マイノリティ・レポート

満 足 度
64.8%
回答者数197



★★★★★
From: tak(NO MAIL) 2月 23日(日)11時14分13秒
脚本出来過ぎってくらいしっかりしてましたね〜ドキドキしながら観てました。
From: りょー(NO MAIL) 2月 22日(土)00時18分05秒
公開前から期待でいっぱいいっぱいでした。勿論先行で観に行きました。するとポスターをくれましたが、帰りに返しました。ありがちな内容。ありがちな結末。「なんでっ?」って突っ込みまくるトコ沢山。やっぱり「ブレードランナー」は超えることはできないのかなあ。僕はあの映像に「未来」は感じることはできませんでした。背中にランドセル背負って火噴いて飛ばれてもなあ。罪人が入る収容所?には鳥肌立ちましたけど。
★★★
From: ましゃまろん(NO MAIL) 2月 19日(水)18時32分07秒
ほぼ1ヶ月前に見ました。その時は、星4つだったんだけど、正直言って内容全く思い出せないので、星3つん格下げ。でも、見てる時は、はらはらどきどき、楽しめました。スピルバーグって、どんな話でも必ず根底に”愛”があるので、安心して見られます。その辺は好きだな〜。
★★★
From: DOMI(NO MAIL) 2月 16日(日)15時40分28秒
観終わった感想は「疲れたー」。145分は長過ぎです。あと30分は切れる内容かと。カットの繋ぎ方(←『編集』っていうのとはまた違う、なんていうんだろう?専門家ではないのでよくわからない…)が、無茶苦茶。娯楽映画ではあんなカットの繋ぎ方はありえない、と思いました。あと音楽が退屈。それにしても、この映画がどんな内容だったかをほとんど憶えていない。なんだか否定的な感想って書きづらいなー。未来社会の描写なんかはすごく良かったと思います。絶賛されている人も数多くいますし、他人にも勧められる映画だとは思いますが、自分はもう一度観たいとは思いません。
★★★★★
From: ARARE(NO MAIL) 2月 13日(木)03時41分09秒
「A.I」を見て、少し期待はずれだった思いをしたけれど、さすがはスピルバーグ!!といった作品☆おもしろかったです。
★★★★
From: たつ(NO MAIL) 2月 12日(水)18時59分49秒
スピルバーグもトムもこうでなくっちゃね。とことん娯楽に生きるべき人たちがバコーンと金かけて作った映画。ハリウッドはこうでなくっちゃ!
★★★★
From: るな(NO MAIL) 2月 12日(水)15時14分55秒
ネタバレありトム・クルーズが、殺すと予言された人を殺さなかったところで終わってくれたら、私の脳にはちょうどよかったのですが・・。そこまでなら☆5でした。「そうよ、運命は自分で決めるのよ」って。結構、感動したのに。「マイノリティー・リポート」・・つまり、少数意見を無視してはいけない。少数意見と多数意見の両方を見ることで、真実の世界を見ることができるのだ、というテーマまで持っていきたかったんですね。で、そのあとがダラダラ続いた。まぁ、その考えは、薀蓄があって素晴らしいと思うけど、映画的にはつまんなくなった、という印象です。
★★★★★
From: 花京院 典明(NO MAIL) 2月 11日(火)15時27分57秒
ヤバくない!?この映画!!ハリウッドはやっぱやるなー。普通のアクション映画かと思ったら、話もいろいろどんでん返しがあって、とにかくいいぞこの映画!!!!ここによく書き込みしてる人たちが好きな映画ってなんか微妙なのが多いからたぶんわからないとおもうけど。ってかここに書き込みしてる人たちって渋くて知名度低いのが好きだけど、まぁそれもいいけどやっぱ直感ですごい!って思える映画が俺は好きかな。そういう意味でこれはまさにそれ。
From: mao(NO MAIL) 2月 11日(火)00時51分48秒
もう内容忘れた。MI2以来のつまらなさ。
★★★★
From: ham(NO MAIL) 2月 10日(月)03時33分07秒
全体の完成度はそこそこ。ただ、未来の表現はいいと思う。全体的に程よい緊迫感があったので自分としては満足です。
★★★★
From: ボッツ(NO MAIL) 2月 8日(土)04時13分57秒
あんまり期待してなかったけど、予想以上におもしろかった。まあ内容はよく聞く話ですけどね。未来は決まってることではない、自分の意志で変えることができるっていう・・・
★★
From: たか丸(NO MAIL) 2月 7日(金)23時31分35秒
12月に映画館で鑑賞しました。スピルバーグ&トム・クルーズと言う事で結構期待して見に行ったのですけど、ちょっと期待はずれでした。鑑賞後の面白かった〜って言う感情も湧かず、何方かも仰ってますが、残念ながらほとんど記憶に残ってないと言った印象です。アクションなども期待していた割には中途半端な感じ。ストーリーも悪くないのに何故か難しくし過ぎと言うかひねり過ぎかなーとか思いました。まーこれくらいしないと面白くないのかもですが…個人的にはスクリーン見てて盛り上がって来た〜とか思って夢中になり始めたら何故か冷めてしまうと言ったパターンの繰り返しでした。ラストもなんだかな〜って感じだったし、この作品に対しては、かなり冷めた印象しか残ってないです。すみません。
★★★★★
From: えなりーかずきー(NO MAIL) 2月 7日(金)03時23分03秒
(ねたばれ)薄味の味付けが上手い。クライマックスが2つあるのも良い。社会派のテーマも良い。途中退屈。トータル5。
From: (NO MAIL) 2月 4日(火)21時53分19秒
正直言ってクソつまらなかった。短くてごめん。
★★★★
From: チョッチョニシーナ(NO MAIL) 2月 4日(火)19時19分03秒
スピルバーグが描く未来の世界がかっこいい。全体的に青みがかった画面が個人的に気に入った。内容もアクションあり、脚本にもひねりが効いててけっこう面白かった。
★★★
From: goo goo(NO MAIL) 2月 3日(月)00時38分31秒
おもしろいことはおもしろいんだけど、わっざわざスピルバーグとTクルーズが出なくてもよかったかもしれない(←この二人ならもっと面白い作品を作れるかもしれないということね)ストーリー云々より映像を楽しむ映画っすね。
★★
From: チバック(NO MAIL) 2月 2日(日)11時06分34秒
1月2日にこの映画を観た。この投書欄に投稿しようとして「何を書こうか」というところでやめてしまった。観終わった後の満足度はそこそこあった。しかし、そこそこ止まりだった。この映画を面白いと思った。しかし、観終わった後で興奮していた訳でもない。だから捉えどころのない映画という印象が強かった。1ヶ月経った今、かなり忘れかけている。1年経ったら、完全に忘れてしまうのではないか。その程度の映画です。
★★
From: HIROSHI(NO MAIL) 2月 2日(日)00時47分31秒
あのハゲのアガサって女がキツい。叫んで驚かされるとなんか腹立つ。
★★★★
From: 1名前は聞かない(NO MAIL) 2月 1日(土)20時07分59秒
トムクルーズとスピルバーグが一緒になんて夢みたい。 またワクワクする映画見せて欲しい。もう一回でいいから、お願い!
★★★
From: (NO MAIL) 2月 1日(土)18時09分04秒
未来未来してた画は見てて楽しかった♪特に上下に動く高速道路みたいなのは良かった。  でもあとのストーリーや音とかあんまり覚えてないや、3分の1は寝てたし...    トムクルーズってもっと存在感ある俳優かと思ってたけど、こんなもんだったかな    髪型のせいかなそういえば全編にわたって色が薄かった、銀残しみたいになってた。  SFなのになんでだろ...
★★★★
From: shiraz(NO MAIL) 1月 30日(木)13時55分39秒
数十年も生きてくると、運命ってある程度決められてるんだなって分かってきました。輪廻転生を信じる私としては、前世に行ってきたことで、今世の運命もきまると思っているので、長い目で見れば自分で決めた人生なのですが。その背負ってきた運命を占い師などに予知されて、当たっていても、それでもなお自分の運命を変える最後の選択は自分の意思であると。運命は決まっていても、あやつり人形ではないんだと思いました。
★★★★
From: みやこ(NO MAIL) 1月 28日(火)08時22分05秒
面白かったですよ。細かいストーリーは良く考えると「?」なとこもあるけど、娯楽映画としては良いのでは?真犯人は予想通りでアレですが。アガサの台詞がとても好きです。『生きてもいない、死んでもいない』というのが切ない。…個人的に目玉とおっかけっこvが笑えました。そんなびょんびょん跳ねて、角膜照合できんのか?傷つかない鋼鉄の角膜!って感じで。
★★★★
From: ちょい(NO MAIL) 1月 25日(土)22時46分30秒
他の人も言っているように映像は素晴らしい。予知システムとか斬新なアイデアを見事に映像化しているのには感心させられました。でもストーリーは何処かで聞いたことのあるネタの繋ぎ合わせのような気が。人物描写も少し物足りない。作り手が名作とまでは行かないが秀作くらいを狙って作って、その通りに出来あがっている映画だと思いました。
★★
From: そうしん(NO MAIL) 1月 25日(土)21時41分21秒
<ちょっぴりネタばれあり>映像は素晴らしかったです。でもストーリー展開はあれじゃダメでしょ。トム・クルーズが殺人を犯してしまうのかどうか?それが最大のサスペンスであり映画の大半はそのお話をメインに進んでいく。その話の裏にはプリコグの予知は完全なのか不完全なのか?予知で犯罪を抑止すると言う事はパラドックスじゃないのか?というテーマが当然含まれている。その点は良かった。が!そのサスペンスに決着をつけてから裏の陰謀の解決編ですか?映画が二本に分断されてしまった。あと無駄な描写が多すぎ。10分は短くできましたね。それからスピルバーグのご都合主義は今に始まった事ではないけれど、トム様の取り替えた目を使って潜入するなんていくら何でも反則。そんなんじゃセキュリティだめじゃない?あれだけ発達した世の中でそれはあり得ないです。映像のディテールに凝るのも結構ですが、やはりもうちょっと丁寧に作るべき。そういう部分を端折って未来世界の描写に力を入れ過ぎるとアンバランスな本作品のような映画になってしまう。スピルバーグ持ち前の運動神経というかスピード感ある細かいカット割り編集がなければもっとつまらなかったでしょうが、一応最後まで見る事は出来ました。脚本練りましょうね、スピルバーグ殿。
★★
From: (NO MAIL) 1月 24日(金)00時06分58秒
うーん 3日たったら映画の内容忘れてるかも。モニターとか車とか未来予想図(?)の細部はかっこいいけど、特に印象に残るところがないよね。
★★★
From: ぽぽろ(NO MAIL) 1月 23日(木)21時05分36秒
あの未来の映像や、構想はすごくて面白かったです。あいかわらずトムもかっこよかったです。ただ、ストーリーはいくつか納得しきれなかったとこがあったし、後半の方で、ハッとするような目新しいストーリー展開がなかったので、トータルではふつうの映画だったなと思いました。
★★★★
From: TTT(NO MAIL) 1月 23日(木)18時24分44秒
いやー、面白かった。なんか、自分は2回見てしまったんだけど、よく考えると、えっ、じゃあどういうことなのって思ってしまうことがいくつかあったんだけど、最初の事件を解決するところなんか最高にはらはらして面白かったよ。自分がおもってたよりも結末がよかったと思って。星4つ★★★★
★★★
From: おっ(NO MAIL) 1月 23日(木)06時48分42秒
それなりに面白いと思います。ただ3つ下の方も書いておられますが、展開が未来版『L.A.コンヒィデンシャル』って感じで、ちょっとよめたのでいまいちノレなかった。音楽では、未完成がすごく効果的に使われててドキドキしました。
★★★
From: みっふぃ(NO MAIL) 1月 22日(水)18時52分47秒
なんか色々詰め込もうとしすぎて全体にごちゃごちゃしてたかんじがする。なんつーかSFじゃなくてもただぼ推理ミステリーでもいいんじゃない?って思いました。
★★
From: しるびぃ(NO MAIL) 1月 22日(水)00時01分14秒
【ネタばれ有】「未来は変えることが出来るんだ」というようなエピソードと、「子供の恨みがらみなら殺すこともある」というエピソードが後に出てくる事は布石の時点で見え見えでした。そのうえでラストの展開を期待していたのに、自殺? ある意味で意外だったけどこれで終わりなの?っていう感じでした。どうしてもお金をかけたくって無理矢理SF仕立てにしたように思えました。
★★★★
From: rentaro(NO MAIL) 1月 21日(火)17時57分39秒
どなたかも書いていましたが、陥れようとする真犯人が『L.A.〜』のくだりと似ていたかも…あと、『逃亡者』とか…話が途中で見えてきたような感じがしました。近未来のすごい車や空飛ぶパトカー&人間ジェットはすごい発想ですがなぜに傘があったりするのが笑えました。あと、ずっと水の中にいるアガサがあんなに歩けるはずがないと妙に無理があるような・・・いろいろメカに頼ってすごいと思う反面、所詮人間の超能力に頼ってしまっているところが???でも、なんだかんだと言いながらもう一度じっくり観てみたいです。★5つになるかも・・・
★★★★
From: YUKI(NO MAIL) 1月 20日(月)22時09分57秒
トム・クルーズが自分は知らない人を殺すことはありえないという言葉から、なぜ間違えた予知になったのかを解明していくストーリーだと単純に思って見ていたので、展開が予想外でしたが、そこが面白かったです。ただ、まさか、この人が!!・・・というところは、他の映画でも見たパターンでしらけてしまったので、その前で終わってくれた方がスッキリしたと思います。
★★★★★
From: カルプ(NO MAIL) 1月 20日(月)13時55分13秒
実に見事、素晴らしい出来の映画。興奮覚めやらぬまま続けて2回をみた。2度見ると隅々まで気を使って構成された見事な脚本であることがよくわかる。70年代、80年代、90年代を駆け抜けて、ここにきてまた傑作をはなったスピルバーグ。本国アメリカでまたしても大絶賛の新作キャッチミーイフユーキャンが待ち遠しいよ。
★★★
From: あきら(NO MAIL) 1月 20日(月)12時21分56秒
