ミモラ 心のままに

満 足 度
86.1%
回答者数9



★★★★
From: 隠しラメ(NO MAIL) 7月 18日(木)15時32分55秒
インド映画で踊りが素晴らしいのはいつものこと。問題はストーリーなのだが・・。でもこんな映画でも観る価値があると思わせるのはお金かけた割に何の取り柄もない映画が多いせいなんだろうなぁ〜。
★★★★★
From: しずか(NO MAIL) 6月 17日(月)01時10分44秒
映像がとてもとても美しかったです!マサラムービーというと「ムトゥ踊るマハラジャ」が有名ですが、これは比べ物にならないくらい完成度の高い作品じゃないでしょうか。3時間があっという間でした。
★★★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 5月 30日(木)17時20分49秒
昔風に 総天然色 の言葉がぴったりの映画です。1部の前半はなにがなにやら、ストーリーがわかりませんでした。しかし、退屈しなかった。2部はすれ違いの連続で、昔見た『君の名は』を思いだした。最後は、自分の考えてるとうりになってよかった。
★★★★
From: ゆり(NO MAIL) 5月 18日(土)22時00分23秒
インド映画初めて観ましたが、いや〜楽しかった。それに女優さんも サリーもとっても綺麗でした。イタリア人は陽気で楽しいけど、私はちょっと違和感があったので 最後に尽くす愛が勝ってよかった。しばらく頭の中でミモラミモラと鳴り続きました。
★★★★
From: うっち〜(NO MAIL) 5月 14日(火)19時18分46秒
今まで観たインドミュージカルでは一番話が面白かったです。まあ3時間かける話でもないですけどね。踊りはかなりよかったです。シネコン系の大画面で観たので(いつもインド映画はミニシアター系)満足しましたね。自分はサミルはインドのニコラス・ケイジってイメージがしました。
★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 5月 13日(月)10時04分47秒
(掲示板がなくなってると思ってミニシアターのほうに書いてしまいました。ので、こちらに改めて書かせて頂きました)生まれて初めてインド映画を見ました。踊りあり、歌あり、派手な衣装ありで驚かされました。スクリーンに映るモノ、一つ一つに目が釘付けになりました。187分の長時間もなんのその、アッという間でした。主人公のナンディニは目がとても大きくて本当に美しい女性でした。こちらの掲示板にも書かれていましたが、ナンディニが恋するサミルはルー大柴のようでした。(笑)自分の妻ナンディニの恋人を探しにイタリアに行くというヴァンラジの優しさに感動しました。良かったです。
★★★★
From: K.(NO MAIL) 5月 13日(月)01時49分28秒
 元ミスワールドのアルシュワリヤー・ラーイ。さすがに伊達じゃない。美しいと言葉がぴったりだ。美しい上に、色とりどりのサリーを見に纏い、華麗なダンスシーンを披露。♪ミモラミモラミモラ〜と彼女が歌うのが(実際はプレイバックシンガーが歌ってるけど・・・)頭から離れません。でも、美しさと踊りだけではない。ふたりの男性の間で揺れ動く心をしっかりと表現していた。   捻りのないラブストーリーではあるが、それでもしっかり見せ切る力がある。187分という上映時間はさすがに長いが、詰まってる内容は結構濃い。見終わった後、先行するのは疲労感ではなく、爽快感だ。ひとつの映画の中に喜怒哀楽がしっかり存在し、時には楽しく、時には悲しんだりと、楽しめる作品だ。また、女性が纏うサリーやインテリアなど美術もきれい。他の国の映画とは違った雰囲気を味わえる。  捻りはないとは言え、結構切なくてぐっと来る場面も・・・。ナンディニがサミル、ヴァンラジのふたりの間で揺れ動く様を見ていると、描写がしっかりしているだけに気持ちも伝わってくる。三角関係ではあるが、憎みあいもなく、すごくきれいな恋愛劇だ。最終的にどちらに転んでも納得できただろう。どちらにしろ喜劇と同時に悲劇が存在する。非常に切ない恋愛劇である。  ちなみに、インド版『冷静と情熱のあいだ』って、この映画の方が全然良いと思うのだが・・・。イタリアと言いつつ、実はハンガリーロケ。これも後から知ると爽快で気持ち良い。(笑)  
★★★★★
From: PANDA(NO MAIL) 5月 9日(木)14時20分04秒
はっきりいってあまり期待していなかったんです。インド映画っていかにも踊りと歌と象?でごまかしてスト−リ−の内容なんてないだろうなって思っていた。確かにありきたりの恋愛かもしれない。だけど登場人物の感情の移り変わりが踊りや歌を通してすごく丁寧に伝わりました。3時間は長かったけどぐっと心を打たれることまちがいなしです。ナンディニ、美しすぎます。でもなんでイタリアにいってまで彼女は服装をかえないのでしょうか。一つの謎でした。笑
★★★★★
From: アリんこ(NO MAIL) 5月 1日(水)21時30分00秒
はじめて劇場でマサラムービーを見ましたが、いい意味、悪い意味含めてドギモを抜かれると言う表現がぴったりだと思います。いやぁーびっくりしちゃいました。イタリアに対する大きな勘違い、息をのむような豪華絢爛、ナンディニのハリウッド女優なんてへのかっぱの美しさ。内容的にはおおげさなメロドラマっぽいのですが、3時間という長編のなかで主演のナンディニがうまく天真爛漫な少女期から大人の落ち着いた女性までを演じていると思います。とにかく女優さんが絶世の美女です。そして男優がルー大柴のような2人です。。。