ペイ・フォワード 可能の王国

満 足 度
57.3%
回答者数110



★★★
From: SHO(NO MAIL) 4月 8日(日)13時21分03秒
こんなものかな。感動はするけど、芸術性が・・
★★★★
From: ねじぽん(NO MAIL) 4月 7日(土)16時20分44秒
よかったです☆ハーレイくんがすごくいい味を出していました。でも最後死ぬのはイマイチだったかなぁと思いました。みんなもこの映画に影響されてペイ・フォワードしよう!!
★★★★
From: luna(NO MAIL) 4月 6日(金)22時53分34秒
いいんじゃないですか。という感じでした。なにも死ななくても、、、とは思いましたけど、とりあえず泣いちゃったし、そんなに期待もしてなかったので、私としてはOK映画でした。
★★★★
From: つぐ子(NO MAIL) 4月 6日(金)13時28分25秒
ミミ・レダーの映画って別に普通なんですけどいつも最後に泣かされていまうのですよね。ペイ・フォワードは最後のろうそくいっぱいで泣かされました。ディープ・インパクトは最後のモーガン・フリーマンの言葉で泣かされました。ピース・メーカーは最後のニコール・キットマンの泣き顔に泣かされてしまいました。どうしてもミミ・レダーの映画には弱いです。
★★★★
From: もりちゃん(NO MAIL) 3月 30日(金)06時59分23秒
おもしろかったです。ハーレイ君のインタビューシーンのあたりがなかなか心にひびくものがありました。死んでしまったところは悲しかった、しなんでもいいやーんて思うんだけどね。
★★
From: ユー(NO MAIL) 3月 28日(水)23時21分39秒
物語的には良かったが、最後がちょっと・・・。それがなければもっと良かったのに。
★★★
From: ダダ(NO MAIL) 3月 23日(金)01時32分54秒
オスメント君、シックス・センスの時からなんとなく好きになれないものを感じていたんだけど。やっぱり好きになれないことが発覚。表情とかすごくよいし、演技もチョーうまなんだろーけど、どーもなあ…と、思ってて、ただケビンとヘレンが大好きなので、いけるはずっと期待していったら、普通でびっくりした。話に矛盾もなく。盛り上がるところで盛り上がり。最後にあっと言わせて涙を誘い。芸達者ばかりで難癖つけようもなく。それでどーしてこんなに「ふーん。」って思うだけだったのか、我ながら不思議。新鮮味がなかったなあ。
★★
From: べろべろべろ〜(NO MAIL) 3月 17日(土)22時33分07秒
ミミ・レダーにしてはやるじゃん。
★★★★
From: 37(NO MAIL) 3月 15日(木)21時26分18秒
最初は『あんまり…』みたいだったけど、LASTにびっくりした×かなり泣いた(笑)。映画館でアタシ1人だけ号泣してた。でも、友達はイマイチだったらしい。。。
★★★★
From: 渡鉄也(NO MAIL) 3月 15日(木)00時18分43秒
ん〜洒落の効いた場面は結構おもしろかったけどな。ある意味で私も理解出来ない部分があったので“名作映画完全セリフ集”を買っちゃいました〜。(^^ゞハハハ...読み込めば少しは言わんとしていることが分かるかな?つい自分の価値観を他人に押し付けがちな自分にとってなんかこの作品は大切なようで...。
From: 石浜裕次郎(NO MAIL) 3月 14日(水)12時30分06秒
もぉ〜超最低〜って感じ〜どこがおもしろいんですかぁ?全然最後が理解できませんわよ。もぉ!!↓に書いてる人とか面白いって思うの?
★★★★
From: ヒラタケ(NO MAIL) 3月 14日(水)12時20分40秒
最後に死んでしまうのがツラカッタ!彼女と見ていて最後なっとくいく結じゃなじかった do yuo think so ?
★★
From: haru(NO MAIL) 3月 13日(火)11時15分27秒
期待していったのに、イマイチだった。「先おくり」のはじまりが、簡単に突き止められてしまうところがね・・・。もっと、突き止められないほど、多くの人に「先おくり」が浸透していたら、もっとよい作品になったのではないかな。 簡単に死んでしまうのもどうか。この映画を観たことで、どれだけの人が「先おくり」してみるのかな??
★★★★★
From: ぷるぷるプリン(NO MAIL) 3月 12日(月)01時21分11秒
私は感動を誘う為の“死”とは受け止められませんでした。より良い世界に近付く事、弱い自分を克服する事、容易な気持ちでは出来ないという表現方法の一つだったのではと私は感じました。男女間に育まれる“愛”、親と子の“絆”、人としての“幸福”を一つの視点から教えてくれていたような気がします。
★★★★
From: ろん(NO MAIL) 3月 10日(土)00時04分45秒
最後は涙か゛とまりませんでした。ハーレイ君可愛いかったよー
★★★★★
From: moko(NO MAIL) 3月 8日(木)23時55分26秒
オスメントくんケビン・スペイシー、ヘレン・ハント役者がそろって裏切られなかった面白さ。よかったぁ。これだけ役者がそろってつまらなかったらかなり怒ってしまいますからね。オスメント君の訴えるような瞳にひきつけられました。ヘレンハントはついこの間<ハート・オブ・ウーマン>でかっこいいキャリアーウーマンやってたのに冒頭の寝起きの顔は迫力あったな〜。内容的にも結構素直に感動しました。住み良い世界で生きていくためには自分の努力が必要だとみんなが思うといいのにね。願いを込めて☆5つ。