スピルバ−グで主演トム・クル−ズ。もっと面白いのができたと思います。まあスト−リ−性は奇抜さがあっていいと思いますが・・
★★
From: MADLEE(NO MAIL) 1月 20日(月)03時08分57秒
すごく期待はずれの感がある。これまで見たスビルバーグ映画のなかで最悪の出来だ。なんかキューブリック抜きの「AI」みたいな感じな映画だな・・・・娯楽にしてもシリアスにしても中途半端。次回作は娯楽に徹してるようなので期待せずにはいられない。また期待したら裏切られるかも
★★★★
From: さば(NO MAIL) 1月 19日(日)03時30分01秒
ちょっと点が甘いかもしれないけど。全然期待してなかったんですが、面白かったですよ。全然眠くもならないし、久し振りにカッコいいトム・クルーズを見ました(笑)ずーっとタイクツせずに楽しめるんで、そういう意味では映画として及第点じゃないかなあ。設定の粗はそこここに見えますが。予知能力者(プリコグ)の設定も面白いと思うんだけど…所詮人間なんだから寿命が来る前に次の人を探すとか、もしくはプリコグをああいう扱いを受けることに対しての反対者がいるとか(非科学的だからって反対論の方が多いとは到底思えないんですけどねえ…スピルバーグってそういうヒューマニズムに鈍感だなあと思うのは私だけ?)そういうところも描いて欲しかった気がする。まあ…テーマがずれてしまいそうだとも思いますけどね。結局娯楽映画だし。ラストでプリコグの3人が何故同居してるのかわかりませんでしたが…。トムに奥さんがいなかったらくっついたのかしら(笑)
★★★
From: ぴっける(NO MAIL) 1月 17日(金)19時49分30秒
前半はかなりワクワクさせられたから★3つです。あのクルマはないと思うけど、近未来の世界観はとってもグーでした。あと、珍しくユーモアも。しかしまさかあんな展開になるとは。逆の意味でがっかりしました。これじゃ火曜サスペンス劇場かなと。後半は見てられなかったかな?舞台は近未来なんだけど、展開は…。
★★★
From: 12(NO MAIL) 1月 16日(木)16時50分54秒
ちょっと間違えばアホらしい映像になってしまいそうな世界が綺麗にまとまってて、観てて楽しかったです。ただ、後半の謎解きの辺りは陳腐な上に、大袈裟で退屈だった。あの辺はもっとさらっと流して欲しかった。あと、パラドックスとか、題名の意味とかが気になる方には、原作を読むことを薦めます。
★★★
From: おやこ(NO MAIL) 1月 16日(木)14時48分25秒
見終わって、すごく違和感を覚えました。どうしてだろうってずっと考えていました。PCのモニターもすごく素敵だったし、横に動いている車もおもしろかったのですが…。ずいぶん大掛かりな組織なのにデータといったら人間の予知能力のみのアナログなもの。最初に目の不自由な人のご意見は見えるものだけでなく、裏にあるもの、つまりマイノリティーリポートの存在も見よということでは?また12時間経たずに包帯を取ると失明? あれは目医者さんの逃げる口実で、12時間経たなくても大丈夫、と私はみました。目で認識することは生きた人の目でできる事でしょう。最後まで、犯罪が阻止できて感謝している人もいなければそれに意味を感じている人はいない。犯罪が激減したなら、それなりの価値のある組織。最後は閉鎖されて終わりではなくて、新しいシステムを作り彼等の能力を上手く役立ててほしいものです。他人の役に立つことより、本を読んでいる方が幸せなんでしょうか。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 1月 15日(水)15時12分59秒
SFというよりサスペンス色が強かった。確かにラストのほうはちょっと盛り下がってしまって残念だったけれどトム・クルーズとスピルバーグの作品だったらあのエンディングになってしまうのかなと思った。(あそこで終わっていたら最高だったのに・・・)あとトム・クルーズは短髪でこういう作品のほうが一段とかっこよく見えると思う。「バニラ・スカイ」のようなにやけた感じよりも。
★★★★★
From: ASH(NO MAIL) 1月 14日(火)17時27分05秒
観てて楽しい娯楽性と、きちんとしたテーマを両立させているところが良かった。特に未来世界の描写は、磁力で走る車や傷つかない銃、網膜認識など、今後開発されそうなものばかりでリアリティにあふれていて説得力があると思う。
★★★★
From: リオン(MAIL) 1月 14日(火)00時00分03秒
「単純に、観てる間面白かった」というのがこの映画を一番よく表してるような気がします。純粋に「主人公は犯罪を犯すのか?」と、ドキドキしながら観られましたから。アラを探せば色々出てくるのも、観終わった後もそれだけ議論して楽しめると考えれば、やっぱり観て損はない映画かと。大体、この映画に限らず、アラのない「タイムパラドックスもの」映画なんて、今まであったでしょうか?そりゃ、あまりに根本的なストーリーの欠陥等なら、物語に入りこめなくなりますけど、この映画の場合、そこまで酷いものじゃないと思います。
★★★★
From: すともも(NO MAIL) 1月 13日(月)03時23分53秒
トムクルーズみたさのミーハーで行って来ました。やっぱり彼はカッコよかったです。ハイ。パラドックスな設定も許せます。でも、未来予知を受けた彼が逃亡のためにあんだけ暴れ回った時点で、相当犯罪だよな〜っと苦笑い。未来風景の中でもpcは素敵でした。はやくお目見えしてみたい。傘は原始のママっていうのも面白い。既に見ていた友人達が軒並み面白いと言ってましたが、私には怖い映画でした。うーん救いが無い。。。得にプリコグ達はアメリカのエゴで悲惨としか言い様が無い。
★★★★
From: scooter(NO MAIL) 1月 13日(月)00時19分02秒
名作かどうかは?ですが、単純におもしろかった!あっというまに終わりで、分かりやすい内容だったし、とても新鮮なかんじがしました。個人的には、AIとダブるような親子愛のシーンを感じて良いと思った。最後に、マイノリティリポートはないということで自分で納得し、赤ちゃんができておちがあったのも良かった。以下の(ハル)さんのコメント・・・とてもおもしろかった!題名は何を意味しているのか?あの制度自体が大儀のために、プリコグとその親や、犯罪を直前で思い留まったかもしれない人達の人権を少数意見として却下しているということなんですかね。そういうことがまかり通るのは危険であるといいたいのかなあ。妻の片目の男の話がおもしろかった。なぜ片目の人がキングになれるのか・・・それは、片目の人は見える人の気持ちと見えない人の気持ちがわかる?から。ジョンは、犯罪者とそうでない人の両者の気持ちが最後に分かったのではないか。デビットフィンチャーのみならず、デビットリンチの話もここのbbsに出てきて、な〜るほどと思った。
★★★
From: nanimon(NO MAIL) 1月 12日(日)15時52分08秒
フィリップ・K・ディック原作らしい近未来観をベースにした世界。まだ犯してもいない罪のために罰せられる矛盾。私が好きな要素が作品にはふんだんに組み込まれていた。現に楽しめました、そこそこは。しかしオマヌケな箇所が所々に見え隠れし(逃亡中の風船や傘の使い方には笑ってしまった)、作品の緊張感を奪っている。端からB級バカ映画として臨んでいるなら、それらも拍手モノだが、スピルバーグとトムが組んだ大作なのに・・・。ハードな世界が構築できてたのに・・・。《以下ネタバレあり》トムが撃つのか、撃たないのかというギリギリの場面では本当にドキドキさせられた。そして映画は気持ちのよいエンディングを迎える。はずだったが、そうはならず意外な展開をする。『A.I.』でもそうだったが、スピルバーグの最近の作品は「ああ面白かった」と思って席を立ちかけても、まだ続いているというパターンが多い。観客の予想を裏切るエンディングを見せようとするあまり、いわゆる“切りどころ”を誤っているのではないだろうか。そして真のエンディングでは、“湖畔の小屋での読書”というステレオタイプな幸せの具現化を見せつけられる・・・。どうせひねるなら、徹底的にひねれよ!!
★★★★★
From: レギオン(NO MAIL) 1月 12日(日)08時38分52秒
劇場で久しぶりに当たり映画を見た気がしました。脚本が完璧じゃない気がしたけど、微妙なストーリー展開とどんよりとした雰囲気が最高でした!
★★★
From: 777(NO MAIL) 1月 11日(土)23時32分55秒
トム・クルーズが「プリコグに間違いはなかった…」と言うところで終わってれば、大満足で映画館を後にできたのに…。それ以降は完全に蛇足。展開が陳腐すぎてそれまでの面白さや映像・美術を帳消しにしてしまいました。だからそこからは、もうどうでも良くなってしまいました。残念。
★★★★★
From: ゆい(NO MAIL) 1月 11日(土)23時18分17秒
監督がどうとかそう言う事は良くわからないペーペーなので普通に面白かったです。本当に近未来という感じで、傘などは今と変わらないのに、パソコンや車が進化しているのが逆に新鮮でした。1つ気になったのは目の手術をして12時間以内は包帯を取ってはいけないのに、スパイダーに包帯めくられてましたよね?あれで片目は失明して、最初の方に出てきた薬の売人の人の話に繋がると思ったのに・・・
★★★
From: linda(NO MAIL) 1月 10日(金)18時35分41秒
A.Iのこともあるのであまり期待しないようにして観たら、案外よかった。あのときはほんとにスピルバーグはもう終わりかと思ったので、まぁ、完全に持ち直したとは言えないけど、もしかしたらまた来る時が来るかも、と思った。でもこれは実は原作が良かったせいかも。話自体はしっかりしていたと思うけど、何かどこかで見たことある風景ばかりだから。自動車工場とかね。あれが気の利いたシャレには見えなかった。やっぱり彼にはSFは無理なのかな。(以下ネタばれ)アガサが、ついさっきまでフラフラだったのに、部屋に入った途端普通に歩いているのには笑えた。やっぱりスピルバーグだね。それにしても全く人権を無視した未来社会だね。逮捕される人も、プリコグ達も。
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 1月 10日(金)04時15分05秒
昨今の国際情勢の影響から、いわゆるハリウッド映画は観たくなくて、しかしいきつけの映画街はメジャー作品ばかり。そんなこんなでスクリーンを遠ざかる事、早や2ヶ月。このまま2003年を迎えては、映画ファンを名乗る事は金輪際許されないだろうと気づき、師走30日の夜、重い腰を上げ、満席のカップルの波に一人埋もれて鑑賞しました。(ネタバレです)冒頭の不倫妻刺殺が阻止されたところで、加害者に同情していた私の心は消化不良を起こし、その不快感はその後も新たによみがえり続け、ストーリーの難解さも相まって、最後まで面白さを味わえずに終わりました。ジョンを陥れようとした犯人が明確になるシーンは、「L.A.コンフィデンシャル」に似た展開ですが、終結に向かって観客の高揚を持続させるに効果的な使われ方をした「L.A.・・・」に対して、この殺人シーンの効果は不可解です。同様の、消化しきれない部分がいくつか溜まっていき、2ヶ月ぶりに観た私の大事なこの映画は、映画ファンとして、すっきりしないものとなりました。
★★
From: Sukura(NO MAIL) 1月 9日(木)22時25分45秒
映像、話の流れや、途中の見せ場と大変よく出来ているんですが、私としてはまたスピルバーグは引き際を間違えたなと謎がW(36時間後にどうなる&誰がはめたか)で進行しているのですが、前半は36時間後にどうなる?のかという点を前面に押し出し、かつCMもそれを押し出しているので、私としてはそこで終わりでよかったかな?と思いましたそこだけで、十分に面白いと思いますけど
★★★★
From: LEO(NO MAIL) 1月 8日(水)23時43分59秒
なんかスッキリしないところもありましたが・・・ま、いいか。ここでわめいても仕方ない。それなりに楽しめました。
★★★★
From: ギッチョ(NO MAIL) 1月 8日(水)00時11分43秒
ビジュアルイメージに圧倒された。期待を裏切らない非常にレベルの高い映画だが・・・。設定に穴多すぎです。大体はもうみなさんが言われているようですが、このトリックの場合オペレーターはだませてもボールは二つ出てくるはずです。
★★★
From: トム様より(NO MAIL) 1月 7日(火)21時56分19秒
んー未来像はさすがスピルバーグって感じ。結末が最後までなかなか読めないのは面白かったけど、何か足りない感じがした・・・。あと、あんな未来なんだから、傘は〜バリアとか無いのかな?あと50年後で家と車?がドッキングするのかな?!
★★★★
From: Ryo(NO MAIL) 1月 7日(火)11時07分19秒
確かにあら捜しをすればいろいろありそうだけど、久しぶりに映画館で楽しめました。トム・クルーズもかっこよかったですし。友人の弁護士は「こんなんで逮捕できるか」と怒ってましたが、まあそれもエンターテイメントとして許してあげましょう。あまり肩肘はらずに見れば、十分料金分は楽しめると思います。
★★★★★
From: モルモ(NO MAIL) 1月 6日(月)23時51分25秒
うーん!スピルバーグにこんな作品が撮れるなんて思ってもみなかった。変に気負うことなく、全編にブラック・ユーモアを散りばめたり、ちょっとオマージュを捧げてみたり。スピルバーグの余裕を感じさせられた1作です。確かに後半25分くらいかな?いらない気はしたけど。久々の傑作S.F.作品です。
★★★
From: nana(NO MAIL) 1月 6日(月)22時08分44秒
なんか最後穏やかそうに終わっているけど結局双子が未来を夢見ることは変わらない訳だし悪夢をみてうなされているんだろうな。彼らに何の救いがあったんだろう。
★★★★
From: ドラゴン太郎(NO MAIL) 1月 6日(月)05時12分58秒
(チョイネタバレです)面白かったです。ただそれだけって感じですが。トムがほんとうに人を殺すのかってとこが終わってからラストまでが、明らかにトーンダウンしているように感じました。SF的要素がラストにあんま生きてないような気も。中盤は楽しかったです。
★★★★
From: うっぢぃ(NO MAIL) 1月 6日(月)01時15分13秒
おもしろかったです!あと、スピルバーグは、やはり見せ方がウマイ監督だなぁ〜と思いました。 ただ、アンダートンが逮捕されてからはやや話が現代劇になったかなぁーと感じました。★4つです!!
