13階段

満 足 度
52.4%
回答者数21


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp




★★★
From: ケイ(NO MAIL) 4月 4日(金)19時57分03秒
キャスト頼りという印象から期待してなかったけどまあまあな作品だったと思う。これ以下の邦画はたくさんあるので、別に見てもいいと思う。やはり山崎努が役者として際立っていて、脇役の笑福亭鶴瓶はつらいものがあったりするが反町はそれなりに演じていると思う。この映画のために5キロやせたというところからしても今後いろんな役に挑戦したいという意気込みになったのでは。
★★
From: @4区(NO MAIL) 3月 11日(火)01時21分29秒
見ごたえはあるんだけどなぁ。見終えた後にカタルシスが感じられないのが残念。森下直さんの浪花節が効き過ぎ、逆効果になったのではないかと感じた。反町はがんばっていた・・・・のか?
★★
From: クロロ(NO MAIL) 3月 10日(月)20時52分55秒
原作が面白かっただけに、残念。全体的に作りが甘くなってしまったと思う。それにしても山崎努さんは、抜群に演技がうまいなぁ〜。
★★
From: nanimon(NO MAIL) 3月 9日(日)19時07分15秒
扱っている題材も悪くないし、ちゃんとテーマを持ちながら、あくまでもエンタテインメントとして仕上げようとしている姿勢もいい。出演者もひとくせありそうな人が多く、成功する要素をいくつも孕んだ作品だった。しかし、成功しているとはとてもいい難い。《以下ネタバレあり》話の展開が増願寺を捜すあたりから急に安直になる。その後はご都合主義の連続。だいたい純一を陥れるために佐村が依頼した調査を純一自身がするようになるなんて偶然、普通あり得る?ゆすられて出したお金を幾度にも渡って本名で振込む真犯人の間抜けさにも「?」。とにかく事件は解決に向けてトントン拍子で展開していく。作品の前半の重厚な雰囲気はどこへやら。後半は火曜サスペンスを観ているのかと思った。主人公・純一を演じた反町隆史の今までにない抑えた演技はかなり頑張っている方だと思う。しかし、ラストにはじめて笑顔を見せた瞬間に彼が背負っているはずの重荷は急にどこかに飛んでいって、『GTO』の鬼塚先生になっていた。反町クン、まだまだ勉強が必要ですね。
★★★
From: 高洋(NO MAIL) 3月 5日(水)23時50分30秒
「刑務所の中」と俳優や監督がだぶっているのは愛嬌でしょうか。比べて見る楽しみは十分にあります。ずっとうつむき加減の反町隆史ってなかなかいいんじゃないですか。
★★★
From: 新テリー(NO MAIL) 3月 1日(土)15時22分12秒
刑務所の中 を見て次に、これを見ました。山崎努の二役を比べると、囚人の方は人間的で看守の方は機械的でした。どちらもエンデングにはある花が登場しますが、偶然の一致ですか?この映画の感想ですが、下の方と同意見です、ラストがハッピーエンド過ぎるようで。あちら版はどのようになる事やら。
★★★★
From: はる(NO MAIL) 2月 17日(月)01時11分03秒
終始淡々とした雰囲気がとてもよかったです。脇を固めている俳優陣がうまいので、映画全体に味があるなと思いました。謎解きがとんとん拍子にいきすぎてたのと、ラストがあまりにずべてハッピーエンド過ぎるのは少し物足りない気もしましたが、充分面白かったです。
★★
From: 記者(NO MAIL) 2月 16日(日)14時57分01秒
火サス程度。凡庸な話。星2つくらい。どうやら関係者がいっぱいここに書きこみしているのかな。
★★★★★
From: Sukura(NO MAIL) 2月 15日(土)18時04分45秒
そこまで無理してラストに希望を持たせなくてもと、思います随所に無駄でダレる箇所があるのは否めないですかつ、集中しないと混乱してしまうのも確かですしかし、それを差し引いても最高に面白いと思いました山崎努さんもさることながら他の役者の芝居がしっかりしているし配役もピッタリだったかと(特に不動明王似のあのお父さんとか)エピソードが多く、出来すぎなストーリー進行もありましたが、それらが外せないのでしょうがないかなそして、そのエピソードのからまりあいが面白かったですただ、あのトリックは実際可能なんでしょうか?
