8Mile

満 足 度
72.6%
回答者数63



★★★★
From: えみねむっ(NO MAIL) 7月 4日(金)10時52分51秒
かっこいい!の一言です。半自伝的ストーリーということで、多少中身は見えていたけど、まぁエミネムの生き方みたいのが見えて素直に楽しめました。ラストシーンは、らしいな〜って好印象な感じ。ただ疑問に思ったのは、あのラップバトルの勝敗の基準は何?どっちもどっちって思ってしまうのは素人だからですか?勉強不足だったかな…
★★★★
From: のり(NO MAIL) 7月 4日(金)10時14分03秒
ラップは普段ほとんど聴きませんが、エミネムのラップはクールですね。ラストバトルとエンドロールの曲で鳥肌が立ちました。
★★★★
From: ある種の感動野郎F1編(NO MAIL) 6月 28日(土)05時26分28秒
この映画はエミネムのプロモを観るつもりで見たので初めから映画としては期待していませんでした。案の定、ストーリーは大したことなかったですが、デトロイトの底辺の人々の生き様みたいなのが知れたし、彼らのラップに対する思いなんかも伝わってきて見てて退屈はしなかったですね。そして何よりエンドクレジットのLose Yourselfが最高によかったです。今まで何本も映画を見てきましたが、エンドクレジットでこれほど盛り上がる映画は初めてです。もうご存知かと思いますが一応Lose Yourselfのプロモが見れるURL載せときます。http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/eminem/videos.html
★★★
From: にゃきち(NO MAIL) 6月 28日(土)03時35分55秒
基本的にとても面白かったけど、ラストが物足りなかった。え? 相手が諦めて終わり? みたいな。ライバル(と思ってた)らしく最後にふさわしいバトルをしてほしかった。それにエンディングロールの曲がラビットを勝利&成功に導くのかと勝手に思ってたので、ちょっと肩透かしでした。
★★★★★
From: kaniza(NO MAIL) 6月 27日(金)09時20分15秒
映画の券を妹がくれたので、軽い気持ちで見に行ったのですがびっくりしました!エミネムのかっこよさにですよ。「アバウト・シュミット」も「めぐりあう時間たち」もよかったけど、やはり、8Mile でしょ。この映画はエミネムの魅力によるところがほとんどですが、そのエミネムの瞳にノックアウトされたので星5です。青春映画としてもよかった。やはり主題歌終わるまで席をたつ人がいなっかたですね。ラップはよくわからないけど、パンフレット買って、英語の歌詞と日本語訳見てたら夜中になった(笑)映画の翻訳のかた、すごいがんばってたと思う。
★★★★
From: shusa(NO MAIL) 6月 26日(木)17時23分33秒
ありがちな内容だったけど、素直に楽しめた。エミネムも眼光鋭くてなんかよかった。この前テレビで見たら太ってたけど。
★★★★
From: まいる(NO MAIL) 6月 22日(日)20時08分23秒
ラップバトル。かなり、まだかまだかとじらされましたね。そこがとてもよかったです。あとはエミネムが演じているということが大きかったです。
★★★★
From: インコ(NO MAIL) 6月 22日(日)03時23分03秒
私、ラップなどというものは全くダメダメなのですが、この映画は何故か観終わってほわんとした感動を覚えてしまった。(以下ネタバレかも)ラストに工場に戻ってゆくエミネム君、いいですね。夢を追うということは今の現実を踏み付けぞんざいに扱うことでは無いのですよね。あ〜〜ひさしぶりに良い青春映画をみたぞ、うん。
★★★★
From: 高洋(NO MAIL) 6月 20日(金)23時53分37秒
