海辺の家

満 足 度
70.0%
回答者数25



★★★★
From: ASH(NO MAIL) 9月 14日(土)10時46分59秒
予想よりだいぶ面白かった。
★★★★
From: うっち〜(NO MAIL) 9月 2日(月)22時08分23秒
泣けた・・・。こんなにいい映画とは。家作りを手伝う人が増えていくのが微笑ましかったですね。
★★★★★
From: マンソン(MAIL) 9月 2日(月)21時26分55秒
つい最近観ました。ケヴィン・クラインとヘイデン・クリステンセンの親子はホントベストだなぁって感じました。最後まで飽きることなく観れたのは、やっぱりコメディ要素を所々で入れているからだと思います。まだ観てない方は、是非観て下さい。
★★★★★
From: さっしー(NO MAIL) 8月 26日(月)17時39分43秒
性的なきわどいことをさらっとユーモアで見せているのがよかった。ところどころ、ユーモアが入っているので、押し付けがましい感動ものとは違う味わいがあると思いました。ラストも、心理的な流れとしては納得できる展開だったが。(私は。)
★★★★★
From: ヤマトナデシコ(NO MAIL) 8月 23日(金)18時23分06秒
もう、ヘイデン・クリステンセンかっこよかったです。スターウォーズより良かった。でも結末がきにいらなかったですね。
★★★★
From: シン(MAIL) 8月 21日(水)12時52分12秒
 一人で観に行って来たまし。片想いの女の子との話題となってたので観たんですが。思いのほか感動してしまいました。この映画は一人で観るべき映画だ!って感じで、最後エンドロールが流れてもしばらく体が動きませんでした。心にどどっときました。
★★★
From: デニス・クエイド(NO MAIL) 8月 14日(水)22時39分03秒
 レディース・デイだから何の期待もせずに観た作品でしたた。 思いがけず良かったです。 何度涙したことか・・・。 自分の人生について考えてしまいました。 やはり、子供は作ったほうが良いかも・・・。とか、家の事とか・・・。 ↓lindaさんがおっしゃる“ご都合主義”なところも目につきましたが、 私は、素直に受け入れることができました・・・と、言うのもキャストのお陰でしょうか・・・ケヴィン・クラインさん、クリスティン・スコット・トーマスさん、どちらも好きな役者さんで、・・・欲を言えば、息子・・・ジョシュ・ハートネットくんに演じてもらいたかった!(←個人的な意見ですので、気にしないで下さい。単なるバカなファンです。) とにかく 父親役が、デニス・クエイドだと勘違いしていたので、なんだかそれだけで「え・・・ケヴィン・クラインやん!」と、嬉しく思った作品でした。(ファンの方すみません)
★★★
From: linda(NO MAIL) 8月 14日(水)17時00分43秒
ケヴィン・クラインとヘイデン・クリステンセンの相性が良かった。だから脚本的には少々強引な心の変化も好意的に見えた。ヘイデンもナイーブそうな感じがとてもよくて、なんだ、アナキン、やれば出来るじゃんって感じ。それにしてもその他脚本的にどうよ、それってのが多かったなぁ。結構ご都合主義だし、クリスティンのキャラクターもさぁ…。彼女、結構好きなのに。観てるうちにしわ増えたなぁなんて思っちゃって、このまんまの調子で品の良いお婆ちゃまになるんだなぁなんて余計なこと考えてしまった。あと、主人公は家にこだわっているのに、監督はあまりこだわってなかったみたい。こっちも当然家がどうなっていくのか観ちゃうからなんかスカ食らってしまった。でも最近見る映画がはずればっかりだったのでそれに比べたら全然良かった。
★★★★
From: 冒険者たち(NO MAIL) 8月 10日(土)23時31分23秒
