模倣犯

満 足 度
17.9%
回答者数105



From: ベルベル(NO MAIL) 8月 22日(木)18時45分29秒
どーにもつまらない映画ではあったのだが、その首尾一貫した姿勢に感服。ラストの爆発もあれくらいトンデモなシーンであるからこそ、この作品に相応しいと思うのだ。2002年はある意味「模倣犯」の年だった、という事を忘れない為にも、中途半端な点数は付けられない。
From: カスガエル(NO MAIL) 8月 22日(木)12時51分09秒
宮崎はやおにも言えることだけど意味もなく有名な俳優を使うのは作品に対する自信のなさのあらわれ。これだけ有名人を出して制作費も馬鹿になんないんだから許してちょうだいとしか聞こえない。もっとも、これだけ長い間同じパターンを繰り返すということはそれすらも気付いてない可能性あり?
From: 39(NO MAIL) 8月 21日(水)18時50分39秒
39条に感動した私には、森田監督がとちっがえたとしか思えない
From: ダイエー(NO MAIL) 8月 20日(火)08時42分57秒
中居の演技が最悪だった…全然棒読みだし、ラストシーンは、もうバカみたい…中居の相棒役の方がハマってたと思う。もっと期待してたんだけどなぁ。(-_-;)
From: こんころこん(NO MAIL) 8月 19日(月)21時05分58秒
最悪でした
From: おひ(NO MAIL) 8月 19日(月)16時36分13秒
友人がチケットを持っていて、ただで観れたのですが、ほんとにひどい!なんでこんなにヒットしているのでしょう?だるだるで眠くなるし、終わりもあれはないのでは?ただじゃなかったら、ほんとに許せない!
From: ちゅん(NO MAIL) 8月 17日(土)12時02分22秒
あまりにも、キャラクターがうすっぺらで困った。
From: クロス(NO MAIL) 8月 16日(金)17時20分31秒
えらく長い二時間。期待していた分、頭にきた。
From: エリート(NO MAIL) 8月 14日(水)12時29分15秒
知能低い。薄い。寒い。つまんない。出演者がかわいそう。星5つもいたいたしい。
★★★★★
From: ドウソン(NO MAIL) 8月 14日(水)05時22分12秒
ちょっとまてよマナって誰?なんで俺のが消されるんだよ
From: kozikozi(NO MAIL) 8月 14日(水)01時18分17秒
役者さんの演技自体はそれほど悪いものではなかった。しかし・・・原作よりもつまらないのは覚悟の上で、どんな出来になってるのだろうとみにいったんだが・・・びっくりした。まさかこれほどとは。史上稀に見る駄作ですね。あるいみ一見の価値あり。ぜひ見てください。
From: 2800(NO MAIL) 8月 13日(火)23時50分18秒
kmさん、長文ご苦労様です。よくわかんないけど私はそんなに奥の深さを感じなかった.
★★★
From: (NO MAIL) 8月 13日(火)22時15分21秒
見てないけど、原作は読みました。長かった・・・。原作もそんな面白いものではありませんでした。正直ただひたすらに悲惨な話。 宮部みゆきは結構おもしろい本が多いけどたまには外すよね。悲惨な事件の渦中に巻き込まれてみたいひとにはお奨め。
★★★★
From: k.m(MAIL) 8月 12日(月)19時56分25秒
冷徹な知能犯を演じる中居。当然のように「無理を感じる」というツッコミを入れたくなるセリフが目立つ。「ときめきに死す」の沢田研二、「それから」の松田優作など、不可解な恐怖を与える人物を森田監督は素晴らしい役者で描いてきた。中居がそれら先人達の表現力に追いつかないのは仕方ないとも思う。しかし中居が演じた軽薄さは「模倣犯」というレッテルが語るように、全て犯人達の行動を何かのパロディーにさせてしまう「薄っぺらさ」がある。それはこの映画全般に通じる「虚構感」と共鳴しいて何とも興味深い。「グッドラッグ」という彼の「うわついた」セリフには、殺人ですら自らの存在スタイルの一部であるかのように振る舞う、過剰なまでに演出された自意識を感じる。同時にそこへ、歌があまり上手くなく、やや踊りで押し切ろうしているスマップ内部での彼をだぶらせることは可能ではないか・・。上記のように中居を起用したことによって表現されたこの映画のメッセージは、犯罪を生む最大の要因が「血」でもなく「環境」でもなくって、だた過剰なまでの「自意識」が、まかり間違って社会の「凶器」となる「さま」にあるのだと言っているようだ。そしてその「自意識」生み出す「環境」こそが現代社会の「パロディー感」そのもに内在しているのだ、と・・。
From: ダスト (NO MAIL) 8月 12日(月)01時20分16秒
ネタばれあんな爆発のとなりにいてちっとも驚いた様子のないコメンテーターや木村ヨシノ(役名覚えてない 設定のいい加減さが目立った。 というか、あんな風にぶっ飛ばないでしょ、どこに火薬いれてんだよ!いくら造り話だからって、あれはなしでしょー
★★★
From: チクリ屋3(NO MAIL) 8月 12日(月)00時17分47秒
フェイフォン/AAA/r/ピース/ユイ/らりるれろ/マナ言っただろ。トコトンついてまわるって。このコメント消す時はドウソンも消してください。
From: ドウソンはマナか?(NO MAIL) 8月 11日(日)22時34分27秒
そうでしょ?
