メトロポリス

満 足 度
42.3%
回答者数42



★★★★
From: そう(NO MAIL) 6月 30日(土)23時44分24秒
2次元なのに立体感があってすごいなぁと思いました。みなさまのコメントを読むといちいちなるほどなぁと思いますが、観た後はすごく面白かったと思いました。
★★★★
From: テル(NO MAIL) 6月 26日(火)10時18分07秒
はじめまして、初めて投稿しますテルといいます。よろしく!この映画の世界観、都市のビル群、空を泳ぐメカニカルな淡水魚などがすごいかっこよかったです。このへんは大友克洋、りんたろうコンビが得意にしている分野なだけにファンとしては納得の出来でした。僕は原作を読んでから映画を見に行ったけど手塚先生のキャラクターが活き活きとかっこいい都市の中を動いている様は楽しいと思ったし、日本のアニメにありがちな殺伐としたキャラクターが薄暗い町の中をさまよう、みたいな事にならなくて子供でもみることができるから手塚キャラクターと大友りんたろうのコラボレーションは成功していると思います。AIといいメトロポリスといいロボットSFが大好きな自分としてはうれしい限りです。
★★
From: (NO MAIL) 6月 24日(日)22時45分59秒
手塚キャラとメトロポリスがあわないとおもう
★★
From: とと(NO MAIL) 6月 20日(水)21時18分14秒
脚本がイマイチで、何お言いたいのかわかりませんでした。映像はきれいでした。
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 6月 20日(水)19時55分34秒
「ブレードランナー 最終版」という金字塔がたってしまった今では、人造人間のアイデンティティーという原作のテーマで真っ向勝負するのはかなりきつい。となれば、親友同士が対立する両陣営を代表して戦うという原作のドラマをいかすのが唯一の策と思うが、作り手はそうしなかった。手塚治虫の名前を利用して勝手なものを作ったということかも知れないが、それならそれでもっとましな脚本を書くべきである。
★★
From: ねこ(NO MAIL) 6月 14日(木)12時09分33秒
ビジュアルは全体としていいと思うけど、仕事柄CGに囲まれてるんでCGしてるCGには食傷気味かな。全体的に散漫な印象ですね。緩急有るはずなんだけど、あまり感じず。演出としては失敗作だと思う。要所要所にいいところもあるんだけど。
★★★★★
From: ジョニ黒(NO MAIL) 6月 13日(水)16時26分44秒
自分もなんかものたりなさを感じながらも、結構ハマッテしまいました。何か分からないが妙にハマル。駄作ではないはずです。すっごいカタルシスはないけど、その分妙に頭から離れない何かがある。あの世界観が好きだし、中途半端なドラマやキャラがなんか良い味だしてんだよね。こうして欲しいなと思おう映画はやっぱある意味傑作なんじゃないのかなと。客がそれだけ思い入れられるというか、参加できる。意見を通わせる映画としては傑作なんじゃないかと。誰もが感動する映画なんてありませんし。賛否両論ある映画こそ傑作だと思う。感動して劇場でたら忘れるような映画はあまり好きじゃないので。こういう後引く映画こそ傑作です。ぐお〜っていう感動じゃなくて、見ててちょっと切なくなるロボットのストーリーがなんか妙に良い感じです。あの緻密で綺麗な絵と世界観に妙に可愛い手塚キャラが独特で、ストーリーも変に感情移入できないそのギャップが何か新しくて妙にハマル。
★★★★
From: 大塚 ゆか(NO MAIL) 6月 13日(水)15時15分00秒
私はわりと好きですけど。画面がこりすぎてて見づらいとかありましたけど、手塚キャラはかわいいし。終り方とかも含めて大友さんの「アキラ」っぽかったです。でも全然ありでしょう。かわいいかんじの映画でした。子供向けではないかもしれないけど。
★★★
From: 原田 深雪(NO MAIL) 6月 13日(水)13時52分25秒
最後が気にいらんかった。結局何が言いたいねんいう感じやった。 ちょっと愕然とした。
★★★★
From: hatena(NO MAIL) 6月 11日(月)11時41分58秒
確かにストーリーや展開に粗がちょこちょこ見えました。しかし、この作品をただ「つまらない」と思わせないのは、やはり「手塚作品」と監督およびスタッフの方々の作り上げた「メトロポリス」という街の魅力なのでは?うまく言えませんが、個人的にはこの作品、「大好き」です。いやぁでも惜しいですよホントに。見てると色々つっこみたくなるんですけど、そこがハマル理由かも?
