光の旅人 K−PAX

満 足 度
52.9%
回答者数35



From: 手書き(NO MAIL) 5月 18日(土)01時57分38秒
この映画の5分の4は眠っていたので、正直殆ど観ていないのです。ですから批評できる立場ではないのですが、敢えて述べるなら、不思議なことに映画中、CMで観た場面だけちゃんと目が覚めるのです。バナナ皮ごと食ってるとこと、犬とはしゃいでるケビン・ベーコンを見ました。それ以外は私は眠りつづけていたのです。これがK−PAX星人の力なのねと思うんですが違いますか?
★★★★
From: えつ(NO MAIL) 5月 13日(月)20時23分50秒
とても良かったー。見終わった後もすごく不思議な余韻が残っていました。
★★★★
From: moko(NO MAIL) 5月 13日(月)02時05分06秒
好きです。癒し系といえば「グリーンマイル」と比べちゃうけどあっちより好き!(ひんしゅく買いそ>汗)理由は彼の力で人が死んだり生きたりしないとこ。ネタばれあり。彼が存在することで、生き甲斐、希望を持つことが出来る人がいる・・。青い鳥がアオカケスだろうが彼が宇宙人だろうが違おうがどうでもいいのだ!と、思わせてくれる・・・。まっ、私はK-PAXから来たと思いますけどね。バナナの食べっぷりが気に入りましたので(笑)ケビン・スペイシー今回はいいですね〜。観る前は人間臭さムンムンの彼がなぜに?と思ってましたが、いい感じでした。
★★
From: 桑畑四十郎(NO MAIL) 5月 10日(金)02時09分08秒
天文台のシーンで謎解きは終わっているのに何故その後も謎解きにこだわったのだろうか?前半のペースでもっと奇跡を見せて欲しかったなぁ。
★★★★★
From: ぷりん(NO MAIL) 5月 9日(木)00時45分02秒
ちょっと甘めですが、あまりにも低い評価だったんで。もっとフルーツ食べてるとこ見たかった。
From: R(NO MAIL) 5月 8日(水)12時44分12秒
正直言って退屈でした。何だか都合の悪いところだけファンタジーにしてごまかしている気がする。
★★
From: (NO MAIL) 5月 2日(木)10時30分03秒
前半の雰囲気はとてもいい、静かで落ち着いた雰囲気の中に神秘性が感じ取れるあたりが、グリーンマイルに通じると思った。普段は別に気にとまらないような、鉄塔、ビルディングなどをあたかも宇宙にある一つの文明を見せるように撮れていたと思う。教授達に連れられていった研究所?観測所?分からないけど、あそこの天井がプラネタリウムみたいになる仕掛け、まあ、あれは本当にある機械だろうけど、あのシーンがよかった。「あれうちに1台欲しい」て思った人かなりいると思う。綺麗だったなあ、、できらばストーリーの展開自体無くしてしまって、あの雰囲気で貫けばかなり意義のある映画になったろうなあ。ああ宇宙はきれいだなあ、、、
★★★★
From: fumi(MAIL) 5月 1日(水)22時15分01秒
観終わった時に感じたのは、すごくさらっとした気分。勿論、こう感じて欲しい、というのはあるだろうけれど、果たして彼は何者なのか、それをこちら側の解釈にゆだねたような終わり方がとても魅力的ですね。皆がそれぞれに幸せを感じられたような、日常と非日常の境界線がとても清清しかったです。ケビン・スペイシーとジェフ・ブリッジスの力量が遺憾なく発揮されていて見事でした。
★★★★★
From: まめだいふく(NO MAIL) 4月 30日(火)18時50分36秒
全然期待せずに観にいきました。すごく良かった。エンドロールを最後まで見てなんか得した気分。
★★★★
From: ↓Kさんへ。(NO MAIL) 4月 27日(土)00時39分16秒
ネタバレ!!ケビンスペイシーは実際K-PAXから来たのでは?じゃないと最初に天体の軌道をみごとに当ててしまったことが説明できないのでは?最後に1人消えたことも。ケビンは家族を殺害されてしまった友人を救いに地球にやってきて、彼の体を借り、あの医者に彼を預けたかったのでは?最後に医者と交わした会話、「自分が**(名前を忘れたが)だと信じたら、あなたは私がK=PAXから来たことを信じるか?」といったこととも矛盾しないと思うんだけどね。
★★★★