私にとって良い男性映画監督作品の決め手は、ジャンルを問わず、画一的でない女性の描き方と無意味な女性蔑視でない性描写である。その点、この映画に登場する女性群と彼女らの性の描き方は、中途半端で底が浅い様に思う。そんな余計な物を取っ払っても、なおジョージとサムの物語は心に残る。過去がどうあったであろうとも、ジョージとサムの親子愛は、私の心に染みていった。前半、サムの場面で流れるロック調の曲が、青春の苦しみを強く感じさせて素晴らしかった。私はラストのラストで泣いた。「償い」の行為は、美しく難しくそして尊い。
★★★★★
From: のり(NO MAIL) 8月 9日(金)22時24分27秒
久しぶりに映画館で泣いてしまいました!以下ネタバレお父さんがあっけなく亡くなってしまったのは、「あら?」って感じでしたが、今時、ベット脇で家族全員が揃って「おとぉさぁん!(涙)」ってのも古い演出なのでしょうか?ヘイデンくんはSWよりこっちの役の方がずっとらしくて良かったと思いました。あと、完成した家の中身をもっと見たかったです。
★★★
From: TT(NO MAIL) 8月 8日(木)00時28分01秒
この種の作品は好きなので、ちょっと期待して観ました。ちょっとホロリとするところもあったけど、感想としては「まあまあかな…」といったところです。【以下ネタバレしてます】疎遠になってしまった息子との最後の夏休み。残された時間をフルに使って旧家を建て直し、同時に壊れてしまっている絆まで修復してしまうというのは分かりやすくていいのだけれど、ちょっと余計なエピソードが多かったような…。隣の家のママが娘のボーイフレンドを連れ込んでHしゃったり、息子がお金のために男に身を売ろうとしたり、やたらと「殺す」という単語が入ったセリフを言わせたり。こういうのが「フツー」なんですと言われても、なんかあんまり共感できなかった。日本じゃ家庭内暴力くらいはあっても、あそこまで色んなことが起こらないんじゃ…、と思ったら、観ている間にちょっと冷めてしまいました。ジョークの類もちょっと下品な感じがしたし。黒のレクサス、事故車に乗ってた女の子の伏線も、自分としてはちょっとあざとく思えてしまって。ただまあ、全体としては悪くはなかったので、星は3つとしました。
★★★★
From: たつ(NO MAIL) 8月 6日(火)10時44分39秒
久々に良いケビン・クラインを見た。 なんか若かりし頃のダスティン・ホフマンを彷彿させる。予告編では、メチャクチャ泣ける映画のような作りかたしていたけど、笑えるところも結構あって、観終わって爽やかさが残る。 
★★★★
From: ぱんてら(NO MAIL) 8月 5日(月)13時46分14秒
意外と素直に受け入れられました。最近こういう系の映画見てなかったなあ〜とか思いつつじんわりきました。ネタバレ注:息子が以外にも簡単に心を開いたけど、悪になりきれないって感じの設定だったからそれはそれでいいのかな、と。
★★★★
From: ミント(NO MAIL) 8月 2日(金)14時47分54秒
ヘイデンくん良かった。好演。あんな風に親父も一生懸命 訴えればどんな子供にだって通じるのじゃなかろうか。最後 息子が住むのかなと思ったら違ってたね。住めば良かったのに。
★★★★
From: らぶ(NO MAIL) 7月 29日(月)13時01分15秒
このところ、派手なハリウッド系映画と、怖いミニシアター系映画ばかり観ていたので、この映画を観たら、いいなぁ・・・こういう穏やかで優しい映画も、と思いました。映画に現実感をあまり求めていないというか、そんなものはいらないと思っている私には、こういう優しい映画に素直に癒されるようで。お父さんの痩せてる姿には、胸が痛かったです。息子も元奥さんも笑ってくれてよかった。
★★
From: SHAKO(NO MAIL) 7月 27日(土)09時34分42秒
テレビドラマの総集編みたいに感じた。エピソードや人物を盛り込みすぎじゃないのかな。結局登場人物それぞれが主人公ですみたいなところがあって消化不良。
★★★★
From: ゆりV(NO MAIL) 7月 26日(金)16時03分34秒
