マジェスティック

満 足 度
62.0%
回答者数54



★★★★★
From: ドウソン(NO MAIL) 8月 23日(金)18時43分37秒
やっぱフランクダラボンが掲げるテーマは素晴らしい。この監督にはこれからもがんばってほしいよ。ジムキャリーも最高でした。
★★★★★
From: カワズ(NO MAIL) 8月 23日(金)15時11分08秒
ストーリー展開も良かったし、映画館がたて直されていく時はワクワクできました。ジムの演技も最高。ギャグだけの人かと思ったらシリアスな演技もピカイチでした。微妙な仕草や喋り方で笑ってしまうときもあったし。うまい。ラストも感動的で、映画館内でも泣いている人がチラホラ。すごく良かったと思う。
From: マスク(NO MAIL) 8月 18日(日)10時39分20秒
ご都合主義な展開かな?と残念。偶然たどり着いた土地にそっくりな尚且つ行方不明な人物が居た・・・というのはどうだろう?ありえね〜ぇ!と思ってしまった俺は、人として、ひねくれてるのだろうか・・・。ジム・キャリーの目も笑ってないっていうか。あの人の目は冷たい気がするんだよね。ハートフルな映画に似合わない気がする。なんだかんだ言っても、見に行く前はすっごく期待してたんだよね、その分、評価が辛いかも。
★★
From: SOU(NO MAIL) 8月 15日(木)01時01分51秒
軽く期待して行ったのに…最後はやりすぎ。終盤で評価下がっちゃった。もうしわけないけど、おもしろくなかった!
★★★★★
From: もんきち(NO MAIL) 8月 5日(月)01時59分41秒
すごく良かった。この監督の作品に出てるキャラは基本的にいい人が多いので変に嫌な気分にならず安心して見れる。ジムはやっぱりこういう役で力を発揮するね、黒人のおじさんもいい味出してた。
★★★★★
From: miporin(NO MAIL) 8月 2日(金)11時24分36秒
私は、すごく良かったと思います。正直、期待はせずに観たのですが、見終わった後のなんともいえない気分。やっぱり映画は、やめられないと思うものでした。ジム・キャリーは好きだけれど、すごく良かった。なんとも、ほんわかとした気持ちになりました。私は、かなりのオススメです。ショーシャンクやグリーンマイルとは、全く違うものなので比較は出来ないと思います。
★★★
From: K.(NO MAIL) 7月 28日(日)18時04分38秒
 『ショーシャンクの空に』や『グリーンマイル』があるから、感動作のような宣伝してるけど、そういう映画とは少し違うかな。泣きたい人には満足できる映画ではないと思う。自分は、クラシック映画の雰囲気が甦ってた点(モノクロで見たいと思った)、映画への愛が垣間見れる点、など好きな部分も多い。上映時間中、飽きずに楽しむことが出来たし。 ただ、終盤の展開は、今となっては時代とのギャップがあると思う。いくら熱く語られても納得できないというか・・・。でも、見終わったあとは悪い気はしない映画だった。【ネタバレ!】ラストでジム・キャリーとマーティン・ランドーの写真が映るシーンは好きだなぁ。 そりゃ、『ショーシャンク〜』の方が好きだけど、また違った種類の映画として『マジェスティック』も悪くないと思うなぁ。古いアメリカ映画に詳しい人ならフランク・キャプラのコピーと思うかもしれないけど、クラシックな雰囲気をここまで演出できるダラボン監督の手腕は評価できます。 
★★
From: (NO MAIL) 7月 21日(日)21時41分53秒
だいぶ前に見たんですけど、正直感動はしなかったですなにがいいたいのかよくわかりませんでした。ジム・キャリ−はいいのですが・・
★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 7月 20日(土)01時46分36秒
