音楽を聴いて涙したこともあったけど踊りを見て涙があふれでたことはいままでなかった。格好いい踊りはあふれているのに彼の踊り始めは格好いい姿にはみえないのにうれしさを、くやしさをそして訴えたい自分の気持ちを踊ることによって伝えているようでショックを受けました。踊りにも感情や心があることを知りました。あの子も冒頭はそんなに可愛い子だと思わなかったのにみているうちに格好いい子だと気がついた。<遠い空の向こうに>を彷彿させるけど、(この映画も大好きなんです)もっと明るくて笑わしてくれながらも泣かされました。またまた、良い映画に出会えました。ほんと、幸せです。
★★★★★
From: テリー(NO MAIL) 4月 5日(木)17時25分52秒
スト破りのシーンとか、時が流れて電車(地下鉄?)の場面でパパさんがパンフみたいな物を見入っているシーンが印象的でした。音楽がたくさん使われて、気持ちが反れなくてすんだ。ストーリーも珍しくなく普通であるかもしれないがそれはそれで身近に感じて印象深い作品に仕上がっていると思います。星一つ付けてみたかったという人がいましたが、過去に人を殺してみたかった、というのと同じ印象を持ちました。ま、人は人、さみしい人生を送っている人もあるんだなあ。
★★★★
From: まな(NO MAIL) 4月 3日(火)22時06分28秒
ここでの評価がすごく高かったから、すごく楽しみにして見ました。確かによかったけど、ストーリーが・・・先が読めちゃうのがちょっと。とゆーことで、★マイナス1。
★★★★★
From: sa(NO MAIL) 4月 3日(火)01時40分04秒
★五つのつもりが・・・間違えましたすみません・・・
★★★
From: sa(NO MAIL) 4月 3日(火)01時39分01秒
ちょっとしたエピソードがどれも印象的でした。暖かくて愛すべき映画。映画館で見てほんとによかった。
★★★★★
From: ハンニバルみたいー!!(NO MAIL) 4月 1日(日)16時17分47秒
あったかい、家族愛におもわず、ジーンときてしまいました。自分の夢にむかってがんばっているビリーをみて、じぶんもなんだかむねにあついものがこみあげてくるのをかんじ、一緒になって応援している自分がいました!!!
From: 99Q(NO MAIL) 3月 31日(土)02時53分08秒
期待しすぎたせいかあまりいいとは思えなかった。全体的に音楽が多く使われているため、気持ちが反れてしまう事が多く、そのため感情移入しけれなかった。ストーリー自体も、さほどめずらしいものではなく普通。星1つというのはひどずぎる評価かもしれないが、1人ぐらいいてもいいんじゃないかと思う。ささやかな抵抗です。
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 31日(土)00時38分16秒
パパに泣かされた!ストーリー的にはなんてことない映画なのに、それぞれの思いが伝わってきて切ない。久しぶりに映画館で泣きました。
★★★★
From: はな(NO MAIL) 3月 27日(火)22時07分59秒
まずこの映画はビリー役の少年がかっこよかったのが良かった。少年の時々垣間見せるどきっとするほどの男っぽさがめちゃ魅力的でした。そして先生役の演技も素晴らしかった。車の中での二人のやりとり、じ〜んときたな。先生、ほんとにビリーに惚れてんじゃないのって思っちゃった。でも星4つ。う〜ん、何でだろう?感動するけど、毒がなかったから。つまりひねくれものの私の好みの問題ですね。映画はほとんど好みの問題だからねー。
★★★★★
From: さつき(NO MAIL) 3月 26日(月)16時33分38秒
お父さんがかっこいい。主演の子は写真とかより動いてるの観たらすっごいかわいい。弟にしたい。
★★★★★
From: さかい(NO MAIL) 3月 25日(日)02時25分07秒
良かった。本当に感動した。人死にとか出さずに泣けるのはやはり素晴らしい作品だからだと思う。ビリーが眩しすぎるっっっっっっっ
★★★
From: デーモン智(NO MAIL) 3月 24日(土)20時22分12秒
ここでの評価を見て、期待してハンカチを持って観ました。感動して何度も涙ながしました。でも、私的には☆3つ半ですね。泣いたけれど全体的に違和感があって今一つ共感できませんでした。バレエの技術がどう良かったのか?合格するのに。スト破りしなくてもお金かせげたのでは?お父さんは単なるイチローパパにすぎないのでは?先生との別離・・・あっさりしすぎているな・・・でも先日「白鳥の湖」観たばかりなので最後のシーン良かったです。
★★★★
From: fumi(MAIL) 3月 24日(土)20時01分09秒
