猿の惑星 Planet of the Apes

満 足 度
47.2%
回答者数161




★★★
From: とも(NO MAIL) 10月 4日(木)15時32分20秒
正直ラストはあっけにとられてポカンて感じ。ティムバートンだなーとは思った。猿はすごかった。大勢で並ぶとかなりの圧巻。ティムロス猿はかっちょよかったー。しかしマークウォルバーグは猿と区別がつかないぜ
★★★★
From: ワ。(NO MAIL) 9月 25日(火)03時27分25秒
「スターウォーズ」のように映画というよりイベントみたいなものなので、深く考えずにみるモノじゃないのかな。また、過去の名作とかバートンとか考えずにみたらフツウに面白い映画だとは思うけど。
★★★★
From: まゆみ(NO MAIL) 9月 23日(日)22時01分41秒
雑誌に、怒るか、笑うか、よくやったと膝をうつかのどれかだと書いてあったんですが、私は3番目でした。人より猿のほうがキャラたってるのはどうかとおもうけど、バートン監督好きなので楽しめました。
From: てぃむ(NO MAIL) 9月 21日(金)13時27分53秒
正直つまらなかった。下のアーティさんが「映画とは何か」とか堅苦しいこと言ってるけど普通そんなこと考えながら映画は見ないよ!つまらないものはつまらない
From: ぽむ(NO MAIL) 9月 20日(木)13時21分55秒
ストーリーがすっからかん・・・意味不明に、しかもすごく中途半端に話にからんでくる主人公以外の登場人物がみんな駄目な感じ。お色気担当の女の人とか。その弟とか。敵と味方にわかれたあのごっついゴリラみたいな二人とか。あんな中途半端な描き方するなら描かないほうがマシなような気が。
★★★★
From: miru(NO MAIL) 9月 17日(月)01時54分56秒
聖書とアメリカ映画の関係が気になってきた。最後でリアルから遠ざかろうとするバートンに脱帽。
From: これや(NO MAIL) 9月 14日(金)15時18分25秒
ティム・バートンティム・ロスが好きな人にはいいのかも監督俳優ってだけしか知識ないので全く駄目でした。ビデオ・TVで見るよりは映画館で見たほうが良いでなきゃ見ないほうがいいそんなB級映画だと思いました。
★★★
From: たかし(NO MAIL) 9月 12日(水)22時04分57秒
映像が、めちゃくちゃ綺麗で見とれてしまった…さすがティム・バートンでも、ストーリーは滅茶苦茶です。だれか、ほんとに、最後のつじつまを教えて下さい!!すんごいネタバレですけど・・・将軍がどうやって地球にやってこれたのか?そして、銅像が立てれる程度の文明にタイムスリップして飛来したと考えられるが、どうやって地球を猿ばかりの星へ進化させる事ができたのか?その前に、なんであんな簡単に地球に帰れるのか!!納得いかない箇所ばかりでした。ほかには、人はどうやって噂を聞きつけて集まったのか?10人程度の脱走者に対し、なぜあれほどの大軍が必要だったのか?ほんっと、誰か、このつじつまを教えて下さい!!!
★★★★
From: saspooh(NO MAIL) 9月 11日(火)14時22分31秒
ジェットコースターの山場ばかり見たいな映画で面白かったわぁ。お色気担当だけのエステラには笑えたけど^^
From: max(NO MAIL) 9月 11日(火)01時35分28秒
前作を見ていないので純粋に今回の作品だけを観れましたが、はっきり言って面白くなかったです。猿が支配して人間が虐げられている世界というのは面白いのですが、誰かが言ったように人間が話せて文化を創造できる知識があるのにあの立場はおかしいし、主人公が来る事によって何が変わるのかと思えば、結局殺し合いで解決しようとするのですから。あと皆さんの言っているようにラストは意味不明。もし理解できる人がいたとしても、大多数は理解できていないはずなので台無しです。アーティさんのような考え方もあるかも知れませんが、それはかなり映画に詳しい方だけで、一般的な娯楽としての観かたでは無いかと。
★★★
From: ★★★(NO MAIL) 9月 9日(日)21時38分33秒
それなりにストーリーが考えられていて、「なるほど!」と思うシーンもあったので、物足りなさはあまり感じませんでした。でも、「面白い!」と諸手を上げてるわけではないので星ふたつです。個人的にはジュラシックパークの方が面白かったかも。問題のラストはどういう意味なんでしょうかね?ちょっと消化不良気味です。
★★★
From: ★★★(NO MAIL) 9月 9日(日)21時33分51秒
それなりにストーリーが考えられていて、「なるほど!」と思うシーンもあったので、物足りなさはあまり感じませんでした。でも、「面白い!」と諸手を上げてるわけではないので星ふたつです。個人的にはジュラシックパークの方が面白かったかも。問題のラストはどういう意味なんでしょうかね?ちょっと消化不良気味です。
★★★★
From: HHH(NO MAIL) 9月 9日(日)11時48分57秒
オリジナル版は大好きなのですが、全く別物として楽しめました。確かにストーリーは辻褄が合えへんことだらけやけど。ちょっとネタバレかもパンフに「2つの太陽が輝く星」て書いてあったけど、そうでしたっけ?てことはあの惑星は地球ではないってことですよね?でもラストでたどり着いたのは間違えなく地球やし・・・わからんっ!
★★★
From: しゃーらっく(NO MAIL) 9月 8日(土)02時48分38秒
ティム・バートンにしてはユーモアとペーソスが足りないと思った。ラストに関しては、前作の衝撃を上回るのは到底無理なので、あのトボケた感じのオチで仕方ないのかも。
★★
From: タク(NO MAIL) 9月 7日(金)23時57分04秒
いまいちでした、今回は監督らしさがなかった気がしました。リアルなんですが…それだけですね昔の猿の惑星の方が面白かったです。
★★★★
From: 映画命のメーラー(NO MAIL) 9月 7日(金)22時38分36秒
 あまり期待sていなかったので、それなりに楽しめました。けど、疑問点がちらほら。まさあきさんと同様、ラストの意味不明。どう考えても辻褄が合わないような。過去の作品を越えようと無理矢理っぽいなってしまった感が。誰か説明して下さいな。。
★★
From: まさあき(MAIL) 9月 6日(木)15時40分56秒
正直ざんねんでした。はるかに前作のほうが面白く感じました。まず人間が言葉を話せることにがっかりしました。言葉を話せたらあそこまで猿(猿人)と人間の差別はありえないと思うのです.・・・・・文句をいうときりがないのですが、とにかくストーリじたい無理やりだなという感じがしました。p.s.最後のシーンの意味がわかりませんでした。 もしわかる人がいましたら教えてください。
★★★★★
From: アーティ(NO MAIL) 9月 6日(木)01時07分37秒
この映画の面白さが判ってもらえないのは残念。映画を見ながら「映画とは何か」を考えて見ないのかな?「映画とは何か?」答えはいくつもあるけど、トリュフォーが、スピルバーグが、イーストウッドがそしてキューブルックだって、映画に収めようとしているものは、「光であり、集合であり、整列であり、見上げる」という『映画を見る行為』そのものを戦略的にフィルムに焼き付けるているだけである。そのテーマのみが画面に横たわっているのだ。映画館に行けば、不特定多数の観客が光(映画)を見るために、スクリーンになにもためらわず整列し、視線を向けている。そんな制度的な映画に縛られT・バートンは「映画を撮っている」。映画の全編に流れているそのテーマを「猿の惑星」に見て理解できる人間こそT・バートンの本当の観客なのである。断固、「猿の惑星」を支持します。
★★
From: ド・モンド(NO MAIL) 9月 5日(水)23時36分38秒
アメリカでは夏の大作群のなかで観客、評論家とも一番悪い評価ですね。観て納得。面白さを語るところが無ければ「パールハーバー」のような突っ込みも出来ない。「メークが凄かったね」の一言で感想はジ・エンド。
★★★★
From: てつあき(NO MAIL) 9月 5日(水)16時02分38秒
映画見る前にティム・バートン版の本を読んでしまったのだけど、絵にするとまた一段と面白かった。ハリウッド映画はやっぱり金かけてるだけ素晴らしい。
★★★
From: てんく(NO MAIL) 9月 5日(水)13時38分16秒
オリジナルを観たのが何年も前で、ほとんど記憶になく、そんなに思い入れもなかったのでそれも良かったのか、結構楽しめました。思ったよりスケールはちっちゃかったですが…。
★★★★★
From: ZI‐MA(NO MAIL) 9月 4日(火)18時03分41秒