(ネタばれです)「ショーシャンクの空に」は面白かったのにね・・・。今回、脚本は他の人も加わっているため色褪せてしまったのか。「ショーシャンクの空に」の感動は、キング原作の比類なき面白さによるところが大きいが、その長編の味を損なわずに、完璧な映画化に成功したフランク・ダラボン監督の脚色の腕前を、この映画でも再見したかった。低評価のみなさんの理由は、赤狩りという、人間性を問われる米映画界最大の汚点を時代背景に据えたシリアスさと、映画館を再興しようとする記憶喪失の男といったヒューマンドラマが、各自の胸の中で、きれいに融合しなかったからだろう。そう思わせた一番の原因は、やはりラストで、安直な手段で逃げ切ろうとしたルークが、思い直してアデルから渡された憲法書とピーターからの手紙を答弁とする。このまま逃れて赤狩りを認める事は、アメリカの自由を信じて、命を賭けて守ろうとして散っていった多くの若者を、裏切る事になると気づいたからだ。戦場の息子を待ちわびるローソンの人々を描き、ここは一番の見せ所だが、ルークの心情の変化が分かりにくいのである。ルークを変えていったのはハリーとアデルだろうが、ハリーはともかく、ルークに対するアデルの影響力が分かりにくい。彼女に対するルークの気持ちも分かりにくい。二人の恋愛を、もう少し丁寧に描けなかったものか。なにしろ愛はすべてを丸く治めるのだから。
★★★
From: hirosi(NO MAIL) 7月 19日(金)09時00分56秒
出来は良い、それなりに感動できるけど褒めずらいのは赤狩りを扱ったことに対して。クライマックスの聴聞会ではあっさりと終わってしまうのは、肩透かし気味で、実際の非米調査会の追及は執拗だったらしい(昔「真実の瞬間」ってロバート・デ・ニーロの出ていた映画があったでしょ)。それから考えると、お気軽な結末だな。
★★★
From: おっ(NO MAIL) 7月 19日(金)03時58分54秒
『ショ−シャンクの空に』の監督という事で、期待して観にいかない方がいいと思いました。やっぱり、『ショ−シャンク〜』は超えれなかったなぁという感想がどうしても残ってしまった。 残念ながら、あまり感動も出来なかった。なぜかなぁと思ってたけど、下のゆうきさんの感想を読んでそうやと思いました。ただジム・キャリーは頑張ってたと思います。 別にあえて友達に勧める程のもんでもないかなというのが、正直なところです。
★★
From: ゆうき(NO MAIL) 7月 18日(木)17時46分21秒
この作品ってアメリカに生まれ育ちその歴史、風土なんかを理解出来る人でないと共感できず、単純に感動は出来ないのでは・・・加えて全編にわたって盛り上がり所もなく眠気を我慢するのに必死。かなり期待していただけに残念でした。
★★★★
From: 半兵衛(NO MAIL) 7月 17日(水)14時35分06秒
泣けました。かといって賞賛!ということではなかったですが。ラストシーンはかなり不満の残るものでした。
★★★
From: aya(NO MAIL) 7月 15日(月)06時48分49秒
普通でした。なにをとっても普通でした。面白くも、面白くないこともありませんでした。でも、ジム・キャリーはよかった。これは、うちはジム・キャリーファンだからかもしれないけど(^^;
★★★
From: マーマ(NO MAIL) 7月 12日(金)09時49分47秒
ショーシャンク、とっても良かった。グリーンマイル、うん良かった。今度の?まあまあかな。アクビさんと全く同感。
★★★★
From: あっちゃん(NO MAIL) 7月 10日(水)01時48分31秒
主人公が悩んでいる時に流れるせつない旋律のピアノ。眉毛に特徴のある老人・・・。ん!どこかで見たことがある!!そう、「ソーシャンクの空に」の映画に出てくる曲にそっくり、老人は、自殺するあの爺さんだ!映画を見終わって一緒に見ていた者からあの監督と聞いて納得。僕は「ソーシャンクの空に」の監督が作ったと知らなかったので、それなりに楽しめましたよ!はっきり言っておすすめです!でも、もし知っていて期待して見ればどうだったかな?って感じかな。ジムキャリーをどうしてシリアスな映画に起用されたかは、法廷のシーンで分かるような気がします。ジムキャリーの味が出てたと思いますよ。
★★★
From: YK(NO MAIL) 7月 8日(月)23時33分51秒
う〜ん、あんまり面白くなかったかな?グリーンマイルの方が好きでした。話自体に波が少なく更にそれが見え見え。ただ「いい話だったな」って事とジムキャリーファンの連れが大満足してたので★一つずつ追加。ジャンルは違うけど翌日観たMIB2よりは面白かったです。
★★
From: (NO MAIL) 7月 7日(日)22時40分41秒
グリーンマイルとは、かけ離れてるね。あれは、すっごく泣けたし感動的だったけど・・・。反戦映画って事はわかるし、戦地からの手紙は良かったけど、それだけだった。ちょっと、期待はずれでした。ごめん!
