ジェヴォーダンの獣

満 足 度
58.9%
回答者数42



★★★★
From: クロ(NO MAIL) 3月 7日(木)19時02分49秒
なかなか良かった!でも、フランス映画としては?がつく映画だなと。もっと猟奇殺人的なものを期待してたからちょと残念だったかな?衣装が綺麗でよかったし、動物モノだったから泣きそうになったし、なにより初めてヴァンサン・カッセルをカッコイイと思った!お兄様〜vvv笑。
★★★
From: まるく(NO MAIL) 3月 7日(木)01時14分02秒
とにかくマニ様が8割、モニカ様が1割、怪しいシスコン兄ちゃんが1割、って見所だったような(笑)しかし、私もあの野獣の正体がわからん・・・普通に考えたらラ●オンだけど、あの直線的な行動パターンはサイかイノシシだし、獲物の殺し方は鳥かサル系統、瞳は犬系統のような気がするしなー。それに、ライ●ンにあれだけ細かい調教は無理ですなー。だいたい、アフリカ産動物をフランスの気候で長生きさせる方が難しいしなぁ・・・うーむ、謎ダ・・・
★★★
From: ぽかーん(NO MAIL) 3月 5日(火)19時51分27秒
試写会で見に行ったんだけど、考えてた話とは別方向に展開していきますな、この映画。でもちょっと馬鹿っぽいところとかアクションとか統括して「面白い裏切られ方」をしたように思います。それなんで☆4つです。でも確かにちょっと尺が長いな・・・ 一つ減らしましょう(^^;>tonoさんおいおい、ちゃんと見てたら正体わかるでしょ。ネタバレになるからストレートには書かへんけど、主人公の相方が神聖な動物と感じていた獣だよ。
From: monmin(NO MAIL) 3月 4日(月)18時32分46秒
すっごい長いのねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。。あ!わかった!これから編集するんだね♪
★★
From: (NO MAIL) 3月 2日(土)02時31分34秒
だめだった・・
★★★★
From: NORI(NO MAIL) 2月 27日(水)16時53分20秒
いやー、おもしろかった!マジで。ちゃんとエンターテイメントしてますね、この映画。しかも、私はもっとトンデモ話かと思っていたら、ちゃんとお話はあるし、戦闘シーンは、イケー!イケー!ってカンジで力入りますし。後半はもう怒涛のような展開でした。なんか仕掛け人の世界を見ているような・・・。みんな強すぎだし。ヘンな武器は出てくるし、爆笑ものです!!でも、ホント単純に楽しめます、この映画。
★★★
From: tono(NO MAIL) 2月 25日(月)15時03分25秒
もしかして豹って猫科ですか…。こんなことで二回も書いてしまって申し訳ないです。
From: tono(NO MAIL) 2月 25日(月)15時00分46秒
思いのほか長かった。たいした期待はしてなかったけど、B級なりのおもしろさみたいのがあるかなという雰囲気で観に行ったのですが(実は向こうじゃ大ヒット…)なんかホントがっくしでした。取りあえずあのスローモーションやめたら映画の尺もっと短く出来たんでないかしらね。なんせもっと短くコンパクトに出来たと思うんだけどなぁ。ネタバレあの獣、あれは本当はなんなんですかね?ライオンとか猫科の動物じゃないですよね?一緒にいった相方とは豹かなって言ってたんですけど…。まぁ、なんでもいいか!!!