素直な映画、というところが何よりステキです。父の困惑と愛情もそのままだし、兄のぶっきらぼうで直情径行なところも・・・。でも、紋切り型でないところがうまいなあ、と思います。父の「俺とお前には未来はないが、ビリーには未来がある。それを作ってやらなければ〜」というくだりは、何よりそれを表わしているようにも思います。そして、ビリーが可愛い!心から踊ることを楽しんでいるのが伝わってくる!成長した姿が、アダム・クーパーというのもイギリス的でしたね。帰って来て、アダム・クーパーのSwanLake、ビデオで観直してしまいました。
★★★★★
From: ks(NO MAIL) 3月 24日(土)13時14分28秒
話は古風でいわゆる少年の成長とサクセスストーリーでよくある話なのにこんなに感動するのは、やっぱり作り手の感動させようってワザトラシイ押し付けがましさがないからだろう。やっぱ父親が自らスト破りになって号泣してしまうとこは泣いたなぁー。最近見た中での傑作。
★★★★★
From: とら(NO MAIL) 3月 23日(金)19時18分59秒
ここでの満足度が高かったので期待して観に行きました。観に行ってから数日経ちますが、まだ映画の余韻が残っています。どのシーンも良ったけど、なかでもお気に入りは父親に自分の夢を理解してもらうためにダンスを踊るシーンです。BILLYのダンスにたいする情熱がひしひしと伝わってきて切なかったです。本当に感動しました。私は、いつになったらこの余韻から覚めるのだろう・・・せっかくだからこのままこの余韻を楽しむことにします。
★★★★★
From: とら(NO MAIL) 3月 23日(金)19時16分42秒
ここでの満足度が高かったので期待して観に行きました。観に行ってから数日経ちますが、まだ映画の余韻が残っています。どのシーンも良ったけど、なかでもお気に入りは父親に自分の夢を理解してもらうためにダンスを踊るシーンです。BILLYのダンスにたいする情熱がひしひしと伝わってきて切なかったです。本当に感動しました。私は、いつになったらこの余韻から覚めるのだろう・・・せっかくだからこのままこの余韻を楽しむことにします。
★★★★★
From: ダダ(NO MAIL) 3月 23日(金)01時45分25秒
今年、これを超える映画見れるか不安です。とにかく全然突飛じゃない素朴な話なのに、ここまで躍動的でしかも新鮮に見せられるってすごい!ビリーのおませな感じと、逆にすんごく素直なところと、そのギャップがかわいくってかわいくって、取って食っちゃいたくなりました。もっと、お気楽かわいい映画かと思ってたのに、泣かされるわ感動するわ笑っちゃうわで大満足な2時間。最後の大人のシーン、私もいらなかったと思うけど。でもそんなことすらどーでもよくなるくらい、端から端まで心底好きな作品です。これで今年ももう大満足映画発見で、めでたしだー。
★★★★★
From: すらりん(NO MAIL) 3月 22日(木)01時28分59秒
かなり期待していったので、期待はずれだったらどうしよう・・と思ったのですが、いや〜期待をうわまわるいい作品でした。全体のトーンは淡々としているからこそ、よけいにそれぞれの人物の心の動きやそれらの葛藤なんかが伝わってくるんですね。うまく言葉がでません。とにかくすばらしかった。
★★★★★
From: アトム(NO MAIL) 3月 21日(水)23時58分23秒
だいぶ前に観に行ったんだけど今だに忘れられません。もう一回みにいこうか迷ってます。久しぶりに本当に好きな映画に出会いました。ただラストの大人のシーンはいらないかな、とも思いました。でもそれでも、すごく素敵な作品でした。
★★★★
From: しも(NO MAIL) 3月 21日(水)23時12分15秒
ここでの評価が高かったので今日見てきました。いつも見てる映画館で上映してなくて、ぼろぼろの映画館で見てきたのですが、そんなマイナス点も気にならないほどいい映画でした。最後のシーンはジーンときちゃいました。「見せなくても好きだよ」ポッ!!
★★★★★
From: キン(NO MAIL) 3月 21日(水)22時29分55秒
いやあ よかった。ほんとよかった。この映画を観ることができてほんとよかった!!心があったかくなりました。ストーリーはもちろん、登場人物にサントラ、撮り方なんかも、おっ!と思ったりして、おもしろい映画でした。Oh My Billy Elliot ! 彼の時々見せる男の顔にまいってしまいました。
★★★★★
From: 機械野郎(NO MAIL) 3月 21日(水)19時51分06秒
もーボロボロですいや、もー涙がボロボロです人目も気にせず泣いてしまいました。すばらしい映画でした!父さんもよかったけど、兄さんも泣かせる!!