★★★★
From: あきら(NO MAIL) 3月 7日(水)21時32分01秒
さほど期待していかない映画って結構面白いです。まあまあでしょう。「ファ−ストデイ」に見たからかもしれませんが見て損しない映画だと思いました。スト−リ−は途中で分かるが、不快ではない。むしろ「計画」を実行しようとするオスメント君の姿に感銘しました
★★★★★
From: もこ(NO MAIL) 3月 7日(水)01時47分46秒
なんかほんとにこんなことできたらいいなと思いました。殺伐とした時代だからこそ、夢を持ちたい。なんでもすんなりうまくは行かないけど、TRYしてみればいいことあるかも・・・ほそりとさせられました。
★★★★★
From: RYO(NO MAIL) 3月 6日(火)13時53分23秒
酷評している人が多いので期待せずに観に行ったら,意外や意外でかなり良かった。話が矛盾している点もほとんどなかったし。最後のシーンはさすがに感動でした (;_;)
★★★★★
From: ☆ゆきち☆(NO MAIL) 3月 6日(火)12時40分34秒
最後のところなんか涙ぼろぼろ。。。トレバー(ハーレイ)死んじゃうなんて。。。(:_;)ハーレイ君最高!!可愛い☆★☆★あんな弟ほしいな〜。
★★★
From: リトル・ミス(NO MAIL) 3月 6日(火)05時44分41秒
ヘレン・ハント、ケビン・スペイシー共に大好きな役者なので、すごく期待して観ましたが・・・・正直言って期待ハズレ。中間退屈だったし。ラストについては、否定的な意見が多いようですが、死ぬ前にインタビューに答えてたハーレイ君のセリフに、「グサッ!」ときてて、よそ事ばかり考えてたので、どうでもいい、って感じです。監督ミミ・レダー?知らなかったなぁ・・・・知ってたら、きっと観に行かなかった。
★★
From: 一日一偽善(NO MAIL) 3月 4日(日)22時45分45秒
どうなんだろう?って言うのが正直な感想…中盤までは、いい方に進んでる感じだったけど、この前に見た映画が、「ダンサーインザダーク」だったから、また人死ぬよ〜って無意識に予想してしまった。最近現実味のある映画の方が好きな私には、ラストが頂けない!?ラストシーンでは、一緒に見に行った友達が泣いている隣で、「それはないやろ!?」と思わず言ってしまった。ケビンとヘレン、スゴイよ!ハーレイにちょっとがっかり…(何故かはらもったった)
★★
From: よしを(NO MAIL) 3月 4日(日)10時32分45秒
「変化が怖いんだ」「日々の暮らしに慣れきった人たちは良くない事もなかなか変えられない だからあきらめる」オスメント君の台詞には自分の心にズキズキと突き刺さりましたね。ありゃ〜説教されてる気分だよ・・・って感じで。その点に関してはかなり心に残るいい映画だと思いましたが・・・・下の皆さんのおっしゃる通りラストのオチが最悪。ラストのシーンもむりやり感動させようとするのが見え見えでかなり冷めてしまいました。ミミ・レダー、ああいう形で終わらせなきゃ感動を振りまく事は出来ないのか?作品の質をかなり落としてますよー。
★★
From: HANK(NO MAIL) 3月 4日(日)02時58分22秒
確かにアイディアは良いが、映画としてはいまいち、私ももっと大きなスケールでペイフォアードが行われると思っていたのでがっかり。トレバー少年は無理やり殺された感じだし、最後のロウソクも臭すぎて興ざめでした。『ディープインパクト』良かったのに…ミミレダーの次回に期待。
★★★
From: アルペンレーサー(NO MAIL) 3月 3日(土)12時59分29秒
一言で言えば「いい話しなのに、いい映画ではない」クスリ、家庭内暴力、幼児虐待、少年のナイフ、ホームレス、いじめ・・・。現代的な病をこれでもかと盛り込み安手のTVドラマ的な展開もあるが、納得出来ないのは大人の男の描きかた。男性を選ぶのはアル中主婦の意のままなのか。監督が女性だかでは済まされない屈辱だ。それにいい行いは3回だけじゃなくて、いつもするように心がけましょうよ。
★★★
From: 麻斗(NO MAIL) 3月 2日(金)15時24分47秒
全体的にはまあまあの出来だったと思うが、最後にトレバー少年が死ぬ必要性はあったのだろうか?しかもあの程度の刺され方で死ぬのはどうかと思う。ラストのところも多少現実味に欠けていると思った。
★★★
From: 麻斗(NO MAIL) 3月 2日(金)15時24分11秒
全体的にはまあまあの出来だったと思うが、最後にトレバー少年が死ぬ必要性はあったのだろうか?しかもあの程度の刺され方で死ぬのはどうかと思う。ラストのところも多少現実味に欠けていると思った。
★★★
From: 麻斗(NO MAIL) 3月 2日(金)15時23分31秒
全体的にはまあまあの出来だったと思うが、最後にトレバー少年が死ぬ必要性はあったのだろうか?しかもあの程度の刺され方で死ぬのはどうかと思う。ラストのところも多少現実味に欠けていると思った。
★★★
From: 麻斗(NO MAIL) 3月 2日(金)15時22分23秒
全体的にはまあまあの出来だったと思うが、最後にトレバー少年が死ぬ必要性はあったのだろうか?しかもあの程度の刺され方で死ぬのはどうかと思う。ラストのところも多少「つくりすぎ」というのを感じた。
★★
From: さく(NO MAIL) 3月 1日(木)20時42分45秒
なんか「つくりすぎ」っていう感じがした。(ラストも含めて)あと、子供がお母さんと先生をくっつけようとするのも違和感をかんじた。文化の違いかな?
