修羅雪姫

満 足 度
55.4%
回答者数14



★★★★★
From: あきひろ(NO MAIL) 2月 2日(土)22時31分08秒
4つ☆なんだけど、平均点あげたいなーと思って5つ☆にしました(^^;正直全然期待しないで、付合いで見に行ったんだけど、かなり良かったです。釈由美子良いです!もっと評価されても良いのになー。確かに結構気になるとこあるけど、迫力あったし、好きな人多そうな映像、アクション、設定だと思います。釈の無表情さや、拙いセリフが上手くキャラとしていかされたなーと思います。釈ファン増えるんじゃないかな。ちゃんと入浴シーンや着替えシーンというサービスショットもありますよ。なんか期待しすぎの人にはもの足りないのかもしれないけど・・・。ナイトヘッドやアナザヘブンみたいに深夜枠でシリーズ化とかしたり、ビデオシリーズ化しても良いんじゃないかな。ラストは確かに、えっ!ここで終わり?ってもの足りなさありますが、佐野史郎が今度はボスキャラかな(^^アニメでもいけそうですよね。ハカイダーとかミカズキとかが評価されるなら、これは大喝采だと思うんだけどなー
From: ぱっちりどんべえ(NO MAIL) 1月 25日(金)17時01分44秒
映画で主演だから釈由美子が脱いでるとおもったらまったくお色気ナシ。フザケンナ!
★★★
From: 背番号02(NO MAIL) 1月 24日(木)18時39分49秒
とりあえず、嶋田久作のカツゼツの悪さは、いかがなものか?あれ、俳優として致命的だと思うのだけど。釈は頑張っていた。
★★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 1月 22日(火)22時08分28秒
全体的には、あの芸人殺しこと究極の養殖天然ボケ・釈由美子がえらいがんばってまっせー、マジックマッシュルーム・伊藤英明も「陰陽師」よりはがんばってまっせーてな感じで、まあまあでした。正直ストーリーはたいした事なかったかな〜。アクション監督がドニー・イェンという事で期待してたアクションは、前半はこんなもんかと思っていましたが、クライマックスのアクションは「チャーリーズ・エンジェル」ばりの空中飛び蹴りもあって結構凄かったです。あとちょっと期待してた釈由美子のサービスカットは及第点でした。釈由美子はマジで迫力あったんで、釈ファンは必見です!あと、嶋田久作のボスも中々良かったんですが、どうせならストーリーを変えてでもドニーにボスとして出てほしかったなぁ、、、
★★★★
From: 北狄子(NO MAIL) 1月 21日(月)01時42分09秒
意外に良い、と言えば語弊があるかもしれない。しかし、現実世界の日本とは明らかに食糧事情やエネルギー事情の異なる国が舞台、という設定はそれなりに納得のいくように描かれていたし、アクションも頑張っておりました。主演が別の女優なら最高の出来だったのかも。(笑)
★★★★★
From: 田所(NO MAIL) 1月 19日(土)02時32分28秒
ストーリー的には確かに見るべきところはないかもしれない。しかしこれまでの日本映画でこれほど完成度の高いアクションを見せてくれた映画が他にあっただろうか?私はその点を高く評価しあえて★★★★★を付けたいと思う。
From: けつメン(NO MAIL) 1月 17日(木)23時56分39秒
この映画自体が修羅場!!