★★★★★
From: ソネリ(MAIL) 3月 21日(水)19時10分44秒
これは観る前に予想していたよりもいい映画でした!ビリーの父親に見せるダンスで感動、なんだかんだ言ってても最後には皆で応援する家族に感動、夢が叶ったビリーに感動です。観れて良かった〜!(^o^)
★★★★★
From: あつ(NO MAIL) 3月 21日(水)12時43分37秒
なんどでも見たい映画。3月にして今年ナンバーワンと言わせてもらう。自分的にだけど・・・
★★★★★
From: yonojiro(NO MAIL) 3月 20日(火)22時59分28秒
見終わってからの あの余韻の残る感じは 今までにない経験。今 思い出しても最後のシーンは ぐっときます。 
★★★★★
From: ふじ(NO MAIL) 3月 20日(火)01時11分45秒
だいすきです。3回見てしまいました。。ハッピーエンドだけどせつない後味。泣かされてもくやしくない映画のひとつです。。最後にひとりレッスン場にたたずむ先生。地下に潜っていくおとうとおにい。ロンドンに旅立つビリー。行くものと残されるもの。旅立てる者とそこでしか生きられない者。はぅぅ。せつねー
★★★★★
From: あかやん(NO MAIL) 3月 19日(月)15時42分03秒
最近映画を見て泣くことがなかった私もつい。。。ものすごく感情移入できました。特にお父さんがよかったな〜。
★★★★★
From: ラスカルズ96番(NO MAIL) 3月 19日(月)09時07分52秒
最高!さいこー!百聞は一見にしかず
★★★★
From: mina(NO MAIL) 3月 19日(月)01時50分20秒
T-REX好きの私としては、音楽が最高にハッピーな映画でした!あと、スト中のおやっさん達の”ストライキ ナウ”バッジの付け方にも注目!作業着にバッジなんて!現代ではとても新鮮です。(あたりまえかー)意味はなくともマネしたいと思いました。人物では、マイケル君がお気に入りです。かっ、かわいすぎ!
★★★★★
From: ルル(NO MAIL) 3月 18日(日)19時43分39秒
期待通り、面白くて感動できる映画。ビリーエリオットの全てを好きになりました。ジェイミーベルは、子役の頃のクリスチェンベールを彷佛させる俳優さんですね。今後も期待!私も、女の子との会話で「見せなくたって好きだよ」っていうセリフ大好きです。2人が最終的にどーなったのかも知りたかったな〜。
★★★★
From: まーしー(MAIL) 3月 18日(日)18時31分30秒
男の子がバレーダンサーになるという話だとなよっとした話かと思っていたんですが。意外と内容は思いっきり男っぽい話しでした。よくある根性モノでしょうか。主役のビリーよりその父親がよかったですね。なかなか理解しない朴念仁かと思うとビリーのことを理解するととても普通の親バカで。あとバレーの先制役の女性もよかったです。学園に入学してからの活躍がみれなかったのは残念な気がしましたが。ゲイっぽいところもこの映画ではサラリと描いてあっていやみがなかったですね。大人になったラストのビリーがステージに向かうシーン、そしてラストともっともっと描いて欲しかったけどこれはこれでよい気がしました。ちょっとドロ臭いイギリス映画って洗練されてないけど好きですね。
★★★★
From: けいすけ(MAIL) 3月 18日(日)18時26分17秒
 僕もここの満足度を見て観に行く気になりましたが、A.I.さん同様、本当によかった!観る前は難しい映画かな〜と思っていたけど、お昼から観に行ったのに、全然眠く眠くなりませんでした。いつもは凄く眠くなるのに。 特に印象に残っているのは”スト破り”のシーン。ビリーの父親と兄の心の葛藤がとても伝わってきて、思わず涙がこぼれました。 星は5つか4つか物凄く悩みました。5つに限り無く近い4つです。
★★★★★
From: ゆりうさ(MAIL) 3月 18日(日)14時48分52秒
すっごくいいです。アカデミーの監督賞、脚本賞ノミネートも納得。しかし作品賞にノミネートされていないのは納得いかず。「グラディエーター」「エリン・ブロコビッチ」よりもdecsentな作品なのに。(どっちも好きだけど)ジェイミー・ベル最高!!彼がいてこそのこの作品!!将来が楽しみです。笑えて、泣けるけど、あざとくない。やらた「泣かせ」にはしっていないところが好感持てます。★ネタバレ注意★ビリーと女の子がじゃれあっているときに、枕がやぶけて舞う白い羽と、合格後、先生に報告を忘れる彼、成功したときに踊る「白鳥の湖」など伏線もすばらしい。「アソコみたい?」「見せなくったて好きだよ」などの会話も秀逸!!
★★★★★
From: A.I.(NO MAIL) 3月 17日(土)00時38分54秒
ここでの評価がやたらといいので、どんなものかと思ったら本当にいい映画でした。家族の温かさを感じで、なんども泣きました。こりゃ傑作だぁー!!
