ロード・トゥ・パーディション

満 足 度
60.0%
回答者数95



★★★★
From: プレタポルテ(NO MAIL) 12月 7日(土)15時57分36秒
役者人の演技に感激。ただ、先が読めてしまう。ヨーロッパ映画だったら、もしくはアメリカのインディーズ系だったら、もっとドキドキできたかも。ポール・ニューマンの目の演技に脱帽。
★★
From: かまいたち(NO MAIL) 11月 27日(水)06時39分19秒
なんか物足りない。つーか脚本が悪い。展開がよめるし。今回のジュードロウはつくりすぎてて嫌いだ。好きだったのになー
★★★★
From: たか(NO MAIL) 11月 26日(火)16時07分32秒
久々に私の中でヒットした作品のひとつです。単なるマフィア映画ではなく、一人の人間が、自分にとって一番大事なものを守るために、どんなに大きな犠牲を払おうとやり通した、一途な思いが描かれていたと思います。
★★
From: ソウマ(NO MAIL) 11月 25日(月)19時39分55秒
とっても微妙な作品で、正直物足りない感じだった「そのまま」。
★★★
From: samurai(NO MAIL) 11月 25日(月)02時58分34秒
雨の中でギャング達を銃撃する場面があったけど、あれはギャングの非情さを描くところだから、少しでもきれいに見えたらダメだと思う。銃声を消す演出も、恩人を手にかける非情さというより、どこか悲劇に酔わせてるような、公正でないものを感じた。息子を愛する父の顔も、非情なギャングとしての顔も、たやすく共感を抱かせないくらい突き放して描いて、観客の判断に任せるっていう映画の方が、ギャング映画としては好きです。
★★★★
From: アルペンレーサー(NO MAIL) 11月 23日(土)22時57分45秒
ハッキリ言ってこの映画は完璧である。練りこまれたプロットと台詞が見事な脚本、上品でありながら的確な描写を見せる演出、キャラクターを完全に理解した上に演じた役者たち。映画作りを志すものの教科書すべきだ。だが・・・。何かがかけている。映画を作る上で最も大切であり、観客の心を虜にするものが・・・。
★★★
From: Sam Mendes' Beauty(NO MAIL) 11月 23日(土)03時33分18秒
大体みなさん書いているように、全体としてきれいなんだけども、あっさりしてましたよね。ギャング抗争、家族などテーマとしては興味深いものが含まれていて、しかも一流キャストながら、伝わってくるものがいまいち少ない。全くなくはないんだけれども。たとえば、サム・メンデス監督ではなくて、「L.A.コンフィデンシャル」のカーティス・ハンソン監督あたりに撮らせたら、もっとストーリーの力動が伝わってくる映画になってたんじゃないかなと思いました。
★★
From: 12(NO MAIL) 11月 21日(木)21時43分23秒
自分はどんな映画でも割と楽しめる方ですが、この映画はつらかった。なんというか、映画に凄みがない。どこを見ればいいのか良く分らない。ストーリー、演技、演出、に奥行きがなくやっつけ仕事の積み重ねみたいに感じた。
★★★★★
From: linda(NO MAIL) 11月 21日(木)00時42分16秒
結構このサイトでは評判悪いのね。でも私は好きだったなぁ。いつものトム・ハンクスのアカデミー狙いものぐらいにしか期待してなかったけど予想以上だった。目新しいものは無かったけど微妙に他とは違う映画だったと思う。この映画でサム・メンデスが好きになった。ていうかポール・ニューマンかっこ好すぎ!ギラギラせず枯れても無く、その歳で男としての魅力があるなんて素敵過ぎる。私の女心をわしづかみ!個人的には今年の助演男優賞ですが…。ジュード・ロウって面白い。ブラピもそうだけど、美形な人ってそれを壊す役をやりたがるものなのかしら?まぁ、ブラピよりは演技は上手いよね。なんてブラピファンの私が言うのもなんですが。でもジュードも私的には好みなので、今後の活躍に期待大。あと、特に私が気に入ったのは音の使い方。目新しくなさそうだが、音楽にしろ効果音にしろ微妙に他の人が使わないような使い方をしている、というか音を入れるタイミングがちょっと違うんだよね。(以下ネタばれ)ストーリーも予想はつくものの、あの海の音にだまされる。海の音って心臓の音に似ていてとても安心感を与える音なんだなとつくづく感じた。予想しつつも安心している自分がいた。確かにギャング映画としてみようと思ったら違うんだろうな。それにしては美しすぎる。かっこよくても所詮やくざはやくざ、そんなきれいな世界じゃないものね。そういうところから言ったらちっともリアルじゃない。だから逆にその種のものが好きな人は好きじゃないのかなぁ?ともあれ男だったらポール・ニューマンを目指せ!て感じでした。
★★★★
From: A(NO MAIL) 11月 20日(水)22時20分52秒
とても素直できれいな作品だと思いました。みなさんもおっしゃってるとおり、ゴッドファーザーなどのギャング映画と比較すべきではないと思いますが、ただだからといってこの作品を否定する必要はないと思います。あくまで主題は親子愛、それも父親と息子の関係であって、ギャング映画という形をかりただけですからね。確かに今一歩インパクトがないとは思いますが、素直さが逆に自分にとっては好印象でした。
From: マンシズ(NO MAIL) 11月 18日(月)19時41分22秒
お洒落に作りすぎ。「21世紀のゴッドファーザー」っていうのを何かで見たけど…アホか!!あんなもんゴッドファーザーと一緒にするな!全然迫力ないやん!ヤクザってもっと怖いんちゃうの!?あいつら全くヤクザに見えんわ!!それとジュード・ロウ、あいつ笑わしよったな。あんなん演技ちゃうやろ!演技いうもんは気持ちから入れよ!この映画はとにかくキャスティングミスやね。ポール・ニューマンもトムハンクスも自分でキャスティングミスっていうのをわかってたんやとおもうわ。だからがんばって演技しすぎやわ。あれやとリアル感が全く無いわ。逆に子役が引き立ってしまってた。それとこの監督、「アメリカンビューティー」のときもそうやけど、最後の最後でトーンをガラっと変えるっていうのはどうしてもやりたかったんかなぁ?どう考えてもこの映画には無意味やと思う。で、まとめると、ギャング映画ならギャングの世界をリアルに表現しないと親子愛も何もリアルじゃなくなるっちゅうことや!親子愛があるのは当たり前なんやからその周りをしっかり固めろっちゅうことや!!そんなんじゃゴッドファーザーと同じ土俵にも立てんわ!!!!