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 1月 15日(火)21時26分48秒
アクションは派手であり、ヒロインの可憐な勇姿が心に残ったが、知的な面白さもとりいれてもらいたかった。鎖、二刀、ひとり対大勢というのは宮本武蔵の映画で繰り返しとりあつかわれてきた要素なので、もっと工夫してもらわないとものたりなく感じる。最大の難点はストーリーである。ふたつの秘密組織がからまないのは面白くない。殺人マシーンであったヒロインが人間的な感情にめざめるというのが主要な展開のようだが、冒頭の方で無謀な仇討ちという感情的行動にはしっているだけに、しっくりこない。
★★★★
From: teru(NO MAIL) 1月 12日(土)19時27分39秒
面白かったです。ストーリーは平凡ですが、スタッフが十分それを承知の上で製作しているのが良くわかります。余計なカットはほとんどなし。アクションだけを凝縮して比較的短時間にまとめきっています。一太刀一太刀の重さ・タイミング、演技の大げさ具合、最近の軟弱なアクション物とは比べるまでもありません。冒頭の銃弾をかわすシーン。自分が過去見たものの中で最も格好良かったんですが、一回限りとは・・残念(笑。今後の佐藤信介・ドニー イェンに期待。
From: HUL(NO MAIL) 1月 10日(木)00時59分02秒
なんなんでしょう?順を追っていくと、・設定の「鎖国」って全然生きてない。・やっぱりアクション、ぎこちなくてイマイチ。 アクションシーン少な過ぎ。・全然笑顔を見せないヒロインが大した場面でもないのに唐突に笑顔をみせる。もう少し盛り上げたら?・暗殺集団、規模小さ過ぎ。てんで怖くない。簡単に組織から抜けだせそう。 そんなに悪いヤツラなのか?一般市民にはほとんど害がなさそう。・なんで急に嶋田久作に勝てちゃったんだろ?・樋口真嗣は何したの?・佐野史郎はほったらかし?・でも、続編はいらない。
★★★★
From: (NO MAIL) 12月 25日(火)23時08分53秒
ドニー・イェンちゃんやってくれるね!と、しきりに鑑賞中思っていました。カンフーカンフーしてるので、ちょっとカメラワークに心配していましたが、まぁまぁそんなにワケワカランカットも少なくてホッと一安心しました。一番心配していた「伊藤英明と釈由美子のダラダラノホホンシーン」がちょっとあったので「うっ!」と思いましたが、全体的に見れば、まぁえぇやろと思える感じでした。「VERSUS」のようにアクションはすごいけど、間ダラダラっていうのではなくてよかったです。カンフーと弾丸かわしとスローモーションはアクション映画のスタンダードになりつつありますね。これから映画つくる人は大変やなぁ。
★★★★
From: URE(NO MAIL) 12月 25日(火)21時42分25秒
いちおう丁寧に撮られてて、まずは普通の客にちゃんと見せられる映画になっています。でも構成と脚本は、ちょっと練りが足りないなー。たとえば空蝉が出てきてから雪が抜け忍(?)になるあたりまで、描写よりテンポを選んだのかも知れんが通り一遍すぎるし。こーいうとこを緻密にやってくれると映画のランクが一個上になるんですけどね。なんかね、「設定はこうなっておりますので、感情移入のほう、よろしくお願いします」って言われてるよーな映画が最近多いけども。こっちはカネ払っとるっちゅうねん!なんの留保もなしでハラハラさせてくれや、頼むから。んで…危なくこの作品もその中の一例、となりかねなかったところを、救われてるね。救ったのが釈ちゃんだってとこが笑えて凄いけどね。もちろん決して上手とは言えないけど、はっきりと彼女の気合で見せる映画になってる(脚本&演出もそこら辺、ちゃんと拾うとこ拾ってるし、そんな意味ではよく出来てます)。アクションは、初めてなのにここまで…と感心するレベルはとっくに超えてますね。というか、うまいへたと関係なく見栄の切り方がサマになってるのは彼女の才能だろうな。いやおみそれしました。ちなみに、わたしもラストで泣かされましたよ。釈ちゃんに泣かされたのだから後悔はしない(阿呆)。というわけで★一個、彼女に進呈。
★★★★
From: タックン(MAIL) 12月 25日(火)02時03分28秒
面白かった。今まで見たことない感じの映画でしたよ。釈だからって、決して軽くなくて、ずしっと重い。びっくりしました。確かにこれからって時に終わるんだけど、なんかパート2を予感させて、わくわくしながら見終えられました。なんか、全て完結して終わりっていうよりも、良かった。釈は良かった。マジ良かった。クライマックス、となりの女が泣いてました。
★★★★
From: グラス(NO MAIL) 12月 19日(水)22時47分16秒
さあ、これからって時に終わってしまって、tyのパイロット版のよう。内容は寒くともアクションは壮絶でけっこう楽しめました!釈由美子はけっこう頑張ってたと思います。