From: MASA(NO MAIL) 3月 1日(木)12時28分00秒
「わらしべ長者」みたいに世の中全体のスケールで展開する話だと予想していた。相当がっかりした。ケビン・スペイシーの教師ぶり、最初の方は毅然としていて、いいなあと思ったが、だんだん弱みをさらけ出して何じゃこりゃとなった。担任が児童の母親と深い関係になること(少なくともその児童の担任である間)は古今東西を問わず決して誉められたことではないはずで、そのだらしない行為をはやしたてるような精神にはついていけん。人間、やはり「武士は食わねど高楊枝」である。つっぱりきれなくなったら死んでも同然なり。したがって、この映画、最低。
★★
From: あれれ??(NO MAIL) 3月 1日(木)03時09分06秒
ミミ・レダー監督の前作「ディープインパクト」がものすごく好きだったから、期待してたのに。なんて小粒い映画なんでしょう。もっとストーリーに幅を持たせることができたら素晴らしい映画になっていただろうなぁ、と悔いが残る。題材はいいのにもったいないですね。ラスト。あれはないでしょう。無理がある。あんな簡単に死んでもらったら困りますねぇ。感動するより、あの時点で拍子抜けしちゃって。作品を殺したエンディングということで映画史に残るかも。出ている人もいつになく過剰演技。なんで?ケビンもオスメントくんも、この映画の撮影中にオスカーノミネートがあったから、力入りすぎた??上手いんだろうけど上手さが鼻についてる感じ。とにかくこの映画、可もなく不可もなくといったところか。
★★
From: あれれ??(NO MAIL) 3月 1日(木)03時07分57秒
ミミ・レダー監督の前作「ディープインパクト」がものすごく好きだったから、期待してたのに。なんて小粒い映画なんでしょう。もっとストーリーに幅を持たせることができたら素晴らしい映画になっていただろうなぁ、と悔いが残る。題材はいいのにもったいないですね。ラスト。あれはないでしょう。無理がある。あんな簡単に死んでもらったら困りますねぇ。感動するより、あの時点で拍子抜けしちゃって。作品を殺したエンディングということで映画史に残るかも。出ている人もいつになく過剰演技。なんで?ケビンもオスメントくんも、この映画の撮影中に「アメリカン・ビューティー」でのオスカーノミネートがあったから、力入りすぎた??上手いんだろうけど上手さが鼻についてる感じ。とにかくこの映画、可もなく不可もなくといったところか。
★★
From: ONO(NO MAIL) 2月 28日(水)12時39分09秒
K.スペイシーということでかなり期待して見に行きました。これまでコメントを寄せた方々の評は「いまひとつ」というのが多いですが、私も同感です。このストーリーは映画化するより小説で読んだほうがいいのではないでしょうか。少なくともアメリカ映画で作るのは向いていないように思いました。日本映画で撮ればこのストーリーならましなものができるような気がしました。
★★★
From: ラスカルズ96番(NO MAIL) 2月 27日(火)22時28分22秒
トレバー君を殺さなくても彼自身のペイフォワードは完成したんじゃないかなとは思いますが、全体的なアイデアはなかなかなのではないのでしょうか。でもやはりミミレダーは嫌いです。
★★★
From: ろじ(NO MAIL) 2月 27日(火)15時23分06秒
久しぶりに映画を見に行ったのですが、正直ホントにまあまあといった感じでした。演出自体は少々鼻につくかなという部分もありましたが、スペイシーは良かったです。ハーレイ君の演技もなかなか良かったと思いますし・・・。映画自体の雰囲気は良かったと思うのですが、最後のシーンで少し引いてしまったのは、日本人だからでしょうか?見られた方、どう思います?
★★★★
From: あやこ(NO MAIL) 2月 27日(火)02時17分08秒
久しぶりに映画見ました。うーん・・・面白かったけど、最高だー!とまではいかなかったなー。残念。最初の記者の人がジャガーもらってから話は四ヶ月前になって始まったけど、時間の経過がよくわかんなかった。(単に私の頭が悪いのか??)
From: マッチン(NO MAIL) 2月 23日(金)21時29分04秒
皆さん、口をそろえて「役者の演技が素晴らしかった」と言っていますが、果たして本当にそう思いました?確かにK・スペイシーは「アメリカン・ビューティー」や「セブン」では良かったし、H・ハントは「恋愛小説化」では素晴らしかった。(ハーレイ少年は「シックス・センス」から嫌いですが。)でも今回、そんなによかったかなぁ・・・。私には演技過多にしか見えませんでした。こんな事を言ったら失礼かも知れませんが皆さん、あまりにも先入観に縛られてません?ま、人によって見方が違うのも当然ですが。作品的にも今年ワースト1筆頭です。
From: (NO MAIL) 2月 23日(金)09時23分55秒
ラストが最悪。ミミ・レダーはああいった方法でしか人を感動させられないのか。それと義務感にかられてやったことに善意があるのか?
★★★
From: annko(NO MAIL) 2月 22日(木)09時58分01秒
心は温まりました。ハーレイ君も「シックス・センス」のときよりたくましい男の子になってて嬉しかったです。お話の主題はとてもいいけど最後にトレバーが死ぬ必要はあったのかどうか私にも疑問です。ケビン・スペイシーもヘレン・ハントも素晴らしかったけどそれでもハーレイ君に必要以上に重点がおかれていたというか、もうちょっと身軽にしてあげてもよかったきがします。でも、いつかホントに<ムーブメント>が起こりますますように★
★★
From: みか(NO MAIL) 2月 22日(木)06時24分11秒
ミミ・レダーはそこまでして観客を泣かせたいのか。その演出が鼻についた。子供の死で感動を呼ばせるなんてずるい。
★★★★
From: ゆう(NO MAIL) 2月 21日(水)11時50分31秒
【注:ネタバレ有】実際はTV放送される程にまで、世に広まっていた“ペイ・フォワード”ですが、トレバー君の周りだけじゃなくて、他の地域での独特の先贈りのシーンを入れるとか、もっと効果的な方法があったように思えます。トレバー君が死ぬ必要なんてないし、勇気を出して友達を守りたかったと見せたいなら、せめて怪我をするぐらいにして欲しかったです。虐待を受け、心と身体に傷を負った先生、働き詰の生活に慣れ、暴力亭主にも慣れてしまい、なかなか夫と別れる決心が出来ない母親、それぞれのサイドストーリーもしっかりあって、皆がぶつかり合わず、程良く演じていたのは、さすがアカデミー賞受賞者達を揃えただけありましたね。ジョン・ボン・ジョビも何気に良かったです。誰でも素直に観れば感動出来る、万人ウケする映画。
