ウインドトーカーズ

満 足 度
47.2%
回答者数71



★★★★
From: (NO MAIL) 10月 29日(火)12時53分24秒
戦争映画としてではなくアクション映画として見ればなかなかの面白さ。ストーリーもしっかりしていたと思う。
From: くろぐろ(NO MAIL) 10月 15日(火)00時29分50秒
おもろない臭いプンプンしてたが、ウー先生なので一応チェックしなければなりません・・・爆発シーン、戦闘シーンの連続!!そういうの大好きですが、デジャブか、昔のインディーズAVかの如く同じシーンの繰り返し!?上映時間が長いので、けつが痛いのが気になって気になって仕方ない位に戦闘は退屈・・・・ビデオで観たら寝てしまう・・馬面男が「パチンコ」いや、「ホリョダ」云々日本語?しゃべってるトコは、さすがにけつの痛みを忘れることが出来た。客は満員だったので、宣伝は成功なんかなぁ・・(米の広報担当者は解雇!?)褒めるトコといえば、戦艦からの砲撃シーンで小学生の頃、道徳の時間に見せられたビデオを思い出し、あの頃いろいろお世話になった先生に対する淡い恋心を取り戻したように思います。二人の先生に感謝。
★★★★
From: D.JOE(NO MAIL) 10月 13日(日)04時57分48秒
期待せずに見てみたらば、わりと良かった。戦闘シーンに迫力がある。プライベートライアンに匹敵するほどである。主題となる男たちの友情もよく描けている。無駄なシーンを省き、三段階くらいのステップでその思いは加重されていくわけだが、このテンポの良さは評価に値する。問題は、主人公のケイジ組よりも、もう一つのペアのほうが上手く描けてること。ちょっとこのへん惜しいなあと思いました。ジョン・ウーの新たな一面が掘り起こされたように思う。まだ浅い才能だが、まだ深く掘り進めるはず。
★★
From: ガンマ(NO MAIL) 10月 12日(土)10時18分30秒
なんだこれ、戦争ごっこしてるみたいだ。ヘルメットの顎紐をちゃんと締めろヨ!頭を守る為にかぶってるんとちゃうの?走ったり転んだ時に脱げるようなかぶり方をするな!顎紐をダラーンと垂らした方がカッコイイってか?格好を気にする前に命を守れ、ばかたれが!アメリカ映画で顎紐をきちんとしてるのは、ドイツ兵とアメリカ兵の新兵だけじゃないか!第2次世界大戦中のアメリカ兵は、みんな垂らしてたんだろうか?よくそれで戦争に勝ったもんだ。
★★
From: 新テリー(NO MAIL) 10月 11日(金)15時23分31秒
『プライベート・ライアン』『シンレットライン』以降の戦争映画は、戦争そのものに焦点を当てた作りに思える。記録風の作りだったら『史上最大の作戦』があるのに。最近のものは流行に乗りました、という映画で 何年か後に記憶に残る映画ではない。ウインドトーカーズでは敵に渡してはいけない人間に、気配りが足りない。戦争だからそんな事に気を回す暇があるか!と言われればそれまでだが…。誰だったか、昔の人はフンドシをしていたの?という事を言ってましたが、つい最近のことまでしかわかりませんが、(いまでもしてるんだろうか?)南極の越冬隊フンドシしてましたよ。ズボンを脱がなくても下着を替える事ができるから。寒いのにいちいちズボンを脱いでいられないよ。この映画に登場する日本人は情け容赦ないですね。敵兵が居るからって、同じ日本人(村人)に弾が当たってもいいという感じで突然打ってきましたね。(アメリカ人良い人、日本人悪い人って感じ)『人間の條件』第4部だったかな、異国(今の中華人民共和国の北の方当たり)の村に隠れていた時、中国兵だったかソ連兵だかと撃ち合いになった時、その土地の人に迷惑が掛かるからと降伏してました。その後は捕虜としてシベリアへ連れて行かれるのですが・・。私としては、後者の日本兵が本当だと信じたい。
★★★★★
From: ソウマ(NO MAIL) 10月 10日(木)15時52分46秒
最高だけどなかなかばくはつおんがいいからいいなー
★★
From: トッチャンボーヤ(NO MAIL) 10月 6日(日)02時13分55秒
戦闘シーンが処理できてない感じなのがいまいち。ニコラス・ケイジの辛気臭さが鼻につくほどのオーバーアクトなのもいまいち。プクプク肥えてる日本兵が多いのもいまいち。話はもろ好みなのに、なぜあそこまで「あと一歩」づくめな作品になってしまったのだろう。
★★
From: 土井正三(NO MAIL) 10月 3日(木)10時10分32秒
「ホリョダ」って余計インディアンだろ!