見てよかった、と普通に思った。前作を見ていなかったから、猿が話すという設定は新鮮で、よく考えるとホントばからしい。でも、そこはティム・バートンが作るとユーモアになる。それは後半のシーンのばかにしかたを見てるとわかる。ユーモアの中にも「人間とはいったい何の存在なのか・・・」みたいなテーマがあると私には感じられた。この猿の惑星はティム・バートンにしか作れない映画だった。
From: 太郎(NO MAIL) 9月 4日(火)13時36分06秒
所詮焼き直しに過ぎなかった感じがしました・・・SFXで見せるだけの映画は、見飽きました・・・あそこまでメイクが完璧だと名のある役者を使う意味が感じられません。ここまできつく書きましたが猿惑が好きだからこその発言ですのでご了承下さい。
★★★
From: こた(NO MAIL) 9月 3日(月)18時06分43秒
原作を観ていないのでコメントのしようもありませんが、ティム・ロスはうまかったですね。ところで一つ疑問に思ったのが、「猿というな、猿人と言え」というところ。あんなすごい剣幕で言われたのに、そのあと字幕には一度も猿人という言葉はでなかったような・・・?訳の問題なのか、私が何かを見逃しているのか、そこの意味がさっぱりわかりません・・・
★★★
From: TBR(NO MAIL) 9月 3日(月)16時14分25秒
まあ、それなりに面白かった。ヒロイン(人間)の必要性に疑問を感じる人が多いみたいだけど、主人公とのロマンスっていうのもベタだと思うけど。確かに最後のキスシーンは「なんで?」って感じだけど。
★★
From: ちゅ(NO MAIL) 9月 3日(月)08時44分03秒
オリジナルを超えるのはかくも難しきことなり。
★★
From: M・M(NO MAIL) 9月 3日(月)03時32分05秒
コスプレ映画で、上流階級のお嬢ばっかりやってるヘレナ。猿になってもやっぱりお嬢の役なのか。なんだかなあ。
From: MASA(NO MAIL) 9月 3日(月)00時32分02秒
まあこんなもんかなあって感じですね。30年前の全作の偉大さをただ、ただ引き立てただけね。メーキャップも前作の方がむしろ良かった気がする。大体、命令聞かずに飛び出した主人公追って母船ごと磁気嵐に突入するわけないでしょう。他の人たくさん乗ってるのに。しかも最初に出てきた猿は、猿回しの猿と同程度で、とても乗組員皆殺しにできる知性があるとは思えない。(ネタバレ)一部で取り上げられている猿と人のキスシーン。前作シリーズのどこかでもありました。キスの後、ジーラ(猿)は主人公に言いました。「やっぱりあなた醜いわね」...これぞ猿の惑星、センスオブワンダーでせふ。
★★★
From: みる(NO MAIL) 9月 2日(日)00時56分00秒
ケッコウしびあ〜な批評ですけど、これはこんなもんかなって思って見たら腹もたちませんでした。クスって笑えるとこもなんどかあったし。多分、前作をみてないせいもあるんでしょうが、私はまあ楽しめました。しかし、本物のおサルさんはかわいそうだと思う。人間の勝手であんな物に乗せられて宇宙に放り出されてさ...。
★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 9月 1日(土)23時39分13秒
人間が支配されている惑星の割には美容院やメイクや露出度が完璧に計算されたドレスを作る人とかの存在が見えるのは何故でしょう?エステラ・ウォーレンが映画に出るたびに泳ぐのは?コメディ映画みたいな感じなので余り真面目な突っ込みはしたくないが会話が説明的すぎるし、登場人物達の理解能力がありすぎて困る物がある、なんか編集も下手だったし。あ、でもへレナは好きな女優なので全然OKですよ!何がOKなの?とかは聞かないように。
From: マゼッダ(NO MAIL) 9月 1日(土)20時24分36秒
期待なんてしていませんでしたが、これは辛い。あまりにどうしようもなくて、観終った後に会話にならないので、デートで行くのは止めたほうがいいです。
★★
From: サル(NO MAIL) 9月 1日(土)06時27分57秒
ベタベタなオチが全てをだいなしにした気がする。あれならビデオでよかったかな。
From: 夏姫(NO MAIL) 8月 31日(金)21時33分01秒
最初からあまり期待はしていなかったけれど、映画終わった後、「は〜ぁ?」って感じ。まず、猿やゴリラが入り乱れていて、誰が誰だかわからないのが問題(笑)。主人公の人間性も疑う。自分さえ助かればいいという考え。だからラストがああなるのかな?後、猿と人間のラブシーンなんて、見ていて気分のいいもんじゃないね〜(+_+)
★★
From: みの(NO MAIL) 8月 31日(金)00時42分34秒
可哀想なエステラ・ウォーレン嬢。きっと、今年のゴールデン・ラズベリー賞ノミニー確実ですね。愛しの君リサ・マリーにしっかりと笑いのパートを背負わせてるバートン監督。このカップルはSM志向と見た!物議をかもしているラストは、パロディかジョークとしか見ていないな。
★★
From: せにか(NO MAIL) 8月 30日(木)22時56分11秒
ラストの大乱闘シーンぐらい旧作を凌いでいるかとおもったんですが…雌猿メイクもなんでしょうアレはっていうカンジでした。この夏一番期待してただけに一気に脱力です。
★★★
From: のり(NO MAIL) 8月 30日(木)19時05分40秒
ラスト・シーンに、ドッと疲れが…。ほんっと救われない話だなあ、もうー。ヘレナ・ボナム・カーターは、猿メイク(おっと、猿人≠チて言わないと叱られるか)でも、美人だった。マークが、今回初めてえらく男前に見えた。
★★★★★
From: みっちー(NO MAIL) 8月 30日(木)13時02分46秒
面白かった。ラストのユーモアにも笑えたし楽しめた。今回旧作品とは違って人間が言語を持っていたので人間と猿の関係に差別っていう概念を絡ませてた。この設定に関しては旧作品のほうがいいなー、って思いながら観てたけどラストの(あの奴隷解放宣言の)リンカーンでなんか許しちゃう気になった。
From: fumi(MAIL) 8月 29日(水)21時45分18秒
私の中ではスカでした。がくっ・・・。オリジナルには遠く及びませんね。あの、ラストの衝撃を超えることは絶対できないでしょう。オリジナルを知らない人には、これでも面白いんだろうか?凄くすごーく頑張って作ってるのは分かるんだけど、ティム・バートン監督、どうしちゃったの〜!って感じ。スジは安易ですぐ先が読めちゃうし、ラストに至ってはもうため息が・・・はあ〜。もう少し、独創性がほしかったなあ。どうして猿達が頂点に立っても人間社会のコピーしか出来ないのかなあ、軍隊にしろ政治風刺にしろ。皮肉といえばそうなのかもしれないけれど、折角なら猿独特のスタイル(例えば群れの作り方、とかね)を持ち込んでもよかったんじゃないの?そして、馬は結局使役される運命なのですね。ただ、CGと猿の動きは本当に素晴らしかったです〜。ティム・ロスなんて分かってたのに分からなかったですもん。それにしてもウォールバーグ君には華がないなあ。チャールトン・ヘストンのような存在感もね。
From: key(NO MAIL) 8月 29日(水)18時53分58秒
最近の映画はコンピューターやテクニックに溺れて、ストーリー性軽視が多い。もっとエンターテーメント性を考えないと大衆に見放されるだろう。
From: TT(NO MAIL) 8月 29日(水)17時29分14秒
オリジナル版が好きなのでけっこう期待して映画館に行きました。あのラストをいったいどうするんだろうかな〜、って感じで。が………。※※※以下ネタバレしてます※※※なんスか、あのラストは……。B級ホラーよりもヒドイ終わり方。単に観客を笑わせるためのオチなの???宇宙船を運転していたサルに救われるまではまあ許すとしても……。※といっても、ここまでのストーリーも先読みできて退屈。結局はサルの方が運転ウマかったってことか?主人公のワガママぶりとオマヌケ度だけが目立っちゃってるし。リックベイカーのメイクと敵役サルのインパクトのみに見るべきものがあるが、あとはゼンゼン……。今年観たなかでは最低の出来。
★★★
From: 須倉(NO MAIL) 8月 28日(火)17時02分38秒
最近映画でCGばかり見せられていたので猿はメイクだったので良いなぁと思ったストーリーが特に気に入らないことは無いですがセモスというチンパンジーから猿の惑星になったはずなのに、オラウータン型、ゴリラ型のエイプがいるのは疑問です。一番最後のオチは悪夢的でなかなか好きです映画館に行くほどのモノとは思えませんがというわけで、まぁまぁ
★★★★
From: たいぞう(NO MAIL) 8月 27日(月)07時31分32秒
素直に面白かった。ラストはどうかと思ったけど、セード将軍が最高に良かった。ティムロスはいいね、相変わらず。けど、あのラストは設定に無理があるかも。
