サトラレ

満 足 度
70.6%
回答者数79




★★★
From: こうじ(NO MAIL) 5月 24日(木)02時14分35秒
 おばあちゃんがいいですね。あの場面には思わず泣きそうになった。くどい場面を見て泣いている方たちを見ていると自分の心の醜さを感じてしまいます。
★★★★
From: 山田吉太郎元軍曹(NO MAIL) 5月 21日(月)16時33分07秒
前半はやりすぎっぽいけど、後半の展開と最後のまとめ方が実にいい。本広さんの映画は力を抜いて見れるので結構好き。だけど、その反動で心に深く残ることはない。4つ星が限界の監督。
★★★★
From: Norihito(MAIL) 5月 15日(火)16時19分06秒
発想がいいと思った。本広監督の映画は気張らずに観れるのがいい。つい原作も買ってしまった。安藤くん、かっこよかった。
★★★★★
From: じい(NO MAIL) 5月 10日(木)01時38分27秒
確かに最後はくどいなーって思ったけど、思わず涙がこぼれそうになってしまった。安藤君・京香さん上手かったです。スペーストラベラーズも面白かったけど、今回もよかったです。
★★★★★
From: ぶらんち(NO MAIL) 5月 9日(水)23時03分13秒
安藤君にしてやられた!という感じです。確かに”上手い”役者という感じではないかもしれませんね。雰囲気がそれをカバーしているような気もします。とにかくおすすめ!です。
★★★★★
From: toto師(NO MAIL) 5月 9日(水)23時01分11秒
いー映画じゃないですか!あんまり構えて見なければ素直に感動できるんじゃないかな。演出どーこーは私にとっては別にたいした問題でもなかったし。
From: なおこ(NO MAIL) 5月 9日(水)10時55分51秒
なんだか、どんなに感動する映画なんだー!!と期待して見に行きましたが、正直がっかり・・。泣かせようとしているのがすごく伝わってきちゃってさめてしまいました。ただ景色はすごくきれいだし、安藤さんがかっこよすぎるので、寝ないで見られました。
★★★★
From: Noritama5(NO MAIL) 5月 7日(月)23時14分42秒
こう、テレビ映画みたいな映画だったのはたしかですが。クライマックスには劇場中から啜り泣きが。たしかに、こうグッとくるクライマックスでした。もしかしたらテレビで(あくまでテレビで)続編を出しても面白いかも。
★★★
From: ミイ(NO MAIL) 5月 5日(土)09時57分45秒
初めの方でちょっと現実味のない話の設定でしかも説明的だな〜と思いました。が、最終的には泣いてしまいました。田舎の風景がまた良かったです。
★★★★
From: hoho(NO MAIL) 5月 4日(金)11時55分10秒
私は、鈴木京香より、深津絵里の方が良かったと思う。全体的に、ダイナミックな警備体制の動きや、安藤の素朴さ、寺尾の沈黙から出る表現、飽きさせないシナリオの展開(サトラレ設定の説明がくどくない)など、どれをとっても、最高なのですが、鈴木京香の変化が描ききれなかった、または演じきれなかったように感じた。深津絵里のような強さ・信念が最後には欲しかった。そこが、星一つ減らした理由です。
★★★★
From: hasi(NO MAIL) 5月 2日(水)01時23分24秒
単純に楽しめました。変に考えさせられず楽しく見れました。こんな感じで作れば日本のスケールの小ささを感じさぜずにすむのでは?!
From: さば(NO MAIL) 4月 28日(土)01時23分29秒
…ちょっと、というかかなり、くどい感じがしちゃう。あざとさばかりが目についた。一杯のカケソバとかで感動する人ははまるんだろうな〜。安藤くんも嫌いじゃないし、鈴木京香なんてすごい好きな女優サンなのに…
★★★
From: sin(NO MAIL) 4月 26日(木)23時38分01秒
笑えましたし、泣きました。古い街並みの景色も綺麗でした。やりすぎだよ、って思える所もあったんですが・・・。あとサトラレの葛藤シーンもなんとなくいまいちでした。でもパンフは結構細かく、面白かったです。
★★★★★
From: kanto(NO MAIL) 4月 26日(木)01時06分56秒
なんかやられたって感じ。まさに笑いあり、涙ありで、最後は考えさせられるし。人に思いを伝えるのって本当に難しいよね。
From: れーこ(NO MAIL) 4月 25日(水)02時05分33秒
★の数が少ない人がみんな言ってることですが、「ここで泣かなきゃ人間失格」とでも言われているようなところがダメでした。これは拒否反応を起こすか大泣きするかどちらかだと…。現に友人はぼろ泣きでしたし。鈴木京香好きだし、★ひとつは辛いかな?と思ったけどあえてキビシク。
★★★★★
From: 小泉総理(NO MAIL) 4月 20日(金)23時45分19秒
邦画でいちばん楽しめた!
