メメント

満 足 度
79.2%
回答者数100



★★★★★
From: (NO MAIL) 3月 20日(水)14時13分04秒
記憶、歴史、主観、客観、そういった人間のあやふやさがラスト(最初)に集約。
★★★★★
From: じゃっきぃ(NO MAIL) 3月 20日(水)00時02分00秒
2回観ました!1回目は事実を繋ぎ合わせている間に、興奮とともに終了してしまい、「?」な部分を整理するためノベライズも読んでみました。作者独自(?)の解釈も加わっており「そう来たか・・・」とそれなりに楽しめる内容で、2度目の鑑賞はちょっと別な視点で楽しめました。とにかく唯一無二!「メメント」最高!多少ネタバレ(?)あり2度見てもイマイチ分からないのは、何でジミーの服を貰おうとしたのか?ノベライズで言うところの「サミー」が悪さをしようとしたのか?でも映画じゃそんな”ふり”は無かったし、う〜ん・・・。誰か教えて(笑)
★★★★
From: まるく(NO MAIL) 3月 10日(日)10時38分56秒
一回見た後に、延々と自分なりに推理したり、仮説を立てたりといろいろと長々楽しめる映画。結構お買い得かも(笑)最近は、見るとその場で忘れられちゃうような映画が多かっただけに、たいへん新鮮でした。私は、「ミイラ取りが自らすすんでミイラになった」ような話に思えました。でも、自分の記憶力もレナード並だからなぁ(苦笑)
★★★★★
From: ブラスト(NO MAIL) 3月 8日(金)23時40分36秒
凄い!非常に挑戦的映画!マーケティングやそろばん勘定ヌキで作られた映画は非常に自由だ。アンチハリウッドタイプの映画がアメリカから出てくる所が、アメリカ映画産業の層の厚さを感じる。どんどんハリウッド型映画を破壊してくれ。大人が楽しめる映画だった。
★★★★
From: (NO MAIL) 3月 8日(金)01時22分55秒
頭使って映画館出てくるときは??????????だったけれどもよかったですよ。
★★★
From: ムービーフリーク(NO MAIL) 3月 5日(火)14時15分12秒
話の作りを逆にするという考えはとても新鮮で、面白いと思いました。だけど、内容は全然普通の映画だよ。
★★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 3月 4日(月)00時14分18秒
ようやく拝見することができた。公開してからだいぶ経つのにすごい映画館で混んでいてびっくりしたけど観終わってよーくわかったよ。これは1回観ただけじゃ物足りないっていうか何度も観たくなる映画だなって。多分来ていた人の中でも結構2回目以上って人多かったんじゃないかな?なぜかすごい作り手の方から試されてる気がして久々に全神経を映画に注いで鑑賞したよ。展開もテンポもキャスティングもほんと満点。今までにない映画でとーっても新鮮だった。「レクイエム・フォー・ドリーム」を見たときみたいな衝撃がある映画だった。是非もう一度観たいです。
★★★★
From: タイメックス(NO MAIL) 3月 2日(土)04時05分32秒
さきにアイデアがでて、そのあとストーリーといった感じを映画から受けたが、それでも面白いものは面白い!なんかよくある感じの感想になっちゃった。                                   
★★★★★
From: おぎん姐さん(MAIL) 3月 2日(土)01時27分27秒
注意!ネタバレあり↓の冒険者たちさんが見たテレビのドキュメントと多分同じものを見て、その症状に私もビックリしたのを覚えています。確かN○Kでしたよね。その番組では弁護士を目指してた学生さんが突然脳の病気に罹り、新しいことを記憶できなくなってしまい、弁護士を諦め家具(?)を作る職人なっておられました。映画の中でもちょっと出てきますが、肉体的な記憶はできるようです。だから、同じ症状の人で頑張ってピアノを弾いている方もおられました。でも、その方々はメモを大量にするはもちろんですが、それだけでなく自分のしゃべったことはできるだけテープにとるようにしておられました。そうすることで、より確実に事実を記録し誤りのないようにしておられました。ただこの主人公の場合、わざと自分で謎を残して復讐するということ自体を自分の生きる目的としたいわけですからねぇ。復讐が成功したことを忘れるんじゃなくて、覚えておきたくないという節がありますからねぇ。まぁ、その辺はちょっと複雑ですけど。覚えておきたければ、初めに復讐が成功して、テディに写真をとってもらった時に裏に書いとけばすむことですから。。長くてすみません。
★★
From: NORI(NO MAIL) 2月 27日(水)16時28分33秒
この映画の仕掛けが、どーも私には肌に合わなかった。ブツッと流れが途切れて過去に遡るのが、どーもテンポ悪くってまどろっこしくって・・・。その仕掛けが面白かったのは最初の2〜3回のみ。記憶が10分しかないっていうアイディアはおもしろいし、ああいう形の構成も面白いとは思うけど、ただそれだけ。ストーリー自体は目新しい話ではないし、そういう意味ではある種力技なカンジでした。途中爆睡して私の記憶も途切れたけど、ちゃんとお話にはついていけました。まぁ単純な話を切り分けで複雑に見せただけってことか??