★★★
From: そうしん(NO MAIL) 7月 7日(日)21時05分33秒
無難に楽しめる映画でした。フランク・キャプラにオマージュを捧げたかったのではと思わせる映画でした。でも、いわゆる赤狩りを背景として使うなら、”自由”と”民主主義”を宗教のように信奉するアメリカの恥部として、もっと批判と猛省をもって描くべき。いくら娯楽映画としても、表現者としての矜持を見せて欲しかった。1950年代という古き良き時代の雰囲気を使いたくてあの時代設定にした上で、赤狩りを悲劇の材料としたのならその見識の無さを反省すべき。でも映画の雰囲気は好きでした。ただ、この監督はいつも映画が長くなるところが玉にきず。もっとエピソードを刈り込む事が出来れば、さらに凄い監督になれるかも・・・
From: favre(NO MAIL) 7月 7日(日)20時03分09秒
ストーリーは読めるしダラダラ泣けないし!感動作?ジムの演技も・・・・
★★★★
From: もひ(NO MAIL) 7月 6日(土)09時53分42秒
途中までだらだらしましたが、それも感動のフィナーレのためには必要なのかも。法廷の場面で大きな感動が。ジム・キャリーの演技力も含めて。
★★
From: ジン(NO MAIL) 7月 6日(土)03時34分28秒
前半はよかったけど、ラストがねー。現実的なオチ。奇跡を起こして欲しかったよ。急に夢の世界から現実に引き戻された感じやったよ。それに、ジムキャリー、老けたなー。主人公が本物かどうか、村の人々にはっきりさせないで欲しかったよ。
★★★
From: アクビ(NO MAIL) 7月 5日(金)02時30分47秒
この監督はテーマこそ一貫してるけど、作品ごとにテンションが落ちていってると思うのは私だけか? 街の人々にとってルークの存在そのものが希望であり勇気で映画そのものだったんだね、そんな語り口はうまいと思ったけど、レッドパージという歴史的悲劇を扱ったばっかりに御伽話に説得力がなくなってしまった。仲間を売ったカザンもハリウッドを追われたチャップリンも同じ位傷をおったんであって、スクリーンの外の現実は、そんな安直なお話ではなかったはず。信念だけではヒーローにはなれんものなのよ。映画の中の映画としての終わり無き自己言及をねらってるわけでもあるまいし。だから、ハリウッドへの皮肉も中途半端なのよね。主演のジムも関心できなかった。
★★★★
From: るな(NO MAIL) 7月 4日(木)15時07分12秒
うーん、どうなんでしょう。それなりにいい話なんですけど・・・。なんとなく、物足りなさも残るなぁ、と帰り道に考えてましたら・・。これって「自由の国アメリカなのに、脚本家には言論の自由がないのだ」という皮肉が込められているの?と思えて、クスッと笑えました。どうなんでしょう?