★★★★
From: はるか(NO MAIL) 2月 23日(土)21時22分34秒
たまたま時間が合ったので観たフランス映画と知ってて見てたら期待外れだったかも。登場人物がそれぞれ良かったと思う。
★★★★★
From: (NO MAIL) 2月 20日(水)10時53分27秒
これぞ映画!でしょう。存分に楽しみました。確かにお話にはつじつま合わない部分が多々ありました。でも、迫力あるアクションシ−ンや魅力ある登場人物たちを前にすればそんなものどうでも良くなるのです。まさに娯楽映画ですよ。
From: F.A.(NO MAIL) 2月 18日(月)23時08分10秒
まさかカンフーものだったとは・・・カンフー苦手なんです。前半の重厚な雰囲気は悪くないんですが。あと、ジョン・ウーもどきの映像が多すぎたのもちょっとダメでした。
★★★★
From: 鮭夫(NO MAIL) 2月 17日(日)02時47分19秒
アクションと衣装がカッコよかったス。シナリオはもう一つ説得力が、と思いましたが、まあ、いくつか予想を裏切ってたとこもあったのでそれなりに面白かったかなあ。なんか映像はスローモーション多用し過ぎでこのみにわかれるなあ(CGの使い方も)とは思いましたが、自分はそれなりにその面でも楽しめたス。-少しネタバレ-ホント、マニが倒れた時は、これからアクションどうすんだよ、とか思ったら…主人公戦えたんだ!そんでにいちゃんもも戦えてそんな面白い武器持ってるのかよ!しかもそんなところに隠し持ってるのかよ!という展開は突っ込み甲斐がありつつも、予想外で面白かったです。それにしても、当時のそこでの性の倫理観の違いかも知れないですが、主人公、娼館に行って遊んでたのは、言い逃れもなんもできないじゃないか。そりゃ、お前が悪いよお前が。それでも結局許されてるのが、なんか釈然としないなあ。
★★★★★
From: ドラゴン太郎(NO MAIL) 2月 16日(土)14時48分20秒
めちゃくちゃ楽しかった! アクションかっこよすぎ!長かったしなんでもかんでも詰め込んでた感じだけど、目立った破綻はなかったと思う。これぞ映画だ、って感じで燃えました! ‥‥その前にWASABIを見たから余計に評価が上がっているのだと思います
★★★
From: MK(NO MAIL) 2月 15日(金)15時55分50秒
なんとなく、先が読める感じがして、のめりこめるようなストーリーではなかったと思う。しかし、登場人物などはそれぞれ魅力的で良かったと思う。
★★★
From: K.(NO MAIL) 2月 15日(金)03時25分54秒
 まず最初に。138分はこの映画にはさすがに長いです。途中ダレてるのは残念ながら否めないし、この内容ならもう少し編集で短くできたと思う。もう少しコンパクトにまとめた方が面白さが増したと思うのだが・・・最大の汚点は長さでしょう。 でも、映画自体はなかなか面白いのです。ストーリー自体も『ヴィドック』よりもしっかりしてると思う。美術や衣装(特にモニカ・ベルッチの衣装)など18世紀のフランスらしい雰囲気も良いと思うし、それにアクションが意外にもしっかり融合してた。アクションは始めから最後までどれもカッコイイです。スローモーションの入れ方もタイミングが合ってて非常に巧い。そのアクションの中心人物、マーク・ダカスコスは素晴らしい動きを見せてます。フランス映画に彼のような存在を入れるのも新しいアイデアかもしれない。内容から見ても、重要な人物でキャラクターもしっかり立ってたので印象的です。サミュエル・ル・ビアンもアクションシーンを頑張ってました。その他、俳優陣はかなり良かったです。モニカ・ベルッチは出番としては少ないが、あの美貌から怪しげな雰囲気が出てて良い。コスチュームもピッタリです。エミリー・デュケンヌもカワイイ。あの白い肌に丸い顔がキュートで、個人的にかなり好き。ヴァンサン・カッセルは序盤こそ印象は薄いが、後半は高い鼻のおかげもあってかなり怪しくて適役でした。 古き良きフランスは良いのだが、獣のCGがその中で少し浮いてたのが残念。獣との格闘シーンに迫力があって良いのだが、少し違和感を感じるのも事実。もう少し獣の質感が良かったら・・・と思った。でも、スピード感ありでCG対人間で戦闘しているのを見ると、フランス映画のビジュアルエフェクトもハリウッドに迫ってると感じた。 全体的にはなかなか楽しめた映画だったが、長さを思うと・・・もっとまとまっていればさらに評価は高まっただけに残念。
★★★★
From: TEN(NO MAIL) 2月 14日(木)23時21分12秒