★★★
From: 巨峰(NO MAIL) 6月 10日(日)11時06分51秒
アニメ映画は久しぶりなのでまあまあ楽しめたかな。けど、クーデターシーンが、2.26事件を思い起こさせる手法だけはもう止めて欲しい。安易だし実際の事件のイメージを投入したことで、私的にはあのシーンは引いてしまいました。
★★★★
From: たかし(NO MAIL) 6月 9日(土)18時14分08秒
今までのアニメーション映画のなかで最高の出来だと思います。原作が昔のものなのに、見事に現代の最先端のアニメに仕上がっていたと思います。ストーリーについては、確かに軽すぎたかもしれないですね。ティマとケンイチの交流も少ないし、心が形成されていく過程が濃くは描かれていなかった。ティマが「私には愛があります。」とか言ったときには唐突な感じがあったし。しかし、こういうのもいいんじゃないでしょうか。アニメに限らず、映画全体に言えることですが、テーマをさらっと書いてくれる作品が無い。宮崎アニメのように「なんで人は争うの?」なんて涙々で叫んで欲しくありませんでした。そういうのはかなり見飽きた感があります。私は手塚治虫を読んだことがないから原作の良さとかはわからないけど、これはこれでさわやかで明るくてなんか楽しいぞ、みたいな感じで私としては好きです。「JM」と「マトリックス」というサイバーパンク映画をラブストーリーで雰囲気潰された私としてはやっと雰囲気重視なA級映画が現れたか、って感じです。へへ。
From: けんさん(NO MAIL) 6月 8日(金)23時41分52秒
世界一のアニメ大作になれるたかもしれない作品を前編だれ気味で退屈な演出とトンチンカンな脚本が台無しにしやがった。大友はホント終わってる。(腹たって出たので演出、誰やったか見んかった)でれでれ続くロックの追跡を描く時間をなんでティファの人間性を描く時間に割り当てられなかったのか・・・
From: マッチン(NO MAIL) 6月 8日(金)19時08分33秒
手塚作品は、そっとしておいてください。手塚本人にすら、アニメとしては表現しきれなかったものを他人がいくら最新技術を使ったって、駄作になるのは目に見えているのだから。紙の上ではあんなに動きまわるキャラたちが本物の動きと声を得た途端に動かなくなる。不思議な事ですが、それこそが漫画家・手塚治虫の天才たる所以なのでしょう。
★★★★
From: waterloo(NO MAIL) 6月 8日(金)17時26分44秒
 手塚先生の素材をみんなで好き勝手にいじくったという感じで、非常にのびのびした感じが気持ちよかったです。
★★
From: しゃけ(NO MAIL) 6月 8日(金)13時30分04秒
はっきりいって予告見て期待しすぎてました。原作が手塚治虫大先生ということで絶対ハズレはないだろうと思っていたのに・・・。映像はすごいのに、なんかキャラクターの性格とか、感情とかが全くつかめなかったかも。でも、一緒にいった友達は大満足していたみたいなので人それぞれですね。
★★
From: kehe(NO MAIL) 6月 7日(木)23時43分08秒
収拾されることのない複線の数々(作り手はそもそも複線のつもりじゃないんでしょう)、まったくダイナミズムが感じられない演出。異常に書き込まれた背景美術と作画はすごいが、それ以上のものでもない。人間ドラマと世界観がほとんどリンクしてないのが致命的(だからラストにまたったくカタルシスが感じられない)。いったいどこに「ロボットに愛が生まれるか」を感じたらいのだろう?、困惑気味で劇場を後をしました。作画に経緯を評してこの点数。CGは意外に数年後には風化してんじゃない?