From: スネーク(NO MAIL) 8月 11日(日)22時31分47秒
大いに笑わせてもらった。ある意味話題作。
★★★★★
From: ドウソン(NO MAIL) 8月 11日(日)03時25分11秒
全体として芸術的に完成度がたかかった。中居の自殺シーンで笑うやつは貞操観念おかしいよ
From: いけない好奇心(NO MAIL) 8月 10日(土)18時18分28秒
(感想)映画館が涼しくてよかった。
From: 中毒、コピペ(NO MAIL) 8月 10日(土)11時20分06秒
完璧だと思う。自分が納得いかなくても演じきるのがプロだと思うから。人の真似は良くないかもしれないけどいっつもやってるよねぇ〜、古畑とか。今回は真似ではないのかもしれないけどこんな映画になるぐらいならパクリのがまだましだよ。一生模倣してろ、バァ〜カって感じ。
★★
From: やよい(NO MAIL) 8月 9日(金)21時42分25秒
ラストのあのシーンは「私ってコメディ映画観てたんだっけ?」という錯覚さえ覚えました。そういう驚きをくれたという意味で★2つ。監督のやりたかったことはなんとなくわかるんだけどね。中居君は彼にしては頑張ってたんじゃないでしょうか。
From: ago(NO MAIL) 8月 6日(火)15時58分25秒
ヤフーオークションで5千円以上だして試写会見た私は馬鹿でした。中居ファンより・・・
From: タイランド(NO MAIL) 8月 5日(月)17時02分33秒
うぃ〜超つまらなかったです。
From: ずどゥ〜ん(NO MAIL) 7月 30日(火)02時59分09秒
皆さんのコメントを見てた方が面白いです。はい。
★★★
From: まこ(NO MAIL) 7月 29日(月)00時11分39秒
宮部さんは好きです。だが、森田監督は嫌いになりそうです。やはり映画見る前から、先入観を持っているとなかなか難しいものがありますね。
★★
From: (NO MAIL) 7月 28日(日)22時08分27秒
小説を映画化すると必ず原作のほうが良かったなんて思ってしまうけど、原作を読む前に見たけれども原作のほうが絶対いいと思うくらいの映画でした。宮部みゆきさんのファンなのですが、宮部ワールドは(私の中では)あんなんじゃないんですが・・・。。
From: K(NO MAIL) 7月 28日(日)00時04分34秒
30数年間いろいろな映画を見てきたが、その中でも最低の映画。ほんと金と時間がもったいない
From: 言霊(NO MAIL) 7月 26日(金)13時32分40秒
原作と違えばいいってもんじゃないと思う。2時間の間延々ウンコでも見てた方がまだマシだった。軽犯罪法に引っ掛かりそうなつまらなさだった。
From: kan(NO MAIL) 7月 23日(火)14時59分49秒
違う意味で涙がでてきた。
From: YO(NO MAIL) 7月 23日(火)02時37分22秒
なんかすごいですね この支持率の低さ(^^;よっぽどつまんない映画なんですね・・
From: かとり(NO MAIL) 7月 19日(金)23時51分47秒
これはダメでしょう(笑)
From: (NO MAIL) 7月 19日(金)18時34分36秒
酷すぎです。金取る映画ではありません。原作付きのものをここまで壊されたら、原作者さんもファンも可哀想。物語としても酷い出来。これ見た後、しばらく映画見たくなくなりました。
From: うわさの(NO MAIL) 7月 17日(水)14時46分13秒
変に凝らない方がいいのかも。金スマをそのまま放映してくれた方がまだまし?
★★
From: プー(NO MAIL) 7月 10日(水)22時50分59秒
土曜ワイド劇場を金払って観た感じ。最後のあのシーンで土曜ワイド劇場以下が決定!
From: アグリー(NO MAIL) 7月 8日(月)15時45分49秒
個人的に映画はトータルで観るモノだと思うのでどこか良ければ全て良し、と思って観たのだが・・・という感じだった。でも中居君は好き。
★★
From: そういち(NO MAIL) 7月 8日(月)12時54分40秒
クローネンバーグの『スキャナーズ』を思い出しました。中居君ですか?役者としての色気がないね。
From: のど飴(NO MAIL) 7月 8日(月)01時24分08秒
しょっぺー映画だよ。一言のみのコメントはおやめくださいってかいてあるけど、この映画に関してはとくにコメントない。そんな作品さ。
★★★
From: いち(NO MAIL) 7月 7日(日)20時25分26秒
ちょっと残念かな。原作を読んでから観たからかもしれないけど、ストーリーが変わりすぎ?特に最後の方が。登場人物たちの感情みたいなものが映画にはなかった。でも山崎努はさすがに上手だった。中居くんより山崎努が主役みたいだった。まあ、2時間半でまとめようとするのに無理があるかな。観やすいっちゃあ観やすい。
From: FAVRE(NO MAIL) 7月 7日(日)20時05分35秒
映画の内容も最低だが見ている観客(中居ファン)も最低
From: うーむ(NO MAIL) 7月 7日(日)03時51分28秒
確かに最低最悪の映画だったかも。でも演技は悪くなかったような気もする。中居・中居とコンビの奴・山崎努にしても、実は演技力は高かったと思う。(お笑いタレントは別にして)やっぱり「監督の感受性の低さ」に尽きるんじゃないかと思う。監督の「バカ丸出し」をこれほど的確に表現した映画はこれまでに見たことが無い。
From: Pillow(NO MAIL) 7月 7日(日)01時22分04秒
