チェンジング・レーン

満 足 度
49.2%
回答者数31



From: ハムの人(NO MAIL) 12月 19日(木)22時05分52秒
だからどうした、と言いたい。こんなのはよくある話じゃないか。やるならもっと徹底的にやれ。つまらなくてあくびが出たよ。
From: S.K(NO MAIL) 12月 12日(木)23時38分45秒
 この映画で驚かされるのは肝心の事故の場面の描写があまりにも単純すぎることだ。ここが映画の要になるはずなのになんにも工夫がないから、映画全体が説得力を欠くことになる。「些細な接触事故を起こしたことから、運命のいたずらが2人の人生を交錯させる」というのがこの映画のうたい文句であるが、「些細な接触事故」で大切な裁判に遅れたり、大事なファイルを失くしたりするというのはおかしな話だ。 ギプソンのほうは事故で20分遅れたというが、事故がなければ余裕をもって裁判に間に合ったのだろうか。大切な裁判というのなら、何故もっと余裕をもって出てこないのか。対するギャビンにいたっては自分で事故の原因を作り、自分の不注意でファイルを忘れているだけだ。大切なファイルというのなら、何故もっと注意して扱わないのか。 こんな二人がいくらいがみ合っても、映画を見ているほうは白けるだけだ。
★★★★
From: リオン(MAIL) 12月 12日(木)01時10分28秒
高速道路での一瞬の交差が招いた偶然…。これをえいがにするなら、普通ならサスペンス系か、もしくはコメディでしょう。それを、人の心の機微に焦点を当てて物語にしたのが、この映画の売りであり、面白さでしょう。多少、話の展開に無理はありますが、普通の人間が相手を憎む過程、罪を犯す過程、反省し誤り赦す過程…そういった変化を丁寧に積み上げているのに好感が持てました。
★★★★★
From: ASH(NO MAIL) 12月 10日(火)16時45分04秒
ちょっとしたきっかけで自己中心的な争いをしてしまう灰色な人間像がうまく描きだされていたと思う。ベンアフレックの映画にしては久々におもしろかった。
★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 12月 4日(水)12時11分05秒
久し振りにお尻が痛くなりました。なんだか感情移入できませんでした。ハラハラドキドキもしませんでしたし。登場人物二人のタイミングの悪さが印象的でした。あと、サミュエル・L・ジャクソンの生え際。‥ズラですか?ベン・アフレックが悪者見えたので、ラストの展開にはホッとしました。
★★★★
From: (NO MAIL) 12月 2日(月)20時47分01秒
随分長〜〜〜い一日ですね〜たった一日の出来事なのに、気分もお天気もころころ変わって、ちょっと無理があったかなあ。でも同調は出来なくても、次は何が起きるのかなあと楽しかったです。事故が朝何時に起きて、一体今は何時なのか、時間は凄く気になりました。
From: 金返せ(NO MAIL) 12月 2日(月)17時29分07秒
意外と高評価なのにビックリしてます。私の中ではブッチギリで本年度ワーストワンなんですけどね〜。以下ネタばれありこの映画で一番悪い奴はベンアフレックでしょう。事故の原因も彼。講座を封鎖させたのも彼。息子が事故を起こしたって嘘をついたのも彼。結果サミュエルLジャクソンは逮捕までされちゃって、そんで彼の子供たちの顔をみたら急に切なくなってしまって、急にローンの肩代わり。しまいにゃ正義感振りかざして会社の不正を正そうとする。ちゃっかり上司の弱みも握っちゃってるしね。自分の犯した罪は棚に上げて偽善者ぶってる彼に、到底共感できるわけありません。(まあ、タイヤのボルトを緩めたサミュエルLジャクソンもかなりやばいですけど・・・)ほんと金返せ〜って言いたい一本でした
★★★★
From: shusa(NO MAIL) 12月 1日(日)12時31分20秒
ありそうでありえない現実感が面白い。
★★★★★
From: DONNY(NO MAIL) 11月 28日(木)00時30分02秒
久しぶりにハラハラしながら映画を観ました。そしてアノ終わり方で、とてもすっきりします。後になんにも残らなくて、「あー面白かった」で劇場を出ることが出来ます。あんまり長くなかったのも、こーゆー内容の映画にしては驚きでした。ストーリーについて。2人の憎しみ合いのイタチごっこも、ぱっと見非常識に映りましたが、自分がその立場になるとやりかねないかも…と考えさせられて、同時に怖くもなりました。そして、最後にギャビンのとった行動に感動しました。「グッド・ウィル・ハンティング」以来、久しぶりにベン・アフレックを観たんですが、やっぱりよかったです。(でも「パール・ハーバー」は観ないです・・・多分;
★★★★
From: 無忌(NO MAIL) 11月 25日(月)14時26分01秒
最後がめでたしめでたしで・・ちょっと安心した!あのまま終わるのは私はやっぱりきらいです。最初は憎しみがどんどん深まってどうなることかと思ったけどお互い反省を繰り返しつつ・・その辺がみてて気持ちよかった!