From: BLUE(NO MAIL) 10月 1日(火)23時03分18秒
日本人死にまくり。見ていられなかった。特撮はすごい。
★★★★★
From: ブルボーンヘット(NO MAIL) 9月 26日(木)20時08分26秒
マー要するに戦争映画ってことだけですね
★★★★
From: 無忌(NO MAIL) 9月 26日(木)14時57分14秒
ニコラスケイジが日本語でだいじょうぶだあ・・ちょっとかわいいシーンですね。でも戦争物って出口がない苦しいトンネルって漢字がします。
From: 銀幕三十郎(NO MAIL) 9月 20日(金)00時17分05秒
話がくだらなすぎて、いかんともしがたい。貴重な暗号要員であるはずのヤージーが敵弾のまっただなかに進出して、普通に通信すればよいようなことに暗号を使っている。一方のエンダーズは、特別に重要な任務を帯びているはずなのに、命が幾つあっても足りないような行動をとっている。いくら米軍が有利だからといっても、〈味方による口封じ〉で衝撃を受けるヤージーはのんきすぎる。クライマックスにおける日本軍は風前の灯火なのだから、〈ヤージーが生け捕りにされたらどうしよう〉などというサスペンスは成立する訳がない。
★★★
From: そういち(NO MAIL) 9月 19日(木)13時23分19秒
結局、鳩は出てこなかったなぁ(苦笑)「うわー!!」って日本人が突っ込んできて、それを機関銃とかで次々に撃ち殺すシーンは流石にちょっと引いたな。ジョン・ウーにリアリティなんぞこれっぽっちも期待してないが、今作はさすがに扱ってる主題が主題だけに、「もうちょっと勉強しなさい」って言いたくなる。「戦場での男の友情」なんていう使い古されたテーマを盛り込むくらいなら、思いっきり針を振って、バリバリの戦争アクションにした方がよろしかったのではと思われ。っつーか、同じ奴が何回も投稿してないか?(気のせいかしら?)
★★★★★
From: バンジョー野山(NO MAIL) 9月 18日(水)21時17分08秒
んーまあなかなかだったよ とってもせんそうがあっていいよ
From: だめだめ(NO MAIL) 9月 16日(月)02時49分07秒
っていうか、ジョンウーってセンスね〜〜〜〜
★★★★★
From: くさーる石井(NO MAIL) 9月 15日(日)17時30分07秒
いい作品なので2がでてほしい
★★★★★
From: fff(NO MAIL) 9月 12日(木)18時19分35秒
すんげーいい作品だったけどどーしてもわからないことがあるんだなー
★★
From: take(NO MAIL) 9月 12日(木)17時32分20秒
ジョンウー監督・ニコラスケイジ主演でこれはっと思って見に行ったが残念。
From: 武士美(NO MAIL) 9月 11日(水)18時49分38秒
何を期待してみるかってことで、ぶっちゃけVシネマとして見ると傑作。戦闘シーンも大河ドラマみたいだった。アダムビーチが織田裕二なら、ニコラス・ケイジはモト冬樹、クリスチャン・スレーターは萩原流行でお願いします。
★★★
From: hoho(NO MAIL) 9月 10日(火)00時02分56秒
まあまあだなー。でもジョンウー監督だって思えば駄作だよねー。ニコラスの良心の呵責なんかは教会よりも別の場面の方が良かったんじゃないかなー。ニコラスケイジよりもアダムビーチ(織田裕二?)の方が良かった。もっと前面に出てきて良かったと思う。でもニコラスが食われちゃうかもねー
From: CRC556(NO MAIL) 9月 8日(日)22時07分16秒
ジョンウーっていつから二流監督になったの?効果音で驚かそうなんて…。
★★★★
From: ビュ−ティフルマインド(NO MAIL) 9月 8日(日)18時11分09秒
なかなか楽しめました。ストーリーも結構好きでした。友情って美しいですね。ただリアリティがちょっと欠けてるのでは?手榴弾や地雷くらって五体満足でいられる描写が多かった気がするのですが。
★★
