リベラ・メ

満 足 度
47.7%
回答者数22



★★
From: (NO MAIL) 12月 26日(水)18時23分49秒
伝説のチームとは思えないほどに感情的すぎる。判断して行動までが遅いよ。
★★★
From: (NO MAIL) 12月 25日(火)22時56分59秒
CGまったくなしというわけではないけど、極力つかわずガチンコで迫力だそうという心意気に感心しました。めちゃがんばってるやん!というオーラがビシビシ伝わってくる映画ですね。「もうえぇわ」と思うぐらい炎の連続で、やや退屈するところもありましたが、製作した頑張りに感動ですね。
★★★★
From: めい(NO MAIL) 12月 21日(金)00時34分45秒
面白かったです。バックドラフトと比較する必要はないんじゃないかなあ?下にもありましたが、幼児虐待と結びついてるところが興味深かったです。ヒスの先生が、あんな風になってしまうのも韓国映画らしい。いろんな意味で生々しいところが良いと思います。
From: 新テリー(NO MAIL) 12月 12日(水)10時19分13秒
今のハリウッドの悪いところまでを、忠実にまねした映画だね。映画のなかで、先輩後輩で感情にふけってるみたいだが、観ているこっちは感情移入出来ずに、困ってる。大雑把な映画だ。
★★★
From: DEDE(NO MAIL) 12月 9日(日)09時38分33秒
もう少し細かい所を描いてほしかったな。サンウとミンソンの関係は?ヒスはいつ仕掛けてるのか、その知識って?炎の扱い、撮影のしかたはバック・ドラフトにも負けてなかったと思います。
★★★★
From: ルイ―ジ(NO MAIL) 12月 8日(土)15時32分33秒
日本映画の400,000倍は良かった。男くせえ人間くせえです。
From: ミヒョン(NO MAIL) 12月 8日(土)07時48分45秒
なんで韓国映画って後味悪いのかな?国民性はあかるいのにね。
★★★★
From: まるこ(NO MAIL) 12月 7日(金)12時39分55秒
けっこうおもしろかったと思います。迫力があったし、ちょっと強引な部分もありましたが、まあまあじゃないですか。「ハリポタ」よりも良かったなぁ。犯人役の俳優さんは元モデルらしいけど、存在感ありましたね。冒頭から「これ、バックドラフト!」と思いましたけど、ハリウッドみたいな洗練さがなくて逆に人間くささが感じられて好感もてました。日本映画負けてます!!
★★★★
From: はるか(NO MAIL) 12月 7日(金)09時17分57秒
好きです。良かったです。犯人に気づかなかったのってしょうがないんじゃないですか?そこですぐ気づくのもあまりおもしろくないし(笑)消防士という仕事に対する情熱が感じられたし隊員たちの深い絆も感じられたしやっぱり韓国映画好きです
★★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 12月 6日(木)01時01分54秒
相変わらず韓国映画に甘めの点数でごめんなさい。正直言って話の方は臭い演出とか疑問に思うような行動なんてのも多くて素直に入り込めない部分はあったけど、上映の2時間弱はドキドキしたし映像の迫力とか人物関係のおもしろさとかは誉められる部分だと思った。でもたくさん韓国映画拝見させてもらってるけどなぜかどの作品もすっきりした終わり方をしないのが定則みたいになってる気がする。もっと後味の良いさっぱりしたのも観てみたい気がするなぁ。
From: マリー(NO MAIL) 12月 4日(火)21時54分02秒
友達がいいって薦めるからみたんだけど・・・。期待しすぎかな?なんか個人的に韓国映画ってストーリーがうすくて私に合わないような気がする。洋画や邦画みたいにクスって笑えるポイントも少ないし・・・。
★★★★
From: くり。(NO MAIL) 12月 3日(月)15時32分46秒