★★★★
From: K.(NO MAIL) 11月 25日(月)03時44分53秒
 適度な長さで全編緊迫感たっぷり。車線変更からことが発展するという非常に興味深い展開に惹かれるし、ベン・アフレックとサミュエル・L・ジャクソンの憎しみ合いの心理戦がとにかく面白かった。日常的な題材から、それぞれ自分の利益しか考えない人間の汚い姿を的確に描き出した描写が非常に良かった。彼らが行う行動には行き過ぎの部分は見られるが、その根になっている感情は理解できる。 そして、サミュエル・L・ジャクソンの演技が申し分ない。『トリプルX』では意味不明な役を演じて困ったが・・・。自分はジャクソン側からこの映画を見たが、その感情をすごく理解できた。自分の努力を些細なことで不意にした感情が良く表われていた。 ただ、ラストに関してはすこし予定調和すぎる。良くも悪くもハリウッド的。でも、全体的にはとても面白い!
★★★★
From: ムギ(NO MAIL) 11月 24日(日)18時19分06秒
ハリウッド大作ばかり見てるとアメリカがいい国に見えてくるけど本当はひどい国なんだということを教えてくれる映画は評価したいアメリカの地獄を描いた作品はマイナーな映画が多いなかでスターを使って、よくぞ作ってくれたアメリカの姿は日本の何年後かの姿だと心して見た方がいい
★★★★
From: ジャスミン(NO MAIL) 11月 23日(土)11時03分29秒
実はベン・アフレック、それほど好きではなかったのですが、この映画でファンになりました。悪い人に成りきれず揺れるところが良かったです。一緒に観た友人はそれがかえって生々しくて、人としての嫌らしさをリアルに感じてイヤだったと言っていましたが…。トニ・コレット演じる秘書が映画にほど良く味付けをしていました。この★四つのうち、ひとつはトニの演技でつけたという感じです。
★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 11月 19日(火)15時23分04秒
2回めに入ったが、1回めの退場者のほとんどが修学旅行生でした。これから訪れる人生に壁をいかにして打破するか、ま、そんな風に感じて見ている学生は居なかったと思うが・・・。ちょっとした事で人生どう転ぶか、解らないもんですね。ラストはこれでいいと思います。みんながあれだけ一生懸命忙しく動き回ったんですから少しの休息ぐらい許してあげてね。
★★★★
From: ばーにん(NO MAIL) 11月 18日(月)17時56分56秒
いや、おもしろかったですよ。酷評されているのでおもしろくないのかとおもって見に行きましたがスピード感も十分あったと思いますし。ラストうそっぽいと感じる人もいるだろうけど、映画にリアリティを求める人はそうかも。私は娯楽だと思っているのでこの最後でいいと思います。
★★
From: TAK(NO MAIL) 11月 18日(月)11時39分11秒
話の設定としては良かったけれどちょっと盛り上がりに欠けた感じがした。ベン・アフレックは久しぶりに嫌な役で良かったけれど、最後はいかにもハリウッド映画らしいのがちょっと残念。
★★★★
From: APC(NO MAIL) 11月 17日(日)22時17分43秒
最近見ない「人間ドラマ」らしい映画を見たと思う。報復合戦の行くつく先が救いであるのもいいと思う。銃撃戦ばかりのハリウッド映画で、主要人物が二人しか出てこないのに惹きつけるのは俳優達の演技の上手さとリアリティに徹した演出のおかげか。ちゃんと戒めも含まれているので見た後考えさせられる。面白かった!