★★★
From: RIZ(NO MAIL) 1月 6日(月)01時06分50秒
下のS.Kさんのおっしゃること、よくわかります。あと、いままで未来の犯罪者を逮捕する仕事をしていたのに自分の犯行予知を知ったとたん、自分の疑いを晴らすためだけにいろんなものを壊してまわる人間て…どうなの???…と思ってしまい感情移入は難しかったかな。でもあまり深く考えなければ十分楽しめました。途中で展開が読めなくてどきどきしたり。というわけで、★みっつで。
★★★
From: ほう(NO MAIL) 1月 6日(月)00時42分11秒
なんだか、ラストとか・・・全体的にサッパリした様に感じられました。ちゃんと解決しちゃってるし。う〜む。でも、新感覚でした!今まで見た事ない感じ♪でも、やっぱし同じ監督なだけあって「A.I」と少し同じ臭いが・・・。同じSFものだから?(何)だけども、前の日にあんまり寝てなかったせいか、ちょっと目がトローっとなってしまった時も何回かありました(オイ
★★★★
From: nana(NO MAIL) 1月 5日(日)23時39分30秒
普通〜に面白かった。よく考えるとおかしな所もある様ですが、テンポが早くて、気持ち良くフィクフョンの世界に浸れる作品。トム・クルーズかっこいいし・・あまり深く考える必要無いんじゃないかなあ最後の穏やかな気持ちにさせる終わり方も好きです。
From: S.K(NO MAIL) 1月 5日(日)21時23分58秒
 前作の「A.I」があまりにも酷い出来だったので、この映画に期待すること自体無理な感があるが、それでも確かに「A.I」よりはましかもしれない。しかし、「A.I」の不出来を挽回できるほどの出来でもない。それどころか、スピルバーグは「A.I」での失敗を全くといっていいほど反省してない。 犯罪を予知しただけで逮捕してしまうという設定にはかなり無理がある。まだ犯罪を犯していない人間を何故逮捕できるのか。この映画はそのあたりをきちんと描いていない。この映画の冒頭シーンで主人公たちが予知された殺人を間一髪くい止める場面がある。この場面だけ見るとこの予知システムがうまく機能しているように見えるのだが、実はこれは大きなごまかしでもある。この場面では犯行現場の特定に手間取って犯行直前に踏み込むのだが、そうではなくてもっと早い時期に犯人を特定できた場合はどうなのか。もしその時、決定的な証拠がなくとも逮捕してしまうのか。 本来、予知というのは一つの手がかりにすぎないのであって、予知を手がかりにして捜査を進め、決定的な証拠を掴んだ時点で逮捕するというのだったらまだいい。それを予知だけで犯罪者として逮捕するという設定にはいかにも無理がある。それとも冒頭のシーンのように、いつでも犯行の直前に踏み込んで決定的瞬間を押さえるとでもいうのか。これはこれでまた無理がある。 犯罪を犯していないのに逮捕するという不合理を描こうとしないで、主人公が殺人を予知されただけで逃亡してしまうというのは無理があるのではないか。実はこの予知システムにはもう一つ大きな問題がある。この予知システムは犯罪者が犯行を予知されたことを知らないことが前提になっている。それがもし予知されたことが犯罪者に知れてしまったら、犯罪者は犯行を止めてしまうだろう。そうなるといわば未来が変わって犯罪は起きない。 未来を変えられるかについてはこの映画に関する限り、未来を変えることはできる。なぜなら、殺人が行われる前に逮捕するのだから、その事件に関わる人たちの未来を変えることになる。すなわち、この予知システムは未来を変えることによって成り立っている。ということは、予知されたことを知った犯罪者が未来を変えて犯罪が起きないようにできるだろう。それでも逮捕できるのか。 犯罪を犯していないのに逮捕するという不合理。予知されたことを知ってしまったという不合理。主人公はこの予知システムの不合理な問題点に直面しているのに、それをなんとかしようと行動するのではなく、むしろ無視して行動してしまうのでこの映画自体が理解しがたいものになっている。この映画は基本的な設定自体がきちんとしていない点において救いがたい。 この映画はまた未来社会をきちんと描こうとしているとも思えない。殺人事件がなくなった社会が本当に何も問題がないのか。犯罪の予知システムがあっても、それを破ろうとする犯罪者がきっと現れて、犯罪方法もより巧妙になっていくだろう。犯罪予知システムで殺人事件がすべてなくなるという発想自体が浅薄なのだ。
★★★★
From: 北狄子(NO MAIL) 1月 5日(日)00時53分50秒
ディック的なガジェット(執拗に追いかけてくる広告など)がちりばめられた、妙にアンバランスな未来社会描写と、スピルバーグ的性善説とのバランスが取れた、面白い映画だと思いました。
★★★★★
From: たいぞう(NO MAIL) 1月 4日(土)21時27分01秒
非常に好き。ここ最近の近未来映画と中では一番。ところどころに出てくる電子ペーパーなどの近未来技術はかなりいい線ついてる。また、入り組んだ完全犯罪が新しいアイディアで結構良い。欲を言えばもっと複雑にして、こちらを悩ませて欲しかったが。
★★★★
From: chamene(NO MAIL) 1月 4日(土)21時25分25秒
飛行機の中で見たけどかなりおもしろかったです。最初見たときはちっちゃい画面だったからもうええわとか重いながら見ていたけど途中から気合い入れて見たら所々見てないところがぜんぜんわからなくなってしまいました。それで結局二回見てしまったわけですが、この映画を見ようとしてる人はどんなシーンも見逃さないという気持ちで見た方がいいです。ずらずらと長くなってしまいましたが、結論としてはおもろい!です。
★★★
From: とおりすがり(NO MAIL) 1月 4日(土)08時51分53秒
>この作品には取り立ててスピルバーグ作品である理由がない。スピルバーグは、尊敬している「ヒッチコック」サスペンスがやりたかったのでしょう。「北北西に進路をとれ」を観ると、そっくりだよ
★★★
From: おもしろいのはかまわんけどな(NO MAIL) 1月 3日(金)22時31分31秒
>この作品がつまらないと思った人は、考える力がない人か、SFが大嫌いな人。・・・・・・せめて自分の方が凡人なんだぐらいの謙虚さは持て。
★★★★★
From: assh(NO MAIL) 1月 3日(金)15時51分41秒
普通におもしろい!この作品がつまらないと思った人は、考える力がない人か、SFが大嫌いな人。見るべし!!
★★★★★
From: 新年オメデト(NO MAIL) 1月 2日(木)19時33分24秒
とてもおもしろいだと映画だと思います話の内容が、完全なパラドックスになってるんだね。たまごが先かにわとりが先か、、。見終わったあとは、あ〜おもしろかったあ〜〜!!って思わず言ってしまいました。トムクルーズって、花のある役者だねえ、、。見ごたえ充分あります。とにかく見てみようよ!
★★
From: toto(NO MAIL) 1月 2日(木)12時42分23秒
スピルバーグの映画自体に不信感が増した。あのストーリー展開ならジョンウーが監督したほうがすっきりする。相変わらず、お遊び映画になってる。
★★★
From: おんぱ(NO MAIL) 1月 2日(木)02時52分16秒
普通に楽しめたハリウッド映画という感じ。疑問点は少なからずあるが、深く考える必要はない。それより大きな問題は、何でわざわざスピルバーグが? ってことだ。A.Iはキューブリックの意志を継ぐなどと言った意味などでそれなりに意義のある作品だったと思うが、この作品には取り立ててスピルバーグ作品である理由がない。確かに、映画技術的にはスピルバーグでしか撮り得ないような部分もある。見せ方は流石である。だが、こんな訴えるべきテーマもなければ、何の真新しさもないような作品を、撮る意味がさっぱり分からない。単に未来SFが撮りたかっただけ?
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 1月 2日(木)00時03分45秒
 あらじめ読んでおいた原作にはあまり面白みを感じなかったので、あんまり期待してなかったのですが、なんだかんだ言ってスピルバーグ監督の手にかかると面白くなるな〜というのが正直な感想です。 原作では犯罪予防局と軍との権力争いが事件の背景なのだけれど、映画ではより個人的?な動機になっていて、原作はどちらかというとドライな印象を受けるのに対し、映画はヒューマニズムが強調されていた感じでした。 原作はお世辞にも後味がよいとは言えないけれど、映画はスッキリした終わり方で、個人的には映画の「マイノリティリポート」の方が好きだったりします。
★★
From: もんきち(NO MAIL) 1月 1日(水)22時15分39秒
しろうとさんすいません、点数は普通に☆3つと間違えました。暇だったもんでこんなストーリーだったら面白いかなってただの想像で書いちゃいました、おっしゃる通り根拠もほとんどないっす、あとFREE FILM BBSはあんまり人こないもんで・・・ホント申し訳ない(文章へたなのは自覚してますので勘弁)
★★★★★
From: リチャードまる(NO MAIL) 1月 1日(水)21時40分42秒
4ページのまちゃみさんの意見は、6ぺージのパズルさんが完全に答えてくれています。同じ疑問がある人は、読んでください。<ネタばれ>しかしこりゃぁ面白い!本当に良く出来てる話だよ!さすがスピルバーグ!掲示板を見ると??な部分が出てくるが、見ているときは全くそんな疑問を感じなかった!!全然長く感じなかった!最高だよ、この映画!あんまり長く書かないけど、最近見た映画じゃ最高に面白いんだよー!あんまりグダグダ言わないでくれー!笑ってすませよー!美しい映像!かっこいいトムクルーズ!ドキドキのサスペンス!思わず感心するストーリー展開!この掲示板見た人は、すぐ観に行くべし!!!
★★★
From: しろうと(NO MAIL) 1月 1日(水)21時08分11秒
持論を長々展開するなら、 FREE FILM BBS にでも書いてください。じゃなかったら、2回目の投稿は☆の数を3つにしてください。って、別に強要するわけじゃないですが、あまりに見当違い?な想像だけで何の根拠もなく空想にふけっているのは、ちょっとどうかな?と思いますよ。。。 どこがどう良かった、悪かったについて書いてください。
★★★★
From: もんきち(NO MAIL) 1月 1日(水)04時44分27秒
すぐ下で一回投稿しましたがその後いろいろ他の事も推理してみたのでもう一度投稿させて下さい。[以下ネタバレ]なぜアガサはジョンに母親の事件を訴えたのか?それはジョンの子供を失った悲しみとアガサの母親を失った悲しみがシンクロし(アガサは読心術が出来るのでジョンの思いの一部が自然と伝わった)、眠りについているアガサを刺激して、結果的にジョンに訴えるような形になったのではないでしょうか?。(ジョンに訴えた時のアガサの行動は寝言のようなもので意識はない)なぜ黒幕は今回の事件を起こしたのか?それにはいくつかの理由があると思います。まずアガサがジョンに訴えた事件の事を黒幕がジョンから聞き、自分の事件がばれるのではないかという不安を抱いたこと。(この時ジョンの殺人をまだプリコグが予知してないことから、少なくともこれ以降にジョンをはめる計画はたてられている。)もう一つの理由は司法官達がこの人権無視のシステムの法案を通さないようにシステムを調査をしてきたこと、コリンがシステムの欠陥を探すため過去の事件を探っている間に事件がばれてしまうのではないか?もしくはシステムの欠陥がみつけられ法案が可決されなくなるのではないか?という不安があったからで、黒幕はジョンの口を塞ぎ法案が可決されるまで司法官の目を背ける方法はないか考え、そこで考えついたのがジョンをはめる今回の事件、ジョンが殺人を犯せば刑務所に送られジョンの口は塞ぐことは出来、しかもチーフという重要な立場のジョンが殺人を犯すという衝撃的な事件をこのシステムで阻止すれば、そのニュースはアメリカ中に広まり、このシステムが改めて正確なもので社会に必要なものなのではないのかと司法官の間でも見直され議論されるようになる、その議論がされている間はこのシステムの欠陥から目を背けさせる事ができ、しかも法案が通るための票も集める事もできる、だから黒幕がこの事件を起こした、ってな感じじゃないでしょうか?最後になぜ黒幕はアガサの母親を殺す必要があったのか?アガサを取り返されたらシステムが機能しなくなるからと映画の中でいってますが、ヤク中だった母親の意見であって、別に殺さなくても取り返されない方法はいくらでも考えられるはずだったと思うし、もしくは他の予知能力者を探せばいいんでないの?っていう風に重要な場面のわりにあんまり説得力がないように感じたので別の理由を考えて見ました。まず、なぜ母親がいる子供(アガサ達)を物のようにシステムの一部に組み込めたのか?普通だったら人を物のような扱いにするようなシステムを世間が許すわけがないはずです、それでもなぜアガサ達をこのシステムに組み込めたのか?アガサ達はクローンであるとシステムを作ったおばちゃんが言ってましたが、未来ではクローンは差別的な扱いを受けてたのではないでしょうか?例えばクローンの臓器は臓器移植などに使っても良くなっていたり、モルモットの様な実験などにも使われていたのではないのか?それだけ低い価値しか与えられなかったクローン人間だからこそシステムに組み込むことができた。逆に言うとクローン人間でないとこのシステムには組み込めなかった。ここでアガサと双子は絶対にクローン人間でなくてはいけないという事になります。っが実はアガサ達はクローン人間ではなく普通の人間として生まれてきていたのでは?その理由は、システムを作ったおばちゃんが言ってたセリフの中に、クローンはだいたい12歳ぐらいで病気を発症して死んでしまうと言い、アガサ達が死んでないことに対して、他のクローンは治療法を間違えていたのかもね、っていう風な意味深な発言をしていました、これは他のクローンの治療法が間違っていたのではなく、アガサ達は元々クローンでなかったから病気を発症しなかったのではないのか?このような事からアガサ達がクローンでないと推測してみました。アガサは子供の頃から死の予知に苦しんでいて、それを見ていた母親もヤクに頼らなくては精神を保てなくなったためにヤク中になってしまいます。そのアガサの予知の力を知った黒幕は、このヤク中になった母親にヤクを買うお金を渡してアガサを買い取ります、もちろんシステムに組み込む事を理由に。しかし黒幕の誤算は、アガサの母親がアガサを愛していたこと、ヤクを断ち切りアガサを返してくれと突然言ってきたこと。黒幕が本当に恐れていたアガサが普通の人間である事が母親の口からバレてしまう、もしそれがバレればシステムはもちろん崩壊、それだけではなく大罪を犯した黒幕は社会的な地位を完全に失ってしまう、だから黒幕はアガサの母親殺しを行った、これが母親を殺した本当の理由。・・・なんってのを考えてみましたが・・辻褄あんまあってないっす
★★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 1月 1日(水)02時27分03秒
A・Iよりはいい感じでまとまってました。それなりに納得はいく展開やしね。言いたい事、やりたい事は伝わる。ただし、どうだろか?この手の未来映画が新鮮味に欠けるのは何故?俺だけ?