★★★★
From: moo(NO MAIL) 4月 19日(木)11時18分11秒
作品自体には星三つ+監督の将来性一つ。監督前2作はビデオで見ておもしろかったので今回、ひさしぶりに映画館に出かけました。「映画ってこうじゃなきゃ」という要素がつまっていて素直に楽しめました。安藤くんはスクリーン映えのする俳優さんで将来楽しみ。八千草さん、寺尾さん、名優さんはセリフ一つ、シーン一つであんなにも存在感のあるもんなんですね。でも、泣け、泣けという演出はあざとすぎる。スクリーンで俳優さんが泣いてなくても、泣ける時は涙が出てくるもんだと思う。それより、さわやかな感動が残りました。「現代のおとぎ話」というのが感想。「泣き」よりそれを前面に出したほうがよかったのでは。最後はうまい事いきすぎ、安易にまとめすぎ。少しだけ、ピリッとしたものがほしかったです。
From: YU〜KI(NO MAIL) 4月 18日(水)23時08分59秒
ここで泣け!と言ってるような感じがしてなんかいやだった。あまりにも先が読めるような展開でどうかと思う。とにかく泣かせようとする演出がしつこく感じて面白くなかった。
★★★★
From: TEN(NO MAIL) 4月 18日(水)00時12分41秒
予想より楽しめました。保全委員会の活動ぶりは特にツボに入って笑えました。泣かせるシーンはいかにもという感じでしたが、泣かされちゃったので何も言えません。ただ主演の安藤君について「こいつは演技が上手いのか、下手なのか一体どっちなんだ?」と最後まで疑問を感じてしまったので、完全には乗り切れませんでした。「なんか下手っぽい?この人」と思って観ているととんでもなくいい表情見せてくれたり、ちょっと不安定な印象を与える人ですね。あともう一つ引っかかったのは祖母の描かれ方。なんだか母性愛(祖母だけど)の理想を絵に描いたような感じで、今思い返すと日本人男性が抱きがちなマザコン幻想そのものという気がします。100%受容する母(祖母)って、美しいけど嘘臭いです。醜い感情も彼女の中にあったことを描いてほしかった。(でも八千草薫さんが演じるととっても自然だったのでうまくごまかされて泣いちゃったんですけどね…さすがです)(この段落少しネタばれ)患者達がサトラレを最終的に受容していく過程や理由が描ききれてないのも残念な点の一つでした。(なんかあれじゃ「あの子は祖母思いのいい子だから」という理由だけで皆が受容したみたいで、納得いかないです。私ならそれだけの理由では彼を主治医として受け入れられませんから)星3つかなぁと思いましたが、コメディタッチの部分は私好みだったので4つにしときます。甘いかなぁ…
★★★★
From: みかん(NO MAIL) 4月 17日(火)23時35分02秒
邦画はきらいっていう彼を連れて観ましたが、あまり文句も言われずたぶん満足かな?でも、サトラレでなくても聞こえる声ってあると思いました。私は時々聞こえます!!
