ミート・ザ・ペアレンツ

満 足 度
50.0%
回答者数26



★★★★
From: あめ(NO MAIL) 5月 23日(水)22時35分57秒
最近ベンがコメディー俳優になった気がします。次回作があり今度はロバートがベンの家族に会いに行く・・・また面白そうだ。
From: 天気待ち(NO MAIL) 5月 21日(月)17時14分50秒
全然、笑えなかった。アメリカ人はバカだということが再確認できて良かった。この監督の映画は二度と見ない。
★★★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 5月 15日(火)01時14分33秒
昔これと良く似たお話を考えたことがあります。だからハリウッドのプロならどう作るんだろうと興味深く観ました。言えることは徹底的にデフォルメされた個性的なキャラを作り上げ、この映画に期待する客たちの要求の更に上を行くサービス精神です。しかしそこには単なる媚を売っただけの物ではなく、しっかりとした作り手のテーマも示されていました。映画とは芸術とビジネスの絶妙な融合と改めて認識させられた一編です。
★★★★
From: annko(NO MAIL) 4月 30日(月)10時59分38秒
純粋に笑えました(^o^)最後の方は「そんなにおいつめなくてもぉ〜」ってちょっと胸がいたくなりましたが(笑)デ・ニーロってやっぱり上手だなぁと感じました。そしてマイ スティラー。大好きです★見ていて面白いと感じたのは、私は男性と見に行ったのですが、スティラー(婿)とデ・ニーロ(義父)のやり取りなどで私は「あぁよそ者ってたいへんだぁ」なんて軽い気持ちでやり取りを見て通り過ぎるだけの場面で、一緒にいた人が、うわぁっとかあちゃ〜とか、婿サイドの視点で見ていたのが面白かったです。終わったあとも、「彼女があそこでこうすればいいのに!」などと彼が言うのにたいして「彼女は彼氏のことをおもうからこそじゃん」と私は彼女よりにみていたりして。これがまた親の世代だと視点が変わるのでしょうね。幅広い世代で気楽に楽しめる素敵なコメディーではないでしょうか。そんなに下品でもないですし★でも確かに〜コメディー好きの人以外には<絶対映画館でみなよ!>とはすすめないかな(^^)
★★★
From: シネマン(NO MAIL) 4月 29日(日)12時52分30秒
 ありきたりのコメディー映画って感じでしたが,ベン・スティラーはどこか間抜けでついてない男がよく似合うしデ・ニーロは渋いシリアス演技から,コメディーまで実にうまい!!この作品はキャスティングでもってるといっていいでしょう。。
★★★
From: ロバート・デニール(NO MAIL) 4月 24日(火)12時13分04秒
試写会で、それも立見で観ました・・・。仕事帰りで「どうしょ〜帰ろうかなぁ・・・」と思いながら観てしまいました。危惧するほど、観ていても疲れず、難しい話しでなくって良かった!!『オースティンパワーズ』は観てないのですが、「たまには、なにも考えずに観れる映画もいいもんだ」と思いながら帰りました。 でもまぁ、個人的にはレンタルでいいですネ・・・。デニーロの薄目笑いが良かった!