★★★★
From: ことみ(NO MAIL) 2月 20日(火)15時26分14秒
久々に映画館で泣いちゃいました。まあ最後は幸せになってほしかったというのが本音ですが。ケビン・スペイシーはいい!!あのおばあさんがオスメント君のお婆さんっていう事を、隣に座ってたうるさいおばさんに教えられてしまって悔しかった。 皆さん映画館ではお静かに
★★★
From: bag(NO MAIL) 2月 19日(月)02時05分35秒
なーんかなぁ、イマイチぱっとしない。役者はそろっているんだけど、ストーリーが陳腐。どんなに役者が揃っていようと、それを生かすも殺すもストーリー次第なんだなと改めて実感。ミミ・レダーも、それなりのものしか作りませんね。
★★
From: しん(NO MAIL) 2月 19日(月)00時30分49秒
いまいちでした。僕はペイフォワードという思想に人類愛的なものを期対して板のですが、メインはさびしい男女のくっつけあいになっていたので卑小な印象でした。単に、あの子がお見合いをセッティングしただけのような。あと、ねずみ算の先から逆に戻っていく展開はいいけど、それがあの家庭とつながるところもひねりがない。あとラストも。全体的にベタやなぁといった感じでした。
★★★★
From: KUME(NO MAIL) 2月 18日(日)23時45分05秒
まあ、久しぶりに良い映画だったかなあ?最後は、必要もないのに死んじゃうところと、その主人公の家に集まってくる群衆がわざとらしかったけど。素直に感動しても良いかな?とも思った。アイデアは良いと思う。
★★★★
From: アサヨ(NO MAIL) 2月 18日(日)23時43分38秒
そこまで期待して行かなかったけど、、すごく良かった。「世の中はそんなにくそじゃない。」私も誰かに先贈りしたくなった。そんな優しい気持ちにさせてもらいました。でも、、やっぱりラストは世間は厳しいんだってことを痛感させられました。妙に納得。でも、その反面寂しい気分。ラスト5分ぐらい(下記:フィールド・オブ・ドリームズのパクリ部分 byHIROさん)はなかった方が良かったかも。
★★★★
From: su(NO MAIL) 2月 18日(日)23時31分12秒
何よりもあの演技力!!特にオスメント君には何回泣かされそうになったか・・・。ラストは少し期待外れな部分もありましたが、主演の二人の演技でカバーされていたと思います。
★★★
From: godtin(NO MAIL) 2月 18日(日)23時13分42秒
友人はラストが衝撃的だと言ってましたが、よく考えるとああいう終わりするしかなかったのではないかなと考えてしまいます。ストレートだと普通だし、ちょっとひねってセブン的にするとこの映画を期待する層に顰蹙をかうし、ということであの終わり。でも、ちょっと物足りないかな。
★★★
From: HIRO(NO MAIL) 2月 18日(日)21時05分09秒
何なんだ、一体あの「フィールド・オブ・ドリームス」をまんまパクったようなエンディングは・・。一気に引いてしまいましたよ。
★★★
From: マリ(・_・?)(MAIL) 2月 17日(土)23時51分21秒
オスメント君、やっぱりすごい!話にのめり込んで、トレバーに入り込んじゃう。引き付ける演技、ほんとにすごい!あと、大人の恋愛ストーリーでもあった、この話。なんとなくためになった(笑)気がします。でも。最後のシーン。それだけがちょっとなぁ、ッて。なんか最後の出来事で、せっかくのムーブメントが、だめんなっちゃうような気がしました。でも、パンフの中の誰かのコメントで、あれが助かっちゃったり、アダムを助けてうまくいっちゃったりすると、真実味がないっていうか、ユートピア的すぎるから、あれが現実味を出しているんだっていうような事が書いてありました。でも、現実を生きてる私達は、その現実のつらさとか理不尽なところは十分わかってるから、せめて映画の中だけでも、そうい希望をもたせてみても、いいんじゃないか?って思いました。 なんかせっかくのムーブメントの話や、そういうことをしていきたいな、っていう気持ちの芽生えも吹き飛んじゃって、ただ淋しい気分だけが残ってしまった気もします。 
★★★★
From: moko(NO MAIL) 2月 17日(土)00時34分38秒
とても素直に泣けました。オスメント君の訴えるような寂しげな瞳、ケビンス・ペイシーとヘレン・ハントの演技力のおかげでしょう。ちなみについこないだ<ハート・オブ・ウーマン>でキャリアーウーマンの彼女をかっこいいと想ったばかりなのに・・。凄いですよね!ラストもなんだか最近あった事故で命を懸けてJRのホームから落ちた人を救おうとした人のことを思いだして寓話ではなく本当にそういう人がいるんだよなーなんて思って泣けました。好きな役者がそろった映画で素直に良いと思えるのはうれしいことです。
From: プーム(NO MAIL) 2月 16日(金)00時06分12秒
下の批評ネタばれありますから気を付けてください!!思わず書いちゃいましたm(--)mすみません。
★★★
From: プーム(NO MAIL) 2月 15日(木)23時55分47秒
思ってたほど面白くなかった。話はいいと思うんだけどテンポが悪かったと思う。もっとテンポがよかったらスッキリ観れたと思うんだけどな。でも、今までのミミ・レダー作品の中では一番ましだったかも・・頑張れ。でも今、ケヴィン・スペイシーが好きだから観れただけで充分・・。!それで★3つかな?オスメント君が「シックスセンス」の時より少年っぽくなってた事に感動しました。オスメント君って主役喰っちゃいますね(^^;)その力を見せつけられました。ヘレン・ハントは髪と似合わない服に目がいってしまった・・・。あっ、オスメント君があんな小さい傷で死ぬとは思いませんでした。納得のいかない死だ!!
★★★★
From: (NO MAIL) 2月 15日(木)22時42分21秒
私は面白かったと思います。オスメント君は周りの大物俳優のなかにいてもすごい演技力なのにとても無邪気な子供らしい演技のシーンもあり、とてもかわいかったですよ。あまり大きく広がったようではなかったけど、孤独が多きな問題となるアメリカらしい作品なのでは?
★★★
From: fumi(MAIL) 2月 15日(木)21時11分07秒
途中までは、様々な人物や心情を丹念に描いてあって、とてもいい感じだったのに、終わり方があんまり・・・。星1つは落とした感じ。あそこで、彼が助かって、彼らを許して初めて、あのお話が活きてくるのに・・・。お涙頂戴に走った脚本のせいなのか、あれがアメリカの現実なのかはともかく、あの終わりようでは、良い行いは報われない、ということになって誰も後をついていかないのでは?