From: ようすけ(NO MAIL) 4月 16日(月)02時42分43秒
いくら映画とはいえこんな人間味のない、矛盾に満ちたストーリーが許されるとは思えない。「そこまでして泣かせたいのか」と思わずにはいられない。映画の中身どうこうじゃなくてただ単純に何も考えずに泣きたい人だけ限定で観ればいいだけの映画。日本の映画界はいつまでこの路線の作品を作りつづけるのか心配になる。
★★★★
From: あい(NO MAIL) 4月 13日(金)22時59分47秒
久しぶりに泣いた、泣いた。まわりも結構泣いてましたね。気持ちよく泣ける映画というのはいい映画だと私は思います。本広監督の演出は全然好きじゃないけど、(臭過ぎ、何においてもやりすぎ。少し押さえろ)そんなツッコミ所も忘れさせる爽やかさは、役者さんの力もあるのでしょうか。サトラレである事の葛藤が島のおじさん(名前忘れた)のエピソードで意外に早く終わってしまったのは???と思ったけど、あの問題を持ち出すと映画が渾沌として、あの様な爽快感にはつながらなくなってしまうから、あれはあのくらいで良かったのでしょうね。本広監督苦手な人にもおすすめできる出来になってると思います。
★★★★
From: 映画命のメーラー(NO MAIL) 4月 13日(金)22時23分41秒
 泣いた、わー泣いた。号泣してしまった。この手もお涙頂戴映画にとても弱いのである。 生まれながら、自分の心で思っている事が、他人に受動的に伝わってしまう。自分はその事を知らない。そういう人々を”サトラレ”という。 1番好きなシーンは、サトラレが好きな女の子にふられるシーンだ。とても切なく、きゅーんとなった。1番良かった俳優さんは、やはり八千草薫さん。八千草さんがいなかったら、この映画の良さは半減していると思う。綺麗で素敵なおばあちゃん。ベットの上でいうセリフにやさしさ、悲しさが伝わってこれまた泣けてしまった。 本広監督作品は全部観てきた。監督には今後も頑張ってもらいたい・・ 泣きたい人全員集合!!
★★★★★
From: WINDさんへ(NO MAIL) 4月 12日(木)07時57分59秒
たしか、映画の中で感情が高まったときは、どのくらいの範囲までサトラレの範囲がいくかわからんぞ!というセリフを言った偉い人がいたような!間違ってたらごめんなさい
From: たかし(NO MAIL) 4月 11日(水)15時19分23秒
泣け!!鳴け!!!泣くんだ〜〜〜〜〜〜。とうるさい映画
★★★★
From: インコ(NO MAIL) 4月 9日(月)01時57分18秒
上質のファンタジーですね。よーく考えれば、先々の救いもなにもないですけど、とにかく安藤君のサトラレは、良い人で、惚れっぽくて、ハンサムで(笑)細かいことは後回しにして、素直に感動して、泣きまくってまいりました。だたね、ちょっと泣かせかたがしつこいね。それがなければ★5こですね。
★★★★
From: WIND(NO MAIL) 4月 9日(月)00時23分17秒
良かった良かった!!久々に邦画でいい物を見せていただきました!!すばらしい出来です。泣くとはいかないまでも、感動はする事でしょう。ただ1つだけ、分からない所が。。。サトラレの範囲って10mじゃなかったでしたっけ?最後のクライマックスのみんなの反応が不思議でした。それで★1つマイナス私の勘違いだったら、★5つです。
★★★★★
From: ミニー(NO MAIL) 4月 8日(日)21時42分09秒
久々にボロボロ泣きました。「トゥルーマン・ショウ」を思い出しました。こういう作品を日本映画として堂々と海外に出して欲しいなあ、と思うんですがどうでしょう?個人的に安藤くんの大ファンなのでちょっと評価高すぎるかもしれません。だけど大満足です。
★★★★★
From: やすこ(NO MAIL) 4月 5日(木)21時54分14秒
多くの人が指摘しているように、あざとさが目立つのですが、全体としてはいい作品でした。涙がとまりませんでした。”泣き”のジャンルだと、やっぱり邦画のほうが私はよく泣けます。日本人だから邦画のほうが、心の泣きのツボをつかれてしまう・・って感じです。今年はそういう作品をあまり見ていなかったので余計に泣けました。
★★★
From: まゆか(NO MAIL) 4月 5日(木)19時04分21秒
rumikoさん、私は松重豊さんが白木役で出て来た時に「反町だ」とおもいました。単純に超能力つながりでいうのはどうかとおもいますが超能力者の哀しみはどちらも感じます。単行本迄買ったほどの私は、テーマソングのタイトルがLOST CHILDなので余計につぼでした。何故なら、ナイトヘッドの漫画でLOST CHILDという題名のものがあるからです。安藤君は、実はこの漫画が映画化のとき、候補に..他の人があがっていて、その人のイメージがあったので、想像してしまいましたが、良かったとおもいます。でも誰が演じてもすばらしい映画だとおもいます。そのくらいとってもいい出来です!常にみるひとを意識した親切な監督なんでしょう。