★★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 2月 27日(水)00時25分05秒
本来なら、ストーリーを追うにつれ、真実に近づいていくかすかな希望が存在するものだが、この映画の観客は、その真実の存在すら不確かなまま、非常に不安定な心境での鑑賞を強いられる。それは、親友と決定的な仲たがいをし、しばらくして怒りがおさまった頃、その原因を一人でぼつぼつと探っていくのに似ている。もう結果は好転するはずもないが、にがい記憶をたどり、おろかさを再生し、後悔を重ねる事で、哀れな自分を昇華させられるかもしれないと思っているのである。明るいラストはむろん予想出来ず、とても疲れました・・・。私が、主人公と同じ病気の存在を知ったのは、数年前のテレビのドキュメントだった。その特異性はとても印象的だったが、映画化を考え、そして実行した人がいたなんてね・・・。しかしながら、ガイ・ピアースはあいかわらずいい役者です。彼といい、ヒューゴ・ウィービングといい、「プリシラ」から、二人は大きく世界に羽ばたいていきました。めでたしめでたし
★★
From: アリエル(NO MAIL) 2月 23日(土)15時40分45秒
ねたバレあり。話題作で行ったが、仕組みが解かるとまたか〜10分ね、となる。何故テープにとったりしないで、刺青なのか?今ならデジカメでしょう。時代もいつなのか?マゾヒスト映画の気がした。レトロなムードは前作の予告でも感じられたので、そういう雰囲気が好きな監督なのかしら?話題性はあるがそれだけの映画だった。
★★★★★
From: 38Monkey(NO MAIL) 2月 23日(土)12時29分51秒
誰もが書いてるように頭を使う映画だった。設定とか知らずにいきなり見たらかなりきついのではないのだろうか。終始ずっと緊張してみていなければならないので少し疲れた。だがその事自体と話の内容、展開などかなり自分好みでこの斬新なアイディアと言う事で★4+1こということで。まさにアイディアの勝利!終了後近くにいた女の子2人組みが”難しかったね”と言っていたのがなんか印象に残った。
★★★
From: iwako(NO MAIL) 2月 21日(木)09時28分12秒
頭がついていかなかった。途中不覚にも私が記憶喪失状態に陥ってしまった。工夫がみられる映画で、フラッシュバックしていくような構成もそれなりにおもしろいのだろうが、それだけという感じ。いささか凝りすぎ。メモしても、ポラロイドで写しておいても結局それが何であったか判断できないのでは?ところで、ガイ・ピアースファンのケンケンさんお元気ですか。
★★★★★
From: 大豆(NO MAIL) 2月 18日(月)00時36分05秒
こういう頭をつかう映画って大好き!見終わった後も色々考えて2度楽しめるって感じだし。時間もぜんぜん気にならなくて、一瞬も気が抜けないままあっという間に終わってしまった。難点も所々あったけれど、こういった独創性のある映画を作り上げた監督とかっこいいガイ・ピアーズに★5個。ピアーズの性格悪そうな口元が好き。
★★★★★
From: ましゃまろん(NO MAIL) 2月 15日(金)17時07分58秒
まず、見ながらSABU監督の「MONDAY」を思い出しました。あれよりももっと悲劇性強いけど。しかし、久々に映画見て疲れました。ほんと1分たりとも気が抜けなくて。でも、確かに斬新なアイディアでおもしろいですよね。いいように利用されている主人公が気の毒で仕方なかったですけど。自分なりに話はつながったつもりですけど、まだまだつじつまの合わないところが・・。もう一度、確認に出向かなくてはダメかな?
★★★★
From: うっち〜(NO MAIL) 2月 13日(水)00時32分51秒
やっと観ました!こういう構成の映画とは知らなかったんでびっくりしました。もう一回みたい!でないと頭の中の整理がつかない!(笑)
★★★★★
From: FC(NO MAIL) 2月 12日(火)22時30分06秒
ストーリーが全然読めなかった!新しい発想の映画!素晴らしいと思った!ケツが痛くならなかった!
★★★★★
From: なお(NO MAIL) 2月 12日(火)12時44分41秒
ここのサイトのコメントも参考にし、満を持して観にいきました。それでもやはり、人間の記憶とはあいまいなものですねー。話をつなげようとした時に生じてくる、様々な疑問を解決しようにも最初(最後?)の細かい部分を忘れてるんですよ・・・。ほんと、2時間集中して頭を使いました(^^;)観終わってから自分なりに話をまとめることが出来れば、かなり満足できる作品なのではないでしょうか。みんなで議論すると、もっと楽しいかも♪そんなわけで、楽しめた私は★5つ!
★★★★
From: すともも(NO MAIL) 2月 11日(月)23時26分51秒
今はやり?のアメリが満席だったのでメメント鑑賞。いやー、びっくりしました。アメリで幸せになるはずだったのに、緊張感を感じつつ頭を使って映画を見たのは久々。途中で置いて行かれそうになって更に焦る。映画館で観るべき映画ですね。ビデオみたいにリプレイできないから。正直途中でもう誰が犯人やねん!と少し嫌になってましたが、ラストで悲しくなってしまいました。主人公の今後を思うと。「事実」と「主観の絡んだ事実(記憶)」。結局のところは、私達は自分の考えというバイアスをとおして物事を判断する事も多い。嫌で辞めた会社も後で思い出すと良い思い出ばかりとか。記憶って曖昧だと改めて感じましたわ。うーん、人間って不思議。
★★★★★
From: あかね(NO MAIL) 2月 11日(月)15時40分12秒
面白かったです。すっかりメメントの世界にはまりました。難しそうだと思ったけど意外と見やすかったです。途中で退屈する暇もないし!結果は分かっているのに映画のラストではびっくりしました。不思議!映画館出た後はちょっとした記憶喪失状態でした。
★★★★★
From: ジャンゴ(NO MAIL) 2月 9日(土)22時08分33秒
なんと言いますか?これは監督からの挑戦ではないかいなと・・・別に謎解きなんて物は、無いんです。だって終わりから始まってるんだから・・・ジョン・Gの正体はとか、キャリー・アン・モスが何を企んでいたか?などの謎は残りますが、それは物語をちゃんと追っていけばおのずと見えてくるはず?です。それよりも、この映画を見て10人が10人とも違う見解や解釈をしてしまう所に、監督のメッセージがあると思うんです。つじつまがあわないところもあるはずです。でも人間の記憶なんて物はこんなにあいまいなんだと言うことをたったの2時間で見せてくれたわけです。そういう意味では画期的な作品だったと・・・あくまでも主観ですが。
★★
From: TT(NO MAIL) 2月 8日(金)21時57分57秒
かなり期待して観たんですが…。謎解きとかスリルとか、もしくは大ドンデン返しとかを。どうやらこれはちょっとそういう類の作品じゃなかったようですね。個人的にはファイトクラブやシックスセンス、セブンなんかの方が好みです。ただし、効果音を思わせるような音楽はなかなか秀逸!