★★★★
From: タカ(NO MAIL) 8月 27日(月)00時55分45秒
いや〜面白かったと思うよ。ラストもエ〜って感じやし。ありきたりとも言えるけど。これも評価低いなぁ〜。ペプシがスターウォーズと同じ宣伝やってるけど。僕は猿惑派やね。出てる俳優女優、メイクの為誰でもええんちゃうって感じなんやけど。
★★★
From: Noritama5(NO MAIL) 8月 27日(月)00時51分20秒
(きっと)今のハリウッド映画のリズム。前作と違う映画、独立した作品という話だったので、期待したのですが。良くなかった。敵と味方がいて、親玉を劇的に倒してOKというのは余りにも、安直。ラストの終わり方は意味深だが、あれをもってして「違う映画」と言っているならば、ダメ。取ってつけたような終わりかた。
★★★
From: まり(NO MAIL) 8月 26日(日)12時00分48秒
私は前作を見ていないから、前作との評価はできないですが、この映画は星三つ。なんかストーリーが凝ってるようなんだけど、いまいち凝ってるようには思えない。それにあの白人のお姉ちゃんのいる意味がわからん。(きっと今売り出し中だから出しておけっていう感じなんだろうなぁ)
★★★
From: sho(NO MAIL) 8月 26日(日)01時07分53秒
パート2に期待して…と言う意味で星三つです。途中から、「あっ、最後はこうなって ああなって・・・・」と予想していたら、その通りになりました(^-^)  ↑これで全米一位に成れるなら、私も脚本家に成れるね(-。-)y−0゜って、思えてしまいました(-_-;)
★★
From: タイ(NO MAIL) 8月 25日(土)19時38分46秒
良く分からず、イマイチ
★★★
From: 人類(NO MAIL) 8月 24日(金)11時22分20秒
最近、昔のやつを見たが、見比べるとやはり昔の設定の方がいい、今回のは人間は普通にしゃべるし猿は普通に猿だったし、オリジナルの猿はもっと人間らしくてよかった。しかし、特殊メイクはすごかったどの役者がどの猿を演じているがわからないくらい良くできていた。
From: 闇カラス(NO MAIL) 8月 23日(木)23時49分25秒
この映画に何処がバートンらしいんだろう?前作の「スリーピーホロウ」にしても飾りだけはバートンらしさを感じたが中身は味の薄いサスペンスだった。更にこの映画は何の味もしない退屈なSF。多分作った連中はオチに出てきた猿に違いない。
★★
From: saru(NO MAIL) 8月 23日(木)17時28分32秒
ng
★★
From: saru(NO MAIL) 8月 23日(木)17時27分24秒
yes
★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 8月 23日(木)16時43分42秒
まこさんへ!解答ありがとうがざいます☆確かにすじがとおってますね!いろいろな見方がありんでどれが正しいのかなんてないのか??なんて思ってきてます。もう一回いろんな見方を頭に入れてみてみます!っていってもこれ、考えてみる映画じゃないですね。
★★
From: fith(NO MAIL) 8月 23日(木)12時42分36秒
ネタバレ注意。ストーリー以外最高。ストーリー最悪。演出や、猿の演技などはかなりリアル。それだけでも今日の技術を示している。しかし、ストーリーの無理はかなり幻想。終盤の猿対人間の戦争のシーン。馬に乗ってる奴が「いけーーー!!」って言った後四つん這いなってみんなで、「ウホウホ」行くのはどうかと思う。その後、人間が講じる作戦も、戦況にはあんまり変化無しだったし。その後、猿が降ってくるが、戦争が終れば「ハイさよなら」っていう主人公も薄情。結局差別してるのは、主人公の人間のような気がする。「お前らなんかの世界になんで俺が残らなきゃ行けないんだよ」って感じ。これらのシーンから急に展開が早くなって、無理矢理終幕に繋げている。いずれにしても次回作がなければ、どうにも判断しかねる展開であった。少なくともボトルキャップにする必要はなかったね、ペプシさん。
★★★★
From: JEN(NO MAIL) 8月 23日(木)00時21分34秒
簡単なことのようで難しい猿らしさがうまく表現できていたと思うし、ストーリーもそれなりにうまくひねっていました。でも最高の出来といえない理由は人間のキャラクターの存在感が薄いことです。いくら猿が主役でももうすこし人間を活躍させて欲しかったです。ラストは結構気になる終わり方なんですが、続編が出るのは否か・・。
★★★★
From: MAKKY(NO MAIL) 8月 22日(水)00時31分38秒
これはもう「ティム大好き!」って人以外にはオススメ出来ない映画。明らかに監督の興味は猿側にしかなく、「脱出〜猿のお茶の間ドタバタ」シーンはもはやコントです。ヒロインも、「美人だけどチンパンジー」という、男として凄く始末に困る^^;はぐれメス猿が主で、人間側のエステラ・ウォーレンは完全に置き物です。でもその反面、猿に対する制作側の情熱は清々しいぐらいに気持ちよく、そこに視点を持っていくと非常に楽しめます。特にセードは凄かった。僕は結構アリでした。でも普通の人には絶対オススメ出来ません^^;。#以下ラストネタばれ。ネタばれだよ注意!!!え〜あのラストですが、僕は最初「あぁ、この最初に落ちた惑星は過去の地球で、結局あのあと猿が支配してしまい、未来の地球があぁなってしまったのかな」と思ったのですが、「今回はメイン舞台は地球ではない」と公式に発言が出てましたから、それはないですよね。という事は……「あのオベロン号の動力は実はまだ生きていて、コクピットに閉じ込められたセードがあの後適当にコンソールをいじったら発進してしまった(戦闘中にオベロンのブースターが噴射出来たのはその伏線)。そこで同じように磁気嵐に巻き込まれ、過去の地球へと飛んでしまい、支配してしまった」てのが正解かなと。燃料も「EMPTY」と出てはいたけど、若干メーターに残量があるように見えたので、惑星を離れるぐらいはおそらく出来るでしょう。あのコクピットのロックは知識のある者が外から操作するか、巨大な衝撃で壊れるかしない限り絶対開かないだろうから、未使用のポッドはおそらく使えないのではないかと思います。それにしてもこのラスト…よく「続編を作れる様にしたんじゃないか」「続編作る気だね」という声を聞きますが、僕は「この作品に続きなど作らせるものか! 誰にもやらせるもんか! これはココでおしまいにするんだよギャーハッハッハッ!!」という監督の高笑いが聞こえてくるようでした^^;。明らかに「誰も手が出せないよう、作品をブチ壊しにいった」ラストですよね。いやーイカスぞティム!(←マジで)
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 8月 21日(火)23時08分13秒
猿のメイクや動きに凝っているからつまらなくはないけれども、猿の落ちつきのなさで集中力をそがれてしまう。主人公のまわりに多数の人間が集まってきてからはおかしなことの連続。ラストにああいうおちをもってくるなら、きちんと伏線を示すべきである。セクシー美女を単なる飾りに使っているのも問題。
★★★
From: まこ(NO MAIL) 8月 20日(月)14時27分49秒
ゆきさん、Pochiさん☆ ネタバレです(^^;) ☆>最後に主人公が到着したのは?映画の最初のシーンの時代の地球だと思います。>セード将軍がやってきた時代は?200年程度前の地球だと思います。いろいろなサイトで情報を集めた結果、上のように解釈してます。--- 解釈の説明 ---1.時間の流れは、磁気嵐を超えると下記のように逆転します。2.磁気嵐を超えるとき、時間の経過が100倍程度大きくなります。(10分後は,1日後、数年後は,数百年後になります。)[こちら側の世界]@チンパン磁気嵐突入↓(10分程度)A主人公磁気嵐突入↓(数年)B母船SOS信号受信(磁気嵐の向こうの母船が出したもの)↓(数日)C母船磁気嵐突入[磁気嵐の向こうの星]C母船到着(猿達が暴れ出す)↓(数年)BSOS信号を母船が送出↓(数百年)A主人公到着↓(1日)@チンパンジー到着↓(1時間)主人公地球へ上記の時間の流れより、主人公が到着した地球は、映画の最初のシーンより、数日前だと考えられます。(チンパンジーが、惑星に到着して間もなく地球へ出発しているから。)また、セード将軍がリンカーン像に変わってたことより、主人公が地球に戻って2年後くらいに、地球に向かったのでしょう。(2年経過で、200年前くらいの地球に到着するため)どうやって?母船にポッドが残っていて地球へ移動(操作は??)、到着した1800年代アメリカで、光線銃を使用して支配?