★★★★★
From: トイトイホウ(NO MAIL) 4月 5日(木)11時06分01秒
弱点の多い映画ですが、安藤政信の最後の「泣き」のリアルさは凄いですね。普段はジャニーズのアイドル連中ともたいして変わらない演技力なのに、感情が爆発するシーンでは信じられないほどの集中力と演技力を発揮する俳優ですね。本広監督や寺尾聡が惚れ込むのも良く解ります。
★★★★★
From: りりアン(NO MAIL) 4月 4日(水)22時17分47秒
ストーリーが漫画ちっくだなと思い、期待しないで観にいきましたが、おもしろかったです。泣きました。
★★
From: 中野(NO MAIL) 4月 4日(水)19時29分51秒
良かった。でも、フランダースの犬劇場版をフジテレビでやっててそれをみたあとだったから、ネロに純粋に泣いてしまったから、つい泣かせようとおもってここ作ってるでろ、と素直に泣けなかった。ネロとパトラッシュの事を思うと泣けた。ただ、冒頭15分の状況説明は頭いい、と。設定は2時間もたせられる、いい設定だ。展開は先読めまくリで、ひっぱるなーと思った。
★★★
From: rumiko(NO MAIL) 4月 4日(水)19時18分54秒
観た後にレンタルビデオ屋さんに行き、本広監督も何話か演出されたという「NIGHT HEAD」を視ました。映画で有った事は知っていましたが、連続ドラマで有ったとは知りませんでした。全21話視て思った事は、「サトラレは霧原直也の逆バージョンじゃん」と言う事と、本広監督は音楽の使い方が、めっちゃ上手い、と言う事と、飽きさせないカメラワークやスイッチングをさせたら1番では、ということです。疑問点も有るので最終日にもう1度観に行こうと思っていますが、鈴木京香さんが豊川悦司さんと重なって見えたらどうしよう、という感じです。
★★
From: TEMMA(NO MAIL) 4月 4日(水)15時38分31秒
私にはどうにも不可解な映画だった。監督自身が高言するように映画「サトラレ」が「泣きのエンタテインメント」だとするなら、娯楽作だからこそ不特定大多数の観客(私も含めて)に疑念やツッコミを入れさせないように努力すべきではないだろうか?あまりに辻褄が合わな過ぎて、原作のコミックを読んでいない者には理解の許容範囲を越えている。これでは、ラストで怒濤のような泣きの場面が用意されていても心地良く泣けるものではない。例えば、あくまで映画だけを見た限りにおいて、主人公が外科医になるまで一度も自分の置かれている状況に不審の念を抱かなかったのか?とか、隣町の人々や、子供、幼児を含めてずっと今まで沈黙を守ることが果たして可能なのであろうか?とか、自殺することさえも出来ないサトレレを守るための法律が自殺を防ぐためという理由でしか説明されない。とか、無人島にサトラレ一号(ゼロ号)がいることに、政府関係者が誰も知らない。とか、島のサトラレが、どうして鈴木京香にサトラレずに拉致できたのか?とか、彼女と島で二人きりだった主人公に性的妄想は沸かなかったのか?等々、何度も言うようだが、映画だけを見て説明出来る人がいたらお目にかかりたいものだ。それ以上に不可解なのは、主人公に最後まで自分がサトラレだと気付かせないことだ。娯楽映画の定石で行けば、彼が何時、そのことに気付くかがサスペンスになり、気付いた後の思いや決断がクライマックスのカタルシスになると思うのだが(例えば「トゥルーマン・シヨー」)この結末では、題名に「サトラレ」と付けた意味がないではないか。主人公の内面においては、祖母思いのイノセントな青年の物語にしかすぎない。「人は、必ず誰かに守られている。」というのは、この映画の惹句だがそのことを自らが自覚しなければ、自分勝手に好き放題して、自分さえ良ければそれでいいのだという思いと何ら変わることはない。この映画世界を背負って立つべき肝心の主人公が、かくも無自覚ではドラマもサスペンスも感動も何も生まれるものではない。
★★★
From: サクラ(NO MAIL) 4月 3日(火)20時00分18秒
安藤政信好きのわたしですが、そこまで泣けなかったのでちょっと残念だったかな。おばあちゃんへの心の叫び「ごめんよ・・・」を聞いた瞬間しらけてしまったのは私だけでしょうか?「ゴメン・・・」だけのほうがよかったなぁ。と思いました。
★★★★★
From: K2(NO MAIL) 4月 3日(火)12時54分25秒
この掲示板での高い評価をきっかけに見に行きました。最近,邦画は全然見てなかったのですが,最高でした。「邦画はいまいち」と思っている人,是非見に行って下さい。とにかく,素直な気持ちで思いきり「サトラレ」の世界にはまることをお勧めします!!