うだつの上がらない掃き溜めのような生活のなかから、自分の生きる道を見つけていく青春映画としても素晴らしい。一方、ラップバトルは見ていてぞくぞくっときた。皆さんご指摘のように、英語が分からないと直裁的に理解できないし、まして詩詞に技巧を凝らすなどのルールを知らないと余計に深く感じることができないが、音韻を踏んでいるなどは多少とも分かったような気がする。それだけ日本人の英語能力が向上したとはとても思えないが。こういうバトルって日本では昔から行われていたような。言葉遊びは得意な民族だし。リズム感だけが不足。こんなのもどんどん受けられていく今の音楽シーンってすごいですね。
★★★
From: kaeru(NO MAIL) 6月 19日(木)11時22分07秒
エミネム。。。ブレアウィッチの人かと思った。
★★★★★
From: mi-na(NO MAIL) 6月 18日(水)00時06分28秒
エミネム、こんなハングリーだったんだ。スゴイ。8mile線を意識する皮肉なラップ。臨場感溢れるバトル友情とか恋愛を越えた作品であったと思う。
★★★★
From: ジャスミン(NO MAIL) 6月 17日(火)13時59分05秒
若い人が観客の大多数でした。そういう時は映画が終わるとエンドロールを観ないで席を立つ人が多いのですが、この映画では誰一人として席を立ちませんでした。エミネムの瞳が切なかったです。
★★★★
From: CL(NO MAIL) 6月 16日(月)18時26分43秒
エミネム、いいね。リリーに優しいとこが特に。
★★★★
From: トラバイユ(NO MAIL) 6月 16日(月)17時50分57秒
非常に面白かった。キム・ベイシンガーって凄いなー。ラップ合戦って、大喜利みたいなのね。上手い事言ったもん勝ちみたいな。あと「内村プロデュース」の一発ギャグ合戦にも似ていた。言い忘れたけど、エミネムかっこいい。似たような帽子を買ってしまった。
★★★★★
From: 馬味調味料(NO MAIL) 6月 16日(月)17時44分59秒
素晴らしいです。エミネムかっこよすぎです。
★★★★
From: miho(NO MAIL) 6月 16日(月)00時06分26秒
日本のラップに慣れている人には、キツイかもしれないが、アメリカの方が2・30年の歴史があるし、元々一般に受け入れられているのは、この映画でのフリースタイルみたいなものです。日本語の訳だと分かりづらいかもしれないけど、ちゃんとしたラップのスキル(技術)例えは、ライム(韻を踏む)とか、ルールにのっとってしています。それにぞくに言うFワード(みんなが下品とか悪口っていう部分)も向こうにしてみれば、普通に使われている言葉だし。だから、こういうものなんだって、受け止めてみれば、いいと思う。
★★★★★
From: スーパーソニック野郎(NO MAIL) 6月 15日(日)22時06分10秒
よかったぜ!ヘヘヘヘヘイ!
★★★★★
From: どーでーもいいでっすよっ(NO MAIL) 6月 15日(日)21時53分17秒
どうでもいいんだけど、この映画でラップの歌詞の重要さを痛感してしまった。ライブの雰囲気等から察するに、日本のファンって意味もわからずノッてるだけ・・・。その点、松浦さんの字幕は頑張ってましたね。戸田のババアはとっとと引退しろ。そして死ね。・・・失礼。
★★★★★
From: にっき(NO MAIL) 6月 15日(日)04時05分45秒
ストーリー展開がうまいなあと思った。説明くさい余計なセリフはほとんどなく、それでいて、登場人物たちの置かれている状況がよく伝わってくる。映画のラストも、甘ったるくなくていい。スラムからスターが誕生すると、「あの時の借りを返せ」と言ってくる仲間がいっぱいいるんだろうな〜と、ちょっと意地悪なこと考えてしまった。ラビットの仲間たちは、この時点ではそんなふうに見えない、いいやつらだったけど、現実はどうかわからないからね。
★★★★★
From: お子様ランチ(NO MAIL) 6月 14日(土)15時13分58秒
エミネム大好きなので星5つです。でも、青春映画として手堅くできているので、ラップやエミネムに興味のない方でも、観て損はしないと思いますよ。
★★★★★
From: 海太郎(NO MAIL) 6月 11日(水)20時59分27秒
この映画の世界はずいぶん荒廃してますね。戦後のイラク映像かと思ってしまいました。しかしこれが決して少数派でないアメリカ人のリアルな姿なんでしょう。最後のラップバトルはなんというかそういう社会に対する魂の叫びみたいな熱いものを感じました。大げさかもしれないけどマルコムXの演説シーンとオーバーラップしてしまいました。