From: ももりん(NO MAIL) 2月 14日(水)23時28分41秒
はっきり言ってほんっっとつまんなかった。ペイフォワードがででーんと広まるでもないし、しかもあの終わり方…。後味最悪。なんかの賞がとれそうだってテレビで騒いでたからすっごく期待して見に行ったのに!ちょっと期待はずれすぎ。
★★
From: fith(NO MAIL) 2月 14日(水)12時47分23秒
物語を終局させるためとはいえ、あの落ちはない。主人公を殺してしまう映画は多いがこんな理想主義的映画においてそれをしてしまうと…とても中途半端になっている。もっと違う方法で泣かしてほしかった。あれだけ主人公が苦しんで行ったことが、最終的には一種の流行になっただけで、世界は変わったとは思えない。「本当に世界を変えたかったんだ」というセリフが空しく響く。殺してしまえば終わる、という考えは、好きじゃない。
★★
From: ボインちゃん(NO MAIL) 2月 13日(火)16時27分05秒
最後まで話の核というか、客に伝えたい事がワカラン映画やった。中盤以降、話が散漫でうまくまとまってないからでしょう。でも映画館は泣いとる人でいっぱい。同じ金払っとんのやで感動したもん勝ちやね。
★★
From: (NO MAIL) 2月 13日(火)02時53分10秒
内容的には、すごーく期待外れだった。以下少々ネタバレなので御注意。トレバーのクラスメイトの女の子じゃないけれど、ペイ・フォワードがこうして広まっていくのは、やっぱり信じられない。現実味がない。結末も最悪で(何も死ななくても・・・)、見終わった後は嫌な気持ちになった。ラストに人が集まってくるのも、何なんだかなぁ・・・本当は★くらいだと思うんだけど、主役3人の演技力に敬意を表して★★で。あと、ハーレイ・ジョエル・オスメントが超絶可愛かったので。彼目当てでもう1回見たいくらいです。
★★★★★
From: 翔夢(NO MAIL) 2月 13日(火)00時53分30秒
今回もケビン・スペイシーに拍手。へレン・ハントのイメージが随分変わってしまったけれど…でもさすがにうまいなと思いました。ストーリーはケビンとヘレンの関係はやきもきさせられたし、「先に贈れ」も自分的にはかなり好きなので。(というか同じようなことを考えたことがあるかも。人類みな兄弟ってね)ラストシーンが私はきれいだったと思うけど。
★★★★
From: MEG(NO MAIL) 2月 13日(火)00時32分56秒
何よりも脚本がいい!話が最高だと思いました。人間として、きっとこの作品を見たら感じるものがあると思います。最後の最後に、あの感動を沸き起こさせるところがなんともいえない・・。観る価値のある作品です
★★★★
From: はなこ(NO MAIL) 2月 12日(月)23時39分50秒
ラストに関してはいろいろあるでしょうけれど、ペイ・フォワードの発想は、そしてそれを広げていく事は神様の仕事みたいですよね。だから、あのラストになったのではないでしょうか。みんなの心に生き続けるしかないのですよ。トレバー君は。お涙ちょうだいのミミ・レダー監督ですけれどこの映画はそうしなければ終わらなかったのではないかと。主役三人の演技力のぶつかり合い、よかったと思いますよ。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 2月 12日(月)23時12分43秒
やっぱり、僕もラスト近くをうけつけられませんでした。途中まですごく良かったのに、あ〜あ、ってな感じです。少年の死という事自体じゃなくて、あの「間に合わせで作った感」に今までにない違和感を感じました。だいたいあの傷だったら、映画の主人公は絶対死なないはずだ。最後も「さあ泣け!」と強制されてるみたいだし。本当にラストが惜しい。ヘレン・ハントがすごいセクシーだったのが一番印象に残ってたりして(笑)。
★★★★★
From: マーシー(MAIL) 2月 11日(日)16時53分02秒
私の感性とピッタリマッチしてめちゃめちゃ気に入りました。ラストのようにイージーな部分もあるけどそれはそれでわかりやすくエンターテインメントしてていいんじゃないかと思います。けどそれが大きなマイナスにはなってないと思う。それ以前で充分すぎるほど楽しませてくれました。ケビンスペイシーとヘレンハントのおかしなラブストーリーも最高に笑わしてもらいました。まれにみる面白さだったと思う。
From: マッチン(NO MAIL) 2月 11日(日)14時29分49秒
前も書いたけど、ちょっと付け足し。この監督は「ディープ・インパクト」もあまりに感傷的でストーリーや人物が酷すぎたけど、今回はさらに酷い。この手の話って所謂「寓話」にしないとかえってリアリティーがないと思う。物語全体に寓話性があり、主役の少年を作品の中の天使にするのなら、あのラストは納得できる。ただ、主軸である「ペイ・フォワードする」ことが一つの家族の中の問題で終わってしまうのではその家族を構成する少年の悲劇は単なる感傷でしかない。くだらない二流ドラマのとってつけたような「泣かせの演出」としか取れない。アイディアは面白いのだから、「ペイ・フォワード」が世界に広まっていく様子を描かなくては作品としての軸を失っていると感じる。少なくとも始まって数十分は期待をしていただけにかえってこの作品は最低の感想を持たせた。私のワースト作品の一つ。
★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 2月 11日(日)13時12分27秒
この映画はいわゆる感動作ではないと思う。なによりあのラストがそう言ってる。監督がこの作品を通じて言いたかったのも、「結局この世界はクソだ」ってことです。それでも1歩前に踏み出すことで「少しは」世界は良くなるってことでしょう。だからこの映画を観て「泣ける!」とか「感動した!」とか言うのにはちょっと辟易してしまう。作品としては面白かったのですが、観客に前述した意図がよく伝わってないようなので個人的に残念です。
★★★★★
From: 祐。(NO MAIL) 2月 11日(日)09時22分35秒
皆さんラストに不満らしいですけれど、私はあれで良いと思う。この手の題材だったらベタベタのハッピーエンドになりかねないし、最後の終わり方こそがこの映画に一番意味があると思います。世界が幸せになって良かったネ…と終わるよりもまだまだ直していかなきゃいけない事が沢山あるよっと語りかけてくる最後の方が納得いきます。最後がハッピーエンドならばこれだけの話題にはならないでしょうし、私的にも納得がいかなかったと思う。
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 11日(日)00時36分40秒
どうして、最後ああなるの?って感じだけど、本当に誰を愛せばいいのか、必要な物は何かを簡単に教えてくれるので私はとっても良かった。。。。観て下さい!
