28日後…

満 足 度
65.3%
回答者数36


DVD,VHS,関連書籍,
サウンドトラックを探す
Amazon.co.jp



★★★★
From: トラリーハ(NO MAIL) 10月 11日(土)21時49分36秒
見入ってしまいました。後から、結構つっこみどころが沢山ありましたが、とても楽しめました(怖いシーンも沢山ありましたが…)。ある意味、ホラー、娯楽物、ヒューマンドラマ…等々がちりばめているような作品で、私は好きです。映像もなにげないシーンなんですが気に入った箇所が結構ありました。『ビーチ』観てみようかな…と思ってしまいました。 
★★★
From: (NO MAIL) 10月 10日(金)08時20分13秒
前半の「終末後の世界」ちっくな雰囲気でもうちょっと行って欲しかった。廃墟と化して人影のない都会って凄く怖い。あの夢も希望もないような絶望的な極限状態のサバイバル路線で貫けば「ドラゴンヘッド」になるのかな?(見てないけど)キモイ系は苦手なので、そんなにゾンビゾンビしていないのは助かった…でも非感染者の軍隊と殺し合いって展開にはあれよあれよって感じ。人の心の奥にある闇=凶暴性がそうさせるのか、だったらウイルスに感染している・いないは関係ないじゃないかってなことを後で思った。見ている時はひたすら「ジム君強いやん!」と驚きっぱなしだった…あと、28日って数字に具体的な意味はなかったのですねえ。何か聖書にまつわるような宗教的根拠があるのかと思ってたよ、「恋する40DAYS」で禁Hの日数がキリストの受難にちなんでいた(違ったっけ?)…みたいな。ネタが黙示録的なだけにね。それは兎に角として、救いのない話なのに何故か飄々としたシーンが挿入される辺り、やっぱりダニー・ボイル印だなあと思いましたね〜。「ビタミンCの味がする!」は笑った♪
★★★★★
From: TETSU(NO MAIL) 10月 9日(木)19時49分03秒
ひたすら怖い映画でした。もちろん怖かったのは”感染者”だけではないのですが。絶望→希望→絶望→希望…って感じで、怖かったり、妙にホッとしたりで飽きませんでした。あと主人公、強いなぁ。
★★★
From: 不死身のサンゴ(NO MAIL) 10月 7日(火)23時41分52秒
あともう一つだけ、追加で失敬!最初のあたりでセレナたちが感染者に火炎瓶で火ダルマにするシーンで、俺は思わず「汚物は〜、消毒だァ〜〜〜〜〜!!1」というセリフを連想し、思わず大爆笑、直後の周りの観客の視線が痛かったなぁ・・・w
★★★
From: 不死身のサンゴ(NO MAIL) 10月 7日(火)23時36分24秒
う〜ん、バイオハザードだね・・・。誰が見てもそんな第一印象かと。チープな部分が結構見受けられてちょっと哀しいですが、金を無駄に使うよりも、工夫してもしきれないでチープが滲み出したって方が、個人的には好感持てます。特に一人ぼっちの大都市という演出は、限られた資金の中で、どうやって演出するか、そんな工夫と情熱が感じられました。道には走ってる車が一台もなかったしね。とはいえ、お国違いですがニュージーランドも都市間ではあんな風に、前も後ろも見渡す限り一台もないって状況が普通でしたけど・・・、日本人が見たらやっぱりああいうのって目新しいですよね。さて、今回もチンパンザルでしたねぇ、感染源が。アウトブレイクからでしょうね。確かに犬猫よりも人間に近しい被検体という事で、説得力はあるんですけど・・・。最初にジムが見た大量犠牲者が教会にあったのは、信仰心の篤い国の終末の表現だな、と思いました。(つか、日本人が無さ過ぎるんだろうけどな、外人からみりゃ)ゾンビって、数少なくて早いとただの化け物になっちゃいますね・・・つまりはバイオハザードのGウィルスみたいなw本来のゾンビの特色である・腐ってる為遅い・なのに頭数が多くてワラワラと・・・・何度ふっ飛ばしてもムクリ、そしてワラワラ・・・が無くなると、ちっとも怖くなくなってしまうものなんですね。こりゃ確信犯かな・・・?あと、ミニクーパー頑張ってましたね。この辺もイギリス映画って臭いですね。まぁ、なんでジム感染しねーの?とか、ジム体細〜い!