From: ロジャー・コーマン(NO MAIL) 9月 6日(金)00時08分22秒
拝啓ハリウッド様。もう戦争映画をお笑いにするのはやめてくれませんか。
From: tto(NO MAIL) 9月 5日(木)12時01分21秒
思わず笑ってしまった。
★★★
From: 相如(NO MAIL) 9月 5日(木)01時53分29秒
悪くもないけどよくもない。男の友情を描こうとしたっていうのは伝わってくるんだが・・・。やっぱり呉宇森は戦争よりも都会で拳銃乱射させたほうが性に合っていると思うんだけど。戦争を撮る場合、ある程度テーマの深さが要求されるので。サイパンなのに「おしん」にでてきそうな東北の農村っぽい日本人の家にはさすがにズレが感じられた。こうしたところの緻密さも戦争映画では要求される。どうせならもっと娯楽路線でやったほうがよかった。
★★★★★
From: のーたん(NO MAIL) 9月 4日(水)15時08分09秒
みんなもっとみてよー評価わるいみたいだけどなかなかよかったので楽しかった2丁拳銃なかったなー
★★★★★
From: 連校(NO MAIL) 9月 3日(火)21時13分02秒
なんかとってもはくりょくあっていいんじゃないかなとおもいましたみんな見ろよ
From: L(NO MAIL) 9月 2日(月)17時50分07秒
面白すぎる爆発シーン。笑える日本語。コメディ戦争映画なら最高の出来。史実を元に戦争とは?などのメッセージも、ほとんど感じられず、友情と言うメッセージも感じられなかった。アメリカ兵は戦時中でも人道に反せず最高というメッセージは感じられたが、実際はどうなのか?
★★★
From: (NO MAIL) 9月 2日(月)00時39分52秒
>人がバンバン死ぬのを見るのは好きじゃないけどおもしろそうかなと思って見ました二コラス・ケイジのたどたどしい日本語にはちょっと好感メッセ−ジ性にはちょっとかけるけど、涙腺刺激されたところがあったんで星3つにしました
★★★★
From: (NO MAIL) 9月 2日(月)00時00分47秒
戦争映画は人が簡単に人が死んでしまって見てて悲しくなるのであまり好きじゃないけどニコラス好きなので見てきた。戦争中にしては不釣合いなニコラスの体型は少し笑えました。視点が違うかもしれないけどフンドシって本当に昔の人はいてたの?それがとても気になった。特別任務で人間関係の微妙な変化が心うたれました。戦争の裏ってこんな感じなのかな・・っていろいろと考えさせられた。おもしろかった。
From: t.o(NO MAIL) 9月 1日(日)23時11分55秒
リアルな戦争映画としてはプライベート・ライアンに遠く及ばないし、ストーリーは守るべきナバホの青年が2人いるっていう時点で読めちゃったし。この映画、戦争を扱ってるわりには、訴えかけようとするメッセージが伝わってこない。
★★★★★
From: RAM(NO MAIL) 9月 1日(日)19時03分58秒
「中尉殿!何か言っているようであります。英語でありましょうか。」って言ってた日本軍の通信兵がなんかすごく良かった。あと銃打ってた日本兵が弾持ってるやつに「こちら持ってこい!」とか言ってたような気がしますが日本語おかしくありません?全体的に結構楽しめましたが、欲を言えば九十五式戦車(?)をもっと活躍させて欲しかったですね。
★★★★★
From: v3(NO MAIL) 9月 1日(日)16時01分57秒
すげーいいよばくはつが
★★★
From: まーさん(NO MAIL) 8月 31日(土)23時27分51秒
もうちょっとジョンウーほんきだせ2丁拳銃どうしたー
★★
From: マークン(NO MAIL) 8月 31日(土)22時05分52秒
ジョン・ウーのアクション映画のつもりで見に行くとちょっと肩すかしかな。鳩も飛ばないし、2丁拳銃も無いし・・・。それに、太平洋戦争の激戦地が舞台の戦争映画なのに、ニコラス・ケイジのお腹がぽこっと出てるのはご愛嬌か。
★★★★★
From: きくー(NO MAIL) 8月 31日(土)20時41分54秒