★★★★
From: ピアノマン(NO MAIL) 12月 31日(火)18時53分14秒
まあ・・・良く出来た脚本。ハリウッド映画に期待してたものがそのまま映画になったようだ。
★★★★
From: せにか(NO MAIL) 12月 31日(火)09時55分51秒
AIみたいだったら…って不安だったけど文句なく面白かった。トムも最近はロクな作品なかったけど良かったネって感じ。
★★★★★
From: yoshi(NO MAIL) 12月 31日(火)09時08分16秒
前半部のCGバリバリの迫力ある映像から後半のミステリー色強い展開まで2時間20分突っ走ってくれるので時間を全然感じさせないおもしろい作品でした。見所っていう見所が前半部に偏っちゃっているせいか、予告で流れているシーンはほとんど前半部なんっすねぇ。まさか後半はあんな風になるとは思いもしなかったのでね。でもそんな部分も意外で僕はおもしろかったです。随所随所に含まれるしょぼいギャグ(目玉を転がしちゃったり)っつうのはいらないかな・・・。でもまぁ1800円分十分楽しめるいい作品だと思います。
★★★
From: トニー(NO MAIL) 12月 31日(火)00時54分13秒
A.Iよりは確かにだいぶマシでした。しかし、過去の名作の迸る面白さには遠く及びませんでした。まあ、自作に期待したいです。少しずつ怪我が良くなってくような感じで。
★★★★
From: アキラ(NO MAIL) 12月 31日(火)00時47分34秒
網膜システムのような細かい点も気になったけど、それよりまずストーリー全体について感じたのは、話の規模が意外と小さい。そのせいか捕らえる側が迫力不足で、トムクルーズの逃亡に切羽詰まった感がそれほど出ていない。などと、物足りなさも覚えましたが、やっぱりトムクルーズが素晴らしいです。いい体、いい顔、いい動き。かっこいい!と素直に思いつつ含み笑いで私は見てました。映像もスピーディだけど見やすくてよかった。
★★★
From: MUSOU(NO MAIL) 12月 30日(月)18時45分25秒
(ネタバレ必至)確かにSFを見に行った自分としてはSFを見たって感じで良しと思いました。しかし、みなさんが主に議論しているような事とは別に疑問点が。。。。。まず、なんであの長官はトムをはめたのか、トムじゃなきゃだめなんですかね?ヤク中だったから、外部に漏れちゃうとまずいからですか?だったら殺人の方がもっとまずいと思いますが。それとなんでそもそもそんなことをしなくちゃならなかったんでしょう。システムを守る為みたいな事言ってましたが、トムが昔の殺人を暴きそうだったから?でもそれはトムをはめなければばれるはずないですよね?はめられなければバーチャル体験の館には行かなかったんですから。あとは法務省でしたか?そこの役人を殺すためにプリコグが役にたたない時間を作る為でしょうか?それと私の見解ではトムの息子の件は今回の事件とは無関係でしょう。黒幕がただ利用しただけ。それと前スレでも有りましたがマイノリティリポートのネーミングが疑問です。全然今回の事件では関係なかったし。もし今回の事件でそれがあったのならまだしも。みなさんはどう思われますか?
★★★★★
From: もんきち(NO MAIL) 12月 30日(月)18時42分37秒
前半から中盤にかけては最高に面白かったけど、最後の方はすっきりしなかったから☆3つ・・つけようと思ってたけど、終わった後いろいろ深く考えてみると結構わかってないことがたくさんあってそれを推理するのが楽しいので☆5つ。ということで僕も推理してみました。プリコグにどうやってジョンが殺人を犯すと予知させたかですが、予知がされなかった場合の展開で説明します、まず黒幕が司法省にジョンのヤクの所持についてたれこみをします、そしてジョンのヤクをわざと見つかりやすい所に置いてコリンにヤクを発見させます、[ここからは本来起きるはずだった展開です]その後ヤクの事がバレたことをジョンに伝え、しばらくホテルに身を隠すようにジョンを説得します、ジョンはしかたなくそのホテルに行き黒幕があらかじめとってあったジョンの部屋に向かいます、しかしジョンが泊まるはずだった部屋の末尾の6と9を黒幕の命令でクロウが逆にし、自分の部屋とジョンの部屋をすり替えてしまいます、ジョンが間違ってクロウの部屋に入ると、そこにはクロウが自分の子供を殺した犯人だという偽の証拠がおいてあり、怒り狂ったジョンはクロウを殺害してしまいます、これが黒幕が本来ジョンにしかけた罠でありこれをプリコグが予知したのでしょう。でもこの黒幕が唯一犯した誤算は犯人(ジョン)が自分が殺人を犯すと知った時の未来の変化のケースのデーターが無かったことです。(もしかしたらこれもマイノリティリポートなのかも)これが僕の推理です。・アガサが語った子供の未来はなんなの?っていう疑問が多いみたいですが、あれはジョンと奥さんが心に描いている子供の未来をアガサが読みとったものです、アガサは読心術も出来るってバーチャルなんとかの管理人が俺の心を読まないでくれってとこで出てきてます。・この事件で赤玉ではなく茶球が出たのは黒幕の計画から起きる殺人だから。球の色は殺人が起きる発端から事件が起きるまでの時間を表している・犯人と被害者とはあくまでも殺した人物と殺された人で悪いのは殺した人物のみ、犯人の身柄を拘束し殺人さえおきなければいい人権無視の法案、そこをついて黒幕は犯行におよんだ。                    ・最初にジョンが見た自分の殺人の予知の中で、ジョンはアガサの存在に気づかなかったのではなくコリンが見つけたアガサがいる殺人現場の予知の方が新しい未来のものになっている。ジョンが気づかないで素人のコリンが見つけるとは考えにくいから。   あくまでも予想っす。
★★★★
From: GOMU(NO MAIL) 12月 30日(月)14時43分19秒
teteさんと全く同意見。深く考えなければ面白い。割り切って見ましょう。
★★★
From: ジョンタ(NO MAIL) 12月 30日(月)03時45分35秒
「こうして犯罪予防局は閉鎖した」って話のくくりが何か凄く笑えた。「こんなのが社会システムとして成立する訳あるかい」と思っていたら「やっぱり成立しなかった」という……。しかし、やっぱりチェイスシーンはいいぞ!何しろ潜水艦にへばりついてどこで息継ぎしてんだかわかんないけどしっかりインディを移動させる話術を持った人の演出なんだからそんな細かなこと言ってもダメです。車は出来て直ぐに走ります。それがスピルバーグ・マジックなのです。その飄々としたとこがいいのです。
★★★★★
From: nasa(NO MAIL) 12月 29日(日)16時36分39秒
個人的には大好きな映画でした。かなりドキドキさせられたし、スピルバーグって思って見に行った期待に答えてくれたと思います。ぜんぜんおもしろくなかった、っていう人もいるみたいだけれど、一般的にはうけるんじゃないかと思います。
★★★★
From: tete(NO MAIL) 12月 29日(日)13時35分37秒
SF映画に激しいつっこみを入れてるときりがないので(それもひとつの楽しみですけど)娯楽映画としておいしいところは押さえてあるし、面白く観ることが出来ました。ああでも、GAP好きのMr.ヤカモト…気になるなあ。
★★
From: じょもたん(NO MAIL) 12月 29日(日)00時12分09秒
ご都合主義って言葉知ってます?
★★★★
From: ひろ(NO MAIL) 12月 28日(土)22時59分35秒
 すいません、ページ数ふってるのに今気づきました。<ねたばれです!!> まちゃみさんの1つめの疑問「どうして囚人の網膜が許可されるの???」については、まあ何とでも考える事ができるでしょう。 僕的には、ジョンが逃げた後、犯罪予防局を調べにきていた、(後に黒幕に殺される)あの警官がジョンの椅子に座った時に、ジョンの同僚が、「そこはチーフの椅子です」と抗議してたけど、あの同僚かもしくは他のジョンを好意に思う同僚がわざと網膜スキャンを解除しなかったんだと思います。 もしくは黒幕の人が自分が捕まりそうになった場合、自分だけは自由に出入りできるように職員の網膜スキャンを切る機能を消していたとかね。 2つ目の疑問ですが、まちゃみさんは『つまりジョンをはめた人がしたことは任意の部屋を用意してその部屋のベッドに写真をばら撒いてニセの犯人をその部屋に行かせただけなんです。普通なら罠を仕掛けた後相手をその場所に導く手立てをしなくてはいけないのですがそのことは画かれていません』と言ってますが実際は「罠を仕掛けた」事すら描かれていません。 そのあと黒幕はジョンからの電話を自分の家(オフィス?)で取っています。ですから、かなりすばやい行動だったと思います。 おそらく、黒幕は罠を作り、何がしかの方法でジョンに息子を殺した犯人がそこにいる事を伝えるつもりだったのでしょう。しかし、黒幕にも、プリコグがどのタイミングで予知してくるのかまでは分からなかった。だから、プリコグが予知した時点で、それを知るようなアイテムを持っていたんでしょう。茶球が出た時点であんなにアラームが鳴り響くオフィスなのでそういうアイテムを作るのは容易なはず。で、黒幕は罠を部屋に作った後、すぐにオフィスに戻れる場所に戻り、犯人を仕立て、ジョンに電話をしようとした。もしくはジョンに何か配達物を送る手立てをした。するとその時、プリコグが殺人の予知を! 後は黒幕は全ての作業を中止して、オフィスで彼からの助けの電話を待っていればいい。 これで辻褄が合いますが、どうですか?
★★★★
From: ひろ(NO MAIL) 12月 28日(土)21時56分15秒
 映画見たあとはなんだこりゃ? 疑問がいっぱい!と思いましたが、あとで2ちゃんねるの掲示板をみて考えると全部納得がいきました!納得がいっても、でも☆4つですかねぇ。映画の中でもうちょっと説明してくれないと・・・。 ところでまちゃみさんの論破できないっていうのは何の事なんですか?今掲示板の下切れて見れない状態なので、気になって気になって。だれか知ってる人いたら教えて下さい。
★★★★
From: めいこ(NO MAIL) 12月 28日(土)14時56分51秒
まずまず!飽きなかったし。ところであのシステムって、偶然生まれたプリコグ3人がいないと成立しないですよね?・・・その辺に無理があるなあと思いながら観てました。
★★
From: しまじ(NO MAIL) 12月 27日(金)21時04分04秒
私個人的に、映画館で何本も映画を観ましたが、こんなに眠たい思いをした事がなかったので、★2個をつけます。たぶん体調が悪かっただけの話でしょうが… トム・クルーズの映画って生理的にダメなのかもしれません。(ファンの方すみません。) でも、おもしろい映像があって、いろんな意味で観る価値はあるかもしれませんネ。でも、私は駄目でした!残念!!!
★★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 12月 27日(金)16時22分23秒
小さい頃21世紀はどんな世界になるだろう、と空想した事が誰でも有ると思う。しかし、実際はそんなに景色は変ってない。東京・大阪を1時間で結ぶ超特急が走り、ビルは100階建てを超え、人は動く歩道で行きたい所に自由に行けて、車はチューブ状の中を完全自動で走り交通事故はない。学校へ行って授業を受けず自宅でコンピューターで学習する。ソフト面では少し進歩した程度、ハード面ではそんなに変化してない。それから察するに2054年という未来はそんなもんじゃないですか?人間は便利になると楽しようとする動物ですから、目玉のセキュリティーも案外間抜けな部分が有るのかもしれない。そんなこんなで、小さい頃の夢を思い出してくれた映画でした。
★★★★
From: はる(NO MAIL) 12月 26日(木)22時27分26秒
娯楽映画ってこういうものなんだよなあ、という感じです。最新の技術を使いつつ、きちんと原点に戻った感じでしょうか。全体の流れも各俳優陣の演技もとてもよかった。コリンファレルが光ってましたね。
★★★★
From: 仙太郎(NO MAIL) 12月 26日(木)18時43分38秒
息つく間もないというほどではないけれど、まったくダレることのない無駄のない話運び。良い意味でも悪い意味でも見ていて楽でした。見終わったあと色々と想像したり、思索したり、考証したりと楽しめる余地があっていいですね。ゆとりのある作品で、トンがってないのが気に入りました。「黒幕」が行う3つの殺人はシステムを100%信頼しているからこそ計画・実行できた殺人。対してアンダートンはその逆をいくことで立ち向かった。それは過去の自分を100%否定することでもあるにもかかわらず・・・・・・というのがカッコ良かったです。クロウに向かって権利を読み上げるシーンでは泣きそうになりました。
★★★★★
From: エンジェル夫(NO MAIL) 12月 26日(木)06時30分00秒
この掲示板にきてアレ?って思っちゃいました。自分では面白かったんですけどね!!「まず、映像がやばくて、話もあって、ドキドキしたし」だって、この話を映画化しようってところがすごくない?こんなの金かけなきゃできないよ。以下、ネタバレ&疑問点・超未来なのに、新聞かよ!・完成した車が急に走り出るのかよ!!・人ごみから捜す時、なんか道具使えよ!・目の手術の後、触ってもいけないのに水につかるなよ!・嘔吐棒、微妙だな!・警官と戦ってるときに、警官殺しちゃいそうだよ!・フレーク投げるなよ!もういっぱいツッコムところがあるんだけど、俺は面白かった!!!最近見てない感じの映画だった!!スピーディーでよかった!!