とかいわれてるのに細くない、つか割とガッシリしてたり、いろいろな疑問ありますが・・・ハンナの親父さんがサイホンの原理で給油したり、日本人にはまったくなじみの無いハッカ酒出たり、知ってる人なら思わずニヤリのマメ知識みたいなのが面白かったですね。あと製作者、割と軍人嫌いですねぇ。集まってる時は無敵なのに個々の精神的甘さとか、上からの抑えがないと勝手に暴走する野蛮さとか、そういうイメージ持ってるんでしょうね。・・・確かに過去、混乱した状態で軍人が暴走しなかった事なんて皆無だしね。いきなり28日後でラストとはオイオイでかなり台無しっぽいですが、そこさえ許せばパニック物としてまずまずの、まぁ見てもいい出来でしょう。
★★★★
From: ごる(NO MAIL) 10月 1日(水)02時49分43秒
とりあえずの印象は、1、全力で走るゾンビがいたら嫌すぎ2、感染するなら素直に死にたいくらいです。ただ、評価を少し高めにしている理由としては「本物の高速道路を通行止めにしてまで撮影した意気込み」を感じたから。序盤で登場するシーンが「どうやって撮影したんだろう」というガラガラの街中が出てきてましたが、あれだけで結構満足した気がします。ただ、CMで宣伝している3日後や7日後などの細かい演出がなく、いきなり初日→28日後かよ!って感じでした。あと、何のために狂気のウィルスを作ってたかも謎だし。建物に閉じこもってた軍人たちの武器が何でそんなに大量にあるのかも謎。あと、主人公がシコタマゾンビに襲われているのに、全く感染しないのも不自然。返り血あれだけ浴びたら、普通口から入るだろう。地雷を踏んで吹っ飛んだゾンビの破片を浴びて笑ってた軍人たちが感染してないのも謎です。あそこではてっきり誰かが感染するものだと期待してた。最後に、女とヤルのにわざわざ衣装を着せる軍人たちのマニアぶりにヒキました
★★★★
From: R(NO MAIL) 9月 29日(月)12時04分11秒
世界中で自国イギリスだけが壊滅して、アメリカが助けてくれる。ハリウッド映画では絶対にないよね。アメリカ壊滅、他国が助けてくれる。なんて。そんな映画の作られれば、ハリウッド映画ももうちょっと面白くなるかも。
★★★
From: ルブスコ(NO MAIL) 9月 29日(月)09時03分10秒
「ゾンビもの」の恐怖映画のつもりで観にいきましたが、サバイバル青春映画という感じですね。他の方もご指摘の通り「ドラゴン・ヘッド」(漫画)、「AKIRA」(漫画、後半)あたりの気分に近い。実は結構低予算っぽい作りで(誰もいないロンドンが全部明け方だったり)ところどころ安っぽい絵が出てくる。ゾンビのCGや特殊メークは大したことはないけど、フラッシュやスローモーションをうまく使ったカメラワークで襲撃シーンの緊張感を維持してるのには感心した。また、ウィルスによる世界の終結とゾンビ化という設定は実はありきたりでとりたててリアリティがあるわけではないんだけど、極限状態の人物の描写が丁寧で、破綻なく仕上がっており、特に秩序が崩壊した小隊の兵士の描写が秀逸。変に安っぽいヒューマニズムを掲げないのも好感が持てる。
★★★★
From: まっきー(NO MAIL) 9月 28日(日)14時28分34秒
分かる人には分かる言い方をすれば、「ドラゴンヘッド(映画は見てません。原作の方です)+BMネクタール」という印象。シチュエーションの面白さにプラスして、極限状態に陥った人間がどんどん変化していく過程が興味深かったです。特にクライマックスは、あらゆる意味で追い詰められた人間が非常にクレバーに冴え渡っていくのにドキドキしました。ジムも、軍人達も、それぞれの行動をそれほど汚くは描いてないんですよね。確かに女を巡るアレはありましたが、それでも行動に出る前に支度をさせるなど、どこか「人」を捨てきっていない所にそれを強く感じました。ある意味では潜んでいるのが分かっていながら納屋へ侵入し、子供の感染者と戦ったジムの方が一瞬「人」を捨てていたかも。あともう1コ、パンチがあればなぁという印象です。でも面白い。オススメ。#僕は軽くあらすじを聞いた時から、ゾンビ映画という印象は持っていなかったんですが、なぜ世間ではそういう風な噂が広まってしまったんだろうなぁ?