★★★
From: Takky(NO MAIL) 2月 7日(木)02時16分18秒
うーん、まさにアイデア勝利の低予算?面白いと言えば面白いんだけど、後から謎解きで盛り上がるんだけど、見てて疲れてきたって感じ。一体落しどころはどこだ?って思った。
★★★★
From: Hurdy Gurdy(NO MAIL) 2月 6日(水)15時04分43秒
面白かった〜。のですが、なんでかなーちょっと物足りなかった。期待しすぎたせいもあるでしょうが。観客に謎解きゲームをさせたいにしては、「はっきりと正しいこと」が少ないしなー。でもおもしろい。きっと金返せーと思う人はいないはず。
★★★★
From: じゅりんこ(NO MAIL) 2月 6日(水)11時49分43秒
実際の所は3.5位なのですが。四捨五入したら4になるし。主人公の男の人もカッチョイかったので。4で。何か。気の抜けない映画って感じでした。そんで。終わった時に「こわっ」って思いました。「すっげ。こわっ」って。精神的に恐いなぁって思いました。とりあえず色々気になる所がまだあるのでビデオ出たらも1回見てみたいです。あと。1つ質問なのですが。途中でレナードが部屋に女の人(←コールガール?)をよんだシーンは何か意味があるのですか??意味あるかないのか分からないのでモヤモヤしてます。
★★★★★
From: ryky(NO MAIL) 2月 4日(月)21時22分05秒
正直なところ、見ているときは内容を追っていくだけで精一杯でした。でも、見終わった後いろいろな場面を思い返してみて、「ああ、そうだったのかぁ〜 なるほどね」と話をまとめていくのがとても楽しかったです。まだ、謎な部分がいくつか残ってるので、2回目を見に行こうと思います。
★★★★★
From: miporin(NO MAIL) 2月 4日(月)21時08分35秒
めちゃくちゃ面白かった。少しも気を許せない映画。ここまで完璧に作る監督がすごい。今後、今度はどういった手?でくるのかこの監督の作品が楽しみ。確かに、もう同じ手は無理ですね。
★★★★
From: robin(NO MAIL) 2月 3日(日)13時01分51秒
10分前自分がなにをしていたのかわからない。始めは主人公と同じ視野で記憶のかけらをたぐるように物語りをみるが、だんだんとつながるにつれて一歩下がって全体を見渡して見ている。みせ方がよい。見ている人をひきこむ。
★★★
From: 桑畑四十郎(NO MAIL) 2月 2日(土)23時42分35秒
傑作!!ただし、二度と同じ手は使えない作品です。
★★★★
From: マック(NO MAIL) 2月 1日(金)23時16分35秒
 ぼさーっとしていられない展開。「こういう展開」は見ているうちにワクワクして関心した。 見ているうちは頭がこんがらがるけれど、後で整理すると「なるほど、すごい」って思える。
★★★
From: POMME(NO MAIL) 1月 31日(木)10時47分54秒
この映画は、あの「しかけ」がすべてなのだと思う。確かにその発想はよいし、しかけを生かすストーリーで面白かった。こじんまりした映画だなー、と思う。
★★★★★
From: ゆ〜いち(NO MAIL) 1月 31日(木)10時20分15秒
単純な僕にはいっぱいいっぱいだったけど、面白かった。中盤から頭の中が混乱してきました。もう一度みたいけど、理解できるのか不安。ここのコメント見てると理解できないのかな〜?
★★★★★
From: ドーター(NO MAIL) 1月 30日(水)02時38分08秒
難解なのだいすきです。
★★★
From: けいすけ(MAIL) 1月 27日(日)21時44分34秒
観た直後はわかったような、わからなかったような・・パンフレットを読んだ後で、だいたいの確信は持てましたが・・ストーリーはよく出来ていると思いますが、前半がほんとに訳がわからずキツかったので、この点数デス(^_^;ヴァージンシネマズではこの映画に限って、半券を見せると2回目から1000円で観ることのできる、”リピーター割り引き”を実施しているけど、いいアイディアだと思う。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 1月 26日(土)16時07分50秒
凝った脚本とアイデアで集中力を持続しないと置いていかれる作品だった。ここ最近ではこんなに集中しないといけないのはなかった。観ながら前のシーンを思い出しての連続で頭を休める暇がない。ラストの車で走り去っていくシーンはなんだか虚しい気持ちになった。ガイ・ピアースはよかった。あとホテルに帰ってきた時のドアのシーンが個人的に好き。
★★★★★
From: mm(NO MAIL) 1月 25日(金)17時51分27秒
こんな面白い映画見たことない!ガイ・ピアース良すぎ。かっこいい★
★★★
From: >shun(NO MAIL) 1月 24日(木)14時05分58秒
ヒントは、ナタリーが旦那を殺したのがレニーとは全くしらなかったこと
★★★★★
From: 弥勒(NO MAIL) 1月 23日(水)13時28分05秒
ガイ・ピアースがシブね!流れが本当におもしろい。記憶障害と時間軸のコンセプトが絶妙にマッチしている!考えながらもすごく楽しめた。所々にユーモアを忘れていないのもいいと思う。久々時間が経つのを忘れたよ。
★★★★★
From: shun(NO MAIL) 1月 22日(火)19時23分51秒
ナタリーはなぜレニーを騙してドッドを殺させようとしたんですか?そこだけがわからない・・映画としては最高!DVDが出たら必ず買うと思います。
★★★★
From: 川ちゃん(NO MAIL) 1月 22日(火)02時41分37秒
この映画は過去へ過去へと記憶をたどっていくという斬新なアイデアで、お金いっぱい賭けなくても脚本の良さで勝負できる数少ない作品!すばらしい出来です!!ラストのオチも良く一本とられました!!!
★★★★★
From: HHH(NO MAIL) 1月 21日(月)21時57分58秒
面白いかどうかはわからん。しかし、凄い映画やということはわかる。10分に1回「ほー」て言ってた私は単純?
★★★★★
From: ゆう(MAIL) 1月 21日(月)21時46分54秒
これはかなりいけてる展開の仕方がすごく斬新で自分の記憶との勝負って感じでとても面白かったここ数年間で自分の中でかなりの上位に入る一本です
★★★★★
From: これ君(NO MAIL) 1月 20日(日)23時28分25秒
傑作でしょ
From: パントル(NO MAIL) 1月 19日(土)01時57分57秒
犯人、誰だろう?誰でもいいや!てな感じでした。好きな人はほんとハマるんじゃないでしょうか、他の人は最高の催眠ムービー、ガイ・ピアースの語りが心地よい眠りを与えてくれます。
★★★★★
From: ニテ(NO MAIL) 1月 18日(金)23時09分57秒
映画っちゅーモンは期待すればする程なんか たいしたことなかったなーってなるけど自分は「12モンキーズ」以来 初のむちゃくちゃ期待して見に行って期待以上だった作品に出会った!!!自分がバカだったのかも知れんが「こいつが悪いヤツなんだな・・・」と思ったヤツがことごとく 裏切られた。2時間の中で自分も主人公と共に記憶していこうといつのまにやら頑張っていたかなり楽しめたバッドエンド好きの自分としては最高!   