★★★★
From: きっしー(NO MAIL) 6月 10日(火)02時07分12秒
エミネムのラップバトルは全てアドリブだそうです。すごいね。エミネムといいリンキンパークといいWHITEのラップはライムがいいね。キム・ベイジンガーちょっと老けたね。(韻を踏んでみました)
★★★★
From: すこ(NO MAIL) 6月 9日(月)18時38分07秒
 エミネム自体、名前ぐらいしか知らなかったという俺だけど、楽しめた。ラップがかっこよかった。邦楽のラップは元々好きだけど、これを機に英語ラップも好きになりそうでも、作品としてはイマイチっていうか、もうちょいひねりが欲しかった。 というか、言われべきそうなことを先に言って、そのダメージを無にする……という方法は俺もよく使う。
★★
From: 寅吉(NO MAIL) 6月 7日(土)23時34分34秒
うーん。エミネムのラップがすごく感じられなかった。最後は確かに上手いって感じでしたが、それまでに数シーンでは、「大丈夫?」って感じでした。これって主観なんで難しいですね。ラップのスキルとか言われてもよくわかりませんでした。
★★★
From: リオン(NO MAIL) 6月 5日(木)23時44分16秒
話の展開があまりに遅いのには閉口しますが、それでいて、不思議に緊迫感に満ちています。話自体はどうということはありませんが、雰囲気を感じられる映画、と言った感じでしょうか。エミネムのことは全く知らなかったのですが、スター性はありますね。エンドクレジットの主題歌もいい感じ。英語が分かれば、物語中のラップももっと楽しめたのでしょうが…。製作者側の意図が全て発揮されているという点で、この映画は成功作には違いないでしょう。個人的には、もうちょっと話にメリハリがあれば最高でした。
★★
From: みょんちゃん(NO MAIL) 6月 5日(木)23時29分40秒
確かにエミネムはかっこいい、曲もいい、でも映画は・・?バトルと称して相手を貶しまくるだけで、なんだ?っていう感が。英語を理解できれば、そりゃそれなりに楽しいのかもしれないが、日本語訳では疑問だらけってところ。どうして盛り上がってんだ?ってなる。アメリカの中でのラップの位置とか、人種の偏りみたいなものがつかめれば、もっとおもしろいかもしれない。
★★★★★
From: VMPIRE(NO MAIL) 6月 5日(木)14時16分21秒
エミネムが本当にかっこよかった!!最後のラップバトルもかっこよかった。エンドロールでLose Yourselfがながれてたとこは当たり前かもしれませんが誰も帰ってく人はいませんでした。歌詞がマッチしててとてもよかった。
★★★★
From: 屯田兵(NO MAIL) 6月 5日(木)12時55分18秒
熱い映画だった。ラップもかっこいいし、エミネムは本当にでかくなったもんだ。近頃のアメリカでヒットする曲は耳に残らない曲が多いなかで、主題歌の切れは迫力ありすぎ。
★★★★★
From: miumiu(NO MAIL) 6月 5日(木)09時30分32秒
ラップは毛嫌いしていた方でしたが、これを観ると結構ユーモアとボキャブラリー、知性とキャラクターが問われるジャンルだなと思いました。エミネムが何故シーンのトップにいるのか分かる気がします。自分の弱みすらネタに出来る守備範囲の広さ。最初エミネムは脚本読みもまともに出来なかったというから、カーティス・ハンソンはよくぞここまで多彩な表情を引き出したもんです。バトル時の不遜っぷりと、家族の荒廃に傷つく繊細さのギャップが良い。ふがいない自分への怒りを感じながら、終盤に向けて徐々に彼の中で何かが吹っ切れていく解放感があった。スターヨイショ映画にありがちな大成功を描かず、あえてようやく夢の第一歩を踏み出したところで幕引きするのがニクイ。エミネムのユーモラスな仲間たち、お若いのにビッチぶりが堂に入ってるブリタニー・マーフィーなど、脇役のキャラ設定も秀逸。脇がしっかりしている映画に駄作は少ない。↓なんか大分前の方にライティング暗すぎという批判あったけど、アメリカのスラム街行ったことあります?ホント真っ暗ですよ。廃墟だらけで、とにかく不穏、薄気味悪い。映画にはその雰囲気がよく出てましたよ。あれは狙いでしょう。