★★★★
From: oka(NO MAIL) 2月 11日(日)00時29分31秒
賛否両論あるようですが、私は良かったです。ストーリー云々より自分自身について考えさせられました。ハーレー君の「変化をおそれ勇気を持てない・・・。」なんか身につまされました。
★★★
From: フロム(NO MAIL) 2月 11日(日)00時26分05秒
 うーん。感動系の映画で、まあまあだと思うけど。でも、あれはねえ。
★★
From: 178(NO MAIL) 2月 10日(土)23時59分34秒
先生と母親のラブストーリー部分は結構面白かったので★2個。ヘレンもケビンもやっぱり上手いし。でも私はこの「親切のネズミ講」というアイデアのが嫌だわ。CM観たときからちょっと・・・て感じだったけど、本編観るとよけいに嫌だ。あと演出も風呂敷広げてそのまんまな部分が多い。ラストに至っては一番楽で、まずいことになってるし。オスメント君もこの作品に関してはミスキャストだと思う。なんか見終わったあと「あざといのう・・・」という感想しか思いつかないわ。
★★★★★
From: 恵子(NO MAIL) 2月 10日(土)23時03分48秒
 感動しました。賛否両論があるみたいですけど。それだけ話題性があると言うこと。最後のシーンに文句のある方がいらっしゃいますが、あのシーンがこの映画の核心だと思います。もっと感動的な絵にしてほしかったのがちょっと残念。
★★★
From: えめきん(NO MAIL) 2月 10日(土)21時10分00秒
ディープ・インパクトに比べればなんのことはない。ごくごく普通の映画だ。物語の運び方はうまいと思ったが、ラストをあんな風にする必要がどこにあるのか? 友達は号泣してたけど。
★★
From: マリマリ(NO MAIL) 2月 10日(土)13時44分11秒
うーーん・・。なんていうかなあ。下の人達の意見にも結構あったけど、あのラストが意味不明なんだよなあ。結局何が言いたかったんだろう。主人公の少年に僕のアイデアは失敗したよって最後まで言わせてるし。私が脚本家ならあのペイフォワードと言うアイディアをもっともっと膨らませて一種の御伽噺みたいに仕上げて、現実ばなれしているけど見た後気持ち良くなるように仕上げるけどなあ。ほんとあとちょっとなんですよね。おしい!でもケビンスペーシーはやっぱり良いね。
From: マッチン(MAIL) 2月 10日(土)02時46分32秒
あのラストは何?あの広がらない世界観は何?大風呂敷を広げて、中は空っぽだった作品。役者も演技過多な気がする。
★★★★
From: サマンサ(NO MAIL) 2月 9日(金)09時06分36秒
原作を先に読んでいきました。アイデアとしては、すごくいいんだけれど、原作がかなり、???と疑問をはさみたくなるできだったのです。でも、これは、まれに見る原作よりよくできた映画でした(と思えた)。興味のある方は一度原作をどうぞ。でも、それはともかく、ペイ イット フォワードあちらの公式HPなどには、中学生や小学生用の短いバージョンをダウンロード出来るようになっていたりしました。
★★★
From: うーん(NO MAIL) 2月 9日(金)02時01分34秒
ディープ・インパクトであれだけ泣かされただけに、期待するなと言う方が無理。また気持ちよく泣くぞって思ってたんですけど。確かにいい話なんですよ。トレバー少年の思いついたアイデアは、素朴ながら「いいな」って思えたし。でも、オチがねぇ。ああする必要があるのかなぁ?やっぱり無理があるよね。ディープ・インパクトでは登場人物それぞれが、自らが幸せになる(幸せに死ぬ)ための決断だったから感動したんですよ。でも、この映画のオチって観てる僕たちも含めて誰も幸せにならない。皮肉すぎるでしょう。世界を変えようとしたがために、中学生にして死んじゃうなんて。代償大き過ぎません?ミミ・レダー監督の人を見つめる温かく優しい眼差しは健在だったけど、だからこそ泣かせのためのようなラストが残念でならない。
★★★
From: ようたりん(NO MAIL) 2月 8日(木)23時35分26秒
最期には納得できなかった。世の中に良い人を増やしていこうと言うのがテーマだと思うのに、わざわざトレバーを殺さなくても。そりゃあ、あれだけ人が集まれば、涙も出るでしょう。でも、泣かせようとしすぎでは、と思った。ディープインパクトの監督と言うことで、彼は泣かせる映画が好きなようですな。結構批判してますが、内容的には好きですね。良いことしなきゃ。
★★★
From: はま(NO MAIL) 2月 8日(木)23時16分19秒
ラストがああなるなら、自殺しようとしている女性を助けるシーンを最後にもってくる方がいいのになーと思いました。(トレバーのニュースが流れてるテレビの前を、ニュースに気付かないままホームレスの彼に通りすぎさせたりした上で…)その方が「善意があらゆるところで自然に生き続けてる」というのが表現できると思う。この映画で大事なのは、トレバーを英雄視することじゃなくて、まわりの人たちがどんな行動を起こすかだと思うのであのラストは少し残念でした。(言いたいことが微妙にズレて終ってしまってる気がしました)
★★★★
From: TEN(NO MAIL) 2月 8日(木)11時48分27秒
涙ちょちょぎれる感動大作と思って「よし、泣くぞ!」と見に行った私がバカでした。雑誌などで「泣ける映画」と宣伝されてますがあれは間違いでしょう。泣けるというより「人生や世の中について考えさせる映画」です。悩みを忘れたい人は別の映画を選んだ方がいいです。これを見終わった後は悩みと直面せざるを得なくなりますから。とてもシビアな内容で期待していた甘さはなく、ビタースィート・・・見終わってからしばらく考え込んじゃいました。(「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のように滅入りはしませんでしたが)映画の中くらい夢を見たいんだから甘ったるい話に徹してほしかったような気がしなくもありませんが、甘い話になっていたらそれはそれで「泣かされちゃったけどあんなのリアルじゃないよね」と文句をつけていたような気がします。全編通して音楽がよかったです。
★★★★
From: switch(NO MAIL) 2月 8日(木)02時57分43秒
素直に感動できました。大仕掛けがなくてもいい映画はいい映画ですよね。
★★★★
From: ニコラス検事(NO MAIL) 2月 8日(木)00時19分44秒
泣きそうでしたね。映画館ですすり泣きの音が、、、なんであんなラストなのかなぁ。でも、ようござんした!