★★★★★
From: ジョナサン(NO MAIL) 1月 17日(木)22時38分28秒
正直面白かったです。ただしライトユーザーな方にはオススメできないですね。シンプルな内容なだけに奥の深さも感じさせてくれます。しっかし疲れたー
★★★
From: kei(NO MAIL) 1月 17日(木)20時29分46秒
面白かったです。ここの評判を読んでかなり気合を入れてみていたので見終わったとき頭が重かったです。映画が終わった後友人と疑問点を話し合うのも楽しかったです。ただ、話し合ったら大体解決しちゃって、疑問点は疑問点で残しておけば2回目を見る楽しみがあったかなあとすこし後悔もしていますが。
★★★★★
From: 記者(NO MAIL) 1月 16日(水)23時14分01秒
面白い!「CUBE」以来の衝撃!ここの評判を読んで、見に行って大正解でした。当初、「カル」のような意味不明の映画か、おすぎが誉めるような小難しい映画かとかなり不安を持っていましたが、全然大丈夫。斬新でいながら、ちゃんと楽しめるエンターティメント。「SMAP×SMAP」とか、日本のテレビでこの映画のネタはパクりまくられるんじゃないでしょうか。特に予備知識は不要で、「10分間しか記憶できない男の話」「妻を殺した犯人を探している」「ラストシーンが冒頭」という3つだけ認識していれば楽しめます。上映しているところが少ないので見れない人もいると思いますが、ビデオになったら即借りるべし。大絶賛!蛇足>「メメント」のノベライズを購入しましたが、内容はイマイチでした。映画の構造は再確認できますが。
★★★★
From: タク(NO MAIL) 1月 16日(水)01時12分19秒
面白かったです。はっきり言って僕には理解しきれていないところが沢山あるからまた観たいです。全然関係無いんですけど、ガイ・ピアーズってリップスライムのイルマリに似てませんか??僕はずっと気になって仕方ありませんでした。
★★★★★
From: 黒鉄忍者(NO MAIL) 1月 14日(月)20時58分40秒
参った。疲れました。満腹です。こんなに頭使った映画は久しぶりです。俺は映画は結構見てきたつもりですが、あんまり頭はよくないんで、見た直後はいろんなことが頭に浮かびすぎてどれをどう処理したらいいか分からず、パンクしかけましたが、このサイトとパンフを見てようやくわかってきました。しかしよくできてますね…この映画。複雑な話でも「カル」みたいに意味不明過ぎなくて、死ぬ気で考えればちゃんと話がまとまるところがよかった。時間軸を逆にして話を進めていくっていうのは「ペパーミントキャンディー」なんかでもやってたし斬新さはあんまりなかったけど、こっちの方が使い方はうまいですね。あとデートには向かないって意見結構あるけど、見た後話が弾みそうでいいんじゃないですかね?まぁ多少の予備知識はお互いあった方がいいと思いますが。
★★★★
From: あい(NO MAIL) 1月 13日(日)01時17分29秒
「記憶」をテーマにした、哲学的な芸術映画なのかなぁ…、と思っていた。それとは違うベクトルの物語りだと私は捕えたので、割と意表を突かれた感じで面白かった。これはよくできたエンタテイメントだと思う。物語を順当に並べていけば、結構ありきたりな話だろう。しかしあの行ったりきたり手法とも言う展開で、観客をけむに巻いた。懸命に私は物語の道筋を立て直した。多分多くの観客もそうだろう。これは種明かしを楽しむ(自分なりにどうにでも解釈できる)作品だと思う。思ったよりメッセージ性は強くなかったし、映像にも驚きはなかった。
★★★★
From: ジェンナーロ(NO MAIL) 1月 12日(土)21時48分10秒
ずっと頭をぐるぐる回して必死に映画の内容全てを記憶しながら見てました。一週間たっても映画のストーリーを覚えている映画は久しくなかったなー。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 1月 12日(土)17時30分14秒
面白かったです。「パルプ・フィクション」や「ラン・ローラ・ラン」を観た時に感じた、手法の面白さがありました。でも、この映画を観るためのルールに早く気づかないと、どんどん置いてけぼりをくらってしまいますね。ちゃんと時間軸順になった話で、もう一回観てみたいな〜。
★★★★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 1月 10日(木)21時24分06秒
おもしろかったです!・・・でもむずかった(><) 特に僕みたいなドアホウは大変でした。観終わった後もわかったようなわからなかったようなという感じで、ずっと歩きながら考えてました。で、さっきここの掲示板見て大体わかりました。ここの掲示板はネタバレと書かずにオチを書いたりしてる人がたまにいるので、僕は見てない映画は評価が何%かだけ見るようにしてます(当たり前?)
From: はるか(NO MAIL) 1月 10日(木)00時24分20秒
ここでも、他でも評判よくって楽しみにしてたけど犯人がすぐわかっちゃって、同じシーンの繰り返しが多くて途中睡魔に襲われちゃった。この映画のよさがわからないあたしってダメ??
★★★★★
From: fumi(MAIL) 1月 9日(水)20時59分11秒
最初の、消えていくポラロイドでもうやられました。カットバックと、遡っていく、断片的な記憶の積み重ねの映像が、素晴らしい構成と共に私を魅了したのでした。レニーが、記憶は記録とは違う、記憶はあいまいなものだ・・・という言葉は重みがあったが、事実がこちらに見えてくるにつけ、切なくなってきました。彼はこの後も、ずっと復讐という人生の目的を続けていくのでしょうね。憐れではあるけれども−憐れと思うのは記憶というものがこうあるもの、と固定観念としてその通りに機能している私達の側から見た場合だろう−、ある意味彼は幸せなのかもしれません。
★★★★★
From: TEN(NO MAIL) 1月 7日(月)22時19分27秒
大学入試以来久々に長時間にわたって脳を使った。時間制限のある頭脳ゲームといった感じ。参加感のある、ある意味ゲーム的な映画で、観賞後に色々思い返せば返すほど様々なクエスチョンマークが次々溢れてきて、観終わった後もしばらく楽しめる。(逆にそれが「スッキリしない」と嫌がる人も多いだろうが)脚本のアイディアや構成の妙だけが注目を集めている感があるが、私は非常に情感溢れる映画だと感じた。以下ネタばれご注意。愛する妻を彼女の自殺的行動によって死に至らしめた、その悲しい事実すら忘れてしまった彼が認識できるのは妻がもうこの世にはいないらしいということだけ。愛する人を失った辛さは普通時間で癒されるのに彼にはその時間は存在せず、妻を失った苦しみ、そして「妻殺し」への復讐が永遠に続く。とんでもない泥沼にはまりこんで一生抜け出せない彼。死ぬほどせつなかった。サミーのエピソードを付け加えた事がこの映画を単なるアイディアものとしての殻を破っているように思える。記憶とはいったいなんなのか?哲学的なテーマをサスペンスフルに描いた良作だと思う。観ている最中は解釈に必死だったが、観終わった後、しみじみと考えさせられた。(サミー=レナード説はノべライズ作家の自分独自の解釈だとパンフレットに明記しています。私は支持しませんが、そういう解釈があってもいいと思います。観た人それぞれに解釈を楽しむべき映画じゃないでしょうか。観終わった後、それぞれの解釈について語り合いたくなる映画ですね。)
★★★★★
From: よっしー(NO MAIL) 1月 6日(日)23時01分30秒
ようやく見れました!面白かったなー。ソダ-バーグの「アウトオブサイト」もちょっと似たような編集だったけど、ここまで徹底すると、違った驚きになるんですね。ストーリーを再構成しながら見ないといけないから、脳みそ活動しっぱなし。観客が参加できる映画だとおもいます。っていうか、感覚的にはアドベンチャーゲームに近いんじゃないでしょうか。でもデート向きじゃないですね。TEZZOさんの書いてるとおり映画慣れしてるか、予備知識がないと、見方が難しい。一緒に見たヒトはかなり???でした。まぁ、ガイ・ピアースがタイプだったらしく、退屈はしなかったようですが…。誰かを誘って行く方は、予めアウトラインを説明しておきましょう。私も反省してます。ちなみにストーリーを順列に並べると、「ファイトクラブ」に似てるって思うのは私だけ?
