友へ チング

満 足 度
70.7%
回答者数23



From: チンゲ(NO MAIL) 5月 12日(日)23時39分06秒
なんか30年前の仁侠映画見てるみたいだった。そんなによかったかなあ?手垢のついた題材。こんなの昔の邦画にいくらでもあるよ。
★★★★★
From: ussiy(MAIL) 5月 10日(金)12時33分00秒
ソウルの映画館では、字幕付で上映された。はっきり言ってこのチングは、釜山の方言・なまりが面白く、釜山讃歌である。
★★★
From: (NO MAIL) 5月 8日(水)19時23分49秒
ネタばれあり。ジュンソクが指示してたんですか…。はあー。私ゃ、あのラストはてっきり「汚れた顔の天使」だと思ってましたよ。罪をかぶって、処刑台に向かう男一匹!勘違いで感動していたのか…。でも、指示している方が現実的で悲劇性が増すね。全体的なドラマとしては、ちょっと物足りない所があったけれども、悪くなし。
★★★★★
From: やよい(NO MAIL) 5月 6日(月)22時41分51秒
懐かしい感じでよかったです。でも、みなさんが書かれてるように・・・謎が多い。カラオケボックスでみんなが血まみれになって、ジュンソクも血まみれになってる回想シーンがあったじゃないですか!?あれは何なんですか!?あのシーンは、ハワイでの事なんですか!?裁判前になるんですか!?わかる方がいらっしゃたら、教えてください。
★★★★
From: あゆみ(NO MAIL) 5月 6日(月)16時18分44秒
皆さんと同じで、私も前半は良かったと思います。後半の大人になってからのストーリーに物足りなさを感じました。でも、全体的にはよかったです。
★★★
From: ケンケン(NO MAIL) 5月 5日(日)23時36分56秒
前半の少年時代から、高校時代のエピソードはよかった。「やくざ」の世界にあまり思い入れがないせいか、結末としては、理解しがたいと言ったところ。「ウミガメと水泳のチョ選手が競争したらどっちが勝つか?」のエピソードの使い方はうまかった。あれには、ちょっとやられちゃいましたね。
★★★★★
From: なおゆき(NO MAIL) 5月 3日(金)03時18分06秒
ネタバレありこの映画本当にいいですね〜映画だけだとわかりにくい部分もあり(ジュンソクが逮捕されるシーンとか)いろいろ謎が残りますが、原作を読めばよくわかりますよ。あと、ここの書き込みでみなさん謎だと書かれている、ドンスの暗殺はやはりジュンソクが指示したみたいです。たばこが落ちるシーンがジュンソクが暗殺の決断を表しているみたいです。これも詳しくは原作にかいてありますよ。
★★★★
From: joni(NO MAIL) 5月 3日(金)02時22分37秒
よかったです。男の友情ものとかマフィアものとかもともと好きなので。もっと、いかにも泣かせる感じなのを予想していたけど、思ったより淡々としているところがいいと思いました。4人ともそれぞれいい感じでした。
★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 4月 30日(火)16時15分50秒
↓あっ!!ネタバレありって書くの忘れました。ネタバレありです!!すみません!!!
