天使のくれた時間

満 足 度
77.1%
回答者数36



★★★★★
From: 床屋(NO MAIL) 6月 27日(水)01時37分49秒
俺やたら泣いたね男泣きしたよ俺も30代の男あの気持ちはよく判る女の人には100%は判らない気持ちかもしれない(差別はしてません)実際俺も仕事で頑張ってフェラーリ乗ってるし(本当です) 3年前ぐらいに自分が頑張らなくては行けない時彼女と会う時間が無駄に感じ判れた事もありましたそんな自分の昔がよみがえって来ましただから自分的にはこれからの自分へのアドバイス映画ですよそんな訳で100点です。
★★★★
From: いわ(NO MAIL) 6月 20日(水)21時04分58秒
意外と面白くニコラスが好きになりました
★★★★
From: これや(NO MAIL) 6月 1日(金)00時07分07秒
お決まりパターンで安心してみれました。感動!ザバーンと涙は出ないがちょこちょこ笑いあり楽しかったです。
★★★★
From: くろ(NO MAIL) 5月 24日(木)07時01分49秒
久しぶりに心温まる映画だった。女優がかわいい。ニコラス・ケイジは結構、ラブ・ストーリーに向いてるのかも。「あなたに降る夢」も好きなんだけどね。
★★★
From: まりおん(NO MAIL) 5月 23日(水)20時28分57秒
平日の昼からの回で見たのですが、結構人が入っていたのでびっくりしました。この掲示板を見て、期待を膨らませすぎたのでしょうか。映画館で見なくとも・・・と思いました。ビデオで手に偶然手に取って見たらまたなんか違ってたのかな?私も学生時代まったく同じ様な遠距離で結婚を約束していた彼に振られてしまった経験あり。今は仕事と遊びに生きる日々だし・・・。まさにニコラスゲイジと相通ずるものがあるのですが、あまり心に響いてこなかったのはなぜだろう?それが映画のせいなのか、自分の中で時間が経ちすぎてしまったのか、どっちかがわからなくて少し切なくなった。
★★★★★
From: 味方(NO MAIL) 5月 23日(水)15時56分22秒
30代以上の人には是非観て欲しい映画。ただの恋愛映画、“たられば”映画のはずなのに、心がこんなに切なくなるのは何故なんだろう。ニコラス・ケイジもティア・レオーニも出色の演技。号泣はしないかもしれないけれど、しみじみ泣ける。あと、若かった頃、ニコラス・ケイジが自分のためにティア・レオーニを捨てたというふうに思い込んでいるけれど、実はティア・レオーニも殆ど何の未練もなく新しい人生(やり手の女弁護士)を送っていた、ということが最後の方で判って、心の中で小さくガッツポーズをしてしまいました。教訓/男が思って(願って)いるほど、女は昔の恋にこだわらない。女の方が現実的なんだよ〜ん。
★★★★★
From: とら(NO MAIL) 5月 21日(月)21時53分56秒
ここの満足度が高かったので期待して観に行きました。期待していた通りとってもいい映画でした。”人生の成功=仕事で成功する事”という考えに疑問を抱かず独りで成功を修め、お金で買える物をすべて手に入れ何不自由ない幸せな毎日を送っている男性(ニコラス・ケイジ)に天使から”自由気ままな独りの人生もいいがあの時、仕事よりも恋人(大切な人)と苦楽をともにし家庭を持つ人生があなたにもあったんだよ。人生はお金で買えない幸せがあるんだ。”という事を教えてもらい、はじめて男性(ニコラス・ケイジ)が人生の岐路に対する考え方がかわる所がとてもリアルに描かれていたと思います。自分の選んだ人生を振り返り過去を大切な思い出として受け止める姿勢に感動しました。今(現在)観てもいい映画ですが、もう少し年を重ねた時に観るともっとこの映画を楽しめかもしれません。この映画のせいで、先週観た”トラフィック”の内容を忘れてしまいました。
★★
From: 和田(NO MAIL) 5月 20日(日)20時11分16秒
ニコラス・ケイジの前回のラブ・ストーリーも天使もので、お涙ちょうだいねらいの作りで、面白くなかったものですから、今回はどうしようかな、と迷った上で観ました。前作よりはずっと、いいです。僕はてっきり、新しいライフスタイルの中で自分を取り戻すんだろうな、と思っていたら、夢だったとは?あのかわいいアーニーとジョシュはどうなってしまうんでしょう、と子煩悩な僕は心配してしまいます。相手役のティア・レオー二も同じ夢を見ていたんだろうと思いますが、それなら、ティア・レオー二の心の動きも、もっと描写された方がいいです。同じ夢を見た翌日に訪ねてきたニコラスに対する描写なども、驚きやうれしさがあっていいのではないか、エグゼクティブとしてそれどころではないのなら、引っ越しの忙しさだけで、始末してしまうのではなく、もっと気持ちを描写するカットが欲しいものです。