ラストあのシーンからの映画版オリジナル部分をどう評価すればいいのか?というか評価する価値があるのか?2時間にまとめなければいけないために、ただシーンを繋いで繋いで終了〜って感じだった。そのシーンの裏とか人物の心理とかまるで描いてないから見せられるシーンに力や重さがない。誉められる点がまったくない映画というのは初めてかも。
From: もひ(NO MAIL) 7月 6日(土)09時52分06秒
不愉快な役者が何人か出て、不愉快な演技をしていたことが、より気分を盛り下げた。オチも最悪。
From: 新テリー(NO MAIL) 7月 5日(金)12時27分27秒
仲居くんは小さい頃どんなオムツを付けていたのかなー。爆発したのは仲居ロボットかい?へんな感じでした。
From: ユキ(NO MAIL) 7月 4日(木)18時44分08秒
爆発するところまではそれなりにいいと思ってた。っつーか謎が残りすぎ。
From: ましゃまろん(NO MAIL) 7月 4日(木)17時44分53秒
2時間もの間、監督の悪趣味につきあわされたって感じで非常に不愉快。途中に出てきたお笑いタレントもわけがわからないし、ラストの展開も無茶苦茶。原作は、いくつものエピソードが複雑に入り組んでいたけど、それが全くスキなく構成されていた。ところが、この映画は、全く脈絡なく好き勝手に場面が飛ぶだけ。(←これが森田流といわれればそれまでだが・・)中居は悪くはないと思ったけど、クールさだけが出ていて、人当たりの良い”ピース”という表の顔が出ていなかったように思う。ピースは、やはり、笑顔の裏に隠れた狂気・・という物が演じられる役者をもって来なくては。それとわざとそういう演技をしてるのかもしれないが、木村佳乃に溌剌とした所が少しも感じられず、暗くて嫌だった。山崎努。なんで、こんな映画に出たのでしょう。お気の毒です。
From: にしだっちゃ(NO MAIL) 7月 4日(木)00時15分32秒
宮部さんがかわいそう。けっこう好きな作家だから見に行きましたがこれは酷すぎる。こういうのが邦画の質を下げてるよね。ハッシュなんてさいこーによかっただけに、かなり幻滅・激怒!!
From: 蒙古斑2(NO MAIL) 7月 3日(水)04時18分28秒
ここを読んでいたら、怒りが再燃してきました。映画を、観客を、原作を、舐めるのもいい加減にしてほしい。制作者の方たちは、こんなもの全国のスクリーンに映しだして恥ずかしくないのですか。
From: しんしん(NO MAIL) 7月 2日(火)19時52分10秒
ひどい!!の一言につきる。 なんだあのピースの最後は!あそこだけ違うジャンルの映画になってしまってる。ピースがぜんぜん追い込まれていってないし、緊迫感がない!原作と違いすぎる。 鞠子の会おうとしてたのはピース?メールの相手も?ていうか、子供も鞠子とピースの子供?なんなの?!とにかく、原作を読んだ人はきっと怒るだろうと思う一作でした。中居くんに合掌・・。
From: りん(NO MAIL) 7月 1日(月)12時31分43秒
見てからずいぶん経つのに怒りがおさまりません。ある意味、問題作ですね。宮部さんが今後監督を指名することは二度とないと思います。「きっと深い意味がある!」色々と考えている人もいらっしゃるみたいですが、そんな事考えたくもないって感じです。すべてが薄っぺらい。あれだけ宣伝してキャストを揃えたのだから、100%と行かないまでも、80%くらいの人が満足するものを作るべきだったのではないでしょうか。
★★★
From: さっしー(NO MAIL) 7月 1日(月)00時52分04秒
世間の評判に、これは何か、とてつもないものなのか?と逆に変に期待していたが、それほどのものでもないのでは?基本的には映像のタッチはコラージュの手法で、「ハル」など、これまでの森田監督の作品と変わらないように思うが。ただだらだらと日常を描くとか(それであんなラストだったらすごい)、そういう作品ならこういう作りが合うのだろうが、サスペンス、犯罪ものでこうしたことをやっても、人物に感情移入は出来ないし、ピンとこない気はしましたが。
★★★
From: azu(NO MAIL) 6月 30日(日)23時40分42秒
 原作は読んでいなかったので、ストーリー展開は意外で面白かった。最後は私的に納得いかない。途中で少し目を覆いたくなる場面もあったし。でも、下手なホラー映画観るよりは、よっぽどイイかも知れない。
★★★★★
From: K.(NO MAIL) 6月 30日(日)01時18分45秒
 これは必見でしょう!映画好きなら見ておくべき作品です。良い勉強になります。『ジーパーズ・クリーパーズ』と共に今年NO,1を争う作品です。見たいけど見るかどうか迷ってる人、是非お薦めます!すごいぞ、この映画は。----------------------------------------以下詳しく記述します。   原作は未読だが、読んでなくても原作と比較以前の問題なのは一目瞭然。はっきり言って終わっている。山崎努が「黒澤の『天国と地獄』を彷彿させる」と発言していたが、失礼極まりない。『天国と地獄』の模倣すらもできていない。  前半を見ている限りでは、実はそこまで悪くないかもと思った。姿を現さない犯人がデジタル技術を駆使し、マスメディアを完全に翻弄していく様を見ると、結構内容が深くなりそうだと感じさせられた。山崎努はさすがに演技派だ。ただ、弄くられた映像は少しあざとく、嫌気がする。  中居クンの演技に関して言えば、そこまで悪くない。他にも役者の演技自体は軒並み悪くはない。だが、心理を追究する類のサスペンスであるのに、人物描写は表面的で希薄。サービス的なシーン挿入が話題ではあるが、 2時間の尺で作品として良質なものを目指すのであれば、それらは全く必要ない。  終盤は褒めることはひとつもない。脚本が余りに酷すぎた。訴えかけえるように語る山崎努の口から出る発言は説得力のかけらもない台詞。あれでは何も伝わらない。問題のシーンもギャグとしかとれないです。意味がわからないというレベル以前に、意味なんてどうでも良いレベルの映画。所詮はギャグにしかならない映画です。ある意味で★5つけなければならない映画。めったにないだろうから、ここまでの映画は。