From: める(NO MAIL) 6月 5日(木)00時12分37秒
去年からエミネムのファンだったので、観に行って来ました。正直がっかり。『かっこいい』といわれれば、そうかもしれないけど、それ以上の感動は無いので期待しないほうがいいです。やたらと「ファックファック」言ってて笑える。もし観に行くなら、カップルでいくのだけはやめたほうがいいです。普通映画が終われば、感想を言い合うのに、見事に静まり返ってました。SEXのシーンがあまりにリアルでちょっと・・・。そういう方面の用語も出てきて、友達同士でも気まずい。最悪です。
★★★
From: ひらひら(NO MAIL) 6月 4日(水)23時53分50秒
エミネム大好きでCDも全部持っていて、もちろん映画のサントラも買って楽しみにして観ました。エミネムが思いのほかハンサムで芝居も上手なのにびっくりしました。映画は睡魔にも襲われず、それなりに楽しめたのですが、劇中のラップはCDに比べるとちょっと劣ると感じました。なんか人の悪口をリズムに乗せてしゃべっているだけでメッセージ性が全然ないのでちょっとがっかりでした。英語がわからず、字幕に頼っていたせいかも知れませんが、もう少しCDの名曲を使う場面を作ってほしかったと思います。でもことのほか評価点が高いのでびっくりです。青春映画としては及第点で現代のアメリカ社会も垣間見れる点では1800円払って観ても決して損はしないものでしたが…。
★★★★
From: ち〜こ(NO MAIL) 6月 4日(水)23時43分30秒
素直に楽しめたっ☆HIPHOP好きの私としては、乗っちゃうね〜♪エミネムの演技も光ってたし、優しい兄ちゃんしてた。リリーカワイイし!母は情けないけど。。最後は物足りない気もするんだけど、ネタバレ?これからのデビットがこれまたどんどんすごくなっていくんだろうなぁと笑みをうかべてしまった☆なんかもっと見たいよ〜!ってかんじ☆まぁエミネムがもっと好きになったぁ♪
★★★★★
From: ちぃー(NO MAIL) 6月 4日(水)22時21分17秒
わたしも、下のマンプクさんと同意見です。ラップをあまりにも知らない人が訳したから、イマイチなのかな〜。もっと、ラップって感じがないよね。吹き替え板が見たいって感じだった。わたしも英語で聞き流してたから結構、笑えました。最高に良かったよ。!
★★★★
From: sasada(NO MAIL) 6月 3日(火)23時23分50秒
おもろかった。でもエミネム怒ってばっかりだったね…
★★
From: ラップ?(NO MAIL) 6月 3日(火)21時28分39秒
ラップの文化がわからなかった。英語が理解できてないとラップを理解するのは無理なのでは?と思った。悪口のいいあいがそんなに面白いとは思えない。ストーリーもありがちな若者成長ものだし。でもエミネムは表現力のあって良かったとおもう。エミネムはよく知らないけど、これからまだ映画を撮る気があるのだろうか?あるならコメディーとかみてみたい。ギャップで笑えるだろうから。無理か?
★★★
From: (NO MAIL) 6月 3日(火)01時59分14秒
思ったよりも地に足がついた作風で好印象、エミネムカッコいい〜♪と喜ぶ女の子もラップ最高!ってストリート系のお兄さんも満足させる映画になっていたかっつーと少々暗過ぎるかもだが、典型的なホワイト・トラッシュが成功を夢見て頑張る熱い青春映画として及第点をあげられる内容でした。レーナード・スキナードをバックトラックにしてラップするシーンでグッと来ました。あとママ役のキム・ベイジンガーが見事に最低のママで最高!ある意味捨て身の演技だ。でもな〜カーティス・ハンソンの映画っていつもそうなんだけど、そこそこ楽しめるって程度であんまり心に残らないのですが今回もそうかも知れない。例えばこれをロン・ハワードが撮っていたら…とか思いました。エミネムは立派に主役を演じ切っていたのでちょっと残念。意外と良い奴なのか?