★★
From: ピノキオ(NO MAIL) 9月 28日(日)13時12分19秒
最後の方、展開がいいかげんじゃないですか。あれで作品の質をおとしてる感じがします。もう一つのエンディングもエンドロール後にながすほどのことはないと思います。
★★★★★
From: zZz(NO MAIL) 9月 28日(日)00時07分57秒
これはゾンビ映画じゃないだろが。・・・ドラゴンヘッドを観るよりコレを観ろ!!
From: もこー(NO MAIL) 9月 27日(土)06時44分09秒
うえー最後の方の展開に無理ありすぎで・・・ツマラン方向に仕上がった!って感じ。むしろ最後までバイオハザードみたいにゾンビゾンビしてくれれば。最後は結局女の取り合いってなんだよ!ゾンビ関係ねーよもう!途中からおもしろくなくなる。期待しすぎて見たら「金返せ!」状態。あとゾンビ化に無理がありすぎ!
From: 喪黒(NO MAIL) 9月 25日(木)14時53分20秒
バイオハザードのパクリって感じ
★★★★
From: テルの弟(NO MAIL) 9月 25日(木)13時17分16秒
やっぱりゾンビ物って苦手ですわ。悪夢です。のんびりふらつきながらやって来てくれればまだ多少いいけど、物凄いダッシュで来る辺り、もう、恐過ぎです。過去にもああやって襲って来るゾンビ映画は多々あったけど、今回でその恐さを再確認って感じです。ネタバレ疑問なのは、感染者は狂暴化するウィルスによってああやって人を襲いはじめるのに、なぜ感染者同士は殺し合わないんでしょう?ゾンビは生きてる人間を食う事が目的だからお互いを殺し合わないのは理解できるけど、今回のはただ狂暴化して人をひたすら殺すだけでしょ?だったら見境なんて物はないような気がするんだけど。まぁ、こんな事を言うとこの映画そのものが成り立たないんだけど…。野暮な事とは思いつつ見てる間ずっと疑問でした。ちなみに僕は二つめのエンディング(主役が死ぬ方)の方が好きです。ありがちな気はしたけど、あっちの方がより生きるって事を感じさせられたので。でもやっぱりこういう映画って突き詰めると生きてる人間の方が恐いってところに行ってしまうんですね。その辺が逆にちょっと目についてしまって、僕的にはもっとシンプルでイイのかなと思ってしまいました。
★★★★★
From: drywheel(NO MAIL) 9月 25日(木)02時28分38秒
下地としてロメロの「ゾンビ」があるのは百も承知。それを踏まえても大傑作だと思います。<ネタばれあり>テーマも「結局、本当に怖いのは人間」っといった一見どこにでもあるようなテーマにもみえるが、ボイルはもうちょっと突っ込んだところを攻めているのも○。最後の主人公のキレっぷりも非常にいいとこをついていると思う。娯楽性からしてみれば、アホみたいに切れるのが普通の映画だけど、実際あのぐらいなのでは。主人公の変貌ぶりが、キレやすいいまどきの現代人に対する象徴、的な見方がパンフレットとかに書いてあったけど、だけどあれだけ無残に少佐をぶっ殺しておいても、実際のところは冷静でいれている主人公(というか感染者ではない人間)に恐怖を感じながらも、そういた本能的な強く生きようとする力に感動させられるところがあります。そういう点では、「ビーチ」と似たようなテーマであるにもかかわらず、ネガティブかつポジティブな作品ともとれるなんとも不思議な映画と思いました。フルメタルジャケットとかに代表される「環境が人をマシーンに作り変えていく過程」を逆手にとったようなイメージを受けました。テーマが面白いにもかかわらず、娯楽性が薄い「ビーチ」にくらべ、普通にゾンビ映画として見に行った人も楽しめるところがよいですね。ボイルにはこれからも面白い映画を作ってほしいです。
★★★★
From: アレックス(NO MAIL) 9月 25日(木)01時45分25秒
恐ぇーよ、これ!サスペンスものだと思って観にいったらホラーじゃん。上映中、ずっとビビりながら観てました。
★★★★
From: りゅう(NO MAIL) 9月 24日(水)21時31分45秒
