パール・ハーバー

満 足 度
20.3%
回答者数330




★★
From: 身長2メートル(NO MAIL) 10月 5日(金)02時54分17秒
遅ればせながら観てきましたよ。作り手が客を選んでるね。ブラッカイマー組のターゲットは、“タイタニックで泣いた人、そしてその彼氏・彼女”だけなんでしょう。そのカテゴリーに属するか属さないかでかなり温度差が違うのは当然といえば当然。私は“属さない”派なので、中盤40分間の“パールハーバー・アタック”はスゴイと思ったけど、それ以外は眠かったぜ。その“パールハーバー・アタック”なんだけど、確かにスゴイのはスゴイんだけど、勧善懲悪じゃないから感情移入出来ないんだよね。たとえば『スター・ウォーズ』のデス・スター攻撃シーンを思い出して欲しい。アレって、観てる側はルークに感情移入するからこそ、ミッションクリアのカタルシスが圧倒的な映像美と相乗効果を起こして、『スゴイ!サイコー!』となるでしょ。かたや、件のPアタックは主観が正反対。だから、『スゴイ!けど…』となってしまう。史実だからどうしようもないんだけど、なんかね…。つまりは“私には合わない映画”って事かな。
★★★
From: まあまあ(NO MAIL) 10月 4日(木)16時21分06秒
全部の書き込み見て感じたけど否定派は肯定派の人をばかだのぼけだのボロカスに言ってるのが多いね。肯定派の人のほとんどはそういって反対意見の人を罵倒したりしてないのに。面白くなかったといって他人をけなすのはガキみたいですよ。荒らされても仕方ありません。
From: カスヤ(NO MAIL) 10月 4日(木)09時04分13秒
くだらない荒らしはやめましょう。オツムの程度がバレますよ。
★★★★★
From: ドラドラドラ(NO MAIL) 10月 3日(水)17時29分48秒
な〜にが2、3回同じ人が書き込むな。だよ。人がどう思おうと自由でしょうが。心から可を感じるから、それを表してるんだろ。良いものは良い。批評をする場でいちいち言ってくるなよ。この映画に対する評価が★5つ。それだけ。
From: トラ トラ トラ(NO MAIL) 10月 3日(水)03時06分54秒
な〜にが2、3回同じ人が書き込むな。だよ。人がどう思おうと自由でしょうが。心から否を感じるから、それを表してるんだろ。ダメなものはダメ。批評をする場でいちいち言ってくるなよ。この映画に対する評価が★1つ。それだけ。
From: ローゼンリッター連隊(NO MAIL) 10月 2日(火)05時02分02秒
語る価値すらないよ!これ作ったのってディズニー関係なんでしょ〜がっかりだわぁ 本当
From: あ〜あ…間違った(笑)(NO MAIL) 9月 30日(日)14時42分29秒
すみませんが管理者様。下の発言削除してください。点数間違えました。
★★★★★
From: ギャグ映画(NO MAIL) 9月 30日(日)14時41分03秒
もしくは歴史パロディですかね。間違いなく今年最低の駄作だと思う。お金かけてるだけに許せないなあ…。でも見に行った人多いんだよね。見に行ったこと自体を反省しますよ。CMで爆泣きとか言ってた女に問いたい。あのヒロインはアンタ的にはオッケーなんか??私は絶対許せん。ヤツの存在だけで☆つけたくない映画だったね。歴史どうこうはもう言う気力も失せるくらいです。歴史物は真面目に考えて作りましょう。コレ基本。この監督には「歴史」っつーか「戦争」てものにたいしての真摯さとか、哲学ってものがないに違いないです。無知というオブラートに包んである分、右翼的考えの映画よりたちが悪いかもしれませんな。
From: 桔梗(NO MAIL) 9月 27日(木)13時54分23秒
歴史モノの映画って、事実を知ること以上に、その事実を人がどう受け止めて描いているかをみることが出来ると思う。だから、見る前に最低限の知識は必要だし、見終わってからもわかることはある。私はこれを見て歴史にさらに興味もったから。この映画は恋愛色が強くてイメージしていたモノとは違ったけど、この監督が日本をどう見ているかが、少なくともわかると思う。でもつまんなかった。『ムルデカ』を見て面白いと思ったのはやっぱり日本人の主人公が正義に見えたからかな。いろんな立場の人がいるから、違う国の人がこの映画みたら、反発するかもしれないと思う。
From: けい(NO MAIL) 9月 26日(水)21時40分35秒
コメントする事じたい価値のない映画
From: shiroh(NO MAIL) 9月 26日(水)15時01分49秒
歴史はよくわかりません…だからみなさんがおっしゃってるような、史実と違うところとかもよくわかりませんでした…でもこれだけはわかりました。この映画つまんない!純粋につまらなかったです。。自分勝手なヒロインにもうイライラして…ポップコーン投げつけてやりたくなりました。
From: ken(NO MAIL) 9月 25日(火)09時09分46秒
このヒロインムカつきます。ただの二股です。これで感動したって人、本気?
From: yuko(NO MAIL) 9月 25日(火)06時11分12秒
主人公の女の人がケバすぎ!なんで、あんな厚化粧をしているのかわからない。すっごく不思議。あれじゃあ、全然観客の同情をえられないよ。
From: スペシャルケーキ(NO MAIL) 9月 25日(火)01時15分38秒
はじめまして。パールハーバー、初日に期待して見に行った分、こんなもんか〜ってなってしまいました。これは、酷評されるだろうなーって。基本的に戦争映画も恋愛映画も好きなんですが、日本人の描き方(あんまりですね〜)と、「あの人を愛し続けるけど、ずっと心の中にいるのはあなたよ。」というヒロインのせりふ(おいおい!)に、思いっきり興ざめしちゃいました。唯一ゼロ戦がパールハーバーを攻撃するところで★★ですかね。珍しく辛口でした。
★★★
From: 意見人(NO MAIL) 9月 24日(月)11時52分26秒
映画はまあまあ…ただし、kero反日三国人逝ってよし
From: 所詮...(NO MAIL) 9月 23日(日)02時16分41秒
自作自演をする国は、ある種余裕の何かを創ってしまうのでしょうね。この映画もそうです。歯がゆさをあげれば、きりがない。
From: 娯楽大作としても…(NO MAIL) 9月 23日(日)00時01分08秒
だめだめ…。あまりに騒がれてるんで千円の日にいってみたけど…。あああ。私のバカ。aboさんの意見に賛同。あんな女がヒロインじゃあ…ってゆーかあんな性格のヒロインを作ってしまった脚本じゃあいくら金かけても駄作。それと、一応史実を題材にしてるんだから、それと切り離しては見られないしねえ…。史実を題材に選ぶってことは、土台を作らないでいい(これってホン書く上ですごく楽じゃん?)って反面、そのバックボーンなんかに責任を負うってことやと思うし。さもなくちゃ、他人のふんどしで相撲だけ取らせてもらったvって感じですげえ手抜きに思えます〜。洋画戦争もの〜ってくくりでこれがプラトーンやシンドラーのリストに並ぶのかと思うだけで腹立たしいです〜。
From: abo(NO MAIL) 9月 22日(土)16時38分32秒
最低最悪だけど、戦闘シーンとジョシュ・ハートネットに★1つ。アメリカの完璧に間違って記憶されている日本のイメージにあきれた。この映画をつくる前に監督は勉強したんだろうか。そしてあのヒロインが言ってた「あの人を愛し続けるけど、ずっと心の中にいるのはあなたよ。」・・・こんな女が私は大嫌いです。ベン・アフレックは顔がデカイし。いろいろ映画を見てきたけど見なきゃ良かったって思った映画はこれが初めてです。
★★★★★
From: kero(NO MAIL) 9月 21日(金)12時03分34秒
感想って二回も三回も書き込んでいいもんなんですか?あくまで感想を書き込みする場でしょ?意見をよんでそれに返答する場じゃないでしょう。そういうものは議論系の掲示板でやればいいんです。だれとはいいませんが。パーセンテージで満足度が表示されるのですから、一人でなんども評価を下げるのは好ましくないと思います。というわけで、ひとつ星を何回も同じ人につけられている分、私も五つ星をつけて、パーセンテージは元に戻しておきますよ。
From: ケロロ(NO MAIL) 9月 19日(水)16時54分33秒
うーん、いろんな意見読ませてもらいました。結構納得できるものもあるんですけど、どーも合点のいかないものも。ここからは個人的な推測も入るんですけど、多分この映画について「歴史が・・・」って言ってる人が言いたいのは「史実と違うからダメ」とかそういうことじゃないと思うんですよね。名作と言われるものにも史実に忠実じゃないものもいっぱいあるし、忠実であればいいなんてもちろん思いません。独自の解釈に基づいて描くのはむしろ良いことだと思います。でもやっぱりある程度の知識は必要だと思うし、それ以上にその出来事に関わったいろんな人の視点から描くことはもっと重要だと思います。まあ、何が言いたいかというと、この映画が嫌いだと言う人は詰まるところこの監督の歴史に対する考え方に賛同できないのでしょう。まあ、戦争というのはそれだけむずかしい問題でもあるんですけどね。ちなみに、今年日本でも「ムルデカ」という戦争映画が公開されましたが自分はこれも嫌いです。だって考え方が独りよがりでしょ?戦争は相手がいてしかも人間なんだから、その辺、歴史というよりも周りの人間とか要はそういう所もちゃんと見て映画作ってほしいということです。あと、「映画なんだから歴史はどうでもいいでしょ」という意見にはまったく賛成できません。歴史上の出来事を描くという時点である程度のリサーチは絶対必要でしょ?それが嫌ならフィクションにすればいいじゃないですか。「おもしろければ何でもアリ」は歴史劇には適用されないと思います。っていうかパールハーバーに関していえばそもそもおもしろくないんですけどね。
★★★
From: 見たぞよ!(NO MAIL) 9月 19日(水)14時04分17秒
いや〜、あんまりここでエキサイトしてるもんだから見に行ってきた。ネタばれなんかもけっこうあったから、あ〜これねって感じで見てました。率直なところ、先入観(つまらない)って聞いてたからそこまでとも思えなかった(同情星1つ追加)皆さんの期待が大きかったのもあるんじゃないですかね。客の入りもこの時期でもけっこう入ってたし、何よりここでの回答者だって300越えてるわけだから、配給元としては成功なんだろうな〜と思うよ。内容もまぁ恋愛ものはとって付けたようなことになってるのは確か。あってもいいんだけどゴタゴタ系は必要なかったかな。まぁアメリカ人がアメリカで撮った映画なんだしアメリカ的な歴史の解釈?があるのはしょうがないんじゃない。映画用につくられたのなら問題ないと思うけど。真実なんて本当に現場でその時携わった人にですらわからないと思うし、歴史は同時進行だからどっちも事実ってこともあるでしょう。それに本当の歴史がどうのこうの言ってる人も本やテレビで読んだり、見たことの受け売りだったら、映画を見てこんなだったんだって思うのと原理は一緒じゃないかな。見て損するのもいいでしょう。これ見てまだ行ってないなら行くのもあなたの人生、行かないのもあなたの人生。
From: OX(NO MAIL) 9月 19日(水)09時23分55秒
娯楽映画が大好きなので、歴史がどうのとかそんなの抜きで、純粋に楽しもうと思って観てきました。ところがこれが……すっっっっっげええぇぇぇぇぇぇつまらなかったです!!あまりの陳腐さにびっくりしました!!!ほんとにこれが面白いと思ってる人いるの??冗談でしょ?あんなバカ女に振り回されるだけのムカつくお話で感動できるの???世の中のほとんどの映画は少なくともこれよりも面白いと思いますよ!!この映画で感動したという人は、どこらへんで感動できるのか教えてください!!!
★★★
From: sayu(NO MAIL) 9月 19日(水)00時19分03秒
エースコンバット欲しくなっちゃった。。戦闘シーンはすごいですよね。べっぴんセールは、かなりのべっぴんだったけど、ちょいとクラ替えしすぎ!?
From: リッキ−(NO MAIL) 9月 18日(火)23時57分53秒
……ヒロインの女に言いたい。アンタ男だったら誰でもいいわけか??☆5個つけてる人、あれで泣けるんだったらどの映画見ても泣けるんじゃねーの?映画館で見て楽しめたのはゼロ戦の落とした爆弾一発分だけ。今年最大の失敗はウォッチャーを見たことかと思ってたけどこっちが上だった。も〜サイアク。
★★★
From: 焼却(NO MAIL) 9月 18日(火)23時27分19秒
空襲シーンはマジすごかった。ここは観て良かったと思った。なんかみなさん、歴史とエンターテインメントと、映画の見方が違うみたいだけど、このあと「ほたるのはか」をみたら解決するとおもうヨ!あれも大空襲のハナシだからね!パールハーバーを楽しんだあとホタルの墓を楽しむ。これでO.K.
From: momonga(NO MAIL) 9月 18日(火)23時22分17秒
いいや…。エンタメや娯楽として見ても十分な駄作だと思いますよ。カメラの手法はまぁ良いとして物語りが駄目じゃん?これを賛美している人はあまり単館系の映画って見ないのかな??単館系の映画を見た後だったら評価も変わるだろうね。だってホントに陳腐すぎるもん。コレ。あの人に愛は捧げるけどあなたを愛し続けるわとかホザイてる時点で駄目だ〜って思わんのかね?