★★
From: miya(NO MAIL) 11月 16日(土)23時38分45秒
監督はあの時代の雰囲気と親子の情景描くことでちょっと酔っているような感じかな。確かに丁寧だが、伝わってくるものがない。親子愛でさえ。形を整えただけの映画だなー。フランク・ダラポンの作品みたいだ。
★★★★
From: ASH(NO MAIL) 11月 13日(水)17時46分26秒
久しぶりに正統派のいい映画を観たって気がした。ただストーリーが少しきれいすぎる気がした。
★★
From: たか(NO MAIL) 11月 11日(月)00時16分33秒
きれいでした。あと、父親の子に対する愛情、愛し方には共感をもてた。でも・・・・納得できないところが多すぎ。ストーリーがシンプルなんだから、その展開をもっと丁寧にしてほしかった。以下ネタバレ。下記のととろさんのコメントと同じです。なぜ世話になった親父を気持も確かめもせず敵にまわすのか。かつなぜそう簡単に殺せるのか。なぜカポネの金を簡単に強盗して回れるの。なぜ殺し屋のとどめをささない。なぜカポネはマイケルを簡単に許すのか。パーディションの家に行くのは途中でばれているのになぜあえて行くのか。そのまんま同感です。
★★★★
From: chiaki(NO MAIL) 11月 10日(日)16時12分03秒
よかったぁ!!やっぱトム・ハンクスはイイ!!ジュード・ロウも役作りスゴイな〜って思ったなぁ。かなり薄気味悪かった。まじ親子愛ってイイ!
From: トニーモンタナ(NO MAIL) 11月 10日(日)00時37分36秒
まず、ギャング映画として見るととんでもない肩透かしを食う。が、まあそれは許そう。しかし親子の絆を描いた感動ものとして見ても、泣きどころがない。また、胸のスカっとする復讐ものかといえば、そうでもない。手に汗握る逃走劇でもない。要するにストーリーが中途半端。ラストも陳腐。これが、まったくのクソ映画かといえば、もちろんそんなことはない。一コマ一コマが絵になる映像は様式美を思わせたし、ジュード・ローのキレっぷりもよかった。この点数は自分の期待外れ度も加味してのもの。
From: ぱぱ(NO MAIL) 11月 9日(土)19時13分07秒
つまらないっす。下らないっす。何しろ全く新鮮みがない。男の子はかっこよかったけど
★★★★★
From: ハットリ半増(NO MAIL) 11月 5日(火)23時11分46秒
はじめてのギャング映画。殺しは悪いけど、かっこいい。音がなくなるシーン、トムハンクス強い。この映画に感銘を受けたのはやはり父と子のやりとりだ。同じ息子でも父親は平等に愛しつつも、愛し方は違うんだな〜。ニンニン。俺的にオッケー、グー!!!
★★★
From: よしお(NO MAIL) 11月 5日(火)11時40分14秒
映像はきれいだけどストーリーは疑問が・・・他の人も書いているけどそれしか書きようがないですよね。個人的にはシカゴに逃げてきて目が覚めると周囲があの当時の出勤風景になっているシーンに驚きました。しっかりお金をかけて撮影していて。日本映画と較べる方が悪いのかもしれないけど。ネタばれ?雑誌などで「『子連れ狼』に影響を受け」といった文章を読んでいたためラストが見えてしまったのが残念。まぁ、オープニングで少年一人だけなのでわかるといえばわかるけど。
★★
From: nanimon(NO MAIL) 11月 4日(月)19時00分18秒
最初にいうと私はこの作品にまったく感情移入できなかった。理由は登場人物。トム・ハンクスにしても、トム・ハンクスの息子にしても、ポール・ニューマンにしてもみんな本当に立派。立派な人間だということは作品を観ればよく分かるのだが、それ以上のもの、つまり画面には直接は表れてこないキャラクターの厚みを感じることができなかった。表面上だけの立派さが、登場人物を近寄り難い印象にし、感情移入を妨げる最大の要因になっている。 サム・メンデス監督の演出も観せ方の上手さばかりが目立ち、監督のキャラクターへの愛情があまり感じられなかった。サム・メンデスは舞台演出家出身だけあって、演出手腕は確かなものを感じるが、スピルバーグやタランティーノのような映画マニアを出発点とした監督と違い、映画というもの自体への思い入れも少ないのではないだろうか。この作品も「与えられた題材をお仕事として上手く処理しました」といった印象がどうしても拭えなかった。
★★★★★
From: (NO MAIL) 11月 4日(月)00時26分46秒
「かっちょえー」の一言。作品の世界観に十分酔わせていただきました。くー、たまらんわ(>_<)ただ、ジュード・ロウを十分活かせてなかった気がしたのでその点は残念だ。
★★★
From: YUKI(NO MAIL) 11月 3日(日)23時15分45秒
ストーリー自体は特にどうということはなかったと思いますが、息子が父から力になってくれと言われてから、逞しくなっていく様に惹かれました。復讐を終えて二人が海辺の家に着いた時、この子はこれからどのように生きていくのだろうと考えながら見ていたら、息子が銃を握る展開になり、ここで引き金を引くが引かないかで人生が変わっていくのだろうな・・・と、その後はあくまでもこちらが想像するということでよかったと思うのですが、親切丁寧に説明してくれて、最後の最後で興醒めしてしまいました。
