化粧師

満 足 度
69.9%
回答者数39



★★
From: 背番号02(NO MAIL) 4月 12日(金)16時45分15秒
話がよく分からない。ラスト近くのあのサプライズは何の意味があるの?菅野美穂は良かった、気もする。でもまあ、こういう映画は今後も作ってほしいし、それにあたっては仁科貴のような役者は貴重な存在だと思う。あの事件は残念だったが・・・
★★★★
From: 中国緑茶うまい(NO MAIL) 3月 23日(土)23時57分55秒
管野美穂がよかった。椎名キッペイを観ているだけでも充分目の保養になっていい映画でしたが、印象が強かったのは管野と池脇千鶴の対照的な道を歩む二人の役でしたね。パンフにも書いてありましたが、現代的でおてんばな管野がお見合いで結婚していく一方で”おしん”のような不幸な境遇で地味なおとなしそうな少女が(でも結構ずうずうしいところもある)女優になるという大胆不敵な夢を持っていてそれをかなえるか・・?というラストが面白かったですね。でも女優が魅力的なのは中心にいて特に何もしていないかのような化粧師キッペイの力が働いているのだと思います。あ、化粧だけはしてるのか。音楽も映像も夢の中のように現実感が無くてよかったです。
★★★
From: (NO MAIL) 3月 20日(水)14時03分36秒
希望としては現代を舞台にして欲しかったです。化粧受けた後に表情だけで魅せる女優陣が良かった。
★★★★
From: テリー(何年ぶりだろう)(NO MAIL) 3月 13日(水)15時13分40秒
もうちっと若い時に見たかったなー。そうすれば化粧師になってたかも。今の化粧師はオカマみたいでやだなー(当事者の人ごめんなさい)。大正時代の化粧師はかっこいい。
★★★★
From: あゆっち(NO MAIL) 3月 11日(月)12時53分45秒
淡々としすぎていて感情移入できなかったという意見もあるようですが、私はかえってそれが良かったと思います。色々な人の人生を垣間見るような感じで、心にぐっとくる場面が何度もありました。試写会で観た友人は「イマイチ」と言っていたので、好き嫌いはあるでしょうね。椎名結平の演技の上手さでカバーされているところも確かにあると思います。でも、全体としてはなかなか良い映画でした。
★★★★★
From: まろ(NO MAIL) 3月 6日(水)16時25分58秒
2度見に行きましたがやっぱりよかった。邦画でここまで感動したのはこの映画が初めて…是非1度は見てほしい逸品です。
From: ますだ(NO MAIL) 3月 6日(水)09時21分30秒
ここの評価をみて期待していったんですが、私の好きな感じじゃ無かったです。最初は良かったですが。2つ星かなと思いましたが評価の高さにびっくりしたことにマイナス1。
★★★
From: シロ(NO MAIL) 3月 5日(火)23時04分37秒
期待しすぎて行ったせいか、とりたてて面白いとは思えませんでした。いろんな女性が出てくるので、ストーリーがごちゃ混ぜになっている印象を受けます。まあ、椎名桔平がかっこ良かったので、☆三つです。
★★★★
From: 格好良い中年(NO MAIL) 3月 5日(火)15時18分28秒
荒らしまくってますね!!下の3人?(一人が書いてるんでしょうね)そんなことして面白い人生ですか?一つの映画での評価であって、他と比べて評価するもんじゃないでしょ!何考えて生きてるのやら、かわいそう。『ヤン、ヨーダ、たかはび』様様様。
★★★★★
From: ゆっきー(NO MAIL) 3月 3日(日)15時00分29秒
邦画らしい、派手ではないけど、しみじみとしたものを感じる良作でした。化粧をするだけで、人が素直になり、自省する場面がみられ「そんな単純でいいのか?」と思いつつも、人間が変わっていくのはそんな瞬間かもしれないなとも思えました。こんなふうにいろいろ考えながらみられる作品だったと思います。最後の場面の風景のすばらしさなどをみていると、日本も邦画も捨てたものじゃないなあと思いましたね。
★★
From: すきこ。(NO MAIL) 3月 3日(日)11時08分37秒
(ちょっとネタバレあり)う〜ん、惜しい!惜しい映画です・・。凄く駄目ってわけじゃないけど、人物の描き方が浅い気がします。だから感情移入出来ない。感動的なシーンも「?」なまま終ってしまいました。気持ちがうまく書けてないから「何でこの人、この人にここまでしてあげるの?」って感じで。もったいないよ〜!せっかくイイ題材だと思うのに。もっと登場人物を少なくして一人一人を深く書けば、もっとイイ映画になったはず。一つ一つのエピソードがブツ切れな感じがします。あと、池脇千鶴の所、何とかならなかったのでしょうか?彼女の役、多分おしんみたいな感じだったんだと思うんですが、仕事中に本読んでたりして(奥様に注意までされてるのに!)「仕事しろ!」って突っ込み入れたくなりました。私だったら同情しない、かも?