★★★
From: ぽんぽこ(NO MAIL) 7月 4日(木)12時20分56秒
どちらかと言えば、良い作品だとは思います。しかしダラボン監督作品とすれば、今ひとつ感動の盛り上がりがなかった。映画への愛は、「ニューシネマパラダイス」に及ぶべくもなく、流れ着いた町での出来事は、あまりにも善人ばかりの中で主人公がジム・キャリーというのもあってトゥルーマン・ショーを見せられてる気分。嘘くさ過ぎで感動も消え去ってしまいます。赤狩りという妙に現実的なものを絡めた結果、ファンタジーでありながらファンタジーではなくなってしまった。しかし、それが絡んでいなければ、あのクライマックスはなかったということで…難しいところですね。
★★★★★
From: ていた(NO MAIL) 7月 3日(水)21時41分38秒
こういう映画、もー大好きなんですよ。心が温まって、ジーンとくるし・・・涙、涙、涙でした。胸をうたれちゃいました。もしかしたら、今まで見た映画の中で最高かもしれません。『E.T』を抜いたかな。みなさんもぜひ見てください。
★★
From: 別な展開を予想(NO MAIL) 7月 2日(火)11時15分29秒
別な展開を予想しながら見ていたが。映画に対する思い入れ?アメリカ民主主義礼賛?まあそんな事ではないと思うけど。テンポがのろく話が単調。ジムキャリーその他の顔アップで時間を持たせたようなもの。やはりジムキャリーはシリアス物は合わないし演技過剰でヘタ。本人はもっとコメディをやりたいはず。それこそ彼が一番輝く。
★★★★
From: noritama5(NO MAIL) 7月 2日(火)02時02分56秒
噂にたがわずよかったです。ジムキャリーが前半と後半で体形がかわっていたような気がしたのですが、気のせいでしょうか?どっちでもよいけれども。この作品は、今はなきビリーワイルダー監督へのオマージュのような気が.....なんにしても良かったです。マジェスティック!
★★★★★
From: カイル(NO MAIL) 7月 1日(月)23時45分53秒
 フランク・ダラボンがはじめてスティーブン・キングを離れて撮った作品。 どうなるか不安だったけど、やっぱり彼は裏切らなかった。 前2作同様五十年代初頭が舞台(監督が好きなのでしょうか)なのと、映画への愛。 なるほど、キングを離れてこれをやりたかったのね。  映画自体は、アメリカの戦後10年間の総決算と言うか、ひとつの答えを出したように思える。 マジェスティック劇場オープンの日。 開場待ちの一人一人の顔を見て、映画ファンとして涙がこぼれた。   
★★★★
From: MASA(NO MAIL) 7月 1日(月)21時48分24秒
法廷シーンの後がちょっとジタバタしたなあ。ここを美しくまとめてくれていたら、☆5つであった。確かに、あと30分縮められたかもしれない。あの素敵にゆったりとしたテンポをキープしたとしても。ジム・キャリーめちゃくちゃ演技うまいやん。お笑いがシリアスな芝居してうまいのってカッコいいよね。ところで、映画館で音こそ鳴らないまでも携帯のメール見てる馬鹿っていない?バックライトの光は非常に気が散るのだ。今日帰りがけにそいつへ文句言ってしまった。
★★★
From: なな(NO MAIL) 7月 1日(月)20時47分40秒
CMとか前評判で勝手に想像していただけですけど、少し期待しすぎたのがいけなかったのかな?映画館のネオンをバックにした映像はキラキラしていて素敵でした。嫌いではないです。でも、インパクトに欠けた感じがしました。
★★★★★
From: ゆき(NO MAIL) 7月 1日(月)15時41分06秒
ジムキャリーのまじめな演技もなかなかのものでした。泣かせに入ってるなあ。と、思っていてもやっぱり泣けました。満足の2時間半でした。でも一緒に見たダンナはジムのおちゃらけ映画のほうが好きだったみたい。
★★
From: mak(NO MAIL) 7月 1日(月)01時35分57秒
何も予備知識なしで彼女とこの映画を見ました。少し長くだらだらとした感じがしました。内容については「少しスパイスが足らない」ような気がしました。ふたりとも同意見でした。気分は悪くならなかったけれども、知り合いには薦めません。演技は随所に素直に笑えたり感動できるところありました。最後、電車がローソンの街に到着したとき、いひょうをつかれて、うれしかった。
★★★★★
From: Takky(NO MAIL) 7月 1日(月)00時39分16秒
何も予備知識なしで見たが、感動した!miporinなんか中盤から最後までグスグスしてた!この映画にはさまざまな要素があったと思う。テレビに押され始めたが映画館はやはりエンターテイメントの主流であること。合衆国憲法修正第1条は赤であっても言論の主張を保証しているということ。大戦に散った者達はこんなアメリカを守ったんじゃないということ。そして、最もよかったのが、エピローグのハリーとジムキャリーの復活したマジェスティック劇場前での写真だ!