★★
From: アーサー(NO MAIL) 8月 20日(月)11時24分16秒
ティム・バートン独特の映像世界に浸りたかったんですが、今回は僕のフィーリングにハマリませんでした。ストーリーはリメイクなので先が見え見えなのは覚悟してたんですが、人物像も深みがなく魅力に欠けていました。ただ、『猿の惑星慣れ』をしてない人には結構いけるのかもしれません。なんせ僕なんか30年前から再放送などでも繰り返し見続けてきた人間なので、評価も多少辛くなってしまうのかもしれません。
★★★★★
From: mr2(NO MAIL) 8月 19日(日)17時55分09秒
チンパンジー将軍が最高!まじで怖かったです。あと主人公の女性が色っぽくて最高でした。68年版を見ていた私としてはやはりラストを期待してましたが、まあ合格点でしょう!JP3と同日に見たのですが、こちらの方がずっと楽しめましたしどきどきしました。
★★★
From: ゆき(MAIL) 8月 18日(土)13時56分37秒
旧作ビデオ見て速攻映画館行って新作みました。迫力はやっぱすごいupしててよかったけどストーリーは旧作のほうが衝撃あったし、分りやすかったのが正直なとこ。とこをで最後に一人で帰還した惑星ってあれ地球ですよね??地球に似た猿の惑星って解釈も出てるみたいですけど・・?結局電磁波の中を通ったとき時間は戻らなくて未来の地球についちゃったって私は解釈してるんだけど違うの?教えて下さい!
★★★★★
From: Pochi(NO MAIL) 8月 18日(土)07時09分30秒
猿のメイクがすごい。主人公はセード将軍かな。つっこみどころは満載だが(馬はどこからあの星に?等)なにより期待以上に楽しめたので。(以下ネタバレ)あのヒロインは「また(猿の惑星に)帰ってきてね」といわせるためだけのキャラクターだったと思えばいいのでは?しかしセード将軍は地球のどの時代に出現したのでしょうか?エンディングはギャグと捉えましたが、宇宙船にあった情報を元にセード将軍が地球の文明をなぞったとか考えればいいのかな。まさか現在の地球の動物園を開放して…ではないと思うけど。
★★★
From: ノリ(NO MAIL) 8月 18日(土)04時38分49秒
オリジナルでは言葉を話していなかった人間が今回は言葉をしゃべっていた。これが一番の不満。オリジナルでは人間は言葉ももたず、もっと下等に描かれており、だからこそ主人公の特別さ(言葉が話せて、知能も高い)が引き立っていた。今回の作品では銃がでてくるまではどうして主人公が特別なのかがわからない。よって星は三つ。評判の悪いラストは個人的にはOK。どう次回につなげるのかが楽しみ。今作も本来のサルの惑星シリーズとは別ものの娯楽作品としてみれば全然OKかも。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 8月 17日(金)16時38分25秒
いつもよりティム・バートン色は薄かったけど夏の大作映画だからこのくらいがいいと思った。ただもっと人間が猿に奴隷としていたぶられるシーンなどがあると思っていたらあっさり脱走してしまったところがちょっと残念だった。主人公のマーク・ウォルバーグはサル顔でよかったし、ティム・ロスも怖い演技で良かったけれどヒロインのエステラ・ウォーレンは全く意味なしでお飾りの人形でしかないのが残念。ラストシーンはなくても良かったように思えた。
★★★
From: ぷるる25(NO MAIL) 8月 17日(金)12時14分41秒
主役の人のキャラがいまいち個性に欠けた。もっとアクが強くてもいいと思った。しかしヒロインの女の人、演技力0ですね。あのキスが要らなかったという意見がありましたが、私が勝手に思ったのが、ヘレナ役の猿と人間の女が両方共、彼のこと好きだったんじゃないかな、と。猿には自分からキスしたけど、人間の女のときは彼女がくらいついてキスしてた感じだった。人間と猿でも、自分を助けてくれた猿の方に愛情を感じた、その差を出したかったのかなぁと思いました。
★★★★
From: そういち(MAIL) 8月 17日(金)11時44分08秒
冒頭から30分くらいは、着ぐるみっぽいお猿さん達に違和感を感じましたが、話が進行するうちに、冒険活劇として十分に楽しめました。贅沢を言えば、T・バートンらしいシニカルな演出を、もうちょっと加味して欲しかったですが、それは贅沢と言うべきか・・・。(以下、ネタバレあり)ラストの受け取り方は意見が分かれるところですが、(場所・時代設定はともかく)僕はT・バートンなりの旧作へのオマージュと解釈しています。旧作が自由の女神で、今回はホワイトハウス・・・、彼らしいですね。
★★★
From: もろがた(NO MAIL) 8月 16日(木)15時47分13秒
ラストの落ちはちょっと呆然としてしまいましたが(あきれて何も言えない)、落ち以外は冒険物語として結構楽しめました。でもキャラが無残。バートン映画のキャラにそんなに期待していたわけではないけど、それにしてもひどい。主人公はまるで魅力ないし、ヒロインは粗野なだけだし、猿たちもキャラがたっていない。本当は星2つといいたいところですが、バートンらしい映像と、ティム・ロスがすごかったので3つ。
★★
From: ありす(NO MAIL) 8月 15日(水)14時30分36秒
なんと言っていいのかわからないのですが、つまりはいまいち。ストーリーが特にお粗末だと思います。
★★★
From: shun(NO MAIL) 8月 15日(水)13時28分23秒
まあそこそこの映画。でもビデオで見るならば映画館で見るほうがいいかも。
★★
From: NAO(NO MAIL) 8月 15日(水)01時53分46秒
オリジナル版がすごく好きだったので、期待し過ぎたせいもあるかもしれないけど、なんだかイマイチでした。猿が迫力いっぱいに描かれていて、それは良いんですど、なんだかそれだけって感じがしました。アリ以外はほとんど知性を感じる猿はいなくて、そんなんで、人類を支配できるの?って思いました。しかも今回の人類は言葉も話せるし、けっこう頭も良い。設定そのものに疑問が・・・。特殊メイクや映像のスピード感とかはすごいなぁと思いましたけど。
★★★★★
From: ゴリ(NO MAIL) 8月 15日(水)00時58分09秒
旧作を知るファンならば不満かもしれないけど、頭をさらにしてみたらけっこういいよ。少なくともA.I.やパールハーバーよりも。
★★★★
From: NAL(NO MAIL) 8月 15日(水)00時25分28秒
ひたすら猿を描くのに一生懸命で人間の扱いがヒドくぞんざい、というのが実にティム・バートンらしい嫌がらせでグー。ヘレナ・ボナム・カーターとエステラ・ウォーレンの扱いの差は感動的な程(笑)。
★★★★★
From: Kenji(NO MAIL) 8月 14日(火)21時18分55秒
多少ケチつけたくなるところもあるが、殆ど気にならん。最高の出来やね。予算的な面を考えればうまく作ってるのとちゃう?オリジナルには適わんが、旧5作を含めた6作の中では2番目にいいんとちゃうかな。オレはこの作品、好きやで。
From: ひら(NO MAIL) 8月 14日(火)16時40分55秒
少し期待してたんだけどオリジナルと比べるとなんともおそまつか。
★★★★★
From: ゴンスケ(NO MAIL) 8月 14日(火)15時13分19秒
みなさん評価が厳しいですねえ。娯楽映画として、頭をからっぽにして、ストレス解消のつもりでみて、面白いと思いますよ。監督は有名な人らしいですけど、評論家でもない僕には知ったこっちゃないですね。続編も期待したいですね。
★★★★
From: フユ(NO MAIL) 8月 14日(火)15時03分30秒
何でこんなに評価が悪いのかよくわからないんですが…。多少オイってところはあっても全体としては『面白い』映画だったと思います。旧作があるから、期待しないでいったのが良かったのかも。とにかくティム・ロス最高。人間とは思わせなかった。それと、どうでもいいんですが何だかOPとEDのあの原始的な音楽、カッコ良くて耳から離れないんですが。好き。
★★★★★
From: さるる(NO MAIL) 8月 13日(月)21時04分31秒