★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 6月 6日(水)23時10分11秒
映像は確かに圧倒される所が何箇所かありましたが、やはり話が退屈でした。ケンイチ役の人の演技もあまりうまくなかったし…。他のキャラやロック役の岡田光輝は結構頑張っていたんですが。あとジャズもメトロポリスの世界観にあまり合ってないように感じました。
★★★
From: aji(NO MAIL) 6月 6日(水)07時30分22秒
・・・何と言っていいのか、悪い夢を見てしまった感じ。作品自体はまあまあ面白かったけど、こんな未来、絶対来て欲しくないです。もっと夢のある映画かと思っていたのですが、ちょっとこれは小さい子供には見せられない。ロボットたちがずたずたにされるシーンは痛々しかったです。CGは最初、すっごーい!と感動してはいたものの、最後まであれだと疲れます。細部にこだわることがすべてではないと思うんですよね。
★★★★
From: サザン(NO MAIL) 6月 5日(火)23時54分58秒
手塚ファンでも大友ファンでもないせいかワリと楽しめた映画です。主人公とティマの心が触れあった瞬間をもっとキチンと見せて欲しかった気はしますけど...
From: manbe(NO MAIL) 6月 5日(火)03時37分35秒
もういいですわ。確かに日本のアニメの力は凄いと思いますけど、最近になってその手の作品から感じる事って、作り手側の「どう?どうこれ?凄くない?この背景とかめちゃくちゃ凝ってんだけど。ねぇ、凄くない?」って声ばっかりが聞こえてくるって事。映像だけ凄くてもねぇ。登場人物の誰にも感情移入できないし、ひたすら眠くなるばっかりだったです。日本の技術が凄い事はもう充分分かっています。ぼちぼち次を見ませんか?
From: NORI(NO MAIL) 6月 4日(月)13時34分51秒
これは手塚治虫の「メトロポリス」ではなく、大友克洋の「メトロポリス」でしょう。特に後半は、ドップリ大友の世界でした。それにしても、脚本がヒドイ。なんだ、あのダイジェスト版みたいなストーリーは。やたらフェードアウトが多いのも、完全に流れを崩してるし。それに手塚キャラを理解していないのではと思ってしまうほどのキャラの薄さ。大体ロックが親の愛情を求め続けるような人間か!?CGを駆使しても、セル画とのバランスがちーっともとれてないから、ひたすら白けてしまう。まったく、手塚ファンとしては疑問符だらけの「メトロポリス」でした。
★★★★
From: けいすけ(MAIL) 6月 3日(日)09時25分32秒
 いろいろなロボットが登場する世界観が楽しい、ありがちな展開に陥らない後半も好き、CGで描かれていた背景も綺麗。 だけど胸に迫ってくるものがなかった。他の方もおっしゃられているように、どうも一つ一つのエピソードの描き方が薄い。”地下住民の反乱”もあっけなく終わってしまうし、ケンイチとティマのお話ももっと欲しかった。ジャズもあまり好きではないし・・ ロボットが恋をする話って、ありそうだけどなかなか思い出せない。石ノ森章太郎の「キカイダー」「ロボット刑事」(原作漫画)くらい。どれも悲劇的な終わり方をするんだけど、たまにはハッピーな結末もみてみたい。
★★★★
From: 傍観者(NO MAIL) 6月 3日(日)00時49分13秒
実は十分五つ星の水準だと思うけど、もっと面白く出来たはず、と言う思いから(涙を飲んで)-1。圧倒的な世界観、魅力的なキャラクターたち、作品全体に漂う悲壮感。そして半世紀以上も前に描かれたものとは思えない強いメッセージ性、良いところを上げればキリが無い。これは絶対に見て損はないと思うが、なぜかここでは評価が低いですねぇ・・・面白いのになぁ。イマイチ話に乗れないと言うのは解らなくも無い、やっぱり問題は大友克洋氏にあると思う。原作には出ていないロックを出したのはいいアイディアだと思うが、そのせいで各々のエピソードが薄くなってしまったのは、彼の力不足だろう。主要キャラが多すぎて、誰を中心に話を進めれば良いのか解らなくなってしまったのでは?もう少しずつでもキャラクターを掘り下げる事が出来ていたら、「傑作アニメの1つ」から「究極のアニメ」になれただろう…惜しいなぁ。