★★★
From: ケイ(NO MAIL) 6月 3日(火)00時09分03秒
広い層が見に来ていたところからも、この映画がどれだけ興味もたれているかが分かった。正直ヒップホップに興味がないけれど、楽しめる作品でしたよ。もしもなごみキャラがいなかったら、おもしろみは半減したと思います。主人公のカリスマだけではなく、そのやさしさの一面があってこそのこの出来。小さな出演者に拍手を送りたいです。
★★★★★
From: マンプク(NO MAIL) 6月 2日(月)20時23分18秒
最高だったね。 ・・・・でも日本語の訳がイマイチなんだよ。 ラップとの相性が最悪。。。。あのまま 英語で聞きながしていた方が最高に面白い!!3倍は楽しめると思うな〜。  マジで最高に楽しめた。ラップ・・サイコウ!  
From: ゆーいち(NO MAIL) 6月 2日(月)10時33分43秒
正直言ってエミネムだからなんとか最後まで見れた…まったく同じ事を違う役者がやっていたら☆は付けられない。エミネム好きだけど中盤はダルイ。もっと短く表現できるでしょ?・・・こんな事かいたら根っからのファンに怒られるかな?・・・でもこれが私の感想。
★★★★★
From: ぷーこ(NO MAIL) 6月 2日(月)02時55分04秒
現実的でネガテイブないやな映画だろうな、と予想していたところ。意外や意外すてきな前向きな映画でした。エミネムって本当はこんな人なのか?いいやつジャンと思ってしまった。(ちょっと違うだろうけど)ハラハラドキドキして悲しくて汚くてクールで皮肉たっぷりで、でも腐っていたり、爽やかだったり。よかった。CD買おうかな。
★★★★
From: けいすけ(NO MAIL) 6月 2日(月)00時28分28秒
 「8mile」、現代版の「サタデーナイトフィーバー」や「フットルース」だと思いました(例えが古い!)。 「サタデー〜」のダンス・コンテストを今風に置き換えるとラップバトルになるような・・ フューチャーとウインクとの間で揺れ動くジミーの姿はスリリングだったし、安易な?サクセス・ストーリーに陥らない、ああいうラストもよかったです! 
★★
From: koshi(NO MAIL) 6月 1日(日)23時26分48秒
まあまあよりはチョット足りない感じエミネムに興味ある人はもう少し高いのかな?いい映画って感じではないからミートする幅が少ないので非常に判断むずがしいです
★★★★
From: J(NO MAIL) 6月 1日(日)19時19分08秒
期待しすぎたせいか定石通りの展開に物足りなさを感じてしまった。地味だけど秀作には違いないです。ラップはライムが大事だから字幕にするのは大変ですね。
★★
From: mumu(NO MAIL) 6月 1日(日)03時01分08秒
エミネムは嫌いじゃ無いしエミネムの音楽も結構好きだけど映画はちょっと観終わった後不完全燃焼な感じでした。バトルのもっと鳥肌経つようなパフォーマンスとかっこよさをみたかったけど、いつ来るいつ来ると思っているうちに終わったって感じで。。。予告編で全だったような。貧しさとかのどうしようもない状況はよく伝わってきたきがしますけどね。
★★★★
From: waniko(NO MAIL) 5月 31日(土)22時21分08秒
いい意味でスターのオーラが出ていない、でも将来大物になるであろうことが予測出来るそんな雰囲気がエミネムからは出ていたと思う。白がマイクを持つな、などのニガーからの差別。それでも彼は独自のセンスと才能でヒップホップのニューエイジになったんだろう。数分前の出来事を直ぐさま即興でリリックにしてしまうそんなヒップホップの面白さと柔軟さ、強さみたいなものを改めて面白いと思った。キムベイシンガー演ずる母親がいかにも、「ママ」、だったし、いかにも、「女」、だったのも良かった。よくある栄光と挫折みたいなサクセスストーリーより、全てが等身大に描かれていて好感が持てる作品だったと思う。(ネタバレ:ラビットがパパ達にボコにされるシーンで妹が、「お兄ちゃん!」とか「やめてー!」と叫ぶ所と、母親が男に捨てられ駄目人間化してる時に、ラビットが「リリーを育てろ!」と叫ぶシーン。ここに凄くグッときた・・・。)