★★★★★
From: TEZZO(NO MAIL) 1月 6日(日)17時16分06秒
映画慣れしてないと楽しめない映画ですよね。前評判のわりにえらいミニシアターでしかやらないんで、なんでかなーって思ってたら、なるほど、こりゃ普通の人は観れませんねー僕も苦心の末、一応すべての事象の関係を頭の中で整理できましたが、なんというか親切と不親切のバランスが絶妙で、良質のパズルを解いている気分でした。ビデオとか出たら、自分でPC編集して、さかのぼらない版メメントを作ってみてみたいです!
★★★★
From: アクビ(NO MAIL) 1月 6日(日)00時18分27秒
面白かったです!「フォオウロング」も観ましたけど、メメントよりももっと複雑でした。ノーランっていう人はディテールに関しては、そちらで考えてくれっていうんでしょう。ぼけっと観ていられないから楽しかったです。こういうのもアリかぁって感心した。
★★★★
From: とら(NO MAIL) 1月 5日(土)23時50分02秒
映画を観ている人間が、主人公の記憶と記録の間での葛藤を体感できるように作られてる新しい映画でした。映画のストーリーを頭の中で整理するのに1時間ぐらい考え込んでしまいました。疲れました。
★★★★
From: キキ(NO MAIL) 1月 5日(土)22時05分42秒
面白かったです。たぶん今までにもあった作り方だと思いますが、「10分で記憶をなくす」というところが展開を複雑にしていて見ているものに「ほらほら、今のこの展開忘れるなよ!」と言われてるようで、気が抜けない映画でした。(最近のテレビなら必ずプレイバックしてくれるけど、この映画にはないし・・・笑)エンディングはなんとなく途中でわかった気がしたし、さほど驚きはしなかったけど、途中の謎(誰が誰を利用し、誰が真実を語っていたか)は映画館出てからの帰り道で自分の記憶を回想して確認するという作業が必要で、私的にはそれがすごく面白かった。この映画は是非、映画のわかる人とご一緒に!って感じ。
★★★★
From: どん兵衛(NO MAIL) 1月 4日(金)00時04分03秒
そして今度は誰を犯人に仕立て上げることにするんだろう?エンドレスなストーリー設定。そのおかげで、過去・未来・現在という全ての時間が「記憶」という地平に収斂されていく感覚を覚えました。時の「流れ」というものがなくなっていく感じ……と言えばいいのかなあ?ラストの目をつぶって車を走らせるシーンと、そのときの主人公のモノローグ、印象的です。それにしても最初の犯人を殺したときの写真、ガイ・ピアーズがめちゃくちゃ嬉しそうな顔をして写っているのが、なんか笑えますよね。(よく考えるとコワイけど)
★★★
From: c(NO MAIL) 1月 2日(水)23時22分35秒
面白かったけど、「ユージュアルサスペクツ」や「クライングゲーム」みたいな、ゲ、騙されたっ!とか、そうだったのか!みたな驚きやカタルシスはないような気がした。要は利用する側と利用される側それの立ち代り(主人公も含めて)をサスペンスフルに逆から描いた映画って事か。ガイ・ピアースはいい役者だね。
★★★
From: よはん(NO MAIL) 1月 1日(火)20時21分47秒
今までにない感じの映画でしたね。斬新な描き方で現在から過去に流れていって、ストーリーをこちらで繋ぎ合わせていくような。。。でも、最後には自分の記憶だけが頼りなので、わからないところがあったりと・・・汗。
★★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 12月 31日(月)21時08分59秒
もっと謎に満ちてて理解に苦しむのかって思ってたけど、ストーリー的にはわかり易いものだったと思う。ただし、撮り方に工夫がなされてて面白い映画に仕立ててあった。こういう映画は見てて楽しくなる。見た後であーだこうだって言うのも楽しいね。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 12月 31日(月)09時38分21秒
こんな映画、初めて観たっ!すごいアイデアだなぁと思いました。見せ方も上手かったし。2転、3転する物語の過程がとても楽しめました。
★★★★★
From: (NO MAIL) 12月 25日(火)22時33分54秒
今まで観た中では、一番ガッチリきました。特異な映画だと予備知識があったので、苦もなく頭の中でバラバラのエピソードをつなぐことができました。編集の賜物ですね。演出的には、最後のシーン、延々セピア色だったのが、ポラロイド写真に色素が浮かんでくる瞬間にカラーになったところが「おぉ、やるな」と思いました。
★★★★
From: 朱都(NO MAIL) 12月 24日(月)23時57分25秒
『ノベライズ』は、あくまでも今野氏の視点による映画の小説化でしょ?半年以上、公開を待ち続けた期待が大き過ぎて、直後は脱落状態。(映像が地味なせいと、タトゥーとポラロイドで冷静に犯人を追及したせいか・・・)映像的には、ガッカリ感は強かったものの、G.ピアースの演技には引き込まれました。人間のこころが最大のミステリーと考えると謎は深まるような気がして。サミーのワイフが実在しないにしては映画中、あまりにもリアルな存在感で。レナード最愛の妻と交すコミュニケーションの描写が、意外(?)にも擦れ違いのようで。レナードが完治しない脳を抱えながら、知りたいと望む<事実>は一体、何処にあるんだろう・・・ラストは感動がありましたが、たしかにひとり感動に浸り切るより、激論をぶつけたくなる映画です。
★★★★
From: fith(NO MAIL) 12月 24日(月)01時59分20秒
他の人とは違って私は原作を見ていません。だから、映画の世界のみのコメントをさせてもらいます。序盤の展開でかなり戸惑いを覚えた。逆回し映画ということは知っていたが、思っていた以上に複雑で一シーン一シーンを、記憶しておかなければ判らない部分が多かったからだ。しかし中盤以降は全く違和感なく感情移入できた。この映画の成功している点は、なんといってもその「不完全性」だと思う。このストーリーは映画の中では解決されない部分が多すぎて、問題提起しただけで終わる論文のようだ。しかしそのために見た後の混乱の効果は、他の作品に類を見ないほど優れたものだ。だから私は原作を読まないでおこうと思う。この映画での完結性を求めるなら、そのほうがいいような気がするからだ(勿論読んだ人や読もうと思っている人を非難する気は全くない)。そして二点目としてその表現時間の構造だ。物語の不完全性を非常によく表現されている。逆回しであるため、観客は細部の「記憶」を奪われる。それによって「実は完全性を帯びているのではないのか」という悩みに陥る。物語はどんどん逆に進むから冷静になる時間をさらに奪う。頭の中の整合性を求める部分は常に攻撃される。映画というものを上映時間中に観客を「トラップ」にはめる事に成功すればいいものだとするなら、これはかなりの秀作だと思う。もちろん混乱させられればいいというものでもないが、その混乱が解けたあと(見終わって暫くたった後)にそのカタルシスが得られるのなら、私は満足できる。しかしやはりストーリーが複雑な部分でつながっていてほしかった。「深く見れば判る」というのがほしかった。「深く見れば見るほどどんどん混乱する」というのが答えというのは少しマイナス。「記憶」というのがテーマならば、この映画はすごいと思う。客と主人公とシナリオ、全ての記憶を奪ったのだから。
★★★★★
From: まっと(NO MAIL) 12月 20日(木)00時11分26秒