★★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 3月 2日(土)15時18分07秒
下の方で、菅野美穂が田中邦衛と柴田理恵の子供では無理がある、と言うてますが、中学で、メンデルの法則の時に遺伝が突然変異する場合があると、教わりましたが・・・。最近の邦画の中で、中身が有る映画にしては起伏がある作りです。久々に邦画で感動しました。
★★★★
From: ゴンタ(NO MAIL) 3月 2日(土)15時12分29秒
見ていて最後にくるまで、思ったほど、ストーリーの起伏もなく、泣かせ場面もほどほどに淡々と過ぎていった感じがありました。でも、ラストシーンの、きれいな映像を見たとたん、それまで見てきたシーンや、ストーリーが切なく頭によぎってきて、なぜか涙が出てきてしまいました。登場人物達が強烈でないぶん、心情が自然に理解出来るところがあり、それが全て交差して、自分の心に、なんとも言えない日本人的な感動を生んだのかもしれません…。この映画は、映画館で見ないと良さはわからないかもしれない…。それにしても椎名桔平って、面白いなぁ…。どことなく、可愛げがあるというか、2枚目になりきれないというか…。今回の役のせいなのだろうか。菅野美穂は滑稽なほど大げさな演技をすればするほど、どんどん悲しみを伝える事が出来る女優さんなんだな…と、ふと思いました。この映画のキャスティングは、とても良かったです。
★★★★
From: 北狄子(NO MAIL) 3月 1日(金)00時17分30秒
全体として、いかにも「原作は劇画」「監督はCM出身」と思わせる展開は、確かに感じられたし、別に感動したとは言わないが、十分面白かった。以下、多少ネタバレ有り。メジロが鳴き声を出すと、籠から放してやる小三馬。相手が「自分」を取り戻すためには世話をするが、取り戻した相手は「自分」でやっていくべきなので放す。ラストシーンは、そういう象徴的な場面だったのでは。>写真屋が高額な化粧料を請求する小三馬自身が「金に汚い」訳ではないことを示して、>田中邦衛の心変わりへの伏線にもなっていると思いますが。
★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 2月 28日(木)17時22分09秒
前半眠かった。起伏がなさ過ぎて。中途半端に豪華キャストで、見所が絞りきれてなかった。中盤移行なかなかよかったけど、世直し化粧師って感じの展開は、チープ感ただよってた。あと、オチがないのが頂けなかった。画面はとてもキレイやったので、まぁまぁ。キレイっつーか、独特の色気、良く出てたと思う。
★★★
From: rara(NO MAIL) 2月 28日(木)15時11分18秒
なんか池脇千鶴だけおしんみたいにちょっと観客に泣かせようとしている演技がかじょうだったかな。あと柴崎コウはなんであんな中途半端に話にからんでくるのかな?でも衣装や化粧師の道具など凄く綺麗でよかったです。
★★★
From: 竜崎麗香(NO MAIL) 2月 26日(火)13時28分31秒
せっかくこんなに高い満足度なので、私が下げたくないという思いはやまやまなんですが・・・すみません、私の好みではありませんでした。椎名桔平、いしだあゆみをはじめとする、役者陣の好演や、映像は満足でした。でも、いかんせんストーリーが・・・。人物描写が浅く、どのキャラクターにも感情移入できず、最後まで取り残されたままでした。
★★★★
From: HAL(NO MAIL) 2月 24日(日)23時07分41秒
想像以上によかったです。邦画でこんなに感動したのは久しぶりでした。椎名桔平ってこんなにいい役者だったんだ!と再認識です。化粧をしている時の真剣なまなざしとあの手つき。あー、私も小三馬さんに化粧をしてもらいたーいと女性なら誰でも思うでしょう!管野美穂が、自転車の後ろでぎゅっとしがみつくとこ、せつなさがすごく出ててよかった。幸せであったかい気分になれる映画です。
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 2月 24日(日)17時18分51秒
ネタバレあり小三馬の秘密は、k.さんもおっしゃっているように、全編隠しとおそうとするほどの重要性はなく、今で言う公害病患者の化粧師として、そのまま描いて構わなかったはずだ。その他、無垢な夫婦に、写真屋が高額な化粧料を請求する場面の必要性や、柴崎コウに「化粧の心構え」を説教する小三馬の唐突さ、唖者の子供が言葉を発する擬似感動的場面、あれほど嫌っていた小三馬に対する、田中邦衛の心変わりの不自然さ。・・・肌触りの良い美しい色調の映像は、さすが日本映画だと満足して席を立ちたいのだが、以上の点で、不満と頼りなさを感じてしまうのです。
★★★★
From: ひらさん(NO MAIL) 2月 24日(日)13時45分59秒
感動を押し付けるわけじゃなくやさしく包み込んでくれるような作品だったので ものすごくリラックスしてみることができました。こういうような作品がある限り、日本映画は大丈夫だと思います。
★★★★★
From: UTX(NO MAIL) 2月 24日(日)00時06分55秒
面白かったです。面白くても中だるみとか多いけれど、これは最期まで目が離せませんでした。映画館は空いてました。こんなに良く出来ているのに…頑張れ邦画!