★★★★
From: 水色(NO MAIL) 5月 31日(土)17時15分18秒
エミネムがすごくいい表情をしていた。目がとてもきれいだった。自分自身が主演している自伝的映画。映画の中のラップもいい。バトルも。エミネムを観るだけでも充分楽しめる。ゴーゴー。
★★★★★
From: チバック(NO MAIL) 5月 31日(土)13時51分40秒
エミネムは演技もうまいね。自伝映画みたいなものだから、当然かも知れないけど雰囲気がすごくいい。また、カーティス・ハンソンは流石と思わせる演出で、グイグイ引き込まれた。ラストもさわやかでいいね。
★★★
From: great_scott(NO MAIL) 5月 31日(土)05時29分31秒
別段この映画の構図やら明るさやらが普通とはかけ離れているとは思いませんでしたが。スラムがメインの話なのに画面が普通の明るさだったら逆に変だと思いますけど。セブンだってえらい暗かったじゃない。明らかにあれと同様監督の意図だと思う。現に大多数の人が不快には感じていないわけですし。映画の内容はまぁまぁでした。この映画って彼の自伝なんですよね?
★★★★★
From: switch(NO MAIL) 5月 29日(木)00時15分30秒
ひさびさに映画的興奮を味わえた作品でした。撮影がどうのこうのおっしゃってる方がおりましたが、私には意図的にそうしてると思えました。
★★★★
From: ちゃお(NO MAIL) 5月 28日(水)23時57分15秒
エミネムなんて人、まったく知らないが、一言、いい映画だった。こういうシンプルであつい映画はいいね。サッカー選手が、試合前によくエミネム聞くというのも納得。闘争心が沸き起こる。客席も、その手の少年が多かったな〜でも、普通の人でも楽しめます
★★★★
From: LEO(NO MAIL) 5月 28日(水)22時08分49秒
エミネムも知らずに何となく行ってしまいました。「こういう世界があるんだ〜、ふ〜ん。」と素直に感心してしまいました。でも、楽しめましたヨ。
From: あけ(NO MAIL) 5月 28日(水)18時30分15秒
星1つなんて滅多につけないけど、これには迷わずつけられます。最低。本年度最低映画。まず監督が最低。カーティス・ハンソンは、前からこんなにひどい映画を撮るような監督だったでしょうか?とにかく画面の構図がメチャメチャ。役者に対してカメラがよってるんだか引いているんだか距離感がよく分からないし、あとカメラぐらいしっかり固定しろと言いたい。先人に敬意を払わない行為は、これだけでも十分星1つに値します。次に撮影が最低。撮影監督は「アモーレス・ペロス」のロドリゴ・プリエトですが、画面が暗すぎます。照明ぐらいちゃんとやれと言いたい。もう書いてて嫌になってきた。以上の点をもって星1つとします。エミネムがどうだとか、それ以前の問題。
★★★★★
From: エムやン(NO MAIL) 5月 26日(月)20時46分17秒
いい演技でした。クライマックスの対決最高! おもしろかった。ラップってなんか敬遠してたけどなんか聞きたくなってきました。 でもチンコ撃たなくてもいいよな〜
★★★★★
From: 黒鉄忍者(NO MAIL) 5月 26日(月)20時33分49秒
ちょいネタバレありエミネムでもなければスリム・シェイディでもなければマーシャルマザーズ3世でもないジミー=ラビットがいた。これってすごい。ああぁあぁあぁなんであんなかっこいいんだエミネムは。ママはやっぱりダメ人間だけど、デビーよりはよっぽどまともな人間で、ラスト近くの「私はあんたの母親よ」とか「それが一番いいわ」なんかはエミネムもこんな風に言って欲しかったんだろうなぁ(「ガキの頃こんな家に住みたかった」なんかは…泣ける)。「彼○ンニしないのよ!」は爆笑(笑)。笑えるシーンがはさまってたのもよかった。ジミ―はほとんど笑わなかったけど。ランチタイムのフリースタイルもよかったけど、やっぱラストのラップバトルが最高!「お前の仲間に殴られ、ウインクに彼女寝取られても、それでもファックフリーワールド!」はもう涙出るほどかっこよかった。「ファック・ユー・オール!」も。ルーズユアセルフの「信じればなんでもできるさ」、なんにもできず、なにもしないクソ野郎がこういうこというと刺し殺してやりたくなるけど、ルーズユアセルフではじわっと心に染み入ってきた。これはそういう映画。エミネムが「ビースティは黒人のヒップホップコミュニティから敬意を払われてたから…」なんてことを言ってたような気がしたんですが…。