From: モー沢東(NO MAIL) 6月 30日(日)11時05分02秒
全編とおして、だらだらとした流れ。みえみえのお話。ジムキャリーが演技をサボってるように見えた。
★★
From: 寅吉(NO MAIL) 6月 30日(日)09時54分39秒
1時間30分程度にできる映画だったと思います。長い時間のわりには、登場人物の内面が掘り下げられておらず、各エピソードも中途半端な印象。最後は盛り上がっただけに、それまでの展開が残念。あと、エピローグも長い。
★★★★★
From: マコ(NO MAIL) 6月 29日(土)18時48分11秒
途中からあんなに泣いた映画は久しぶりでした。物語はシンプルで分かりやすく万人受けしそうな感じでしたよ。ジムキャリーはやっぱり最高の役者ですね。映画って感じの映画でした。大満足です。
★★★
From: ryky(NO MAIL) 6月 28日(金)22時45分14秒
正直、ちょっと期待はずれでした。ショ−シャンクやグリーンマイルが大好きなだけにかなり期待していたんですが…内容がシンプルすぎて先が読めてしまって…でも、逆にわかりやすくっていい映画なのかな?とも思うので★3個です。
★★★★
From: ゆり(NO MAIL) 6月 26日(水)21時17分51秒
ジム・キャリーというとコメディーのイメージだったけど、シリアスなジムも良かったです。内容が「映画」に関わっていると、また特別に感情移入してしまいます。「映画」に関わるお仕事は、憧れです。途中ちょっと退屈で展開もある程度読めたけど、とってもいい映画でした。
★★★★★
From: みあゆ(NO MAIL) 6月 26日(水)16時31分59秒
これが、あのジム・キャリー?素敵すぎる〜〜♪アイメイクをなしにして正解!!(笑)号泣〜☆やられました♪法廷劇もぐ〜〜〜〜〜っ!!☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ
★★★
From: ジムキャリー(NO MAIL) 6月 25日(火)23時21分50秒
試写会で観ました。ショーシャンクの空に、グリーンマイルが良かったので結構期待してましたがこんなもんかって感じでした。別にジムキャリーじゃなくてもよかったのでは!?とまで思ってしまいました・・。ただ、横の席の方から終始異臭がしてまして、ずっと気になっていたのでそのせいで感情移入できなかったのかなぁ。。!?レンタルされたら今度は1人でじっくりと観てみたいです。
★★★
From: ぺこ(NO MAIL) 6月 25日(火)23時15分36秒
ちょっと中盤が長かった気が。でも最後はよかったです。展開の読めない映画が見たかったので少し評価低め。
★★★★★
From: リッキー(NO MAIL) 6月 25日(火)19時34分56秒
そりゃ、展開の読める話だけど、観終わった後に「あーよかったなー」としみじみ思える映画でした。コメディーだけの人だと思っていたジムキャリーも良かったし、周りの町の人々の俳優さんもとっても良かった.泣く為に観にいった友達はちょっとがっかりしてたけどわた私的には最高です.