★★★★★
From: kero(NO MAIL) 9月 18日(火)20時29分04秒
あえて星五つさんに同意。歴史がどうとか、そういうこと考えてるなら映画見ないで、歴史書でもずっと読んでたら?ま、基礎的な知識はあったほうが良いとは思うけどね。あたしはこの映画を娯楽映画だと思ってみたけど(っていうかそれが普通だと思うし)面白かったと思う。映画から歴史を学ぼう、考えようなんて人のほうがよっぽどひねくれてる思うけどね。こういうもんは純粋に楽しめる人、割り切って楽しめる人の方が幸せなのではないですか?確かにアメリカ万歳映画だけれども、そうやってエキサイトして人のこと批判してる時点で、もうアメリカという国の思惑に踊らされてると思うけどね。
★★★★★
From: あえて星5つ(NO MAIL) 9月 18日(火)20時09分27秒
なんやこのBBSは?映画なんだから、史実がどうであれエンターティメントでしょ。映画に対する投稿する場やろ。アメリカテロがざまぁみろみたいな事言ってる奴もいれば、他人の感想にいちゃもんつけたり。歴史は歴史。あくまでこれは映画。もうええやろ。
★★★
From: ヒロ(NO MAIL) 9月 18日(火)19時47分03秒
やっと今日見てきました。確かに脚本とかはたいしたこと無いし、日本人の描写はみなさん書かれてるようにお笑いですけど、思ったより楽しめました。奇襲している場面では日本軍はカッコいいですし、航空ファンとしては飛行機のシーンだけでも見ごたえあって満足できました。日本が敵では無くてアラブのテロリストだと思ってみてるとアメリカがんばれ!と感情移入して見ることができましたよ。(藁後半の東京空襲もなんかあっけなく墜落して終わったので日本がコテンパンにやられるシーンもあまり無かったのもよろしかったんじゃないですか!ラストの看護婦がしゃべってたセリフのいくつかは余分でしたね。(アメリカを美化してたやつ)いずれにしても今戦争が正に始まろうとしているタイムリーなこの時期に見ると戦争はいやだな〜と実感し複雑な気分で映画館を後にしました。
★★★
From: やっとみた(NO MAIL) 9月 18日(火)19時21分42秒
3時間は長すぎる。テロに対する報復が叫ばれている今だからこそ、真珠湾攻撃の酷いシーンに、「アフガンにもあんなこと仕返しするの?」と、ぞっとしてしまいました。自分の学習してきた史実とは思いっきり違うし、恋愛もの、という割にはディアハンターの少女漫画風というか2番煎じとしか感じないし・・・。いろいろ不満はありましたが、戦争は殺し合いで、やってはいけない、報復もいけない、という気持ちはもてたので、星3個にします。
From: ケロロ(NO MAIL) 9月 18日(火)17時59分12秒
久しぶりに見たらとんでもない投稿がありますね。あえて名指しはしませんが星5つつけたお二人さんに言いたい。1、あなたたちはこの映画で描かれたことが真実だという前提 でいろんな意見を言っていますが本当にそうでしょうか。 アメリカ人は正義の為に闘った?日本人は汚い?2、しかし日本が奇襲攻撃をしかけたのは真実であり、許されないこと。 だからといって「報復」ならば何をしてもいいのでしょうか。 原爆を落としても報復なら許されるのですか?3、戦争は正義と悪の戦いではありません。 所詮殺し合いでしかなく、「・・・の為の戦争」というのは言い訳 でしかないのです。戦争に善いも悪いもないのです。4、そして、「クズ兵隊を殺してやりたい」という発言はひどすぎる。 日本兵はクズでアメリカ兵は英雄ですか? あなたが今徴兵されて同じことをさせられたらどうしますか? なにより、あなたのような考えの人間が 「これからの国際のグローバルコミュニケーションに 貢献できるヒト」なれるとは思えません。 あなたの考えは「気に入らないものは叩きつぶす」テロリストの 考え方です。5、もう一度言いますが、自分は日本軍がやった事を弁護しているわけでは ありません。しかし、「間違ったことをした者の敵が完全な正義」では ないということをもう一度考えて見て欲しいのです。そして、一方の勝利を喜ぶこの戦争映画はやはりおかしい。
From: こげぱん(NO MAIL) 9月 18日(火)01時22分07秒
映画として、つまんない駄作だな〜と思いました。タダ券じゃなきゃ切れてたかも(まあタイタニックもアルマゲドンもダメだったんで予想通りかなあ)まずストーリーのわりに長いのと、…一応史実をうたってるんだったら「教科書読んでればわかるような間違い」は勘弁して欲しい(笑)あとはやはりのぼりまで立ってる青空御前会議があまりにお粗末(笑)コメディだったんですね〜。一応真面目に作った映画だと思ってたのに残念。なんだかこの掲示板は違う意味でヒートアップしてますね。気持ちもわかりますが、せめて一言くらいは感想を書きませんか〜。
From: あのね。(NO MAIL) 9月 17日(月)22時40分58秒
この映画を「面白い」っていうのと、「歴史に対して無知」っていうのはまた別のことだと思うぞ。文句のある人たち、あんたらこそデモ起こせよ。
From: N・N(NO MAIL) 9月 17日(月)19時26分06秒
こんなどうしよーもない映画なんかに洗脳されちゃって。あ〜あ!太平洋戦争関連の歴史本はいっぱい出版されているから、ちったあ読んで、まともな歴史を学べ!
From: まき(NO MAIL) 9月 17日(月)19時11分31秒
アメリカ人になったつもりで楽しめる??コレを???あなたはいったいどこの国の人ですか??まさか日本国籍をお持ちだなんて、おっしゃらないでしょうね??
From: バビル5世(NO MAIL) 9月 17日(月)11時28分24秒
剛はただの煽りでしょう。もし本気だったら救いようのないバカですね。しかし、どうしようもなくつまらない映画でした。史実を無視してまでのアメ公至上主義っぷりにうんざりしました。こんなもんつくられて黙ってる日本は平和すぎるなあ…
From: shiraz(NO MAIL) 9月 17日(月)02時32分25秒
高慢でひとりよがり、何か自分達のことを神の次に偉大だと勘違いしてる人たちが作った映画。やっと折り合いをつけて地球を守っていこうって皆で決めた京都議定書を突然やっぱヤダって言っちゃう国に他の国のこととやかく言えるんかなぁ。テロは最低最悪で被害者には何の罪もないけど、なんでそうなったのか、どうしてそこまで憎まれるのか理由があるってこと、アメリカ人は考えた人いるかなぁ?
From: ほれみろ こういう後遺症を残した米軍は(NO MAIL) 9月 17日(月)01時02分40秒
剛、みつママ。現実を知らん、無知は君達だ。もっと勉強しなさい。勉強しても理解できないならしょうがないが
From: えだまめ(NO MAIL) 9月 17日(月)00時39分13秒
…なんだかなあ…。テロのときに「真珠湾以来」ってな発言がアメリカのメディアで相次いでましたが…。日本人もそう思った人いるんだろうね。結局そういう認識不足があるんだろうなあ。まあ、「アメリカがやられたこと」って意味なら当たってるんだけどさ。民間人狙うのと軍艦狙うのは全然違うよ…。映画の中でね、仕返しだ〜い!って感じで東京大空襲に参加してる主人公たちが喜ぶパレスチナ人と重なりました。こういう映画はさあ…もうちょっと真面目に作ろうよ。じゃないとアメリカには「テロのない世界」なんてそこへ向かう道すら見つけられないよ。自分たちがやられたことってのは誰だって痛いからよけいに記憶に残るのよ。それは日本だって同じだけどさ。日本は原爆の話やなんかをあんなふうにバカげたストーリーに変換したりしないよ。他の国だってそうでしょう。ああそれと、ラブストーリー期待してるんだったらまだ千尋とハクのほうがましだよ。日本のトレンディドラマでもあんなザルなラブストーリー書かないっての。
From: KIKI(NO MAIL) 9月 16日(日)18時43分37秒
あのー、前にもレスしたものですが、この映画を鵜呑みにしてる人ってまだいたのですか?びっくりです。こんな安っぽい商業映画、はやく終わって欲しい。現実にあった戦争をラブストーリ―とする製作者達に疑問です。この映画みて歴史を知ったと思うより、もっといろいろと何故そうなったというのを調べてください。きっと賞賛した自分を後悔しますよ。
From: KIKI(NO MAIL) 9月 16日(日)18時43分17秒
あのー、前にもレスしたものですが、この映画を鵜呑みにしてる人ってまだいたのですか?びっくりです。こんな安っぽい商業映画、はやく終わって欲しい。現実にあった戦争をラブストーリ―とする製作者達に疑問です。この映画みて歴史を知ったと思うより、もっといろいろと何故そうなったというのを調べてください。きっと賞賛した自分を後悔しますよ。
From: Akira(NO MAIL) 9月 16日(日)17時13分25秒
これを見て、バカな日本人がまた増えるんだろうか? ぞっとすると同時に腹が立つ!
From: KIKI(NO MAIL) 9月 16日(日)16時08分54秒
あのー、前にもレスしたものですが、この映画を鵜呑みにしてる人ってまだいたのですか?びっくりです。こんな安っぽい商業映画、はやく終わって欲しい。現実にあった戦争をラブストーリ―とする製作者達に疑問です。この映画みて歴史を知ったと思うより、もっといろいろと何故そうなったというのを調べてください。きっと賞賛した自分を後悔しますよ。
From: のん(NO MAIL) 9月 16日(日)08時16分51秒
こんなもんを見て、歴史のすべてを知ったような気になってる人は、ほんとに憐れ。アメリカ側の、アメリカ万歳な視点から作った映画なんだからね。少しは本読んで、歴史を勉強してください。  
From: MASA(NO MAIL) 9月 16日(日)00時46分17秒
いやあ、ついに見ちゃいました(笑)。聞きしにまさるクソ映画ですね。しかし、病院に機銃掃射加えたなんて事実無根のシーンなんか、本来日本の駐在大使が正式に抗議すべきものでしょう。アメリカが爆撃したのは軍事施設と軍人だけだった??史実では、日本の真珠湾攻撃はその通りで、民間人百万人原爆や空襲で焼き殺したのはアメリカの方でしょう。いくつか下の人、言いたくないけどあまりに無知すぎます。そんなに日本が嫌なら国籍変えて、早く出ていってください。世界のどの国でも、これだけ差別的な扱い受けたら、ディズニー製品の不買運動とかディズニーランド行かない運動が盛り上がるに違いないですね。ああ悲しい日本人...。NYのテロ、同情に堪えないけど、やめてくんないかなあ、あのパールハーバー以来っちゅーの。史実はこのクソフィルムと似ても似つかぬじゃないか。無差別テロと一緒にするな。
From: worlds End(NO MAIL) 9月 15日(土)22時51分19秒
動員数もへばって来たから早く上映終了しちまえば良いのにぃ〜!一刻も早く日本の劇場から去って欲しい。クソつまんないのにぃ〜!
★★★★★
From: みつママ(NO MAIL) 9月 15日(土)22時37分32秒
5回も映画館に通ってみてしまいました。ちなみに主人は付き合いも良くて、3回みてます。二人でアメリカ人になったつもりで帰ってきました。またビデオを借りてみます。
★★★★★
From: (NO MAIL) 9月 15日(土)14時39分32秒
ほんとに日本人って最悪ですね。昔のクズの兵隊はみんな殺してやりたいです。もっと世界のみんなに謝ったほうがいいと思う。戦争がドンなものか知らないヒトは、この映画を見て、自分達のやった過ちをしっかりとみとめましょう。この映画を感動したといえるヒトが、これからの国際のグローバルコミュニケーションに貢献できるヒトだと思う。これからは地球社会の時代だ。
★★
From: 新テリー(NO MAIL) 9月 14日(金)10時26分44秒
日本とアメリカが戦っている時、日本人はどちらを応援するとおもいますか?ピンさん。文化の違いなんですよ!アメリカ人がこの映画で拍手するのを見て、おかしいと思うことこそおかしいです。宣伝の仕方が、へんなんですよ!あちらでは、戦争映画でこちらでは、恋愛映画。 中途半端やなー。タイタニックの2匹目のどじょうを狙ったと思うが、時間が長すぎる。日本で公開する時は日本空襲は、要らなかったと思う。戦争と恋愛は合わない。2時間くらいに編集して公開したほうが良かったと思う。後でデレクターズカット版として3時間あまりのビデオで出したら良かったじゃないかなー。パールハーバーの攻撃はすごかったけど。
From: ポセイドン(NO MAIL) 9月 13日(木)13時40分34秒
ハテ?日本の教科書をどういうふうにすればこのクソ映画を面白いと思えるようになるのでしょう?歴史の問題云々以前に、アホな娼婦に二股かけられるバカな男を描いただけというこの陳腐なお話で、どうやって感動しろと?ラブストーリーにしたいんだったらもうちょっと考えろよって感じですね。
★★★★★
From: 壱世(NO MAIL) 9月 13日(木)03時21分55秒
あんまり評価されていませんね。自分は素で感動しちゃいました。なんであんまり評価されてないんだろって感じです。日本の教科書が悪いんですよ、きっと。
From: ピン(NO MAIL) 9月 12日(水)09時18分33秒
わたしはこの映画をアメリカで見たので、日本公開のものとは多少違ってるかもしれませんが・・。この映画は公開初日に見に行ったのですか、期待していたのにもかかわらず、全然おもしろくなかったですね。途中でベン・アフレックが死んだのではないか、というシーン、あの映画の中で一番の役者・主役が死ぬわけないだろ!って感じでほんとに、あ〜つまらんって感じでした。でも、映画の後、会場では拍手が起きていました。アメリカでは、よくこういうことがあるので、アメ人は好きなのですが、なんであの映画で拍手が出たのか、不思議です・・。
★★
From: prin(NO MAIL) 9月 11日(火)11時39分30秒
恋愛モノではなく男同士の友情モノとして宣伝すれば良かったのにと思いました。どちらにせよドロドロしててヤな気分になるのは同じですが。描写はどうであれ、爆撃も含めて日本軍のシーンがタイミングよく切り変わってくれて、緊迫感もあり、時間の長さを感じさせなかった点は良かったと思いました。まあそれぐらいですかね。
From: 本当のアメリカ根性(NO MAIL) 9月 11日(火)01時14分50秒
アメリカ人は卑怯者なのだ。その証拠に天皇ヒロヒトをA級戦犯で罰しなかった。それはやつらの手だ!ルーズベルトが超A級戦犯だからである。マッカーサーはその手先だ。天皇ヒロヒトを糾弾しなかったのはアメリカの手なのである。だから、今こんなクソ映画が出ても日本は受け入れざる負えないでいるだろう!ヒロヒトを糾弾させていれば、寝ぼけたこと言ってるアタマの空っぽなやつ等はまだ少ないはずだ!!