★★★
From: NORI(NO MAIL) 4月 24日(火)12時04分15秒
まぁ、多少(?)わざとらしさが鼻につくが、これだけ笑わせてくれたら上等上等。特に、電線が切れて庭が燃え上がるシーンは大爆笑でした。でも、結局ベン・スティラーは嘘つきなわけじゃん。猫のしっぽにペンキ塗る、外道なわけだし。デ・ニーロが彼を認めてしまうことに、ど〜〜〜も嫌な後味が残る。ので、面白かったと言い切るよりも、まあまあってカンジかなぁ。
★★★★
From: ぺりくら(NO MAIL) 4月 22日(日)23時43分31秒
面白かった。『オースティンパワーズ』よりずっと良かったな。やっぱ(臭い方の)下ネタは出てきたけど。くすくす笑いっぱなしでした。それにこれは潜在的な職業差別が描かれている気がした。配偶者は学歴や職業じゃない、やっぱり愛情だ・・なんて改めて思った。
★★★★
From: ロジャー(NO MAIL) 4月 22日(日)23時06分57秒
ここでの評判はイマイチですが、面白そうだし、ベン・スティラー好きなので見てみました。満足しました。確かにアメリカンジョークは日本人には合わないことが多いけど、これは大丈夫でした。事実、周りの皆も笑ってたし。
★★
From: 将司(NO MAIL) 4月 21日(土)22時49分45秒
オースティン・パワーズの監督のわりには、全然それっぽくなかった。ドラマに行き過ぎた感じがする。いまどきコメディやるんだったら、「メリーに首ったけ」くらいのものは、最低でも撮ってほしい。
★★
From: ぽんきち(NO MAIL) 4月 20日(金)14時42分21秒
ベン・スティとロバ・デニの2人のキャラが突出してて(残りの出演者、誰?あなたたち?って感じ)、ストーリーの構成をも破壊してる感じで、終わってみたら「だから何?」という印象。そもそもアメリカンコメディは日本には合わないんでしょうね。アメリカはジョークの盛んな国(たとえそれが面白くなくても笑ってあげるのが礼儀)なので、常に「笑うぞ、笑うぞ」と思ってるからいいのかも。その点日本人は無理して笑わない人種ですから・・・。というわけでこの映画は日本人のツボにははまりませんね。この映画が「面白かった」と言う人はきっとアメリカ人的要素を持ってる人なんでしょうね。ある意味羨ましい。
★★★★
From: あい(NO MAIL) 4月 13日(金)22時47分34秒
みんな辛口ですなぁ。私は結構満足でした。(あんまり期待して行かなかったから?)80年代風のノーテンキな明るさも逆に最近の映画では新鮮に感じました。デニーロは近年はコレ!という役に巡り会ってない様に思っていたけど、まぁコレは良かったのでは?ハマり役という程ではないけど。もう一度見に行こうとは思わないけど、テレビでやってたら間違いなく見るでしょう。ひとつ文句つけるべく所と言えば、ベン・スティラーにもうとことん滑ってほしかった所でしょうか。
★★★
From: fumi(MAIL) 4月 11日(水)23時16分30秒
はっはっは。あんな父親、自分の父がそうだったと思ったら、やだなあ・・・。ある程度、あれに似た感情は、世の父親は持つのでしょうが、娘が可哀想じゃないのか・・・(笑)?そして、彼もどんどん自分を良く見せようとして、ドツボを踏んでいってしまうのもありそうな話・・・。そして、それをフォローしようとして滑る娘・・・。それを思いっきりデフォルメしたのがこの話な訳ですね。笑い事だけど、怖いなあ・・・。笑って、ほろりとしたので、あまり深く考えなくてもいいか。
★★
From: _____(NO MAIL) 4月 11日(水)20時39分03秒
内容のない作品。笑える部分はある。
★★★
From: ねじぽん(NO MAIL) 4月 7日(土)16時30分26秒
なかなか楽しめた映画だったと思いました。やることなすことなんでも裏目に出てしまい、だんだん可哀想になってくる。両親の許可を取るのがこんなに難しいのかぁ・・と将来が少し不安になりました。ロバート・デニーロは娘思いのいい父親でいい味だしていました。
★★★
From: 翔夢(NO MAIL) 4月 7日(土)12時32分07秒
何も考えずに見ようと思っていたからそれなりに楽しめた。(でももっと面白いかなと期待してた部分はあるけど)デニーロのうまさは感じました。うちの親なら…とか考えちゃったし。大阪で見たんだけどこの映画の前にデニーロの次回作「ザ・ダイバー」の予告編があったから合わせ技で星三つ!