From: K.(NO MAIL) 4月 26日(金)03時39分51秒
 冒頭、光の中からケビン・スペイシーが登場するワザとらしい演出で気が引けたが、その後ジェフ・ブリッジスと出会ってからは発想の面白さに惹かれた。豪快にバナナを皮ごと平らげるし、生殖行為はいやいや仕方なくやっているなど言うし、なかなか興味を引く。人類に対するアイロニー的な発言が多いのも面白い。  中盤、星図を描く辺りまでは、周りの人物描写が大雑把であったが、好きな感じだった。だが、K-PAXの謎解明の方向へ話が傾き出すと良さが激減。雰囲気はそのままに中途半端に謎解きを挿入したので、あまり適切な展開だったとは言えない。味を出していたケビン・スペイシーも催眠療法の際の演技はさすがに過剰すぎ。前半の少し抑えた、ユーモアがある不思議な感じの方が良い。だが、謎が解かれK-PAXの事実が明らかになってからは、(その後も時間を使って描いているし)盛り返したように見える。 【ネタバレ注意です】 ケビン・スペイシーは実際、家族が殺害された反動で殺人を犯した一連の事件のよる悲しみを持った"人間"だろう。だが、彼自身が自分はK-PAX星人であると言い張ることにウソは存在しないと思う。事実は事実として存在するのだが、ショックからの妄想により、彼は自分にも他人にもありのままを表現しているのだと思う。非常にかわいそうな存在である。自分は彼がK-PAX星人であると信じてあげたい。人々に優しさと癒しを与えたことは確かだと思う。 だが、周りの人物たちの描写が甘いので一人だけ連れて行くという方法は失敗だと思うし、消えてしまったのは蛇足に思える。本当に消えてしまう直接的な効果は、他の表現が間接的であるので適当でなく思えた。  全体的に見て雰囲気やストーリー自体は悪くない。上にも欠点を述べたが、題材は面白いし、見せ方を変えたりと修正すれば、改善されてもう少し良くなっただろう。でも見終わった後の印象は非常に良いものであった。地味ながら優しい雰囲気に呑まれた。エンドクレジット後の挿入シーンは映画の内容も良く表しているし、意味が大きく、すごく好きです。ジェフ・ブリッジスの微笑が良いです。 
★★
From: pinoko(NO MAIL) 4月 25日(木)21時17分28秒
ケビンのファンなので、内容はそれほど期待しなかったので裏切られませんでした。昔ジョニ―・デップ主演の『ドンファン』という映画があったのですが、それの宇宙人版のようでしたね。入院患者が全然病人っぽくなかったのが残念ですが、ケビンを十分楽しめました。ケビンは普通の人(個性的なキャラではなく)を演じた方が好きです。休業するなんて淋しいですね。
★★★
From: Kはカフカ(NO MAIL) 4月 25日(木)20時52分50秒
コクーンにそっくり。しかし、コクーンと言っても知らない人が多くなってきた。コクーンにフィッシャー・キングの要素を加えたドラマですね。たいしたことない。
★★
From: HON(NO MAIL) 4月 23日(火)09時11分37秒
試写会で見ました。一番最後のエンドロールは見逃してしまいました。これ結構重要だったのかもしれませんが、、、ケビンスペイシーだけが浮いて(いい意味で)目立ちましたが、他の患者さんたちがあまり存在感を感じさせず、誰を連れて行くのかわかってはいましたが、それがどんな人だったのかさっぱり思い出せず、映画を見終わった後、友人と二人で????の状態でした。退屈はしませんでしたが、インパクトに欠けるし、心温まる映画という売りの部分が私には今ひとつでした。
★★★★
From: 麒麟。(NO MAIL) 4月 23日(火)01時21分28秒
最初から最後までどーなるのか楽しみで退屈させない映画でした。ケビンスペイシーの演技も絶品!!ただ好き嫌いはありそうだけど。
★★★★
From: ぐー。(NO MAIL) 4月 23日(火)00時33分43秒
結構評価低いですね?そんなに悪かったかな?何の情報もなしに見たのが良かったのか、楽しめました。もともとケビンスペイシーファンだし。
★★
From: yuuiti(NO MAIL) 4月 22日(月)16時23分42秒
エンドロールの後に何があったの?なんだかパッとしないような内容だったのですぐに出てしまい・・・。結局K-PAX星人って事?