From: ひろ(NO MAIL) 9月 11日(火)00時17分51秒
何じゃこの映画は??見ててイライラする映画って始めてお目にかかったような気がする。腹立つから文句書いてやる!!その一、この監督と製作者、映画は人を楽しませるためにあるものと思ってるでしょ。でもそれはそれで好きだったんだよね、この映画を見るまでは。アルマゲドンはもちろん、ザロックやコヨーテアグリーだってかなり好き。でも、それとおなじノリで戦争映画つくっちゃいかんだろ、と思う。はじめはおれが日本人だからかなあと思ったけど、そうじゃないよね。アメリカの視点で作られたこの映画を日本人が見ることの逆を考えて、例えば『はだしのゲン』をアメリカ人がみてどう思うだろうか。ばかげていると思うだろうか。でもね、こんなアメリカバンザイ映画に付き合わされたくはないけど、日本人バンザイ映画を日本人は作れるんだろうか。多分無理だよね。日本人はこんな誇れるものが無いんだと思うと、逆に切なくなりました。
From: 大友ナオ(NO MAIL) 9月 10日(月)03時48分58秒
この映画のルーズベルトの役を断ってそのかわりに“硫黄島のヒーローたち“という米軍の残虐行為を描いたドキュメンタリーに出演したジーンハックマンは偉い!日本人の奥さん綺麗だし。
★★★★★
From: pikalin(NO MAIL) 9月 9日(日)20時40分40秒
ここではあんまり良い評価されてませんね。でもぼくは最高に良かったって思った。アルマゲドンより良かった。映画を見ているときのぼくは、アメリカ人になりきってました。パールハーバー後の反転の機会のなかったアメリカにそのきっかけを与えたのが主人公たちですね。必死の人間がいれば、どんなに苦しい状況にあっても突破口が開け、やがては勝利につながっていく。希望を持てる映画でした。
From: じょうじ(NO MAIL) 9月 8日(土)14時11分05秒
もう、マイケルベイは映画をとらなくてよい。
From: 祐T(NO MAIL) 9月 8日(土)13時04分07秒
ベン・アフレックって「アルマゲドン」の時もそうだけど絶対に墜落しても死なないネ。ある意味マイケル・ベイとベン・アフレックのお約束になりつつあるのかも…。こりゃ次回作も墜落させて生き残らせてみて欲しい。まぁその前に監督はもう出て来なくて良いけれどさ!
From: (NO MAIL) 9月 8日(土)00時24分45秒
これだけヘボな作品に、よくあれだけお金をかけたもんだ。ホントに無駄遣い。こんなもん見ないで、献金でもすりゃよかったと、深く後悔。
★★★★
From: ss(NO MAIL) 9月 7日(金)23時00分05秒
そんな酷かったかなぁ…。すごいつまらない上に、長いっていう先入観があったので、自分にとってそれが逆に良かったのかもしれない。戦闘シーンは結構スカッとしたりした。
From: hh(NO MAIL) 9月 7日(金)20時59分54秒
何?これ。笑っちゃった。つまんなすぎです。更にやけにアルマゲドンを引き合いにだしてる宣伝もむかつく。歴史に残るぞ、これ
★★★
From: (NO MAIL) 9月 7日(金)00時37分16秒
みなさんの酷評を聞いていただけに思ったよりもまともに見れたもとに驚きました。いや、結構よかった。少なくともアルマゲドンよりは。映像のきれいさと迫力はなかなかのものだと思いました。ただ、歴史考証については笑うしかないですが。。。ま、すべてフィクションとして見ればまあ何とかなるでしょう。あと、個人的にはラブロマンスって言うよりも友情ものだと思いました。
★★
From: じじい(NO MAIL) 9月 6日(木)20時37分08秒
本日、見てきました。映画館ガラガラ・・・ラブストーリーとして見ても何か物足りないものを感じました。△関係や身ごもったり、死んだり、生きかえったり、とハデなのですが、何故か最初から最後まで同じテンションで、平坦で盛り上がりに欠けていると感じました。何故だろう?私だけ?戦争シーンはどうでもいいや。思っていた程、凄さを感じなかったし、日本側の描写もご愛嬌・・・空中戦シーンも1シーン1シーンのコマが短すぎて、あっという間で、しょぼかった。どきっとさせるとこが無くて、新鮮に感じたシーンは無い。あと、国辱映画とか言ってる人がいたけど、予想していたほど酷いと感じられなかった。判らないのは、真珠湾攻撃の後の東京空襲で溜飲下げられるの?アメリカ人?てっきり、B29の大編隊で東京大空襲と思ってたけど、ドーリットル?あれって確かに戦略的にアメリカ市民の士気を高め成功だけど、戦術的にはしょぼい空襲。この映画、賛否両論あるけど、う〜ん・・でした。
From: w(NO MAIL) 9月 6日(木)09時49分43秒
これ観て感動する人の感性疑うね。
From: ナナミ(NO MAIL) 9月 6日(木)01時43分11秒
やばいよ・・・。ジャップ、ファッキュー!!! というアホなアメリカ人観客の声が聞こえてくる・・・。この映画で感動してはいけません日本の若者たち・・・。史実を故意に曲げても全然平気とは。いまだ世界警察気分ですか。実際無駄な金かかるからって行動はやめて思想だけそのまんま残ってるからマジでタチ悪いぞ。日本人なんて所詮イエローマンキーでしかないねんやろなあ・・・とため息一つ。金返せ。
★★
From: たか(NO MAIL) 9月 3日(月)14時40分19秒
思っていたよりは酷くはなかったが、やはりお世辞にも「面白い」とか、「心揺さぶられた」とか、「考えさせられた」と言えるような作品ではなかった。真珠湾攻撃のシーンは予想以上に迫力があったので、そこだけはなかなか楽しめたかな・・・そこで☆一つプラス。ストーリーに関してはもはや言うことはなし・・・真珠湾攻撃のカテゴリが終わってからは、この映画のモチベーションは下降線を辿って行くばかりだった。見終わった後は戦争と言うものが美化されているような印象を受けてしまった・・・真珠湾を舞台としてこのような映画を作ってはダメだ。【以下ネタバレあり】ドゥーリトルから東京爆撃を伝えられ「ひゃっほーっ!!」と嬉々として叫ぶ兵士達の姿にはやはり拒絶反応を示さずにはいられなかった。
From: M・M(NO MAIL) 9月 3日(月)03時46分53秒
こんなどうしようもない作品を、よくも拡大公開なんかしましたね!日本の配給会社を含め、ほんとーに許せん!!中学生や高校生諸君! こんなのを見て、歴史を学んだような気にならんで欲しい。うそだらけなんだからね、このパープー映画は!!
From: ちょろ(NO MAIL) 9月 2日(日)23時41分41秒
無言・・・・・逆にマイナス☆5つ!ただたんに長くてくだらない映画。
From: ぶる(NO MAIL) 9月 2日(日)01時21分31秒
きょう某テレビ局で放送していた「タイタニック」を見て思ったんだけど。かなり柳の下の泥鰌ねらいだったね。jキャメロンが言ってたよ「タイタニックはメインストーリー以外、史実通りだ」ってね。で、このパールハーバーは史実どころか映画としての面白みもない。
★★★★★
From: モリエール(NO MAIL) 9月 2日(日)01時08分58秒
 アメリカ国民向けの教育映画として最高の出来です。愛と友情と正義のために、若者達が立ちあがる物語です。 この映画の恐ろしさは、なぜ戦争になったのかということを全く考えさせないことと、自分達も悲惨な戦争を起こしているのではないかという感情を芽生えさせないことです。 この映画を見たアメリカ人は、戦争と平和を考える思考を持たされないでしょう。冒頭に述べた教育効果が刻まれるだけでしょう。 アメリカ退役軍人・スティネットが公文書を17年間研究して、「真珠湾の真実」をアメリカで出版したのが99年12月7日ですから、この映画は、捏造の確信犯ですね。 この本は、今年の夏、日本でも発売されましたから、一読をお勧めします。 映画としては、日本が戦争を仕掛けるように挑発シナリオを書いたマッカラムの覚書と、それを実行していったルーズベルト大統領の陰謀を、史実に基づいて描いた方が、国際政治のリアリズムを表現できて、凄みのある作品になったでしょうね。 それにしても、なぜ、今、このような馬鹿馬鹿しい教育映画を巨費を投じて作ったのでしょうか? ニューエコノミー論が挫折して不況の不安に陥っているアメリカが、新NMD戦略ミサイル構想を発表したり、エネルギー政策で京都議定書から離脱したりしている社会背景があるとは思いたくないですが、不気味です。 監督が可哀想なので、星5つを差し上げます。
From: みる(NO MAIL) 9月 2日(日)01時02分44秒
私の友達は「泣けるよ〜」とか言ってたけど、なんで泣けるのかぜんぜんわかんない!ホンッと日本人をバカにしてるし、アメリカのご都合主義に付き合わされて腹立ちました。大体恋愛も戦争も中途半端でああなるのは最後見え見えだし〜。正直、ディズニーにはこんな映画作ってほしくなかったよ。
★★★★
From: ・・・(NO MAIL) 9月 2日(日)00時55分02秒
アメリカ人から見た日本人はこんなものか・・と思いましたが、内容的には面白かったです。こんなに点数が低かったのは、そのせいかな?私は日本人ですが戦争の時代の事はよく分かりません。日本人が攻撃もしたでしょう・・・そうやって戦ってくれた人たちには誇りを持ってます!うまく言えませんが、日本人として見たら腹立つけど、同じ人間として見たらとてもいい映画だとおもいました。
From: smooth(NO MAIL) 9月 1日(土)14時04分11秒
お願いだからマイケル・ベイ消えて!ブラッカイマーはまだ許せるけど。
From: さかな(NO MAIL) 8月 31日(金)20時29分27秒
星なんか1つでもおしい、0いや、マイナス10ぐらいでもいいかも、今度は世論を味方につけるためにパールハーバー攻撃を黙認して見ていたあの大統領の映画でも作ってもらいたいものですね。もちろん日本側の視点でね。この映画を作ったアホの顔を見てみたいものだ。もう2度と見たくない映画でした。
From: みの(NO MAIL) 8月 31日(金)00時35分23秒
噂通りの大駄作!戦闘シーンだけじゃ時間持たないからちょいと色恋沙汰でも入れましょか、てな人間ドラマを全く描く気のない陳腐な脚本が、世紀の大駄作を作りやがった!苦難の恋を超えてもちっとも成長しないヒーロー&ヒロインたち。B・アフレックのしまりのない半開きの口同様、なんとも締まりのない作品でした。愛しのシャーリーズ・セロンがイブリン役を蹴ってくれて本当に良かった!