そんなに、おもしろくなかったかな〜?あたしとしては、全然面白かったですよ!今更観るのも、あれですけど・・・。納得いかない点は、みなさんの言う通りありました。どうして、エレベーターで気付かない?最後のほうで恋愛をくっつけたようにいれてるの。消防士が、その他の人名よりも恋焦がれてる女の所行ったのは、ちょっと「おい!」って思ったけど、良く考えて女を捜せば水が出ると・・・。映画館で観るのには、良かった映画でしたよ☆バックドラフトがかぶってしまうのは十分わかりますが、内容も違うし、これはコレだと思いますよん♪
From: MONO(NO MAIL) 12月 2日(日)16時02分46秒
いまさらバックドラフト?関係者が犯人ってものそのまま。興ざめ。”シュリ”も”JSA”も結局は2番煎じ・・・もとい3・4番煎じかね。勧告映画の行く末は真っ暗。
From: ありゃりゃさん(NO MAIL) 12月 1日(土)22時07分53秒
正直バックドラフトのほうがよかったな・・・。ストーリーもくどいし、あんな職務放棄する消防士はいらないと思う。
★★★★
From: (NO MAIL) 11月 27日(火)19時52分37秒
幼児虐待と放火犯をテ−マに映画を撮る韓国人はなかなか面白いと思いました。
★★
From: 秋香(NO MAIL) 11月 26日(月)14時22分41秒
納得いかないって意見に同感です!一般市民の命が大切とかゆってたのに、結局女??って思った。あんなにバス追いかけてばっちり顔見てたのに気づくやろ?って思うし。。かなり、リアルに無残な焼死体や火傷などが映されていて直視出来ないくらい残酷な映像がいっぱいで私的に、消防士の勇敢な姿よりその映像に震えが止まらなかった。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 11月 25日(日)23時19分45秒
普通に面白かったと思います。これをハリウッドでやったら完全にバックドラフトのパクリになるんでしょうが、韓国でやったことに意義があるし、良かったと思う。できたばかりの「MOVIX京都」で観たので、今までにない音響設備にごまかされたという気もしないではないですが。最初の方が、誰が誰でどこがどこかわかりにくかったのと、ヒスとの第2ラウンドでいきなりミンソンが消えたのがちょっと気になりました。ミンソンかわいーっすね。そして、なんといってもこの映画最大の見所は、あのドライバー少年でしょう!映画であんな怖いシーンを見たのは初めてです。で、なんでタイトル「リベラ・メ」なんでしょうね?「ヘルプ・ミー」だったら確かに締りがないけど。
From: ラムネ玉(NO MAIL) 11月 24日(土)22時38分09秒
納得いかない。サンウは、ガソリンスタンド火災の消火活動を二の次に犯人の乗ったバスを追っかけたにも関わらず、その顔すら覚えてなくて、エレベーターで会っても気づく事もなかった。納得いかない。あそこで気づいてたら病院の火事はなかった。サンウは、405号室の火事の時民間人が先消防士は後と言って立派な考えを持ってる様に見せながら、病院の火事では、子供の救助を人任せにして「ミンソン!ミンソン!!」って納得いかない。納得したくてパンフ買ったんですが、その中のインタビューで、ヒス役の人が「出会った精神疾患を患っている人の中にヒスと同じ要素を持った人がいてその人との出会いが演技の参考になった」みたいな事言ってるんですが、それはその人に対してすごく失礼な発言だと思う。納得いかない。僕の考えに納得いかない人は反論してください。納得したいんです。
★★★
From: (NO MAIL) 11月 23日(金)14時41分23秒
粗い!でも面白い!最後の対決に必然性がないってのも、確かにそう。だけど、燃えた!意味もなく!いや、最後は拳で勝負!というのに弱いもんですから。それしても韓国映画は描写がくどすぎ。何もそこまでやらなくても…というシーンがこの作品でも連発ですな。「純愛譜」みたいな一見ラブストーリーな映画でも、イ・ジョンジェにまるで共感できないくらい、ねちっこいことをさせてるし…。国民性なのかな。
★★★★★
From: ののだ(NO MAIL) 11月 22日(木)12時37分22秒