From: めい(NO MAIL) 6月 28日(金)12時46分55秒
久々に途中で帰りたくなりました。登場人物が薄っぺらいです。一番感じたのが真一くんかな・・・。むしろ出さない方が良かったのでは?タイトルの意味もないですね。原作のラストを、あんな風に扱って欲しくなかった。映画観て原作読む人もたくさんいるだろうに・・・。CMに出てくる芸能人たちを観るたびに気持ちが冷めました。でも一番は爆笑問題かな。割とどんな映画を観てもおもしろいと思う私ですが、これはちょっと・・・。なんか全てが中途半端だったように思います。
From: Sukura(NO MAIL) 6月 26日(水)12時26分50秒
原作は読んだだが、それを差し引いてもつまらないと思う。むしろ、原作読んだにもかかわらず、場面転換が早すぎてついていけなかったぐらいだった。各登場人物のエピソードが薄すぎるように思われます。ヒロミとカズの関係や、ピースとヒロミの関係が不明瞭すぎてよくわかりません。ピースは人格形成の理由が説明されているにもかかわらず、ヒロミがあんな人間になった理由も述べられていません。ただの女ったらしという感じです。よって、最初の小池栄子殺しも薄っぺらいです。前畑滋子と昭二の夫婦間も薄っぺらい。どんな夫婦間なのか良くわからない。また、塚田真一の存在が中途半端。一家惨殺のエピソードがあまり語られておらず、彼の心の傷がどれほどなのかいまいち伝わってこない。唯一豆腐屋のじいさんくらいですか、エピソードがやや濃いのは。また、矛盾というか謎が多すぎです。鞠子の向かおうとしていた場所とか、なぜそれを親に知られたくないのか。田上が顔をテレビで出した理由。ボイスチェンジャー+デジタル処理なので、声紋はとれないのに、犯人が二人とする根拠>ピースが真犯人がもう一人いる、という根拠がない。ラスト二つの悪ふざけも、よくわからないです
From: 壬生浪(NO MAIL) 6月 24日(月)08時44分20秒
原作と比較してとか2時間枠がどうとかは、原作知らない人には関係ない話。劇場足運んで、面白かったり感動が残ったり、何か深く考えさせることがあったりすれば素直にみなさん評価するはず。私にはそのいずれもなかった。本筋がおもしろくないので、随所々々に散りばめてあった小細工やギャグも、不快感を増すだけで逆効果になっているように感じました。やっぱり脚本に問題ありと言わざるを得ないんじゃないでしょうか。個人的に、森田監督は出来、不出来の差が激しいような気がする。今回のは、金払ってまで観る映画ではない。こんな映画が賞とったり評価されるのなら日本映画の将来は暗いと思う。
From: KANU-(NO MAIL) 6月 24日(月)05時34分09秒
演技、演出、カット、ライティングはしっかりしていて良いと思えました。が、正直に全然面白くなかった。迫力がなかった。反対意見が多いのもわかるきがします。それにギャグがかなりさむかった・・・やっぱ映画って好き嫌いが別れるものですが、やはり沢山の人が素直に面白いと思える映画がベスト!でも今回は逆につまらないという意見が俄然多い。面白いという人は多分それ以上にいい映画を観ていないんじゃないかな?(批判しているわけではないのでごめんよ〜)森田監督の黒い家はまぁまぁ楽しめたけど、今回は・・・ひどい言い方かもしれないけど前評判に完全にまけているし、内容も終わり方も無理やり説得力なさすぎ。確かに原作は長い。けれども映画では本のト書きの10〜20行などっ台詞一つでわからすことができる。だから、これを2時間にしただけでもすごいというのもおかしいし、全部つたえたいなら「ユリイカ」みたいに3時間ぐらいかけてみればってのが意見。とにかく最低だったとおもう。でも業界の人から話を聞くとこれがまちがいなく本年度邦画NO.1らしいです。もっといい邦画があるのにねぇ〜それを観ない人がいる事が悲しいねぇ〜。
From: (NO MAIL) 6月 23日(日)23時51分58秒
やばいから。 藤井ちゃんは演技けっこういけてると思った。 それ以外は観ていてムカツクし悲しくなる。せっかく金払ったんだから楽しもうと自分に言い聞かせたけど無理!! 原作もよんでます。迷ってる人、ぜーったいこんなクソ日本映画にお金を払っちゃダメ。募金したほうがいい。
★★★★
From: JRT(NO MAIL) 6月 23日(日)22時59分58秒
なんかこの板で酷評されてるっぽいんで反対意見です。先週劇場で見て、きょう原作読み終わりました。映画見たあともそれほどひどいとも思わなかったし、原作読んでも映画の内容とそれほど印象も変りませんでした。っていうか、森田監督は「39条」「失楽園」「黒い家」あたりからあまりスタンス変ってないですよね。前からあんなですよ。それから、あの原作で2時間の枠のなかでどう表現するかって、自分だったらどうします?むしろぼくは監督の手腕を再認識しました。絶賛ではないけども、職業監督として納得できる作品だったと思いますよ。
From: こうた(NO MAIL) 6月 23日(日)21時10分11秒
正直いってつまんない映画でした。すべてにおいて中途半端というか・・・。私は原作を読んでいないので、「本で読めばきっと面白い作品なんだろうなぁ」って事にしています。
★★
From: マサキ(NO MAIL) 6月 23日(日)16時52分56秒
物語的にはとても面白そうだったんですけど映像がちょっと…この辺はやっぱりあの原作を最大限に活かしきれてない監督のせいでは???