From: cohen(NO MAIL) 4月 22日(月)04時31分22秒
あまり得意でない英語onlyでみたので確かではありません。そしてだいぶ前に見たのでもっと確かではありません。(それこそ半年前)ネタばれですが、子供を殺されたショックでああなった普通の地求人で確定のはずでした。それがなぜ女の人を消せたのか全くわかりません。一応スリリングなところもありましたが1と2の中間くらいなので1!
★★★
From: ジャッキィ(NO MAIL) 4月 21日(日)11時48分17秒
未見の人、下の方(のぼさん)のコメント飛ばしてください。とんでもないネタバレありです!それと、最近の映画は最後にビックサプライズを求める風潮が作り手にも、見る側にもありますが、この作品に関してはそれまでの過程からあのエンディングは妥当だったのではと思います。私的には小さなエピソード(?)の一つ一つに共感できる部分があり、まあまあ楽しめたのですが、ちょっと観客を振り回しすぎたかな?という感じがしました。科学的検証で話を盛り上げたかと思えば、突然ヒューマンな話題に転換し、主人公の闇の部分を心理的に追ったかと思えば、ミステリアスに終わる…。もうちょっとそれらのブレを小さくし、一本筋を通しておけば感動的な話になったんじゃないかなと思います。
★★★
From: 将司(NO MAIL) 4月 21日(日)11時30分57秒
悪いとも思わないけど、良いとも思わない映画、でした。確かにプロートの存在は面白かったんだけど、特に彼の影響で周りの人が癒されたって感じはしませんでした。後に残された人は「彼のおかげで癒された」っていうより、「彼は不思議な人だったねえ」と思ってるんじゃないでしょうか?後半、変に素性を探ろうとする必要もなかったのでは、と思います。
★★
From: のぼ(NO MAIL) 4月 21日(日)01時09分18秒
一番最後に魂だけ消えるのは、まるで予測がつく。こんな不思議な雰囲気をテーマにする作品には、最後に「えっ、ウソー!?」と思わせてくれなきゃダメさ
★★★★
From: 山ちゃん(NO MAIL) 4月 20日(土)12時56分04秒
うるさくなくてよい作品でした。途中で展開が読めちゃうんだけど、最後に一捻りあってなかなかよかったと思う。地球でひどい目に遭った人の世界観というものは、同じ地球上で平和に暮らしている者にははかりしれないものなのだ…
★★
From: kawasima(NO MAIL) 4月 19日(金)23時54分51秒
えっ?つまらなくなかった?久々に長く感じた映画。
★★★
From: アルダン(NO MAIL) 4月 19日(金)22時04分30秒
いやいや、苦手です。こういう淡々としたやつ。また、音楽がリラクゼーションで眠かった〜。話的にはエエ話なのよ。ボクはK-PAX星の宇宙人ですっていう妄想症のケビン・スペイシーが話す物語によって、精神病院の患者たちや精神科医自身がちょっとちょっと幸せになっていくというお話で、フワーッと光の映像がキレイだったりして。でもねとにかく、なだらか過ぎなのよ。ケビンの宇宙の知識は凄いって思うし、なんと紫外線も見える。でも、それ以上のヘンさが感じられない。入院してる患者さんたちの辛さもこう伝わってこないし。ドラマの中心がカウンセリング治療を通してのジェフ・ブリッジスのお医者さんとケビンとの友情なんだけど、ジェフが何でそこまでケビンにのめり込むのか伝わらなかったな。ラスト方の種明かしみたいので思ったのですが、きっとケビン・スペイシーの設定があまりにも年くい過ぎだったのでは・・・。
★★
From: masa4(NO MAIL) 4月 19日(金)21時20分43秒
俺も宇宙人だと思ったが本当はどっちだったの?少し寝てしまい、よく分からん。誰か、オマケの内容おしえて。
★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 4月 19日(金)01時02分17秒
