エンジェル・アイズ

満 足 度
33.3%
回答者数6



From: ボーズ(NO MAIL) 12月 4日(水)22時56分03秒
JLOが綺麗なのはいつものこと。前回見たWプランナーより面白ければ良いと思って見てみたけれど・・・。ストーリーにひき込まれないし、ジム・カヴェーゼルが妙に気色悪くて生理的にうけつけなかった。ハッピーエンドなのが救いだけれど、残念。
★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 10月 28日(月)10時01分05秒
他にタイトルがなかったのでしょうか。ジェニファー・ロペスの警察官役はかっこ良かったです。ストーリーはいろんなことがあり過ぎて、このシーンは必要なのか?と思ったりすることが多かったです。ジョニファー・ロペスがジム・カヴィーゼルとの共演を熱望していたと聞きました。作品のデキはともかく、実現して良かったね。
★★
From: ムギ(NO MAIL) 10月 14日(月)16時28分00秒
ポリスの話だと聞き見にいったDVなどの取り込みが面白いと感じた程度の凡作だったジェニファー・ロペスが浅岡ルリ子に似ているとの発見がなければ★1個
From: FAVRE(NO MAIL) 10月 13日(日)22時01分28秒
題名と内容が一致していないね。DVにこだわっているのも、恋愛映画と思ってたので期待から、どんどん、はずれていって・・・・・
★★★★★
From: (MAIL) 10月 13日(日)20時37分47秒
最近落ち込んで過去の嫌なことばかり考えて行き詰まりを感じてたところ、この映画でなんだか勇気をもらったような気がします。過去を直視できなくて、嫌なことばかり考えてた私にとっては、goodtimingな映画でした。
★★
From: 777(NO MAIL) 10月 12日(土)21時49分03秒
「忘れられない人」「ムーラン・ルージュ」と共に、「ネイチャー・ボーイ」三部作と名付けましょう。個人的に「ネイチャー・ボーイ」の辛気くさいメロディと歌詞がどうしても体質に合わないらしく、この歌を心情とする煮え切らない登場人物にはいつもイライラするばかり。男がトランペットでこれを吹いた時は、「おいおい、またかよ…」と天を仰いだ。それと、タイトルの意味する所が今一つ解りませんでした。三部作中では、馬鹿でも作れるストレートな凡作「忘れられない人」と、技巧の限りを尽くした傑作「ムーラン・ルージュ」の中間に位置するラブ・ストーリーという印象。それにしても、いつまでも過去に縛られたプー太郎、家族との遺恨を抱える婦警と、ラブ・ストーリーの主人公は心に傷を持っていないと(若しくは後ろ向きの考え方じゃないと)務まらないのかなぁ? ラストの雰囲気は「チョコレート」っぽいです。