★★★★★
From: エント(NO MAIL) 4月 2日(月)23時40分58秒
色々とまあ、出来は完璧じゃないとしても、それをさっぴいても素晴らしい映画です。自分もそれほど乗り気じゃなかったのですが、見終わった後は見に来て良かったとほんと思いました。自分はラスト近辺よりも、無人島で鈴木京香さんを見つけた時の安藤くんの思念でやられました。とにかく止めれませんでした(笑)
★★★★★
From: シネマ(NO MAIL) 4月 2日(月)13時50分33秒
特に期待して見に行ったわけじゃないけど、見てよかった!!!日本映画らしさが出てたと思う。素直にいい映画だと思えた。ラストはちょっとしつこかったけど、涙が止まりませんでした。役者の演技もよかったです。
★★★★★
From: みっち(NO MAIL) 4月 2日(月)13時46分37秒
今まで見た映画の中でいちばん泣けました!涙の嵐です!!(泣)安藤くんが「ばあちゃん、ごめんな」ってずっと心の中で思ってるとこは最高に泣いた!!あと内山りなが他の男とイチャイチャしてるのを見てる安藤くんの寂しいそうな顔も少し泣けました。なんか『サトラレってかわいそうだなー』ってすごい胸が痛くなりました。最初は安藤くん見たさに行ったけど、油断しすぎで大号泣だったよ。何回も見たいです!!それにしてもバトロワの桐山の安藤くんとすごいギャップがあった(笑)ッス!どっちもかっこいいけど。『サトラレ』見て安藤くんの大ファンになりました。安藤くんも鈴木京香も他の出演者の人達もみんな演技上手かったです。バトルロワイアル以上には泣けないと思ったけど、........ホント大号泣っした!!ビデオでたら欲しいです!!!
★★★
From: shion(NO MAIL) 4月 2日(月)00時58分01秒
まんがっぽかったけど、コンセプトとしては悪い話ではなかったと思う。でも最後の方がちょっとしつこくて、泣かそうとしているのが見え見えになってしまっていたのが残念だった。
★★★★★
From: N(NO MAIL) 4月 1日(日)21時41分11秒
すっごく良かった!!泣けた!!今まで見た邦画ってハズレが多かったから期待しないで見に行ったけど、今回のは大当たりだった。
★★★★★
From: にい(NO MAIL) 3月 29日(木)20時04分45秒
良かった。邦画はつまらんと思っていたけど、見て良かった。
★★★★★
From: どなどな(NO MAIL) 3月 29日(木)02時16分13秒
うまいなー。前半はみんな爆笑だったけど、後半は鼻をすする音が。見てよかった映画です。
From: ぱぱりん(NO MAIL) 3月 29日(木)02時00分21秒
あざとい。泣ける作品が作りたかったんだろうけど、こういうのはイヤだな。泣かそう泣かそうとしているのが見え見えで、不愉快だった。こんなふうにしか感動させられないのなら、日本の映画は終わりかも。
★★★★★
From: くまどく(NO MAIL) 3月 29日(木)00時01分28秒
すごいぐっときた。家で一人見てたらきっと泣いてただろう。辛口の評価の人もいるけど、単純に感動できない心にかわいそうだなと思う。確かに最後は無理矢理感動をさそいますけど・・・。
From: ジミー(NO MAIL) 3月 28日(水)23時58分15秒
あんなにむりやり感動をさそってもだめ。邦画のイメージがぐんとさがった。
★★★★★
From: ユー(NO MAIL) 3月 28日(水)23時19分27秒
笑いあり、涙ありでとても良かった。最後には泣いてしまった。安藤君も良かった。でも一番良かったのは内山理名の浴衣姿で可愛かった。
★★★★★
From: Juno(NO MAIL) 3月 28日(水)19時45分28秒
かなり、いい映画に出会えたと思います。泣くことはなかったけど、充分に満足しています。泣かせようとしていると書いてありましたけど、本当にそうでしょうか?周りが勝手に泣けると期待して、泣けなかった事に対しての言い訳に聞こえます。涙を流すと言う事が、感動の深さではないと私は思います。涙はでなかったけど、何度でも見たいと思わせる優しい映画だったと思います。