★★★★
From: モモ(NO MAIL) 3月 16日(金)21時00分33秒
よかった。期待していったのに、ちゃんと応えてくれた。私が好きなのは、おばあちゃんとビリーのシーン、父親がピアノを壊すシーン、ビリーがロンドンに旅立つ前に、親友のマイケルにキスして笑うシーン!(こういう男の子、大好きー)それになんと言っても、ビリーのダンスシーン。何回か踊るシーンがあったけど、ダンスって、なんだかわからないけど表現したいものが身体を突き破るように流れ出して、全身を動かしてしまうってことなのかなあ…なんて思ってしまいました。最後のシーンは必要だったのかな?なんて思ったけど、別に減点になるほどではないし、DVD出たら買っちゃうかも…。
★★★★★
From: かんな(NO MAIL) 3月 16日(金)10時16分25秒
久しぶりに映画を見て号泣しました。家族愛にあふれた映画に弱いのですが、単純なサクセスストーリーでおわらず、性のことや社会背景まで描かれてて最高の出来だと思いました。
★★★★★
From: pooh(NO MAIL) 3月 15日(木)22時19分12秒
泣けました〜〜〜!「男は男らしく」と頑固に思っていたパパが初めてきちんと可愛い息子のダンスを見た後、「息子のために」と先生にお礼をして、今まで闘ってきたストを破って仕事に向かうシーンは本当に感動しました。不器用だけど、優しいパパが本当に素敵!この映画は、所々ストライキの状況が描かれていて、労働者の悲惨さも描いているのに、映画全体に優しさを感じました。パパ筆頭に、ビリーの家族、バレエの先生、それにゲイの親友と、可愛いGF…。見終わった後、心があったかくなりました。
★★★★★
From: 海を渡る風(NO MAIL) 3月 15日(木)15時59分42秒
ホントは★4個半なのですが、四捨五入して(笑)5個にしました。もう泣きに泣きました。父の前でダンスするところで泣いたと思ったらスト破りで追い討ちくらいました。やられましたね。当然そのシーンも好きなのですが、俺は先生の娘のガールフレンドとのやりとりが印象的でした。最近失恋した俺としては(笑)「見なくても好きだよ」とかはこの映画で一番好きな言葉です。アダルトチルドレンですよねぇ。ただ合格発表が来るまでの過程ってのがちょっと物足りなかったかなと思いました。それが半個の減点です。でも全体としては大大大満足です。
★★★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 3月 14日(水)10時25分01秒
この映画を見て感想を書こうと思ったら見出しが無かった。ちょうどその頃、アバロンが原因不明の消失事件があったので、アバロンのページに書こうと思っている内に忙しくなって、だいぶ時間がたってしまった。下の書き込みを読んでいても涙が出てくる。ビリーの真剣な顔とニコッと笑った顔が忘れられない。ラストのビリーの親父さんの目をまっかにした顔がしばらく尾を引いて帰りは涙が止まらずに困った。
★★★★
From: カオリ(NO MAIL) 3月 13日(火)00時03分22秒
私も、イギリス(炭坑)ものはどれも好きです。やはり細部まで細かく作られている映画は本当におもしろい。脇役もそれぞれいい個性を出していて、脇役好きな私はとても楽しめました。主人公の役の少年がいくつかアイディアを出したところもあるそうで、どうりでたまに突飛で斬新なギャグが出ると思った。
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 12日(月)22時49分03秒
イギリスのサクセス映画ってどれも似てるけど、どれもいいよね。
★★★
From: RYO(NO MAIL) 3月 12日(月)10時05分52秒
所々の小ネタは面白かったけど,評判ほどではなかったです。期待しすぎたせいなのかなあ。最後成長したシーンがあったので,そこで少し救われました。
★★★★
From: hoho(NO MAIL) 3月 12日(月)02時28分49秒
社会背景までを包括したストーリーがいい。
★★★★
From: o(NO MAIL) 3月 10日(土)01時05分19秒
期待しすぎたせいたせいかもしれませんが、★5つまではいきませんでした。皆さんが泣けたとゆうスト破りのシーンはおもいっきり予告編で流れていたので空振りでした。(関係者の方お願いします。あれを流したら予告編じゃないです)けど、何気ないシーンでなんだか分からないけど涙がにじみでることが何度かありました。イギリス映画らしいなんともいえない閉塞感と、その中で何とか希望をみいだしていこうとする人々のもがきを強く感じました。親父もよかったし、ビリーの笑顔がよかったです。
★★★★
From: iwako(NO MAIL) 3月 9日(金)09時32分35秒
よかったですね、文句なく。ネタバレしないと感想がかけないので、これからみにいく人にはごめんなさい。この映画はみた人によって何を強く感じるか、いろいろ受け取ることのできるものです。私は、セクシュアリティについて考えましたね。まず、ビリーが<世間でいう>男のスポーツであるボクシングをいやがったこと、そして<世間でいう>女のものであるバレエを選択したこと、ラストにマシュー・ボーン振付の「白鳥の湖」がでてきたこと、それから傍系のエピソードとしてビリーの親友のマイケルが同性愛者であったこと(少年時代のマイケルはとても可愛らしい)、そんな点で。マシュー・ボーン振付の「白鳥の湖」は、マザーコンプレックス、同性愛を表現して「男であること」の内面に、鋭くきりこんだ作品で、映画が、ビリーの夢が、ここに結実したことは単純なサクセス・ストーリーを凌駕してあまりあるように思いました。父親役のゲアリー・ルイス、この人は「カルラの歌」でカルラに部屋を提供してくれる心優しい友人サミー役で印象に残っていました。今回も、心ならずスト破りをしなくてはならなくなって辛かったけど、ビリーを見守るgood fatherでした。バレエの先生ウィルキンソン夫人のジュリー・ウォルタースも、くわえたばこで、およそ、クラシックバレエの先生らしくなく、秀逸でした。