イギリスのいろんな風景が美しかったのとゾクゾクするお話の展開や演出が楽しかったです。もっと宣伝すりゃ客入るだろうと言う出来の良さと娯楽性があると思うけど見たとき観客は俺一人だった・・・突っ込むところは結構あったけどそんなにリアリティを求める映画でもないしまあいいかという感じで。ただ何で28日後なのかはわからなかったなあ・・・。
★★★★
From: モニタ(NO MAIL) 9月 23日(火)23時49分26秒
生きている人間の方がゾンビよりも質が悪いと思った。「秩序」とは本当はえげつないものにより出来上がっているのかも。
★★★★★
From: カジワラ(NO MAIL) 9月 22日(月)04時08分51秒
面白かった。
★★★★★
From: シド(NO MAIL) 9月 17日(水)21時42分44秒
訂正↓最悪な映画ってバイオハザードの事ね。矢印指す場所がズレちゃった。
★★★★★
From: シド(NO MAIL) 9月 17日(水)21時40分10秒
俺的に最高でした。よく見ればアラも出てきそうな展開も映像と音楽で魅入ってしまいましたわ。ダニーボイルがイギリスで撮ったのは正解だね。ハリウッドで撮っていたらこんな作風には仕上がってはいないと思うもの。確かにロメロのゾンビ三部作に似ている所は多々ありましたが、動物パニック物で「ジョーズ」を超えられないのと一緒で、やっぱり先駆者の作品には影響を受けますよ。ロメロのゾンビ三部作の方が確かに重いしダークですが、ボイルも二時間でうまくまとめて作り上げたと思うので、素直に評価したいです。「バイオハザード」ではゾンビっぽくないゾンビと下らない演出、内容に失笑ものでしたが、「28日後…」に出てくる感染者は見せ方がリアルで良かった。くだらないホラーが繁栄する中で、久々に見ごたえのある物が観れて俺は満足です。「28日後…」や「ゾンビ」を映画「バイオハザード」的なノリなんだ、と一緒にしちゃ駄目だよ〜。↑これはマジで最悪なゾンビ?映画ですから。
★★★★
From: 隠密魔人(NO MAIL) 9月 14日(日)12時21分41秒
ネタバレです面白かった。まったく予備知識無しで観に行きましたが、バイオハザード系のゾンビ映画なんですね。ゾンビが襲ってくるシーンは今までのゾンビ映画には無いはらはら感がありましたね・・・なんたって相手はまだ死んでない人、単なる感染者ですから走って追いかけてくるんですね。主人公が最後にはランボーみたいになっちゃうし、冒頭は弱々しく感じてストレスの溜まる映画かなって思ったけど、すっきりエンディングを迎えることができました。エンドロール後の第二のエンディングは・・・あれはいりませんね。なんか取って付けた感じでした。あのエンディングが真のエンディングなら★2つ減です。
★★★★★
From: roomrunner(NO MAIL) 9月 14日(日)00時10分18秒
ダニーボイル節炸裂のゾンビ。職人的な見せ方にただただ圧倒しました。「ザ・ビーチ」より解りやすくなったと思うけど、やっぱ通好みの内容だった。しかし最後の別エンディングは蛇足。作品テーマが固定されちゃう危険がある。DVDのおまけにすれば良かったのに・・・。
★★★★
From: クルッチョ(NO MAIL) 9月 12日(金)00時21分03秒
自分でもなぜ評価が高いのか未だ良く解りませんが、とても面白かった。”数々のゾンビ映画の定石を踏みながらも新鮮”この表現が一番シックリきますね。なぜ、今さらこんな企画が通ったのか?なぜこの企画に結構なお金を注ぎ込めたのか?色々考えてしまいました。数々の英断と純粋な信頼関係で出来上がった映画だと思います。
★★★
From: GFR(NO MAIL) 9月 9日(火)17時33分18秒
「バイオハザード」と同レベル。 この先どんな巨匠がゾンビ物作ってもロメロの「ゾンビ」は超えられないな「ゾンビ」の偉大さを痛感
★★★★
From: Jean-Luc(NO MAIL) 9月 8日(月)20時46分33秒
リビングデッド3部作のリメイクに見終わった後に気づきました。# 別バージョン・エンディングの公開も見にいきます。# 別バージョンはバタリアン・バージョンなエンディングかなぁ
★★★★★
From: switch(NO MAIL) 9月 7日(日)23時53分20秒
非常に満足しました。ドイル節炸裂ってかんじで酔いしれました。映像も音楽も最高!