★★
From: アルペンレーサー(MAIL) 8月 30日(木)20時50分50秒
一見、教科書通りの脚本に見えるが穴だらけの脚本だ。そのためストーリーは破傷しドラマもない。具体的に大きな点を上げれば心底憎たらしい悪役の欠如とルーズベルトと山本五十六を出しておきながら全く本筋に絡んでこないところだろう。そのため多分この映画の見せ場であるはずの真珠湾攻撃のシーンですら退屈してしまった。ただし戦艦アリゾナが被弾し火薬庫に引火したため起きた大爆発シーンはCGとはいえ、一瞬船全体がゴムの様に歪む有様は映画史場初めて見せる映像ではなかろうか?しこたま地獄の様に退屈な3時間だったがここだけが救いだった。非難の的とされている史実や日本人の描写は笑うだけだが「シン・レッド・ライン」も大差がないくらい酷かったなあ。悲しいがどうも日本人は異国から見ると人間に見えないらしい。
From: アレックス(NO MAIL) 8月 30日(木)18時03分35秒
フルメタル・ジャケットを見ろ。すべてが変わる
★★★★
From: ミル兄さん(NO MAIL) 8月 30日(木)15時08分26秒
戦争に「恋愛」をテーマにするのはどうかと思うけど、主役のベンがかっこいいのでALL OKよねぇ。「この映画は、日本が悪く描かれているからイヤッ!」って人もいるけどこれは「アメリカ」の映画なんだし、日本人がとやかく言うことじゃないと思うわ。
★★★★★
From: sakara(NO MAIL) 8月 30日(木)10時31分28秒
私は、今、アメリカに留学中です。留学前に、友だちと観ました!!とっても良かったです。かなりの感動作?これは観なきゃダメです・・・。何度も観たくなります。
From: ジョシュ命(NO MAIL) 8月 29日(水)03時13分49秒
さようなら。
From: 山金(NO MAIL) 8月 29日(水)03時12分13秒
逝ってしまいました。この映画、もう死んでください。コメントちゃんと書いてる皆さんに敬意を払います。敢えて書くなら、コメントする必要もない糞フィルムです。早く燃やしてください。こんなフィルム。
★★★★
From: ちゃらきち(NO MAIL) 8月 29日(水)02時24分39秒
正直、戦闘シーンは良かったぞ。長すぎるけど。だいたいそんなに泣けるほどの恋愛映画じゃないし。自分が日本人だと思うとカチンと来る場面も多かったけど、アホになって見れば耐えられた。
From: 須倉(NO MAIL) 8月 28日(火)17時23分57秒
正直言って3時間見るのが辛かった「早く終われ〜」と思いながら見てましたココ等の酷な評を見ていたので、ネタのためそれなりの覚悟をもって見に行ったのですがそれでも甘かったようです最初の1時間30分部分の、出会い・別れ・戦死・尻軽・再開の部分は耐え切れましたが真珠湾攻撃でもうだめでした真珠湾攻撃が延々40分、なんのヤマもなくず〜っと続いてるのを見ていると飽きてきました後半はほとんど機関銃撃ちっぱなしの一本調子で、本当に嫌になりました両隣を見ると、この場面で泣いていました別に「この非国民がぁ!」とは思いませんでしたが(笑なんで、このつまんないところで泣けるのか不思議でしょうがありませんでしたその後の作戦も、この真珠湾攻撃のせいもあるが日本人にはどうでもいい作戦であるので面白くなくラストも主人公だからってそれは無いだろうと思いましたまたサブストーリーの黒人料理人(ボクシングで勝った人)の話は、本筋と絡んでなく、取って付けたようで意味がわかりませんでした青空軍法会議は、ある意味面白かったですこの映画って、アメリカ人の馬鹿さ加減を世間に公開した映画のような気がするのは私だけなんでしょうか?いくら奇襲とはいえ、アメリカ軍やられすぎだし青空軍法会議等の日本感は、以下に勉強しないで作ったのか分かりますもう金返せともいえませんでした
★★
From: いんふぇるの(NO MAIL) 8月 28日(火)14時51分50秒
アメリカ人から見た戦争だな、こりゃ。って感じ。戦闘シーンがやけに長くて飽きる。
★★
From: いんふぇるの(NO MAIL) 8月 28日(火)14時51分41秒
アメリカ人から見た戦争だな、こりゃ。って感じ。戦闘シーンがやけに長くて飽きる。
From: 凸( ̄へ ̄)(NO MAIL) 8月 28日(火)10時35分32秒
面白いと言ってる人、どこらへんが面白いのか説明してください。近年稀に見る駄作でした。
From: あむ(NO MAIL) 8月 28日(火)00時53分28秒
日本人の若人達!この作品で騙されてはいけません。みんなこれを見た後、「トラ!トラ!トラ!」のDVDを借りてきて観ましょう。そこには、これよりもまだちゃんとした史実が描きこまれているから。
★★★★
From: ミスト(NO MAIL) 8月 27日(月)11時11分23秒
何も考えなければ面白い作品だった気がする。迫力のある戦闘シーンはだったし、観ててハラハラするシーンもあったし…。ストーリーは普通でも、評価が下がっちゃうのは日本の描かれ方に共感できなかったからではないでしょうか。観てていい気持ちはしなかった部分もいくつかはありましたが、ちょっと前に火蛍の墓を見ていた私は戦争の事実を噛みしめながら観てしまいました。
★★★
From: 麿(NO MAIL) 8月 27日(月)03時19分30秒
まあまあでした。映画作るほうもエンターテイメントとして制作してるんだから、割り切ってみれば、別にまあまあ・・特に面白くもないし、面白いわけでもなかったっす。これ感想になってんのかな?
★★★★
From: タカ(NO MAIL) 8月 27日(月)00時47分18秒
なんか評価低いみたいですが、そこまで悪いとは思えないなぁ。俺的には満足できた一本でしたよ。
★★
From: noritama5(NO MAIL) 8月 27日(月)00時45分07秒
ダメでした。人間ドラマがダメ(だと思う)、日本軍側の時代考証がだめ。なんで作戦会議をあんな変な場所でしているのか?(もしかしたら本当にしていたのかもしれないが)しかし、真珠湾攻撃シーンは圧巻でした。さすがに手に汗握ってしまったが。それに力を入れすぎ。戦闘シーンはもう一度見たいかもしれないが、それ以外はダメでした。
From: 祐T(NO MAIL) 8月 26日(日)23時39分53秒
sionnさんに同感。映画の感想は人それぞれだと受け取る方ですけれども映画と事実を破滅に導いている作品としては本当にこの作品以上のものはないと思います。見る人に罪はない。作る側に罪だ!!
From: sionn(NO MAIL) 8月 26日(日)08時35分40秒
明らかに下のカキコの☆4つのshoさんみたいな人がこの作品を見て、真実の歴史をゆがめて行くんだと言うことがわかり、そら恐ろしくなりました。この作品は映画をも破滅に導いていますし。罪の無い人々を蒙昧にしている。この罪は重い
From: もも(NO MAIL) 8月 26日(日)02時42分41秒
TVのCMで「まだ震えが止まりません」とかいうおねぇちゃんがいたけど、それはあまりにくだらなくて笑いすぎたせいかしら?えひめ丸を沈没させておきながら、空母でこの映画の試写会を開いてしまうような神経でないと、この映画には感動できないのでは?
★★★★
From: sho(NO MAIL) 8月 26日(日)01時21分02秒
なっ、なんか・・・私の下に星1つの方々の多い事・・・・私自身は、日本の戦争感しか持っていなかったので、歴史の勉強になって良かったと思いました。ただし、ベンアフレックの恋人役のどっちつかずの恋愛感情みてムカツイタのでマイナス1ということで、星4つです。日本は靖国神社の問題出た時に「とりわけアジア諸国」という言葉は使わない方が良いと思いましたもの。以前、ニュースで見た事・・・”B29に乗せた爆弾に、 ふざけたような言葉を書き連ねていた”でも、この作品見て、書いた理由がわかりましたもの。無理矢理赤紙で参加させられた日本人・・・パールハーバーの影響で自ら志願したアメリカ人・・・戦争の結果は決まっていたと思います。マサに映画の通り。って、ヤッパリこれだと映画の評価じゃないんですかねえ(-_-;)
From: hiro(NO MAIL) 8月 25日(土)20時29分30秒
いやがる彼女を面白い面白いに決まっていると一週間言いつづけ、やっとこぎつけた公開初日。びっくりするぐらい長〜い映像を見終わった後の二人。やってもうた〜を意味するため息二つ。帰りの車の中。パールハーバーに関する話題はなく、沈黙のみが続く。彼女の家が近づいてくる。「疲れたね・・・」「・・うん・・疲れた・・」そんな映画でした。  おしまい・・・
From: まんまん(NO MAIL) 8月 24日(金)11時35分40秒
この映画を今年のワーストにしなくてどの映画をワーストにするか!!!と思い書き込みました。CMで良かった人といっていた人は本当なのか?映画まじ長すぎ!!あまりの長さにトイレ休憩をしてしまった。日本の描き方は思ったより変じゃなったかんじがした。とにかく、ベンアフレックのけつあごむかつくー。戦争映画なのに見た後何も残らないのは珍しいですね。
From: しげ(NO MAIL) 8月 20日(月)09時49分27秒
映画はいっぱい見てきましたが、この「パールハーバー」で生まれて初めて映画館で寝てしまうという体験をしました。史上最低の映画でしたので星はゼロにしたいところですがとりあえず空中戦のCGに星一つ。
From: サキ(NO MAIL) 8月 19日(日)19時51分39秒
こんなにひどいとは思わなかった。終戦記念日に戦争について考えようと観たのだけどあほくさくて時間の無駄だった。帰りに「シンレッドライン」をレンタルしてうちでみてスッキリした。
From: 七誌(NO MAIL) 8月 19日(日)16時54分05秒
予想通りのひどさ。恋愛映画としても最低だし、戦争映画としては映像は迫力があったが、それだけ。人物描写がへたくそ。とどめは最後の女の人のナレーション。プロパカンダ映画以外の何でもない。アメリカ万歳!!ですね。なぜいまさらこんな映画を作ったのか?誰か教えてください
From: ささぴょん(NO MAIL) 8月 18日(土)23時00分41秒
かおなしさん、教えてくれてありがとうございます。私は1円たリとも払って無いと思っていました。しかもまだ最近程は経済大国ではない時代に払っていたのですね。
★★★
From: マハル(NO MAIL) 8月 18日(土)22時53分03秒
 昨今の風潮は「戦前の教育方針は悪い」と言われがちですが、例えば、西大平洋の島国、ミクロネシア連邦とパラオ共和国は、どちらもスペイン、ドイツの支配を経た後、戦前、戦中に日本が統治し、WW2後数十年間アメリカの支配を受け、ようやく独立した国です。 これまで様々な国の統治を受けて来たパラオとミクロネシア連邦の人々は、それぞれの支配国の良さ、悪さをよく知っています。その中でパラオ政府の指導者たちは、日本人に対して大きな期待を寄せており、平成6年の独立後に行っている教育改革では「日本統治時代の教育方法を採る」という長老の要望に沿って進めています。 また、ミクロネシア連邦のヤップ島には、ルムングという外国人立入禁止の村があります。この村は、文明を拒み、水道や電気のない生活を今も選択しています。その村でさえ、最近日本の国際協力事業団に対し日本語教師の派遣を求めてきたそうです。ルムングだけでなく、ヤップ島全体で日本語熱が高まっているそうですが、その背景には、文明による便利で自由な生活を求める若者が増える中で、目上の人を敬い相手を尊重する心、そして礼儀正しさなどを教えてくれた、かつての日本統治時代の教育への信頼と期待が、年輩の人たちの間に根強くあるからだといいます。 私たち日本人は過去の戦争への悪口ばかりでなく、今、失ったもの、欠陥、蝕んでいるものを映画を観賞しても判断する必要が有ると思います。 また、日本軍はドイツとの同盟関係があったにもかかわらず、ナチスのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)に対して人道的立場から反対していました。 当時は、アメリカでさえユダヤ人救出には消極的姿勢を示していました。 それぞれの民族は民族としての”誇り”があり、”伝統”があります。 虚偽とごまかしと逆な事が多い時代の中で埋没し隠されて来た真実を1日も早く世の人々に知らせ、感情的にならず、正しい、客観報道へ転換し、ありのままの報道に向かっていくことを願います。 私は映画の感想は初日に書かせていただきましたが、今回皆様に触発されて友達に貰った本を読んで、映画も報道と同様に、観客を思想の駒とせず、自分が自分の狭い価値観なりにも、正しいとか広めたいとか、そういうふうに思えるものを観たいし、感動し成長していける映画に出会いたいです。 また、 また、日本軍は