誘われて見に行ったのですがなかなか面白かったです。なんでこんな酷評ばかりなのかちょっと疑問です。分かりやすくて爽快になれました。
From: lkai(NO MAIL) 8月 13日(月)02時39分37秒
どこがおもしろいところなのか全くわかりませんでした。すごくちゃらい世界観で監督がふざけて造っているのかと思いました。どの人物も主人公以外はすごく影が薄くて、話の筋も前作を知っていたので、すごくつまらなかったです。猿のメーキャップや猿の演技にに感心したらいいのかなー。
★★★★★
From: ひろ(NO MAIL) 8月 12日(日)00時37分33秒
なぜか評価わるいんですね…私は面白かったとおもいます。と思うので星5つ(ほんとは星4つくらいかな〜)最後のオチはなんなんだろう〜続編が見たいです
★★★★★
From: pine(NO MAIL) 8月 11日(土)23時35分08秒
バートン監督作としてのフィルターをかけて見てしまうと、たしかに評価は辛くなるかもしれませんが…。今年の夏休み大作映画の中では一番薦めますね。なにか見に行こうか〜。というノリで見るのなら十分な出来。猿のメーキャップも秀逸だし、ストーリーもそう文句をつけるほどザルではないと思います。少なくともA.I.に比べれば……(個人の嗜好の差はあると思いますが)人間たちより猿のほうが芸達者な俳優をそろえてしまったトコが私的にはおもしろかったですね。唯一本物のチンパンジー君がまたいい味を出してました(笑)
★★★
From: moko(NO MAIL) 8月 11日(土)22時24分42秒
とりあえず観に行こう!ぐらいの感じだったのでそこそこ楽しめました。特殊メークとティム・ロスの演技だけでも観る価値ありだと思います。ちなみにティム・ロスって<海の上のピアニスト>の人ですよね?なーんか凄いですよね、これだけのキャラの違いを演じられるのって・・。ほれぼれ・・。
★★★★★
From: mi(NO MAIL) 8月 11日(土)18時08分49秒
どうしてこんなに評価悪いの。信じられない。この夏の大作の中では一番面白かった。ユーモアもありバートンらしさも出てた。ティム・ロスの演技だけでも五つ星に値すると思うけどなー。何だかんだ言って続編が公開されれば、皆、観に行くような気がする。
★★★
From: SD(NO MAIL) 8月 11日(土)14時46分08秒
1回観たらもういいかなって感じ。娯楽大作としては楽しめる作品だとは思うけど、旧「猿の惑星」と比べるとね〜・・比べちゃいかんかな?過去の作品は人間のおろかさみたいなのがテーマに入って・・反社会的みたいなものがあったのね。子供の時にみたんだけど、子供ながらにかなりのショックを受けた映画でした。で、今回のバートン版「猿の惑星」ですけど・・それらのテーマがないんだよね。一応人間は下等生物扱いにはされてるけど、なぜそういった扱いをされているのか・という理由が薄い印象を受けたわ。ストーリーも普通・・っつーか、どんな内容だったかすぐに思いだせないくらい薄いかな・・。でもね〜、酷評されてるみなさんが言うほどそんな悪くもないと思うけどな〜・・娯楽作品として見ればね。ラストのオチも、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいなパラドックス現象なのかなと考えてたけど、mmさんの解釈が一番しっくりきましたわ。あのラストの銅像もある意味ギャグだけど、バートンらしくていいんじゃない?笑っちゃったけど、あれはあれでよかったで。ティム・ロスの演技が凄かったね。「レザボアドックス」で一気に気に入った俳優さんですけど、今回の演技は秀逸でした。あと映画でチャールトン・へストンがでているというので、チェックしながら観てました。一発で当てたけどね・・年齢を考えればどんな役柄かはだいたい想像できました。こういった面でも楽しめるのでは・・?まあ、どっちつかずな感想になったけどその意味で星3つと言う事で。・・・いいんじゃない?楽しめたよ、俺は。
★★
From: えかー(NO MAIL) 8月 11日(土)14時20分34秒
少なくともバートンの映画の中では1番つまらなかった。前作「スリーピーホロウ」でもペンギンのようなキャラクターはいなかったけど映像センスは圧倒的で観る価値が十分にある作品だったと思う、けど今回は映像もなんかいまいちな感じ。かといって「マーズアタック」みたいな好きなことやりまくりの痛快さもないし。最後のオチもちゃんとした伏線を作っていればそれなりに良かったと思うんだけどなあ。次回作に期待。
★★
From: さる(NO MAIL) 8月 11日(土)02時25分19秒
elanさんに同意。「フィフス・エレメント」と「バトルフィールド・アース」を足して2で割って、「ウォーターワールド」を掛けたような映画(笑)。でも、バートン映画好きなので上記の3作よりは、まだマシだとと思いたい。猿の特殊メイクで満足しきっちゃってるのも愛嬌?
From: はっと(NO MAIL) 8月 10日(金)23時27分05秒
まるで小学生の日記のような話の展開!とにかく淡々と進む進む。しかもガンバってつくってあれは、つらいなぁ。。最後も、まったく意味不明だし。猿の演出をやりたかったのか?
From: elan(NO MAIL) 8月 9日(木)23時24分51秒
「フィフス・エレメント」みたいな印象を受けた。中身がないSFは嫌い。
From: ONO(NO MAIL) 8月 9日(木)14時46分16秒
時間とお金を無駄にしたと思う作品でした。ストーリーとして貧弱というかすっきりしないというか…最後もどんでん返しとしてははっとするものがなかったです。私がそう感じるだけで他の方々がご覧になって「いいじゃないか」とおっしゃればそれをおかしいとは言えませんが。 元祖の作品の方が段違いによかったと思います。例えば特殊メイクについては今回のは凝りすぎです。いっそう現実感がなくなりました。SFものですから現実感は問題外だということもあるでしょうが。
★★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 8月 9日(木)08時59分42秒
ものすごく期待してました。まぁそれに全て答えてくれたってのはちょっと無理がありましたけどおもしろかったっすよ。僕的に期待通りではなく残念だったのはティムバートンっぽくない映画だったこと。シリアスなのか笑えるところなのかってところが中途半端な気がした。でもうれしい誤算としてはティムロスのすげぇ迫力満点の演技。あと哀愁たっぷりのマイケルクラークダンカンが良かった。ペプシキャップを頑張って集めてキャラに愛着も感じたのとティムバートンファンということで5つ星にします。
From: 盆踊り(NO MAIL) 8月 9日(木)00時34分24秒
主役・・・もう顔が思い出せない。ガキ・・・はた迷惑なだけの存在、うざい!ヒロイン・・・まさしく添え物。猿たち・・・思い出そうとすると旧作の方が浮かんでくる。あぁ、コーネリアス&ジーラ!お話・・・オーソドックスですなあ。印象・・・ドリフや欽ちゃんのコントみたい。価値・・・暇つぶしのTV放送で充分
★★★★★
From: さば(NO MAIL) 8月 8日(水)23時48分36秒
あまりに評価が低いんで本来4つくらいのとこ満点にしておきます(笑)いや、パールハーバーやA.I.よかはるかに面白かったもん。下手に感動もの作ってコケるよりエンターテイメントに徹してて好感が持てたな。ツッコミどころ満載だったけど、前二作よりはマシ……(笑)いろいろと感想はあるのですがひとつだけ。ラスト近くで主人公が猿(♀)にキスしたとき、ああ、この映画のヒロインはやっぱ猿だったんだ〜〜〜と思ったのですが、そのあとでちゃんと人間(♀)にもキスしてたのがなあ………口直しかい!だって、人間(♀)のほうは別に何の意味もなかったんじゃないの??あれは余計だったと思う。やっぱ倫理的に猿が相手じゃダメなのかしら。
★★★★
From: NOAH(NO MAIL) 8月 8日(水)22時08分54秒
なるほど〜〜。ラストシーンがいまいち意味がつかめなかったため後味が悪かったのですが、mmさんの説明で納得です。そう考えると、ティム・バートンあっぱれでは?