★★
From: nakamu(NO MAIL) 11月 1日(金)01時02分28秒
確かに綺麗な映画ではあったけれど、それだけでした。God Father, Once upon a time in America, etc マフィア物のもつ、あの時代の独特な雰囲気ややるせない感じの大好きな私には、ただ筋書きだけを表面的に追っているようなストーリーに共感ができませんでした。前に書いてらした方がありましたが、「ありえないよ」「なぜ?」って思うことが(都合のよすぎることが)あまりに多くて、白けてしまいました。映画にはそういうことはよくあるけれど、だったらもっと感情の部分をしっかり描いてほしかったです。期待の大きかった分、星1つにしたいところですが、ポールニューマンに星を1つあげたい感じでした。
★★★
From: はる(NO MAIL) 10月 31日(木)18時13分40秒
(ネタバレかもしれません)ラストのセリフ、「マイケル・サリヴァンはどんな男だったか→僕にとっては・・・」のところが最初に読めてしまいましたが、一貫してきれいな映像、息子に対する愛情の対比のうまさ、古き良き(暗き)ギャング映画を思い出させる映画でした。全員笑顔がまったくない映画でしたねー・・・ポール・ニューマンはやはり名優ですが、いまいちあっさり殺されすぎのような気が。
★★★
From: enyakora(NO MAIL) 10月 30日(水)14時34分13秒
これはスクリーンでよりビデオで観る映画かなと思いつつも時間的にこれしかやっていなかったので観たんだけど。内容は予想どうり、じとーっとしたギャング映画。前半のあまりに暗いスローな展開にすこしウトウト。でもトム・ハンクスはやっぱりよかった。こんな渋い彼を見たのは初めて。彼のファンなら楽しめる映画だと思う。
★★★
From: ONO(NO MAIL) 10月 30日(水)13時34分11秒
いつも読んでいるある雑誌の辛口コラムでも珍しく最高点がついていました。期待して見たのですが実はそれほどのことはないです。すでに何人かの方々が指摘していますが、確かに影像は終始一貫きれいです。「すべてのシーンがスチルカットで使える」という誉め言葉を聞いたことがありますがこれは確かにそのレベルだと思いました。 ストーリーは何ら面白みが無いです。やけに無理があるなぁと思える所が随所にありました。随所というより終始一貫してそんなように思えました。かっこいい作品にしあげようとしたらそういったことになってしまうということですね。
★★★★
From: チョッパー(NO MAIL) 10月 29日(火)15時47分30秒
全体的なストーリーは月並みだと思いますが、小学生の息子をもつ親父としては、非常に共感の持てる作品です。最後のシーンでの二人の会話が特に印象的でした。でも、トム・ハンクスにマフィア役はチョッと・・・。
From: らび(NO MAIL) 10月 29日(火)15時12分55秒
暇つぶしに観に行ったんですけど、途中で私にしては極めて珍しく寝そうになってしまいました。仇以外の人を殺しすぎなのでちょっと感動できませんでした、殺されたお付きの人(?)にだって家族はいるわけですし。BIOHAZARDみたいにエンタメ系のものだったら、ばったばった人(ゾンビだけど)が倒れても気にならないけど、こういうヒューマンドラマ系だとたとえ死んだ人が脇役でもおざなりに扱われると気になります。内容は好きになれませんでしたが、映像はとても綺麗で面白い撮り方をしていて、さすが“American Beauty”の監督さんだと思いました。そして、さいご銃をかまえた少年の目の色がトパーズのようでとても印象的でした。
★★★★★
From: (NO MAIL) 10月 29日(火)13時00分43秒
アンタッチャブル的なものを期待していましたが・・・。でも粋なギャング映画、好きです。子供にも観てもらいたいという作風からでしょうか、あまり人の死ぬシーンに迫力というか残酷さがなかったのは寂しかったですが、全体的には満足しています。
★★★★★
From: ムギ(NO MAIL) 10月 29日(火)11時13分01秒
意外と他の皆さんの評価が賛否割れているので最高点をあげますこの作品は黒の美しさを見る映画です秦西名画を見るような色彩、構図の映像に酔うことしきりここまで全編様式美で貫くならストーリーは可能な限り単純にならざるをえまい加藤泰作品を見るのと似た陶酔感を味わえるこの映画で初めてトム・ハンクスをいい役者だと思った
★★
From: ととろ(NO MAIL) 10月 28日(月)15時32分31秒
期待していただけに如何なものか。(以下ネタバレあり)なぜ世話になった親父を気持も確かめもせず敵にまわすのか。なぜカポネの金を簡単に強盗して回れるの。なぜ殺し屋のとどめをささない。なぜカポネはマイケルを簡単に許すのか。パーディションの家に行くのは途中でばれているのになぜあえて行くのか。おすぎが「頭の良い人のための映画」だと?ゲテモノに言われたかねえな。
★★
From: まさお(NO MAIL) 10月 27日(日)00時58分54秒
ストーリーは★1つかな….トム・ハンクスも,ちょっと….子役とジュード・ロウが良かったのでこの評価.序盤で殺されちゃうオジサン俳優がなんか印象に残った.ただそれだけ.たぶん駄作.