★★★★
From: ROKUROUTA(NO MAIL) 3月 28日(水)01時37分06秒
いやー、私もしっかり泣かされてしまいました。あまりにもあざとい演出には辟易したけど、役者陣の好演もあって最後まで退屈することなく見ることが出来ました。特に鈴木京香!まだまだいけるじゃないの。浴衣姿に制服、女医姿などのコスプレ三昧を満喫させてもらったが、こういったマニアの心をくすぐる演出ぶりなら多少あざとかろうがなんだろうがNO問題。こういうちょっとしたサービス精神があるだけでお徳感がだいぶ変わってくるんだな。他の邦画監督も見習うべし。
★★★★★
From: FAVRE(NO MAIL) 3月 26日(月)10時46分02秒
この掲示板を参考にして見に行きました。いいじゃない!良かったじゃない
★★★★★
From: maru(NO MAIL) 3月 26日(月)00時04分37秒
純粋な心は世代を超えて胸を打つ。みんな泣いていた。
★★★★★
From: hirosi(NO MAIL) 3月 25日(日)21時03分52秒
映画を見てぼろぼろ泣くなんて初めての経験でした。クライマックスの手術のシーン以後の館内はすすり泣く声でいっぱいでした。”泣きのエンターティメント”を目指した作品としては最高じゃないでしょうか?ただし、泣かせようとして、かなりクドクなっていたとは思いますが・・・。八千草さんと鈴木京香さんは最高の演技ではないでしょうか?八千草さんはチャーミングで可愛らしいけど、しっかりしたおばあちゃんを演じていて、八千草さんの魅力を120%以上引き出したと思います。鈴木京香さんは凛とした美しさが引き出されたと思います。
★★★
From: よしこ(NO MAIL) 3月 25日(日)18時36分35秒
泣かそうとしすぎているのはどうかと思ったけど本広監督好きだし、いいと思った。鈴木京香さんキレイだった♪そして何より安藤くんがかわいかった〜!それだけで満足。映画としてもほのぼのとした気持ちになれていい映画だと思います。
From: サクラ(NO MAIL) 3月 25日(日)15時13分33秒
心の声がまわりに伝わるっていう設定に全くなじめなかったから、最後まではいりこめなかった。人間の考えてることってもっとずっと複雑でぐちゃぐちゃじゃない?この映画を楽しむには私はギアチェンジしとかなきゃダメだったんだと思う。「キッズリターン」以来の安藤政信のファンだから残念だった。出演者は好演だったと思うけど・・・・。
★★★★★
From: のり(NO MAIL) 3月 25日(日)13時50分52秒
マジ心にしみわたりました!見終わった後のなんともいえない爽快感を皆さんにも感じてもらいたいです。
★★★★★
From: 粕谷(NO MAIL) 3月 25日(日)10時49分55秒
予備知識ゼロで見たらやられた。男も女も、若者も中年も泣かすなんてすごい。
★★★★★
From: 桐山和雄(NO MAIL) 3月 24日(土)23時14分51秒
な、泣けた!
★★★★
From: BADO(NO MAIL) 3月 24日(土)18時12分24秒
シナリオは全くダメですし、音楽、演出もいまいち。ラストに流れる主題歌は良かったけど。しかしこの映画そう簡単にはけなすことの出来ない良さがある。邦画によくありがちな、妙に深刻ぶった欠伸ものの長ったらしい作品よりかは良心的でしょう。何より(ばっちゃん)八千草薫さんはじめ、安藤さん鈴木さん寺尾さん力演でした。
★★★★★
From: あさ(NO MAIL) 3月 24日(土)16時32分35秒
なんか一言で言うと、ひさしぶりの日本映画ならでわの、あったかい映画だなぁと思いました。安藤君はもちろん予想通りの演技をしてくれたし、心が癒された感じです!!