★★★
From: KABE(NO MAIL) 2月 14日(金)22時58分26秒
映画では、ラストで希望を見せたほうがいいのでしょうか。原作と違って救いのある終わり方でした。でも、ちょっとやりすぎの感もあるかな?人格の殺人であるレイプも含めた「人を殺す」ということが起こす波紋を深く考えさせてくれました。で・・これって、主役は山崎努さんですよね?!
★★★
From: kaniza(NO MAIL) 2月 14日(金)17時05分48秒
原作読んでいったのですが、最後は全然違うね(−−;映画は大甘になっている。問題提起と言おうか、ざらついた感情が残り、考えさされるのは原作のほうですね。山崎努さんはさすがですが、反町さんは、私個人の意見ですがちょっと反町さんの華やかな個性が生かされていない損な役。ああいう感情を抑えた役は緒方直人さんとかがうまいと思うのですが、やはり知名度でしょうか。。話は少々無理があるけど、うまくまとまっていたと思う。
★★
From: オダマリジョー(NO MAIL) 2月 14日(金)13時01分51秒
最後の終わり方に難有り。やりすぎた感が否めない。でも山崎努の演技はさすがの★5つ。
From: きぬ子(NO MAIL) 2月 13日(木)19時52分48秒
なんでこんなに評価が高いのかわからない。結局思い出した階段はなんだったの?ってかんじ。
★★★★★
From: ARARE(NO MAIL) 2月 13日(木)03時34分22秒
普段あまり邦画は見ないのですが、この作品は久々に涙!!確かに山崎勉さんの演技が際立っていたため、主役は山崎!?とも思えてしまったけれど、心を打たれる作品でした!
★★★★
From: たつ(NO MAIL) 2月 12日(水)18時48分36秒
ラストがちとお涙ちょうだいだけど、面白かった。ちょっと反町見なおした。
★★★★
From: MO(NO MAIL) 2月 12日(水)00時26分08秒
いくつものトラウマが絡み合い、目が離せないストーリー展開でした。
★★★★
From: JJ(NO MAIL) 2月 11日(火)15時27分10秒
期待してなかったけど意外と面白かった。ラストがもう少しすっきり終わらせて欲しかったかな。
★★★★
From: アイシャ(NO MAIL) 2月 11日(火)01時15分47秒
映画の最初に原作(江戸川乱歩賞)って書いてあって、「あら、ミステリーだったのね」と思ったくらい、予備知識なくフラりと観に行ったのが良かったのか、かなり面白かったです。山崎努は流石の演技ですね。反町が主役だったとは、エンドロールではじめて気がつきました(^^;)kentさんのおっしゃるように出来すぎた設定で、「それじゃ余りに世間が狭かろう」といった感はありましたが、ミステリーだからそれは許されるでしょう。しかし、山崎努の「人を殺したいと思うことはあっても、直前で思いとどまるのが人間の力だ」というような台詞があったかと思いますが、いまどきのキレル人達に聞かせてやりたい・・・っていうか理解できるのかな?
★★★
From: kent(NO MAIL) 2月 10日(月)22時09分54秒
あまりに出来過ぎかなとは思いましたが、良く出来たストーリー展開はかなり楽しめました。一番印象に残ったのは、映画が終わった後の出演者が流れる場面で、宮迫の名の後に(雨上がり決死隊)と書かれていたこと。シリアスな演技も良かったし、感動したまま帰りたかったのですが・・それを見て急に冷めてしまいました。星4つとしたかったのに、とても残念です。
★★
From: AVEN(NO MAIL) 2月 9日(日)09時33分21秒
アメリカで絶賛に踊らせて行ったけど反町隆史の映画というよりは山崎努の映画だったな。反町の台詞はボソボソとして何言ってるかわからない場面が多いしイマイチだった。見終わった後なーんだぁと思ったのが正直な感想です。
★★★★
From: ピアノマン(NO MAIL) 2月 8日(土)18時37分49秒
山崎務の演技はさすが。映画全体を引き締めている。