ヤング・ブラッド

満 足 度
46.9%
回答者数8




★★
From: ぱんだ(NO MAIL) 12月 13日(木)15時46分59秒
三銃士の話にあのアクションって一体....グリ−ンディスティに−を彷彿させた....
★★★
From: ひる子(NO MAIL) 11月 29日(木)06時57分17秒
 アクションと映画全体に関するわたしの意見は↓の「ののだ」さんとほぼ同じなので、割愛して(笑)。 追加の感想として、ティム・ロスがとても楽しそうだったので良かったです。  最後の剣戟だけ、本場の香港カンフー映画なみに速かったですね。 あと、スティーブン・レイは、あんまりこういう役は似合わないかなあ、と。 わたし的なリシュリューのイメージには合うんですけどね。 この人はやっぱり“お人良し”系がイイですよ。
★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 11月 26日(月)10時37分32秒
ストーリーは皆さんのおっしゃる通り平凡でしたね。(^^;)掲示板を参考にしてから観に行ったので、それ程期待していなかったせいか、「こんなものか。」とつい納得。(笑)たしかに、酒場や最後の決闘シーンはサーカスみたいだと思いました。展開が早過ぎて、ちょっとついていけませんでした…。最後の対決は、もうちょっと長く観たかったです。ティム・ロスって、こういう役がよく似合いますね。
★★★
From: ののだ(NO MAIL) 11月 14日(水)14時33分55秒
 まあ、平均的なアクション映画。キャラクターに魅力がない(あの三銃士が酒場の酔いどれにしか見えない)とか、脚本がいいかげん(登場人物たちが何をしたいのかが一向に伝わってこない)とか、まあそういうことはよくあることなので気にしないとしても、売りのはずの激しいワイヤーアクションが今ひとつぱっとしないのは残念。冒頭の酒場での喧嘩、牢獄での隊長救出劇等ははっきり言って、ひどい出来、ごちゃごちゃとしていて見にくい上に、醜い(アクションに工夫と華麗さがかけている)。 馬車のシーンも馬から馬へ飛び移るアクションなどがカメラワークや編集のせいですっかり台無しになっている。 最後のはしごを使ったアクションは文句なしに楽しめたので(最後はあっけなかったが)、ずっとこのテンションで撮れていたらなあ……、と非常に惜しまれるのでした。
★★
From: TEN(NO MAIL) 11月 14日(水)00時28分05秒
かなりつまらなかったので星一個にしようかと思ったけどカトリーヌドヌーブとか一部の俳優は存在感があったし、衣装を観てるのは楽しかったので二個。まぁ腹わたが煮え繰り返るというほどのひどさではないし。私も監督のプロフィール知ってたら観に行かなかったかも…。この人ならアクションばっか情熱かけて登場人物の魅力がほとんど描けてないのは当たり前か。特に主人公の性格がすごく平凡でつまらん。カリスマ性にやや欠ける俳優なんだからもうちょっとちゃんと性格づけしてやらないと。馬に優しく正義感が強いってだけじゃね…大抵の銃士がそうだろ!?仲間の銃士たちも個性があまり描かれてなく、友情関係の描写も全然といっていいほど無い。それで最後に集まって来られてもねぇ、全く感動できなくて笑えた。そこそこいい俳優使ってんのに無駄遣いもいいところ。”アクションを楽しむためだけの映画”とは思うが、登場人物に感情移入したり惚れたりするよりも先にアクションが始まっちゃって私はいたく萎えた。最初の酒場のアクションでいきなり冷めちゃったのであとはずっと冷静なまま。塔登ったりはしご使ったり、アクションのアイディアはいいんだけれど、全然ハラハラドキドキせず。登場人物の誰にも肩入れできないアクションというのはこんなにもつまらないものかと痛感。なんかずっと「ふぅ〜ん、よう考えたね」って感じ。で、そのアクションももうちょっと演出に緩急つけてくれよ!せっかく面白いのにずっと同じテンポだし、いきなり終わるし。はしごのシーンはあまりにあっけなく終わって呆然としたよ…。ようやく面白くなったと思ったのに。私は「トゥームレイダー」の方がまだましだった。だってあっちは少なくとも主人公だけは生き生きして格好良かったし。あまりお薦めはしないです。
★★★
From: 毎度毎度(NO MAIL) 11月 11日(日)22時55分17秒
すっごいイイ意味で「アクビがでるくらい楽しかった」という感じ。要するに驚く展開は全く無いんだけど、単純明快、何も考えずに観れますからね。ティム・ロスの見るからに悪そな役柄にハマってたし、セリフも分かりやすかったので、普通に楽しみました。
★★★
From: れい(NO MAIL) 11月 11日(日)22時50分50秒
もーこれでもかっていうくらい「わかりやすい」展開で良かったです。たまにはこういう定番な映画もいいですね
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 11月 10日(土)22時37分48秒
「5秒間に30撃!」「重力無視の空中アクション!」って煽りにつられてつい前売り券買ったんだけど、「監督 ピーター・ハイアムズ」・・・しまったぁ〜!(失礼)と思いました。なんせこの人はB級アクション監督としか僕は認識していないので。西洋版グリーンデスティニーぐらいに思ってたんだけど、あんな無茶はさすがになく、あくまでも現実で想像できる範囲のアクションで、これ見よがしなワイヤー使いもなく良かったと思う。飛びぬけてすごいってこともないんだけど。ティム・ロスの非道さと、ミーナ・スバーリが可愛かったというだけでも観る価値あり。トゥームレイダーには勝ってるでしょう。