★★★★★
From: みきと(NO MAIL) 3月 8日(木)21時49分52秒
まったく評判などを知らずに、映画の日という理由で見に行った自分には、かなりのカウンターパンチ。評判知ってたら、こんなにいいと思わなかったでしょう。手紙を読むシーンと父親のスト破りのシーンは、いいシーンだったなー。泣かないように、我慢しつつ負けてしまうわし。音楽と絵もあってたなー。T−REXなどまったく知らなかった僕にとって、あらたな音楽との出会いもあった映画でした。でも女先生との断絶は、したのかたが書くように、苦いですね。最後も舞台をみにきてないし。あれ、見に来てないのって感じでした。やっぱ階級差激しいのか?イギリス。
★★★★
From: TEMMA(MAIL) 3月 8日(木)02時19分36秒
若い女の子ならいざ知らず、すれっからしの中年男の私などが見て面白いのだろうか?と危惧していたのだが意外や意外、楽しめました。ストーリー自体は何本もの先行作品(「フットルース」「フラッシュダンス」「ケス」「ブラス」「フルモンティ」「我が谷は緑なりき」「遠い空の向こうに」)を即座に思い浮かべられるルーティンなのだが、描写はというと1984年、イングランド東北部の炭坑町の生活、空気がリアリティをもってしっかりと描かれている。まさに「映画の神は細部に宿る」ですな。そのことがアメリカ映画によくある、ウザイ田舎にオサラバして都会で成功するのさ。みたいな単純なサクセスストーリーに陥ることからこの映画を免れさせ、イギリス映画としての独自性を主張しているのが見事だ。また、バレイ対炭坑の対比がクッキリと高尚、洗練、進歩的、金持ちの道楽、ホモ VS 3K、考えが古く、金も将来性もナシ、暴力的といったイギリスの階級社会の実体をもあぶり出し少年の才能を見いだした女先生(ホワイトカラー)とのどうにもならない断絶も苦く描いている。(あの冷え冷えとした別れの描写を見よ。)いずれ、我が国も現在の長期不況から脱却するためにサッチャーが断行したような 「痛みを伴う改革」が成されることだろう。その時、切り捨てられる立場である地方商店街で自営業を営む私とその家族は、はたしてビリー少年とその家族のようにのように軽やかに、自由に、未来を切り開くことが出来るのだろうか?私にはなかなかに、甘いだけではなく「BitterアンドSweetな映画」でした。気になったのは、ビリーが踊るダンスがタップダンスにしか見えなくて私には最後まで違和感が残った。あのダンスでロイアルバレイ学校は受からんだろう。アダム・クーパーも、もうチョットだけ長く見たかった。
★★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 3月 8日(木)00時27分46秒
いやー、マジで感動したわやられました。星一つ引いたのは僕に映画にノレない部分があったからです、別に映画が悪いわけじゃありません。それと隣に座ってたラストシーンをボコボコにけなしてたお姉さん!あんたきっとディズニーの美女と野獣でも同じこと言ってただろ!(でもわかる気もする)
★★★
From: ゆうきち(NO MAIL) 3月 7日(水)18時31分43秒
あまりにも評価が高いので期待しすぎました。ダンサーを目指す男の子役にずば抜けたダンスの才能ってのが伝わってこなかったので、ただヒイキしてるだけちゃうん?と思ってしまった。子を思う親の気持ちの演出は良かったですね。危うく涙が出るところでした。
★★★★★
From: デューク東郷(NO MAIL) 3月 6日(火)01時06分17秒
ひさびさに「感動物」で感動した。今年度ベスト1早くも決定かも。とにかく目が充血して、パンフ買うときも嗚咽がとまらなく店員に笑われそうだった。
★★★
From: ボタ(NO MAIL) 3月 5日(月)15時58分02秒
はっきり言って、ストーリ自体は大したことないと思う。よくあるハナシ。ただ、感動のさせ方はもの凄く上手いなぁと思った。一緒に行った友達は泣きまくってた。
★★★★
From: しがのひと。(NO MAIL) 3月 5日(月)12時25分37秒
なぜか映画を見に行くとはずれが多い私ですが、この映画は合格ライン越えてました。ビリーの演技もよかったし、ところどころで笑わせてくれるところもよかった。ダンス最高ー。あと、音楽がかなりよかったです!サントラ買わなきゃね!買って損はないはず。ラブ。
★★★★
From: インコ(NO MAIL) 3月 5日(月)11時48分54秒
良い映画でした。お父さんが組合員仲間の罵倒の中スト破りに行くシーンは勿論涙が溢れ出ました。でもやっぱり画面に引き付けられたのは、もって行き場のない憤りの感情をダンス(タップ)にぶつけるあのシーン。あそこは見ていて正直に「凄い!」と、思いました。ゲイの親友の男の子、お兄ちゃん、老人ぼけが入っていてビリーのダンス希望を無邪気に喜んでるおばあちゃん。みんなみんな良い味出してました。
★★★★★
From: おさぎ(NO MAIL) 3月 4日(日)02時01分09秒
いいですね、こういう映画。久々ですよ、観た後に元気になれる映画って。ストーリー展開はいたって普通なんだけど描き方が実に丁寧で、登場人物それぞれがいきてました。僕的には、エリオットとマイケルの奇妙な友情が好きだったな。女装したマイケルがまたカワイイ!お父さんが息子のために必死になる中盤は思わず泣いてしまったぁ。家族の愛っていいよな。ほんとうにいい作品に出会った。何か嬉しいぞ!