★★★★
From: よしこ(NO MAIL) 4月 30日(火)16時14分01秒
男くさい泥臭い映画だと聞いていたので期待せずに観に行ったらなかなかおもしろかった。韓国人の友達と観に行ったけどジュンソクは韓国ではカリスマ的人気で、ドンスは超男前俳優として大人気らしい。あと、韓国でもドンス暗殺にジュンソクが指示をしたかしてないかでこの映画を観た人達が議論したらしいけどどうやら監督は指示をしたことにしているらしい。(ウワサだけかもしれないけど・・・)韓国人の友達の話によるとジュンソクが最後にタバコを捨ててその火が水溜りで消えるシーンから2人の間の友情も静かに消えてしまったんじゃないか?ジュンソクはボスからの命令に従う方を選んだんじゃないか??って言っていたけど、私もそれを聞いてあのたばこの火が結構重要なんじゃないかなって思った。韓国ではドンスの「ネガニ シタバリカ」(ジュンソク宅のトイレでドンスがジュンソクに言う「俺はお前のパシリか」っていうところをみんながマネしたらしい。この映画の舞台はプサンでみんながプサンアクセントの韓国語をしゃべってるからソウルとかでみんながこのセリフをマネしたらしい。日本でいうプサンの韓国語は大阪弁、ソウルのは東京弁みたいなものらしい。「踊る大捜査線The movie」の名セリフ「事件は会議室で起きてんじゃない!現場で起きてんだ!!」ってセリフを日本でもみんながマネしてたな〜っていうのを思いだして、「どこも一緒だな」ってなんかほのぼのした♪
★★★★
From: bizkiss(NO MAIL) 4月 20日(土)17時45分52秒
ありがちな内容だけど、良かった。冷めた人には向いてない映画だと思うが、熱い友情を大切にする人には共感できると思う。荒々しい映像と音楽の使い方とかが良かった。セリフはマンガっぽいところもあったが、純粋にカッコイイので許せた。しかし唯一許せないのは主人公4人の高校生時代。どう考えても老けすぎ。ラストは泣けました。
★★★★
From: はな(NO MAIL) 4月 18日(木)01時20分32秒
泣けた。立場が違う4人が幼馴染として心を通わせ年月を経る。男の友情って「相手に対する憧れ」なのかな。意外と、女の子が歌ってる歌がよかった。自分もその場に居て聴いてるような気分。心が弾んだ。それに比べて、大人になってからの「マイウェイ」は泣けた。もう戻れない自分たちを思って歌ってたのかな・・・。
★★★★★
From: かおりん(NO MAIL) 4月 15日(月)22時29分43秒
一言、すばらしい。
★★★★★
From: ゆう(NO MAIL) 4月 15日(月)22時27分25秒
シュリ・リベラメ・JASそして、友へチングと韓国映画のパワーを感じました。友へチングは昔、よかった日本映画を思い出させるような感じで、とても感動しました。特に男性は共感できるとおもいます。韓国版スタンド・マイ・ミーと・・・ちまたでは言われていますが、これはスタンド・マイ・ミーを超えた作品です。今年一番の収穫です。
★★★★★
From: ダグ(NO MAIL) 4月 15日(月)00時39分20秒
あまり評判良くないんですねぇ、ちょっとがっかりですが僕はかなり気に入りました。「グリーン・フィッシュ」も同じようなやくざをネタにした作品だったけど男の友情好きとしてはこちらの方が上だな。劇中の台詞ですごい印象強いものが多かったように思う。相変わらず最後はすっきりしないけど万人に満足してもらわないような作り方が逆に僕にとっては好感触でしたね。ジュンソクとドンスのやり取りはどこをとっても印象的でした。下のKさんも書かれてますが最後の真相は気になるところですよー。もう一回見たいです!!相変わらず韓国映画びいきでごめんなさい。
★★★
From: K.(NO MAIL) 4月 13日(土)00時54分43秒
 かなり期待していたのですが、それには及ばず・・・。友情物語は大好きなので男泣きする熱い感動作だと思っていた。実際、熱い友情の感動作だったのだが、どうも映画に入り込めず・・・。 前半の幼少時代や学生時代の青春風景はかなり好きでした。ユーモアもたっぷりで面白かった。集まって下ネタで盛り上がったりと暖かいです。途中の映画館での大勢での大喧嘩シーンも迫力を感じ好きでした。  だが、後半のヤクザの話が中心になると、前半の味が薄れてしまったのが残念。4人が離れすぎたことで、物語の主体性が弱くなった気がした。〜ここからネタバレ。見てない人は注意。〜  ドンスの暗殺シーンについてですが、本来は響くはずのシーンなのですが、前の会話からの流れがどうも狙いすぎと気になってしまった。ラストに関しても下でチャウさんが書いていますが、謎が多いのです。ジュンソクはドンス暗殺を指示したか否か?考えたのだが、指示したにしてもしていないにしても不満が残る。 どうも余計に気にしすぎた結果素直に感動できず・・・。しっかり映画に入り込めれば、あのシーンの見る限り感動していただろうと思うと惜しいです。全体的につまらないわけではないが、この評価です。