星4個半くらいかと思いますが、四捨五入して5個にしときます。記憶が10分しか保てない主人公。そしてラストから逆回しに進むストーリー展開。この時点でかなり革新的な映画であり、設定としては申し分ないと言えます。また、ともすれば観ている人の理解が追いつかなくなりマニアにしか受け入れられなくなる可能性もあった中、脚本がよく練られているためか観ていて置いていかれる(製作者の自己満足で終わる)と感じることはありませんでした。ほんとによくできた(考えられた)映画だと思います。ところで、何人かの方が触れていらっしゃる文庫というのは今野雄二さんの書かれたノベルのことでしょうか? それでしたら今野さんがプログラムに寄稿されておりまして、その一節に以下のような文章がありましたのでご紹介しておきます。サミーの話はテディが指摘した如く単なるレナードの嘘なのか? それとも・・・? 筆者(今野さんのことです)は、そこにもうひとつの謎が隠されているような気がしてならない。筆者がノベライズした「メメント」は、そのもうひとつの謎を解き明かしてみたいという挑戦の結果、映画とは違う衝撃的な結末を迎えることとなった!この文章からだと、少なくとも今野さんのノベルを読んだだけでは映画のメメントをすべて理解できたことにはならないのではないかと思います。(今野さんの著作以外にもノベルがあるのでしたらすみません)
★★★★★
From: ジェット(NO MAIL) 12月 18日(火)23時07分42秒
こんなに面白い映画を映画館で見ることが出来て幸せにひたってしまいます。ただ、時間を逆に見せてるだけなのに、そこが面白いんですよね。自分がストーリーについていけるかを試されてるようで必死に頭働かせて見てました。わからなかった所は下のネタばれ読んで、納得しました。
★★★
From: noritama5(NO MAIL) 12月 15日(土)11時36分48秒
面白い映画でした。しかし見ている方が疲れるのは確か(少なくとも私は)。映画の方法として非常に面白いと思うし。見終わったシーンを観客に頭の中で再構成させるというのも面白い。
★★★
From: たまさぶろ〜(NO MAIL) 12月 11日(火)20時31分23秒
話としては面白かったと思うけど、ちょっとめんどくさすぎて観ていて疲れる。置いていかれないように集中力全開で観てました。てゆーか、あの手の時間軸を逆から見ていく映画って昔あったよ〜な…。たしか企業スパイもので、主人公がホントはどちら側かってヤツだった気がする。タイトルも詳しい内容もほとんど覚えてないけど;それよりもこの掲示板のあまりのネタバレさにびっくり! うかつに評価を見にこれないよーな…。普通に観てれば下に書いてる事とかなんてわかるよぅ。
★★★★
From: R(NO MAIL) 12月 10日(月)12時24分42秒
みなさんの言う通り、独創的な構成は確かにすごいと思いました。時間を逆に進めながら、集中してみれば誰でも着いて来られるようになってるのがうまいと思う。確かにすごい映画です。が、やはり狐につままれたような騙された感がありますね。謎だと感じる部分は、見る側に最低限必要な情報を与えていないだけに感じるし・・。何回も見る気にはなれないなあ。並び替えたのを一回観てみたい。
★★★
From: フラー(NO MAIL) 12月 9日(日)23時53分38秒
誰が犯人か?という映画ではなかったと思う。主人公が最後に言った「記憶とは自分を確認するためのものだ」っていう一言に尽きる映画だと思った。そういう意味で考えさせられた。
★★★
From: HUL(NO MAIL) 12月 9日(日)04時17分10秒
評価高過ぎじゃないかなー?構成はたしかに類を見ないし、この時代に「オリジナル」な発想を打ち出してきたアイディアには脱帽するしかありませんが、2度も3度も見たいとは思えないです。ストーリーが逆行することで面白くなったのってキャリーアンモスを殴るシーンのサプライスだけのような気がします。あとはなんか逆に戻っていくのがまどろっこしいようなそんな気になりました。オープニングはあのままで、嘘と自分でも知りながらテディを犯人に仕立て上げようって部分をエンディングにもっていくだけで、あとは時間軸通りに物語り進めていったほうが分りやすいような。「記憶が10分しか保てない」ってので、もう斬新な設定として十分なのに、時間軸の逆行に関しては物語のアプローチ方法としてはあまり効果的に思えなかった。レナード=サミーは映画の中で説明不足に過ぎるでしょ。結局レナードが奥さん殺しちゃったの?映画見ただけじゃ絶対分からんよね。(しかも多重人格!?)だってテディが犯人はチンピラだったみたいなこと言ってるじゃない?そのときは奥さんはレイプされただけで死んでないってのは客に想像力を求めすぎだよ。まあ、物語が一人称だから主人公が多重人格者だって説明するのは難しいのかも知れないけど。それにしたってさー…。
★★★★★
From: ネタバレ(NO MAIL) 12月 9日(日)00時24分02秒
映画を見てから、文庫本も読んだ。ここから先は、かなりのネタバレなので、知りたくない人は絶対読まないでください!-----------------------------------------------・コートのポケットに「会いに来て、ナタリー」と書いてあるコースターがあったのは、ジミーのコートを着ていたからだと、小説読んでわかった。(映画でもわかる?)・レナードは、1年前にすでに犯人と思われる男をテディと一緒に始末しているのは、本当だった。しかし、それを忘れてしまい、また犯人を探している。・テディは本当に警官だが、悪い警官で、ジミー相手に麻薬のトラブルを起こし、ジミーを始末したくてレナードを利用して殺させた。・ナタリーはジミーと金が行方不明になったので、ジミーの仲間のトッドに疑われて追われているのは本当で、レナードを利用してトッドを追い払わせた。それでレナードに感謝いているのも本当で、刺青の車ナンバーから車の持ち主のジョンGを見つけて、教えてやった。でも、そのナンバーがレナードが、犯人じゃないのに自分で犯人に仕立て上げた警官ギャメル(テディ)のナンバーだってことは知らなかった。・レナードとサミーは実は同一人物。レナードは多重人格で、レナードの中にサミーが住んでいる。文庫本では、最後の最後でテディを殺すとき、人格がサミーに入れ替わり、サミーが全てを告白しながらテディを殺す。・人格がサミーのときは、記憶はなくならず、全て覚えており、施設で入院したのも妻をインシュリンで死なせたのも、全てレナード=サミーの話である。というわけで、本を読んで初めて全てがわかった。もう一度映画を見てもわからなかっただろう。あんな混んでいる映画館に行く前に読んで良かった。
★★★★★
From: 小次郎(NO MAIL) 12月 6日(木)16時39分05秒
多くの人が誉めているので見てきました。渋谷でしかやっていないので、地方の人はかわいそうです。なぜなら、メチャメチャ目からウロコ映画だったから。このような映画を見たのは、初めてのような気がします。下の方が書いているように本も読んでみます。自分が主人公だったら、あそこまで絶対にできないと思います。しかし、主人公がもし本当に犯人を間違えているとしたら、それはとても悲しいことですね。そしてエンドレスで犯人探しを続けるってことも。本当に衝撃的な映画でした。
★★★★★
From: hilo(NO MAIL) 12月 5日(水)07時12分26秒
とにかく,最初の写真でビックリしました.ああいう,ストーリーの展開はとても面白いと思う.確かに,何度も見たくなる映画という宣伝に納得できました.もうチョイ,映像にも工夫があればよかったのに….と思ったのは,私だけでしょうか?編集自体は確かに面白いけど,素材のほうをもっとがんばって欲しかった.