★★★★
From: ジャック(NO MAIL) 5月 19日(土)21時58分34秒
ほんとの評価は、★★★★1/2ですね。みてよかった。胸が熱くなりました。愛する人が側にいることの大切さを教えてくれます。ティア・レオーニが、演じる奥さんは最高です。
★★★★
From: 肉棒星人(NO MAIL) 5月 19日(土)20時12分55秒
ラストは涙がこぼれましたが、ちょっと物足りなかったかな。子供がかわいかったから★4つ。見て損はないよー。
★★★★★
From: ぺろ(NO MAIL) 5月 16日(水)03時34分13秒
すごく、よかったです!ニコラスケイジをはじめとした役者の演技もよくはまってたと思います。最後は泣けました。おすすめです、
★★★★★
From: ごんた(NO MAIL) 5月 14日(月)13時00分53秒
いい映画でした。僕の人生の選択についても考えさせられました。仕事ばかりバリバリやる人生はそれはそれでいいかな。このような映画見にくる男性はそういう人生は選んでないよね。最近ストレスが多くてほっとしました。やはり仕事は家庭のためですよね。
★★★★★
From: まり(NO MAIL) 5月 14日(月)07時56分08秒
感動しました。海外旅行に行く国際線で観て、泣きました。自分自身結婚前なもんで・・・帰国してすぐに彼も連れて行きました。いろいろ考えさせられた映画でした。ニコラス・ケイジはアクションは好きだけど、ラブストーリーはちょっと・・・って思ってたけど、上手ですね。久々に見た良い映画でした。
★★★★★
From: liefish(NO MAIL) 5月 12日(土)22時34分59秒
期待してなかっただけに、意外にも面白かった。ティア・レオーニってあんなにきれいだったっけ、、、
★★★★★
From: ブラブラ(NO MAIL) 5月 11日(金)04時08分32秒
とても感じのいい映画だった。特に音楽がよかった。歌入りもスコアもとてもよかった。ニコラス・ケイジのまじめ顔はとても笑えた。
★★★★
From: チャダ(NO MAIL) 5月 10日(木)22時00分56秒
全体を通してなかなかいい映画じゃないっすか?特にいいのがニコラス・ケイジとアニー役の女の子。かわいらしかったっすわ!ティオ・レオーにも綺麗ではあったけど演技はちょいとまだまだかなと思いました。
★★★★
From: ケンイチ(NO MAIL) 5月 6日(日)01時12分38秒
 これは映画の出来とは関係無いんですけどクリスマスキャロルなんだから、12月に封切ってもらいたかったな。独身エグゼクティブのクリスマスキャロル家族愛版、但し主人公は悪人じゃないからあんまし酷い目には会わない。脚本はあきさせないように出来ているし、ちゃんと笑わせてくれる。ティア・レオー二の奥さんは倦怠期と隔絶しててくたびれていなくて可愛いい。ダニー・エルフマンの音楽はシザーハンズを観た人にはサブミニナルに心を揺り動かす。チャント、雪に音楽が被さる。主人公がオープニングで下手糞なカンツォーネを声を張り上げて歌うがこれが伏線。主人公は昔の結婚記念日のビデオの中でも下手糞な歌を妻に捧げるのだけど、この二つの歌で、全く異なった人間が表現されている。タイヤセールスマンの主人公に一番、感情移入しました。クライマックスで主人公は現実に直面するのだけど、最後はハッピーエンドで幕切れ。ただ、私は過去は取り戻せない、ラストも一夜の夢と解釈したいです。辛口コメディーなんだけど若い頃を思い出して感傷に浸りました。それにしても、天子は善意で時間をくれたのか、戒めも入っていたのか、キリスト教がわからないので、うーん良くわからん。観る前はビデオで充分だろうと思っていましたが、映画館で見る価値あります。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 5月 5日(土)14時59分39秒
もしあの時、もう一つの選択をしていたら…。ありがちな話ですが、「幸せ」について考えさせられる映画でした。独身生活を謳歌するか、家庭を持って家族と暮らすか…。自分だったらどっちだろうって。アニー役の女の子、とっても可愛かったです♪
★★★★★
From: MASA(NO MAIL) 5月 5日(土)10時43分59秒