皆がそれぞれ満たされない思いを抱えていて、どう解決したらいいのか分からない。あんな風に抱きしめたり、抱きしめられたりしたのはもう何年前だろう?「いい暮らし」だけでは心は幸せにはなれないのよね。思いっきり大きな音で音楽聴きたい気分の日だってあるなあ。最近犬がいい味出してる映画が多いけど、このワンちゃんも賢いのかおバカなのかカワイイ!個人的にはマリリン・マンソンも好きだし、化粧やゴスだっていいじゃないって思ったのと、ストーリー的にそれはチョットと思った所があるので☆マイナス一です。
★★★
From: monmin(NO MAIL) 7月 26日(金)13時01分41秒
予定調和なストーリーや展開だけど、それでも家族ってやはり大切だなと改めて感じた。(ネタバレ)一度離婚して10年くらい経ってる二人が、案外簡単に寄りが戻った辺りは、少しアレ?ってかんじ。そんなだったらもっと早い段階で話し合いを詰めてれば、早く仲直りできたような気もする。。まあ他人の家庭の事は色々あって解らないけど。メアリー・スティーンバーゲンとHしちゃった娘の彼氏は、最初ヘイデン君に何か仕返しをしに来たと思いきや、単に二人を待つと言いつつお母さんとやっちゃうんだから、何しにきたんだ!?と思った。それだけかい!?みたいな・・・。ラスト、死に際を出さなかったのはいいと思った。様々な映画であるような、人が死んで行くシーンというのは、無くても充分寂しさは出せる時もあると思うし、逆に無い方がいい時もあると思う。
★★
From: cmt(NO MAIL) 7月 23日(火)15時31分48秒
ユーモアの質がよくなかった。要らない場面が多すぎる気がします。それがなければよかったのに・・・
★★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 7月 22日(月)21時12分07秒
試写会で何の予備知識も無く見たのがよかったのか、しんみりと感動しました。ちょっと御伽噺的ではあったけど、見終わったあとに、心がやさしくなる映画だと思います。<ちょっとネタバレ>ヘイデンが、あっという間に心を開いちゃうのは、ちょっと非現実的なような気もしますが、小さいときウンと両親に愛された、実は素直な子だったってことですよね。(実際そういう回想場面あり)不良街道まっしぐら・・・と行きたいけど、今一つワルになりきれないですし。三つ子の魂って大事ですね。
★★★
From: TAK(NO MAIL) 7月 22日(月)15時35分02秒
もっと泣きの映画かと思っていたけれど意外にも笑えたりする作品だった。年配の人がより共感できる作品だと思う。ただちょっとタイトルも含めインパクトに欠けたかなと思う。
★★★★★
From: PANDA(NO MAIL) 7月 22日(月)11時50分11秒
泣かなかったけどぐっとくる映画でした。笑いあり、泣きありという映画大好きです。映画自体もゆっくりしたテンポの映画でした。最後の病室のシ−ンぐっときました。
★★★★★
From: ぴかりん(NO MAIL) 7月 22日(月)09時54分01秒
涙ボロボロの映画かと思ったら、ユーモアを沢山取り入れた心温まるお話でした。家を建てることで皆が一つになっていく姿はとても爽やかに感じました。ハグという行為は素敵ですね。見ているこちらまでいい気分になりました。良かったです。
From: 777(NO MAIL) 7月 21日(日)18時04分23秒
登場人物全員のバック・ボーンが感じられず、大人も子供も男も女も子供じみた連中ばかりで(子供は子供じみててもいいけど、ヘイデン君の役は子供じみ過ぎ!)、誰にも感情移入できなかった。ただ退屈で長い時を過ごした。つまらん。
★★★★
From: (NO MAIL) 7月 20日(土)16時33分29秒
いかにもお涙ちょうだい的なストーリーなんだろうなぁと思っていたら、素直に良かったと思える映画でした。もちろん、ちょっと都合いいんじゃないの?ってところもあったけど死を前にしたら…って考えるとそんなに気にならない程度。そしてヘイデン・クリステンセン(だったかな?)、注目です!