★★★★
From: 朱都(NO MAIL) 3月 24日(土)12時52分17秒
こちらでは辛辣に批評されていますね(苦笑)たしかにこの監督は「泣かせ」よりも「笑わせ」の監督ですが、キャストがそれを充分にカバーしていたと私は感じます。(このナイーブな主役は安藤君以外、考えられないと思います)テーマ自体が掘り下げれば何処までも深刻になるテーマのため、ある意味では重くなり過ぎず、軽やかに楽しめました。特殊な能力さえも祖母からしたら性質のひとつでしかなく、愛情に満ち溢れた科白がほろりと胸に滲みました。最初は【症例7号】=国家的資源、【サトラレ】=迷惑な厄介者としか認識できずにいた人々が、次第に生身の彼に触れて最後には【症例7号】⇒あの男、【サトラレ】⇒里見先生と変化したところに人同士の触れ合い、監督が描きたいと考えたコミュニケーションが描かれていると感じました。傑作ではありませんが、いろいろなものを感じ取れる映画でした。
★★★
From: たらちゃん(NO MAIL) 3月 24日(土)00時44分35秒
う〜ん、ここでの評価よかったから期待していたのにそれほど・・。だったなあ。感動はするけど、泣きはしなかった。おばあちゃんいじるならもっと小さい頃のエピソードを描いたほうがよかった気がしました。話よりも最後の桜。きれいだな〜って感動しました。(笑)なんか見た人によって評価わかれそう。「いい!」って言う人と「あれはきたない」って人とか。きたないっていうのはいかにもラスト泣かせようと強引に引っ張っていくとこね。まだ邦画であたった(感動して涙した作品)のはないなあ〜。まずはみんな「のび太とおばあちゃん」をレンタルして見てみよう。そこには15分ながらも感動が待っています。では。
From: ネピア(NO MAIL) 3月 23日(金)16時43分27秒
音楽の使い方が近年稀に見る下手くそぶりでギャグかと思ったよ。盛り上げるところでのオーバーなオーケストラにはあ?何年前の映画?って感じになった。あと説明的な台詞が多すぎるし、全体的に編集がだるい。そして何よりも余韻がない。(全てを語りすぎてるために)この間みた「ユリイカ」とは比べ物にならない駄作。せっかく邦画がいい方向にきてるのに、だいなしにしないでほしい。
★★★
From: ひよ(NO MAIL) 3月 23日(金)03時39分22秒
前の作品の方が好きだなぁ。やっぱ、最後は鼻についた。どんどん感情がさめていっちゃって、残念。
★★★★★
From: とまと(NO MAIL) 3月 23日(金)02時53分28秒
ここ最近みた映画の中ではいちばん充実感があった。いい映画でした。
★★★★
From: ちびろっく(NO MAIL) 3月 23日(金)02時05分30秒
確かに後半の”泣かせよう”とする本広監督のやりかたに関しては賛否両論あると思います。僕も”いかにもだな”と思っていたのですが、そんな気持ちに関係なく涙は流れ続けていました。そんな身分で”やりかたが鼻につく”、”ちょっと卑怯だ”とは言う事はできません。素直に感動できた。それしか言えません。安藤さんはいいっすね!キッズリターンが今までのベストかなと思っていたのですが、この作品の安藤さんもいいです。内山理名も少ないセリフながら存在感ありました。松重さんはなんか舞台ちっくで少々他の役者とギャップを感じたけど僕は好きです。小木さんに関してはああいう役をやらせたら右に出る人はいないでしょう。
★★
From: ココロ(NO MAIL) 3月 23日(金)00時25分00秒
同じような意見ですが、ラストの「ばあちゃん、ゴメン、ゴメン...」というセリフのゴリ押しで泣かせようとするのはずるいと思った。確かに安藤政信の泣く演技は良かったのだが...。本広監督は凄いのかよく判りません。あと、内山理名をもうちょっと目立たせても良かったと思います。
★★★★★
From: ちはる(NO MAIL) 3月 22日(木)21時50分28秒
3回試写会に当たって見ました。1回目は主人公に感情移入しすぎて泣けないくらい辛くなってしまいまし。回を重ねて冷静に見ると、役者たちの表情の良さに惚れ惚れ。安藤くんはここまで良い役者になるとは正直思ってなかったので、拾い物をしたような気分です。八千草さん、小木さん、小野さんの3人の安心感が最高。京香さんの上品な美しさも抜群。エンディングの曲だけはちょっと・・・もう少し穏やかで明るめの曲だったらなあ・・と思いました。
★★★★★
From: シオン(NO MAIL) 3月 22日(木)19時36分45秒
監督がおっしゃってた通り笑って泣けて元気になれる映画 でした!!公開前からスゴク興味があって観るの楽しみにしてたのですが、期待を裏切らない素晴らしい作品で本当に良かったです!前半は笑いどころが多くて、お祭りのシーンで子供とか老人が出ていく場面は結構ツボでした!!!無人島のシーンも良かった。後半はホント涙が止まりませんでしたーあんなに泣いたのは久しぶりでした;;本広監督素晴らしいです!!サイコーッ!役者さんたちも素晴らしい方ばかりで良かったですこれからどんどん活躍していって欲しいです!!!