特別、あっと驚くストーリーではないのだが実にいい。ニコラス・ケイジって演技うまいね。やっぱ経済的な楽を覚えると、そうそう清貧には簡単に行けないだろうなあ。そのへんの往生際の悪さが秀逸だった。ティア・レオー二(覚えにくい名前だ)の奥さんは、まさに理想的。こんな妻がいれば、私もバツイチにならなかっただろう??「地球へようこそ」の女の子もかわいい。総じて出来のいい映画だったと思う。
★★★★
From: godtin(NO MAIL) 5月 5日(土)00時21分16秒
GWが暇だったので観ました。あらかた観終わった後に残った一本。タイトルでどうしようか考えましたがレイトショーで安かったのでいきました。結論。非常にいい。こちらも30代独身。ちょっと人生を考えてしまった。奥さんの女優さん。よく知りませんが、メグ・ライアンのように溌剌としていて美しかった。よい。
★★★★★
From: hoho(NO MAIL) 5月 4日(金)11時47分54秒
良かった。30代の独身男性にはたまらなく、痛い映画です。あります、あの独身の自由さと結婚への危機感や幻滅感らしきもの。それを見事に変化させていく過程は丁寧で共感する。ララ・ミーンズ...の歌いっぷり、そして、可愛いティアだからこそ共感するのか「一緒に歳をとりたい」というセリフ。ゴミのような恋愛者が多い中で、抜群の出来でした。
★★★
From: Sumi Madsen(NO MAIL) 5月 4日(金)01時56分31秒
はやりの設定の映画だったんですね。天使の登場がやや不自然な感じもしましたが、お金を払った分だけは楽しめました。ラスト・シーンは、ヒロインも同じ夢を見ていたということなんだろうなぁ。リッチなニコラス・ケイジの電話が、バンク&オルフセンのものだったということは、B&Oはアメリカでは金持ちステータスシンボルなのだと知りました。
★★★★
From: 突っ張り太郎(NO MAIL) 5月 3日(木)23時52分14秒
これ、良かったです。ゴールデンウィーク公開のものの中では,あまり目立たないけれど,ほかの話題作よりは素直に楽しめました。ティア・レオーニがぴったりはまっていて、ニコラス・ケイジも久しぶりにいい味を出していたし。
★★★★
From: Noritama5(NO MAIL) 5月 3日(木)21時27分53秒
ニコラス・ケージに引かれて入った映画でした。面白かったです。単純(だと思う)なストーリーですが、普通に楽しめる映画でした。もし、あの時こうならば。という問いに対して、自分がストレートに起こせる行動を描いている。私自身、考えてしまった映画です。見終わった後、よかった、と思える映画でした。
★★★
From: 山ちゃん(NO MAIL) 5月 3日(木)20時38分08秒
古いですが、フランク・キャプラ「素晴らしき哉、人生!」を彷彿させる天使モノでした。ニコラス・ケージはなかなか巧い役者ですが、「シティ・オブ・エ〜」よろしくこの作品の二役はハマリ役じゃないかな。ちょっと憎めないところはジェームズ・スチュアートっぽいし。ティア・レオーニも愛らしい奥さん役から、現実の弁護士で成功している彼女の美しいこと。。ちょっと疲れ気味のお父さんには、息抜きによいお伽話ということで、よろしいんじゃないでしょうか。
★★
From: みなみ(NO MAIL) 5月 3日(木)20時12分00秒
ラストの一歩手前までは、いい感じの流れだったのにあまりにもあっ気なく終わってしまったから、う〜ん何故?の気分で、エンドロールを眺めてしまいました。ラブストーリーは、臭いぐらい劇的なラストがお好き人には、物足りないかもしれませんよ。独断ですけど
★★
From: まりまり(NO MAIL) 5月 3日(木)00時47分54秒
昔の彼と結婚してたら・・・なんて変にわくわくして見に行っちゃったのがわるかったのかな?どこにでもありそうな家庭像でちょっとがっくり。途中はあまり動きもなくて期待はずれでした
★★★★
From: たか(NO MAIL) 5月 2日(水)23時02分55秒
悔しいけれど、ニコラスに泣かされた。冒頭の台詞が凄く臭くて仕方が無かったし、変わってるようで変わって無いニコラスに少しいらついたところもあったが、笑える部分や心温まる部分はしっかりと用意されており、素直に見れば感動できる話でしょう。特に自分の都合で恋人を捨てた過去のある男性、そして今自分達の関係に思い悩んでいるカップルにはオススメかな?(笑)ダニー・エルフマンの音楽はこういう映画にはよくマッチする。
★★★★
From: さとこ(NO MAIL) 5月 2日(水)20時36分31秒
感動 ^^
★★★★★
From: 近藤嘉彦(NO MAIL) 5月 2日(水)15時07分25秒