私はこういう登場人物の魅力だけで強引に進めるコミックタッチの映画、結構好きです。同じ系統の「ハムナプトラ2」とか「トゥームレイダー」よりは遙かに面白い出来だったと思います。観終わった直後は正直言って「もう少し短くできなかったのかなぁ?」と思いました。大勢の人に受け入れられやすいコミックタッチの映画にしては上映時間が長すぎる気がしたのです。しかし大抵のハリウッド娯楽映画には不要だと思われるエピソード、登場人物がたくさんあるのですが、この映画にはほとんどない。「どのシーンをカットすればよくなっただろう?」と後で思い返してみると、各エピソード・各人間関係が実に綿密に構成されていたことに気がつきました。一見エピソードを詰め込みすぎに思うのですが、無駄なエピソード、不必要な登場人物がほとんどない。「ああ、きっとこれ以上短くはできなかったんだなぁ」と編集の苦労がしのばれました。それならば大胆に脚本を改変するか、それともいっそ3時間くらいの超大作にしてしまった方がエピソード詰め込み過ぎ感が薄れてより面白い作品になったかもしれません。登場人物の魅力はなんといってもマニの存在感に尽きます。主人公のフロンサックを完全に喰っていました。各登場人物に個性と魅力が溢れているというのは娯楽映画の必須条件だと思うのですが、最近の大作映画といわれるものにはそのへんが欠けている作品が多すぎると思います。ただマニのアクション等はもっとシンプルな演出・映像で観たかった。VFX入れすぎでうるさかったです。もともとアクションがうまい俳優なのですから、余計な小細工は邪魔です。まぁそれでもアクションシーンが非常に見づらかった「ヤングブラッド」に比べれば遥かによかったですが。早々に上映打ち切りとかいう話を聞きました。すごい名作ではないですが、勿体無いなぁと思います。
★★★★
From: ひまわり(NO MAIL) 2月 14日(木)20時36分19秒
ただの映画でした。結局、何が言いたいかもわからずに終わってしまいました。まあ、つまらなくはなかったですよ。
From: 桑畑四十郎(NO MAIL) 2月 14日(木)00時26分35秒
この作品が昨年No1だとは、、、仏蘭西映画環境も模様代わりしているんだなぁ。往年の仏蘭西映画が恋しくなりました。
★★
From: hatchi(NO MAIL) 2月 13日(水)12時25分45秒
アクションシーンは、なかなかの迫力で良かった、モニカ・ベルッチは綺麗だった、エミリー・デュケンヌは可愛かった・・・ただそれだけの映画でした(^^ゞ
★★
From: ユニクロ(NO MAIL) 2月 11日(月)22時24分23秒
はい、派手なコスチュームプレイにだまされちゃったんでしょうか。なんかクリムゾン・リバーの反省がいかされていないと思います。映像だけでは映画ではありませんよねえ。
From: はりもと(NO MAIL) 2月 11日(月)19時25分29秒
ん・ん??なんなんですか、これ?ストーリもまさか!こうなるんじゃない?ってのが始まってからすぐ予想できました。で、ほんとにその通りになるとは・・・なんか時間の無駄。みるのy
★★★
From: うっち〜(NO MAIL) 2月 11日(月)00時46分18秒
マーク・ダカスコスが思ったよりも活躍するので隠れファンとしてはうれしいかぎりです。でも後半、主人公が格闘技しまくるとこから「なぜ急に強く?」という違和感が付きまとって普通ならこういう映画は大好きなのですが今回はあまり入り込めませんでした。
★★★
From: ニコタン(NO MAIL) 2月 10日(日)23時49分41秒
ストーリーと脇役は良かった!とくにマニは良かった。彼が居たおかげでこの映画はよりかっこいい感じにできてたとおもう。映像、衣装、雰囲気もすごくよかった! 納得いかないのは主人公とヒロイン!!主人公は特徴が特にある訳でもないただの中年オヤジだった!途中から見なれればかっこ良く見えて来るかなの期待したけどさいごまでただのオヤジだった。ヒロインはどう観てもただの子供だし。しかもかわいくない。この二人はミスキャストだと思う。
★★
From: pierre(NO MAIL) 2月 10日(日)22時14分33秒
うーん。。満足度76%ということで結構期待していってしまったら。。。ガーンという感じでした。うう、確かにアクション、映像、雰囲気どれもそれぞれ良かったんですが、総合すると非常になにも心に残らない映画でした。色々と設定に無理がありすぎる。。。
★★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 2月 10日(日)21時08分16秒
怖かったなぁ〜。なんだかビクビクしながら観てたような。アクションも格好いいし、なんと言ってもモニカベルッチ。世界一の美女って言われながらいつも官能的な裸体をさらけ出していただき頭の下がる思いです。ありがとう。ストーリーは捻りがないのでもの足りません。クライマックスももう一つ盛り上がりに欠けます。ただし、観て損したって思うことはないと思います。ヒロイン役の娘もかわいいが、やっぱりモニカベルッチに軍配!