From: KIJI(NO MAIL) 8月 18日(土)19時38分58秒
らるむさん 人対人でも、その後植民地化や占領して、食料渡せば  忘れますよね。Mさん、Kさん >日本が戦争を仕掛けたことは真珠湾攻撃だけで無く  事実ですし >日本がハワイをいきなり攻撃したのは確かなんだか  ら  「仕掛ける」ように「仕掛けられた」から私は1つ星なのです。日中戦争についても、どんどんいわば、アメリカ内での裏切り、の方の遺書などから真実が出て来ています。史実だったら、全然OKですよ。どんどん作って下さいってかんじで。だから「いきなり」となるように仕向けられたの。『卑怯はどっち』というタイトルなら違う映画になりますよね。 例えばある頭の悪い人が50年近く前人を刺してしまって、実はそれは巧妙に仕掛けられたトリックで、でも刺したのは事実だからということで真犯人が見つからないままずっと死刑を待つ身で、身内にも知人にも見放されて、メディアも決めつけて、「人を刺してなんてやつ、しかも罪を認めない」とあきれ、本人は真犯人がわかっているけど、警察も裁判官もグルだったら。そして証拠を持ってる目撃者が21世紀になってやっと出てきて、でもそれを警察や真犯人は隠そうとあのてこのテでせめてきてたら……。SASHIMIさん 南京大虐殺だって歴史の検証は全く済んでないのに作るの?ユダヤの学者(フリーメーソンではない)が「南京大虐殺は物理的に不可能」という論文を出しました。当時の両国の人数と、当時使っていた刀剣・槍・銃で、あの数は無理、というのと、ぼさーと立ってる日本人とかの写真で。でもその人は偶然亡くなってしまいました。南京大虐殺不可能説への反対論はいわば感情的な反対論で、特別な学問的根拠があるわけではありません。しかし実際は、このようなハッキリした根拠のない反対論の方が社会的には最も根拠に力をもっているのです。これは実は歴史的な問題、つまり時代の思想動向の問題なのです。現代人の合理主義的なものの考え方は、哲学では啓蒙思想的合理主義と呼ばれています。啓蒙というのは迷信を否定するという意味です。皮肉はアメリカがもっとも得意とするところ。konekoさん 私も読んでみたいです。特に7月と8月の境目の頃のはみてないので。管理人さんが削除されたのかはわかりませんが5ページありました。でもここに書くよりメールできいてみてはどうでしょ。
From: 姫子(NO MAIL) 8月 18日(土)16時42分54秒
ナンセンスな映画を観た感じで、爆破シーンがあったり必要以上に長い時間戦ったりするのが愉快でした。「映画は美しい虚構」といわれますが美しい友情と愛を日本人が壊してしまいました。虚構に託されたメッセージが観客の心を打ちます。あれをメッセージなんて優しい言葉で表現していいのか迷いますが・・。何故なら、メッセージが心の琴線に触れるのは、真実が虚構に託されているからです。「真実」を託そうという意欲すら感じられないのですが・・。娯楽としては一部胡散臭くはあるもののなかなかでした。  「トム・クルーズとロック音楽不在のトップ・ガン」と評した方がいますが、恋愛ドラマはやけに陳腐で、空中戦になるととたんに精彩を放つというのも、わざとかしら・・・などと思ったりして・・。どなたか書いていましたが、私もブラッカイマ−氏の平和を訴えたかったというよりこういう作りでは「てきがい心はあおっても友好関係はうまれない」という方に賛成です。戦争はあってはいけません。でも、平和な事が当然のような今の日本を見ていると、「平和を守り続けるのは具体的な努力が必要」とも思います。といって何かは?ですが・・。軍隊はいらないと思いますけど・・。むしろ今は、現在におけるABC兵器や化学兵器、中東などで実戦に投入された方がこわく、実態があまり知られていないことの方がこわいです。 映画で語れることなどたかが知れているという醒めた認識が欠落している、という意見もありましたが、私は映画やテレビなど、外観絢爛に視角で得る情報の中が腐っていてもその影響力というのはじわじわと弱い所を攻めてくるという印象をもっています。 今は、この映画のもやもやを3回みた「タイタニック」ではらそうと思っています。気になるのは、やっぱり吹き替えなのかどうか・・。英語圏の人はそれだけでうらやましいな。そういえばパール・・でも、字幕え??と思った箇所があったのですが・・。具体的なセリフは忘れてしまいましたが・・。長々とすみません・・。
From: sho(NO MAIL) 8月 18日(土)15時49分05秒
ここの掲示板をいつも見ていて、これほど反響の大きい(いい意味でも、悪い意味でも)映画なら、こりゃ一度見なくてはいかんかなーと思いつつ、行きました。 皆さんのコメントに大きくうなずくことしばしば。ほんと、何だか、あきれ過ぎて、怒りを通り越し、笑ってしまいました。  とにかく長い!その一言に尽きますね。「パール・ハーバー」などといいながら、真珠湾攻撃の後の長いこと、長いこと。ネタバレあり  攻撃以降のシーンは全て、ダニーを殺すためと、ルーズベルトが自分の威信を取り戻すという、一種の私怨をはらすためだけに、撮られたシーンのようにしか、思えない。特に、ルーズベルト大統領。おかしいよ、仮にもアメリカという大国の大統領が、日本人に思い知らせるために、国民を犠牲にしてあんな無謀な作戦を遂行させるなんて。絶対、おかしい!と私は思います。 もっと、もっと突っ込みたくなる所はたくさんあるの。だって、中国で死んだダニーの遺体、持って帰れると思う?なんで、看護婦はあんなショウガールみたいなの?いくら戦争に参戦してないからって、ハワイの兵士達はあんなに呑気でいいの? 言い出せばきりがないけど。所詮、アメリカ人の、アメリカ人による、アメリカ賛歌なのでしょうね。突っ込みがいのある映画としては★★★★★です。
From: かおなし(NO MAIL) 8月 18日(土)14時03分12秒
この映画は二度と観たくない。ハリウッドはここまできたか。ディズニーは中国にも上手く使われたな。南京虐殺の映画を製作するらしいし、目的は見え見え。日本政府、外交をしっかりしてくれ!日本は植民地か?yukiya-satoさんへ日本は多額の賠償金を支払ってますよ。@韓国 昭和40年、日本と韓国は日韓基本条約を締結。 日本は韓国にある資産を全て放棄した上で、無償で3億ドル(約1080億円)、有償で2億ドル(約720億円)、民間借款で3億ドルを支払い済み。 これにて「両国民の間の請求権に関わる問題は『完全かつ最終的に』解決された」という条文に調印。 @中国 1972年の日中国交回復の際、時の周恩来首相は、賠償放棄を明言。 昭和26年、日本はサンフランシスコ平和条約に調印し、その加盟国及び個別協定を結んだ国との間で国家補償を開始。 賠償・補償の総額は「当時の金額で」約3565億5千万円、借款約2687億8千万円、総合計で6253億円に登ります。 更に、海外にあった政府預金・鉄道・工場・建築物・国民個人の預金・住宅などすべての海外資産も補償の対象となって没収。 こちらの総額は約1兆1千億円にもなりました。正規の賠償金だけでも、当時の日本の国家予算の3分の1を支払う。 @ビルマ 賠償金720億円、借款180億円、無償援助504億円、借款108億円(期間:1955〜1963) @フィリピン 賠償1980億円、借款900億円(1956〜76) @インドネシア 賠償803億円及び日本の対インドネシア債券637億円を棒引き、借款1440億円(1958〜70) @ベトナム 賠償140億4千万円、借款59億76百万円(1959〜64) @マレーシア及びシンガポール 29億4千万円無償供与(1967) 他、カンボジア・ラオス・モンゴル・スイス・スペイン・スウェーデン・デンマーク・オランダ・ミクロネシアなどに賠償済。 
From: ム−対アトランティス(NO MAIL) 8月 18日(土)13時55分47秒
日本人なのにアメリカを応援しちった。ジョシュは主役張るの早く無い?男前やけど。ベンが生きてるのは想像できてしまった。アメリカにとってあの戦争は生々しくないんだなと感じた。想像力が欠けていた。アメリカは、日本を今後長い目で見た場合、アメリカのいうことを聞かない政権ができる可能性の懸念をしていたから、これから色々作ってくるだろうし、パール・ハーバーで若者もおっさんおばはんも感動し、日本きもい!といってくれて「日本は思ったより自立遅く」という報告になってんじゃないか。「米軍が東アジアに駐留するのは、 日本と中国の両方を牽制し続けるため」と説明しつつ。作品論とごっちゃになってるけど、もし日本が「国・社会・家族を守る事」や「愛国心」を否定し続けるなら、仕掛けられた罠は成功したことになると思う。日本人の心にそれらのアレルギーを植え付け、反戦とごっちゃにして、反「それら」になることが狙いやから。パール・ハーバーは、戦争なら戦争の真実が出ていないと、肝心のメロドラマも面白くならない。戦争を美化するわけではない。ただそれが戦争というものではないだろうか。加害者と被害者も一瞬にしていれかわる。その事実を淡々とうけとめて映画は観た。そして日本が真珠湾「奇襲」をするよう、ルーズベルトが仕向けなければ、ここまで悲惨で日本が敗戦=悪者となる戦争とはならなかった。アメリカとはする気が無かった人は沢山いたのだから。
★★★
From: koneko(NO MAIL) 8月 17日(金)23時53分54秒
こちらの掲示板の過去ログが見たいのですが、どうやってみるのでしょうか。教えて下さい。それとも、一定数こえたらみられないのでしょうか。でも、2ページだけって少ないですよね。是非みたいので宜しくお願いします。
From: 岩貞くん(NO MAIL) 8月 17日(金)23時09分53秒
 今ニュースで教科書問題をやってたが、それよりそんなせいで、日本の映画や音楽や演劇がNGになっちゃって悔しい!だって「TOKYOEYES」っていうのが韓国でやるはずだったのに!あれはめっちゃ良かった!ひなのちゃんの美貌が世界にアピールされるはずが・・。政治問題で芸術を切ってしまう方がヤバイ国って思う。映画と音楽とスポーツと芸術に国境はないはず!韓国の教科書だって、日本人も一杯死んでる(大空襲や原爆や沖縄)ってこと教科書から抜いてるのに!ここに書いてわるいけど。パールハーバー続きだったもんで。パールハーバーは、そこそこ当たっても制作費かけ過ぎだから、大ジョブかな。日曜3回目で5分の1くらいだったぜ。製作方法と中身、量と質がずれてるとか、戦争・戦死・生といったものが軽いとか、難しい評論はわからんが、看護婦が色っぽい美人系ばっかというのは同感かな。昔風を出せるように頑張った感じ。鉄道員の広末を思い出した。緊張が顔に出てた感じがした。あと、真珠湾から東京まで上手くかみあってなくて、3時間で3本別の映画を無理に一緒に見せられた印象がある。教科書問題め!「TOKYOEYES」に罪はない!それだけでもやってくれ!結局新しい教科書も、シェア0、3%だろ。これもちょっと極端過ぎるきが・・。10%はあってもいい、逆にやばいって日本を心配する外人がその方が戦前だって。物々しい警戒、大げさに中継するTV局、キャスターや記者の後ろでは旗振る奴、罵声を浴びせる左翼、携帯で自分がTVに映っていることを友達に知らせてるかのようにはしゃぐ奴ら、皆が極端過ぎるように見えた。俺の弟(小3)にはこれも、パールハーバーもみせたくないね。大人になってからがいいよ。とりあえず千と千尋行った!凄かった!これもかきたいがここじゃないな。では失礼!