★★★★★
From: 柴犬(MAIL) 3月 2日(金)23時05分44秒
兵庫県の田舎から、大阪まで観に行ってきました。あらすじからは、どこで感動するんだろうって、期待半分だったんだけど、3場面ほどで泣いてしまいました。この映画では、「抱擁」シーンに感動しました。父と息子、男友達どうし、先生と生徒、祖母と孫、すべてに愛情がにじみでていました。あとは、イギリスの炭鉱町のレンガ作りの家並み、自然が見れてよかったです。
★★★★★
From: りんこ(NO MAIL) 3月 2日(金)00時15分00秒
ビリーが父親の前でダンスを見せるシーンや父親がスト破りに行くシーン。お兄ちゃんとの別れ際のシーン。印象に残ってるシーンが沢山です。本当に「良かった」って言える作品です。
★★★★★
From: ちび(NO MAIL) 3月 1日(木)22時58分25秒
泣き所が沢山。特に好きなシーンは、冷蔵庫から牛乳を出して飲むところです。
★★★★
From: さく(NO MAIL) 3月 1日(木)20時51分19秒
「白鳥の湖」もっとみたかったよ〜
★★★★
From: over The Rainbow(NO MAIL) 3月 1日(木)13時08分43秒
皆さんの評価は高いですね。事実、いろいろな雑誌や評論家の方も絶賛されていますネ・・・。そして、私も!!と思っていたのですが、↓のSHさんと同じくのれなかった箇所がいくつかあったので、とても残念! でも、ビリー君とてもキュートで素敵でした。パパも良かった・・・。あと、「白鳥の湖」が流れるフェリー?のシーンや、季節が過ぎてクリスマスのシーンに移り変わる情景等はとても良かったです。そして、なによりもラストですね・・・。心にグググッときました。ジーンときました。たぶん「白鳥の湖」を聞くたび情景を思い出すことだと思います。 私の中の今年のベスト10には入ると思いますが・・・★4で・・・映画はよい席で観るのが良いですね・・・。残念・・・
★★★★★
From: あんな(NO MAIL) 3月 1日(木)03時45分00秒
感動ってだけじゃなくて映像や音楽にセンスもあるし笑わせてくれるユーモアもあるし。おいしく仕上げてくれました。お腹一杯です。
★★★
From: SH(NO MAIL) 3月 1日(木)01時39分45秒
 いやー、評価高いですねー、皆さんほぼ満点。私は↓でHIROさんが仰ってるとおり、「遠い空の向こうに」よりは少し評価を下げたい気分ですわ。理由は物語の進行していくリズムと自分の観賞のリズムが合わなかっただけかもしれませんが、あと少しで心に響くとこまできてるのになあ、という気分でシーンが変わっていき、もやもやとした感じで観終わってしまったから。それと、時々出る監督の遊び心と自分の相性の悪さから。例えば、ビリーの兄が逃げてる時、途中でコーヒーかお茶を飲んだりしてましたよね・・・。あのシーンは必要?あと、ダンスが急にうまくなったような気がしたとこ。でも、オープニングの朝食を作るビリーの決め事には、親近感がわいたし、母親の手紙を暗記してて、そらで読み上げる場面ではグッときました。それにおばあちゃんの愛嬌のある、そしてビリーに対する愛情あふれる表情は、とても好ましかったし。「炭坑映画に外れなし」という格言作ってもいいかも。すいません、あまりに評価高いので、ついあまのじゃくが顔を出してしまいました。みなさんごめんなさい。
★★★★★
From: にいな(NO MAIL) 2月 28日(水)16時29分26秒
周りをはばからず号泣してしまいました。少年のひたむきさ、夢を叶えてあげようとするお父さん、そしてお兄ちゃん。いい味出してたおばあちゃん、バレエの先生、友達、亡くなったお母さんも……愛すべき映画です。私はビリーほどすごい人間ではないけれど、田舎町から無理して進学させてくれた両親のことを思い出して、父の黙って働く姿と、いろいろな言葉がフラッシュバックして、まだまだがんばらなければな、と思いました。。。ほんとうに、いい映画です。最後のお父さんの涙が……よかった。
★★★★★
From: はる(NO MAIL) 2月 28日(水)11時31分23秒
主人公の少年が最高でした。彼の踊りに対する情熱がものすごく伝わってきます。そしてパパの「夢をかなえてあげたい」という気持ち。泣けました。それ以外の役者さんもいい味出していて盛り上げていましたよね。ところでシネアミューズは激混みでした。こういう映画を求めているのは自分だけじゃないんだなぁと変に感心したりして(笑)#ちなみに掲示板初参加です。映画に詳しいわけではないのですが,できる限りスクリーンで観ていくつもりです。今度ともよろしく。
★★★★★
From: ラスカルズ96番(NO MAIL) 2月 27日(火)22時37分53秒
久々にいい映画を観ました。『ショーシャンクの空に』のような爽やかさ、『ライフイズビューティフル』のようなユーモラス、そして『遠い空の向こうに』のようなひたむきに夢を追いかける姿と父親愛が巧く融合した最高傑作だと思います。今年度bP!!