 韓国人は“本気”だ! それがまず強く感じられたことでした。荒れ狂う炎、事あるたびに吹っ飛ばされる消防士の皆さん。なんだか映画を見ているというより、実際に火災現場に放り込まれたかのような感覚。本当に“熱い”です。最後の病院のシーンなんか、もう、次から次へと爆裂し、燃え上がり、まさに阿鼻叫喚。いったいなんでこんなに病院が燃えんねん、化学工場とは違うんやぞ。というすさまじい炎。ほんま、韓国版「バックドラフト」っていうか「タワーリング・インフェルノ」IN韓国って感じ? ストーリーのほうもなかなか好きです。こういう感じのサイコな放火魔っていままでいそうでいなかったキャラですよね。……あ、あと「みかん人形」には泣かされました。 日本より国内市場の小さい韓国でこれほどもまでのものができたのだから、日本映画にももっとがんばってほしいなあ、「ホワ○トアウト」なんてとってる場合ちゃうで、ほんまに。  蛇足>リベラメって何? 「われを救い給え」という意味の言葉 >ガソリンスタンドを狙った理由? 派手だからでしょう(笑)。というのは嘘で、ガソリンスタンドの親父が、児童虐待をしていた大人だったからでしょう。 >結局ヒスは精神病院患者の子供達がかわいそうだと思ってやったのが犯行の理由? そうですね。まあ、精神病というか、児童虐待の被害者である子供たちの変わりに、加害者たる彼らの親に制裁を加えるというのが彼の論理ですね。 最後に子供まで、殺そうとしたのは、要するに、「生きてたって苦しめられるだけでいい事なんてないよ。病院だって結局は同じさ。さあ、お兄さんといっしょに死のう」という、身勝手な“心中”だったと想像できます。>バスに乗ったヒスを追跡した人とエレベーターでヒスに会った人って同一人物? 同じです。なぜ気づかなかったのかは永遠の謎ですね。 
★★★★
From: すなふきん(NO MAIL) 11月 19日(月)00時22分44秒
ごめんなさい寝不足で見た為ちょっとボーゼンと見てまして意味わからない所があったのでどなたか答えてもらえません?リベラメって何?ガソリンスタンドを狙った理由?結局ヒスは精神病院患者の子供達がかわいそうだと思ってやったのが犯行の理由?バスに乗ったヒスを追跡した人とエレベーターでヒスに会った人って同一人物?ここから感想を、、、ヒスは今まで見た映画の悪役の中で最も悲しく最も冷酷なサイコキラーでしたヒスのお姉ちゃんが「メリークリスマス」って言ったシーンがとても悲しかったサイコぶりとまるで音楽を奏でるかのような犯罪悪役としては完璧なんじゃないでしょうかあと「ブローンアウェイ」のようにいつ爆発するかわからないという緊張感不思議とここちよかったですねーどうしても「バックドラフト」と比較されるでしょうが撮影技術の最高峰のハリウッドでさえ「バックドラフト」では困難をきわめたと言いますし(火、熱、水などによる撮影機材のトラブルがたえなかったとか)韓国の撮影技術もここまできたんだなーって感心しましたでも 無意味にカットしてあるシーン(粗さ)も目立ちましたPS エンドロールで「まさかNGシーンが流れるのでは?」ってちょっとひやっとしたそんなわけねーなー あんなにシリアスなのに、、、
★★★
From: リベラ・おめえ(NO MAIL) 11月 16日(金)22時54分03秒
 ここに一番乗りとは、逆にビックリ。試写会で見ました。 火事の様子はホント迫力あります。でもCGを使っていないわけではないでしょうねえ。とはいえ、病院やガソリンスタンドの火事は近隣のビルもはっきりわかりロケでそこまでやるの〜と思いました。でも、火事と言うテーマから韓国版のバックドラフトかという思いもあります。 最後の放火魔のヒスと消防士のサンウの屋上での戦いはその必然性が感じられず、展開に不満を感じました。話がずれますが、ミッションインポッシブル2の最後にトムクルーズが素手で戦うシーンを連想してしまいました。さっさとけりをつければいいのに〜と言う思いと言えば良いでしょうか。 韓国でこれが作れて日本ではあんな一般の建物を使ってロケが出来るのだろうかなどと思ってしまいました。 たまには韓国映画も良いと言う事でまずは★★★でスタートしましょうか。 そうそう、ヒロインのキム・キュリはどちらかと言うと私ごのみで好きですねえ。ちょっと厚めの唇などが・・・(おじさん発言で失礼しました) 皆さんのご意見はいかがですか?