二コラスにほんごしゃべったー
★★★★
From: wwwsZs(NO MAIL) 8月 31日(土)18時11分32秒
爆発しすぎでおとがでかかった
★★★★★
From: fff(NO MAIL) 8月 31日(土)15時16分51秒
簡単に言えばサイコーだった
★★★
From: ミミック(NO MAIL) 8月 31日(土)13時19分10秒
べつにどうでもいいさくひん
★★★★★
From: パパイヤ伊藤(NO MAIL) 8月 31日(土)13時17分54秒
全部ふくめていい作品大好きな一本です
★★★
From: 画場チョ(NO MAIL) 8月 31日(土)13時15分39秒
いい加減なストーリーだけどなかなかたのしめる火薬使いすぎ
★★★★
From: なによー(NO MAIL) 8月 31日(土)13時14分07秒
ちょっとストーリーがわかってしまってざんねんですジョンウーだめだね
★★★★★
From: もーだめ(NO MAIL) 8月 31日(土)13時12分03秒
もージョンウーなにかんがえてんのでも戦争映画はすきなのでとっても好きな一本
★★★
From: さも班(NO MAIL) 8月 31日(土)13時10分01秒
日本語うけたー二コラスうけるー
★★★★★
From: 何故に(NO MAIL) 8月 31日(土)13時08分29秒
ジョンウーサイコー                  もう一度みたい特に頭が吹っ飛ぶシーンみなさんみてください
★★★
From: 長友修(NO MAIL) 8月 31日(土)12時55分45秒
まーまー
★★★★
From: 長友倉馬(NO MAIL) 8月 31日(土)12時55分15秒
ばくはつがおおかった
From: アジアの恥(NO MAIL) 8月 31日(土)02時24分23秒
ジョンウーよ、黒澤作品見直して勉強しなおせって〜の。全然なっちゃいないよ。
From: ・・(NO MAIL) 8月 30日(金)21時57分11秒
ここを見て期待は無い状態でニコラス見たさに行ってきました。あー。感動も何も無かったな〜がっくし、、
From: 太郎(NO MAIL) 8月 30日(金)09時38分13秒
ジョン・ウー!いい加減にしろ。ストーリーつかめないし、感情移入しにくいし、意味不明な箇所があり、無駄なシーンもあり、疲れるほど戦闘シーンを見たい人はどうぞ。
From: RRR(NO MAIL) 8月 30日(金)07時24分37秒
まったく緊張感のない戦闘シーンにあきあき。オチもまったくベタですこし怒りすらおぼえた。あの戦艦の映像は?完璧浮いてるんですけど、、、
From: ナバホ(NO MAIL) 8月 29日(木)11時36分48秒
サイパンの村の「神社」跡に「仏像」が置かれていた。あれは、日本の村なんだよね?その仏像は金箔だった。金箔の仏像は香港では見たことあるが……。||ネタバレ注意日本の通信基地に「ホリョダー」と言って来る所、来た方向、逃げる方向が逆じゃないの?よーわからんよー手榴弾投げて殺したインディアン、殺さなくても良かったんじゃないの?
From: BROOK(NO MAIL) 8月 29日(木)07時01分37秒
単調なアクションの連続に飽きること必至。なんか、もっと緊張感というものが欲しかったです。ただ、爆破は戦争映画史上No.1かもしれない…。
From: ICE(NO MAIL) 8月 27日(火)22時49分36秒
どうしてニコラスは日本語が喋れるんだろうか。子供と心を通じ合わせることのできる人間・・・という描き方、使い古されてるように思う。それを描きたいが故に、わざわざ日本語が喋れる設定なんですよね?全体的にも理解に苦しむ映画でした。
★★★
From: マクイ(NO MAIL) 8月 27日(火)22時13分19秒
普通の戦争映画って感じかな・・。あんましウィンドトークが発揮されたこともなかったし。戦争のアクションは迫力はあったけどもリアルさがほとんどなかった。さすがジョン・ウー。。
★★