From: どうして!(NO MAIL) 6月 23日(日)13時09分53秒
映画が大好きです。でもこれは私が今まで見た映画で最悪な作品でした。宮部さんがあの監督に依頼したのが敗因でしょう。みんなもっと怒りをあらわにしなくっちゃいけません。はっきりいいましょう!
From: コン(NO MAIL) 6月 21日(金)02時20分52秒
この映画、見てはいけない!!!環境が犯罪発生率に貢献していることなど、誰もが知っていること。そこにある複雑な構造から抽出した主張・問題提起をいかに構成し、見せるかが社会派犯罪映画の優劣を決定する。結果。スカスカ。悪い意味でモノスゴク単純。中居もレクター博士の猿真似して、何満足げに演技してんの?バカもほどほどにね。俳優業終わりでしょう。こんな映画出演しちゃったら。山崎努も何考えてるのか。唾を吐きかけてやりたい映画だった。鑑賞者を舐めるのもいい加減にしろ!!
From: あら(NO MAIL) 6月 21日(金)02時14分00秒
自分が爆発したい気分になった・・・
★★
From: スイカ(NO MAIL) 6月 20日(木)22時30分40秒
かなり期待大だった。ついていくのでいっぱいっぱい!内容が薄かった気がした。全てが中途半端に感じたのは私だけ??考えさせられる映画と聞いていたけど違う意味で考えさせられた・・・最後もア然!中居の表情にはグッときたかな!?でも一回でいいかな。藤井が良かった!!!
From: みょほうはん(NO MAIL) 6月 20日(木)13時29分02秒
確かに役者は悪くなかったが・・宮部みゆきは本作を見てどう思ったんだろう?説明不足な感があるのはしょうがなくも思うが、それにしちゃー余分な描写が多かったような。花子も爆問もいらないし、パフィーもいらねぇだろ。ピースが何を摸倣したのかについてだが、何も摸倣してません。原作では、ピースが思いつき実行したこの犯罪を、滋子に「19xx年のアメリカの犯罪のまねごとです」みたいにブラフかまされ、プライドを傷つけられたピースが「全部僕のオリジナルだ!」なんて言っちゃうんじゃなかったかな。
★★
From: monmin(NO MAIL) 6月 18日(火)19時15分43秒
役者はいいのに、だれる。監禁されてた女の人達、みんなわざとらしい。食べ方とか。犯人も含めてもっともっと万人では理解出来無いような、ある意味神秘とでも言うしかないくらいの境地を見せて欲しかった。様々な犯罪物の映画やドラマや書物が溢れている現代だけに、もっと自分達の想像キャパを超える価値基準を持つ犯人を見てみたいと思ってしまう。どこかまだやりきれてない感じが全体的に受けてしまった。最後の自爆のCG、どういうこっちゃ?あと最後に公園に置き去りにされてた子供は、伊東美咲と仲居君の子?その辺どうなの。気になったままじゃんか。
From: ほたる(NO MAIL) 6月 18日(火)00時40分43秒
映画見に言って初めて殺意を感じた。ダウンタウンのコントでももっと完成度高かったぞ。最後のアレはなんなんだ。観客をなめんなよな。本当はマイナス200点ぐらいつけたい。
★★★
From: tono(NO MAIL) 6月 16日(日)12時16分48秒
前半はそこそこ面白くて前に乗り出そうとしたら後半でだれちゃったって感じです。原作読んでないんで分からないですけどそんなに原作面白いなら読んでみようかな…。(ネタバレ)謎なんですけど、結局ピースは何の模倣をしてたんでしょうか?模倣犯の意味がイマイチ…。神様の模倣?アメリカの犯罪者の模倣って話が出た瞬間に「それで模倣犯ね」って思ったら次の瞬間あっという間に否定されちゃったし。要は彼は神様の模倣をしていたって事なんでしょうか?命を簡単に奪い、最後には命を作る。神様ですかね…?多分あの赤ん坊はピースとマリコの子ではないですよね?血が人間形成に関係ない事を証明してくれとマリコの祖父に子供を託すのなら、その子は曾孫になっちゃいますもんね。血がつながってますもんね。取りあえず原作を読めばもう少し謎は解明できるのかなぁ…。最後の自爆CGは狙い過ぎててイマイチ。やりたい事は解るけど、普通に爆破させときゃ良かったような気がします。キャスティングは良かったと思います。木村ヨシノは今までの中で一番だったと思うし。
★★
From: SAM(NO MAIL) 6月 16日(日)12時14分31秒