★★
From: 一日将軍(NO MAIL) 10月 27日(日)00時41分34秒
ありきたりな任侠仇討ちもので意外性皆無。ジュード・ロウの殺し屋だけ目新しいがもっと目立たない方がいい。ミスキャストだろう。トム・ハンクスは主役なのになんだか影薄かった。殺し屋という自分の仕事への苦悩は無かったんかいな?苦しい時は唇を震わせて目を細める、相手にすごむ時は上目遣いでにらむ、演技もワンパターンだ。いい人しか出来ないのか?しかしポール・ニューマンはやはり最高に上手い。彼が出てこない中盤はかなりツラかった。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 10月 26日(土)08時13分54秒
個人的に、同じサム・メンデス監督の「アメリカン・ビューティ」よりもこっちの方が好きです。ラスト、それなりに感動?はしたけど、あまり印象に残らない映画かも?!
★★★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 10月 25日(金)18時09分45秒
よい映画なのは間違いないと思う。アイリッシュな音楽で映画が始まり、気分は一気に高まった。自分を言葉で語らないトム・ハンクスは、かわりに背中で息子と会話している。アットホームではないにしろ、この親子のあり方が伝わってきて良かった。その雰囲気の中で長男との「弟の方を愛してた?」と言う問いかけから始まるやり取りが、たまらなくツボだった。んがぁ!それなのに最高点がつけられないのは、最終的に自分のボスにまで復讐しようとする動機というか、その痛みが伝わらないから。その点がただただ、おしい。
From: パッド(NO MAIL) 10月 25日(金)00時25分19秒
最後の最後で救われるのは確かだが、そのための救われない2時間を返せ、と言いたい。作者は優しくない人だと思う。泣かせ、というより、「苦しませ」に近い。
★★★★★
From: ムスティエ・サント・マリー(NO MAIL) 10月 24日(木)21時24分35秒
すみません。途中で投稿してしまいました。下↓削除してください。皆さんがおっしゃってる通り、残酷なシーンもあるのだけれど、最後の最後で救われた。中盤「こうなれば、こうすればこの子は幸せになれるのに」と思った私の希望が最後に実現したので、嬉しかった。ポールニューマン親子とトムハンクス親子の2つを対比して描いていたのが良かったです。それぞれの親子がやってることは同じ残酷なことだけれど、トム父さんは自分が地獄におちても、息子には天国に行って欲しかったんだな、これが愛なんだと思いました。パーディションとは彼らが目指す街の名前と、「地獄」を掛けた意味らしいです。
★★★★★
From: ムスティエサントマリー(NO MAIL) 10月 24日(木)21時19分34秒
皆さんがおっしゃってる通り、残酷なシーンもあるのだけれど、最後の最後で救われた。中盤「こうなれば、こうすればこの子は幸せになれるのに」と思った私の希望が最後に実現したので、嬉しかった。ポールニューマン親子とトムハンクス親子の2つを対比して描いていたのが良かったです。それぞれの親子がやってることは同じ残酷なことだけれど、トム父さんは自分が
From: ろーど(NO MAIL) 10月 23日(水)23時16分21秒
ネタバレトム・ハンクス、死ななくても良かったじゃないか。妻と次男も殺さなくても良かったじゃないか。もっと、気分良く終わらせられないものか、サム・メンデス、嫌いだあ、いやだいやだ、こんな映画イヤだ。
★★★★★
From: かなり(NO MAIL) 10月 22日(火)19時58分09秒
おすぎが「頭のいい人のための映画」とテレビで言ってました。とてもいい映画だと思います。
★★★
From: halo(NO MAIL) 10月 21日(月)21時30分50秒
良くも悪くも全体的に無難な仕上がり。サム・メンデスということで期待していたけど、あまりに無難すぎて、ちょっと肩すかしをくらった感じでした。似たような感想を恋愛小説家をみたときにも感じたのだけど、こういう趣味のいい作品が苦手な方にはおすすめできません。
★★★★
From: flash(NO MAIL) 10月 21日(月)02時17分52秒
大体のあらすじは途中で見えましたが、安心して見れて 物足りなさは感じませんでした。突拍子さなどはないけれども 微妙さがよかったです。perditionの意味を映画の前に調べていけば少し別の感じ方ができたかな。
★★★★
From: 仙ちゃん(NO MAIL) 10月 21日(月)01時59分13秒
(ネタバレ注意)トム・ハンクスさんは好きではなかったけれども、この作品で初めて彼の素晴らしさに気付きました。やっぱり名優なんですね。この作品、とても好きです!ストーリー,キャスト,映像,音楽、全て良かったです。凄惨なシーンを極力見せない様にした撮り方もGOODです。物語の結末が、おさまる所におさまったのも、私ごのみでした。ただ1点だけ気になったのは、殺し屋に撃たれて倒れたトム・ハンクスさん演じる男の右腕が終始背中にまわっていた事です。背中に銃を持っているのがバレバレでしたが、それに気付かず撃たれて死んだジュード・ロウさん演じる殺し屋は・・・如何なモノでしょうか?(苦笑)
★★★
From: mk(NO MAIL) 10月 20日(日)18時18分12秒
全体的にキレイな映画でした。お約束どおり。私はそんなとこが気に入って見入っていたのですが・・・ジュード・ロウが出てきたとたんに、美しさが台無しにされちゃった気がしました。気味悪い歩き姿もヘンタイっぽい趣味もむかつきました。この映画はハンニバルじゃないのよっ、出る映画まちがってるわよっ、ってな感じを受けました。
★★
From: 武士美(NO MAIL) 10月 19日(土)19時35分14秒
一流俳優による時代物なのでゴージャス感はある。物語の運びも飽きさせない。ただ、心に響くものがない。掟や血縁に盲目的で、あるべき葛藤も形式的。自己中心的なジュード・ロウの役はアクセントではあるが生かしきれているとは言いがたい。大きく裏切られることはなかったが、凡作は凡作。
★★★★★
From: 利家とまつ(NO MAIL) 10月 19日(土)18時57分42秒
ありきたりなストーリー、だからと言ってこの映画が定評価されているのはおかしいです。
★★★
From: るな(NO MAIL) 10月 19日(土)16時53分08秒
えーと。とてもよくまとまっていて、良かったんですけど・・、最初から、息子は死なないって、観客に分かっているっていうのはどうなんでしょう?全然スリルがなかったよーーーー。どうしてあーしたの?