From: たけ@広島(NO MAIL) 8月 27日(火)21時30分50秒
ジョン・ウーの大ファンとしては失望せざるを得ないというのが正直な感想。ヒーロー不在ってのが致命的っすね。もう一度香港に戻って、ユンファ先生と一発カマしてほしい。。。。。
★★★★★
From: ののだ(NO MAIL) 8月 26日(月)17時48分37秒
ハトが飛ばないし、二丁拳銃もないけれど、それでもジョン・ウー印のアクションである事には間違いない。スロー・モーションの上手い使い方、流れるようなカメラワーク、銃撃で凄まじいまでに飛び散る破片。まさに彼の映像だ。 火薬と弾薬の嵐で描かれる戦闘シーンは圧巻だった。混乱の中で、もう絶える事無しに銃撃が続き、あらゆる所で爆発が起きる。正直圧倒されてしまった。 ところで、いつものウーのようなアクロバティックな動きは、極力抑えられているものの、それでも、爆発や銃弾を避けるシーンとか、格闘シーンとかいたるところで、動きがアクション映画的だし、それが戦争映画に合わないという批判もあるだろうと思える。しかし、これは、ジョン・ウーが彼のやり方で戦闘シーンを撮ればこうなるという“アクション”映画なんだと思う。この映画は“戦争”映画としてみると、ダメだろうと個人的には思う。ハトなんかいなくても、これはあくまでもジョン・ウーアクションなのだ。「プライベート・ライアン」のような戦争映画と比較する事がすでに間違っているといっても過言ではないと思う。 ストーリーはいつものように男くさく、そして女性がおざなりだ(笑)。いささか、駆け足で男たちの友情の描写に物足りない所はあったと思うものの、結構のめりこむ事が出来た。………さいごに、言わせてもらえれば、……次はやっぱ二丁拳銃も欲しいです(てへっ☆)
★★
From: 武士美(NO MAIL) 8月 26日(月)00時42分54秒
パターン化したストーリー展開、平板な人物描写、会話シーンでの顔のアップの多用、至近距離での肉弾戦スタント。主人公(ケイジ)の不甲斐なさで厭戦感を出したり、ナバホ族に対する人種的偏見も取り入れているが、全体的に誇張された演出は、舞台の上のお芝居のようだ。ジョン・ウーの任侠的なテイストで統一されていて、こういった映画を好む人もいると思われる。戦争の設定を借りたチャンバラだと思ってみるとよい。
★★★
From: ニコラス検事(NO MAIL) 8月 25日(日)11時45分56秒
微妙〜。この一言に尽きますね。ジョン・ウ〜監督&ニコラス。期待し過ぎちゃった。ナバホでしたっけ?インディアンと間違って呼ばれてた人達。私的にはサッカー元GKの田口さん、織田裕二に似てるなって思ったのは、、、
★★★★
From: YK(NO MAIL) 8月 25日(日)04時04分41秒
 プラスかマイナスかで言ったらプラス。ブラックホークダウンよりはよかった。ただ、人にフォーカスした戦争ものならスターリングラードの方が好きです。ただ、★一つってほど酷くはないと思うんだけどな。#しかし、日本兵の雑多な扱いはブラックホークダウンのソマリア兵と一緒でしたね。
★★★★
From: 行灯屋(NO MAIL) 8月 24日(土)23時32分15秒
万人に受けない映画です。プライベートライアン的なものを求める人には特にお勧めしません突っ込み所多すぎるので、それが気になる人はさらにお勧めできません盛り上がりに欠ける、暗号兵の設定が上手く使われていない。確かにあります。でも、個人的には好きですどこが…と、言われても困りますが。あー、全然参考にならないですね。アクションシーン、いいと思いますよ臨場感ありました。ただ、映像がキレイ過ぎたかもとりあえず、見に行く人は期待せずに見に行きましょうそういえば、劇中で鳥のさえずりがひたすら聞こえるシーンがありました印象的でした。そういやハリウッド映画で鳥のさえずりなんて聞かないな、と。<以下突っ込み>剣術の達人もいましたね。一刀両断。すごい。あんな簡単に首切れないよその割に簡単にやられ過ぎあのニコラスケイジに惚れてたっぽい女の人はどうなったんだ???