★★★★
From: yo(NO MAIL) 8月 8日(水)16時17分34秒
皆さん評価厳しいですねー。私は素直に楽しかったです。いろんな所に突っ込むところはありましたが、そこがまた楽しいし。てゆーか笑えるところばかりでした。オリジナルとは全く別物なんだなあと思いました。
★★★★
From: mm(NO MAIL) 8月 8日(水)14時53分18秒
ストーリー展開はオリジナルの方が好きでした。いろいろ細かな点でつっこみ不足があるのが残念。でも、ティム・ロスが、あっぱれだったので許します(笑)ラストは、いろいろみなさんが御意見されてるみたいなので、私も参加。!!以下、ネタばれしてます(ごめんなさい)!!今回、猿の惑星は、地球ではない惑星という設定だったと思います。そこにオベロンが不時着して、人間と猿が住み着いた。やがて遺伝子操作された猿達が反乱を起こし、猿の惑星となった。1000年のタイムラグでレオが不時着して、あの物語となる訳で。そしてラスト。レオが戻ったの遥か未来の地球だと思います。で、何故猿が支配してるかというと、ティム・ロスじゃない、セード将軍が、それより先に地球に着いた為。冒頭、オベロンの偵察ポッドが三つあったじゃないですか。一つはチンパンジーが、もう一つはレオが使って、後一つオベロンに残されていた。あれだけ知性の高いセード将軍ですから、閉じ込められた所から脱出し、ポッドを使って地球に行く事も可能でしょう。で、そこで(地球で)虐げられてた猿達と共に反乱を起こしたという訳で。どないでしょう?(笑)!!以上、ネタばれしてます(ごめんなさい)!!
★★★★
From: ハング(NO MAIL) 8月 7日(火)20時21分58秒
主人公は二回とも着陸出来ずに地表に激突し乗って来た宇宙船は大破。でもあの猿は完璧な着陸をしたのはなぜ?あの猿のほうが操縦がうまかったの?
★★★★★
From: ぴっける(NO MAIL) 8月 7日(火)13時11分03秒
大変満足いたしました。って言うか『猿の惑星』だよ、これ。充分にそうだったじゃあないですか。ラストも読めたけどそれしかないだろって感じだったし。ティムバートンのカラーは至る所に出てたし。ホントは★4つくらいかな〜って思ったけど評価がすんげー低いので5つにしました。でも、そろそろバートンさん、オリジナル作ってほしいな。
★★★
From: BAYBARS(NO MAIL) 8月 6日(月)21時44分55秒
 ティム・ロス ティム・ロス ティム・ロス! あんたはすごい。えらい! さて感想です。旧作の味わい深さは消えちゃいましたが、ラストも含めて細かいギャグ満載でそこそこ楽しめましたよ。惜しむらくは、世界観や人物像、その他ディテールの描き込み不足のためか、もうひとつのめり込めず中途半端な気分です。細部にはちょこちょこ見られるティム・バートンらしさが、全体的に見るとどこ行っちゃったんだかわからん感じ。決して駄作ではないんだけど。
★★
From: タク(NO MAIL) 8月 6日(月)18時31分35秒
なんか、とっても腹立たしい映画でした。笑えるところも、イライラして笑えませんでした。もっと、深いものであると思っていたので、悲しいですね。僕は、バートン監督は駄目かも・・・。
★★★
From: ai(NO MAIL) 8月 6日(月)15時40分31秒
猿の惑星って言うだけあって、(ゴメンなさい!ネタばらし始めてマス。)ほんと、猿主役!人間なんて主人公しか目立っていない・・・でも現実離れした映画で、それなりに面白かったです。タイミングの良すぎる場面が何度もありませんでした?ホント、サルが宇宙船に乗って降りてきた時(マジですかい!?)と心の中でツっこんでしまいました。(反省)最後のシーンもアラアラって感じで。完全に宇宙の狭間に迷い込んじゃいましたね。表面的にとらえると展開まるわかりぃ〜!(笑)というような作品ですけど、深読みするんだ!みたいな勢いでみると、味ある話だと思います。猿って侮れませんね。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 8月 5日(日)22時55分04秒
うん、まあまあだったかな。所々「そんな馬鹿な」と思えるとこもあったが、バートン作品ならでは、でしょう。B級ぽく見えれば見えるほど、バートンの勝ちじゃないでしょうか。ただ、ラストはやはりなかった方が・・・。飛び立って終わり、で良かったんじゃない?展開はすぐ読めたし、なんか昔懐かしい「トワイライト・ゾーン」みたいだった。起源の謎とかは、僕はああいう時間のトリックみたいなのが好きなので満足です。
★★★★
From: Hatchi(NO MAIL) 8月 5日(日)00時05分56秒
みんな、けっこう評価低いですね・・・・あの特殊メイク、ティム・ロスの下から上をなめまわすような演技だけでも、かなりの高得点を上げれると思うのですけど・・・以下ネタバレ問題のラストシーンですが、僕は猿の惑星は、実は地球でレオが漂着した為に、人類の歴史が書き換えられてしまったって設定だと思ったのですが・・・レオが不時着したのは然地球で、オベロン号がレオよりも過去に墜落してますよね?ココで、猿が反乱して乗組員を制圧する事により、歴史の主人公として、猿が表舞台にたった。その後は、人類が発展して行ったと全く同じ進化の過程をたどる・・・そして、最後のレオが戻ったのは、猿が進化して築き上げた地球なのです。レオが上官の命令を無視したために、地球の歴史自体もゆがめてしまった・・・どうでしょか??ちょっと無理ある???
★★★★
From: aki(NO MAIL) 8月 4日(土)21時24分51秒
私は素直に面白かったです。笑えました。(オリジナルは見てないです)いくつか気になる点はあるのですが・・・。最初にレオが墜落した星では、なぜ猿もとい猿人も人間も共通の言語(英語)を話していたのでしょうか?単に進化したってことでもないような。これがオチなどにもつながるような気がするのですが・・・。皆さんの意見(解釈)をお聞かせください。
From: (NO MAIL) 8月 4日(土)21時20分15秒
ものすごい金をかけた学芸会って感じ。あまりにも内容が無さ過ぎる。ティムバートンらしい、全く現実と違う世界の描き方が逆にリアルに見せようとしすぎているので死んでしまっているように感じた。
From: つかぴょん(NO MAIL) 8月 4日(土)19時12分47秒
とーにーかーく、絵づらが汚い!最初っから最後まで猿顔、毛深い手、風呂に入ってない人間達でしょー、耐えられない! すぐにウキーって切れたり、暴れたりする猿も、うざい!(じゃあ、なぜ観た?) ストーリーについては皆さんがコメントしてらっしゃるので、何も申しません。星のとおり。 ちなみにわたし、ハムナプトラ2、A.I.は大変楽しく見ましたが、あれとは全然レベルが違うの、これ。なんつーか、キャラが立ってない?あの美少女も、ただそこにいただけ。 この映画は見なかったことにしよう。 唯一、ハワイ島のカラパナでロケやってるシーンが、懐かしくてよかったです。6月に旅行で行ったので(^^)
★★★★
From: フーミン(NO MAIL) 8月 4日(土)13時40分04秒
おもいっきり ネタバレ 注意私自身この映画、面白く観ました。メイクもそれぞれ個性を出した面構えに仕上がっていたと思います。特に悪徳(?)商人のメイクは気に入りました。 さて、ライトシーンですが、私は二つの思いが有ります。 ひとつは、猿の惑星から飛び立って、宇宙船に帰るつもりが、また同じ星の同じ場所に 着陸したとする設定。ただ、時間は500年位未来になっていいる。そしてその星の猿(猿人)も偶然地球と同じ様な都市をつくり、人間と同じ様な歴史を構築してきた。  とする考え もう一つは、この映画が、全編 猿と、人間を入れ替えて作られている。そして この惑星は実は地球だった。そして人間の祖先は別の猿の惑星から飛び立った宇宙船に乗せられていた実験用の人間だった。とする考えです。 どちらも私はありそうなのですが
★★★
From: SHAKO(NO MAIL) 8月 4日(土)12時19分01秒
確かに、旧作と比較してはイケナイのだろうと思う。ラストは監督なりのギャグなのかな。それとも何かのパロディ?突っ込みを入れたくなるところはたくさんあったけど、SFとして見なければまあまあ楽しめたかなと思います。