★★★
From: moko(NO MAIL) 2月 10日(日)20時42分10秒
期待しすぎはいけないといつも反省するのに、またもやちゃいました。こちらの評価が高かったしチラシ等もかなりかっこよかったし、期待しすぎてしまいました。面白くなくはないです。つっこみどころ満載もゆるせます。(結構楽しんだりしました)ヴァンサン・カッセルはかなりいいです!ネタばれいきます。ストーリーにスピード感がなかったのが残念!なによりも中盤にも行かないうちから カッセルが悪者ってわかっちゃたのが残念!がいこつみたいの出てきた時からきっと彼だとおもってしまい、右手隠してるんだろ〜な〜っておもったらやっぱり・・。思ったとおりになってくれない方がいいのに・・・。がっかり。う〜んと後まで知りたくなかったぁ〜。もうひとつ、残念だったのはかなりかっこよかった マニのアクションがスローばっかり。これはいかんでしょう!シャキシャキっとここはスピード感8割、スローで2割ぐらいにしてもらえるとスピード感のかけたストーリーも絞まる気がします。基本的にはこういう怪しげなストーリーは好きなんですが・・。それとね、鎧のとった獣みたかったな〜。(爆)
★★★
From: じゅん(NO MAIL) 2月 10日(日)18時18分39秒
うーん正直言っておもしろいんだかおもしろくないんだか、わかんない映画でした。アクション&ハラハラドキドキはすごいけど、ストーリーにまとまりが無く、一人つっこみしながら見た映画です。決してつまらない訳じゃないけど・・・。スローモーションの多用が鼻につきましたね。
★★★★
From: 上カルビ(NO MAIL) 2月 9日(土)16時11分52秒
他の方も書いていましたが、私も観ていてどのジャンルに属する映画なのか判断つきませんでした。ストーリー、アクション、特撮など私的には申し分ありません。好きです、こういうの。楽しめました。
★★★
From: カノン(NO MAIL) 2月 9日(土)05時27分37秒
いろんな意味で驚きの映画でした。まずアクションのカッコ良さにビックリ!次にヴァンサン・カッセルの悪役ぶりにビックリ!!そして何よりタイトルほど獣の存在が重要視されてないのにビックリ!!!・・といった感じでした。期待せずに観に行ったんですけど、思ったより楽しめて良かったです。
★★★★★
From: けん爺(NO MAIL) 2月 7日(木)17時07分43秒
これは何だろう?かなりやばい線いってると思うんだけど、なんというか愛すべき映画(笑)皆さんいうとおり、ほんとつっこみどこ満載つーか。大体、獣の存在なんかどーでもよくなっちゃう展開がすごすぎる。ここの意見みてたら笑っちゃって、またみにいきてーと思いました。
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 2月 7日(木)08時55分34秒
これよいでしょう!イケルでしょう!なんたって、アクションがカッチョイイ!そして、武器がまた笑えるほどカッコイイ!モニカベルッチは世界一の美女と言われるだけあって、ものすごい綺麗だし。。以下ネタバレあり。これから見る人は、読むな!冒頭の女が襲われるシーンから、雨の中二人が登場するシーンとあっという間に引き込まれたね。あのインディアンのマニが無口で、そんで強くて、謎の男って感じでベストだし、映画全体が怪しい雰囲気で、霧というか煙というか、いたるところに漂っていて、正体不明の獣がより恐ろしい存在に思えた。恋愛、友情、アクション、色気、などなど盛りたくさんだと聞いていて、「おいおい、そういうのって、結局詰め込み過ぎて詰まらないんじゃないの?」