From: アッシュ(NO MAIL) 8月 17日(金)22時36分52秒
 「アルマゲドン」も三角関係と犠牲、でしたが、「パール・ハーバー」もそうでした。え!生きてたの?あっちゃ〜などと思わせるのは成功なのかどうなのか。都合・バツ・間全て悪い。都合優先なので愛も友情もあるわけない。彼らの都合は映画の都合。でも、ベン・アフレックはたくましくなっていて、且つ、可愛い感じもあって良かった。ジョシュの方が人気があるみたいですが。 「戦争と映画・マスメディアの眼」(BS)で、1シーン出ましたし、アメリカ在住の国際貿易理論が専門のインド人作家R・Bさんが「このような映画を作れる大変非常な社会でもあり、DEEP・FORESTでもあるわけです。大きな流れとして日本の良さを見直すべき時期が来ていまる。それが本来の含み資産だということに、早くきずいて欲しいですね。(略)アメリカや中国の与える映像と言葉をそのままで受け取っています。日本人はアメリカが好きで、出来るだけ要求を叶えてあげたいと思うのは、戦後に飢えてお腹がすいていた時に食料を分けてくれたからなんですね。その事に大変感謝しているんです。【略)一部のアメリカの非常に貪欲な人間が力を持っていて、無理難題をふっかけるんですよ。多国籍企業や、ちょっとタブーに触れるんですが・・・・・つまり、メディアを支配している連中です。この映画を見て、これは真ではない、とやはり言わないのがアメリカ人のベビーシッターに育てられた日本人ですね。」と言っていたので書いておきます。小泉首相に関しては「天国を見るために地獄を通らなければならない。夢が大きいから。その時に必要なのは、優秀なリーダーシップよりマインド。強い意思力の持ち主です」との事。例の「トゥルーマン問題」(?)については「せっかく成功した原爆、落したくて落したくて仕方なかった。自由と平等の為といえば何でも許された。しかし自由と平等は矛盾で同立にありえない。」といっていました。
From: yukiya-sato(NO MAIL) 8月 17日(金)21時54分38秒
快楽性80、パワー60、真面目さ40、いかがわしさ100。作品論をいう気が失せるのは幼児性を感じるから。それはすべて真珠湾を題材にしたから。リアルな歴史を扱ったから。こぼれ落ちて行く映画の「真実」。僕が思うのは、どのような理由があろうが、アジア諸国に対し、「苦痛を与えた」by小泉さん、ことは事実であり、拭い難い罪なのだから、この点で、日本は率直に謝るべき。(でもわからないのが謝罪。歴代総理は一応謝ってるんですよね。外相が訪韓するたびにも、謝ってるし。村山さんみたく、頭を何秒以上下げないと、だめってこと?でも、お金払ってないんだよね、たしか。あと日本国民にもあやまらないと、とかあるのかな。誰か教えて下さい)そして、2度と繰り返さないことを宣言し、平和の誓いをして、一方で、アジアの西欧植民地主義からの解放はまぎれもなく日本の軍事行動によって成し遂げられたことも正しく認識、評価すべきことを訴えるべきです。今、国内では、悪い面ばかりが強調されて、解放のことを言ったりすると、保守主義とか右翼とか批判されますが、実際、日本が悪い事をしたとあるアジアの国に言ったら、そこのお年寄りたちが、「痛みの伴わない革命(なんて当時無理)!?あほか」と日本のお陰で今のこの国があり、日本の良い教育が受け継がれている部分があるのに、日本人こそが知らないなんて、と驚いていたのです。そう言う面もあるので、同じ土俵でせめて意見を聞く耳を持って欲しいです。すぐにともすると軍国主義復活とか偏頗なイデオロギーとか言われてしまっているので。次第に明かされる資料を公にし(でもアメリカただじゃすまないだろうなー・・・こわいなー・・)何故、こうなったか、誰が何を仕掛け、誰がどの部分に惑わされたか、明らかにすべきであるし、日本国民・韓国・中国・アジア各国、全てに対しての謝罪は、国によって、きちんとわけたらいいと思う。(アメリカの訴訟社会のようだけど)。今はいっしょくたに全ての国に対し、功も罪も無く、ただ「日本が悪い、謝れ」となっているので。アジア諸国と一口に言っても全く違ったりするし。そしてコーラとハリウッドで育った若者と、日本人と実際に接した体験者とも違うし。で、この映画はアメリカ軍需産業のPR映画?流石の軍協力でした。
From: (NO MAIL) 8月 17日(金)20時50分14秒
え〜19点台?それは無いでしょう。「AI」よりは良かったです。私の隣の20歳位の男性は早いうちから泣いていて「早いよ〜」って感じでした。あと、私はCMで流れてる曲が好きで、それを聴きたかったけど、1番最後に流れただけで残念だった。タイタニックみたいに、いい所で流れるのかな〜と思ってたから。あと予想外に戦闘シーンが長かった。でも、「点数それはないよ〜」といいつつ、こんな映画を作ったら、いくら口では平和平和といったって、敵愾心は煽っても、友好関係は生まれない、と思ったので1つ星。日米以外の国ヘも、また「アメリカ版ニセ日本情報」がインプットされるかと思うとね。(特に若い人に)私の想像だけど、最近ルーズベルと陰謀説が言われ出して、それが事実じゃないかとかなってきてるし、ポツダム宣言のずるい(賢い)点も資料が見つかったりしてきてて、アメリカ側はそれを否定&隠す&視点をずらす事にやっきになっているんじゃないかな?映画が1番いい方法だと思う。私もその国の印象って映画で作られた面がある感じだし。
From: 嗚呼無常(NO MAIL) 8月 16日(木)14時09分46秒
売れればOK、てか。超商業的。これだからハリウッドを観る気になれない
From: TOOL(NO MAIL) 8月 15日(水)09時45分20秒
CMで「感動しました!」とかみんな口をそろえて言ってるけど、あれは彼らの本音なのだろうか?だとしたら恐ろしい…こんなクソストーリーで感動できる人がいるなんて…
From: gufu(NO MAIL) 8月 15日(水)09時34分34秒
暇つぶしで見た。これで恋愛映画とプッシュするの?ダレダレの嘘だらけの戦争映画でしょ
From: あらら(NO MAIL) 8月 14日(火)01時38分37秒
評価が悪いのは知っていたので、期待してなかったせいか、衝撃的なつまらなさではなかったけど、やっぱりね。アルマゲドン製作チームがやりそうなエンディングだった。以下、何が悪かったのか書きます。(ネタバレあり!)まず戦闘シーンはさすがに金かけてるだけあって見ごたえあり。しっかーし、前半がダル過ぎるから「やっと始まった」ってなカンジ。そうなると見ごたえはあっても、プライベート・ライアンのような恐怖は感じない。この時点で戦争映画としては失格ですよ。さて、製作チームはこの映画を恋愛映画と言っているが。これはとんでもない間違い。私的にはこの映画、題材からして充分に「タイタニック」に匹敵する大河ロマンになり得た作品だったと思う。でも、パールハーバーの製作チームは、結局戦闘シーンばかりに情熱を傾け、肝心の恋愛劇は二の次。ここが失敗の最大の原因。人物描写がもっとしっかりしていれば、この映画はもっと違ったハズ。全てが陳腐すぎる。イヴリンとレイフ、レイフとダニー、ダニーとイヴリン、それぞれの関係がもっとしっかり描ききれていれば、物語に深みが出るのに。どれも中途半端。「心はダニーに捧げるけど、レイフを愛しつづける」!?東京空襲シーンはどう考えても必要ない。ダニーを殺すためだけにあるようなシーンでしょ。「三角関係どう終わらせよう?」「面倒くさいからダニー殺しちゃえ」「そうだね、そうすりゃ観客泣くだろうし」こんなカンジなんですよ。アルマゲドン時と同じ。とりあえず誰か殺しときゃ感動すると思ってるんじゃ?ラストもh
From: SASHIMI(NO MAIL) 8月 13日(月)08時09分18秒
ぁ、間違えました。WindTalkersでした。すみません。
From: SASHIMI(NO MAIL) 8月 13日(月)03時13分56秒
パールハーバーの映画は最悪。日本、ドイツ版にだけ変な小細工して、ただの商業映画。オリジナルを流した方がよかったと思う。その上で日本人の反応をどうとるか受けとめて欲しいものです。ブエナビスタJapanの配給会社も無神経すぎる。もっと他の国のように断ることや遅らせる事も出来たと思うのに・・・。愛媛丸の件の事が気がかりでした。中国では8月15日前後にこのパールハーバーを公開するそうですね。ただのエンターテイメント、ラブストーリ―と日本では宣伝され、他国では違う意味があるような気がする。ハリウッドで、また第二次世界大戦を舞台にした映画が公開を予定してるようです。John,woo監督、ニコラスケイジ主演のWindTaker、これはパールハーバーのようでない事を期待します。付け加えですが、ハリウッド関連のページで、この先南京虐殺の映画化も進んでいるそうです。あーあ、このパールハーバーが日本で売れてしまったからなのか、この先、反日感情をあおる映画がもっと出てきそうですね。それでも感動したぁ・・良かったぁ・・というような日本人はいるのでしょうか?あのCMの人達、どうにかして欲しいよ。
★★★
From: wanter(NO MAIL) 8月 13日(月)02時53分20秒
娯楽作品として見たら、この評価はないんじゃない。この映画をもっとコンパクトに話の筋をしぼったら、そんなに悪くないと思うけど。最後の東京空襲は流れ的にはっきり言って余計だとは思う。それとあの安っぽいメロドラマを何とかして。CGはかなりいいと思うし。
From: もも(NO MAIL) 8月 13日(月)00時57分36秒
アメリカ人にとっては戦争もエンターテイメントでしかないんでしょうか。真珠湾攻撃である必要性がまったく感じられず、「今度はどうする?」「ん〜、ベトナムは出尽くしてるし、パールハーバーなんていいんじゃない?」なんてM.ベイとJ.ブラッカイマーの声が聞こえてきそうです。
From: jari(NO MAIL) 8月 13日(月)00時19分27秒
 日本兵が「逃げろっ」って言ってるのって日本版だけらしいですよねぇ、かなりがっくりです。 これ見る前にダンサーインザダーク見たせいかもしれないけど全然感動しませんでした。そもそも、元が戦争映画なのにラブロマンスとして上映されるのは無理があると・・ アメリカの人達にもっと「ほたるの墓」とか見てもらあいたいなぁ
From: takada ai(NO MAIL) 8月 12日(日)22時47分43秒
「我 今我ガ戦ヒヲ終ルニ当リ 一言 貴下ニ告グル所アラントス 貴下ハ 真珠湾ノ不意ヲ以ッテ 対日戦争唯一宣伝資料ト ナストイエドモ日本ヲシテ・・・ コノ挙ニ出ズル外ナキ 窮境ニ迄追ヒ詰メタル 諸種ノ情勢ハ 貴下の最モヨク熟知シアル所ト 思考ス」          昭和20年3月玉砕前      by硫黄島海軍守備隊司令官 市丸利之助少将(の遺体から発見された、毛筆できちんと清書され、英訳まで添えられているルーズベルトにあてた遺言の手紙。食料も無く50度の火の中の穴で書いたそうです。)
From: (NO MAIL) 8月 12日(日)22時33分52秒
前、アニメについて熱くかたってたけど、アニメでは現実味がない。アメリカ人は人間で日本人は記号化されて人間扱いされたなかったと思った。この中では。台湾がちょっと前に丁度日本とは正反対のことで利用されそうになってて日本同様に巻き込まれていて、台湾の新聞ではこうした懸念を表明していた。でも、日本ではこうした懸念について、全く国内で報じられず、語られていない。むしろアメリカを信頼しきった論調が目立つ。権謀術数がうずまいてんだから、真意を察知してちゃんと訴えないと。メディアで。外交に国家の存亡がかかっている敏感な台湾は、それを実行している。でも、日本は無知なまま利用され、致命的な結果となる可能性が大きくなっていく。
From: 沈む船さんより(NO MAIL) 8月 12日(日)22時21分12秒
 「見ました!「パール・ハーバー」。SFXによる攻撃シーンは息をのむ迫力!でも、「プライベート・ライアン」もそうでしたが、ハリウッド映画では、血を流してリアルに死ぬのはアメリカ人だけなんですねえ。ドイツ兵や日本兵は、せいぜい「ウツ」とか言って画面の外に消えるだけ。 1942年のドゥリットル隊による東京空襲も、真珠湾攻撃に対する意趣返しとして描かれていますが、あくまで兵器工場だけを爆撃したことになっています。史上最悪の民間人虐殺の一つである都市への戦略爆撃を意識から抑圧しようとする、これもアメリカ人の自己欺瞞の一環です。何しろ彼らは、原爆を落とす時にも、広島を「軍事基地」と表現し続けたのですから。 もっとも、自民族中心の戦争映画を量産してきたことでは、日本も人後に落ちません。しかし、地球最大のプロパガンダである「ハリウッド」には、また別の責任の重さがあるはずだと思います。 話は飛ぶようですが、京都議定書を蹴飛ばし、迎撃ミサイルをぶっ飛ばし、原発建設まで再開しようとする最近のアメリカの無邪気で純真な巨人ぶり、世界の人々の心を踏み潰してますねえ。こういう超大国の態度、「ハリウッド的感性」と関係なくはないと思います。」
★★★
From: 沖野(NO MAIL) 8月 12日(日)22時00分46秒
すいません。下間違えです。御恥ずかしい。あまり面白くなかったけど、彼、かっこよかった〜!!難しいことは抜きにしてもっと楽しもうよ!映画としてはよかったでしょう!?どこからがCGかとかぜんぜんわかんなかった。ほんと、アルマゲドンより良かったし、感動した。昨日某邦画をみにいってがっかりだったから泣けて凄くよかった!でもまあ3つ。下手なひといたから
From: 沖に(NO MAIL) 8月 12日(日)21時54分58秒
 
From: na−gi−sa(NO MAIL) 8月 12日(日)21時52分32秒
感想は前かいたんだけど、みんなのを読んでて先生と色々話したことを今回はかきます。中国の靖国批判は対米牽制で、この映画に一役かっているんですよね。しかも米国では、日本にあまり勝手なことをさせないよう、裏の手も打っていて、その1つがこの映画。「パール・ハーバー」で日本の「過去の悪事」を米国人(とその他の世界の人々)に改めて知らせておくとか、昭和天皇には大きな戦争責任があったと主張する本「Hirohito and the Making Of Japan」(昭和天皇と近代日本の形成)にピューリッツア賞を与えるといったことなどに、そうした臭いを感じます。この本の著者のビックス氏は、最近盛んに小泉首相の靖国参拝を非難しています。この映画は、日本が米国に従わず独走(いい方向へ)し始めたときに「瓶のふた」として機能することになります。大義名分はいつも通り自由のため、平和の為、です。みてからもう随分たつけど、調べて色々勉強になった。映画と関係ないこと書いてすんまそん。でもそれだけだったんですもんこの映画。
From: エネルギー(NO MAIL) 8月 12日(日)21時31分50秒