公開2日目に観てきたが、作品の出来が想像していたものとあまりにかけ離れていたので深く落胆した。殺人という重罪に対する様々な事象を観客に考えさせる作品とばかり思っていたが、内容は薄く深いメッセージ性も皆無であった。映画として観客を惹き付ける要素が欠けており、サスペンス仕立てにして娯楽色豊かに描こうとしているのか、それとも娯楽色を極力廃し重厚な作品に仕上げるつもりだったのか、見た限りでは皆目見当がつかない。見終わった後、行き場のない深い憤りを感じたのは私だけではないはずである。凄惨な殺人事件が多発している今こそ、この映画にはそれに対する警鐘を打ち鳴らす役割を担ってほしかった。この作品には凄惨な事件に対する危機感が全く存在していない。また、「原作」との比較論でこの作品を批評している意見もあるが、「原作」と「映画」は別次元の物なので、双方を比較することはおかしい。原作からかけ離れた内容となっていても、映画作品として完成度が高ければ良いと思うのだが、残念ながら今回は失敗に終わっている。原作がかなりの頁数なので2時間に収めるのが困難だったという言い訳は許されない。1974年に公開された「砂の器」のように、原作が700頁を越える大作にもかかわらず、その原作を踏み台にしてさらに完成度の高い映画作品として結実している成功例もあるのだから。森田監督には、「家族ゲーム」を「模倣」しろとまでは言わないが、少なくともあの頃の様な気概を持って映画を撮ってほしいという事を伝えたい。
From: hirosi(NO MAIL) 6月 16日(日)11時30分42秒
原作物を映画化すると、原作のイメージが映像化されたものと違ったりするので、期待外れなんて事は良くあるが、今回はひど過ぎる。(ねたばれ有り)ピースのマスコミの登場の仕方は唐突だったり、前畑滋子の旦那は殺されてしまう(原稿料で時計をプレゼントするので、感のいい人はこの時計は遺品になると感じる)。まだまだ一杯有るけど、いちいちあげていったらきりが無いので最後に、原作の「模倣犯」の面白さを完全に出すとしたら二時間では出せない。日本テレビも製作に噛んでいるので、放映を考えてこの時間にしたのだろうけど、誰か止めろよ!監督の暴走を。酷すぎる。
From: シャー(NO MAIL) 6月 16日(日)00時19分22秒
原作はもっとおもしろいのかな?中居くんのための映画?詰め込みすぎ?字幕が流れるとみんなすぐに映画館を後にしていたのがすべてを物語ってしたような。
★★★★★
From: いちご(NO MAIL) 6月 15日(土)00時06分02秒
なんだかすごく深い映画に感じたんだけどな?パズルのピースをひとつひとつはめ込んで完成させる感じで、いろんなところに細かいキーワードもあったし。考えて映画を見る人は楽しめるんじゃないかな?ただ楽しみたいとか、そのまま見て終わる映画を求めてる人は「金返せ!」ってなるかも(笑)私は2回見たけど、2回目のときの方が細かい描写やキーワードの内容がつかめた。個人的に見つけてうれしかったのは、まりこ父がお金持ってきたとこの銀行「ジェイ・バンク」と畳屋のカレンダーの銀行が同じ・・・とか。世界中にいるであろうピースや、ピースの犯罪を面白そうと思って見てしまう世界中の傍観者が描かれてて、本当の意味で恐ろしさを警鐘してる映画だと思う。原作は完全懲悪で、最後ちょっとすっきり!で終わったけど、映画はこれから先の模倣犯まで描かれている、考えさせられる映画だった。
From: まひる(NO MAIL) 6月 14日(金)20時39分24秒
原作付きの映画の鉄則で、がっかりするだろうとは思ってましたが、正直ここまでとは思わなかった。見てから二日経ってるけど、まだ気が滅入ってます。木村佳乃はなんだか覇気がなくて嫌だった。あと真一役の人もひどかった。ストーリーもメリハリ無くだらだらと進むし笑っていいのかシリアスな気分になっていいのか分からない。あの爆弾は何とか理解できるけど、赤ん坊が理解不能。すごく安っぽいヒューマニズムでの押し付けって感じで、吐き気さえ感じた。
★★★
From: hatena(NO MAIL) 6月 14日(金)11時03分16秒
なかなか厳しいです。部分的には面白いところがいくつかあるんですけどね・・・。(例えば「爆笑問題」の2人が出てくるシーンとか、弘美と明美の車中のシーン。)オープニングから前半までが☆4つ、後半でマイナス1つ、中井クン他キャストの演技に☆1つ。計☆3つです。
From: たぬき(NO MAIL) 6月 13日(木)23時27分59秒
駄作の殿堂入り。支離滅裂なクズ映画。それ以上コメントできません。ごめんなさい。
★★
From: これです(NO MAIL) 6月 13日(木)22時07分56秒
テレビの二時間ドラマでやったら良かったのではないでしょうか?途中で寝てしまったのであんまし映画の文句は言えませんがちょいと気になったのは中井さんが出てるからでしょうか?お子様(幼稚園〜小学校低学年かな?)を連れたお母様方が結構いらっしゃったことです。映画は見てみなくてはどんな映像があるか分からないものですが・・うーん許容範囲なのかな??