★★
From: ルイ(NO MAIL) 10月 18日(金)15時35分51秒
うーん期待したわりにはイマイチでした。ストーリーがありきたりすぎて…。こんなものなの?ただ画像は綺麗でした。でも感動はなかったな。
★★
From: ぱんてら(NO MAIL) 10月 17日(木)13時31分18秒
うまいけど、それだけ。特に何も残らんかった・・・。感動もできなかった。
★★★★★
From: シナモン(NO MAIL) 10月 16日(水)21時07分15秒
久々に質の良いいい映画を見ました。派手さはないけど、じんわりと良さを感じましたし非常に丁寧に美しく作り上げた作品だと思います。キャストも音楽もすべて良かった。ジュード・ロウの不気味さが光ってました。
★★★★
From: えちご(NO MAIL) 10月 16日(水)09時36分50秒
よかったと思います。ジョン・ルーニーとマイクの雨のシーンの最後のジョンのセリフと、マイクとJrの終盤の会話シーンがぐっときました。先の読めるよくある話ってことで★−1です。
★★★★
From: スクラットラードヴォイス(NO MAIL) 10月 15日(火)19時00分44秒
なかなかようできてたと思います。泣けるラストえでした。とむハンクスはかっこよかったけどイメージが善人何でとっとそのへんどうかな・・・。最初からいいやつにしかみえんかったよ。
★★★
From: TAK(NO MAIL) 10月 15日(火)11時43分44秒
非常に良くまとまった作品だと思う。キャストも音楽もいいし、特に映像はとても綺麗で印象的だった。ただ単純なストーリーと、トム・ハンクスがどんな役をやってもいい人にしか見えないのが残念。
★★★★
From: フィー(NO MAIL) 10月 14日(月)23時09分27秒
演技派俳優ばかり出てる映画って、ひとつ間違えるとキレイにまとまりすぎてて結局感動が長続きしないものが多いものだけど、この映画はなかなか良かった。(ネタバレあり)最初、トム扮する父親が無表情すぎて家族があまり幸せそうに見えなかったんだけど、妻と次男を殺されてから、マイケルに対して見せる表情に感情が見え始めて、ラストには息子に対する深い愛情が伝わってきた。これって、昔「ビッグ」とかに出てた人だよなぁ・・・と首をかしげてしまうほどに、トムの演技は職人芸の域に達してるなと感じてしまった。あの憎たらしいニヤニヤ笑いのバカ息子を、そんな簡単に殺しちゃっていいの? と残酷なことを考えてしまったくらい。まぁ、ラストの展開はあまりにも予定調和で、いつ来る、どこから来る、と身構えてしまったけど、見終わって不思議と清々しい気分になった作品でした。
★★★★★
From: joni(NO MAIL) 10月 14日(月)03時12分24秒
意外なほどよかったです。そういえばアメリカン・ビューティーもそんなふうに思いました。作品自体は全然違うのに、見終わったあとの感想というか、印象が似ています。本で言うと読後感みたいなもの。どこがいいってひとことでは言えないんだけど、部分部分が丁寧に作られている感じで、一部の隙もないような。地味といえば地味なはずなのに、一瞬たりとも退屈しなかった。でも、見る前から思ったけど、トム・ハンクスはマフィア役はあんまり似合わないかな。うまいとは思うけど。シカゴのボス(?)、かっこよかったな・・・やっぱりマフィアはあんなふうであってほしい。
★★★★
From: リオン(MAIL) 10月 13日(日)23時17分07秒
<ネタばれ有>細かいことを挙げれば、「突然カポネの名前が出てきて、銀行強盗するあたりが分かりづらい」(パンフ読んで分かりましたが)「ラストは普通だったら、海外に逃げる筈。相手がジュード・ロウでなくとも、顔役のポール・ニューマンを殺した時点で、狙われることは明確なのだから」と、アラは幾つかありますが、全体的な雰囲気は非常に良かったです。トム・ハンクスもいつもの善人とは違ったイメージ。ジュード・ロウのキャラクターも良かった。上映時間2時間が短く感じられました。
★★★
From: 将司(NO MAIL) 10月 13日(日)22時25分35秒
出ている人は確かに凄いメンバーなんだけど、別にオスカー候補とか言うほどではないと思う。まあ、普通のいい映画なんじゃないかな〜という感想です。僕としては、久々登場のジェニファー・ジェイソン・リーとジュードの活躍をもっと見たかった。
★★★★★
From: (NO MAIL) 10月 13日(日)21時54分11秒
私としては、すごくいい作品に思えました。何度も泣いてしまいました。トム・ハンクスはやっぱりかっこいいなあって感じです。最後もああなる以外には考えられない、それがわかっていても楽しめました。
★★★★★
From: きいろ(NO MAIL) 10月 13日(日)16時05分40秒
最近CGばんざいな映画ばかり観ていたので、すごくいいものを観た気がしました。ジュード・ロウめあてで行ったんですが、はげ+変人+スカーフェイス(+甘党?)でも、彼はやっぱり美しかったです。「アメリカン・ビューティー」観た時も感じたんですが、この監督の映画の演出って、一歩まちがえるとベタベタになりそうなのに、そこを上手くきれいにまとめているなと思いました。
★★★★★