男は女を捨てた最後は女は男を捨てられなかったいろんな意味で何が幸せか?ニコラスの切ない演技ティアの可愛いキャラクター熟年層にはなぜか甘酸っぱいヒューマニズムを胸一杯感じた良い作品でした
★★★★★
From: うさっちゃん(NO MAIL) 5月 2日(水)14時36分52秒
ネタばれあります。これはねぇ、反則でしょう。中年オバさんのハートにとっては。ニコラス・ケイジ扮するパワー・エリートが、ある朝目覚めたら過去の恋人との平凡な家庭生活にどっぷりと浸っている。その家庭がまた、イヤになる位、平凡で薄幸なんだな、これが。「これは何かの間違いだ!」と焦りながらも、次第にその家庭生活に馴染んで行くニコラス・ケイジの狼狽ぶりと心の移ろいが、これでもか、という位に判り過ぎて、先が読め過ぎて…。でも平凡な造りにならなかったのは、ティア・レオーニの凄さによるものでしょう。ねぇ、だって、日々の暮しにあがきながら生きていく中年女を演じていながら、「自然体」なんて言葉をぶっ飛ばす位、あまりにも美しいティア・レオーニ!!こちとら、ぜいぜい言いながら日常を生きている子持ち共働き中年女にとっては、あの美しさには脱帽です。それから、平凡という幸せに満足しながらも、更に上を目指して、前に勤めていた会社に乗り込もうとするニコラス・ケイジも、その上昇志向がまともだと感じました。そして、ラスト。この感動はたぶん、見た人には伝わると思う。新しい恋人達として時間を忘れて話し込む二人。愛の本当の形が凝縮されていると思いました。−SEXではなく語り合いこそが愛−。
★★★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 5月 1日(火)22時43分39秒
思ったより良かったです!久しぶりに劇場でこういう雰囲気の映画を見たんですが、劇場では感動も高まりますね。ラストあたりに凄くじ〜んときました。しかしティア・レオーニがあんなに可愛いとは今まで気付かなかったです。ニコラスも最近の作品の中では一番いい感じでした。
★★★★
From: fith(NO MAIL) 5月 1日(火)12時09分07秒
あの黒人が「天使」だったのだろうか。だとすると、ある映画を思い出してしまう。「シティオブエンジェル」だ。続きです、と言われても信じてしまうかもしれないくらい、キャラクターや登場の仕方が似ているそもそも「天使のくれた時間」というタイトルは少し違和感がある。じゃあ天使ってだれやねん!っとついつい探してしまう。タイトルは必ずしも原作と同じ訳を付ける必要はないと思うがそれでももう少し頭をひねって欲しかったものだ。黒人を天使と見てしまっては面白味が薄れる気がする。内容は纏まりがあって良かったと思う。あまり多くに話を飛び火させてしまうと、主題が見えてこないがこの映画はその点ではコンパクトに一貫性を持っている。愛(恋人)と夢(仕事)を選択させるというテーマはありきたりだが主役二人の二つの顔の差をうまく表していた。ニックファンの私にはとても好感を持てた。タイトルのせいでとても乙女チック思ってしまうがあの黒人を単なる導き手、あの家族との生活を夢と考えたなら、かなりリアリティーある映画だともいえなくはない(やはり無理があるか?)しかし、やはり結局は恋人をとってしまうのは、アメリカ映画の典型なのか。
★★★
From: (NO MAIL) 5月 1日(火)03時03分50秒
可もなく不可もなく・・・といったところでしょうか。でも、思ってたよりおとぎ話チックではなかったし、目に見えない豊かさみたいなものを思い出だせてくれるっていうのはよかったかな。それにしてもニコラス・ケイジって「うろたえる男」がどうしてああも似合うんでしょうかね??(私は好きですが)
★★★★★
From: なおなお(NO MAIL) 4月 29日(日)21時09分57秒
ニコラスケイジ ファンにとってはたまらない映画だったよ!!60セカンズは観てないけど(ファンとして恥ずかしい)その前の2作がなんかねえ・・・ってかんじだったので。彼の良さと演技の上手さが光ってました。またまたメロメロになってしまった私・・・・お話的には少し?ってとこもあったけど、涙もしましたし(勿論感動で)観たあと気持ちよかったです。あー!!ケイジに逢いたい。
★★★★
From: Nori(NO MAIL) 4月 29日(日)00時07分37秒
よかったっす!普通に楽しめる映画でした。今の自分も見つめなおせるような気がするし。「私の人生、変えようもない」とか思っていている人。もしかしたら、と思ってないで、とりあえず、行動、少しの前進かもしれないけれど、もしかしたら、それが後で大きな進歩につながるかも。とか考えてしまいました。