★★★
From: dora(NO MAIL) 12月 26日(木)01時40分37秒
B級だった。スピルバーグらしい巧さは随所に感じたけれど、なんかもう編集とか映像のセンスとかが全体的に古臭い印象を受けた。スピルバーグがかって築き上げたものが、もはやスタンダードになり、時代はいつのまにかスピルバーグという天才を追い越したのかもね。
★★★
From: つなみ(NO MAIL) 12月 25日(水)23時43分36秒
 本日見てきました。 シリアスなSF映画って難しいんだなあと思わせられる作品でした。原作のある映画という見方をすると、よく出来てる方なんじゃないでしょうか。「原作を読んで各々補完してね」ってのは感じませんでした。私は原作を知らないのですが、元から映像よりはテキスト向きな作品なのかなって気にさせられました。 最近は海外映画も癒し系というのが流行っているのか(食い飽きた感あり)、予告などをみて、もっとスピード感にあふれた勢いのある作品だとばかり思っていたので、その辺りは少し裏切られたかな。 まあ、佳作って感じ。
★★
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 12月 24日(火)21時20分44秒
「A.I.」よりはましであるが、本作品も映像技術のひけらかしが中心となっている。目玉とセキュリティとの関係にひっかかりつつも、プレコグを連れての逃走は楽しくみたが、納得のいかない真相が明かされた後はげんなりだった。上映時間が長すぎるのに〈12時間ルール〉の帰結が示されていない。
★★★★
From: c(NO MAIL) 12月 23日(月)10時11分52秒
なかなか面白かったと思うけど、ミステリーとしてはプリコグの人権あたりに目をつけると自ずと犯人が見えてきてしまうの弱点かな?あとちょっと不満なのが未来都市が思ったより出てこなかったことかな?何か六本木みたいだった(笑)。でもスピルバーグに映画にしては一番汚い映画だったんじゃない。特に目の手術のシーンあたり。スパイダーの捜索シーンにはハラハラ!
★★★★★
From: つかぴょん(NO MAIL) 12月 23日(月)07時54分40秒
 長いなーとは思いつつも、飽きずに最後まで楽しめました。赤いレクサス、気に入った、欲しい! ネタばれあり 黒幕がジョンを、にせ誘拐犯と写真を用意した犯行現場に導くことを計画した時点である程度未来が決まるので、それがプレコグに予知されたのでは?ジョンの事件は、計画殺人用の茶玉だったし。 っていうのは他の方の疑問を読んで思ったことで、鑑賞中はまったく気になりませんでした(ばか?) あと、私はアガサが語った息子の未来は、ラストでララのお腹にいた、次の子供のことなんだろうなあ、って思って見ていました。こう思ったのは、私が妊娠しているからでしょう(笑)
★★
From: 周潤子(NO MAIL) 12月 23日(月)07時45分54秒
「インディ・ジョーンズ」の時のような「息をもつかせぬ」感がない!!これは、スピルバーグが衰えたのか、それとも見る側がスピード感のある映画に慣れて、要求するものが高くなっているのか?「つまらない」とまでは言わないけれど、だらだら、だらだら、話が進む感じ。結局、「マイノリティ・リポート」は、あったのか、なかったのか、良く分からなかったのは私だけ?
★★★★★
From: パズル(NO MAIL) 12月 23日(月)02時52分06秒
べつに人がどんな感想を持とうが、けちをつける気はさらさら無いけどね。論破出来ないでしょう・・・なんていわれちゃうとちょっとね。網膜スキャンに関しては追う方はジョンが逃げ出して現場に向かってると思っていて、舞い戻って来るなんて全く考えていない(ウィットワーもそう言っているし、当のジョンもそう思っている)し、アガサが予知ビジョンの中にいるのが分かるのは連れ去られる直前。確かに甘いかもしれないが、うまく処理されていると思う。まあ、元嫁さんが眼球を使って刑務所に入ったあたりはさすがにムリがあるとは思うけど・・・作り手もわかってやってるんでしょ。「映像で示した」ってのがミソで、嫁さんの行動を段取りで追って行ったら不自然になってしまう所を誤魔化したわけで、それも演出術だと思うんだよね(眼球を使わずに収容所に入る手順を一から描いていたら、それこそダラダラしてしまう)。見ている間は案外気がつかれずに済んでるんじゃないかな。 二つめについては、プリコグの予見によってジョンの殺人が導かれた、ってのは結果としてそういうパラドックスに陥ったってことでしょ。「犯人は罠を仕掛ければプリコグが予見してくれることを予見」していたとしても、犯人にしてみればどっちにしろ予知が出るまで準備を進めるしかないわけで「任意の部屋を用意してその部屋のベッドに写真をばら撒いてニセの犯人をその部屋に行かせただけ」じゃなく、予知が出なけりゃその後も計画を実行していくでしょう。たとえば匿名の電話か手紙で・・・どこそこの部屋にいけば息子に会える・・・とかなんとか。まあ、そこまでやらないうちに予知が出た。ジョンが一人で予知ビジョンを見て逃げ出してしまったのは、明らかに犯人の計算外のこと。だって普通の状態なら予知ビジョンが出た時点でジョンは犯罪予防局内、もう警官が周りにいるというわけで逃げ場なし、黒幕が狙ってるんならそこでしょ。なにものこのこ現場まで行ってもらう必要なんか無い。つまり犯人の預かり知らぬところで、ジョンが一人で逃げ出してしまうことを前提とした(アガサが現場にいるような)予知がでた。犯人の計画が予想外の出来事によって、迷走し、破綻してしまう。ミステリにはよくありますよね。あ〜あ、長くなっちゃってごめんなさい。
★★★
From: MASA(NO MAIL) 12月 23日(月)00時08分49秒
途中ネタバレあり。軽いよね。やっぱりスピルバーグ。「A.I.」は90%はキューブリックの映画らしいから、あの無常観とか客を選ぶ高尚さをこっちに求めるのは酷か。途中は飛ばしたけど、最後はハリウッド的予定調和になっちゃっているし。決してつまらなくはないのだが、かと言って☆四つじゃないよなあという感じ。大体、同じ感想が出尽くしているのだけど、犯人がバレてから長い。コリン・ファレルが真相に気づく当たりはなかなかいい感じだったのに殺してしまうのが惜しい。彼に事件を解決させて欲しかった。ざっと過去の感想見たのだけど、まちゃみさん、お見事。あなたの疑問は的を得ていると思います。これは誰も論破できないでしょう、きっと。この映画を見てディックの小説もこんなもんと思う人がいたら大きな間違いです。短編集がいっぱい出ているので、ぜひSFに拒否感がなければ読んで見てください。個人的なディック作品映画化のベスト1は「ブレードランナー」(ただしディレクターズカットのみ。82年版は駄作)、2番目は「トータル・リコール」だと思います。
★★
From: kumausacchi(NO MAIL) 12月 22日(日)22時11分05秒
うーむ。うーむです。デート映画に最適かと思って行ったのですが、映画館を出る時の彼との二人の感想はこの一言。可もなく不可もなくという、とても微妙な映画です。可もなく、は、ストーリー性や人物描写等の足りなさ不可もなく、は、映像関係や時代考証の出来まあでも無難といえば無難かも。普段サスペンスとか見ない人は楽しめると思います。トムもかっこいいしね。(私と彼はすぐに犯人がわかってしまった。。。)
★★★★
From: はむ(NO MAIL) 12月 22日(日)21時13分20秒
スクリーン前のパントマイムとか光る水にプカプカ浮いてたりとか、随所にヤバ気な雰囲気を醸し出してる割にはギリギリ何とかまとまって良かった良かった、ホッ。協賛スポンサーにワカモトが欲しかった所。
★★★
From: ぶた(NO MAIL) 12月 22日(日)20時42分32秒
はっきりいって、内容が薄すぎる!スピルバーグ作品の特徴がよく現れていたがこの作品は消化不良ぎみな点が、多々、見られました。ラストはあれでいいと思います。ただし、見て損する映画ではありません。迫力満点スリル満載拍手喝采満員御礼!
★★
From: そせい(NO MAIL) 12月 22日(日)17時14分50秒
序盤はそれなりに期待を持たせる。後半は火曜サスペンスなみ。凡作。展開が複雑で難しいという噂を聞いていたが、単純そのもの。俺が分かってないだけか?
★★★★
From: ぽーたー(NO MAIL) 12月 22日(日)13時14分55秒
予想できそうで、できなかった映画。予想できなかったので見るものが新しかった。
★★★★
From: 武士美(NO MAIL) 12月 22日(日)09時51分44秒
非常にクリエイティブ。スピルバーグとクルーズが、自分達がおもしろいと思うことをやりたいように作った、という感じがした。映画という表現方法が体に染み付いた作り手は、言葉を語るように、楽器を奏でるように流暢で自然なリズムと雰囲気で観客を包み込む。時には観客の手を引っ張ったり背中を押したり、自発的に考えさせる余白を作ったりする巧みな構成は、ジャンルを横断してあらゆる映像作家の手本となることだろう。
★★★★
From: akira(NO MAIL) 12月 22日(日)03時30分26秒
なんか皆さん、あら探しばっかりで残念です。いいところを観てあげましょうよ。台本に関してはよく練れてると思いますよ。映像的にも斬新な感じはあったし。以下少しネタバレ。僕が監督なら最後、銃声だけ響かせて終わる、な。
★★★★★
From: tom(NO MAIL) 12月 22日(日)00時53分53秒
ちょっと長い気もしましたが、それを許せる程楽しめました(^^)平日にもかかわらずとても混んでおりました。
★★★★
From: TT(NO MAIL) 12月 22日(日)00時23分38秒
刺激的な近未来像、スピード感あふれる逃亡シーンなど、見どころ的には満足。ただ、後半ちょっとダラダラした展開になってしまったのが惜しい感じ。ただまあ、全体的にはおもしろかったので星4つです。※※※以下ネタバレ※※※コリン・ファレルが殺された後の展開は蛇足感強し。彼が殺されずに黒幕を逮捕して終了した方がスッキリと終われた感じがしました。そこまであったスピード感がこのシーン以降、急激に失速してしまう。さらに言えば、その後の展開もボディガード+セブンみたいな感じで新鮮味がないし…。どうやらこれは、スピルバーグの「人の良さ」が悪い方に出てしまったようですね。「羊たちの沈黙」のジョナサン・デミあたりが監督したら、もっと強烈でキレのある終わり方になったのでは…?
★★★
From: きむら(NO MAIL) 12月 21日(土)02時08分56秒
いかにもスピル的なトリックや小細工品を見てるだけでも楽しいです。話的にはいまちですかね。この監督、最後にかならず保険をかけるんですよね。AIの時もそんな感じでしたが。。
★★
From: mak(NO MAIL) 12月 19日(木)20時03分16秒
おもしろいのではという噂があったのでとても期待していました。観ている最中はのめりこんで観ていました。僕には(なぜそうなるのか、そうなったのか)内容的に理解しにくいところもあり、その点がすっきりしませんでした。真犯人と主人公・子どもとの関係はもうちょっとストーリーがあってもわかりやすかったと思います。ラストに向かうのも、どうなるのだろうというハラハラ感が少なかったと思います。
★★★★★
From: フチコマ(NO MAIL) 12月 18日(水)15時36分33秒
アクション・スリラーにSF的なアプローチが高い次元で組合わさった近年の傑作。ああいうオモチャみたいなSFガジェットもディックっぽくて好感触。以下余談早撮りスピルバーグらしく、もう次回作が公開されるんですね「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」予告編を見る限りどうもコメディーらしい。1941以来、禁断のコメディー。大丈夫か?スピルバーグ!