★★★
From: うすひろ(NO MAIL) 6月 25日(火)14時46分54秒
 この監督の映画はすべて観てるのですが、いつも小道具(小物)使いのうまいひとだな、と思います。映画の中に出てくる小物が大切な意味をもっていて、いつも驚いたり、感動させられたりしています。私は当時の共産主義がなぜいけないのかまるでわからないので?と思いながらみていました。 どうでもいいことですが、ルークが戦地から恋人へ手紙を書いているシーンの声・後姿は私の大嫌いなマット・デイモン?もんもん。
★★★★
From: yu-(NO MAIL) 6月 25日(火)11時37分35秒
僕は良い映画だと思いました。レイトショーで見たので途中ちょっとウトウトしてしまいました…少し長く感じたかな?中盤をどこかカットしても良さそう!?
★★★★★
From: やべっち(NO MAIL) 6月 24日(月)01時40分54秒
やっぱ、この監督はいいです。ジムキャリーも演技が上手くてよかった。威風堂々・・・いや、なんか癒されるというか心温まる映画でした。
★★★★★
From: ぺりくら(NO MAIL) 6月 23日(日)21時24分01秒
映画を見る前に、映画評論など読まず先入観をもたなかったせいもあるが、すごく良かった。起承転結がはっきりしていて筋に変化があり、あきさせなかった。アメリカの良心を感じさせた映画だった。ジムキャリーが上手かった。
★★★★★
From: rascals96(NO MAIL) 6月 23日(日)20時55分18秒
確かにストーリーはちょっと読めたかも。でもアメリカの古き良き時代というか、ほんわり心温まる世界には心温まりました。演説は少し感動させようとする意思も見えましたが、テーマが奇跡や希望なのだから、素直に感動していいのではないかと思います。ショーシャンクの空にのようなストーリーの無駄のなさはないけど、結構好きな作品です。
★★★★
From: NYPD(NO MAIL) 6月 23日(日)12時32分51秒
雰囲気のいい映画でした。ゆったりとしたテンポがよかったですね。ストーリーは期待したほどでもなくて、先がはっきり読める意外性のないものでした。でも、ジム・キャリーの演技だけみたとしても、そこそこイケてるような気がします。あんな町に住んでみたいとも思いました。
★★★★
From: ピピピン(NO MAIL) 6月 23日(日)12時31分53秒
もしこれが実話だったとしたら・・・多少気付いていても、希望を町に吹き込むため、自分が立ち直るため、に黙ってた人っていたんだろうなぁ。ちょっと出来すぎてたけど心温まる映画だった。
★★★★★
From: (NO MAIL) 6月 23日(日)00時11分32秒
いい映画だと思った。ジム・キャリーはコメディーしか観ていなかったので、始め少し抵抗があったが、普通にうまかったかな。私はグリーンマイルより好き。ちょっとオマケぎみですが、たまには気持ちの良い映画もいいかな。
★★
From: junjun(NO MAIL) 6月 22日(土)22時36分51秒
試写会で見ました。「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督作品と言うことでかなり期待していったのですが、ありきたりの内容でいまいちでした。あの裁判?のジム・キャリーの演説も説教くさくて、いかにもアメリカの善意的なところが鼻について感動出来なかった私はひねくれ者なのでしょうか??
★★★★
From: shino(NO MAIL) 6月 22日(土)11時27分00秒
たくさんの人に会って自分が変わっていくっていうありがちなパターン。けど、作品に込められたメッセージはしっかり伝わってくる。ジムキャリーの演ぎもなかなかよかった!
★★★
From: bee(NO MAIL) 6月 22日(土)00時14分34秒
グリーンマイル並に大作って感じの感動ものじゃないけど、結構涙ぐめる心あたたまる映画だった。