★★★★★
From: あき(MAIL) 12月 4日(火)22時33分01秒
どぅも.11/16にメールした者デス.ちょっとこちらを覗いてみたら,皆さんメメントトークに花を咲かせていたので,私も参加させて下さい!!先日,本屋でメメントの単行本を見つけ,早速読んでみました.頭の中を整理するつもりで読んだのですけど,意外にも,メメントの全てが解かりました.一言,言わせて下さい!!!メメントは映画だけでは完結してないんですよ!少しでも気になる方は絶対に読むべきです!メチャ楽しいです!!ここでネタバレしても,皆さんの興味を削ぐだけなので,やめておきます.何か不都合等ありましたらメール下さい.
★★★★★
From: ハゲ斉藤(NO MAIL) 12月 3日(月)22時13分38秒
ねたバレありテディの言うことを全て信じれば、みっくさんの言う事が全て筋が通っているし、正しいのでしょう。でも、僕にはテディの言っていることを全て信じる事ができないのです。なぜなら主人公に、ものすごく感情移入してしまったから。そのくらい印象的で、何日か経過した今も、場面がいくつか思い出され、誰かにネタ明かしをして欲しいと思い続けている。だって、主人公が冒頭のシーンで奥さんが殺される前のことは、全てはっきり覚えている。と言っている。それが、おわりになって、実は自分の作り出した妄想かもしれないだなんて、あまりに観客を騙しすぎ。ずるい。とにかくいろんな意味で、大勢に見て欲しいし、大勢の人の間で語られて欲しい。
★★★★★
From: みっく(NO MAIL) 12月 2日(日)23時06分47秒
ネタバレあり>僕も一回しか観てないので分らないところがありますが・・・主人公レナードの奥さんを殺したのはレナード自身です。つまり例のレイプ事件では奥さんは死んでおらず、レナードが打ったインシュリンの注射で死んでしまったわけです(奥さんは自殺覚悟だったのでしょう)。その「現実」から逃げるために以前関わった「サニー」なる記憶障害の人物にその「現実」を押し付けました(事実サニーは独身だとテディは言ってます)。そして妻はあのレイプ事件で死んだものと思い込もうとした訳です。そして主人公の犯人のいない「犯人探し」が始まるります、現実逃避の手段として。テディはそのレナードを利用して謎の女ナタリーの恋人で麻薬の売人をお金目当てで殺させます。その事実を知ったレナードは「君が俺のジョン・Gだ!」と彼の車のナンバーをメモしてタトゥーを入れたわけです。そしてこれが物語りの始まりで、エンディングとなるワケです。これが僕の解釈です。異論のある方お待ちしております。
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 12月 2日(日)00時45分10秒
生まれて初めて、見終わった瞬間に、もう一度はじめから見たいと思った!!あまり誉めすぎるのもどうかと思ったが、本当に今までに出会ったことのない衝撃的な映画だった。。正直、理解しようと集中していないと、途中でついていけなくなって「面白くない」ということになるだろう。自分も正直わからないことだらけだったし。サスペンスとか推理とかパズルが苦手な人は見ない方がいいかも。。画期的な映画だから、万人に受け入れられないと思って単館上映だったのかもしれないが、もっと多くの人に見てもらって、多くの人に語ってもらいたい!自分でストーリーを頭で組み立てていき、何が本当で何が嘘かを見破っていかなくてはいけない。10分で前の記憶がなくなるという設定だけど、クライマックスから始まって、物事の最初へ時間が戻っていくという設定は、この映画では大当たり!この映画を企画した人、監督した人の頭の中を見てみたいと心から思う。単館だったからか、ものすごい行列で立ち見どころか入場制限していて、仕方なく帰る人もいた。。ここでちょっとネタバレすると、テディと呼ばれていたヒゲ男は、本当に奥さんを殺した犯人だったのか?一番肝心なところをわかってなくてバカみたいだが、結局主人公がそう思い込むようにメモを残していただけなのではないか?ヒゲのテディの正体は、本当に刑事だったのか?ヤクの売人だったのか?主人公と同じ症状の詐欺師?の男は、実在したのか?それともテディの言うように架空の人物なのか?そもそも奥さんは本当に殺されたのか?あの女の正体は?すいませんな。わからないことだらけだ。誰か教えてください。眠れないよーー!あの混雑の中、また映画館へ向かう気になれないし。。そして、ビデオが出るまで待てないので。。
★★
From: にしき(NO MAIL) 11月 27日(火)09時51分37秒
頭の体操みたいな映画でした。こういう映画が作られること自体、否定はしないけど、また観たいとは個人的には思いません。ジャンルとしては、ホラーとかオカルトものになるのかしら・・・(顰蹙覚悟)。
★★★★★
From: ケンケン(NO MAIL) 11月 26日(月)23時00分43秒
観終わった後にもう一度ストーリーを構築し直してみてもまだ解ききれない何かが残る。これは、やはり傑作でしょう。とにかく待ちに待った公開!ガイ・ピアースの役者ぶりに脱帽!文句はないぞ!
★★★★★
From: あき(NO MAIL) 11月 16日(金)19時38分19秒
ひゃーー,こりゃスゴイ!!1度じゃ物足りない!!これほど後をひく映画があったでしょうか?久しぶりに頭使いました.今まで映画とは,客に<見せる>モノだとばかり思っていたし,実際にそういうものが多かったけど,これは全く新しい.自分が試される.パズルのかけらを与えられながら,自分でストーリーを追ってゆくんですから!きっと3時間くらい感想言い合えます.また,その感想の中の色んな人の色んな意見が,自分のパズルの1ピースになって少しずつ完成していくのでは,,,??また絶対観る!キャストも最高!!