★★★★★
From: Jo(NO MAIL) 2月 27日(火)12時41分20秒
泣けるけれどもクスっと笑えるて感動できるところがすごく良かったです。大人達もよかったけど、主人公とその友達の関係がやさしくていいなと思いました。
★★★★★
From: たか(NO MAIL) 2月 27日(火)10時32分31秒
早くも今年のベスト5に食い込むであろう作品と出会えてよかったです。ジェイミー・ベルの躍動感溢れるダンスも非常に素晴らしく、息子のために何とかしてやりたいと思う父を演じていたゲアリー・ルイスの演技もよかった。
★★★★★
From: かずひろ(NO MAIL) 2月 26日(月)22時57分53秒
 素晴らしいの一言。クリスマスの夜、思いの他をぶつけた、ビリーの踊り、そしてその才能と情熱に心打たれてたパパ。素晴らしかった。最後に劇場に観に行ったパパの涙に賛同しました。
★★★★★
From: あこ(NO MAIL) 2月 26日(月)19時41分14秒
ストーリーは特に新鮮なわけでもなく単純なんだけど。ジェイミー・ベルの演技にやられました。すごく良い表情してますね。恋愛話?は無理矢理くっつけないで曖昧に終わらせたのが良かったと思う。ロンドンに発つ時にその子が見送りに来なかったのもできすぎてなくていいです。見終わって爽快。
★★★★★
From: hiro(NO MAIL) 2月 26日(月)19時11分24秒
ダンスシーンの躍動感が素晴らしく、少年がロンドンに向かうところで終わってしまっていたらここまでの感動はなかったと思う。15年後のラストシーンが今でも脳裏に焼き付いて離れず素晴らしい映画でした。唯一残念なのはバレエの先生との別れが中途半端で、ラストで自分の夢を・・・という感じで見守って欲しかったなあ。父親の変貌ぶりにも泣けました。
★★★★
From: HIRO(NO MAIL) 2月 26日(月)16時18分36秒
確かにいい映画なんですが、「遠い空の向こうに」よりは、一枚落ちる気がします。やはり、実話(「遠い空・・」)とフィクション(「リトル・・」)の違いかなあ。「リトル・・」は少し話が出来過ぎてると感じました。「遠い空・・」は、話にリアリティがあり、後半感動しっぱなしでしたから・・。
★★★★★
From: ぽろり(NO MAIL) 2月 25日(日)08時10分05秒
こんなに良い映画は久し振りでした。何回観ても感動してしまいそうです。
★★★★★
From: のび太郎(NO MAIL) 2月 24日(土)23時31分00秒
父ちゃんも兄ちゃんもかっこいい。兄ちゃんが、バスを見送る時の”I miss you”は、効いた。T−REXやクラッシュもかっこよかったし。泣きどころ、笑いどころのバランスが最高でした。ばあちゃんもいい味。
★★★★★
From: 釘尾前有(NO MAIL) 2月 24日(土)22時42分08秒
ジェイミ−・ベルくんかっこよすぎ!!も−最高に泣けました。
★★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 2月 23日(金)14時48分04秒
とーってもあったかくて優しい気持ちになれる作品でした。僕はお父さんが決死の思いでバスに乗り込むシーンで泣いてしまった。何だか忘れかけていた夢についていろいろ観終わった後考えちゃったなぁ。文句なしに感動の寒気がした映画でした。
★★★★★
From: やす玉(MAIL) 2月 23日(金)03時43分12秒
号泣しました。といっても、甘甘な作りではないとこがヨカッタ。バレエといっても、ビリーの踊るダンスは、自然と体が表現せずにはいられない!って感じのダンスなので、見ていて楽しい。
★★★★★
From: 178(NO MAIL) 2月 23日(金)02時00分30秒
繊細かつユーモア溢れる演出が最高。役者も皆素晴らしい。特にあの友達のキャラが。見終わった後、気持ちがいい映画がやはり私はいいと思う。あの、お兄ちゃんの別れ際のセリフが好きだな〜。
★★★★★
From: たかちゃん(NO MAIL) 2月 23日(金)00時26分16秒
ストーリー、脚本、演技、構成すべて良かった。じわじわとくる感動に背中が震えました。
★★★★★
From: Cia(NO MAIL) 02月22日(木) 3時33分00秒
とてもいい映画。一度は絶対に見るべき。・・・としか書けない。本当にいい映画なのであれこれ批評を言いたくないのです。たとえそれが誉め言葉でも何だか映画以上の感動を伝えられない気がして。とにかく、「何も聞かないで、何も見ないで、だまされたと思って一度見て」と本気で言える映画だと思います。
★★★★★
From: TEN(NO MAIL) 2月20日(火)12時00分00秒