★★★
From: ちゅん(NO MAIL) 6月 13日(木)21時54分22秒
心理描写が足りないですね。それにしても、星一つの人が多い。もっとひどい映画はたくさんあると思うけど・・・。
From: H(NO MAIL) 6月 13日(木)20時36分19秒
単純に2時間無駄に感じたので、失敗でしょう。途中でトイレに立つ人が多数いたことが言葉より証明していたと思います。観客の立場に少しでも立てば違ったものになったと思います。
From: あみ(NO MAIL) 6月 13日(木)19時51分59秒
爆発にびっくり・・・・・。あれはないほうがいいよ・・・ね?
From: ゼット(NO MAIL) 6月 13日(木)16時20分14秒
あえてここの評価を見ずにいった。あー最悪。。。
From: ぼへみあん(NO MAIL) 6月 13日(木)16時10分04秒
2時間枠であれだけ登場人物出演させたら深い人物描写なんて出来るわけない。原作のストーリーを表面的に追っかけただけのなんともつまらない映画になっていた。斬新さを追求するならいっそ原作とは構成を大胆に変えて勝負すればいいのに、この作品で監督は何を伝えたかったのだろう?
From: 蒙古斑(NO MAIL) 6月 13日(木)15時19分16秒
思わせぶりなだけで中身のないvideo clipみたいな映画。映画を撮る技術と労力を惜しんだとしか思えません。あまりの雑な作り方に悲しくなりました。
From: HIRO(NO MAIL) 6月 13日(木)14時10分23秒
たくさんのはてな?がうかぶ作品でした。ま、そのためか原作が読みたくてしかたなくなりました原作みせるための映画なのかしら?笑
From: paupau(NO MAIL) 6月 13日(木)09時09分48秒
正直、私の時間とお金返せです。ハア〜まあ、配役はまだいいのですが、映画見終わって何も残らない。かといって、映画中に盛り上がったわけじゃあない。結局、邦画は役者先行の宣伝で来る人間相手の映画なのね。
★★★★
From: ドウソン(NO MAIL) 6月 13日(木)01時48分24秒
子供は鞠子とピースの子供じゃないでしょうか。鞠子はピースに会いに行ったんじゃないのかな
From: ぶぶか(NO MAIL) 6月 13日(木)00時09分16秒
僕も鞠子が隠していることが気になってました。ゆうみさんの言うようなことを映画だけから推論するのは無理があるのでは?中居君ははまってたけど、みなの言うとおりかなりつまらなかった。wasebi以来の駄作。見たい人はビデオで十分。
From: bros(NO MAIL) 6月 12日(水)21時49分17秒
監督の実験精神も悪くないと思いますが、今回はベストセラー原作の大作という事で、みんな正攻法の映画を期待していたはず。去年の赤影(好きだけど)といい、邦画は監督の暴走を止める力がないのか。ルーカスじゃないんだから。
From: kario(NO MAIL) 6月 12日(水)20時46分01秒
つまんねぇーつまんねぇーつまんねーぇ!!!かねかえせ。クソったれが。
From: kojiro(NO MAIL) 6月 12日(水)02時21分23秒
正直これほどとは・・・。原作はあんなにおもしろかったのに・・・キャストを見てこれならなかなかありかも?とか思っていたのに・・・なんじゃありゃー!!現在、今年見た中で最悪・・・
★★★
From: ゆうみ(NO MAIL) 6月 11日(火)23時48分44秒
やっぱり2時間じゃ難しいと全体的に感じました。問題はやっぱり脚本だと思います。森田監督作は苦手だったんで、覚悟はしていたのですが…やっぱり苦手だなって感じ(笑)でも中居くんのピースはハマリ役だったかな♪>ゆずさん 殺された鞠子は車で会いに行った相手の事を隠して欲しかったそう。携帯にメール送ってきた相手です。カタカナでしかメールを打てない、変換出来ない。という点から、おじいちゃん位の人と付き合っていた。と、友達から聞きました。これは森田監督が舞台挨拶で言っていたネタバレだそうですよ〜。
★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 6月 11日(火)21時44分12秒
原作はかなり面白いらしいですが、映画の方は殆どドキドキせず、あまり楽しめませんでした。原作がかなりの長編でそれを二時間に押し込んだからか、原作読んでない僕には細かい所がよくわかりませんでした(><)。キャストは全体的に合ってたと思います。中居君も結構頑張ってました。噂のラストはまさに口あんぐりでした。
From: もも(NO MAIL) 6月 11日(火)18時46分47秒
意味がわからないことが多かった。赤ちゃんていつの間に!?誰の子?伊東美崎がしていた役の子はいったいどこに行こうとしていたのかも不明だし。CGの爆発はあっけにとられた・・。ギャグとしか思えなかった。とにかく見終わったあとかなり気分が重くなった。映画の予告やポスターではかなり期待したのに。でも音楽はかっこよかった。
From: NORI(NO MAIL) 6月 11日(火)15時48分47秒
こんなにつまらん映画も久しぶり。原作を読んで、ラスト以外は好きなので観に行ったが、最初の40分程で、もうどうにもならん映画であることが判明してしまった。大体、いろいろ詰め込みすぎ!詰め込みすぎるから大事なところがぼやけてしまう。圧倒的に脚本がヒドイ!あと森田のわざとらしい演出がうっとうしい。唯一目をみはったのが小池栄子。なんなんだあのスクリーンに映った時の圧倒的な存在感は。なんか演技がどうのというんじゃなくて、ものすごい女優としてのオーラが出ていた。
★★
From: ゆず(NO MAIL) 6月 11日(火)01時54分05秒
いまいち。最初の音楽だけよかった。宮部さんの作品ってあんまりよんだことないけど、理由とかはただ長いだけって印象を受けました。今回この映画からは原作を読んでみたいとは感じませんでした。PS結局殺された子はおじいちゃんに何を隠していたのでしょうか?