★★★★
From: iwako(NO MAIL) 4月 12日(金)09時37分04秒
小学生から高校生になり、大人になっていく。高校までは知識量の違いはあれ、子供の時代。子供から大人になって変ってしまった彼らの関係がきっちり描かれていてよかった。高校までのジュンソクならドンスをかばいきれたのに。最後のシーンはよかったじゃないですか。もう、あの日には戻れない。それから、映画館での喧嘩シーンあれだけ学生服の男の子たちが出てくるところナカナカでした。ヤクザ関係暴力シーンもスピーディだし、それなりのおっかない系の俳優が出ているところもいい。全体の印象としては意外に地味だけれどいい作品というとこ。男の世界なのかな。桑畑四十郎さん、邦画界の変化球多投ですが、同感です。これって予算の関係でしょうか。
★★
From: チャウ(NO MAIL) 4月 12日(金)01時05分13秒
「シュリ」「JSA」を超えた、ちゅー言葉に騙されて観てしまいましたが、期待外れでした。あの4人の高校時代に違和感を覚えてしまって、どうも馴染めなかったです。後半はなんだか盛りだくさんになって無理矢理詰め込んだってゆう印象も残るし。あと脚本もなんだか古臭いし。ただ幼少時代の町中を駆け抜けるシーンだとか映像的にはけっこう楽しめました。*ネタバレあり*それにしても謎が多いと思ったのは私だけでしょうか。わざと?一番納得いかないのは何度もドンスが刺されたこと。あれは何か特別な恨みでもないとって思うんだけど。ならやっぱりジュンスクが殺害を指示していたの?だったらなぜ指示する?・・・サンテクの涙の理由もよーわかりません。うーん、やっぱ謎多し。考えすぎ?誰か教えて。最後のジュンスクの言葉にはちょっとおっ!って思ったけど、ヤクザの世界は案外深いのかも。
★★★
From: 摩耶(NO MAIL) 4月 11日(木)11時21分06秒
韓国版スタンド・バイ・ミーだとか、韓国ヤクザ映画だとか言われてるが、一言で言うと「古臭い題材」なのだと思う。これが「シュリ」よりも本国でヒットしたなんて不思議。友情プラス暴力=感動、という図式は今更って感じでおもしろくない。4人の成長物語というにはエグすぎる。俳優の演技は確かだし、いいところもあるのだが、眠ってしまいそうな箇所も。しかし、「マイウェイ」はもっと上手に歌ってくれい!
★★★
From: sazanami(NO MAIL) 4月 11日(木)11時18分46秒
仁義映画というのが一番の印象でした。前は韓国映画というのは、物珍しさがあったけど、最近はだいぶ浸透しているみたいで、これからも楽しみです。
★★★
From: rara(NO MAIL) 4月 10日(水)15時39分29秒
4人の顔を見分けるのが正直困った・・。だってみんな似たような顔してるし。それはそうとして話としてはしっかりしてたと思いました。4人の関係をきっちり描いてたと思うし。ただ新鮮さがたりないと思った。どっかで見たか読んだような先の読める展開がやや残念な所です。
★★★★
From: にゃごぞう(NO MAIL) 4月 9日(火)21時10分43秒
「JSA」「シュリ」の韓国での興行記録をあっさり抜いたと聞いて結構期待して見ました。殆ど予備知識なしで見に行ったんで、ビーバップハイスクール風な感じや仁義なき戦い風の展開にはちょっと戸惑いましたが、俳優達の熱演に手伝われてか退屈せずに最後まで見れました。ラストらへんでは男泣きしてしまいました(^^)。この映画はきっと30代や40代の特に男性の方がグっとくると思います。若くても女性でも男の友情に弱い方にはたまらんと思います。しかし韓国映画は勢いが途切れませんねー。日本映画も負けずに今年も去年の勢いを保ってほしいもんです。
★★★★★
From: 桑畑四十郎(NO MAIL) 4月 9日(火)11時32分09秒
悔しいけど北野監督作品を超えたんじゃないでしょうか?韓国映画って作りが荒っぽくって、パワーで押し切る作品が多かったんですが、最近では細部まで作り込んでいて丁寧な作品が目に付きます。変化球多投の邦画界も、原点に戻ってもらいたいなぁ・・