From: ちゃぼ(NO MAIL) 8月 4日(土)07時18分34秒
一億ドル、ティム・バートン、どうしてこんなんになっちゃったのかな?ストーリーはちゃらんぽらんだし、中途半端なコメディだし、うーん残念だ。バートンの熱心なファンでなもなけりゃ見る価値ないね。それにしても酷評になっちゃったなあ。
★★★★
From: 五條夏未(NO MAIL) 8月 4日(土)06時38分52秒
あのセモスの登場シーンは、もうこらえきれない程笑わせて頂きました。attarが、主人公ばりだと思っていたけど違ったのは意外でした。
From: 健一(NO MAIL) 8月 4日(土)00時07分59秒
始まりはシリアス。「バットマン」のようなシリアスで悩めるヒーローの物語なのか?と思ったら、中盤の脱走シーンでいやこれは「ビートルジュース」「マーズアタック」みたいなコメディかも…。と思ったらクライマックスはまったく何の工夫もない展開。付け足しに過ぎないオチで「こりゃ駄作だ…」と確定。ネットで検索したら本国アメリカでの評価も圧倒的に否定的で興行も日毎に急下降してました。パート2は多分ないだろう。あっても多分観ないだろう…。
★★★★
From: (NO MAIL) 8月 3日(金)23時38分23秒
この映画そんなにつまらなかったですか?私は前作を見ていないので、比較はできませんがエンターテイメントとして楽しく見れましたよ。A.I.やパールハーバーよりはよっぽど面白いと思うんだけどねぇ。ストーリー展開や設定に気になるところがありましたが猿人の演技もすごかったし、伏線あり、笑いありでなかなか良い映画だと思いました。まぁ、ラストは予想どおりでやっぱりと思っちゃいましたけど。
★★★★
From: けいすけ(MAIL) 8月 3日(金)21時09分23秒
 「猿の惑星」、全体的にキビしい評価ですね。 観る前はティム・バートンの「猿の惑星」、もっと作家性というか彼の個性がもっと出ているかと思っていたけど、そうでもなく、意外と見やすかったですね。逆にそれが物足りなくもありましたが。 ただ、ゴリラ軍団と人間の戦闘の決着の付け方は、「マーズアタック!」の突拍子もないエイリアン撃退法をふと思い出しちゃいました。あとは独特な宇宙船等のデザイン。 それと、今度のお猿さん達よ、人間に対して甘過ぎない?”オリジナル”は主人公の相棒の舌を抜いちゃったり(たしかそうでしたよね??)、人間をもっと虐待していた記憶が。そんな残酷なところが、僕の子供心に強いインパクトを与えてくれたんだけれど、今度の「猿の惑星」、子供にはどう映ったのだろう。
★★★
From: こうじ(NO MAIL) 8月 3日(金)15時30分39秒
 メンズデーに行ったら俺と一緒で,猿顔の野郎ばっかりで笑ってしまった。映画はどきどき感が味わえなかった。疲れていたのかな。
★★★★
From: ロベルト(NO MAIL) 8月 3日(金)12時36分45秒
納得いかない点もいくつかあるが、エンターテイメントとしては十分楽しめる作品だったと思う。話が急展開しすぎで、ストーリーに前作ほどの深みが無かった。エンディングは次回作が気になってしょうがない終わり方だった。しかし、あの星には馬がいたんだろう?誰も馬はつれてってないと思うんだけど・・・
★★★
From: うっちー(NO MAIL) 8月 3日(金)11時26分04秒
ティムバートンという事で期待してたんですけど正直がっかりでした。だいたい主人公は英語が通じる事に疑問を持たない所がおかしい。最後の大戦闘シーンまでは結構盛り上がってたんですが途中からラストのオチにむけての話の持っていき方に興ざめ。悪くはないけど良くもない、そんな感じでした。
★★
From: (NO MAIL) 8月 3日(金)00時04分15秒
低予算のB〜C級映画のごとし。ティム・バートンで、これはないでしょう。猿の衣装とか、町とか、文化とか、ありきたりで、途中眠くなった。せめて映像だけでも、もっとスケール大きくしてほしかった。制作費不足?ティム・ロスは、あれだけの猿顔の下に、ただ者ではない!という雰囲気を醸し出していて、一人(一匹)光ってた。
★★★★
From: F.A.(NO MAIL) 8月 2日(木)23時26分54秒
オリジナルの猿の惑星をイメージして見てしまうと確かにつらいものがあるかもしれませんが、まったく違う路線の映画としてみれば、結構楽しめると思います。
★★★★
From: まる(NO MAIL) 8月 1日(水)22時10分41秒
けっこう面白かったんじゃないでしょうか?ボロクソ言ってる人もいるけど、冷静に考えよう!もっとひどい映画なんていっぱいあるじゃない!以下、ネタばれあり!確かに何で「禁断の地」に行ったら、急に人間がたくさん出てくるの?いったいどこにいたんだ?と思うし、そして、仲間の人間の少年や黒人やあの僕好みのかわいい美女について、全然掘り下げてない。とも思う。せっかく綺麗な人出したんだから、もっと使おうよ。少年というけっこういい素材があるんだからもっと使おうよ。しかし!こっから声を大きくして言いたいが、けっこう笑えるところあって、まじめな中にあるものこそ本当に笑えるって感じしません?人間が逃げる際、かつらの猿とか、これから「やろう」としてる夫婦の猿とか、けっこう笑えたし、最後の戦闘シーンで「これってけっこう猿が優勢じゃないのか?どうやって終わるのかな?」と思ってたら、最初にいなくなったチンパンジー出てきてけっこう笑えたし、最後の最後のオチも、「なんだこりゃー」とけっこう笑えたでしょ!怒ってる人って、監督ティムバートンだってこと忘れてませんか?充分楽しませてくれたじゃないですか?あまりに真剣に考えすぎじゃないですか?もっと気軽に見たほうがいいですよ!だって、ハムナプトラ見たら、細かいところ気にしないで楽しむでしょ!それと一緒。そして、あのメイクとティムロスの演技には、本当にどんな賛美の言葉もありませんな。最後にひとつ、最後のオチを全く理解できないのですが、どなたか教えてくださーい。他の人の書き込み見ても、いまいち納得できないので。。。
★★★
From: てゅ(NO MAIL) 8月 1日(水)21時53分09秒
バックテューザヒューチャー?これからの展開を期待しながら、終わる映画って、多いけどこの映画は、素直に続編が観たいと思う作品でした。ただ、この作品だけなら・・・途中から展開が予想できてしまったので星3つが限界でしょう。
★★★★
From: なべさん(NO MAIL) 8月 1日(水)18時58分04秒
ちょっとネタばれあり。最後のシーンはいろいろ考えられますね。僕は相対性理論で磁気嵐によって飛行船のスピードが極限まで上がってそれにより時間のずれが生じセードは主人公より早いスピードであの宇宙船で地球に帰り地球を支配した(これも無理あるなー)と勝手に解釈しています。このラストも笑えるし全体的にダークな雰囲気で面白いと思いました。
★★
From: ちゅう(NO MAIL) 8月 1日(水)18時46分50秒
サルのメイクはすごかったけど、ストーリーはいまいち。ラストは大笑いだった。
★★
From: おか(NO MAIL) 8月 1日(水)17時39分46秒
ティムバートンの演技はすごかったです。本当に怖そうな将軍でした。ナイト上映だったのでそれのみで1200価値あり。でもストーリーはちょっとお粗末でした。E・ウォーレンみなさん酷評ですが私好みなので・・・・・ラストもとってつけたようでした
From: 蟹座の男(NO MAIL) 7月 28日(土)20時05分53秒
んー最悪。今年の夏休みはあんまり見たい映画がなくて結構期待してたのになぁ。これでREDSHADOWもダメだったら泣くしかないっす。俺は初代猿の惑星は見たことなかったので、世界観が新鮮で前半はそれなりに楽しめたのですが・・・。機械に囲まれて育ったに違いない超文明人の主人公が華麗に馬に乗ったとき「ヤバイなぁ」、まぁこれぐらい仕方ないかと思って見ていたが、宇宙船跡地で難民らしき人々が意味もなく大量に出てきたときに「ダメだこりゃ」って感じに★一つに決定しました。後半からは急に話飛びすぎ。あのボス猿結局どーなったの?あのまま閉じ込められて餓死っすか?ラストもどこらへんが衝撃だったのかわからんし。ホントダメダメ映画でした。
From: サル?(NO MAIL) 7月 28日(土)19時32分44秒