★★★★★
From: asa(NO MAIL) 3月 22日(木)13時25分23秒
スゴイよかった。映画館で初めて泣いた。テレビとかでCMしてるモノって実際見に行くとそんなに良くなかったりするからどんなのかと思ったけど観てよかった!!!
★★★★★
From: switch(NO MAIL) 3月 21日(水)21時31分34秒
とてもよかったです。前作の汚名返上ですね。
★★★★
From: 青いバンダナ(NO MAIL) 3月 21日(水)20時06分26秒
なかなかよかったです。ただこの前に見たのが「リトル・ダンサー」だっただけに・・・・・。序盤がちょっとたるかったですねぇ。最初のサトラレについての紹介も必要なものではあるけども、なんだか不自然だったし。セリフをもうちょっとひねって欲しかったですね。でもラスト30分ぐらいは映画館をあげてのすすり泣きの大合唱でした。「泣かせようとするのがイヤ」なんて意見があるけど、泣かせようとしてるんだからそりゃしょうがないでしょう。そんなこといったら安藤くんの名演技がかわいそうですよ。
★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 3月 20日(火)22時21分56秒
面白かったけど、長い。ラストも引っ張りすぎ。いかにも観客を泣かせようとしてる嫌らしさを感じざるをえない。
★★★★★
From: 銃米(NO MAIL) 3月 19日(月)18時29分17秒
今まで映画館で30本近く映画を見てきましたが、泣いたのはこれが初めてです。こんな映画を待っていた。邦画はユニークなアイデアで世界に勝負してほしいね。2001年ベスト1でしょう。100点!!
★★★★
From: 突っ張り太郎(NO MAIL) 3月 19日(月)16時20分39秒
中盤までのくすぐりどころ、終盤の泣かせどころ、バランスもよくて、しっかりできていました。「これでもか!」という泣かせの場面は、ちょっと鼻につく部分もあったけれども、それでもやっぱり動かされるものがありました。
★★★★★
From: もろがた(NO MAIL) 3月 19日(月)15時39分08秒
いい映画だと思います。また「映画的でない」と言われるのでしょう。それは確かにその通りかも、と本広ファンも思います。でもそれはそれでいいのかも。無理に映画的にとるよりも、TVドラマの文法で通すことが、本広克行の個性を発揮できるのだと思う。後半40分くらいは涙がとまりませんでした。こんなベタなストーリーだと頭の中でわかっているのに、でも涙がとまらなかったんです。
★★★
From: shma(NO MAIL) 3月 19日(月)13時49分14秒
お話そのものはすごくいい話でした。ただ、ちょっと長かったです。もう少しシェイプされていたらもっと点数をあげたんですが、残念です。心の声がリアスピーカーから聞こえてくるんですがビデオやDVDで後日鑑賞する際にはサラウンドセット必須だなと変な感想も持ちました。
★★★★
From: かんな(NO MAIL) 3月 19日(月)09時58分50秒
久しぶりに邦画をみて泣きました。せつなくて心をうたれるものがありました。
★★★★
From: あーぐら(NO MAIL) 3月 18日(日)20時04分11秒
笑いだけでなく、久しぶりに泣いてしまいました。本広監督に感謝感激です。ブームになってくれると嬉しいです。