マッスルヒート

満 足 度
68.8%
回答者数8



★★★★
From: 無忌(NO MAIL) 11月 25日(月)14時34分45秒
子どもたちはすっごくおもしろかったと、絶賛でした!!全部自分でアクションをこなしているのはスゴイと思いました。ケインにはもっとがんばって欲しいですね。外国から来たという設定が彼に会っていて良かったと思います。
★★★★
From: 死神(NO MAIL) 11月 17日(日)23時56分00秒
 期待しないで見に行ったが予想よりいいできではないかと思う。ジャッキーチェーン見たいに格闘シーンが子供っぽくない所が◎。
★★★
From: ASH(NO MAIL) 11月 13日(水)18時11分49秒
中途半端に哲学的な要素や人物描写をするより、単純な娯楽アクションにしてくれたほうがいい。あと監督、ヴィジュアル系の人らしいけど、その割にあんまり映像かっこよくない。金田一や弟切草観た時にも感じたけど。
★★★★
From: TAK(NO MAIL) 11月 7日(木)14時21分32秒
もっとお子様向けかと思っていたら結構本格アクション映画で驚いた。洋画的な作りや近未来の設定やアクションも良かった。ただもう少しストーリーに工夫して欲しかったのとケインのキャラが弱くてそこが残念。でも今後のケインに期待。あとケインの肉体美をあまり見せなかったのが意外?
★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 11月 6日(水)15時19分30秒
ゲーム感覚で見る分には面白いんだろうが、ストーリーが有るんだか無いんだか分からん映画だ。ケインのアクションはすごいが、それだけ?の映画。
★★★
From: ハルネ(NO MAIL) 11月 5日(火)11時31分15秒
肉のお祭りは最初は美味しいけど最後は胸やけでもういいですって感じでした。キャストはみんなかっこいいんですけど、なんせストーリーが普通。ありがちすぎるし、それを補うビジュアルにもだんだん飽きて来る感じでした。Vシネに毛がはえた程度っていのが正直な感想です。ただケインのアクションはとてもかっこいいのでこれからも観てしまうだろうなとは思いました。
★★★★★
From: Bruce(NO MAIL) 11月 3日(日)23時03分28秒
特に前半の数々のアクションシーンの出来が素晴らしい。日本の格闘アクション映画としては過去最高レベルだと思うし、スタイリッシュなビジュアルシーンが随所に光っている点では香港アクションを凌駕しハリウッドに通じる演出に成功している。序盤の狭い通路でのケインの開脚ジャンプキックは見ごたえ十分で、ガンアクションもクラブミュージックと重なり演出で斬新であった。またケインの鬼気迫る表情、怒りの演技は、かつての燃えよドラゴンのB・リーを思わせる熱演であり、バンダム、ジャッキーの後継者としての次世代のアクションスターとしての資質、可能性を十分感じさせる。後半は子供が出て来るなど昼の日常的な場面が中心となり全体のテンションが下がった感があり、できれば夜のシーンが多かった前半のハードボイルドタッチで最後まで持続できたら傑作になったことと悔やまれる。惜しまれるのは、後半で突然に出てきた拉致された科学者親子や薬物で別人になった哀川翔。そして金網ファイトで薬が切れて発作を起こす敵の用心棒やラストでケインと子供たちとの再会など、安易なドラマ展開を思わせるシーンをバッサリ編集でカットさえすれば、かなりテンポよくなりアクション映画として傑出したものになったはずである。よって、脚本より編集のテクニックに唯一の課題を残したと批評したいが、何より格闘&スタント・アクション映画を真田広之以降全く撮っていなかった日本映画が善戦した評価すべきである。特にラストの加藤雅也とケインのハンマーによる対決は、かつてのブルース・リーなどの格闘映画の名作以上の迫力ある出来で、適役加藤が「Die!(死ね)」と叫んでハンマーを振り下ろすカットなど凄まじいものがあり、金属がぶつかり合う効果音や哀愁のある音楽も全般に映画を印象的なものとしており、監督、音楽、アクション監督など若いスタッフの実力を感じさせた。今後日本の格闘・スタントアクション映画が復活し、世界のマーケットに通じる本格的な映画が出来ることを希望したい。そのためにもケインを始め若手の映画人には是非とも日本の新しいアクション映画復興のため頑張って活躍していただきたい。今後大いに期待しています。
★★★★
From: K(NO MAIL) 11月 1日(金)00時05分37秒
最初はタイトル通りただ単に、肉と肉とのぶつかり合いだけかと思いきや、中身は以外とクールだった。世界観も、荒廃した感じが無理無く普通に受け入れられる程度で、リアルな近未来を感じた。敵役の加藤雅也が思いのほかいい味を出していて、真の戦いとは、みたいなスピリッツ的な要素も多々あり、なんだかドラマ性も強いなと思った。ケインは主役としてはちょっと弱い気もしたけど、日本語が下手な感じとか、素人っぽい感じとか(素人じゃないんだけど)逆に新鮮で良かったと思う。にしても哀川翔があんな感じって、ある意味楽しかった♪未来はやっぱり強いもん勝ちなのかなあ。筋トレ始めようっと。強い奴だけが生き残る世の中は遠くないかも。まじで。