★★★★★
From: PC(NO MAIL) 12月 18日(水)12時36分30秒
とても好きですね、この作品。単なる犯人探し映画とは全く違っていて、どう切り抜けていくかのプロセスがよかったかな。
★★
From: めるとん(NO MAIL) 12月 18日(水)08時27分51秒
なんていうか、リアリティが無いんだよね。戦争映画をあのリアリティで撮れた人が、SF撮るとどうしてこうなるのかな?以下ねたバレ含  追われている人に少しでも知能があれば、昔の妻の所に逃げ込みますか? あんなに簡単に目玉を取り替えられるのに、目の情報に頼りすぎの文明って・・・。最高機密の場所に目玉一つでは入れるなんて。 いちいち画像データを手で差し替えているのはめんどくさそうだと思った。いくら、「未来の話」でも、それなりにリアリティは必要だと思う。
★★★
From: らぶ(NO MAIL) 12月 17日(火)12時53分21秒
どうしても言ってしまう言葉がある。「A.Iよりは面白かった」。面白かったんだけれども、それは部分的にで。全体的に見ると長すぎ、退屈するところが多々あってスピード感もなく、・・・・・・それでも、まあ面白かったかな?っていう感想が出てくる程度。でも、AIよりはいい。けど、同じ長くてもK-19の方が面白い。スピルバーグの作品の中ではいい位置に立っても、映画作品全体の中では本当になんてことない程度な気がする。
★★★★
From: MIMI(NO MAIL) 12月 16日(月)21時54分11秒
最初のうちはちょっと変化がなくって寝そうだったけど、途中からはテンポがあがってきて、最後、「えっ?この人だったの?」っていう意外性がよかった。
★★★★★
From: まるく(NO MAIL) 12月 16日(月)11時58分43秒
スピルバーグ監督の最近の作品はCGに頼り切ってて面白くなかったけど、これは面白かった!!びみょ〜な笑いのシーンも自分的には○。内容はよ〜く考えると、色々議論を呼びそうな難しい問題なんだけど(特にラスト)、映画ですべてを語るのは不可能に近いと思うので。長いとだれるし、短いと説明不足になるし。
★★★★★
From: アルペンレーサー(NO MAIL) 12月 16日(月)01時01分23秒
何年かぶり本当の意味で「SF」と呼べる映画を観た気分になりました。ぼくの中ではオリジナリティに貧しい「マトリックス」を完全に超えてます。矛盾は多少感じるにせよあれよあれよ映画の中に引き込まれる気分は娯楽映画ならでは幸せな気分です。アクションシーンにブラックジョークを交えたり、サスペンスシーンの繊細さはスピルバーグ演出ならではですね。あと2回くらい見て、細かなところも堪能したくなる映画です。
★★★★
From: ちび(NO MAIL) 12月 15日(日)22時34分45秒
ここ読むのすごく時間かかったんですけど…。(ちょこっとネタばれ)ジョンが目玉を追っかけるシーン、私も気になりました。片眼はどうにか捕まえて、もう片方は地下の世界に落としたんじゃないでしょうか。ああいう手術をした以上、両目そろって元どおりになるのは難しいんじゃないかな〜。
★★★★
From: 山ちゃん(NO MAIL) 12月 15日(日)19時12分20秒
スピルバーグの描く近未来を素直に楽しめました。ただちょっと最後がくどかったかな。もっとスッキリとまとめられると思う。ラストシーンは印象的でしたね。
★★★★
From: 将司(NO MAIL) 12月 15日(日)15時53分59秒
久々に『映画を観た!』って思える、満足のいく内容でした。コリン・ファレルという俳優さんも存在感があってよかったと思います。 しかし、○○をあんなビニール袋なんかに入れといていいんかな〜と気になってしまいました…。
★★★★★
From: ダブル(NO MAIL) 12月 15日(日)02時04分29秒
制作開始が何度か送れたためだろうか、脚本の出来は昨今のハリウッド大作の中でも群を抜いていると思う。スピルバーグの演出も現在、過去、未来等錯綜した内容をうまく整理してみせて見事だった。2度続けて見たんだけど、矛盾してると思われる点や、細かい疑問等も、それを解決する描写がチョコチョコ出てくるのでもう1度見てみると案外納得できるんじゃないかなぁ。
From: ボーズ(NO MAIL) 12月 14日(土)20時13分18秒
SFアクションスリラーという形をかりて描いたアメリカの対症療法に浸りつづける国民への警告ともとれる映画、監督の意図していることが、これで本当に伝わるのか疑問だ。
★★★★★
From: まさ(NO MAIL) 12月 13日(金)16時09分16秒
前半はスリルがあったわりに、主人公が無敵で単調な感じ。後半になってから、俄然ストーリーに面白味が出てきて引き込まれました。「未来は自分の意志で変えられる」面白かったです。
★★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 12月 13日(金)14時53分49秒
未来(この場合は近未来か)を舞台にした作品の中では最高の部類に入ると思った。運命を予知(制限があるが)するというのが話の核だけど、中々深いと思うな。パンフの言葉を借りるなら“運命と自由意志”の関係のところが。運命ってある意味結果論でしょ?意思を決定して行った一つの形じゃん。つまり二つは別物じゃなくて、同時に存在しているわけだよね。だから、あることを決めたらある程度は先が予測できるもんじゃん。幸せになろうと決めない限り幸せにはなれないんだよね。そこを考えると、主人公が過去があるにしろさっぱり幸せでないのも、最後の結末も俺はすっきりしたなぁ。テレビで「制度は人間からゆとりえをなくす」っていう言葉があったんだけど、それを考えても主人公の人間性や彼に関わる制度にどっぷり使った人のラストなんかもこれまた納得できるなぁ。余談で何か傘の描写の突っ込みが多いけど、これって50年後でしょ?さすがに傘はなくならないと思うなぁ。想像出来ない発明が出てきたらそれこそリアルさが欠けると思うのだけれど。(ブレードランナーだって傘でてるし)
★★★★
From: C.Iまたの名をジジイマニア(NO MAIL) 12月 13日(金)14時33分46秒
物語の破綻云々はさておき、わたくしはマックス・フォン・シドーが出てきた時点で点数UP! なにせジジイマニアなので....うーん はるかかなた昔 ベルイマンの「処女の泉」ですでに父親役だったのに世紀をこえていまだ現役!!好きですヨーロッパのジジイ。アレック・ギネス リチャード・ハリス亡き後まさかあなたがトム・クルーズの相手役で存在を示してくれるとは....うれしゅうございます。 なぜか デビット・リンチを彷彿とさせる場面パイプをふかすインディアン風のおばあさん ヨガの女性目玉 あやしいロシアの眼科医と助手等がお気に入り。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 12月 13日(金)08時17分13秒
冒頭のシステムを理解するのに必死でついていきました。プリコグ(?)を見てると辛かったです。私はこんなに科学が進んでいるのに木製の玉?って思いました。それから、トムの顔。仮面の次はこれか?って。(笑)隣の馬鹿カップルの携帯が鳴りまくらなければ(最低5回は鳴りました。おまけに電話に出てました。怒)、絶対面白いと思ったはずなので★は4つです。
★★★
From: kojiro(NO MAIL) 12月 13日(金)01時22分52秒
普通におもしろい。でも、心に残る映画ではなかった。よくいえば万人ウケ、悪くいやありきたり。
From: これです(NO MAIL) 12月 12日(木)19時49分54秒
未来を予言する3人に対しての虐待とも思える環境に拒否反応後、思ったのは未来にいっても傘は傘なんだなと(笑拒否反応なので★一個は参考になさらずに。時間は長く感じなかったのですが・・
From: リンリン(NO MAIL) 12月 12日(木)12時36分18秒
スピルバーグの映画は誰でも見れるようにつくるから寸止め映像みたいな手術シーンやスラムのエロシーンの後の不自然な裸の隠し方(見たいわけではないが)などリアルな動きをしていないシーンがいくつかあった。そんな所が気になるくらいこの話はたるい!!サスペンスとしての緊張感が足りないと思った。
★★★
From: まる(NO MAIL) 12月 11日(水)16時17分36秒
中盤までは面白かったんだけど、後半の盛り上がる部分からがちょっとお粗末な感じでした。ラストシーンもあっけなく、期待外れの感が大きかったです。
★★★
From: ぴな(NO MAIL) 12月 10日(火)23時34分18秒
目ん玉の映像とか少し生々しいシーンが苦手な私は映像が少しつらかった。でも未来像も、ストーリーにしても発想がおもしろいなーと思いました。おもしろいっ!!と、そこまで感情的に盛りあがれなかったのはなんでだろう・・
★★★
From: キョロちゃん(NO MAIL) 12月 10日(火)20時45分35秒
前半はたしかに、期待感があったんだけど、中盤から、既視感におそわれてしまいました。LAコンフィデンシャルと、ミッションインポシブルと、マトリクスと、ハリポタ(植物学の女の先生っていましたよね、妙に動物っぽい植物を扱う人)サスペンスとしては、よく出来ているけれど、新鮮な感じがない。今の時代の閉塞感がよくでていました。もっと違う未来を今の若い世代は見てるんじゃないか、そこまでスピルバーグに期待するのはちょっと、酷かとおもいつつ、もうちょっと違う未来がみたいなあと思ってしまいました。でも、決してつまらない映画ではないんですけどね。
★★
From: (NO MAIL) 12月 10日(火)18時42分42秒
みなさんの絶賛とは裏腹に・・。申し訳ないけど、面白くなかったよ。前半は良かった!うん、確かに良かったけど・・。凄いハイテクのくせに、大切な部分が欠けてて、だんだん中途半端に感じたし、だんだん仕組んだ人が誰かも解るし期待しすぎは良くないっすね
★★★★
From: ねら(NO MAIL) 12月 10日(火)16時26分55秒
スピルバーグ、フィリップ・K・ディック、トム・クルーズ。まぁ、面白かったと思います。もう少し期待してたけど。
★★★★
From: ふじ(NO MAIL) 12月 9日(月)22時25分42秒
すごく面白くて、引き込まれたかんじがしました。前のみなさんが言っているように、最初から中盤にかけてはストーリーに引き込まれるし、現実の2054年を想像してすごくわくわく感があった!あの、透明のスクリーンで画像を好きなように取り出してみたり、透明のメモリファイルに書き込んだりするのは、すごくありえそうだったので。でも、やっぱり矛盾してると感じる部分が多々あったり、説明不足かなと思うところもあった気がします。私はSFものをほとんどみないので、なんとも新鮮で矛盾はやっぱりしょうがないのかとも思いましたが、後半から長く感じられてちょっとストリーについていけなくなりそうでした。息子の誘拐についての筋が分かりずらかった(誰に結局誘拐されたとか、今は生きてるのかとか、プリコグの息子の未来の語りはなんだったのとか)。分かった人にはわかったんでしょうが…。あと、プリコグの新システムは拡大させようという試みがあったようですが、彼等は、ニューヨークの犯罪だけ予期してたのか??だって、犯罪は秒単位で行われてるし、それを全部見てたら彼等の脳は宇宙的、そんでそこから情報を選び出してるとしたら、ほんとすごいことに…まぁそんなことをいってたらSFは見れないし、楽しめないよなーと思いつつ、映画をみていました。(なんか説明ありましたっけ?)でも、やっぱり、未来舞台の映画としてはほんとに個人的に楽しめました。未来の背景としては○でもストーリーのすっきり感に…というところがあったので、☆4つにしました。
★★★★
From: ビスコス(NO MAIL) 12月 9日(月)18時36分00秒
おもしろかったよ。特に前半は。後半から少しだるくなってしまったけど全体的にはよかった。けど、ちょっと長く感じたかな?
★★★★
From: まちゃみ(NO MAIL) 12月 9日(月)16時02分09秒
ネタバレあり、見てない人は飛ばしてください。二つ疑問があります。この映画が画く未来は網膜検査によって個人を識別しているという大前提がありますよね。それに沿って物語が進行していきますがそれ自体が大きな矛盾を抱えているのは作品としてどうなんでしょう?ジョンがプリコグの部屋に進入してアガサを連れ出すシーンがありますそれ以前にもう彼は犯人として追われる身です。自分の網膜が使えないので眼球を入れ替える手術をします。取り出した眼球を使ってプリコグの部屋に入ってしまうのではセキュリティーの意味がありませんよね?普通なら犯人と認められた時点でその部屋へ立ち入る許可がなくなるはずでは?最後に奥さんが刑務所へジョンを連れ戻しに行く時もそうです。夫の眼球を使って刑務所に入れたのだということを映像で示しますが、どうして囚人の網膜が許可されるの???ここでもセキュリティーの無意味さが露呈していると思うのですが?もう一つプリコグの予見による殺人の防止というのも大前提ですよね。でもジョンの殺人を導いたのはまぎれもなくプリコグの予見だと思いませんか?つまりジョンをはめた人がしたことは任意の部屋を用意してその部屋のベッドに写真をばら撒いてニセの犯人をその部屋に行かせただけなんです。普通なら罠を仕掛けた後相手をその場所に導く手立てをしなくてはいけないのですがそのことは画かれていません犯人は罠を仕掛ければプリコグが予見してくれることを予見していたのでしょうか?プリコグの予見を予見?プリコグが予見しないかぎりジョンはその場所へ行かなかったのでは?プリコグが予見しなければ殺人事件が起こらなかったと思うのですが?どうなんでしょう?映画は面白かったです。
★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 12月 9日(月)08時34分05秒
良かったけど、小難しいせりふが良くなかった。あと、透明のディスプレイは、非常に使いにくいだろうなーなんて、どうでもいいことずっと考えてました♪
★★★★
From: マジックフジ(NO MAIL) 12月 9日(月)07時10分53秒
とってもワクワクする映像とスト−リーでしたが、最後の30分が余計だったかな。複雑になっちゃったな。シンプルなスト−リーをスケ−ルゆたかにつくると名作になるのにね。スピルバ−グ、まだまだ若い!?