と思っていたし、そのとおり、途中の恋愛模様なんて、「こんなの必要無いのになぁ、もっと獣退治に専念しろよ」なんて思ってみていたんだけど、中盤過ぎるころの獣退治に専念しだすと、一気に面白さが加速する。ヴァンサンカッセルは、良い者の役しか見たこと無かったんで、意外な悪役がとてもよかった。でも、おかしなところもあるよ。お姫さまは、なんであんなにあの男に惹かれたのか、その辺がイマイチわからないし、主役のあの二人は、獣ハンターということで村にやってきたわけじゃないのに、なぜ途中からハンターになってるんだ?とか、獣がうろついてるのに、村の人はなぜ出歩くんだ?とか、モニカベルッチはいったい何者なんだ?などなど。だが、そんなことを差し置いて、見る価値は十分にある映画だよ。一歩間違えば駄作になりかねないものをうまい具合に料理したね。ヴァンサンカッセルの銀の弾の話とマニの腕輪をよーく見ておくと、後半の話がもっと楽しめたのになー。。今日から、俺は飼ってる犬に鎧を着せて歩かせるよ。
★★★★
From: 小隊長(NO MAIL) 2月 6日(水)18時51分57秒
おもしろかったです。マニはもっと謎めいた感じのほうが良かったのでは?と思いました。だんだん気さくな兄ちゃんになってきてるような・・・。アクションもどうせ使うならもっとワイヤー使ってかっこいい映像にして欲しかった。霧とかをもっと使って謎めいた映像にしたほうが良かったのでは?冒頭の雨の場面での主人公の登場シーンとアクションはかっこ良かった。つーかモニカ・ベルッチは結局何者だったの?敵・味方?
★★★★
From: Hahu(NO MAIL) 2月 6日(水)12時48分53秒
この映画最初のほうは、スローモション等で目が疲れるわ、主人公のヤサ男ヘタレっぷりがうっとしいわ、イタリア女の乳が山になるわ、等で頭が痛くなったが中盤からの獣を追跡するシーンから内容がキワ物(褒め言葉)になったんで退屈しなくった。他の映画では見ないような武器も出てくるし、後味悪過ぎる終わり方もしなかったし、個人的には○だった。
★★★★
From: popo(NO MAIL) 2月 6日(水)10時39分54秒
最初、サスペンス物だと思ってみたら、見てびっくり。これは本当に仏蘭西映画か〜?と違和感を感じてしまった。お話はそれなりに面白かったけど、仏蘭西語の響きがいかんせん緊張感に欠ける気が・・・。モニカ・ベルッチは妖しい魅力があって○最後のシーンは必殺仕事人?!って感じで笑ってしまいました。
★★★★★
From: れいな(NO MAIL) 2月 5日(火)10時30分57秒
モニカ・ベルッチや豪華な衣装に酔うつもりでみた仏映画のはずだったのに、いい意味で期待を裏切られました(笑)つっこみどころ満載で、観終わったあと友だちとあんなに盛り上がったのは久しぶりです。ヴァンサン・カッセルの気持ち悪さ、最高です。
★★★★★
From: あき(NO MAIL) 2月 5日(火)09時47分54秒
いったい何ジャンルの映画?とみてる最中かなりとまどいましたが、自分的には最ッ高に楽しめました♪(五つ☆はほんと自分的に・・・ということで)ヴァンサン・カッセル大好きなのですが、こんないやらし〜い役もできるんだと思って、またまた彼のファンになりました。モニカ・ベルッチも最高に美しいです。マニのアクションもすごかったけど、すべてはラストのモニカの鉄扇攻撃に負けるような気がします。
★★★★★
From: ののだ(NO MAIL) 2月 4日(月)10時42分47秒