★★★★
From: シネマレーサー(NO MAIL) 5月 25日(日)22時40分19秒
昨夜、先行で観た話題のSF映画があまりにも酷い出来なので、これなら期待を裏切らないだろうと、お口直しで観たけど、いやあ面白かったなあ。青春の恥ずかしいけど熱い時間がリアリティに描かれているところが、並みの青春映画とは違います。ラップ・バトルのほうが昨夜の映画のハイウェイ・バトルより迫力あって熱くなったよ。エミネムの曲をもう少し聞きたかった。けど、すぐCD買ったけど。
★★★★
From: roman uman(NO MAIL) 5月 25日(日)20時37分46秒
エミネムのことは大した知らんのですが、自分の中では「ヒール」というイメージがありました。しかし映画で見る彼はヒールどころか、むしろ小心的でナイーブな感じでした。結果としてそんな彼がラストで見せる90秒を引き立たせていたように思えます。ビースティを批判するつもりはないんですが、あの会話はちょっと笑えた
★★★★
From: MIKE D(NO MAIL) 5月 25日(日)19時03分41秒
確かにアツイ映画でよかった。特にラストのバトルは迫力あってよかった。ただ、そこに行くまでが少し、ほんの少しだるかったっす。それにしても、ビースティーをカスとは何事や!
★★★★★
From: バニー(NO MAIL) 5月 25日(日)00時26分42秒
青春映画のようで良かった。本人が主演とは知らずに観たが、演技もうまかったと思う。最後の曲も良かった。
★★★★★
From: ウッチィ(NO MAIL) 5月 24日(土)15時30分21秒
ラップはけっこう好きで、元ネタとかも、少しは分かったので、鳥肌もんに素晴らしかった。特に最後のフューチャーとの握手から、ルーズユアセルフが終わるまではボロ泣き。ラビット&エミネムの思いの全てが、自分にぶつかってきた気がした。
★★★★★
From: ささみ(NO MAIL) 5月 24日(土)13時28分19秒
エミネムすげえ!!!!ただのラッパーかと思ってたら演技もできてる!!!感動しました!!最後の曲は一緒に歌いたくなりました!!!!!!
★★★
From: 五彌(NO MAIL) 5月 22日(木)23時46分35秒
エミネムのことは知らずに見たが意外におもしろい。特に音楽は抜群に良かった。けど、スラングやラップの元ネタが分からないのがつらいしストーリーもラップ大会で優勝して終わりでは物足りない。エミネムファンの人なら★5つなんだろうけどね。
★★★★
From: トラリーナ(NO MAIL) 5月 22日(木)23時39分38秒
(ネタばれ?ありです)エミネムの存在は、アカデミー賞(最優秀主題歌賞)を受賞されたことで初めて知りました。映画のストーリーより、エミネムの声が印象深く心に残りました。ラストの“ルーズ・ユアセルフ”になんだか勇気づけられ、次の日は、生活に力が入ってました(笑)。爽快(人を中傷したりするラップは爽やかではないですけど何故か爽やかな気分になりました。)なサクセスストーリーと言いたいところですが、彼の才能は、周囲の誰もが認めていたんだろうと思います。有名になるのは必然だったのでは?と思いました。英語が堪能なら、もっとラップのおもしろさが理解できたんだろうけど…。 もう一度観ても良いと思える作品でした。 サントラを友達が購入したのですが、日本語訳がついてなくて、残念でした。   以上
★★★★★
From: KEN(NO MAIL) 5月 22日(木)23時30分17秒
あんまり期待してなかったのだが・・・アツイ映画でした。青春物になるのかな?