★★★★
From: トミー(NO MAIL) 12月 9日(月)02時07分56秒
いんやぁ。よかったねぇ。久々に近未来ものとしてはA評価じゃないかなぁ。映像面だけでもワクワクするし、ストーリーも中だるみなく進むし。あと、最大の山場!みたいなのがあれば★5でした。それと、疑問点がある人がいてるようなので。近未来なのに傘??→傘に変わる発明はノーベル賞ものだと言われています。2054年という時代背景では、傘は傘のままでも不思議なし。コリンファレルの殺害を予期→予期にはプレコグ3人が必要という話は、殺害の前に出てきていました。息子の誘拐→ただ子供を誘拐された過去を持つ主人公というだけで、ストーリー的には誘拐の原因は関係ありません。おそらく営利誘拐でしょうが。
★★★★
From: for cpa(NO MAIL) 12月 8日(日)22時39分27秒
前半だけなら、星5つ、中盤あたりからの展開とストーリーでは星3つで平均して星4つ。
★★★★★
From: UO(NO MAIL) 12月 8日(日)21時47分32秒
良かった…。システムなり背景なりを説明するのは大変だったろうね。良く詰め込んだな。素で観ていても面白いと思うが、前のめりになって話を追いかけている自分がいて面白かった。ただ、字幕が白っぽい画面の時に非常に読みにくかった。ここがかなり残念。
★★★
From: すこ(NO MAIL) 12月 8日(日)17時49分10秒
 皆さんがおっしゃるとおり、最初から途中まではまでは本気で興奮し、作品に没頭してました。面白い近未来図、トムクルーズの逃亡劇、事件の謎。こりゃ傑作だ!と思ってました。(こっからネタバレ含みます) が、コリンファレルが殺されたあたりからその全てが崩壊。近未来っぽさが消失し、事件の動機などもありきたりで、何だか普通の映画になっちまった。 つか、本気でわからないことがある。何で息子は誘拐されたの?これから書き込む方で、理解しているのなら教えていただきたい所存でございます。(理解力なくてスイマセン…) まぁ(私的に)色々とダメだと思えるポイントを挙げてみます。 まず、流れを悪くするだけのギャグ。夫婦喧嘩のスパイダーやら、目玉を追いかけたりと(ブラックコメディーっすか)緊張シーンなんだから、笑いなど全然取ろうとしなくていいのに…。 あと、崩壊気味の近未来図。傘ってあんた…。 そいで、片眼が盲目になったのかどうかも触れて欲しかった。(たとえ、そうでないとしても) それと、上記の両目を追いかけるブラックコメディー(スリルも入ってるけどさ)ですが、あのシーンをなくして、エンディングにトムクルーズの両目が元通りになる、つまり走査網膜でジョンと認識されるというオチ的なものが欲しかった。アレじゃ微妙な日本名のままだよ。 そして、題名。もっとしっくりくる名前にしようよ。まったくといっていいほど、的を射てないじゃん。 で、一番思ったのが、コリンファレルの殺害をプレコグは予期できなかったのかね?たとえできていたとしても、あのお偉いさんがそれを隠蔽しちまう描写が欲しい。けど、プレコグのとこには常に誰かがいるわけであって、エコーでも使わない限り隠蔽はできないと思う。つまり、すっごい矛盾点。 何だか、ここまで書き上げると、すっごい駄作に思えてきたのだが、まぁ、充分な娯楽大作だと思う。観る価値ありかな?
From: (NO MAIL) 12月 8日(日)17時03分02秒
役者とストーリーだけだと、まー★★★ぐらいかな?気になったのは前半見せられる未来世界の映像。広告に直接話かけられたら街中とてもうるさいし、あんなジェットコースターみたいな車に乗りたくない!車酔いする人が続出!!直接部屋に入るところも気になった。リアりティーに欠ける。前半のカメラアングルも背景が主役(企業PR映像)のシーンが多くCMを観に来たんじゃない!!と思った。
★★★★
From: 寅吉(NO MAIL) 12月 8日(日)16時48分48秒
かっこよかった。ストーリーも、深読みせずに見れば面白いし。けっこうたくさん人が出てくるけど、全体的に整理されていて誰が誰かわからなくなることもなかったし。娯楽大作ってことで、オススメです。
★★★★
From: RIP(NO MAIL) 12月 8日(日)10時48分26秒
いえね、実のところ”近未来系”は苦手なんですよ(汗)だから「マト○ックス」なんかわけわかんなくてダメだったし・・(すみません)。しかし!これはそれ系が苦手な私でも楽しめた素晴らしい作品です。自分でも驚いています。みなさん「先が読めて面白くない」とおっしゃっていますが、私は先を読めるどころか、よくストーリーを把握出来ませんでしたよ(笑)友人に教えてもらってやっと・・・(大汗)。それで納得出来たのでまあ満足ですかね。ちょっとネタばれ?「AI」の時も思ったのですが、都会と田舎とでなぜあんなにも”未来化”に大差があるのでしょう。都会ではビルの側面を通れるくらい凄いのに、田舎になると田んぼ道?をハイテクカーが通ってて。家もごく普通の家。作る予算がなかったのですかねぇ。
★★
From: 隠密魔人(NO MAIL) 12月 8日(日)02時25分13秒
どーも一概に面白いとは言えないなぁ・・・確かに映画作りの技術は認めるけど・・・空回りしてるような気がしてなりません。あまり未来感が強すぎてリアリティーに欠けると思う。まぁ映画だからそれも許されるのかもしれませんが・・・。訴えるもの、教えられることがありませんでした。
★★★★
From: スクラットラードヴォイス(NO MAIL) 12月 7日(土)20時25分54秒
ストーリーを追うのに精一杯でちょっと疲れた感じす。。前半のアクションは楽しめたし中盤以降の謎解きも興味深かったです。<ネタバレ>というかとちゅうからみてまたはじめからみて途中で退却したのでいまいちしっくりきてないことなんですけど真犯人の動機。あのシステムを立ち上げるために薬中の子供の親を殺したってことでいいのかな?そしてもう一つ主人公の子供は生きてるってことでいいのかな?
★★★★★
From: Q太郎(NO MAIL) 12月 4日(水)23時12分53秒
私ってこういう映画が見たかったんだ〜!と実感。手の届きそうな未来描写も楽しいし、ほんのちょこっと、おまけ的な笑いも良い感じだし、様々な「ん?」が、その後の色々な場面でつながり、解消されていく展開にも大満足です。推理小説をめくっていくかの様で、とっても面白かったです。
★★★★★
From: かよ(NO MAIL) 12月 4日(水)01時00分46秒
素直におもしろかったです。期待もそれなりにしていたけれど、ハズすことなく、やってくれました。色んな難しい事を考えて見るよりも近未来のありそうな話と思えば充分どきどきできました。けど、あと50年くらいしたら、あんな世界くるのかしらー。。
★★★★
From: PIN BRACKET(NO MAIL) 12月 2日(月)17時17分09秒
最近見た映画の中で1番のヒットです。長い映画だけどあっとゆうまでした。                   あと、個人的にトム・クルーズがト○タ車を使っていたのが嬉しです。                 
★★
From: ひろ(NO MAIL) 12月 2日(月)17時04分45秒
期待しまっくて見たのでいまいち面白みに欠けた点と内容が少しつまらないな〜って思った。でも映像自体は結構作りこまれていて凄いと思った。映像的に見る価値ありかなって思いますね。
★★★★★
From: TEZZO(NO MAIL) 12月 2日(月)13時05分58秒
この映画の最大のポイントは未来の考証の正確さだと思いました。AIでもそうでしたが、今ある現実の延長線上としての未来のディティールが非常に細やかに描かれていたと思います。こういう箱庭的な構造を持った映画はよほど力量がないとなかなか説得力あるものが出来ないと思います。逆にこの舞台さえ作り上げてしまえばあとは極端な話平凡な日常生活を描いていたとしても十分に見ごたえあるものが出来るとさえ思います。あと(ハル)さんの質問についてですけど片目は見えていなかったと考えるべきだと思います。12時間包帯を絶対取ってはいけないとした上で6時間残のタイマーが大写しになったことと、fithさんとは逆に、失明しなかった、という描写が無かった以上、与えられた情報をそのまま受け取るのが妥当だと思います。それからマイノリティリポートは結局無かったということですよね?(そういうものが在るということは劇中述べられてましたが具体的には登場しなかったですし)つまり、完璧とされているシステムにおいても、データ(プリコグ)に対して観測者の恣意がもりこまれる可能性があるのだということがマイノリティリポートという存在ということですよね?プリコグはあくまで(未来という)現実を見ているわけで、可能性をみているわけではないです。観点の違いはあれどあくまで真実はひとつ。もちろんわれわれの現実だって見方によって意味を変えうるわけですが、それはやはり観測者の主観が侵入してしまってるわけです。ただし、彼らが見た未来に対して現実が関与しうるというのはちょっとしたパラドックスになっています...ディックのプリコグ物はいろいろ考えさせられますので、是非原作もみなさんよんでみてください。僕はこの作品がいまのところディック映画化ではベストと思います。ブレードランナーはディック原作という観点からだと駄作とさえいえるかもしれません。
★★★★
From: あゆみ(NO MAIL) 12月 2日(月)12時55分28秒
予備知識なしで見に行きました。前半いろいろだるいシーンもありましたが、全体的にはよかったかな。コリンファレルかわいそう。まさか死ぬとは思わなかった。。
★★
From: プレート(NO MAIL) 12月 2日(月)12時20分19秒
な〜んかウダウダ説明している部分が多いし、すぐに先が読めちゃうし・・・やっぱり予想通り、イマイチだったなあ。途中眠ってしまったけど、先が見えてたから問題無かったかも。SFがお好きな方は良いんじゃないですか?
★★★★
From: ラッテ(NO MAIL) 12月 2日(月)08時57分18秒
素直に面白かった!確かに次の展開は読める。読めるんだけど次々波が押し寄せてきて、全く飽きさせない展開。近未来の描写もカッコいいし(トムの付けてた時計、未来のブルガリ?あれ欲しい!)スピルバーグっぽくはなかったけど久々に興奮しました!
★★★
From: ルブスコ(NO MAIL) 12月 1日(日)13時38分30秒
ディック原作の映画化はこれで数回目だと思うが、十八番の一つ、「プレコグ」ものが初めて映画化されたことは喜ばしい。この映画の脚本は「トータルリコール」なんかに比べると格段によくできていると思う。原作の短編は短いわりにプロットが複雑で傑作とは言いがたいものだが、映画の脚本は、原作のアイデアを踏襲しながらも、主人公の息子の悲劇、プレコグのエコー、長官の陰謀、アガサとの逃避行などオリジナルのアイデアを加えて、一級のエンタイテインメントに仕上がっているのは感心した。あとから考えるとつじつまがあわない部分もあるような気がするけど、ディックにつじつまなど期待してはいけない。そもそも、ディック風の「出口無しの鬱感覚」の演出がスピルバーグにできるのか心配だったが、序盤から、主人公が殺人現場に向かうまで、結構ダークでいい感じだ。手振りを使うインターフェースやカタツムリみたいなヘリコプタ、くもみたいなロボットなど美術も良い。ただ、その後の展開はあんまりいただけなくて、プレクライムの体制破壊をもってヒューマニズムを気取るハッピーエンドにはがっかり。ディック作品をネタにして人道主義を語るのは納得いかん。ということで、いいところもあるけど星3つどまりにしておきます。
★★★★
From: shusa(NO MAIL) 12月 1日(日)12時27分22秒
最近のスピルバーグの作品は心情的でいやだったけど、この作品はクールだった。コリンファレルも意外とカッコよかった。
★★★★
From: ぱーちー(NO MAIL) 12月 1日(日)09時03分25秒
スピルバーグはそんなには好きではないので、あまり期待してませんでしたが、凄く面白かったです!!ここに書いてる人も言っていましたが、2時間25分と言う長さもあまり気にせず、見れました。未来図も良かったです!
★★★★
From: 蜷川(NO MAIL) 12月 1日(日)02時25分30秒
なかなか面白かったです。 最近のスピルバーグ作品が個人的には、あまり面白いと思える作品がなかったので嬉しいです。 中盤までのアクション部分も楽しめましたし、後半の謎解き部分も楽しめました。 
★★
From: さいみ(NO MAIL) 11月 28日(木)20時02分19秒
やはり話の展開が読めてしまうところが映画として今一歩の点。但し、未来を描いた想像力は素晴らしい!個人を認識して話かける看板広告やオーケストラのように動かすマウス、立体映像装置等の発想力・デザイン力は、企業のマーケティングや商品開発に携わる人間には勉強になるかも。日本の会社には、ここまで夢のある構想力はないなぁ。あと、未来のすべてがデジタル化されるではなく、アナログ的なものと融合されるところにも関心させられた。残念なのは、各キャラにもっと感情が入っていれば。特に主人公が人間的にみえず、一面的な絶対負けないアニメヒーローみたいに思えてしまった。他のキャラが目立たなさすぎ。っていうか、トム前にですぎだぞ!