★★★
From: 将司(NO MAIL) 11月 17日(日)21時11分18秒
話自体は悪くないと思いましたが、二人とも感情移入しにくくってなんだか居心地悪かったです。あと人情の無いニューヨークが凄く嫌でした。トニ・コレットが才女っぽくてよかったのと、面接に来た女の子が初々しくてよかったです。
★★
From: (NO MAIL) 11月 17日(日)01時07分10秒
随分前に試写会で見たけど、短い時間のはずなのにえらく時が経つのが長く感じたのを強く覚えている。テンポが悪いのか、物凄くタルイんだなぁ。
★★
From: miya(NO MAIL) 11月 16日(土)23時32分46秒
なにはさておき話が強引。わざとらしい。人生の機微を描くにしては物語の進め方があまりに稚拙で適当すぎる。2人の内面もたいして描けてないし。テーマはいいと思うんだけど。空振りの映画って感じ。
★★★
From: 武士美(NO MAIL) 11月 15日(金)15時47分08秒
サミュエル・L・ジャクソンが井筒和幸監督に見えてしまったのは僕だけ?こうした心理劇も役者として演る価値があると思う。売れっ子のアフレックが一見地味な本作の脚本に乗ってきたのも、挑戦のし甲斐があると思ったからなのでは。ギャヴィン(アフレック)のとった行動は、偽善者とは言い切れない灰色の選択で、これはこれでリアリティがあるのだが、あまりにリアリズムに振られすぎたせいか、逆にドラマチックじゃなくなって、娯楽としておもしろいとも言い切れなくなってしまった。悪い映画ではないのだが、映画的な脚色が今ひとつ。
★★
From: (NO MAIL) 11月 13日(水)23時48分05秒
自分は不幸だけど、これは最悪だった。既存のサスペンスと比べるまでもないしょ。
★★★★
From: しんじ(NO MAIL) 11月 13日(水)22時58分32秒
気分がささくれ立っている時に見るとちょうどいいです。皮肉ではなくて平和な生活の人にはこの気持ちはわからないのかも。そう言う意味でラストに救いがあったほうがいいのです。
★★★
From: ちんちん(NO MAIL) 11月 13日(水)22時44分40秒
時間が短いのがいい! 教訓じみたものもあり、先も読めなかった。人間なんて所詮紙一重。そんなことを気づかせてくれた映画だった。最後は多少無理があって、くさかったけど、これがアメリカンなのでは。
From: みなみ(NO MAIL) 11月 13日(水)00時32分20秒
最後には、2人の人生になんら影響を与えてなかった『皮肉』・・・人生がダメにされたら皆あんな行動を取るんでしょうか?終始、人間の汚い部分を見せられて気分悪かったです。色々あった後、最後に良心を取り戻してくれて、少し救われたかな?でも、正直『嘘付けっ!』って思いましたけど。あれだけキレてたのに(笑)ベン・アフレックの役も中途半端だし。。。全然魅力ないです。いい加減、裕福な白人とそうでじゃない黒人の設定はやめて〜。
★★★★★
From: なおき(NO MAIL) 11月 12日(火)18時55分14秒
面白かったです。かなりレベルの高いサスペンスだと思いました。私は二人の気持ちがわかりました。人生ぶち壊されたときの怒りはこんなものだろうなと。何もそこまですることないと思うこともありましたがよく考えるとお互いがどんな状況に追い込まれたか。やむをえないなと。だるい部分がまったくなく、ストーリーも予想がつかなく、完成度高し。見に行っても損はないです。
From: ぽん太(NO MAIL) 11月 12日(火)01時04分59秒
終始、自分の感情とこの2人の感情にズレを感じてました。だからイマイチ感情移入出来なかったですねぇ。腹が立つのはわかりますが・・・そんなに感情を爆発させんでも。2人とも大人気ないです。
From: 絨毯(NO MAIL) 11月 11日(月)21時09分59秒
映画の評価って言うか、ベン・アフレックの演じた役に対して物凄くいらいらしてしまいました。
★★
From: KAORU(NO MAIL) 11月 11日(月)18時03分59秒
 何なのこの映画、意味がわかりません。途中寝てました。Sジャクソンは最近鼻に付いて来た。
★★★
From: 777(NO MAIL) 11月 9日(土)22時36分40秒
根は善人の二人が憎悪を膨らませていくところが面白いという見方もありますが、私には善人だからこそサスペンスが中途半端に見えてしまいました。決してつまらなくはありませんが、ベン・アフレックがラストには爽やか青年に変貌してしまうので、肩透かしを食らってしまいました。もう少しダークな話だと思ってたもので…。
★★★★
From: トミー(NO MAIL) 11月 9日(土)19時29分24秒
中だるみすることなく、話が続いていくので面白かった。もう少し、二人の人物像を掘り下げてもらえるようなエピソードが最初にあると、もっと面白かったと思うけど。