From: no reply(NO MAIL) 10月 13日(日)10時53分31秒
おまけで五つ星。サムメンデスの才能は前作を含め、彼のこれまでの実績で十分証明されていることだと思います。できれば今回の作品ではもっと実験的なメンデスが見たかった。はっきり言って今作は、脚本・キャスティング・音楽で明らかに前作より落ちると思います。映像的には奥行きを使ったり、斬新なアクションシーンなど、積極的に新たな側面を展開してくれていましたが、特に演技面が残念でした。今作を見ると、あの前作はメンデスの実力と言うよりは、偶然のキャスティングがかなりはまったのだろうなと思うしかなかったです。トムハンクスのキャラはマフィア面の味のあるキャラ設定の割には不透明でちぐはぐな印象。特により多かった父親としての演技は不満。子役は褒めたい所自体ほとんど無いし。ジュードロウも非常に巧さを見せてくれましたが、見せ場の多さの割には突き抜けたものはなかった。ポールニューマンは単純にもっと演出的にいじって欲しい。次回作では周りが懸念するくらい実験的に作って欲しい。そして時間が許す限り作品をもっと練り上げて欲しい。
★★★★
From: コスタ(MAIL) 10月 13日(日)10時11分39秒
 マフィアを描いた作品ながら、静謐でジーンとさせられる作品でした。 ハリウッド大作の派手な描写に慣れた人にとっては、地味で物足りないのかもしれませんが・・・。 パンフの佐藤忠男氏の解説にもあったのですが、当時のマフィアは民族の自衛のために存在していたという側面があります。 だとすると、トム・ハンクスの野暮ったさ、人の好さ、小市民っぽさは、この映画を語る上で必要なキャラクターだったのだと思います。 マフィア=悪=コワイ=カッコイイという図式で見ると、この作品を見誤るように思えます。
★★
From: チバック(MAIL) 10月 13日(日)02時07分07秒
期待が大きすぎたのかな。はっきり言って物足らなさを感じた。この映画でいったい何を訴えたかったのだろう。「父が子を思う気持ち」だとしたら、何もあんなに時間を掛けなくてもと思わない?トム・ハンクスやポール・ニューマンの演技は光っていたけど、それだけしかない映画だよね。
★★★
From: ひろ(NO MAIL) 10月 12日(土)23時35分45秒
期待が大きいと少し物足りないかも?まあ楽しめる映画ですねストーリーはいいけど太った殺し屋はチョット?もっとフットワーク良い感じのほうがアクションも含めて良かったのでは?
★★★★★
From: ひらり(NO MAIL) 10月 12日(土)20時21分52秒
<ネタバレ?>あの雨の銃撃シーンはとてもよかったです。音楽だけで静かに見せるとこなんか、監督のセンスの良さを感じます。トム・ハンクスもポール・ニューマンも相変わらずうまいと思いましたが、ジュード・ロウの存在感は凄かったです。あんな風貌でも、ジュード・ロウは美しく感じました。
★★★★★
From: Q(NO MAIL) 10月 12日(土)12時48分09秒
すごく好きでした。涙の流れない感動があった。きれいに終わってくれて嬉しかったなあ。トムの老夫婦にお世話になってバルコニーから息子を眺めていたときの表情と、ポールの最後の雨のシーンが忘れられない。やっぱりサム・メンデスはいいな。
★★★★★
From: ブッチ(NO MAIL) 10月 12日(土)12時26分59秒
この監督演出が渋い。決して説明過多になってない。
★★★★★
From: ちぐ(NO MAIL) 10月 11日(金)13時34分50秒
期待してなかったけどおもしろかった!
★★★★★
From: マイケル・ジュニア(NO MAIL) 10月 10日(木)16時27分26秒
理想の上映時間、2時間で作品をまとめあげられていて時間がとても短く感じられました。話的にも僕はとても満足しました。妻子を虐殺されマイケル・ジュニアに言い放った言葉、そして憎悪に燃えるトム・ハンクスの眼・・・やっぱりこの役者は表現力が凄いとスクリーンごしに感じました。
★★★★
From: ルコラ(NO MAIL) 10月 10日(木)13時07分45秒
マフィアのボスの息子がいつもにやけていたり、マイクの息子のマイケルの慎重そうな顔とか、心の描写が良かったと思います。ポール・ニューマンや、ジュ―ド・ロウも安心して見ていられたし、終始重い音楽も雰囲気こそつくれ、のしかかるほどの重さではなく、なかなか面白かったです。
★★★
From: アクビ(NO MAIL) 10月 10日(木)02時06分11秒
「アメリカン・ビューティ」が大好きな私としては、期待を込めて三ツ星です。せっかく重厚な三様の親子関係があるんだから、あと30分長くして掘り下げて描いて欲しかった。主人公親子がこれだけ丁寧に作ってあるのに残念です。そうすればもっと重層的になったのに。終始笑わないトムはちょっと太め。逃亡するマフィアに見えないんだなこれが。殺し屋のジュードも単なるサイコ野郎で、扱いも添え物的で寂しい。でも舞台監督らしいメンデスの演出は素晴らしかった、悲しみを湛えた雨や特に屋内のシーンでは独壇場。賞を意識し過ぎて、おとなしめの脚本通りの感はどうしてもありますね。奥さん以外の女性が出てこないのも不満でした。観て損はない映画ですけど。ポール・ニューマン、お爺ちゃんになってもカッケー!