★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 2月 22日(金)04時12分52秒
う〜ん・・。ここでの評価高かったから期待してたのになぁ。どうでしょう、化粧師。化粧するだけでいろんな問題が解決していくちゅうのもいささか強引な気も・・。けっこう涙誘う場面も多々あるし、椎名桔平も雰囲気あるし物語としては新鮮だしいいんですが、映画としては少しスケール不足かな。ドラマくらいの方がよかったんじゃないだろうか。最後の方の家が潰される場面なんか小三馬が血相変えて馳せ参じるわりには結局なんの解決にもならないし・・・。まっしょうがないわな、所詮化粧師。あの場面まで強引に解決されたらちょっと引くかも。評価は3.5くらいだけど、ちょっとみんなの採点が甘いので3つ。
★★
From: K.(NO MAIL) 2月 22日(金)01時32分41秒
 この映画は途中までは結構良かったと思う。化粧というものを通して見えてくる女性の姿を見てると、いろいろ感じるものがあった。特に小三馬が小夜に対して化粧をした際、"化粧は所詮上辺を整えるもの。心に化粧するのはあなた自身です。"と言った台詞が自分には非常に印象的だ。また、ヒロインを演じた池脇千鶴の健気な感じも親しみが持てるし、彼女自身も演技面で光ってたと思う。もちろん、主役の椎名桔平もすんなりと小三馬を演じ、余裕を感じた。それと、全体的に化粧をするシーンが非常に映えて撮られていた。静かで地味な雰囲気を出しつつ、化粧の筆の先端にしっかり集中力を向けられるように演出されてた。とても美しいシーンになってた。 全国チェーンの邦画にしては結構良い口だと思ってたのだが、後半で一気に良さが冷めてしまった。小三馬の秘密が分かってからだ。以前のシーンを振り返ってみると、伏線はあるが、問題はそこではない。この物語の主題を考えた上で、あの秘密は本当に必要があったのだろうか?それが疑問である。秘密を明かして以降、ラストまでピンと来なかった。秘密が存在せず、前半の流れで進めば★★★★くらいだったかもしれないだけに惜しい。
★★★★
From: とら(NO MAIL) 2月 21日(木)13時49分23秒
期待通りよかったです!!出演している女優さん達が一人一人独自の味をだしてたと思います。それによって小三馬さんの魅力がよりいっそうひきたっていたと思います。最後、奥様だったけ?(いしだあゆみさん)が着物を置いて去ってしまうシーンでウルウルしてしまいました。
★★★
From: らいむ(NO MAIL) 2月 19日(火)20時50分46秒
邦画はほとんど映画館で見ようと思わなかったのにこれは お金をだして 映画館で見る価値があるって思いました。3回目で本当に深い感動が味わえたように思います。じわじわとヒットしそうなのに上映期間が短いのがとてもとても残念です。
★★★★
From: キキ(NO MAIL) 2月 19日(火)12時19分56秒
椎名桔平目当てに行きましたが、画面がとてもよかったですね。平和なよき大正時代の、和洋折衷の美しさがよくでていました。日本的泣きのツボをよく押さえた作品ですね。菅野美穂は?でした。表情が現代的すぎて、雰囲気がこわれちゃう。
★★★★★
From: ともよ(NO MAIL) 2月 19日(火)03時20分23秒
小三馬の秘密を踏まえて、観てみたくなったので、二回観ました。なるほど、って感じで椎名桔平の演技も、映像も細かい所まで、凝ってました。伏線を再発見する楽しみがありました。素直な映画でとても良いと思います。石田あゆみの独特のテンポがいいです。色彩がキレイでした。
★★★★★
From: 無忌(NO MAIL) 2月 18日(月)12時13分06秒
私も2回見ました!細かいところまで計算し尽くされそれをさらりと演じきる椎名さんのすばらしい演技に脱帽です。見ていないみなさん!是非見に行ってください!美しくて暖かい映画ですよ!