期待を裏切らない出来でした。家族愛、炭坑モノ、ダンス、感動のツボをこれでもかと突きまくる映画で、四方からすすり泣きが聞こえてきました。主演の男の子は時に少年ぽく、時にドキッとさせるほど男っぽく見えあの年代特有の危うさが出ていて良かったです。あと、噂には聞いていましたが音楽がとても気持よかったです。UK音楽好きとしては、「おお、ここでこう来るか♪」と映画の筋とは別個に楽しみました。いろんなシーンを細部まで覚えているというのは秀作の証拠。友人とどのシーンが印象深かったか話してしたらエンドレスになってしまいました(笑)ああ、映画館って何で巻き戻しできないのかしら…と真剣に思いました。唯一の不満は、アダム・クーパーもっと見たかったよ〜!ということ。あそこはじっくり泣きたかったです。
★★★★★
From: ぴよ(NO MAIL) 2月17日(土)22時00分00秒
前評判がいいと期待しすぎてハズレってことも多いのですが、これはアタリでした。そう、私がこの映画を見る前日に親と喧嘩していたせいもあってか?父親の姿に涙が止まりませんでした。久々に素直に良かった〜って思える映画でした。
★★★★★
From: Chie(NO MAIL) 2月17日(土)
イギリス映画らしい、素直に感動できる映画でした。ビリーの躍りは躍動感があって、フレッド・アステアの映画が挿入されてたのも個人的に嬉しかった。お父さんの愛情には泣かされました。
★★★★★
From: 丼ぶんぶん(NO MAIL) 2月14日(水) 9時52分00秒
反骨心旺盛な少年の顔も踊りもパンチがあって良かったですが、それにも増してまわりの大人達の描き方が秀逸だと思いました。特に息子のためにあることを決行する父親と、それを見咎めた兄が抱き合うシーンには落涙しました。ところで最後に出てくるAMPの「白鳥の湖」。ただいまケーブルTV「シアターテレビジョン」で放映されてます。2月いっぱい毎週火曜日「白鳥の湖特集」マシュー・ボーン振付2時間枠。この少年の未来の姿?(笑)、アダム・クーパーがほんとにセクシーな白鳥&黒鳥を演じてます。
★★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 2月12日(月) 14時22分00秒
バレエに対するビリーの気持ちが、言葉ではなく、彼のダンスによって、ひしひしと伝わってくるシーンには感動しました。バレエに一番反対していたお父さんが、青年になった彼の舞台を観に行き、感極まるシーン(一瞬ですが)は、忘れられませんっ!最後の『白鳥の湖』のシーンはもっと観たかったな〜。(^^;)
★★★★★
From: ひより(NO MAIL) 2月10日(土) 3時25分00秒
ほんとに話はありがちなのに、素直に「よかった」といえる。いろんな要素があったからだろうな。それに主人公の男の子がすごく魅力的だった。
★★★★★
From: TOMO(NO MAIL) 2月09日(金)16時08分00秒
いや〜、いい映画でした。夢を追いかける少年とそれを支える家族、このありがちな設定を素晴らしい感動作に料理しつくした監督の手腕はなかなかのものだと思いました。
★★★★★
From: いとこ(NO MAIL) 2月08日(木) 22時44分00秒
少年の思いがこもったダンスシーン。心の葛藤あり喜びあり悲しみあり、そうだダンスって気持ちを現す表現じゃないのか。と改めて感じさせられました。そして愛すべきはお父さんですね。いいオヤジです。お父さんってこうだよなぁ。家族の温かさが伝わってこちらまで応援しちゃいましたよ。おばあちゃんがバレエスクールの合否結果通知が来た時ちゃんと正装して待ってるというさりげないとこも良かったです。
★★★★
From: ケンケン(NO MAIL) 2月04日(日) 18時06分00秒
ラックスさんのおっしゃるとおり、イギリス版「遠い空の向こうに」だなあと感じました。「男らしさとは?」というジェンダーの視点も盛り込まれた好感の持てる一本。ビリー・エリオット君の弾けるようなダンスシーンはそこだけとっても素晴らしい。とにかく爽やかな気分になれる作品です。
★★★★★
From: ラックス(NO MAIL) 2月03日(土) 19時47分00秒
「フルモンティー」「ブラス」「遠い空の向こうに」を足したような映画でした。周りの大人がいい味だしてます。少年の躍動感あふれるダンスシーンは脱帽もんです。T−RexとかスタカンとかUK系音楽好きにはたまらない選曲です。サントラもお薦め!読めるストーリーとはいえ素直に泣けました。
★★★★
From: ちゃお!(NO MAIL) 2月02日(金) 2時18分00秒
脚本がとてもよく、まったく飽きさせません。少年のダンスシーンが、鬱屈した日常を吹き飛ばす疾走感を感じさせ痛快です。ダンサーインザダークのミュージカルシーンもいいけど、爽やかな分こっちも負けていない。子役演技が嫌みでなくいい!ペイ・フォワードの彼は、自分の演技に酔っているようで、ちょっと引いてしまうので、こっちの方が好感もてるなー。