★★★★
From: (NO MAIL) 10月 9日(水)17時10分28秒
感動とかっていうよりも、重くて、悲しい余韻がのこりました。欲を言わせてもらえば、殺しの場面を減らしてこの作品のテーマである父子愛をもう少し深く描いて欲しかった。ポール・ニューマンも歳を重ねて男の悲しさなんかがすごくよく出てたし。特に雨のシーンが良かった。子供を持っていると、どうしても息子の方に感情移入してしまう。はー、今も気が滅入って明るい気分になれない・・・。
★★★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 10月 9日(水)07時05分17秒
案外評価低いですねー。僕は楽しめました(^^)サム・メンデス監督の前作「アメリカンビューティー」はそこまでいいとは思わなかったんですが、今作で思わず唸ってしまう位の場面があって、この監督は演出がめっちゃうまいなーと感じました。しかしまぁこれだけ無駄がないと感じた映画も久しぶりでした。
★★★
From: ジャスミン(NO MAIL) 10月 8日(火)15時54分27秒
『アメリカン・ビューティー』も家族を描いていたし、これも家族の物語ですよね。メンデス監督はファミリーを描くのが好きなのでしょうか?でも、どうしてアカデミー最有力候補名なのか…。残念ながらそこまでは感動しませんでした。
★★
From: ryky(NO MAIL) 10月 7日(月)08時53分28秒
<ネタバレあり>見終わった後に「ああ〜こんなもんか〜」と正直思ってしまいした。キャストアウェイを見た後に感じたのとほぼ同じ感覚でした。仕方ないのかもしれませんが、マイクがあまりにも自分勝手で。なんていうか、マフィアなんだから人を殺すのは当たり前なのかもしれませんが、自分の家族が殺されたからハイ復讐しましょ〜ってのはどうも・・・当然、マイクがそれまでに殺した人にも家族がいるわけですしね。その家族に対してその気持ちを少しでも持って上げられないものかと・・・そんなこと言ってたらこの手の映画は見ないほうがいいのかもしれないですけど。あと、百戦錬磨のマフィアなのに、最後のつめを誤ったらダメでしょう。家に入った時に誰もいないこと、無用心に窓の外を見て、背後を気にしないこと。そりゃ、やられますよ。あまりにもわかり易すぎでした。ただ、銀行強盗の場面が面白かったので、★2個にしました。運転の練習に励むマイケルも面白かったです♪
★★
From: 人肉マン(NO MAIL) 10月 6日(日)17時28分24秒
この内容なら監督 サム・メンデス  出演 トム・ハンクスじゃなくて監督・出演 北野武で やるべきでしょ
★★★★
From: ATSU(NO MAIL) 10月 6日(日)00時52分56秒
 まず観終わって最初にきれいな作品だと思った。ストーリーは観る前に思ったとおりの展開であっし、1930年代という時代設定がリアルに描かれているとはいいがたいが、全体としてきれいにまとまっていると思う。個人的にはアルカポネの名がでてくるのににやりとさせられた。緩急も物語を崩さない範囲でちゃんとつけれらているし、久しぶりにきれいで素直な映画を観た気がした。 それぞれの演技を見ると、ジュードロウのインパクトがやはりとても強く感じた。トムハンクス、ポールニューマンともそれなりの演技はしているが、登場時間の割にジュードロウの印象が強烈なのはさすがだなと思った。逆に言うならばそこが話のバランスを微妙に崩しているともとれるが・・・。元々ストーリーに奇抜性を求めて観に行ったわけではないから、期待通りのできであった。
★★★★★
From: オスカー(NO MAIL) 10月 6日(日)00時41分39秒
脚本的に新しさはないかもしれないけど、こんなに静かで流麗なマフィア映画は、はじめて観ました。間違いなく傑作だと思います。ハリウッドの超大作に見慣れた目には静か過ぎるように映るかもしれませんが、画面いっぱいに広がる情景といい、自然の音、虚飾を排した映画の本来の良さが滲み出た作品だったと思います。
★★★★
From: YOSHI(NO MAIL) 10月 5日(土)22時09分05秒
俺は結構いいと思った。確かにストーリーに新しさはないし、先を読める。「あーやっぱその結末か・・・。」みたいな。そしてキレイにまとめすぎている感じも受ける。しかし、そこまで悪い作品でもない気がする。
★★★★
From: ひーろ(NO MAIL) 10月 5日(土)20時54分10秒
雰囲気が好きです。親子愛物っていいです。
★★★
From: switch(NO MAIL) 10月 5日(土)16時44分33秒
テンポといい音楽といい画面の綺麗さといい文句のつけどころないんだけども。ただ一つ難点が・・・なんかストーリーがありふれた感じがするんですよね。ああ、それどっかで見たことあるってかんじ。
★★★★
From: BROOK(NO MAIL) 10月 5日(土)14時38分52秒
すっごい好きになりました、この作品。2組の親子と1組の擬似親子の関係を、あますところなく描ききっているのが凄い!もう、途中で、何度、鳥肌が立ったことか。カメラワークも良くて、景色は綺麗やらで、どれを取ってもワンワンク上の作品ですね。音楽も印象的でした。ラストは、感動的で、やはりこうなる運命になるねぇ..と感慨にふけってしまいました。
★★★★★
From: 桑畑四十郎(NO MAIL) 10月 3日(木)00時41分30秒