★★
From: こうじ(NO MAIL) 6月 2日(土)23時09分02秒
 手塚治虫の漫画ってはずれがないので,映画を見た後,原作が読みたくなりました。
★★
From: かえる(NO MAIL) 6月 2日(土)13時55分46秒
作画の苦労が、何の映画的興奮に直結していないことを思うと、涙が出そうになる。りん監督は見せたい映像は持っていても、語るべきパトスは全く持ち合わせていないのか。それではただの映像オタクではないか。観客は箱庭が崩れる様子を観たいのではなく、世界の終わりを体感したいのだ。
From: zaji(NO MAIL) 6月 2日(土)11時43分35秒
素晴らしい映像と音楽、とてつもなく面白くなりそうな設定…でも、面白くなかったのです…。もっとテーマや登場人物を絞ってほしかった。映画から帰って原作はどんな話だったかなと読み返すと感動しました。
★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 6月 2日(土)10時39分16秒
メトロポリスの街の描写に力を入れ過ぎて、肝心のドラマが薄くなってしまった感じ。手塚の原作の方が面白かった。「アキラ」の焼き直しみたいなシーンも萎える。でも手塚キャラが沢山登場するのが楽しいので★一つオマケ。
★★
From: しん(MAIL) 6月 2日(土)08時14分50秒
手塚治虫の絵が古くさく、ティマに魅力を感じなかった。だから、CGはきれいですごかったが、それがアニメと重なると違和感がかなりあった。ラストで、メトロポリス崩壊の時レイチャールズの歌が入るという演出だったが、カタストロフィーに際して壮大な音楽を入れる手法はキューブリック作品やthe end of evangelionでなじんでいたので新鮮味がなかった。まあ1000円で見たのでま、いっかで済んだが正規料金で見てたら切れていただろう。
★★★
From: 身テリー(NO MAIL) 5月 31日(木)10時16分18秒
予告編を何度も見ていたせいか、音楽は耳に馴染んでいて よかった。絵も綺麗だったけどストーリーがもう一つだったような。ストーリーで、もう一回見たい気には なれない。フィーフィーは気に入りました。
From: めぐみ(NO MAIL) 5月 30日(水)00時04分15秒
映像・音楽はよかったのですが、ストーリーはおもしろくなかった。原作はよんでないですが、今取り上げてするにはあまりにも古い感じでありがちな見え見えの話のようにかんじた。借りてきた猫のような、個性や味の感じられない面白みのない映画だった。がっかり。
★★★★
From: sin(NO MAIL) 5月 29日(火)10時55分16秒
 テーマが科学批判なのか、戦争批判なのか、成長の物語なのかがスッキリしません。だから膨らみそうで膨らみません。もう少し長くやっても良かったのに・・・。 キャラクターに感情移入できないのは、製作者側の意図的としか思えません。でも細かい部分を見てると結構魅力的ですよ、ロックとか。 最近の邦画では味わえない、あれだけレトロな感じが出せれば僕としては文句はないです。素敵な映画です。
★★★
From: センドウ(NO MAIL) 5月 28日(月)23時40分08秒
 予告編を見たときから覚悟はしてたけど、やっぱりこうなってしまった・・・。 良くできてるな〜とは思う、思うけど・・・・そもそもこの映画の企画における最大の目的は、手塚治虫の初期のキャラクターをディズニーやフライシャーのように動かすのがことじゃなかったの?フルアニメで動きまわる初期手塚タッチの漫画映画がみたかったのに、できあがったのはAKIRAのようなANIMEだった。大友のFIREBALLじゃないんだから、こういう風に現代性を与える位なら、黒田硫黄のカバーコミックの方が面白いんじゃないかな。なまじ良くできてるだけに、肩すかし感も大きかったのが正直なところ。#そんな訳でディズニーには「今度パクるときは、キャラクターデザインを変えるな」といいたい。
★★
From: rara(NO MAIL) 5月 28日(月)12時54分35秒