 映画「パール・ハーバー」は事実は「ベースになっている」程度と思って観るべきである。5日(日曜日)に日本テレビで「世界まるみえテレビ特捜部特別編」というのを、通常なら絶対見ないが、映画をみたばかりだったのでみてみた。その番組、戦中・戦後数年で、日米協力の元、作られた映像と言っていた。まるで本物!誤解を受けてしまうと危惧する。日米協力と言いながら「アメリカから見た」ものである。「一部再現」と小さなテロップが出なかったら(最初にちょっとだけ出た)こうだと思ってしまう怖さ。 「真実」と副題があったので、こちらの掲示板に公開初期の頃書かれていたような事をとうとう日本でも流せる時代が来たかと期待してみたら、アメリカが映画「パール・ハーバー」の宣伝と起こるかも知れぬ批判を想定して正当化をインプットする為に作った再現番組を、日本のテレビ局がそのまま流して「リアル」パール・ハーバー等と言って放送しただけだった。日本テレビの気が知れない。「この映像は最近解禁された貴重な資料映像を中心に今回特別放送するものです」のテロップが大きく4回も出た。(おいおい)騙される。おい!本当の「貴重資料」有るだろ!日本の為には出さないのかい?暗号機械が4台しかなくて壊れてたみたいなこととか言ってて、あほか・・・と笑った。アメリカ人もこんなの見てこれで騙せるのかな〜。 あと、ルーズベルトを正当化するその理由を3つほどやっていた。「ルーズベルトは知っていた」が「チャーチルは知っていた」にすりかえられていた。 この映画を見る前に、アメリカは情報戦のエキスパートであり、全てを把握しており、資料を必要なときに必要なものだけを小出しにし、都合良く置き換える国であるということを知ってからみて欲しい。
From: らるむ(NO MAIL) 8月 12日(日)21時07分29秒
東西冷戦構造の設定がほとんど有効でなくなってからというもの・・・。経済的に駄目だった時も、自国の政治をこころみる前にジャパン・バッシングでsonyのラジカセ燃やしたりね。 トルーマンはイギリスには1発だけの原爆投下と約束していながら、実は準備出来次第、数決めないで何発でも落す予定だった。 こないだ初めて火垂るの墓みたけど、日本は、敵としてアメリカ人出したり、米国旗出したりしない。いいたいことは平和だから。日本ではアメリカへの恨みをきかない。今までは日本が悪いからとか勝てば官軍だからとか思ってたが、単に敵の白人の顔が見えなくて、b29が敵だった。諸外国での対日本の戦いでは日本兵が見えていた。人対人。敵が見える。b29のようにうえから落すだけじゃなくて、補給路もないまま、刀や槍や銃が主流だったのでより残酷な印象を受けるし、敵が目の前に見えてたらめっちゃ恨むっちゅうの。あとは、「日本人天災受け取り説」私も好き。 8月15日の写真・・・みな太ったアメリカ人、がりがりの日本人。原爆を落した人が、英雄でサイン会してるのはひいた。 戦争の中では、人としてやってはならないことをやらなくてはならない。それが目に見える人を、こちらも命の危険の中でうつのと、空から落すだけとはえっらい差。 まあ、ともかくアメリカと中国は裏が上手いってことで。今日田原総一郎がやってた番組が全てじゃナインスか。特に最後の言葉。何故中国へ?とか。
★★★★
From: MAR(MAIL) 8月 12日(日)16時37分04秒
アメリカ側に立ちすぎてはいたが
★★
From: T☆R(NO MAIL) 8月 12日(日)00時40分15秒
日本が敵役ってだけで素直な気持ちで見れないってトコがあった。どーしても悪役の日本を最後は正義の味方のアメリカがやっつけるって展開は我慢ならーん!「戦争は両方の国が悪い」って感じも全然ないし。「恋愛ドラマだから」って言ったらそれまでだけどだったら戦争を軽々しく題材にすべきじゃないしその中でも特定の国が「敵」ってみなされるような題材(真珠湾戦争とかキューバ危機とか)を取り上げるべきじゃないと思いましたー
From: poo(NO MAIL) 8月 11日(土)23時45分56秒
今年お金返して欲しいと思った映画その2。(その1はキアヌの某映画)第一に真珠湾である必要があったのか?あれ。他の戦争をモチーフにしたほうがまだましだった気がする。戦争モノとして作ってないんです♪としてもあの時代考証はいいかげんすぎ。コメディだったら許せるかなあ…?ここでもよく書かれてるけど、恋愛モノだとしたらストーリーがぬるすぎる。あれじゃあ泣けない。タイタニックを超えた!!と言ってたけど、あれならタイタニックのほうがまだマシ。(まあ、アルマゲドンやタイタニックを引き合いに出すあたりで嫌な予感はしてたけど)ここの評価信じればよかった…。でもよかったって思う人もいるから、結局私には合わなかったってことなのかな。
★★★★
From: トトリン(NO MAIL) 8月 11日(土)22時51分04秒
みんなが言うほどつまらなくなかったよ・・・期待してなかったからかなあ。アメリカから見た真珠湾攻撃ってこんななのかって感じで見てました。戦争のことよく知らないけど国によって受け取り方が違うのかなあ??ベン・アフレックもかっこよかったよ・・・素直に感動しましたけど。
★★★★★
From: とし(NO MAIL) 8月 11日(土)22時17分26秒
最高の映画だったもう一度、観たい早くビデオが出ないかな・・・
★★★
From: 衝撃のファーストブリット(NO MAIL) 8月 11日(土)19時41分52秒
かなり期待しないで観に行きました〜(笑)。そのせいか失望感はありませんでした。ただ・・あれだけの材料がありながら、これでは許しがたいですね!!作品自体は★2個なんだけど・・・がっかりしなかったのでおまけで★1個プラスしときます。
From: 湯婆婆(NO MAIL) 8月 11日(土)00時39分40秒
何これ!?どこが感動作なんだよ!!ビックリするくらい全編弛緩しきっていて、アクビが何回出たか。戦争映画がこんなでいいのか?!って製作陣は恋愛映画って言ってたっけ?だとしたら益々こんなんでいいのか?!大河ロマンだ?ふざけるでない!!!!
From: のん。(NO MAIL) 8月 10日(金)20時03分35秒
この映画のテレビCMで、「超泣いちゃいました!」「アルマゲドンよりいいです!」「まだ震えが止まりません!」と言ってる人がいました。アルマゲドン云々は別として、如何なものなんでしょうかね・・・。男の友情物としても、戦争物としても、恋愛物としても、すべてが中途半端という印象を捨て切れません。きっと、すっごいお金をかけて作った映画だろうけど、もうちょっと、なんとか出来なかったの?見終って、あまりのいいかげんさに怒りすら感じちゃいました。
From: 雨宮(NO MAIL) 8月 9日(木)23時30分58秒
ベンアフレックなんか精細なかった。いつも口半開きで眠そうで気持ち悪かった。映画として脚本がまず駄目だし、「タイタニック」の二匹目のドジョウを狙った様なコメントを製作陣がしていたので余計そのオリジナリティの無さが際だった。
★★★★
From: あさこ(NO MAIL) 8月 9日(木)20時18分30秒
ぎゃー。予想通り。ぼろかす言われてますね。すごーい。どこでもこんな感じらしいですね・・・。私はベンアフレックが大大大好きなので満足なんですが。ベンアフレック出てなかったらどうだったんだろ。主人公もっと絞って欲しかったですね。いや別にベンがもっと見たいからとかじゃなくて。アルマゲドンもタイタニックもちゃんと絞れてたからこそ感情移入できたんじゃないのかなぁ。あんなにスケールでかくても。そして尻切れトンボだったレイフの混同障害・・・あれは一体・・・・イヴリンとの出会いエピソードにしてはややこしすぎる。とはいえ事前準備が布石としてビシーっと決まってた真珠湾攻撃のシーンは素晴らしかったなぁ。そしてゼロ戦から「逃げろ!」と叫んだり出陣する前に父へ言葉を贈る日本兵がいたりやたら気を使われてた気がするなぁ。歴史上の事とは言えあれじゃあ卑怯野郎だもんねぇ日本。とは言え実際そうだたのかどうかなんて今ちゃんと分かってる人なんかいるのかな・・。解釈と事実は違う訳だしね・・・。あー戦闘機乗りたい。てゆーかうらやましすぎケイトベッキンセール・・・ベンにジョシュに囲まれて・・・・看護婦似あってたと思います、意外に。ジョシュのギャラ・・・・跳ね上がりそうですねぇ・・・
★★★★
From: kuku(NO MAIL) 8月 9日(木)17時24分34秒
映画では大統領のシーンも少なかったし、ただ戦争に巻き込まれた若者達と見れば、史実に忠実かどうかはあまり気にならないと思う。二本がハワイをいきなり攻撃したのはたしかだから、ジョン・ボイド大統領が何企んでようが(本当いつもなんか企んでる顔だよ。それが好きなんだけど。)それを描かなかっただけと思えば・・・さらに使い古された演出とたたかれることが多いこの映画。けっこうそういう演出が好きです。なんかここで盛り上げるぞ!よし、ここで泣いてくれ!ここは笑うんだ!っていちいち指示が来るみたいで馬鹿な俺にはわかりやすくて好きです。そういうのをあほらしいとか見てるとたしかにあほらしいけど。逆に言えば客(アメリカ人)を楽しませようという意気込みが伝わってくるし、気にせずに見れば簡単に楽しめるということ。でもストーリー上でパールハーバーが浮いていたのは確か。たぶんタイトルがパールハーバーじゃなくて飛行機野郎アメリカン!とかアメリカの翼!とかパイロットの青年達の夢や友情ってかんじのにすれば良かったと思う。
From: こうちゃ(NO MAIL) 8月 9日(木)17時13分53秒
見てて・見終わって、とても気分の悪い映画だった。感動??そんなの出来る場所、一個所もなかった!恋愛映画としても、ありきたりのストーリだし。ずーーっと、イライライライライライラ!感動以外で泣きたい気分でした。あーーーーあーーーーーー!
From: タラこ(NO MAIL) 8月 9日(木)16時28分30秒
史実うんぬんを抜きにしてみても、これは果たして面白い映画か!?仮に全て史実通りであったとしてもクソつまらない映画なのは変わらないと思う。タダのムカつくバカ売女に振り回されるバカ男2人によるへなちょこラブストーリーですね。どこで感動しろって言うのでしょう??
★★★★★
From: ひんぼう(NO MAIL) 8月 9日(木)15時01分14秒
びっくり!なんでこんなに評価が低いの?私は100%面白かったです。私は歴史は詳しくないです。だからこそ、純粋に観れたのかも。よい映画でした。
From: 小隊長(NO MAIL) 8月 9日(木)14時47分19秒
いや〜笑いました、この映画。史実がメチャクチャですごかった、真珠湾攻撃のシーンもアクション性重視でつまらなかった。あんなに機銃ばっかり撃たないでしょ、弾切れで敵の迎撃にあったらどうすんねん?爆弾と魚雷落としたらさっさと帰るでしょ。非常にもったいない映画でした。あれだけの資金と映像技術がありながらできた作品がこれというのは・・・。かといってリアリティーを追求したらヒットしないだろうしね〜。
From: 小鉄(NO MAIL) 8月 8日(水)21時22分52秒
歴史的背景は別として観ても、エンターテイメントとして観ても、使い古された演出や、工夫の無いストーリーと観ていてガックリしてしまいました。無理やり感動さそうと言う意図が見え見えでした。ゴジラといい、アルマゲドンといい最近のハリウッド映画の質の低下を象徴する作品だと思います。
From: Turtle(NO MAIL) 8月 8日(水)09時48分27秒
最悪の映画という点で、この掲示板の大部分の皆様と意見を一致するものです。以下、世界最大級の映画データベースIMDbのコメントを読むと、アメリカ人の生の声が聞こえてきて、背筋が寒くなります。http://us.imdb.com/CommentsShow?213149この映画を見て、日本を擁護する歴史が描かれている(Pro-Japanese whitewash)とコメントしている人もいるぐらいですから。アジア侵略(彼を引用しているだけで私が単純に侵略と思っているわけではありません)が描かれていないという意味において、だそうです。以下、多少長くなりますが、原文です。TokugawaNew York, New YorkDate: 27 July 2001Summary: What a WASTE OF TIME!! Corny and STUPID - and bad History.Disney sure blew it with this mess of a movie. Here I was hoping for another "Saving Private Ryan", but what I got was a brainless stupid plot, a corny insipid love story, and cliche after cliche followed by banal dialogue. What a BORE!As for History, it was almost as bad. Sure the battle scenes were good with their nice digital FX, but they were only about ten minutes of the movie, not "forty minutes" as Disney claimed.The rest of the History was a pro-Japanese whitewash. There was no mention of Japanese atrocities, war crimes, and aggression in Asia and especially in China. No mention by Disney of Japanese militarism and plans for expansion. This stupid movie didn't even tell us why the Americans cut off Japan's oil supply (their aggression), nor did the film mention that Japan and Nazi Germany were allies!!Obviously, Disney aimed this movie at teeny boppers (the corny love story) and whitewashed Japanese abominations and crimes to keep ticket sales up in Japan.I wouldn't even rent this on DVD again. It stunk.
From: ササジジイ(NO MAIL) 8月 8日(水)09時39分43秒
こんなクサレ映画観て感動したなんて言ってるボケチンは靖国神社行って来い。それでも面白かったなどと言うのなら日本人やめろ。
From: ぴあ(NO MAIL) 8月 7日(火)16時50分58秒
TVCMで、すごい感動しましたー!とかまだ涙が止まりません!!とかみんな言ってるけど、あれは本気か!?こんな映画で感動していいのか!?「世界中が感動しています。」アホか!!
From: シネ中(NO MAIL) 8月 7日(火)00時01分23秒
ハッキリ言おう!私は日本ナショナリズムだ!日本の映画「ハワイ・マレー戦線」見て見ろ!ジョンフォードのドキュメンタリー「真珠湾攻撃」見て見ろ!日本はだまし討ちではないってことが判るぞ!