1つ1つのシーンで丁寧ないい仕事をしています。展開が読めるから評価が低いという方が多いようですが、では、原作を読んでれば映画は楽しめないのでしょうか。映画って、そんなモノではないと思います。
★★★★★
From: Kattun(NO MAIL) 10月 2日(水)12時41分58秒
ポールニューマン年取ったけどやっぱりいいね。雨の中の静かな襲撃シーンが渋かった。そうなること薄々分かってたんだろうな。トムハンクスのマフィアも結構様になってた。俺は今年ナンバー1なんだけど
From: ドキドキ前夜(NO MAIL) 10月 1日(火)23時05分22秒
展開が読めて、スピード感もまったくなし。何がアカデミー候補なのか全くわからん。
★★★★
From: yuuki(NO MAIL) 9月 30日(月)23時01分39秒
ずいぶん評価低いんですね。私はおもしろかったです。てゆーかよかった。ストーリーはなんとなく読めたけど感動しました。
From: shadi(NO MAIL) 9月 30日(月)20時34分41秒
親と子供の対話を大事にしてるんだろうけど、アメリカン・ビューティーとやってる事が同じで新鮮さがありませんでした。トム・ハンクスよりアメリカン・ビューティーの最後のケビン・スペイシーの表情が忘れられません。
★★
From: たかっぱ(NO MAIL) 9月 30日(月)20時24分43秒
がっくり!なんじゃこら。盛り上がらねぇ〜。感動しねぇ〜。だいたいマフィアって柄かトム・ハンクス。最後のジュード・ロウのカクッて膝ついて死ぬとこだけ良かった。
★★★
From: リッキー(NO MAIL) 9月 30日(月)16時37分09秒
良くも悪くも優等生映画だと思います.俳優陣はみんな上手だし音楽も風景も内容も「おいおい」って突っ込みたくなるところはないし。でも心に残るところもないっていうか.すべて平均点はクリアしてるんだろうけど、それだけみたいな。唯一衝撃だったのはジュ―ドロウの髪の薄さだったんですが、あれも役作りの為抜いたと言われ「ほー」みたいな・・・・。トムハンクスものは、グリーンマイルとかも最初はそれほど良いと思わなくて2・3度観るうちに良いと思ったりしたのでこれもそうなのかな。
★★★★
From: 息子はどちらも可愛い(NO MAIL) 9月 29日(日)23時20分53秒
重い、暗い、というのが全体的なトーンでした。でも、テーマは父親の立場にはガツンと来るものがありました。息子と向き合っていないなあと反省。トムハンクスはうまい。今回も違和感なくフィットしていました。印象にあるのは、長男が父に弟の方が好きだったでしょと確認するシーンです。自分ならどのように答えるだろうと考えてしまいました。僕もトムハンクスの答様に答えるでしょうが、我が家の場合。長男はそれで納得するのかなあとも考えました。疑問だったのはトムハンクスが自分の組織の幹部を皆殺しにしたところですね。育ての父親も殺すのかとも思いました。それは、そうしないと自分が殺されるからということと、息子に自分と同じ道を歩かせたくないという強い思いの現れなのでしょうけど・・・あと、殺し屋は叔母さんの家でずっと待っていたのかということです。途中から付けるなりしたのでしょうが・・・(まあ、テーマには直接関係ないけど・・・)悪くはない作品ですが、すかっとする映画を見たいなあと試写会の帰り道に思いました。蛇足ですが・・・明日は「明日があるさ」の試写会です。楽しめるかな?
★★
From: すぱすぱ(NO MAIL) 9月 29日(日)14時17分07秒
はじめから最後までずっと同じペースで続く。これっていう盛り上がりもない。ストーリが読めるから感動性もあまりなかった。ただ、まだ20そこそこじゃわからなかったんだと思う。10年後にみたら評価は変わるかも。
★★
From: ちゃお(NO MAIL) 9月 29日(日)10時39分06秒
ストーリーが、全部読めてしまいますね、これは。いい意味で裏切られる場面がほとんどなく、パターン通りの展開で退屈でした。唯一光っていたのは、ジュード・ロゥがやったヒットマンですね。いい味を出していました。あとは、観るべき所はあまりなかったかも・・・・
★★★
From: カオリ(NO MAIL) 9月 28日(土)23時43分11秒
脚本も、俳優陣もそれなりにはよかったけど何か物足りなかった。見せ場と言う見せ場(演技面でも)は無いし、感動には程遠い感じで感情移入もできなかった。ラストも読めた。つまらなくはないけど、言いたい事がよくわからない。
★★★
From: masakazu(NO MAIL) 9月 28日(土)23時37分08秒
うーん どうも父親と息子の触れ合う部分がもっとしっかり描かれていればなぁ 最後は良かったけど。
★★★★★
From: さち(NO MAIL) 9月 28日(土)22時48分42秒
素晴らしい映画でした。少し目を覆いたくなるシーンもありましたが、最後は感動しました。役者の演技、特にトム・ハンクスの演技は最高でした!!
★★★★★
From: 絵梨奈(NO MAIL) 9月 28日(土)22時29分48秒
試写会で見てきました。早くも来年のアカデミー賞決定だと思いました。良くも悪くも、アカデミー会員が好きそうな映画です。製作スタッフスタッフは確実にオスカーを意識して作っています。役者もみんな素晴らしかったです。一見の価値あり!!!!!