これは大人を対象にしたアニメなのかな?主人公的な少年にも少年らしさが全然ないし・・・。私はえなりかずきみたいだと思ってしまった。かといってロボットにも知能があって無垢であるというよりは無機質さを感じたし。アキラに非常によく似ている。不満をいうならやっぱり背景にこだわりすぎといったところか。どでかいビルや町の細部までのこだわりを徹底的にアニメで描く。これは日本のアニメとしてすごい技術なんだろうなということは感心する。だけどそれを長々とみせつけられたらちょっと見る側として飽きてしまった。
★★★★
From: もろがた(NO MAIL) 5月 28日(月)09時31分42秒
キャラクターの見せ場やエピソードが物足りないけど、話全体は手塚治虫のエッセンスがちりばめられていたと思う。絵・音楽・物語総合で4つ星(というか、話で星一つ減)
From: 怒れる男(NO MAIL) 5月 28日(月)08時01分26秒
こんなもんばっか作ってると、日本のアニメ、ダメにすんぞ!りんたろうは「クレしん」の「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」を見て猛省するように。
From: モー沢東(NO MAIL) 5月 28日(月)00時24分33秒
ストーリーは、つまらない。(薄っぺら?)キャラクターは魅力が無い。(中途半端?)観るべきところは、背景だけ。映像の見せ方と音楽から、アドベンチャーゲームっぽい印象を受けました。それでも、エセSFファンの私は設定見たさに、パンフ買っちゃいました。…って、声優素人じゃねぇか。キャラクターの魅力不足は彼らの責任もアリか? 
★★★
From: gato(NO MAIL) 5月 28日(月)00時11分58秒
最初の感想「えっ、手塚キャラによる「アキラ」?」(笑)映像には大満足!でも脚本が・・・世界観が凄いんだから、もっと話を膨らませた方が良かったと思う。素材が良いだけに魅せ方を少し変えれば、傑作になってたと思う。これでも結構良い映画なんだけどね。
★★
From: godtin(NO MAIL) 5月 27日(日)23時39分40秒
映像技術に頼りすぎている感じがした。ストーリーにあまり深みがみられず、本当に手塚先生?と疑ってしまった。破壊シーンはいかにも大友的でよかったが、肝心の話があれじゃなあ・・・音楽の選曲はすばらしい。
★★★★
From: bros(MAIL) 5月 27日(日)21時27分00秒
好きだけど、つらい出来だと思う。例えば、キャメロンが「タイタニック」でやりたかったのは破壊だと思うけれど、それ以外を目当てにした観客も広く取り込んだのに対し、本作に満足する観客層はとても狭いものに感じる。邦画全般に感じることだけれど、特にアニメ系については、ちょっと作家に自由を与えすぎていると思う。同じようなテーマが多すぎませんか。あと、バンダイはこれだけのキャラクターと、世界一のおもちゃ技術を持ちながら、本作で商品戦略を怠っているのはもったいない。ウルトラマンなんて、テレビや映画・ビデオで損しても、おもちゃで回収する形が出来上がってるでしょ。それによって次回作の資金も集まるのだから、もっとがんばって欲しい。
★★★★
From: Noritama5(NO MAIL) 5月 27日(日)17時23分23秒
面白かった。音楽もいい。ただし、もっと広がりそうな映画だなと思いました。最後はちょっとくどかったような.....
★★★★
From: スネーク・プリスケン(NO MAIL) 5月 27日(日)11時53分52秒
素直に感動しました。絵の緻密さ、世界観の凄さは絶品!酔いしれました!!ストーリーもロボットと人間のアイデンティティを探すテーマもグッド!切ないストーリーでした。そこらへんのハリウッド映画なんかよりよっぽど面白いし、アイデア、世界観なんか凄いの一言。ハリウッドでもああいう世界観のある映画は殆どないし。手塚治虫先生は天才ですね。それを巧く料理した大友克洋氏とりんたろう氏も凄い。もう一回劇場に見に行きたいです。(ここはちょっとネタばれです)自分としては最後に太陽に影響を与える装置を最後に絡めて欲しかった。そうすればもっと面白くなったと思おう。あと、最後ロボットと人間の重厚な戦いが見たかった。それらがあればもっと傑作に成り得た。それで★一つ減らしました。