★★★
From: はる(NO MAIL) 4月 6日(金)13時50分18秒
ほぼTENさんの意見と同じかな。。ベンスティラーのあのドジぶりには途中でちょっと飽きてきました。いくらなんでもそりゃないだろうってちょっと思っちゃうんですよね。そこが途中で(自分的に)ダレた点かも。好きなタイプの映画だけにちょっと残念。ただラスト前のシーンは、わかってたけどなかなか良かったな。ちょっとじ〜んときたりして。そんなわけで、ベンスティラーの予想外のムキムキな体に免じて(^^;おまけの★3つ。
★★★
From: けいすけ(MAIL) 4月 5日(木)23時10分40秒
 ロバート・デニーロが元CIAという設定、監督が「オースティン・パワーズ」「同・デラックス」のジェイ・ローチ監督、というのに期待し過ぎたのかもしれませんね。並みのコメディ映画によりも笑える場面は多いけど、「オースティン・パワーズ・デラックス」ほど全編おバカではない。(当たり前と言えば当たり前か) 主役のベン・スティラーは「メリーに首ったけ」でも同じような役で散々だったけれど、今回も負けず劣らずの悲惨ぶり。一発逆転の鮮やかさは、「メリーに首ったけ」の方が上か。
★★
From: フフフフフジサン(NO MAIL) 4月 5日(木)22時09分49秒
楽しみにして見に行ったのに、いまいちでした。もっとびっくりするようなドジを期待してたのに。
★★
From: ぞうさん(NO MAIL) 4月 4日(水)16時16分08秒
レンタルでヨシ!
★★
From: mako(NO MAIL) 4月 3日(火)01時43分59秒
期待はずれでした。メリーに首ったけでベンステイラーの演じるアホぶりに魅せられて同じようにゲラッゲラ大笑いを期待していったのですがそこまで笑えませんでした。期待しすぎちゃったのかもしれないけれど。CM等でやってる嘘発見器の場面もいまいちだったし。でもデニーロはいい味出しててかわいいパパぶりでした。ラストはよかったです。
★★★
From: TEN(NO MAIL) 4月 2日(月)23時32分43秒
多くの人が経験のある”恋人(婚約者)の親との初対面の恐怖”をうまく描いてて楽しめました。ニコニコすればするほどコワイ、デ・ニーロはさすがの貫禄でした。だけどベン・スティラーのやらかすドジがあまりにも”うまく行き過ぎ”てて、ちょっと途中は興ざめでした。そんなアホな…って感じで。彼女も一人不安な彼に何とかしてやれよ!とちょっぴりストレスがたまりました。でもまぁ物足りないというほどではなく、十分笑えました。…でも映画館で観るべきほどの映画ではなかったかも(笑)ま、たまにはいいか。
★★★★
From: switch(NO MAIL) 4月 1日(日)13時48分16秒
主人公が彼女の家族のあいだでなんともかみあわない気まずいかんじがおかしくってたまりませんでした。おもしろかったです。
★★★★
From: フロム(NO MAIL) 4月 1日(日)01時09分31秒
ベン・スティラーらしいドジによる展開のコメディー。恋人の父親にプロポーズの許しをもらいに会いに行くという設定だが・・。もうちょっとパンチはほしいと思うけど、わしはこういうノリ好きで、それなりにそこそこ笑えて面白かった。
★★★★
From: ひまわり(NO MAIL) 3月 31日(土)14時18分05秒
[彼女のお父さんがこんなんだったら大変だ]失敗が重なり、どんどん深みにはまっていく主人公がちょっと気の毒なくらい。どうも「マリーに首ったけ」の主人公とイメージが重なり、がんばれよと心の中で応援してしまった。最後のシーンのあと、何が彼の身に何が起こったか想像すると、くすっと笑ってしまう。
★★
From: おか(NO MAIL) 3月 31日(土)00時41分07秒
期待はずれです。ベンステラーのこれでもかのどじぶり途中でうんざりしました。試写会だったから★二つです。アダムサンドラーならもっといい味だしてたと思います。良かったのはラストだけ