★★★
From: 武士美(NO MAIL) 9月 7日(日)19時46分48秒
おもしろかった。あとあとまで観客の記憶に残る世界観を提出できていたと思う。どこがどうって明確には言えないが、やっぱりイギリスだなあと感じた。湿度感、生真面目さ、島国のチマチマした感じとか。アメリカみたいに大味でもなく、イタリアのように能天気でもないゾンビ映画というのもいいかも。
★★★
From: 流浪の民(NO MAIL) 9月 6日(土)23時59分41秒
悪くなかった。マンションのシーンとかトンネルのシーンは手に汗握ったし、最後まで緊張した。感染者の表現がなかなか恐い。あのスピーディな感染力と、血走った目が。集中治療室にいた主人公がなんで素っ裸で治療を受けていたのか、ちょっと謎だな。
★★★★
From: エントツ(NO MAIL) 9月 5日(金)19時44分48秒
うーん、僕は好きでしたよ。普通におすすめしたいです。ゾンビも死霊のえじきもデモンズも見てるけど、それらや他のサスペンスと比べても、別にどこが劣ってるとか感じませんです、個人的には。ただ、見ててツッコミたくなる展開は多少ありました。でも、なかなかの作品だと思います。音楽がすごくよかったです。
★★★★
From: みかえる(NO MAIL) 9月 3日(水)23時01分35秒
おもしろかったー。サバイバル・ドラマとしてはかなり満足。ホラー重視の人には物足りないってのはわかるけど。状況設定や遭遇する困難の一つ一つに目新しさはないのに、ストーリーにひきこまれました。自分ならどう行動できるんだろうと想像してみたり。ハラハラしたり、考えさせられたりと楽しめました。「女」の扱いはショックだった。そして、女はミシンがけ。ラストも大好き。映像センスもばっちりでした。ダニー・ボイル復活でしょ。
★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 9月 3日(水)00時27分03秒
ダニー・ボイルの無能ぶりは今や明らかだけど(高層マンションのシーンは学生並)。クライマックスの三つ巴はボイル自身が己の無才ぶりそれを逆手にとったいるかのような演出で大笑いしました。でもそれだけ。ジョージ・A・ロメロの足元にも及ばない、ただのゾンビ映画でした。
★★★
From: 5部ガリ77(NO MAIL) 9月 2日(火)00時06分16秒
渋谷にて鑑賞。下の方がおっしゃってる通り、映像が良かった。この物語にもあってますし。ただ話にそれほどの惹きつけるものはなかったなぁ。導入部分がワクワクしただけに。素早い充血ゾンビはインパクトはあるが、独自の設定はなかった。音でビビらしてるのがほとんど。ただ鑑賞中はドキドキしたので、つまらんというほどではなかったです。あとヒロイン(?)の黒人女性は魅力的でした。
★★
From: ちゃーりー(NO MAIL) 8月 26日(火)00時51分17秒
映像的には面白いけどホラーとしてはおもろしろくない、スーパーのシーンはジョージ・A・ロメロ のゾンビをリスペクトしてのことだろうけど、あれと比べちゃうと・・・最後の人間の狂気みたいなのも中途半端、もっと逝っちゃてたら面白かったかも。
★★★★
From: ローソン(NO MAIL) 8月 25日(月)21時49分49秒
単純におもしろかった。というか、興味深かった。人間の心理を描いてる点は「es」に近い。ああいう世界が絶望の中でも一つの希望がある系の映画は好きです。
★★
From: bac(NO MAIL) 8月 25日(月)01時18分49秒
イギリスやアメリカでヒットしていたし、評価も高かった上に「トレスポ」のダニーボイルだしホラーでもイイモノを作ったんだろうなと思って観には行ったが…まず問題は、渋谷の映画館。音響施設が壊れてるのかと思うくらい激しい音にうんざり、映像が怖いんだから音でびびらせなくてもいいのに。映像は演技とは思えないくらいリアルなものでそれだけは評価できる。後はストーリー、はっきり言ってドラマがない。キレる主人公を観て、ウィルスに感染しなくても人間の本能は狂気と殺し合いだみたいなことと危機に陥った時に必要なのはただ生き残るだけではないというようなことを言いたいようだが。