★★★
From: 順子(NO MAIL) 2月 18日(月)00時50分02秒
お化粧するシーンをもう少し丁寧に描写した方が本物らしくてよかったんじゃないかなあ?どうでもいいけど、菅野美穂が田中邦衛と柴田理恵の娘って、無理あるような・・・でも、みつおくんが喋ったときは泣いてしまいました。
★★★★★
From: じりりん(NO MAIL) 2月 17日(日)11時17分35秒
2回見ました。小三馬さんの秘密があったので伏線探しもあって二回目も十分楽しめました。邦画ならではの良さがよく出ていたと思います。これが初監督の田中監督へのご祝儀もありますが、星5点。
★★★★★
From: Y2J(NO MAIL) 2月 15日(金)04時10分28秒
何も期待しないで見に行ったけど、岸本加世子が化粧するシーンで泣いてしまった。こんなにいい映画なのに、お客さんが少なかった。もっとヒットしてもいいと思います。とても美しくあたたかい映画でした。とりあえず今年宸Pです。
★★★★
From: *nana*(NO MAIL) 2月 14日(木)09時51分13秒
よかったです〜。^^化粧が人生の節目の大事な役目をしていた時代に、化粧師としてその場面に関わってきた小三馬。無口で無愛想だけど、心はあったかくて魅力的な人物でした。彼が女性に化粧をするシーンは本当に美しくて艶っぽいです。ラスト近くで、小三馬の秘密を知った時は、とても切なくて、それに気がついていた純江ちゃんは、さすがだと思いました。恋ってすごいね。感動。。。。でも好きでもない人に嫁がなきゃならないなんてかわいそうな時代です。
★★★
From: にゃきち(NO MAIL) 2月 13日(水)21時01分19秒
すごくよかったと思うのだけど、点の高さにびっくり!!良かったのは、良かったこんな点取るほどではなかったかと・・・・(現時点91.7%)あまりの点の高さに、逆に叩かれやしないかとびびっての3点。特にはげしく感情を揺さぶられる映画じゃないけど、しみじみ感動します。映像がとても綺麗だと思った。ストーリーも合わせて「とても綺麗」な映画。「綺麗」すぎて物足りなさもちょっと感じるけど、一緒に行った母・祖母はとてもご満悦そうでした。激しい感動じゃなくて、穏やかな気持ちを味わいたい人にとてもオススメです。
★★★★
From: 鉄コン筋クリート(NO MAIL) 2月 13日(水)02時24分07秒
いい映画だよね。女の人には特におすすめじゃないかなあ。化粧がまだ一般的には貴重だった時代,化粧は人生の大きな節目にするものだった。その人生の節目に際して,大きな決意や希望,また絶望を心に秘め,身も心も新たな自分になるための化粧。そしていろんな人の人生の節目に立ち会う化粧師という人は意味深い存在だなぁと思った。いい映画です。
★★★★★
From: ヒロネ(NO MAIL) 2月 12日(火)22時38分21秒
とっても良かったです!私もたまたまチケットが手に入ったので期待せずに行ったのですが、小三馬の秘密を知ってからは泣きどおしでした。ホントに泣けます!椎名さんがとても素敵でした。
★★★★★
From: KEN(NO MAIL) 2月 12日(火)19時48分35秒
チケットがたまたま手に入ったので期待せず行ったのですが、すごく良かった!2時間に感動するエピソードがいくつも凝縮されていて自然にまとまっています。ハリウッドの大味に食傷気味のせいもあってこの評価です!
★★★★★
From: 晴水(NO MAIL) 2月 12日(火)01時43分20秒
意外とって言ったら失礼かな。でも、良かった。ジワジワっていい感じ。2時間の中に、色んな女性の人生、そして、化粧によって変わる女心が描かれていて、あっという間でした。ラブシーンがなく、エロスは化粧シーンに凝縮されてるのが、良かったです。主役級の人はもちろんですが、ちょっとしか出てない脇役の人も、有名、無名を問わず、存在感ありました。出てる俳優、皆、魅力的でした。小三馬のヒミツを知った上で、もう一回観たら、一回目より、感動した。
★★★★
From: (NO MAIL) 2月 11日(月)13時08分20秒
人情物ですが、かあちゃんのような単純なものでなく結構いけました。佳作。女優陣も結構がんばっていたのでは?