★★★
From: はまっこ(NO MAIL) 6月 11日(火)00時57分22秒
原作も読みましたが、あえて原作は離れて楽しもうと行って見ました。中居君をはじめ、役者の演技には満足で、CGのところまでは、★4つでしたが、CGからひいていく自分をどうしようか、どう納得させようかと映画から集中力を奪われてしまいました。でも、もう1度みたら感想も変わるかもと思えました。
★★
From: ゆうき(NO MAIL) 6月 10日(月)02時40分14秒
原作読んでないからかもしれないけど、最後の方よく意味がわからなかったです…藤井隆はなんかよかった!
★★
From: (NO MAIL) 6月 10日(月)00時22分40秒
>脚本確かに悪いです役者さんのよさを生かしきれてないですもっと原作に忠実でもよかったのでは?正直、なんであんな終わり方なの?むちゃくちゃです宣伝効果で人はおおかったけど、なんか損した気分です。役者は悪くないのにね
★★★
From: 樹南(NO MAIL) 6月 9日(日)23時52分01秒
誘われて行ったので特に期待していなかったから、ラスト以外はそれなりに真剣になってみちゃいました。が・・・・ネタばれですが・・・あの・・あの。。爆発は?(笑)今思い出しても日本映画のCGの使い方間違い?としか思えず、黒くなった顔を思い出すたび笑ってしまいます。もっとどーにかならなかったのでしょうか?あれでよかったんですか・・・・???(笑)いや、思い出して何度も笑ってしまいました。はい。
★★★★
From: KK(NO MAIL) 6月 9日(日)04時52分59秒
正直最初見たときはよくわからないと思いました。話の展開は思っていたよりわかりやすくテンポもよかったのでまぁこれならというところでラストのあれ…。でももう少し力を抜いて2回目に見たときはあれこんなにおもしろかったけ?と正直驚くくらいに楽しめた映画でした。ラストのあれもにやり、って感じで見れました。原作は読んでいないのですが話だけはなんとなく聞いていたのでやはりその先入観があって怖い映画なんだ、と思いこんで行ったのがよくなかったみたいです。なんというか監督のブラックユーモアがいろいろ詰まった映画だという気がしました。心理描写を省いてるのはわざとでもあるんでしょうね。
★★★
From: ポテチ(NO MAIL) 6月 9日(日)01時39分40秒
原作のダイジェスト版って感じでした。映画だけ見た人にはわかりづらいのでは!?
★★★
From: すぱすぱ(NO MAIL) 6月 9日(日)00時00分52秒
原作が100万部とっぱした内容の割には、あまりぴんとは来なかったです。でも役者さんの演技は結構よかったです。
★★★★
From: りゅう(NO MAIL) 6月 8日(土)22時46分57秒
原作では心理描写が凄かったが映画は物足りなかった。省いてほしくないところが多かった。時間をのばしてでももっと濃い内容にできなかったのだろうか。スピーディーすぎる演出と展開はいいんじゃないでしょうか、と思います。ラストは映画の方を支持する。細かいところにもいろんな表現をされたらしいが印象には残らなかった。映像は好きですね。まあ映画らしく2時間にまとまってて森田監督の模倣犯になってました。これはこれでいいのかなと思います。
From: まこちゃん(NO MAIL) 6月 8日(土)20時42分04秒
あんなに観終わって会場が騒然とした映画も珍しい!!なぜなら意味不明な点が多かったから(特にピースの結末)だと思う・・・。大まかなストーリーは把握できたが心理描写がなさすぎ!山崎 勉氏が前作の「GO」で助演男優賞を獲ったばかりなのに、こんな内容の薄い作品に出演して欲しくなかった後 私同様原作を読んでない人も観るのだから、もっと内容が理解しやすい様に脚本を作るべきだと思う!!森田監督は今までの路線で(失楽園やハル等)やって欲しかったのに無理に現代風にしているから可笑しくなったのではないだろうか!?是非 原作を読んだ人のコメントをみたいものだ!! 
★★★★
From: きいろ(NO MAIL) 6月 8日(土)13時51分11秒
「39」が堤慎一のためのようなえいがなら、これは中居君のためのような映画でした。中居君のピースはかなりはまってましたvvv藤井隆さんもうまかったし、やっぱ山崎努さんはしぶくてかっこよかった〜。だから俳優さんは悪くないんです。悪いのは脚本。登場人物のほりさげかたが浅いのとか、被害者遺族がちゃんと描かれてないのは、まあ時間的にむりだとしても。あのラストは一体・・・。怒ればいいのか笑えばいいのかよくわかんなかったです。最後のかばんの中身のおかげで、監督がねらっていたというピースに人間味をもたせるというのはぼちぼち成功してましたが、その分カタルシスはへっちゃいましたね。あと、爆笑問題はどう考えても邪魔でした。