僕は予告を観たとき、「こんなおもしろくなさそうな映画は時間の無駄だろう」って思ってたけど、タダ券もらったので観た。最初にこんなこと思って申し訳ないって思うほど良く出来た作品だった。これは売り方が難しい作品ですよね。予告だけじゃ絶対インチキ臭い感じがして敬遠しちゃいますもん。もうちょっと考えた売り方すればもっとお客呼べるんじゃないかなって思う。僕が観た劇場は公開一週目なのにガラガラだったんでね・・・。「シッピング・ニュース」を2日前に観たので連ちゃんケビン・スペイシーでしたがやはり良い俳優さんだと実感。後半の展開は僕が想像していた結末とは正反対で結構意表突かれたなー。観終わった後すごくすがすがしい気持ちになれました。
★★★★
From: しろくま(NO MAIL) 4月 19日(金)00時00分19秒
こういう映画にめっちゃ弱いです。はっきり言ってあんまり期待してなかったし、バナナを皮ごと食べるシーンとか 犬とふざけあうシーンなどの プロートの変人ぶりばかりがクローズアップされたCMを見たので てっきり宇宙人が地球へやってきて ハチャメチャ騒動を起こす、コメディっぽいものかと思ってたんです。だけどフタを開けてびっくり。こういう話だったのか!(笑)見事に予想を外してくれました。それもとっても良い方向に。たしかに半年後には誰も語らない地味な映画かもしれないけど私はきっと覚えている。そんな映画でした。
★★★★
From: ウェルズ(NO MAIL) 4月 17日(水)21時16分19秒
それなりにおもしろい作品だったので・・・しかし、半年後にこの作品を語る人はいないだろうしケビン・スペイシー、ジェフ・ブリッジスのキャリアを考えれば記憶の片隅にも残らないであろう・・・せつない作品ともいえる。
★★★★★
From: 冷凍みかん(NO MAIL) 4月 17日(水)00時05分37秒
人間の中に宇宙を感じた。
★★★★
From: まめふ(NO MAIL) 4月 16日(火)19時41分06秒
エンドロール後のおまけを見て、これは「星の王子様」のアレンジだと感じました。途中、なかなか感情移入はできなかったけど、最後のプロートが医者に残した言葉は自分にはしみました。思い当たるふしがあるので。
★★
From: 桑畑四十郎(NO MAIL) 4月 16日(火)13時27分23秒
K−PAXの星図のシーンで謎解きは終了。その後の展開でも謎解きしているのは陳腐です。
★★★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 4月 15日(月)21時12分43秒
おもしろかったです。ええ話でした。光の使い方が印象的で良かったです。ラストあたりも中々良かったと思います。主役二人の演技もうまい具合に絡み合ってたと思います。エンドロールの後にオマケがあるんですが、そのオマケもいいオマケで良かったです。ジェフ・ブリッジスの奥さんは確かにスタイル抜群でキレイでしたね(^^)。
★★★★
From: うみ(NO MAIL) 4月 14日(日)01時24分21秒
なかなかにイイ映画と感じました。まぁ、心を病んだ人たちの描写とが立ち直って行く過程が「微妙」ってトコはありますが、クライマックスも含みを持たせてあり、イイと思います。まったくどうでもいいことですが、ジェフブリッジスの奥サン役の人がかなりキレイ!
★★★★
From: まろ(NO MAIL) 4月 14日(日)01時01分23秒
そんなに悪い作品じゃないと思う。オチは確かに拍子抜けな部分があるけど、そこまでわくわくさせてもらったのでOK。主役の演技も良かった。でも二回見る気にはならないかな。
From: N.M(NO MAIL) 4月 14日(日)00時38分05秒
ネタばれ注意。ケビン・スペイシーは、どう考えてもK−PAX星人。人間には見えない紫外線が見えるし、宇宙に関する知識からしてそうなる。ロバート・ポーターにのりうつっていたんだと思う。しかしジェフ・ブリッジスは信じないので私は非常に違和感を覚えました。ジェフ・ブリッジスはもともと好きな俳優ではないし。物語にも感情移入できません。青カケスで大騒動?青い鳥じゃなくて、ただの青カケスで?青色の鳥ってそんなに珍しいんだろうか?日本じゃ珍しいだろうけど・・・。入院患者達の辛さも伝わってこないし。宇宙の知識以外は、ケビン・スペイシーのヘンさがさほど感じられない・・・。もっと色々驚かせてほしかった。ラスト拍子抜け。人間の体温が感じられない映画でした、私にとっては。