★★★★
From: 必殺先贈り人(NO MAIL) 2月 7日(水)22時36分31秒
 映画館に居る時はそうでもなかったのに、一歩外に出たとたん泣いちゃいました。横に居た彼女がびっくりして心配してくれたくらい(笑)。同じミミ・レダー監督作品としては「ディープ・インパクト」の方が涙ボロボロだったけど、こっちの方も味があっていいですね。ところで★が四つなのはラストのあの大行列、ありゃやり過ぎでしょー。 でもそれを差し置いても良い作品ですよこれは。
★★★
From: rara(NO MAIL) 2月 7日(水)10時39分52秒
冒頭の新車をあげるシーンから何か先が読めるストーリになってしまったのが残念。記者がペイフォワードについて調べていくという、この展開は果たして必要だったのか?と思ってしまった。なんかこの記者がペイフォワードを誰がはじめたのかを調べることは見る側としてはわかっているのだから期待も薄れてくる。ただお母さんや先生のエピソードなど、丁寧に描いてたのが心に残った。
★★★★
From: 見て良かった。(NO MAIL) 2月 6日(火)10時08分34秒
久々に「見て良かった」と思えた作品でした。でも中間時点で既にラストが読めちゃいましたけどね。でも「おいおい!マジで殺すなよオ〜」て感じ。一般人の私が読めちゃうラストでガックリ。正直、私には山あり谷ありって感動の波はありませんでした。でも見て良かった。映画を見ている2時間弱としてではなく、これからの自分の為に見て良かったと思えました。あとハーレイ君の足の長さにビックリ。しかも中一にもビックリ。背が高いんだか、低いんだが…笑)それにハーレイ君の顔好きだけど…顔アップ写り過ぎ!顔だけの役者みたいで勿体無い気がして残念でした。ヘレン・ハントはいろんな顔があって凄い!!お見それいった!!あとボンジョビのジーンズの履き方に笑えました。
★★★★
From: アメリカンビューティ(NO MAIL) 2月 6日(火)00時07分33秒
わしゃ素直に泣いたよ。一段落ついたところでわしゃ泣いてたのに、ラストでさらに泣いちまったよ、そこまで泣かせたいんかいっ!なかなか曲者映画だね。
★★★
From: メロン(NO MAIL) 2月 5日(月)23時10分50秒
お話は・・・どってことないんです。役者さんはうまいなと思います。それより、この映画に素直に感動してくれる人がたくさんいたことが感動的です。 いえ、けっして皮肉ってるわけじゃないんですよ!
★★★
From: (NO MAIL) 2月 5日(月)22時30分10秒
ラストのシーンは、ああすることによって「君はこれだけいっぱいの人にPAY IT FORWARDを伝えられたんだよ」ってことを表したかったんでしょ。そう思うと泣けたんだよね。
★★
From: Jelly Fish(NO MAIL) 2月 5日(月)19時37分11秒
ちがいます。あなたのおっしゃるその不定な目的語"It"にこそ、この映画の全てが込められていると私は思っております。この掲示板の注意書きお読みになりましたか?見ていない作品に対するコメントは遠慮してほしいと管理人さんがおっしゃってますよ。
★★★
From: mimi(NO MAIL) 2月 5日(月)19時18分13秒
そういやミミレダーかぁ。見に行こうとおもってましたが、やめときます。ディープインパクトおもろかったっていう人の気がしれません!ペイフォワードというタイトルにしたのは、日本語になってる「ペイバック」に呼応させたかったからじゃないです?日本でこういう不定な目的語を表す方が不自然じゃないですかね?
★★
From: Jelly Fish(NO MAIL) 2月 5日(月)18時47分36秒
ワタシもディープインパクトの方が何も考えずに大泣きできました。確かに最後はちょっくらジ〜ンと来るものは感じましたけどね。ボンジョビさんをもうちょっと効果的に使えなかったでしょうかね?暴れまくるボンジョビさん期待してたんですけど。しっかしケビンさんはいい俳優さんですね。ああいう先生、ホント、いますよね〜。スーツでも思わず運動靴をはいてしまう感覚。学校のクラッスルームでの演技、うまかったな〜。職員専用カフェテリアでランチにペプシを飲むあたり、アメリカンですよね〜。日本語タイトルも「ペイ・フォワード」じゃなくて「ペイ・イット・フォワード」にしたほうが良いと思いました。その方が意味が通じやすいです。
★★★★
From: BROOK(NO MAIL) 2月 5日(月)17時44分15秒
ハーレイ君、H.ハント、K.スペーシーの演技がとても素晴らしかった!特にハーレイ君の”涙ポロポロ”にはいつも驚かされる..ストーリー的には、もう少し、”先贈り”が拡がっていくシーンを描いて欲しかった。それにあの衝撃的なラスト..→個人的には無くても良かったのでは、と思う。ラストのED曲が作品にあっていてとても良かった。さすが”泣き”のM.レダー監督だけはありますね。
★★★
From: Kyon(NO MAIL) 2月 5日(月)16時47分07秒
途中までは、大傑作! と思い、涙だらだらでしたが、なんだか後半は、感動を押しつけられているような気がして、素直に泣けませんでした。とくにあのラスト、好きか嫌いかはともかく、ストーリーの展開上、必然性があるとは思えません。気が抜けてしまい、思わず笑ってしまった……(不謹慎?)