 この映画主演はサミュエル・ル・ビアンだが、一番活躍していたのはマニ役のマーク・ダガスコスだろう。彼が妙にカッコいい、なんか顔つきも精悍で、ほとんどしゃべらず寡黙な感じが凄く素敵。そして、彼のアクションが冒頭からものすごい勢いで炸裂するのだ。始まった途端、荒くれ者との雨の中の戦いが展開される。棍棒を巧みに操り、凄まじい蹴りに相手は吹っ飛び地面を滑走していく。挙句の果てには重力を無視したワイヤーアクションキック。そして、この時点で僕は思った。もしかしてこれはフランス映画のフリをした香港映画なんじゃないだろうか? と、その予想は大あたり(笑)。この後も、ダガスコスは暴走する。狩人たちと大立ち回りを演じたかと思えば、最期には裸にフンドシ、手には斧。という怒涛のスタイルで、獣に立ち向かう。これがもうカッチョいいのなんのって、ブラボー・ダガスコス!  これで僕は、おいおい、この映画主演はダガスコスじゃあないのか、と思ってしまった。主人公はなよっとしたタイプで、どうにもダガスコスの迫力に負けていたからだ。 ところが、後半30分ほどで突然この自然学者が、加速し始める。縛っていた髪を解き、顔にインディアンのペインティングを施すと、何かが切れたかのような、カンフーアクションを展開し始める。ドアを蹴破り、宙を舞い、両手に持ったナイフを自由自在に操り、繰り出されるまわし蹴りに悪党どもは吹っ飛び、壁を突き破り、床を叩き割る。もうこうなたら誰も彼を止められない。何処までもヒートアップして加速しまくるばかりだ。かけてもいい、彼こそは史上最も速いフランス人だ! しまいには、ヴァンサン・カッセルまで加速し始め、もう何がなにやら……。 え、アクション以外はどうだった? ……そうだなあ……、ストーりーは思わせぶりで、謎めいていて、映像の怪しげで過剰なまでに耽美な雰囲気はいかにも19世紀フランスって感じ(偏見?)。獣の正体はまるっきり漫画だけど、この映画だからオッケー(笑)。なんせこれはフランス映画に見せかけた香港アクションなんだから(笑)。 難点は上映時間が少々長かったか? という事。そのせいで、前半少々だれる。後三十分ぐらい短縮した方がスリムでよい感じになったと思う。
★★★★
From: ゴンスケ(NO MAIL) 2月 4日(月)09時35分26秒
あまり期待せずにみにいったのですが、こんなに面白いとは。最近ハリウッド映画に違和感を感じていたので、フランス映画にはまりそうです。「獣」のCGで☆一つマイナス。
★★★★
From: ねこ(NO MAIL) 2月 3日(日)07時16分13秒
まぁまぁ面白かった。ただ長く感じちゃったかな。とりあえず、マニが良かったので+1
★★★★★
From: にしき(NO MAIL) 2月 3日(日)05時50分00秒
星5つは、マニ役のマーク・ダカスコスに対して。観客の集中力が途切れる頃を見計らったように、彼のアクションシーンが入るという、心遣いがうれしい(笑)。編集段階でカットされた部分が多くて、分かりにくくなっているけど、ストーリー自体もかなり好き。ただ、私もスローモーションの使い方が、本物のアクションから迫力を奪い、この映画の雰囲気にも合っていないようで、気になった。音楽はマカロニウエスタンっぽいのに違和感を感じたけど、大げさなオーケストラ音楽がエンディングにしか使われていないのは好感をもった。最近のハリウッド大作だと、初っぱなからそういうのが流れて、逆に白けてしまったりするので。
★★★
From: ようすけ(NO MAIL) 2月 3日(日)01時22分35秒
アクションシーンはなかなかセンスがイイと思います。ちょっとスローモーションを多用している気がしますが…。獣の恐ろしさがうまく表現されていない点が不満です。獣との対決よりも善玉対悪玉の肉弾戦が強調されてしまっています。脚本は良かったのに傑作になり損ねた感じがします。
★★★
From: sazanami(NO MAIL) 2月 2日(土)12時34分16秒
序盤の謎に包まれた雰囲気は良かったけど、後半の主人公の豹変ぶりがちょっと・・違う気がした。