★★★★
From: fith(MAIL) 11月 27日(水)11時09分33秒
期待しすぎてきたい外れという映画が多いので努めて期待しすぎない様にと思って観た。だからかもしれないが、面白いと思った。(以下普通にネタバレあり)すべてにおいて伏線をきれいに張っている為、「読まれてもいい」部分と「読ませない」部分を作れていたと思う。例えば「予知」される映像を何度も映す為、予知がはずれないことが読める。また六年前という息子の誘拐についても回想の形をとって描かれるため、未来殺人の動機も読める。しかし、それが全て偽りであるということまでは、読むことが難しい。少し考えれば分るようなことは、敢えて読ませる。けれど物語の結末的な部分は隠せるように伏線を張る。ある程度映画を見慣れている人間をターゲットにしているのが分る。下記の(ハル)さんのコメントの疑問に私なりに答えておくと、一つ目はおそらく「見えていた」んだと思われる。なぜなら片目を失ったというようなことが映画中にいわれなかったから。その前の「片目の人間が支配する」というようなことを言う盲目の薬の売人の話は、片目を落としてしまうトムクルーズのことを言っているのだと私は読んだ。二つ目のタイトルは「マイノリティリポート」ではないという落ちを読ませない為の伏線であることと、アガサの母親が殺される予知が実はマイノリティリポートであることの二重の意味で遣われているのだと私は思う。映画としては奇麗に作られていると思う。長い映画だったがそれほど苦にならなかった。スピルバーグらしいといえばらしい映画なのかもしれない。ただ、世界観が近未来であるのに、非科学的な人間の予知をシステムに組み入れているということは少しリアリティにかける。親を持つ「人間」でならないとこの映画は成立しないが、それでも個人的に違和感を覚えた。
★★
From: とむとむ(NO MAIL) 11月 27日(水)10時05分24秒
途中で先が読めてしまったので、いまいち楽しめませんでした。アメリカでの評判どおりって感じかな。
★★★★
From: (ハル)(NO MAIL) 11月 26日(火)23時08分33秒
普通に面白かったです。監督も、俳優陣も、話も普通に良かったです。見る価値は十分にありですね。ネタばれありです。近未来の描写が微妙で面白かったですね。傘はやっぱり手でさすのねとか、自宅までは車で横付けなのに会社へは歩いていくのねとか。後、疑問が二つほど一つ目、主人公は片目が見えていなかったのか?片目の男がキングになるとか言われてたし、風呂で片目開けちゃったし。二つ目、題名は何を意味しているのか?あの制度自体が大儀のために、プリコグとその親や、犯罪を直前で思い留まったかもしれない人達の人権を少数意見として却下しているということなんですかね。そういうことがまかり通るのは危険であるといいたいのかなあ。
★★
From: Ko(NO MAIL) 11月 26日(火)18時58分04秒
うーん、スピルバーグ&クルーズでSF近未来サスペンスということで少しは期待していきましたが。。。結果はもう涙でした。はー、先の読める展開で、映像も他の映画で見たことのあるようなシーン多し。。
★★★★
From: やよい(NO MAIL) 11月 26日(火)11時12分00秒
いい意味でも悪い意味でもスピルバーグらしい作品。未来の交通システムとかプリコグからでてきた画像を処理する場面とか、スピルバーグの想像力が面白かった。ストーリー自体はありがちで、結局みんな幸せで終わっちゃうところとか「はっ?」って感じだったけど、娯楽作品としては十分楽しめるんじゃないでしょうか。分かりやすいし。
★★★★★
From: ソウマ(NO MAIL) 11月 25日(月)19時37分34秒
先々行ロードショーで見ました。これは、すごくいい作品で、スピルバーグだけに、侮れませんでした。
★★★
From: 晴樹(NO MAIL) 11月 25日(月)18時12分46秒
なんか、普通でした。確かに途中までは引き込まれたのですが、真犯人探しの辺りから一気に冷めてしまいました。グロネタもあって部分部分はかなり面白いと思えただけにちょっと残念って感じです。未来を描く作品ってよく何もかもが未来っていうのがほとんどじゃないですか。小道具から何から何まで。でもこの映画に関しては無駄な未来グッズがなかったのが逆にリアルに思えました。車にしても都市部はレールに乗ってるけど地方に行くと相変わらず普通の道路だったりと、なんか納得って感じです。
★★★★★
From: ロンリーウルフ(NO MAIL) 11月 25日(月)10時47分23秒
正直あまりの出来の良さにびっくりしました。「フック」以降のスピルバーグ作品は、作品自体にキレというか引き締まった感じがなくなったように思ってましたが、今回は違いました。本当にスピルバーグが撮ったのか疑わしいぐらいに、作品にキレがありました。「レイダース失われたアーク」が思い出されます。編集にジョンバリーを起用きたのがうまくはまったと思います。スピルバーグ完全復活を期待させる出来と思いました。
★★★★
From: Rio(NO MAIL) 11月 25日(月)07時00分50秒
ディックの原作とは少し内容が異なり、スピルバーグの映画となっていました。私はこういう展開もいいと思いました。
★★★★★
From: サクラ(NO MAIL) 11月 25日(月)02時59分05秒
ここ10年のスピルバーグ監督作の中でも最もバランスのとれた作品だと思う。過剰にヒューマニズムを強調したり、デジタルエフェクトに拘泥することなくストーリーを語りきっていた。クールでダークなスピルバーグ、かっこよかったよ。あと、3分程度で考えついたストーリーはさすがにつまらないみたいね。
★★★★★
From: マモル(NO MAIL) 11月 25日(月)02時05分09秒
傑作です。スピルバーグにこういう作品が作れるとは思ってなかった。なんだか嬉しい裏切りです。各方面から評価が高かったのは納得です。
★★★
From: うっち〜(NO MAIL) 11月 25日(月)01時12分11秒
話はよかったです。でも前半は未来都市のSFXと逃亡アクションの見せ場で楽しめたんですが後半謎解き中心で最後までアクションと未来都市の描写がなくて盛り下がりました。最後に大きな見せ場があれば点数良いんですけどね。トム・クルーズとコリン・ファレルの追跡劇をもっと見たかったな。
★★★
From: マイ・アサキチ(NO MAIL) 11月 24日(日)20時31分33秒
ストーリー自体は、「逃亡犯が、自分で真相を究明しながら、運命を切り開く」っていう、よくある話でしたね。ただ、「犯罪予知システム」、「スパイダー」といった小道具が随所に散りばめられていたため、全く退屈しませんでした。でも、黒幕がどうのこうのといったストーリーよりも、中盤のアクション・シーンの方がわくわくしちゃったなぁ。
★★
From: 加藤 淳(NO MAIL) 11月 24日(日)18時07分09秒
自分もwafmogさんが言ってたように、期待してた割にはほんと普通でしたね、脚本もありきたりな感じがしました。それともっと短くまとめて欲しかったですね、長くて結構わかりづらい所もあったので疲れました。
★★★★
From: tossy(NO MAIL) 11月 24日(日)15時48分01秒
プリコップ制度が突然変異女性一人の力で支えられているというのには少々違和感を覚えたがそれ以外は、細部に至るまで未来グッズで埋め尽くされた画像は面白かったので星4です。ストーリーはもう少しひねりがあればかなりの名作になったのではと感じます。
★★★★★
From: AK(NO MAIL) 11月 24日(日)15時28分58秒
楽しかったです。スピード感もあったし、映像も好きですね。結局のところ、システムは人間が管理するもので、人間がシステムに管理されるものではないってこと。このご時世、道具にすぎない便利なこのPCなど作ったのは人間なのだから、完璧なものなどないのだと思った。あまりに安易すぎる展開だというなら、自分なりの展開シナリオをお聞かせ願いたいものだ。もちろん安易ではないものをね(笑)。
From: あほあほめん(NO MAIL) 11月 24日(日)15時14分46秒
サスペンス映画っても、結局、悪い真犯人がいて、そいつ捕まえただけで終わる映画なんで、SFという飾りがあんま意味のない映画でありんすな。犯罪を憎む心とかの精神面がスッポリ抜けてて、プリコグ法システムそのものの考察もいい加減。司法省とのからみも、トムクルーズが麻薬中毒ということで面白そうだなと思ってたら、途中でコリンファレルが死ぬから、なぁなぁで終わり。最後には主人公に仇名す者が全員死んで、皆ハッピーでお終いだなんて、余りに安易すぎる。駄作にしか私は見えません。ディックの小説自体が面白くないんですが、更にそれを未来道具とかで薄めただけの映画です。安易でない展開なんて、想像力があればいくらでも思いつく。例えば、運命は自分で変えるものというテーマと、プリコグ法の完璧な予知システムを同列として描くことは矛盾をかかえることになるのだから、プリコグ法にも失敗例があることをアピールする。つまり、アンダートンが殺人を犯すのを第三者のせいにするのではなく、自発的行為の結果とする。アンダートンが犯人を目前にして、銃を降ろすという結末にするために、今までなんの疑念もシステムに持たなかったことを恥じることと、自分が罪を犯してない人間を捕まえたかもしれないという良心の呵責をクローズアップさせる。だから磁力車やジェットパックなどによる、意味のないお気楽アクションシーンは全てカットする。未来が変わったために、その後に新たな予知が発動する。それはアンダートンが自分の妻を絞殺するというものだった。第一の予知が外れたことから、警察はもう手を出せない。子供を殺したのは誰なのか?第二の予知は達成されるのか?プリコグ法システムの構造的欠陥とは?(エコーなどとの馬鹿げたものではなく)主人公は運命の輪から逃れられるのか?そして人は犯してない罪で裁かれて良いものなのか?これが3分程度で考えついたものなんですが、どっちが面白そうですかな?
★★
From: wafmog(NO MAIL) 11月 24日(日)08時40分44秒
期待してただけに普通でした
★★★
From: (NO MAIL) 11月 24日(日)03時16分30秒
近未来の描き方や雰囲気はとっても良かった。やたらに何でもかんでも未来未来してなくて。途中までは神秘的な部分やストーリーの展開の面白さに目を惹かれたけど、後半部分は在り来たりで「あーあマトメに入っちゃったか」という感じだった。おしい!もっと面白く出来たはずなのに!どうしてこの終わり方なのー!という感じ。結局最後は、愛と平和を少し押し付けがましくもされたような・・・。でも普通に楽しめたので☆☆☆
★★★★
From: flash(NO MAIL) 11月 24日(日)03時07分25秒
未来と現実 過去が入り混じりながら 混乱なくみれました。自分を信じて あきらめないジョンにちょっと感動したです。下手に正義感が前面に出てきていないのもいいなあ。でも 許してくれジョンが 残念。
★★★★★
From: cica(NO MAIL) 11月 24日(日)01時40分34秒
試写会で観ました。期待以上にやってくれた、って感じです。映画の前評判に負けないほどのおもしろさだったって思います。ストーリーもいいし、映像も音楽もグーでした。つねにドキドキさせられてました。ひっさびさにおもしろかったーって噛みしめられたよ。試写会のあと、スタンディングオベーションしたかったのは私だけじゃないはず!でした、マジです。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 11月 24日(日)01時38分11秒
いや〜、下の方々とは意見が異なります。フィンチャー作品との類似点は感じられませんでしたね。それよりも、そっくりじゃん!! と思ったのは『ヒッチコック』ですね。犯人と間違われ、警察に追っかけられるというストーリーは、何度もヒッチコックが描いたものだし「北北西に進路をとれ」「逃走迷路」「間違われた男」などなど。ファーストシーンの殺人シーンには、「サイコ」のあのシャワー殺人を思わせる部分が随所にあり、ハサミで刺すのは「ダイヤルMを回せ」だなーと思いました。かねてからヒッチコックへのリスペクトを欠かさないスピルバーグですが、ここまでヒッチコックスリラーを現代風にやるとは!っつうー感じです。まあ、単純に面白かったですけどね。フィンチャーのような現代的な作品というわけではなく、SF! トム・クルーズ!という客をひく要素を入れながら、中身は伝統的で、骨太なサスペンス映画だという気がしました。
★★★★★
From: take(NO MAIL) 11月 24日(日)00時01分37秒
近未来の設定だったがうまく出ていたと思う。確かに下のコメントにも書いてあるが、スピルバーグ作品というよりフィンチャーの作品に近いと思う。(ぶれたりするところとか)今年見た作品の中でも上位に食い込む秀作。
★★★★★
From: 三代目谷口商店(NO MAIL) 11月 23日(土)23時54分17秒
スピード感があって未来の創造も出来てて娯楽の映画としてかなり楽しめました。トムが殺人を犯すまでと、その後からの展開となかなかよかったです。でもなぜとことどころにコミカルシーンとかが挿入されてたりするのか分からなかった。レクサスとかブルガリの時計とかデザインが良かった。終わり方だけちょっと?で、最後の事後の経緯みたいなのはいらなかったなと思う。夫婦の今後とか。自殺のシーンで終わってたほうがSFっぽくていいと思う。なんだか最後におとぎばなしっぽくなったような気がした。でも楽しめました。トムの坊主はいけてなかったです。5ぶがりまでにしといて。
★★★★★
From: プリコグ(NO MAIL) 11月 23日(土)23時49分16秒
息子の消息がはっきりしませんでしたが、面白かったです。スピルバーグ映画というよりフィンチャ−映画な感じがしました。
★★★★★
From: まひろ(NO MAIL) 11月 23日(土)23時46分09秒
とぉ〜ってもおもしろかったです。トリプルXを見ようと思っていたらやってなくてたまたま先行でやっていたのでみたのですが、こういう推理もの好きです。しかし、あまり名前を覚えられないのと理解力がないのでもう一度見ないと・・・って感じです。ネタバレ・・・ではないけど、ジョンだっけ?(トムクルーズ)の子どもは結局どうなったの?誰かに殺されたのか、知らない人に育てられているのか??アガサが言ったのは成長していたらという仮定で六歳で終わっているの?そうなら犯人は??誰か教えてください!!
★★★★★
From: ESSEN(NO MAIL) 11月 23日(土)23時21分12秒
傑作です。ですが、好き嫌いが真っ二つに分かれるでしょう。そのぐらい個性の抜きん出た作品です。製作者の想像力、センスに感服。犯人までの話や動機は、ありきたり。あえてそうしたと解釈しています。ありきたりといっても、極上のミステリー。いいたいこと山ほど。でも、これから見に行く方のためにここまでに。
★★★★★
From: TAK(NO MAIL) 11月 23日(土)21時11分43秒
ずるいですね。ジョンが殺人を犯すまでのすごいサスペンスで真犯人を推理する暇を全く与えてくれませんでした。とにかく金のかけ方が桁違いでやはり力のある人が金をかければすごいものができると痛感させられました。ただ、最後の真犯人のトリックがわかってからラストまでがなんだか長く感じましたね。でも今年を代表する作品のひとつであるのは間違いないと思います
From: t .t(NO MAIL) 11月 23日(土)20時31分17秒
1週間前に試写会で観たけどスピルバーグはキューブリックを意識してる部分が多いしトム・クルーズは「MI-2]のような、自分大好き(笑)だし要は2人とも好き勝手に撮ったようなまとまりも無く話の内容も薄い映画。
★★★★★
From: 麗花(NO MAIL) 11月 23日(土)14時29分44秒
試写会で見ました。ものすごーーーーーーく面白かったです。とにかく見てください。損はさせません。お金だけを使ったそんじょそこらのハリウッド映画とはわけが違います。エンディングが近づくにつれて、「まだ終わって欲しくない」という気持ちになりました。スピルバーグの最高傑作だと思います。最高の出来!!!