★★★
From: えなりーかずきー(NO MAIL) 8月 24日(土)18時52分07秒
(ネタバレ)そこそこ面白かったけど、納得行かない部分多すぎ。暗号兵の活躍が最大の売りだと思うけど…あまりフィーチャーされてなくて残念。戦友意識が伝わって来ないのは致命傷。(仲間割れや、衛生兵が活躍しないのが原因かと)だから誰が死んでも悲しい感じがしない。主人公の心境がはっきり伝わって来ないのも残念。手紙を読まない、任務変更希望、将来の夢が無い、教会の絵を叩く等の理由がよく解らん。結局、彼は戦死したかったって事?アクションシーンがイマイチ。ライアンのように整理されてなくて雑な感じ。敵味方の区別が付きずらいのは勘弁。伏線になってるのは解るけどさぁ…ジョン・ウーらしさが無いのが一番残念。立ち尽くす子供や日本刀だけじゃ足りない!スローモーションとか二丁拳銃が見たかった。ライアンみたいな娯楽色が欲しかった。戦艦からの砲撃がもろにニュース映像で激萎え。ヘンテコ日本語も残念。日本人が出るアメリカ映画はビデオ発売まで待って吹き替えで見るのが賢明かもね。
★★
From: sazanami(NO MAIL) 8月 21日(水)00時53分16秒
監督の名前などで、期待して見に行った感はありますが、やっぱり最後の二コラス・ケイジの相方が捨て身で日本軍に突っ込んでいく様子には、ため息が出た・・ありえない
★★
From: (NO MAIL) 8月 20日(火)18時49分05秒
ネタバレあり。なんかなぁ、アメリカのエゴを見せられているだけの映画に感じました。アメリカ軍が、日本人村に駐留して、それを見つけておそってきた日本軍に対して、「ここは安全じゃなかったのか、民間人もいるんだぞ」みたいなことを言っていたが、自分の村に敵軍がいれば攻撃するのは当たり前でしょう。民間人に向けて原爆を落とした国には言われたくないです。あ、でも、主人公はイタリア系、巻き込まれるのはネイティブアメリカン、監督は香港系、ドイツ系の役者もいたな。そうか、この映画自体がアメリカのエゴに対する皮肉ってことだな。きっと。ラストは予想通りプライベートライアンの出来損ないのようでした。
From: (NO MAIL) 8月 18日(日)10時18分48秒
期待し過ぎてたのかな〜、イマイチな気がして、のめりこめなかった。俳優とかは好きな雰囲気の人ばっかだったんで、ストーリーの問題かなと思う。それに日本人としては、主人公側に反感を持たれてる(敵国)というのが、精神的に辛い。共感しようにも敵意むきだしの相手には無理だった。ニコラス組より、もう1組の方が仲良くなってて実際に、暗号秘密保持の為だとしても、どうしても殺すことができない。そっちの組の物語の方が、もしかしたら感情移入できたかも。性格も穏やかそうで、共感し易そうだったし。
★★★
From: BROOK(NO MAIL) 8月 18日(日)06時22分23秒
ジョン・ウー監督とニコラス・ケイジ主演ってことで、非常に期待していたけど、何だか単調なアクションの連続で飽きてしまった。日本人の描き方も、微妙かも。
★★★
From: kuro(NO MAIL) 8月 17日(土)21時59分47秒
ジョン・ウー監督なので期待をして見に行きました。迫力有りました。火薬の量はすごかったと思います(USJも顔負け)。不謹慎ですが、人間飛びまくり。他の人も書いてますが、あの日本語でサンキョーのCMを思い出したのはきっと私だけではないはず…。よけいなことかも知れませんが、笛とハーモニカのハーモニーにも無理が…。でも、楽しめましたよ。ハトは飛ばなかったけど、カモメも飛んだし。
From: sannchi(NO MAIL) 8月 15日(木)10時45分39秒
ストーリーもいまいちだし・・・ニコラス・ケイジの日本語があまりにも場違いだったし。すごくシリアスな場面のはずなのに、映画館では失笑が・・
From: hhhkkk;;ぷfd(NO MAIL) 8月 14日(水)23時04分23秒
これでジョンウー終った…。中国帰れ!チョウユンファ連れてな。
★★★★★
From: ぱちんこ(NO MAIL) 8月 14日(水)20時03分14秒
ストーリーは別にしても、戦闘シーンは相当迫力があった。二コラス・ケイジの片言日本語にはおおうけ。あれだけでも観る価値有り。
★★
From: 777(NO MAIL) 8月 14日(水)17時18分16秒
日本人であるが故、ニコラス・ケイジの超エキセントリックな発音による日本語は、ギャグにしか見えない。そもそも主人公は何処で日本語を憶えたんだ? 何の説明もなく唐突に「捕虜だ!(ryoにアクセント)」とか「ワタシハニホンジンダイスキデス!」と叫ばれても、笑うしかない(本来ここは超サスペンスフルなシーンなのに…)。それとジョン・ウーお得意の男の臭さプンプンの映画なのに、ちっとも面白くないぞ。男が観てこれだから、女性が観たらちっとも面白くないと思う。残念。