From: リービング・ラスベガス(NO MAIL) 2月 5日(月)12時33分24秒
豪華キャスト、音楽トーマス・ニューマン・・・演技、音楽、逸材の揃った映画・・期待せずにはいられませんでした・・・。『アメリカン・ビューティ』(ケビン・スペイシー、トーマス・ニューマンと言えばこの映画)『ショーシャンクの空に』(トーマス・ニューマン)を越えるかも等と期待しすぎて・・・なんだか、脇の登場人物のまとまりがきっちりとしてなくて、『ディープ・インパクト』のほうが素直に泣けました。ただ、ラスベガスを舞台にし、現代の裕福だけど脆い雰囲気が映画全体に漂っていて、それは素晴らしいなぁ〜と思いました。(他のラスベガスを舞台にした映画より優れているとは思わないけど・・・・)なぜ、あのラストにしたのか?ストーリーの展開に呆然として、涙なんて全然出なかったです。あれしかラストは考えられなかったのかぁ〜と思い、ちょっとオーバーだなぁ〜とも思いました。期待しすぎは良くありませんネ・・・
From: ugougo(NO MAIL) 2月 5日(月)02時51分56秒
これは面白いのか?なんか予告で全て内容が分かってしまってる。それ意外内容がないような…なんか前評判が良すぎると思う。泣けるとこも無かったし、周りで泣いてる人も見当らなかったよ。最後のオチはいらないような…無理に泣かそうとしているような…しかも泣けないし…僕は正直、期待していたのでダメでした。
★★★★★
From: えび(NO MAIL) 2月 5日(月)01時36分48秒
泣きました。あれは見るべきでござりまする!涙ぼろぼろ、鼻水ジュルジュル・・・。きたねぇ〜。隣のやつはあたしの泣き顔見て笑ってた。それに対しても泣きそうだった。見てない奴!見に行け!そして泣けぇ!
★★★★★
From: 樹南(NO MAIL) 2月 5日(月)00時30分48秒
すごく良かったです。私も泣きました。すごく満足する映画でした。内容も今の自分の生活の仕方を考えさせられるし、忘れかけていたものを思いださすことができるような、そういう気分になりました。自分が実際にあのように実行できるかどうかはわからないけど、そういう気持ちで生活したいと、本気で思いましたよ。うん!素直に良かった!!
★★★★★
From: @(NO MAIL) 2月 4日(日)23時59分20秒
すごく良かったです。いろんな批評的な見方を抜きにして、単純に感動できる映画だと思いました。そんな単純に感じられてそれぞれの人に何かを変える力があるのなら、映画というメディアとして十分な価値のあるものではないでしょうか。
★★★★
From: 映画命のメーラー(NO MAIL) 2月 4日(日)22時23分47秒
 良い意味で道徳の時間に観る映画のような気がした。 オスメント君はもちろん良かったが、スペイシーさんの演技は、いつも感心させられる。素晴らしいです。彼の火傷の原因を話す時、泣きました。 こうしてみると、段々日本もアメリカに近づいて来ていると思った。犯罪面で。日本も中学校に金属探知器が設置されるようになる日が来るかもしれない。 ここでミミレダーにもの申す!!あのラストはなんだー。オスメント君がかわいそうだ。HappyEndが良かったなぁ・・・
★★★★★
From: (MAIL) 2月 4日(日)22時04分43秒
人のために、それがもし見ず知らずの人のためでも、何かしてあげられる優しさはいつでも持っていたい。そう思わせる映画でした。なにか忘れていたものを思い出させる映画でした。主役ともいうべきあの3人の演技も最高でした。
★★★★
From: Pochi(NO MAIL) 2月 4日(日)21時03分10秒
最後にあの展開が必要だったのかどうか。この映画をラスベガスかLAで見たらまた違った感想を持ったかもしれないけれども・・・あまり現実感というか迫ってくるものが私には伝わってこなかった。それだけ今の自分の環境が恵まれているということでしょうか。いや、毎日がルーチンワークの決まり切った生活でも十分と思っているような者にこそペイ・フォワードが必要なのかもしれないけれど。映画としての感想はまあまあ、といったところ。ただ、プラスαの部分が日常生活にフィードバックされてただの映画以上の価値を持つような作品なのかも…この点についてはまだ自分の中で消化不良気味。
★★★★
From: (NO MAIL) 2月 4日(日)00時59分09秒
ストーリー展開のテンポが若干遅いような気がしましたが内容自体は非常に面白かったです.ただ,最後になぜあのような結末にするのか疑問でした.何も・・・なくてもいいのではないかと思いました.
★★★★★
From: モニカ(NO MAIL) 2月 4日(日)00時36分58秒
私も「ディープ・インパクト」に続きまたもや泣かされました。ハーレイくんはもちろんよかったけど、ケビン・スペイシーがなんともよかったです。試写会だったんですけど、また映画館に観に行こうと思ってます。考えさせられる映画でしたね。これがキッカケとはいかないまでも、世界が変わっていくといいですね。(夢見がち?)
★★★★★
From: kazu(NO MAIL) 2月 3日(土)23時06分17秒
最高でした。映画の進行上、ちょっと飽きる面もありましたが、奥が深く考えさせられる話です。3人へのペイ・フォワードの時に「ネズミ講」を思い浮かべたのは私だけ? 最後はあのような展開になるとは、思いもよりませんでした。人が集まるシーンはもっとオーバーにしたほうが良い。
★★★★
From: セブンセンシズ(NO MAIL) 2月 3日(土)21時46分59秒
とても良かった。でもラストはやり過ぎかな?あんなに人集めないでも良かったかな?病院での黒人男性のキレっぷりがよかったです映画館の機器のせいかケビン・スペイシーの火傷の痕がよく見えなかった。
★★★
From: (NO MAIL) 2月 3日(土)20時22分40秒
確かにラストは泣けましたね。でもどうしてもあの子役の演技やかわいらしさに目がいってしまい、映画自体のストーリーに入って行けなかった。内容は考えさせられる良いものなのはわかるのですが・・・。
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 3日(土)12時10分30秒
やっぱりミミレダー!「ディープ・インパクト」に続いて泣かせてくれました!!皆さん演技上手くて凄いです!!舞台となるラスベガスも綺麗ですね。ただ「ディープ〜」同様泣かせ方がイヤッ!!いかにも泣け泣けって言ってる感じでなんか嫌です、しかし主題歌も良かったし!最高ですな。(もち試写会!)
★★★★★
From: KEN(NO MAIL) 2月 3日(土)09時59分16秒
ちょっとラストは強引かな・・・という感はあったものの見終わってとても気持ちいい気分になれる映画です試写会で見たのですが かなりの人が泣いていました
★★★★★
From: zoo(NO MAIL) 2月 3日(土)01時07分58秒
(試写会で見ました)できるだけ多くの人に見てもらいたい映画です。人生について色々考えさせられたし、私も社会に対して何かしなきゃ!という気持ちになりました。