From: PPP(NO MAIL) 8月 6日(月)13時21分48秒
どれくらいクソか見に行こうと言う事で見に行きましたが…う〜む、予想に違わぬ出来でした。何かスローモーションを使ってかっこよく演出しようとしてるのは分かるんですが、全てがギャグとしか取れません。「ああ、この製作者は狙ってやってるんだなぁ」と最後は半ばあきらめ気味になりました。最後の子供が「ダニー」と呼ばれたときは本当に笑いがこみあげてきて、しょーがなかったです。カップル大勢来てたけど男の方は大抵寝てたよ。
★★
From: manve(NO MAIL) 8月 6日(月)12時05分49秒
ここでの評価があまりに低い為、かなりの覚悟で観に行ったんですけど、期待度ゼロだったせいか想像よりはましでした(そういう人結構いますね)。日本の描き方がひどいって分かってたんであの会議シーンを観ても『あ、これね、噂の会議シーンって』って感じだったし。覚悟が出来てたぶんショックも少なかったんでしょうね、きっと。まぁ、なんで『真珠湾攻撃』を題材にしたのかはいまいちわからないままでしたけど。あれなら別に飛行機さえ乗れる設定であれば良かったわけですし。ジョシュ・ハートネット?あの人カッコいいってよく聞くんですけど、確かに『パラサイト』の時とか男前って思ったりもしましたけど、今回やたら彼がトミー・リー・ジョーンズに似てるって思えてしまって、友情云々よりもなんかホモチックな感じもしたし、彼は僕の中でヤングトミーリーになっちゃいました。なんにせよ、ベン・アフレックが一番嫌。どうしてもあの人カッコいいって思えない。うっとしい顔なんすかね?女の人は結構綺麗だと思いましたよ。取りあえずこの映画、前半のたるさが観てる側を入り込ませないですね(まぁ描写の酷さは敢えて言いませんよ)。どっかで聞いた事あるような会話が飛び交っちゃうし。後半は思いのほかたるいとは思わなかったんですけどね。
From: ツカドン(NO MAIL) 8月 6日(月)07時46分13秒
 まあ、題材が題材だし、スタッフがスタッフなんで、ストーリーなんか最初っから期待してなかったよ。見たかったのは戦闘シーンだけ。でも、それを考えても酷い映画だった。 まず、ストーリーが酷いんで、思いっきり醒めてしまった。あんなドラマに感動するバカなんかいねーよ!って思ったんだけど、これがいるんだから不思議だ。オレの隣の客だけど、泣いてるんだぜ! 信じられるかい? 思わず「ここに非国民がいます!」って憲兵隊に通報しようかと思っちゃったよ。 肝心の戦闘シーンだって、ちょっと物足りなかった。たしかに、絵的には良くできてるかもしれない。戦艦「アリゾナ」が爆沈するシーンは中々のもんだ。爆発の衝撃で甲板が捲り上がり、船体が持ち上がる演出なんか、おお!って感じだね。 でもね、映画として見ると、どうだろう? 何の抑揚もなく爆発、炎上、沈没が繰り返されるだけじゃん。しかも、日本軍をことさらに悪役に描こうとしてる意図が見え見えだしね。 結論。見る必要なし! 「千と千尋〜」「ジュラシック〜」と話題作は目白押しなんだから、わざわざ本作を選ぶことはないよ。 
★★★
From: yuki(NO MAIL) 8月 6日(月)00時22分36秒
みんなの評価があまりにもひどいので覚悟して見に行きました。期待していなかったからか、まあまあでした。真珠湾攻撃は迫力物でしたが、ちょっと長かったかな。アメリカ兵が言うように「まだ攻撃するつもりか!!」。隣の友人は船をこいでいました。結末はなっとく行かないけれど、みんなが言うほど悪くなかったよ。
From: matumotokiyosi(NO MAIL) 8月 5日(日)23時32分47秒
今度のLA○のCMの女優はケートベッキンセールですが、髪切っても駄目なのは駄目です、美しい女優は皆無なのか?この映画のキャスティングディレクター!才能無し!みんな夏休みをこの映画で無駄にしてしまってはいけません。ただつまんないだけではなくて、洗脳による無知蒙昧という後遺症に悩まされます。
From: BAYBARS(NO MAIL) 8月 5日(日)22時58分38秒
 前評判を聞き、期待しないで観たのですが、面白くないです。『から騒ぎ』のケイト・ベッキンセールは良かったなぁ…なんて感慨に駆られちゃったりして。 日本の描き方について。 実は小生は歴史教育に携わっている者でして、「間違いだらけの『パールハーバー』」というテーマで授業が2〜3時間はできそうですが、ここでは申しません。 歴史とは、一本の映画やテレビ番組で簡単に理解できてしまうようなものではないと思います。歴史は事実に基づいてこそなんぼのもの。史実の恣意的な取捨選択、場を盛り上げるための“創造”、あるいは「こうであってほしい」という制作者の“願望”などなどが混ざると歴史ではなくなってしまいます(だから『○しい歴史教科書』は歴史学者から相手にされないのでしょう)。 で、本作です。ひどいです。いくら「エンタテイメント」ったって、守らにゃならぬ節度ってもんがあるでしょう。それにわざわざ“日本公開版”があるのもねー。主張を自主規制するくらいなら最初から作らなきゃいいのに。まあ、ハリウッドの限界ですか。『プライベート・ライアン』のドイツ兵を見よ。『天と地』の北ヴェトナム兵を見よ。あれが真っ当な扱いと言えますか? おっと、そういえば。 数年前、東条英機を主人公として東京裁判を描いた映画がありましたよね(題名忘れた。東条役は津川雅彦だったと思う)。当時、小生の住んでいる田舎の地方新聞には、「この映画を見る限り日本が一方的に悪かったとは思えない」「日本の真の戦争目的が納得できた」「今こそ『東京裁判史観』からの決別を!」といった老若男女の声が投書欄に並んだものでした(もちろん、それらへの反論の投書も多かったのですが)。 …いやはや、日本人も人のことをとやかく言えないっスね。“人の振りみてわが振り直せ”。映画から学ぶ教訓です。
★★★★
From: ぷるぷる(NO MAIL) 8月 5日(日)21時22分52秒
あのばくはつは〜すごかったね〜.うん、そうだね〜。でも、あの女性はあんまりだよね。なんで?だって、あれは巷では二股っていうんじゃないの?みんなどうよ?
From: SASHIMI(NO MAIL) 8月 5日(日)20時35分15秒
駄作。CGもよくありがち。歴史考証甘過ぎ。ラブストーリ―としても戦争映画としてもどっちとしても中途半端。もっと他の監督がとれば違っていたんだと思う。単純にも良いとは言えない。あと、日本版、いろいろ変え過ぎ。日本でオリジナル版を流せないのは映画制作者側の日本に対する配慮ともとれるが、逆を返せば利益を得ようとターゲットにしてる日本で儲ける為ともとれてしまう。
From: SASHIMI(NO MAIL) 8月 5日(日)20時14分14秒
駄作。CGもよくありがち。歴史考証甘過ぎ。ラブストーリ―としても戦争映画としてもどっちとしても中途半端。もっと他の監督がとれば違っていたんだと思う。単純にも良いとは言えない。あと、日本版、いろいろ変え過ぎ。日本でオリジナル版を流せないのは映画制作者側の日本に対する配慮ともとれるが、逆を返せば利益を得ようとターゲットにしてる日本で儲ける為ともとれてしまう。
★★★★
From: マコのマゴ(NO MAIL) 8月 5日(日)15時21分09秒
よかったです。うん。みんなーこの映画のかきこ で、ストレス解消するのは止めてください。マコさん、サイテーです。そうゆう事を書いてはいけないと目次にあったでしょう。世の中の何に切れているの?見せ場がないとゆう人もいるけど、メガネを買ったら?
★★★
From: sawara(NO MAIL) 8月 5日(日)09時58分45秒
ちょっと低すぎません評価?見終わった後の爽快感は少ないけど、人間のわがままさがみれて面白い面がある。歴史認識や構成は甘いね。もっとテーマを絞らないと!零戦はかっこよかった。ビデオじゃだめかも!?
★★★
From: sawara(NO MAIL) 8月 5日(日)09時57分31秒
ちょっと低すぎません評価?見終わった後の爽快感は少ないけど、人間のわがままさがみれて面白い面がある。歴史認識や構成は甘いね。もっとテーマを絞らないと!零戦はかっこよかった。ビデオじゃだめかも!?
From: MAKKY(NO MAIL) 8月 4日(土)02時03分37秒
初めて書き込みます。「パールハーバー」の感想です。「長い」えぇ長いです。長すぎます。見せ場はないし盛り上がらないし…奇襲攻撃が終わっても延々と物語が続くのには閉口しました。大体、あれじゃパールハーバーは物語に何の関係もありませんよね。40分も時間割きながら…なんじゃこりゃ(-_-;。「童貞」えぇ、この恋愛劇部分を見て真っ先に思ったのがコレです。間違いなく「夢見る童貞」が抱く妄想ですわコレ。恋に落ちる過程も大ざっぱで、心の機微は見えないし…「ヤりたい一心でくっついている」こーとしか思えません。ロマンスやりたいんなら、きちんと「心」に迫ってくれよ。あの尻軽度合はある意味リアルではあるんだけど、それをやるならもっと心の葛藤とかの「内面」を描ききってくれないと僕らは気持ちを乗せられません。これじゃただの「ヤりたいだけの動物ショー」です。まさに「童貞の妄想」。見終わった後、僕の中でベイとブラッカイマーは、「童貞」と決定されました^^;。「泣いた」って人は一体どこで泣いたのだろう? 劇場見回しても泣いているヤツなんていなかったし…おかげでエンディングテーマのカラ廻り度合が凄かったですわ(-_-;。「キャッチコピー」「この戦争は恋も友情も奪った」…ウソウソ大ウソ。友情奪ったのはあの女、戦争は恋を奪うどころか、むしろ厄介者払いをしてくれていますね…もう言葉もないです(-_-;。「面白くないCG奇襲攻撃」パールハーバー奇襲……「凄い」と思ったのは最初の3分だけでした。えぇ、執念を感じます。クオリティもズバ抜けてますよ。……でもね、攻撃シーンに全然「起伏」がないんですよ。凄い映像を次から次へとただ単に詰め込んでいるだけ! そこには「構成」という存在してません。こういうシーンはキチンと緩急をつけてくれないと、ただのタレ流しにしかならないです。もうね、凄い映像なんて見飽きているんです。もっと「構成」で目を引く事をやってください。攻撃と攻撃の間の「間」をもっと考えてください。こんなもん40分も見せられたら、感覚がマヒしてきますわ。レシプロ機の挙動とかは結構見事でしたが、破壊の仕方がほとんどタイファイターだったのにも呆れました。あれはジェット戦闘機の爆破パターンだよ。(同じ事がメッサーシュミットのシーンにも言える)(-_-;。…とまぁいろいろ書きました。他にも「史実と違う」とか「日本がヘン」とか「レシプロ機のコクピットに二人乗りなんぞ出来ない」とかツッコミ所を上げたら10や20じゃ効かないのですが、「どうせあのコンビだからロクに調べてなんかないだろう」とハナから思っていたので、もうわざわざ指摘はしません。もう来年のラジー賞は確定でしょう。なんなら、今すぐベイんちにトロフィー送ってもいいと思うぞ^^;、これを下回る映画はそう簡単には創れないからさ。>ラジー賞スタッフ様。あーあと1個。冒頭に出た「ドイツ野郎!」と罵られたおじさん、かわいそうでしたねー、でもその後の物語に何の関係もありませんでしたねー…ナメとんかコラ(-_-#>ベイ&ブラ。意味ありそうな事やったなら、それを劇中でキチンと生かせ!もう、構成がメチャクチャです。ベイもブラもコンテ切りからやり直してくれ。すげー映像だけやりたいならクリップでやってくれ(-_-;。星1コにしておきますが、心情としてはマイナス5個です。
From: moko(NO MAIL) 8月 4日(土)01時36分49秒
すっごく評価が悪かったけどかなり覚悟して観に行ったせいかそれほどでもなかった・・。日本が戦争を仕掛けたことは真珠湾攻撃だけでなく事実ですし映画には関係ないけど中国での残虐な行為も事実ですよね。過去においての過ちは反省すべきだと思います。もちろんだからといってアメリカの原爆が正しいかというとまったくそうではなく、許せない事実ですし戦争という行為自体が間違いだと声を大にして言いたいです。さて、映画の出来としての評価ですがあまりにもひどいと思って観にいった割にはジョシュ・ハートネットがとてもいい感じだったことと友情だけを観たとき悪くはないと思ったので☆の数を3ッつにしてみました(同情票もありかな?)下記ねたばれあり・・。でも、どうしても不愉快だったのは愛する人が死んで3ヶ月で他の人とすぐにHできる彼女の神経です。慰め合っているうちにひかれ会うのは許せるけど、普通もっと時間をかけてひかれ会うでしょこう場合・・。なのに即Hしてしまうのはどうなんだろう?ラストに子供に「ダニー」の名を付けて感動させるための企みなんだろうけどみえみえで気分が悪くなりましたね。映画が大好きで観る本数が増えるほどに<企み>的なものに泣けなくなり腹だたしくなって