なんかティムバートンらしくない。猿はリアルですけど、脚本がよくないです。あまり、見てて、盛り上がりませんでした。なんかバトルフィルードアースを見てるような感じでした。この映画はティムバートン版バトルフィルードアースて感じですね。リ、イマージネェションのキワードはサイクロ人?笑。前から企画で監督候補できまってた、ジェームズキャメロンの猿の惑星も見たかった。シュワちゃんでる見たいです。
From: ダーキング(NO MAIL) 7月 28日(土)14時39分20秒
最低。どこをどうとってもつまらない。エンターテイメントっていうのはこんな低俗なものじゃない。ティム・バートンもこれはやっつけだったんじゃないの?最後のオチも途中からもうばればれ。あんまりに酷いから逆に観たほうがいいかも。
From: wanter(NO MAIL) 7月 28日(土)13時04分00秒
クソ映画。どこをとっても楽しめない。胸くそ悪く深みのないストーリー。猿の顔のアップはばかりの映像。今まで映画館で見た映画の中で間違いなく最低クラス。
From: ブリキ(NO MAIL) 7月 28日(土)01時22分44秒
全く楽しめなかったな。アクションでは「ハムナプトラ2」に負け、文明批判は「A.I.」の足元に及ばず、物語は「パールハーバー」と同レベル。これなら「最後の猿の惑星」の続きを映画化して欲しい。
★★
From: AK(NO MAIL) 7月 27日(金)22時27分16秒
ちょいネタバレ オリジナルが未来だったのに対して・・・って事ですよね? ラストは。 でも映画の内容は「やっちゃった」っぽいです、個人的に。 でもティムバートン本人は大満足してそう。猿の着陸シーンなんかいかにも彼っぽい。 
★★★★
From: dammy run(NO MAIL) 7月 27日(金)08時04分08秒
Kzさんに賛成。私も全く同じように感じました。フィルモグラフィから抹殺してしまいたいような作品なんてとんでもない。監督の別の魅力を知りました。
★★★★
From: Kz(NO MAIL) 7月 27日(金)01時56分40秒
30年ほど前に公開された1作目とは比較にならないけど、この作品も味があって好き。まともにリメイクしたところでオリジナルに適わないということは誰もが分かっていること。そこをオリジナルにはないパロディともとれるユーモアを交え、また敬意を払いながらも、ティム・バートン風にこの作品を仕上げた点は多いに共感できる。前半は問題ありだけど、後半は楽しめた。それにしてもティム・ロスの演技力には脱帽。
★★
From: KOCO(NO MAIL) 7月 27日(金)00時31分20秒
偉大なる元映画を持つと大きなハンディになる。設定は知っているから新鮮味ないし、結末はあれ以上のドンデン返しを求められるし。その制約の中でティム・バートンがんばったのでは?後半彼らしい笑える部分もあったし。しかし結末は前作とまるっきり違うって言えるのか?逆転させたってこと?どっちにしろ原作の文明批判的な味はなくなっちゃったな。
From: NORI(NO MAIL) 7月 26日(木)12時46分08秒
あのー、これってホントにティム・バートンの作品なんでしょうか?オープニングタイトルからしてなんか力の入ってない絵だったし、彼はやる気なかったんじゃないですかねぇ。まず、脚本がヒドすぎる。前半なんかほとんどストーリーにテンポがなくてカッタルイこと至極。導入部分って大事なのにねー。キャラクターや宇宙船のデザインも、あのティム・バートンにしてはお粗末!なんか猿登場のシーンや最後の像のところは、もうやる気がなくなって悪フザケしてるとしか思えなかった。脚本に口出せなかったのでしょうか???それともプロデューサーと何か???でもアラン・スミシーにしてないところ見ると、編集も思い通りにやったのでしょうか、ある程度。んー、それにしてもヒドイ。唯一の救いはティム・ロス。彼は気持ち悪い位上手かった。でも、これはティム・バートンのフィルモグラフィから抹殺してしまいたいような作品ですね・・・
★★
From: danny(NO MAIL) 7月 25日(水)23時18分16秒
free bbsのほうでも書きましたが、ボクは非常に欲求不満を感じる作品でした。あとから冷静に考えたのですが、この作品は、あくまで娯楽映画、爽快感を追い求める映画なんだ、と思うことにしました。そう考えるとお猿サンのメーキャップは精巧に出来ていたし、前作を考えなければ、これはこれで一つの映画なのかな、と。ハムナプトラ2のような映画と比較すると、もひとつ迫力がなかったかな、と思いますが・・・。とにかく、前作と比較してはいけません。とりあえずビデオで楽しめばよいのではないでしょうか?
★★★★
From: かおる(NO MAIL) 7月 25日(水)23時06分40秒
すごく楽しめた映画だったと思う!映画はすごくエンターテイメントなんだなって感じさせられた。素直におもしろかったと思う。ティム・バートンは素晴らしいエンターテイナーだと思う。
★★★
From: モー沢東(NO MAIL) 7月 24日(火)22時56分00秒
絵的なものや動きは良くなっているけど、それは技術の違いとして当然。オリジナルは超えられませんでしたね。オリジナルは有名なんだから、最後は、裏の裏をかくくらいしてほしかった。
★★★★★
From: kazu(NO MAIL) 7月 24日(火)09時33分40秒
いやあー賛否両論ですな、私は結構楽しめました。メーキャップはもちろん、猿の街とかよかったし、さりげないギャグ満載だし、ストーリーも凝ってるし。パラレルワールドは頭がこんがらがる。(前作と比較すべからず)
★★★★★
From: kirohi(NO MAIL) 7月 24日(火)08時48分07秒
↓↓↓ネタバレ注意です↓↓↓↓ あの猿対人間の壮絶な戦いがあってそんな中に猿がおり立つ・・・あんな衝撃(笑撃)的なシーンはティム・バートンだからできたと思う。試写会で見たんですが場内からは笑いがけっこう聞こえました。自分もちょっと笑っちゃいました。それで猿たちがみんな降参なんて、笑えるけどマジな気もするなんかやられたって感じで好きなおちです。最初猿が消えたところでなんかそいつが祖先になってとか予想してたんですが、裏切られて忘れた頃に出てきたから、けっこう予想外だった。 ラストの本当のオチはオリジナル「猿の惑星」再びって意味でしょうか?
★★
From: godtin(NO MAIL) 7月 24日(火)00時55分00秒
なんか全部が中途半端な様な気が。旧作の方はある一定の評価を得ているわけだから、焼き直しの方は心してかからないといけないんじゃないかと。
★★★★
From: redeye(NO MAIL) 7月 24日(火)00時47分31秒
つっこみ所満載のストーリー。キャラが立ってないヒロイン。妙にリアルな猿人間。色々あるけど楽しめたから星4つ
From: アルペンレーサー(MAIL) 7月 23日(月)23時41分33秒
ティム・バートンは大好きな監督です。「バットマン」「ビートルジュース」「エドウッド」「マーズアタック」…。そのどれもが愛くるしく個性的なキャラクターが満ち溢れていました。だけど「猿の惑星」にはそれが全く見当たりません。強いヒーローに可憐なヒロイン、強暴な敵、コメディリリーフ的脇役とどれもが紋切り型の登場人物のオンパレードに失望しました。派手なアクションに笑いもあるし飽きさせない娯楽映画としては(かろうじて)及第点ですが、この程度なら監督はジョエル・シュマカーでも充分です。点数はあえて最低をつけさせてもらいます。
★★★
From: D(NO MAIL) 7月 23日(月)22時05分14秒
つまらなくはないが、バートンらしさは何処?全部がうまくまとまってるんだけど、キャラが多いせいかみんなアッサリって感じ。ラストはギャグですな。
★★★
From: はやぶさ(NO MAIL) 7月 23日(月)21時17分29秒
先行見てきましたまぁ、いいんじゃないですかね。ラストが、よめそうなかんじ
From: 肉棒星人(NO MAIL) 7月 23日(月)18時06分18秒
コックン、コックンしてしまった。映画で寝そうになったのは久しぶり。内容無いじゃんよー。これから見に行く人、ビデオでいいんじゃないでしょうか。