★★★
From: *nana*(NO MAIL) 11月 16日(金)02時34分24秒
構成がこってて、時間の流れをこっちサイドで組み立てていかなくちゃいけないという事で、とても集中して観る事ができた映画でした。確かに、退屈なんて無縁の映画で、素晴らしいんだけどどうも、「感動」ってものを感じられませんでした。いい映画を見ると、私は家に帰っても、なにか心に残って映画の残像が浮かぶんですけど、この映画の場合、そういう事はありませんでした。でも、これは私のほうで「時間を追う」ことで手いっぱいだったから、余裕が無かったからなのかな、、、とも思えるので、ビデオが出たら、何回か観てみようと思います。今とは違った感想や、新たな発見がありそうです。
★★★★
From: yhvh(NO MAIL) 11月 15日(木)19時41分02秒
ここ最近映画を見ていて寝てしまいます。この作品は寝ませんでした。いえ、正直言うと少しほんの少し寝てしまいました。面白いことは間違いありません。この映画の薀蓄を語るほど理解していません。でも、新鮮でした。この映画は見ても損はしないですよ。なんせ、私が少ししか寝なかったんですからね。この名前覚えておいてくださいね。損はさせません。
★★★★★
From: れい(NO MAIL) 11月 11日(日)22時56分42秒
映画見た直前はアタマがふらふらになっちゃいましたね。整理すればそりゃなんだっていう事なんでしょうけど、こうした展開をみごと作り上げたっていうだけども評価したいガイ・ピアーズ、キャリー=アン、ジョー・パントリアーノの3人は曲者ですよ〜〜♪単館でなくてもっと多くの映画館でやって欲しいです。>監督のメッセージ「あなたへの記憶の挑戦」・・やられました
★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 11月 10日(土)23時50分03秒
うーん、まあ面白かったんですけど。頭色々使う映画なので、ついていけないとめっちゃ眠くなりますね。頭悪いんだから、けっこー眠いですね。これまで見たことのない映画なのは確か。この題材を、ヒッチコックが監督したらもっと分かりやすくかつ、面白くなっていたと思います。これでは、アート系の観客しか満足しないのではないでしょうか?観た後に、映画的な面白さにあふれていたかというとはて?という感想です。いちおー、面白かったけどやはり観客とのゲームですので、人間としての感情は動きませんでした。
★★★★★
From: URE(NO MAIL) 11月 7日(水)16時53分37秒
主人公の物覚えが悪いんでこちとらの仕事が多くて大変だよ。おかげさまでまったく退屈はしなかったけど、「本当に心の底からおもしろかった?」と聞かれるといまいち自信ないっす。とにかく映画の構造と主人公の症状がユニークすぎて、通常の映画脳と違うところを刺激された感じ。それでも★五つにしたのは、これだけ前衛的なことを商業映画できっちりやれてるのはやっぱり凄いと思ったから。のちのち話の種になるのは間違いない映画です。映画の中盤でキャリー・アン・モスの怪我の理由が明かされるところはサスペンスとサプライズがあって、ここは単純におもしろかったと言える。初見でわかんなかったのは、なんでジョー・パントリアーノが映画の冒頭みたいなことになるまで主人公にくっついていたのかというところ。これも多分もう一度見れば納得いくように作ってあるんでしょう。シネクイントの半券割引サービスってのはこの映画のためにあったのか(笑)。
★★★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 11月 6日(火)22時06分11秒
IMDBではこの映画は「七人の侍」の次におもしろいということになっていますが、いくら何でもそれは過剰評価。強烈な展開を見せる脚本には興奮しぱなっし。この設定は細かくトリックを設定できるので自らの意識と映画作者とのゲーム的な対決が楽しめる。クライマックスが映画の出発点なために着地(離陸)が上手くいってないのが残念だしゲーム的とするならアンフェア。しかしこのあまりのおもしろさには五つ星をつけてしまう。自分の映画知性に自信がない人は観に行かないように!映画知性がある人が楽しめるというわけではないです。もし本当に映画知性がある人なら恐らく多くの欠点が目に付くことでしょう。ただ”わけわからないからつまらない”だけは避けられる。
From: kanji(NO MAIL) 11月 5日(月)02時37分19秒
確かに面白い。しかし、前評判が、すごすぎた。頭を、こういう映画でしか使えない人は、映画の楽しさを分かってない人なのかもしれない。そして、たくさん散りばめられている伏線。そんなのは、この映画に本当に必要なのか。ストーリーは単純明解。ただ、そこらの人々を混乱させるテクニックに優れているのみ。面白い、感動する。が、あまりにも絶賛する人が多いので、ちょっとひねくれた意見をいってしまいました(爆)
★★★★★
From: gram(NO MAIL) 11月 4日(日)23時00分49秒
これはもうすごいの一言!この映画を見終わった後もいろいろ考えてしまう。何度でも見たくなる映画!非常によく練られたプロットでした。
★★★★★
From: kaeru(NO MAIL) 11月 4日(日)22時03分17秒
「斬新な演出」という前評判だったけれども、ただ奇抜なだけではない、主題ときちんと絡み合った演出に好感を持ちました。見終わった後に感じる切なさがまたなんとも…。主演のガイ・ピアースの演技も満点でした。ぜひもう一度見たいですね。
★★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 11月 4日(日)17時34分10秒
斬新ですね。ハリウッド的な娯楽映画ばかり観ているとこういう映画を理解できないかも…。かくいう僕も1度では全てを理解することはできませんでした。「あれっ、さっきはこの場面で終わったから…」みたいな感じです。
★★★★★
From: keito(NO MAIL) 11月 4日(日)16時59分24秒
うん!最高。見終わった後、自分の時間や空間に不思議な流れを感じた。こっちまで記憶の感覚が途切れそうになった。ホント、映画の世界にドップリ引き込まれた。中毒になりそう・・・。
★★★★★
From: K.(NO MAIL) 11月 4日(日)08時35分59秒
 これはすごい!!とにかく脚本がめちゃくちゃ緻密に練られてる。スピード感のある展開なので、見落としているところもあるかもしれないが、矛盾を感じる箇所はなかった。内容が複雑なため、一瞬たりとも気が抜けない。考えながら見ていると、集中力がとぎれるところは全くなかった。時間をさかのぼるという設定も、普通の時間軸で進めるよりこの映画に関しては絶対に良かった。新鮮な感覚を味わって欲しいのでストーリーなどネタバレすることにはここでは触れないことにします。監督が言うとおり何度でも見たくなるなる映画です。